週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬまで忘れられない!トラウマになった漫画その6

死ぬまで忘れられない!トラウマになった漫画その6

1 :愛蔵版名無しさん :2006/08/07(月) 22:23:58 ID:jCk1gk2d
子供の頃。
夢と希望で一杯だったあの頃。
そんな思い出の日々の中に、
あの漫画があった。
心の傷になった漫画。
トラウマになった漫画。
忘れたい!!まだ忘れられない!!
あの漫画を語ってください。

前スレ
まだ忘れられない!!トラウマになった漫画その5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1129496225

---------------------------------------------------------

16 :愛蔵版名無しさん :2006/08/08(火) 18:07:38 ID:???
子供の頃、電車の中で読むのに買ってもらった
初めてのマガジンを、開いて一発目が
背中を裂かれる美樹ちゃんだった・・

---------------------------------------------------------

18 :愛蔵版名無しさん :2006/08/08(火) 19:44:07 ID:???
個人的に日野日出志の中でも一番のトラウマ作品「糞虫」(だったかな?)
学級委員タイプの美少女・山川は同じ中学の女子生徒が「糞虫」と呼ばれいじめられている現場を助ける。
その女子生徒は本名を浅虫といい、やや知的障害ぎみな事に加えて服が汚れていて不潔なためみんなから嫌われていた。
そんな浅虫を山川は不憫に思い友達になろうとするが、友人に「あの子は変だから関わらない方がいい」と言われる。
そこへ浅虫が現れ、「こ、こ、これ、山川さんに、た、助けてもらったお礼・・・」と言って箱を渡す。
山川が空けるとその中身はハツカネズミで、山川は思わず悲鳴をあげて箱を落とす。
山川の友人に「あんた何考えてんのよ!」と罵倒されて逃げる浅虫。
その後、山川が家に帰る途中で再び浅虫が現れ、さっきのハツカネズミを見せて
「こ、この子、山川さんを驚かせたから、お、おしおきする・・・」と言って
ハツカネズミを握りつぶして殺し去っていく。
山川は「どうしよう、あの子本当におかしいんだ・・・」
次の日、また寄ってきた浅虫に対して山川は
「ネズミをあんな風に殺すなんて!あんたなんか友達じゃないわ!」
泣きながら去っていく浅虫。

家に帰ってきた浅虫は寝たきりの祖母に「お、おばあちゃん・・・わ、わたし・・・ぐすん・・・
はじめて、と、友達ができたのに、き、きらわれちゃった・・・」と語りかける。
(浅虫の両親はずっと前に家を出て行き祖母と二人きり)
その後、浅虫は食料を求めて雨の中ゴミ捨て場を漁る。捨てられていたうどんを喜んで持ち帰る浅虫。
「おばあちゃん、う、うどん持ってきたよ。い、一緒に食べようね」
しかし祖母はずっと黙ったまま動かない。浅虫は祖母の体が臭いことに気がつき、
体を拭いてあげようと布団をめくる。すると祖母の体には無数のウジ虫が。
浅虫は驚いてウジを追い払おうとするが、既に腐敗の進んだ祖母の皮膚がはがれ落ちて中の骨が見える。
浅虫は泣きながら「お、おばあちゃん・・・わたしもおばあちゃんと一緒に眠るね・・・
おばあちゃんと一緒なら、さ、淋しくないよ・・・」と言って祖母と同じ布団に入る。
「お父さんとお母さん・・・な、なんでケンカしちゃったんだろうね・・・」
浅虫は、元気な祖母や両親と仲良く暮らしていた頃の事を思い出しつつ眠りについた。

後日、「中2少女が餓死 祖母も二ヶ月前に死去」という記事が新聞に載る。
山川は担任の教師から浅虫の枕元にあった紙を渡される。
その紙には「山川さんだいすき ともだち」と書かれていた。
紙を見て泣き崩れる山川。
(終わり)

日野作品はグロいのが多いけど、この作品はそれらとは別の意味でショックだった。
でもこの作品を読んだ事で自分の中での日野の評価がちょっと上がった。

---------------------------------------------------------

43 :愛蔵版名無しさん :2006/08/10(木) 20:05:37 ID:DsXlv0jP
昨日、物故府で関よしみの「魔少女のおもちゃ箱」を立ち読みしてきたがなかなか面白かった。
が、本当にこの作者は人間なのかと思うくらいエグい内容だった('A`)
全3話収録なんだけど3話ともヒロイン以外の主要登場人物が全員死亡or化け物に変身、
そして3話それぞれがかなり後味悪いラスト。
いくらホラー漫画でもあれは酷すぎるんじゃない?


