週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの職業に関するオカルトな裏話4

あなたの職業に関するオカルトな裏話4

1 :本当にあった怖い名無し :2006/07/10(月) 04:59:55 ID:0vhPZn3+0
あなたの職種はなんですか?
過去にどんな仕事やバイトなどをしましたか?

その道の人しか知らない、怖い体験談や裏事情等を
書き込むスレでございます。

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2006/07/10(月) 08:29:44 ID:vYzJ3ESk0
昔の都市開発ビルな建設費見積もりには、死亡事故の裏予算があった。
指摘されたら、「多分2人くらい死ぬでしょう」


15 :本当にあった怖い名無し :2006/07/11(火) 22:56:12 ID:O4vDar+n0
>>9
建築系や鉄鋼系では普通のことだって聞いたな。
事故=死につながるレベルのことが多いから、
あらかじめ予算に示談金を組み込んでおくって。


23 :本当にあった怖い名無し :2006/07/12(水) 01:51:22 ID:kjtkTEdq0
>>15
友人が建設現場でバイトしてた時落ちてきた鉄材が胸に貫通した
数日間意識不明になったけれど奇跡的に一命を取り留めた
細い鉄材だったのと貫通した場所が良かったらしい
事故後の会社の対応はめちゃ早かったそうだ
明らかに「慣れてる」感じがしたらしい
ちなみに友人はそれからかなり長い間入院し
軽い後遺症があるものの元気に生活しています

無事故達成×日の横断幕が嘘ばっかりなのをその時知った

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/07/15(土) 01:49:07 ID:dIma+Eeh0
池袋の水族館があったりする出ることで有名なビルのガードマン
に聞いた話。今から30年近く前の営業開始直前のことだ。
 巡回で不気味な思いをすることはあるけどでくわしたことはないよ、と彼は話し始めた。
でも、不思議な場所があるんだよね。地下の一室なんだけど天井のむき出しの配管が昼の
巡回の時はなんともなくて夜の巡回の時に見ると少し真ん中が下がって見えるんだよ。
なんでも工事中にそこで首つった人がいるらしくて。ま、俺はそんなの信じてないけど。
「じゃ、なんで下がって見えるんだ?」
そりゃ昼と夜の光線の具合が違うからだよ。
「そこ、地下だろ、外の光が入るのか?」
彼は少し考えて、やがて青くなった。次の日会社をやめてきた。


45 :本当にあった怖い名無し :2006/07/15(土) 02:01:08 ID:Txxb++6V0
>>44
実際に何かが出たのならともかく、その程度でやめなくても……と思って
しまうのは、やはり他人事だからだろうか。


46 :本当にあった怖い名無し :2006/07/15(土) 02:21:44 ID:b0GwCa6F0
その横のホテルのレディースフロアには、出る部屋がある。
普段は使われていないが、たまに女性従業員の仮眠にあてがわれる。
が、使う従業員はいないそうだ。
昔の彼女(そのホテルの従業員)から聞いた話。
ちなみに、59階・60階にも出る。


49 :本当にあった怖い名無し :2006/07/15(土) 14:23:09 ID:dIma+Eeh0
>>45
後日談。
そいつついでに田舎に帰っちゃった。とんでもないびびりで普段からだいぶいじってたんだけど
底までとは思わなかった。
>>46
やっぱあのへんは集中地帯だね。

---------------------------------------------------------

54 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 05:22:16 ID:lS/lm+0k0
とある田舎の骨董屋。
昔の話ですが、買取に行ったお宅が強烈な異臭。
買い取ってきた物にもついてきた強烈な異臭。










腐乱死体が出たお宅だったそうです。
でも全部ちゃんと売れたそうです。

御祓いなんかしませんよ、もちろん。

---------------------------------------------------------

57 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 15:01:06 ID:68zBd4ArO
夜の商売してるんやけど、やっぱりずっとしてると変に霊感強くなる
店があるのが兵庫の有名なピンク街で、その場所は昔処刑場だったらしい。
霊感強くなっちゃったから客のとか見えちゃうんだよね
ときたまホッコリする霊もいるから良いんだけど


58 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 17:30:54 ID:yT3qkTos0
ホッコリkwsk


