週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】

家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】

1 :平太郎 ◆odckwfY5ko :2006/08/15(火) 07:13:14 ID:Jo49JcT80
因縁ある家系、事件が重なる血縁などを話してみよう。

過去スレ
家系にまつわるオカルト
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/08/18(金) 22:55:59 ID:R2y2E4Qt0
別れた旦那の実家は男の子が小さい頃に亡くなってしまう。
結婚前は知らなくて、結婚後お墓を見て、子供が沢山亡くなっているのを
知り、怖くなりました。
旦那も舅も本当は次男だけど、長男が亡くなったので跡取りに。
うちの息子も亡くなったらどうしようと、怖かったけど、離婚して私と一緒
に家を出て、名前も私の旧姓になったのがよかったのか、元気にしています。
私たちが家を出た後、旦那の妹が、自分の次男を跡取りにすると言い出した
ようですが、その直後にその子供が病死。
旦那は再婚したけど、流産を繰り返し、やっと生まれた子は、生まれつき障害
と病気を持っていて、すぐに亡くなりました。そして、その後また離婚。
旦那の実家は資産家だったけど、元々は他人の財産や土地を騙し取って、
築いたそうで、沢山の人から恨まれているそうです。
それで、今は近所で、「ああいう家は断たないといけない。だから、跡取り
が死んでいくんだ。」といわれているそうです。
跡取りがいないから、息子の苗字を旦那の苗字に変えてくれといわれたけど、
怖いから断りました。

---------------------------------------------------------

57 :本当にあった怖い名無し :2006/08/22(火) 02:27:27 ID:+7D6/Xva0
昔住んでた家のお隣さんち。お金持ちなんだけど…。ムコを取ること3回。
ことごとくおムコさん死亡。しかしお金持ちぶりはどんどんすごくなる。
ひっこしてしまったので、4人目のムコとりしたのかどうかは知らない。
よくある男が生きられない家系なのか?

---------------------------------------------------------

78 :本当にあった怖い名無し :2006/08/25(金) 20:19:36 ID:RSbQ1YpWO
ド田舎の話ですが・・・
祖父の従兄弟が結婚した女性の家は、当時の関係者が知る限り代々女の子しか生まれず、
そのお嫁さんも六人姉妹の四、五番目だったと思います。
その家の女性達は皆、働き者で身体も丈夫だったので、それぞれ婿に困る事もなく結婚するのですが
何故か皆、夫が早死にするのです。
あるお正月の朝、祖父の従兄弟も、前の晩床に入ったまま亡くなっていました。
まだ三十を越すか越さないかで、前日いつもとなんら変わりなく、祖父達とお酒を呑んだそうです。
それ以前に上の姉婿二人は病死、一人は海で行方不明(漁師だったと)
残る二人の内一人は、その後失踪(恐ろしくて逃げたと)、一人は遠方に居たのですがやはり若い内に亡くなったそうです。
一方でお嫁さん達は、皆健康で長生きしています。
最後にちょっとゾッとしたのは、遺された子供が皆女の子だったということです。祖父の従兄弟の子も女児二人でした。

---------------------------------------------------------

96 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 13:13:18 ID:5SBQKcmc0
自称末裔という人はかなりいるけれど
大河ドラマなどで自分とこの先祖が出てくるときは、それなりの挨拶がある。
それもなく、家に存続するだけの史料もなく、それ相応の菩提寺もなければ
末裔とはいはない。


103 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 21:08:47 ID:CX+UqnBSO
>>96
俺の先祖はよく大河ドラマに出てくるけど、嫡流の末裔でも一度も挨拶に来られたことないよ…orz

家系のオカルトっていえば、女がほとんど生まれないって位かな。生まれてもすぐに死んでしまう。


104 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 21:14:31 ID:ANFOtKIN0
>>103
女系はよく聞くけど、男系はめずらしい。…何かいわれとかありますか?


106 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 21:40:28 ID:CX+UqnBSO
>>104
特にいわれとかは聞いたことないなぁ。
ただ少し気になるのは、その先祖が度々の戦で人を沢山殺していたこと。
でも、その他のことは全く変なことは無いんだよね。みんなすごい長寿だし。


108 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 23:26:12 ID:Mi0c1yyF0
>>103
家は時代考証の人とか局の人が来た事ある。
書簡とか鎧とか残ってて、史料、資料の両面で検証に来た事と
ドラマなのでデフォルメされることもあるけれど御容赦くださいとのこと。
必要以上に悪役に描かれて文句言っていく子孫の人も多いらしいよ。