45 :愛蔵版名無しさん :2006/08/10(木) 20:32:52 ID:???
>>43
詳しく


46 :愛蔵版名無しさん :2006/08/10(木) 21:34:21 ID:DsXlv0jP
>>45
じゃ~一番インパクトが強かった二話目。タイトルは「霧の中」だったか、このスレでも多分既出。
ヒロインとその友人・兄ら計7名くらいが船で遭難し、深い霧に包まれた無人島に流れ着く。
島には巨大な卵がいくつも落ちていて、仲間の一人がそれを食べるがすぐに血を吐いて死亡。
それを見て卵が危険だと判断した一同は他に食料が無いか探し回る。
島の中にある廃墟だか洞窟に入ると、そこから巨大な鳥が何羽も飛び出してきた。どうやら卵の主らしい。
鳥たちが去った後には人骨があり、そばに英字で「卵を食べるな 鳥を殺すな」という文字が。
人骨は12年前に遭難してこの島に来た18人のうちの一人のものらしいが、
18人いたはずなのに何故一人分しか遺骨が無いのか?他の人達はどうなったのだろうか?
その後も一同は食料を探し回るが食料と呼べるようなものはほとんど島内に無かった。
翌日、ヒロインらは卵を食べて死んだ仲間の死体が消えていることに気がつく。

数日が経過し、食料も水もだんだん底をつきてきた。誰かがイカダに乗って外部から助けを呼ぼう提案。
そして仲間の一人の女性が「きっとむかえに来るからね!」と言って出発。
女性が出発してからさらに数日、空腹に我慢できなくなった仲間の一人が
鳥を殺して食料にしようと襲いかかる。しかし鳥の顔を見て驚いた隙に逆に殺される。
卵を食べて死んだはずの仲間が鳥になっていたのだ。「そうか、それで鳥を殺すなって・・・」
それでも残されたメンバーは鳥を食べようとするが固くてとても食えたものではない。
この島では飢えて死ぬか、卵を食べて鳥になるかの二つの道しか無いのだ。
そんな時仲間の一人の女性(ヒロインの兄の恋人)が栄養失調で倒れる。
ヒロインがその女性を看病していると、女性が突然ヒロインにかみつく。
「おねがい、食べさせて・・・おなかがすいてどうしようも無いの」
ヒロインは逃げ出して兄に助けを求めるが、兄もまた食料を見る目でヒロインを見ている事に気づく。
ふと目を離した隙に兄は恋人を殺して肉を食べる。しかし一口食べたところで鳥に肉を持って行かれた。
悔しがった兄は「こうなったら俺も鳥になってやる。お前ら(ヒロインともう一人の男の子)を襲ってやるからな」
と言って卵を食べる。二人が海の方へ逃げると、海の向こうから何かが流れて来るのが見えた。
イカダで助けを求めに行った女性が死体となって戻ってきたのだ。
最後の希望も消え、絶望する二人。男の子は「もう俺たちも鳥になろうぜ」と言って
ヒロインに卵を渡し、自分も卵を食べる。ヒロインの目の前で男の子は鳥になり、
一人残されたヒロインはゆっくり卵に顔を近づけて・・・
(終わり)

