週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFOの歴史

UFOの歴史

1 :世界@名無史さん :2005/06/14(火) 21:50:17 0
ナチスが南極でUFOを作ってる。

---------------------------------------------------------

11 :世界@名無史さん :2005/06/19(日) 11:47:09 0

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

ナチス製円盤
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha777.html

---------------------------------------------------------

12 :世界@名無史さん :2005/06/19(日) 11:52:09 0
前から不思議に思うのだが、UFOを知らない国・地域では
怪光や謎の飛行物体の目撃例をあまり聞かないのは偶然?
イスラム圏などは目撃の話を聞かないが、何かコーランの記述と相容れないせいで
黙殺しているだけとか?


14 :世界@名無史さん :2005/06/19(日) 13:41:41 0
>>12
去年だったか、イランでUFO騒ぎがあってニュースになってたよ


34 :世界@名無史さん :2005/07/08(金) 16:10:42 0
>>12
>UFOを知らない国・地域
の定義に当てはまるかどうか解らんが、例えば、20世紀の初頭、まだ空を飛ぶ乗り物と
言えば気球か飛行船だった頃には、全米各地で『謎の飛行船』の目撃例が多数報告されているよ。
それに、第2次大戦中にも、太平洋・ヨーロッパ両戦線で『光る謎の飛行物体』(文字通りのUFOだな)
が目撃されて『フーファイター(幽霊戦闘機)』と呼ばれている。
『謎の飛行船』にしても『幽霊戦闘機』にしても、その時代の常識に範囲を超える事は出来ないわけだ。
『円盤』が目撃されるようになった事自体、>>9のケネス・アーノルドが
「お皿(saucer)のような『飛び方』をする物体を目撃した!」と証言したのが、誤って『円盤(saucer)型の飛行物体』
と伝えられて以降だしね。


9 :世界@名無史さん :2005/06/15(水) 02:25:06 0
6月24日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)

●UFO記念日、空飛ぶ円盤記念日
UFOライブラリーが制定。1947(昭和22)年、アメリカで初めてUFOが目撃された。
アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を
行っている9個の見慣れない飛行物体を発見した。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、
全米で報道されると同様の目撃証言が相次いだ。事態を重視したアメリカ空軍が、これを
「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出したが正体はつかめず、
1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出した。この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行う。
ttp://www.d-web.co.jp/log/kyo/0624.html


37 :世界@名無史さん :2005/07/08(金) 23:05:55 0
>>34
「お皿(saucer)のような『飛び方』をする物体を目撃した!」
いったいどんな飛び方やねんw

ケネス・アーノルドがそういう訳のわからん証言をしなければ、
「空飛ぶ円盤」は存在しなかったってことになるの?


38 :世界@名無史さん :2005/07/08(金) 23:28:17 0
>>37
>いったいどんな飛び方やねんw
皿状の(つまり平らでない)円盤を伏せた状態で、スナップを効かせて強い回転を掛けながら水平に投げる。
すると、円盤の上下の空気はそれ自体の粘性の為に、円盤の回転による遠心力で外側へ流れてゆくが、
その流れはコアンダ効果によって、円盤の曲面に沿って下向きに曲げられるため、円盤に対しては揚力として働く。
だからフリスビーは飛べる訳だが、コレが皿だと『投げる事を想定して作っていない』から、重心を正確に円盤の
中心に持って来るような調整はされていないだろう。
とはいっても工業製品だから、回転出来ないほど極端に重心が偏る事もまぁ無いだろうから、結果として
「あまり速くないスピードで(揚力が働いているので落ちない)フラフラと(ふらつく程度には重心がずれている)水平に」
飛ぶわけだ。
まぁ、アーノルドが70年代のカリフォルニアで育ったんなら、
「フリスビーみたいな飛び方」っつったんではないかな?