59 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 19:28:23 ID:68zBd4ArO
57です
店の地下にシャワー室あって、いかにもでそうな感じするんだ
そこだけ空気が冷たくて張りつめてる
特に出入り口入って真っ正面に見えるシャワー室は出るんだ。他の女の子も怪奇現象にあってるしヤバい空気がわかる
その店に入って何ヶ月目かに初めて体調くずしたんだ…めったにくずさないからおかしいなぁって…
その日、休憩時間にシャワー浴びようとしてシャワー室に続く階段降りてた
そしたら、急に激しい耳なりと目眩+耳元で声が聞こえた。
よく聞いたら「真ん中危ないよ…ダメだよ」ってきこえて…その声が消えた途端に目眩と耳なりがなくなったん。
そんなこんなで怖くなってシャワー行くのやめて待機室に戻ったん
冷静に戻って考えれば「真ん中」ってのは出入り口から真っ正面に見えるシャワー室じゃないかなぁって思った
あと予告してくれた人は自分の守護してくれる人でもないって…私の守護してくれてる人は、ひいおじいちゃんだってわかってるからね
ホッコリ終わり

---------------------------------------------------------

62 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 22:16:43 ID:5TE78O+a0
秋田の子殺し事件をみてふと思い出したこと。病院で事務してるんだけどね。

夜間の救急外来に風呂で溺れたって6歳くらいの子供が心停止で運ばれてきた。
…が、風呂で溺れたという割には着衣も髪も濡れていない。
確かに肺に水がたまってるけど、吸い出したら血が混じってたとも聞いた。
スタッフは「…虐待??」と誰もが思った。そうじゃなくても不審死なので警察に届けないといけない。

だがその日の当直師長は、師長の中で一番仕事が出来ないくせに一番気の強い奴だった。
先生も丸め込み、渋るスタッフを怒鳴りつけ、遺体を返してしまった。
以前から虐待問題を鼻で笑うような人だったらしいので面倒だったのだろう。
翌朝、他の師長や医師が出勤して来て事実を知ったけれど、今更怪しいとも届け出られなかった。

結構こうやって闇に葬られる虐待死の子供、いるんだろうなあ

---------------------------------------------------------

64 : :2006/07/17(月) 03:04:00 ID:nak6cX3+O
山の上には、テレビ局やら公共機関やら通信事業者やらの、無線中継所という施設があります。
それぞれの機関が使用する電波を、文字通り中継する設備です。
私は、その中継所が故障した時に、昼夜を問わずに赴き、修理する仕事をしてます。

ある夜、中継所を束ねる中央監視室で待機していたら、警報を出す中継所があったので、先輩と急行しました。

中継所につくと、中継装置は妨害電波を検出した旨、告げていました。

妨害電波自体は、それほど珍しいことではなく、大気の影響で起こり得るのですが、その発生間隔が、実に奇妙でした。

規則正しく0.5秒間隔で妨害電波発生、停波を繰り返したかと思えば、数秒ほど完全に沈黙。
かと思えば、また0.5秒間隔で発生と停波―をループしてました。
すぐに妨害電波の強さを測定した結果、電界強度は限りなくゼロでした。
これは、妨害電波など存在しないか、仮に妨害があったとしても、
もはや装置には電波と認識できないレベルである事を示唆します。

私は、すぐに中継装置の妨害検出基盤の故障と判断し、持参した予備装置に交換しました。

ところが、交換した装置を再起動すると、また同じ警報を出力します。

私は困りはて、思い付く限りの基盤を、片っ端から予備に交換していきました。
しかし、ぜんぜん効果はなく、もう心の中では「この妨害がおさまったら、修理できた事にして帰ろう」と諦めました。
とは言え、何もしない訳にはいかず、無駄と知りながら、あちこち調整したり交換したりを続けました。

小一時間、そんな不毛なあがきをしていたら、突然、パッタリと妨害電波の検出がおさまりました。

しばらく様子を見て、何事もなかったかのように正常稼働する装置を見て、私たちは帰路に着いたのですが、
この数年、帰り道に先輩が言った言葉を、良く思い出します。

「あの妨害の出方、モールスみたいやったな。」


オカ板で某県で拉致られそうになったとか、北朝鮮の話を聞くと、「まさかね」とは思いつつ、あの日を思い出します。


まさかね。日本海を眼下に見る中継所ではありましたが。


モールスったって、「トンツー」のうち、「トン」の短点しか当てはまらないですし。
でも、モールスを知らない人が、何か伝えたい時に、どうするか考えたら─

まさかね。


107 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/19(水) 22:48:03 ID:LN6JPu0U0
>>66
プロにこういう話をするのも気が引けるが、
電電公社に郵政省の時代から
ずーーーーーーーーーーーーーーっと監視している
ある特定の周波数の謎の電波があるとか。
その一種かな。
ちなみにある電波は何十年も
一定の三桁の数字に当たる信号を
どこへともなく送っているそうだが
不意にその数字の組み合わせが変わるときがあるそうな。
追跡調査してみると
在日米軍に何か大きな動きがある時期と一致していたとか。