う~ん、文章にすると怖さがあんまり伝わらないかも。
実際は鳥になった仲間の顔が怖かったりとかヒロイン達が徐々に弱っていく様が怖かったりするんだけど。

---------------------------------------------------------

51 :愛蔵版名無しさん :2006/08/10(木) 22:58:18 ID:DsXlv0jP
三話目はもっと救いようが無いよ。
ある日ヒロインは自分の好きなアイドルがバラバラになって死ぬ夢を見る。
翌日、そのアイドルは電車事故で本当にバラバラになって死亡。
その晩、ヒロインは今度は友達の犬をうっかり押し潰して死なせてしまう夢を見る。
その翌日、その犬が車にひかれペチャンコになって死亡。
さらにその晩、ヒロインは友達のA男が落雷に打たれて死ぬ夢を見る。
起きると丁度外で雷が鳴っていた。もしや今度も正夢?と思いA男の家に電話するが
A男には異常が無くホッとする。しかし翌日、ヒロインはA男が風呂場でドライヤーを
湯船に落とし感電死したという話を聞く。夢の内容が次々と的中した事をB男とC子に話すと、
C子は「そんな事を言うくらいなら未然に防いでみなさいよ」と怒る。
もう人が死ぬ夢を見たくないヒロインは寝ないよう努力するが、一瞬うたたねした間に
C子の妹が花火の最中に服に火が燃え移って死ぬ夢を見る。
ヒロインが慌ててC子の家に行きその夢の内容を話すと、C子は「火ですって?私、今揚げ物をしてる最中で・・・」
C子は急いで台所に戻ったが、C子の妹は揚げ物の鍋をひっくり返して焼死。
ヒロインはC子に「あんたが料理の最中に来たせいよ!」と責められる。
ヒロインはもう寝ないと決めるが、寝なくては体が持たないとB男に説得され寝る。
すると今度はB男が海で溺死する夢を見る。起きたヒロインは慌ててB男のもとへ。
B男は雨で増水した川の近くを歩いていた。B男に夢の内容を説明し、川に近づかないように言うヒロイン。
するとその時、川に子供が落ちたという声が。ヒロインはB男に行かないよう懇願するが、
B男は「俺が運命を変えてみせる!」と言って川に飛び込む。
子供を助けて岸に上がろうとする、が・・・勢い良く流れてきた大木に当たったB男は結局溺死。
ヒロインはもう何があっても寝ないと決める。そんなヒロインを心配した両親は精神安定剤を与える。
それを飲んだヒロインがうつらうつらした瞬間、目の前にいる両親の
顔半分と首から上がそれぞれ無くなっている夢を見る。
(あぁ、この後はもう書けない・・・)

---------------------------------------------------------

81 :愛蔵版名無しさん :2006/08/13(日) 00:28:35 ID:???
作者もタイトルも掲載雑誌も全然わからないんですけど
あまりにも怖い内容で当時小学生だった私がトラウマになって
今でも記憶に残っているSF漫画があるんです。

宇宙生物専門の動物園みたいなところがあって
それを見ていたカップルが園の関係者に宇宙にさそわれるんです。
そしてついていってとある星で女はカプセルみたいなケースに入れられている宇宙生物を発見。
ところが、その生物は頭は爬虫類みたいなんですが、肉体は人間で
女はもしやと思ってボーイフレンドの名前で呼びかけたら頷くんですよね
つまり宇宙生物なんて最初からいなくて騙されて宇宙につれていかれたひとたちを整形手術していたんです。
女は逃げますがマッドサイエンティストたちにさっさと捕まり素っ裸で手術台に
その後、手術されたカップルは動物園の見世物にされ、それを見ていたカップルがまた目をつけられるというラストでした。
ちなみに当時は子供だったので全然考えもしなかったんですが、男の裸を見てBFだとすぐにわかったってことは
あのカップルは経験済みってことなのかな?と成長した今ではそっちのほうが気になってます


83 :愛蔵版名無しさん :2006/08/13(日) 17:51:02 ID:???
>>81
永井豪の「宇宙怪物園」だと思う。今だと中公文庫の『霧の扉』で読めるよ。

---------------------------------------------------------

108 :愛蔵版名無しさん :2006/08/17(木) 00:27:10 ID:???
美術部の先輩に振り向いてもらうために自分の血から作った絵の具や
友達を殺して作った骨格標本や、妊娠中の姉から取り出した子宮を
プレゼントするという漫画を、小学校の頃友達が誕生日にプレゼントしてくれた。
母に見せたらその日のうちに捨てられた。
ここまで含めてトラウマ。


121 :愛蔵版名無しさん :2006/08/17(木) 10:08:17 ID:???
>>108
前スレで出てた関よしみの「血染めの美学」ですな。

ヒロインがアパートだかマンションだかに引っ越してきたら近所の騒音があまりにもうるさくて、
ノイローゼになったヒロインがペンで自分の鼓膜を破っちゃうのも関よしみだっけ?