>ケネス・アーノルドがそういう訳のわからん証言をしなければ、
>「空飛ぶ円盤」は存在しなかったってことになるの?
アーノルドが、というか新聞がそんなしょーも無いミスをしなければ、『円盤』に
ならなかった可能性は高いと思う。

---------------------------------------------------------

13 :世界@名無史さん :2005/06/19(日) 12:42:26 0
映画「未知との遭遇」以降、宇宙人の目撃例は
グレイタイプ以外なくなりましたw


15 :世界@名無史さん :2005/06/19(日) 15:41:54 0
>>13
近年ヒューマノイド型ばかりになったのは不思議というか妙というか。
昔の目撃例はロボット型含め種類が豊富だったのになあ(笑)

古い時代の文献や絵画に登場しているのっていうとどんなのがある?
「空から人が降り立ち・・・」の類だと数限りなさそうだけど。

帝政末期のロシアの地方都市で住人に集団目撃された
「空に浮き、オールなしで去った白いボート」の話とかかな。


18 :世界@名無史さん :2005/06/19(日) 23:16:34 0
1556年、バーゼルのビラ様円盤

1561年、ニュールンベルグの飛行片

などがありますね。中世のUFO絵画。

>>15様、ご参考に。

---------------------------------------------------------

45 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/08(金) 23:55:36 0
中国北宋の沈括は『夢渓筆談』の中でUFO目撃談を記録している。
「嘉祐(1056~1063)のころ,揚州に"珠"が出た。とても大きく、日が暮れてから多く見られた。
初めは天長県陂澤に出たが、後に甓社湖に移り、また在新開湖でも出た。全部で十数か所で,住民
旅人がよく見ている。私の友人の書斎が湖のほとりにあり、ある夜たまたまその"珠"を見た。とても
近かったという。初めほのかに部屋が明るくなり光が差し込んできた。金の線が横切るようだったと言う。
にわかに殻が開き、その大きさは畳半畳ほど、殻の中の白い光は銀のようで、"珠"は拳大、まぶしくてじっと
見ていられなかった。10数里(約5km)ほどの林の木々は皆影ができ、初めは日が照らすようだったが
遠ざかると空が野火のように赤くなった。悠然と飛び去りその飛ぶ様子は波に浮かぶようで太陽のように遠くなった。
古来「名月の珠」と言うのがあるが、この"珠"は月とは違いきらきらと炎の帯が出ていてまさに日光のようであった。
崔伯易は昔『明珠賦』を作った。伯易は高郵の人でよくこれを見たらしい。近頃は出なくなりどこへ行ったか分からない。
樊良鎮は"珠"の通り道にあたり、旅人はそこへ行き、船を出して数晩現れるのを待ったので、その亭の名を「玩珠」と名づけた。

この"珠"と言うのが最古の"UFO"目撃談記述らしい。
それにしても風流なUFO見物ですな。


46 :世界@名無史さん :2005/07/09(土) 00:08:18 0
>>45
風流でまことに結構なお話ですが、やっぱりカタチについては記述が無いんでしょうか?
中国語で"珠"っつうと、別に丸いとは限らんですよね。
この場合は光っているから"珠"なのかな?


47 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2005/07/09(土) 00:30:37 0
>46
原文には形の記述はないですね。後世の注釈では"珠"と言うところから球体
と言う説と"殻が開く"との記述から真珠貝のような形と言う説があります。

---------------------------------------------------------

76 :アッシュ :2005/07/25(月) 19:54:54 O
うつろ船って結局はなんだったんですかね?


80 :世界@名無史さん :2005/07/31(日) 21:14:41 0
>>76
>うつろ船って結局はなんだったんですかね?
海上を漂流してくるものであって、空を飛んだという記述が全く無いので、
 空 飛 ぶ 円 盤 
の類では無いようですね。


88 :世界@名無史さん :2005/08/12(金) 19:11:06 0
>>80
ちょっと調べると日本各地にうつろ船に関する伝承・習俗があるのにはちょっと驚き。
自然信仰の風習が説話化された物みたいです。「流し雛」にその名残が。

---------------------------------------------------------

95 :世界@名無史さん :2005/09/04(日) 12:22:36 0
そこでアンムヴィヴァウナですよ。
ラーマヤーナには内部構造と飛行の仕組みが詳細に記されてたな。
「床下の水銀を熱すると轟音を発して離陸し・・・」だったっけか。

---------------------------------------------------------

102 :世界@名無史さん :2005/10/10(月) 22:07:15 0
空飛ぶ円盤で騒いでいたのは西側世界のマスコミだけかと思っていたら、
冷戦中のソ連でも目撃記録が残っているんだね。
もちろん公表はせず機密扱いにされたようだけど。
当局はどう解釈していたんだろうね。
「きっと西側の偵察兵器ウラ」とか言ってたのかな。
 