---------------------------------------------------------

144 :本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 15:18:18 ID:R2FHRHaW0
うちの近所に、色白でほとんどしゃべらない不思議な目をした男の子が
住んでいた。
浴衣や着物を着せたら似合いそうな、昔風の顔をしていて、とにかく
不思議な雰囲気をかもしだしていた。
近所の年寄りで、あの子は不思議な力を持っているとか言ってすごく
かわいがっている人もいたけど、ほとんど表情のない子だった。
ある日、突然、母親がその子とその子の姉を連れて家を出て行ってしま
ったのだが、それから急に、その家の商売がうまくいかなくなったり、
ジジババ父親、親戚が事故にあったり病気になったり、悪いことがたて
続けにおこりはじめた。
毎年のように葬式も出していて、年寄りは、あの子は座敷わらしだったの
ではと噂してるけど実際のところどうなんだろう?
ただの偶然か、子供の恨みか。
偶然にしても、あの子の目だけはいまだに忘れられない。

---------------------------------------------------------

145 :本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 17:02:29 ID:nNsLwSxiO
私は生まれつき、背中の左側、脇の下の近く辺りに結構大きい蛇の様な痣がある。

今日の午前に祖母と仏壇掃除をしていた時、
仏壇の裏から古い書類を見つけた。
なにやら厳重に保管されており、箱が二重になっていて
紐できつく縛ってあった。
内容を見て愕然とした。

我家は私の代で八代目。
我家の二代目の嫁が不思議な人だったのだという。
その嫁は、ある日山の畑に行った二代目が山で見かけ、一目惚れしたそうだ。
色白で美しく、髪は長く、黒々と艶だっていて、
当時、貧しかった部落には全く不似合いな
純白の着物を着ていたと記されていた。
その日を境に彼女は二代目が畑に行く度現れ、ついに二人は恋仲になったそうだ。
しかし、二代目が身分や身元を聞いても全く答えることは無かったそうだ。
そして、既に親である一代目夫婦を亡くしていた二代目は、誰の反対も得ることなく、
身分も身元も不明な彼女を嫁に貰ったとのこと。

彼女は物静かでとてもいい嫁だったという。
二代目は彼女との間に五人の子供を儲けた。
男四人に女一人だったという。

しかし、一番下の子供が十を越えたその日、
嫁は突然姿を消し、二度と戻って来なかった。
その嫁は背中の左側に、縦横五寸程の蛇のような痣があったそうだ。
そして、二代目の女の子供にも、同じ場所に同じ様な痣があったという。
それから我家の当主の女の子供には、必ず背中の左側に蛇の様な痣がある子が生まれる…そう記されてあった。

この書類を書いたのは、四代目。彼の妹も子供も、この痣があったという。

私と祖母は只唖然として仏壇掃除どころではなく、結局今日は掃除は止めた。
というか…二代目の嫁は何者なのだろうか…。
何でそんな身分も身元もわからない女を嫁に貰ったのだろうか…。
その血を引いている自分が怖くて、気持ち悪くなった。
つーか、秘密にしてあったところが更に不気味だ。

私は一人っ子だから、私の子供ももし女の子が生まれたら
同じ様に痣があるのだろうか…。

別に何もない普通の家なのに…
アットホームな家庭なのに…
何この家…orz

---------------------------------------------------------

150 :本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 22:34:00 ID:VJdyHTU+0
>>146
そういうのあるよな。
俺の聞いたのは呪いっぽい…
俺の前の家は、男の子が生まれると必ず
何らかの形で顔に火傷を負うらしい。

昔、火事でその家の主人が顔に大火傷を負って
目も鼻も耳も聞かなくなって、それが嫌で首吊って死んだらしい。

こないだそこの娘さんが男の子生んだよ…。
なんか可哀想な気もするけど、精一杯元気に育って欲しいな。


151 :本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 23:35:46 ID:7umYkpGg0
>>150
いっその事、ワザと小さく火傷をつくっちゃうってのはどうだろ。
予防接種みたいにさ、だめかな。


152 :本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 00:27:52 ID:+XOeJST/O
>>151
ああ!
「血が出る怪我をする」って卦が出たら「献血」しちゃう、原理ね。


156 :本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 18:54:26 ID:7bWoDFk00
>>152
そいうのって結構効果あるかも知れないな。
風水とかでもどっちの方角に行ったら凶ってのを避けるために、
一旦違う方向に行ってから目的地へ向かうみたいな。


157 :本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 20:28:50 ID:FsDT1eY60
>>156
それ平安時代は「かたたがえ」と言って、当たり前に行われてたよ。
源氏物語にも書いてるし。

---------------------------------------------------------

197 :本当にあった怖い名無し :2006/09/15(金) 20:18:44 ID:mE4ZMScy0
今までの生涯の中で三度「御家はお寺さんですか?」と訊かれたことがある。
虚無僧みたいな人にも「若いのに抹香臭い子やな」とかも通りすがりに言われた。
経を唱えて歩いてるでもなし、数珠を持ってるわけでもなし、袈裟かけてるわけ
でもないのに、何故判るんだろう?
今でも不思議。

---------------------------------------------------------

あとがき
家系とかそんなん抜きにしても田舎って怖いよなと思う
田舎者の俺です。
ばあちゃんと話したりしてたら、何気にどろっとした話とかが普通に出てくるもんな。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/148-d47a0f6f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。