---------------------------------------------------------

126 :愛蔵版名無しさん :2006/08/17(木) 21:20:39 ID:???
関よしみでもハッピーエンドの話はたまにあるよ。
「血染めの美学」ではヒロイン以外の主要キャラがみんな死ぬけどヒロインはコンクールで金賞取るし、
「裏切りのダンクシュート」ではバスケ部員12名中7名が合宿中に鬼コーチのせいで死ぬけど
残りの5名は無事に全国大会に出場して優勝するし、
「死にたいの2」ではヒロインが自殺しようとして街をウロウロしてる間に何故かヒロイン以外の人たちが
先を争って自殺していってヒロインは結局自殺できないまま終わるし、
「笑わせろ!」では家族連れでにぎわうビルに殺人鬼が乱入して周囲の人を銃殺しまくった上に何人かを人質にして
「俺を笑わせた奴は解放してやる」とか言い出して、みんな犯人を笑わせようと必死に芸をするものの笑わせられなくて
次々と射殺されていくんだけど、最後に残ったヒロインら仲良し四人組が「どうせ死ぬんだから言いたい事言ってやる!」
みたいな感じで互いを罵倒しあって殴る蹴るのケンカを始めちゃって
それを見た犯人が失笑して四人はめでたく解放されるっていうオチだし。
「魔少女転生」や「壊れた狂室」も途中で人死にまくるし人間不信になるけどラストは一応ハッピーエンドだよ。
ちなみに関よしみはデビュー当時にはいとうかよこっていうペンネームで、その頃はほのぼの系の漫画を描いてたらしい。
それが関よしみに改名してからは何故か残虐ホラー漫画を量産するようになった。


127 :愛蔵版名無しさん :2006/08/17(木) 21:33:56 ID:???
ハッピーでもなんでもNEEEE!!


128 :愛蔵版名無しさん :2006/08/17(木) 21:52:31 ID:???
>>126
読んでてワロテしまった!スマン。
だってどれを見てもギャグとしか思えない。
特に『死にたいの2』なんかwww
あまりにもストーリーがぶっ飛んでて、ここまで突き抜けてたら笑うしかないよ。

恐怖と笑いは紙一重って言葉をつくづく思い出すなあ。


129 :愛蔵版名無しさん :2006/08/17(木) 23:20:14 ID:???
>>128
あらすじだけ読むとギャグっぽいけど絵が普通の少女漫画なせいか笑えないんだよな。
でも「裏切りのダンクシュート」は作者もギャグのつもりで描いたのかと思うような場面があったよ。
あらすじ書くとまた長くなるから省略するけど、要はヒロイン達バスケ部員が山奥の合宿所で
鬼コーチによって過酷な練習をやらされるのね。
あまりの厳しさに耐えかねた部員3名が夜中にこっそり逃走しようとするんだけど、
帰る途中の山道でジェイソンのごとくコーチが追っかけてくるわけ。
で、翌日ヒロインがバスケットボールの空気穴から血が出てるのに気がついて
ボールを切り開いてみたら中から逃走した部員達の首が出てくるの。
それでヒロインが泣いてるところにコーチが現れ「大事なボールをそんなにして・・・
貴様にはバスケをやる資格が無ぁーい!」とか言い出すの。
お前が部員達を殺しておいて何言ってるんだよって突っ込みたくなった。

---------------------------------------------------------

173 :愛蔵版名無しさん :2006/08/22(火) 21:28:01 ID:QDvOxFxD
かなり昔の作品で、作品名も作者名もわからないけどちょっとトラウマになった作品。

ヒロインがよく行く喫茶店にいつも来てる女の人がいるが、
その人はいつもヒロインに背中を向けて座っているのでヒロインはその顔を見たことがない。
ある日その女の人が鍵だかアクセサリーだかを忘れていったのをヒロインが見つけて
店の外へ追いかけていくんだけど気がついたら何故か山奥の森の中へ。
歩き回っているうちに沼を見つけてのぞき込むと、その中からあの女の顔が・・・。

街中にいたはずなのに山奥に行っちゃうっていう展開と、ずっと出てこなかった女の顔が出てきた瞬間が怖くて、
家族と外食に行った時とかでも自分だけ山奥に飛ばされるんじゃないかと怯えてた。
あと多分同じ人の作品だと思うけど、砂場で子供とトンネルを作ってて
トンネルの中で手を握られたからてっきり相手の子の手だと思ったら
相手の子が「ぼく水をくんでくるね」とか言っていなくなっちゃって
「え?じゃあこの手は誰?」っていうシーンも怖かったな。