---------------------------------------------------------

112 :世界@名無史さん :2005/11/20(日) 02:34:06 0
ミッドウェイ作戦時 第一機動部隊の周辺空域に白く輝く物体が触接しているのを
赤城は司令部職員は視認している。時間は深夜、天候は曇り。
各空母もこれを発見して一時発光信号で情報交換し動静を探るが約一時間後消え去った。

原因 光電らしきもの 発光信号による反射か? 
    レーダーはないので物体が存在したか不明 
    X日(6/5)-5日頃だった為みんな殺気立っていたか?

---------------------------------------------------------

118 :世界@名無史さん :2005/12/07(水) 14:35:01 0
厳密にはUFOとはいえないけど、そういえばイギリスのミステリーサークルも記録を探せば18世紀頃にも
あったらしいな。今ではイタズラ目的の人為的なものが多くありすぎて訳が判らなくなっている状態らしいけど。
本物の”サークル”を見てみると麦のみならず、非常に茎が折れ易い菜種などの作物であってもまるでスチーム
アイロンを当てたように直角にぽきっと折れることなくただ曲がっていたという。(写真も掲載されていた)

その謎を解明する為に賞金まで出て、結構著名な気象学者や物理学者もまじめに諸説を発表していたのを
見ていたのだが・・・
今はどうなったのかな?

---------------------------------------------------------

137 :世界@名無史さん :2006/02/24(金) 00:48:57 0
オカルト本でコロンブスがアメリカ向かった航海でUFOを見たとか書いてあったのを見た覚えがある。
後にコロンブスの航海日誌とか見たけどそれらしき記述はなかった。
と思ったが、隕石落下を目撃している。
おそらくオカルト本に言わせるならば、「その隕石が隕石だった証拠はない。よって未確認飛行物体である。
よってUFOである」ということなのだろう。と思いました。

---------------------------------------------------------

140 :世界@名無史さん :2006/03/19(日) 13:00:55 0
日本の古典とか読む人なら分かるけど、「ヒカリモノ」ってのが
よく出てくる。
日本の将軍様も見た。(源実朝)

---------------------------------------------------------

146 :世界@名無史さん :2006/05/03(水) 03:03:48 0
アポロ11号がヒューストンとの交信の最中にしきりに口にしていた
「サンタクロース」ってのがUFOを指す隠語だったって本当ですか?
岡板のほうがいいか・・・


150 :世界@名無史さん :2006/05/05(金) 16:09:58 0
>>146
11号じゃなくて8号じゃ?8号が帰還軌道に入ったのはクリスマス当日。
やり直しの利かない生命のかかった重大な軌道変更に成功した船長からの連絡。

船長「みんなに伝えてくれ。月にはサンタクロースがいる。」
管制局「まったくだ。君たちがそれを一番良く知っている。」

西洋人ならクリスマスに誰もが思い付く冗談、としか解釈しようがないと思うんだけど?

---------------------------------------------------------

161 :世界@名無史さん :2006/08/28(月) 19:39:40 0
しっかし
ケネスアーノルドがUFOを「発見」した途端
全米で目撃情報が相次いだってのは
ヤッパ面白いなぁ。

人間その気になれば
「見えないものでも見えるようになる」ってことなのかな?

---------------------------------------------------------

あとがき
この前もUFO貼ったけど、雰囲気の違う奴だから良いよね。


ご近所かどうかは分んないけど、割と近くに住んでそうな人がいるようですね。
まあ、あのお店はホットペッパーとかにも載ってるから京都市内なら結構知ってる人いるんじゃね?

そろそろコメントまとめなきゃなぁ

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/143-84aaec44

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ケネスさんの証言 

あの証言はケネスさんがガキの頃よく皿を投げて遊んでたから、「ほら、皿投げる時の飛び方あるじゃん?ピューって。アレみたいな感じ!」ってニュアンスだったと聞いたス

  • 2006年09月17日 16:04
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

おっくれてるぅ――――!!!!!

  • 2006年09月21日 16:39
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。