185 :愛蔵版名無しさん :2006/08/23(水) 12:14:10 ID:???
>>173
成毛厚子の「霊感体験レポート」です
最初のがファイル1「ねじれた風景」で
二つ目のがファイル3「自殺者の叫び」
成毛作品は怨念系が多いのでリアルに怖い・・・

---------------------------------------------------------

193 :愛蔵版名無しさん :2006/08/23(水) 23:30:32 ID:???
作者名がわからないんだけど
80年代半ばに読んだ少女漫画で(今の花ゆめコミックみたいな装丁だった)
「悪霊夢-ナイトメア-」っていうタイトルのコミックスがめっちゃ怖かった

主人公の女の子が朝起きたら寝てるベッドの掛け布団の上に
いきなり生首がどんと鎮座
ビックリして階段駆け下りたら自分の部屋から追いかけるように
転がり落ちてくる動物のぬいぐるみ
いきなりぬいぐるみがバリバリ破れて中から生首が飛び出してきたり
なんかストーリーは異様に不条理
何が怖かったって生首やらの目の描き方が
黒目の代わりに、黒目付近に点描が密集してる形で
子供心にものすごく気持ち悪かった


196 :愛蔵版名無しさん :2006/08/24(木) 00:56:12 ID:???
>>193
ググったらすぐ出てきたぞ。
ttp://megalomania.jugem.cc/?eid=705

---------------------------------------------------------

208 :愛蔵版名無しさん :2006/08/24(木) 23:37:43 ID:???
楳図かずおは自分自身を恐がりだと評していたが、
恐がりな人ほど「こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう」と
怖い妄想をしてしまいがち。
恐怖心を、先回りしてあらかじめ想定することで
いざというときのショックをやわらげるというか。
グロ描いてる作者がグロを好きとは一概には言い切れないと思う。
もちろん真性のグロ好きもたくさんいるかもしれないが・・・

---------------------------------------------------------

219 :愛蔵版名無しさん :2006/08/25(金) 19:37:35 ID:???
子供の頃本屋で立ち読みしたホラー漫画。
タイトルや作者もわからく、怖くなって途中でやめたんですが
それゆえ20年近くたった今でも忘れらません。
主人公は日本人の女の子(多分高校生くらい)
留学先でクラスメイトたちにいじめを受けました。
その土地には呪われた城(屋敷かな?)があって誰も近寄りません。
でも面白がったクラスメイトたちのせいでそこに入ってしまう羽目に。
そしたら怖い目にあって我の大群(だったと思います。何しろ記憶曖昧で)に襲われ
我の燐粉のせいか、ヒロインは顔が腫れてどんどん醜くなるんです。
学校にも行かず行方不明に。
その後、クラスメイトたちが呪われた城に遊びにいきます。
(確か面白がって軽い気持ちで探検しにいったのだと)
ところがそこで行方不明になっていた仲間の死体(ご丁寧に逆さ付け)に遭遇。
さらに全身がむくんでいる怪物が人を殺して引きずり込むのを発見。
その顔が自分達が苛めていたヒロインに似ていたので
「あれは○○(ヒロインの名前)よ。だったら怖がることないわ」と後をつけるんです。
ここまでしか読んでません。当時は小学一年生だったので怖くてそれ以上は挑戦できませんでした。
今思えば普通のホラーだったんですが。
あの後どうなったのかすごく気になるんです。
どなたか知っていたら教えてください。


269 :愛蔵版名無しさん :2006/09/01(金) 09:10:33 ID:2AUQvtsf
>219  タイトルは忘れました。
あの暗い主人公は、なんか巨大な芋虫みたいなのになっていって
自分をいじめた美人のリーダー格の背中に取り付いて
どこかまで背負わせて移動させる。助けてやるかと思いきや
糸を吐いて一緒に繭の中へグルグルグルー。
しばらくして繭を破って出てきたのは、もんのすごくみずみずしく
美しく変身した全裸の美少女 



 ………で、ぜんぜん違う漫画を紹介してたらごめんね。

---------------------------------------------------------

327 :愛蔵版名無しさん :2006/09/18(月) 23:50:55 ID:???
タイトル失念。ホラー雑誌だった気がする。

主人公の女の子が、片思い相手の帰省についていく(仲間と一緒に)
お蚕様を祭るその村では、丁度明日からお祭りがある。
主人公達が神社周り?を探索すると。巨大な繭発見。
逃げようとして村人に捕まる。
気付けばねばっこい狭い所に閉じ込められている。
脱出してびっくりそこは繭の中でした。
他の繭を切り開くと、げれげれに溶けた友達が。
そのまま繭の中にいると蛾になってしまうそうです。
また捕まって、祭壇に引き出される主人公。
泣きながら片思い相手を呼ぶと、巨大な蛾人間になった片思い相手登場。
主人公餌にされる。

「うらやましいな~もったいないな~」とか言いながら村人が繭の中身(液体)にすがり
半端に変態して芋虫人間になるシーンがキモかった

---------------------------------------------------------

328 :愛蔵版名無しさん :2006/09/19(火) 02:44:22 ID:???
怖いんじゃなくて、気持ち悪くてトラウマになったのは
「悪魔の花嫁」で、自分の奥さんを生きたままミイラにする話。
うろ覚えだけど、鎖につながれた奥さんに特殊な薬品をかけつつ
ガソリンだか灯油だか、そんなものを無理やり飲ませてたような。
またその痩せ細った奥さんが気持ち悪かった。


329 :愛蔵版名無しさん :2006/09/19(火) 21:56:42 ID:???
>>328

ああああ!

それ俺もトラウマだった

飲ませてたのはオリーブ油だったよ。

一応生きてるんだけど、ほぼミイラ状態になった奥さんの口に油を注ぎ込むんだよ。

旦那が淡々とやってるのが怖かった。

---------------------------------------------------------

あとがき
スレのほうにはもう少し話題はあるよ。


職業スレへのコメントに対するレス(多分見てないと思うけど
俺はコメント書いてくれた人へのレスはここに書いてます(前も言ったっけ?
分りやすいとこに書いた方が良いと思うから。
前の日の更新が「死んでないけど痛かった」だったから特に明記しなくても
分ってもらえると思ったんだけど、
前の日の見て無かった人には分り辛かったな


キットカットのアイスがあるよね。
俺は基本的に固いチョコは冷凍してから食う
という変な癖があるのだけれど
当然キットカットを食う時も凍らせてます。
で、↑のキットカットアイスを食ったら、普通のを凍らせた方がやや美味いように思えた。
だから何だってことは無いけどさ。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/146-3787d9a8

この記事へのトラックバック

-
管理人の承認後に表示されます
  • 2007年11月06日 10:39
  • From :

この記事へのコメント

 

関よしみの
「巨大隕石の地球激突が決定したけど
皆すでに諦めていて、初恋の人に会ったりして
淡々と最後の一日を過ごす」
ていうのが子供の頃凄くイヤだった。(タイトル失念)
今見たら泣けるんだろうけどね。

こぼした「聖水」(覚醒剤入り)を拭いた雑巾を
ちゅうちゅう吸うとか、
母親が催眠で操られて映画館で泣き叫ぶ自分の赤ん坊の
口を塞いで窒息死させるとか、陰湿な描写がウマイ。

  • 2006年09月20日 12:33
  • chop #GNpDnBoc
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>328読んだことあるよー
しかしアレ自分的にはめっちゃエロい表現としか映らなかったけど
飲ませてたかかけて名薬品は苛性ソーダじゃあない?

  • 2006年10月07日 13:43
  • ガロット #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

小学校の時、女子は怖い漫画を読んでる人が多かったけど、俺は何でこんなのが普通に読めるのかが分からんかった。
今でも怖すぎ。

  • 2006年10月07日 16:37
  • 下等生物7号 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

覚悟のススメでギブな俺にはほぼ全部無理だ

  • 2006年10月07日 19:06
  • しそ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

怖いとはちょっと違うけど高橋葉介のは結構くるのがあるね。

  • 2006年10月07日 19:20
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

かなり昔のことで記憶があいまいなんだけど、多分少女漫画。
友達何人かと遊んでいる最中、突然(?)見知らぬ街中にいることに気づく。
どこを探しても自分達以外いなくて、発狂しそうになる。
で、はっと気づいてみると病室の中にいて、本当は自分達は事故にあっていた。
今までの見知らぬ街は死後の世界だった。
怖くなって病室を出ると、そこは、さっきまでいた街中で今度は自分ひとりだけだった・・・・・・
15年位前の話だから良く覚えてないけどこんな話。最初からなんか怖かったけど最後の病室から先で発狂しそうになった。

もう一つ。これも多分少女漫画。
ゴミ捨て場直通のゴミ箱に誤って落ちてしまった少年がそのまま行方不明になってしまう。数年後に下水道の中で怪物が出るという話を聞く。その正体は、下水の中でたった一人、生きたままのねずみとかを食べながら生き残った、骨と皮のようになった例の少年だった、という話。
なんか、よくわかんないけど怖かった。

最後。コインロッカーで赤ん坊の泣き声がするから、ということで、二人の少女(姉妹?)がそのコインロッカーを開ける。何も無くて家に帰ってみると、赤ん坊の泣き声が聞こえる。急に姉(妹?)の様子がおかしくなって、その背中を見ると干からびたミイラのような赤ん坊が泣いていた。
これは、ストーリーよりも絵が怖かった。

長文で申し訳ないがこれ全部未だにトラウマ気味。全部おそらく少女漫画。10歳未満の純真(?)な少年にホラー系少女漫画をわざわざ買ってきて読ませる伯父ってどうよw おかげで今はこんなに立派なニート予備軍orz

  • 2006年10月10日 00:57
  • これ無理 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

笑うせうるすまん。なんか、最後で女がマスクをはずして気持ち悪い顔のやつ。

  • 2006年10月10日 18:23
  • k #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

173の成毛厚子さんは線が細い綺麗な絵だから余計怖い。
「悪魔の花嫁」は駆け落ちしようとした妻を井戸に落として殺害する夫の話がトラウマ。井戸の淵に奥さんが片手でしがみついたので、夫が斧で手首を切ってしまう(妻は当然井戸の底へ落ちていく。) その手首を石膏で固めてペーパーウエイトを作成した夫。どうして子供の頃に単行本買ってたのかなあ。

  • 2006年10月10日 21:49
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

死太郎君シリーズ 小3にはグロすぎる

  • 2006年10月11日 00:23
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

多分不二子不二男だと思うけど超能力少年の話。

神様から自分以外の人間の時間を遅くできる能力を授かった少年の話で
最初のうちは時間を遅くして女の子のスカート除いたりいたずらして楽しんでいるんだけど
調子に乗って時間を異常なほど遅くしてしまう。
怖くなった少年は時間をもとの速さに戻そうとするが、なぜか時間は一向にもとの早さに戻らない。
あせる少年。
そこに見かねた神様が降りてきて、時間をもとに戻すには最初に時間を遅くしてから24時間経たないと無理だと少年に教える。
しかし、遅くしすぎた時間の中での24時間は少年に取っての30数年に相当する。
遅くなった時間の中で少年は1人30数年の時を過ごさなければならなくなり、号泣している少年の絵で話は終わる。


不二子不二男はドラえもんのイメージが大きいけど黒い話も多いよね・・

  • 2006年10月11日 20:13
  •    #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

↑自分も覚えてる。
確か藤子じゃなくてデラックスボンボンに出でた気がする。

  • 2006年10月12日 12:20
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

御茶漬海苔のマンガはトラウマだわ。
ケーキからゴキブリが大量に出てくるシーン見た次の日から大好きだったブルーベリーヨーグルトが食べられなくなった。
ブルーベリーの微妙な固さと色が。
もう10年くらい経つのにな・・・。

  • 2006年10月14日 02:17
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

愛の墓標、あれ見たあとへこんだ

  • 2008年01月01日 01:44
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

そうそう!!御茶漬海苔は最悪!あれ見たあとって食欲なくなるよねー・・・おえっ気持ちわるい!!・・・惨劇館とかちょー最悪!!

  • 2008年01月01日 16:41
  • みのりん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

関よしみのトラウマといえば
やっぱ「愛の墓標」!!

  • 2008年01月01日 16:49
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

トラウマといえばオーロラが殺す・・・かな・・・内容は主人公、舞子は田舎と虫が嫌いな女の子。父と母で車で家に帰る途中、夜空の中でオーロラを見る。家に帰って夫婦げんかを目撃する舞子・・・なんと父が会社をクビになっていたのだ!それにあきれる舞子家出するとメモをのこし家を出て友達の家に行く 舞子。しかしそれが恐怖の始まりだった・・・!!  これは一応ハッピーエンドです。関よしみ先生の作品ですが関よしみ先生の作品の中でハッピーエンドはこの話くらいです・・・  

  • 2008年03月01日 15:37
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。