108 :本当にあった怖い名無し :2006/07/19(水) 23:49:33 ID:5j0DrD7F0
それを
ずーーーーーーーーーーーーーーっと傍受している
組織もあるってことだよね。
何かこういうの待ってた。

怖いけど

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2006/07/17(月) 15:01:26 ID:5V4225lN0
土木工事を請負う会社の営業事務をしています。
3年前まで、別の会社でも営業事務をしてました。これはその時の話。

夏真っ盛りの8月。
会社の夏休みが終っても、子供たちの休みはまだ続いてる頃。
私は昼食を食べ終えて、小便をしにトイレに行ったんです。
トイレに人はいませんでしたが、なんとなく両隣が空いてるのは嫌だったので(※高校からのクセです)
一番奥の場所・・・右隣が個室の壁になってる・・・で、することにしました。

出しながら「ホッ」と一息ついてると、突然、真上から水が降ってたのです。
バケツ1杯分のみずでしょうか。当然、私はずぶ濡れになりました。
「???」
小便を出しながら放心しました。何が起きたのか、訳が分かりません。
すると、2~3人ぐらいの子供の笑い声が背後を走り抜け、そのままトイレから出て行ったようです。
その声で我に返りましたが、怒りが込み上げるとか、彼らを追いかけようとか思いつきもしませんでした。
小便が終り、チャックを締め、水を流し、呆然としたまま事務室へ帰っていったのです。
ずぶ濡れの私を見て、総務課の女の子が「どうしたんですか!?」と悲鳴をあげました。
「ええとね、それは俺が聞きたい」
・・・そう答えるしかありませんでした。

子供の声が聞こえたので、夏休み中の子供が入り込み悪戯をしたんだろうと、私は思いました。
後でトイレを確認すると、防災用のバケツが個室の中に転がってましたし。

女の子が持ってきてくれたタオルで体を拭き、予備で置いてあった作業着に着替えると、私は守衛さんの
ところへ行きました。セキュリティ問題にも関わる事ですから、報告しとこうと思ったんです。
悪戯されたと言うと、守衛さんはひどく驚いていました。
「子供なんて玄関口も裏口も、出入りした様子なんて無いよ?」
社員の子供が来たらちゃんと部署に連絡を入れるし、勝手に入れたりはしないと主張します。
なんなら防犯ビデオで確認するかい? と言われたのですが、そこまでしなくても良いだろうと思い、断りました。
しかし「いいや、見ていってくれ。言いがかりをつけられたままだと気分が悪い」と、ビデオの準備を始めました。
どうも守衛さんのプライドに傷をつけたようです。かなりムキになっていました。

ビデオはPCに記録されています(自社のシステムではなく、警備会社からのレンタルですが)。
その記録映像を巻き戻して見せられました。初めて防犯ビデオなんて見ましたが、解像度は低かったです。
ですがそんな画像でも、守衛さんの言う通り「玄関や裏口から子供が出入りする様子」がないのは分かりました。
「おかしいなぁ。確かに子供の笑い声だったんだけど」
「子供の悪戯じゃなくて、社内いじめじゃないの?」
守衛さんが結構えぐい所をついてきますが、そんな事実はありません。
私は守衛さんに頭を下げて謝罪し、納得行かないまま仕事へ戻りました。
帰り際、あの守衛さんから「子供は、まだ会社から出て来てないよ」と苦笑まじりに言われ、馬鹿にされたのだと
感じた私は「そりゃどうも」と無愛想に応えました。

その翌日。出勤すると、あの守衛さんが玄関で私を待ってました。
目が合うなり「昨日の夜、会社にいたかね?」と言ってきます。
もちろん残業なんてしてません。
社長から残業はしない方針で、と言われてましたし。
それを伝えると、守衛さんは「昨日の夜勤でいた奴が、子供の笑い声を聞いたとかで休んでる」と答えました。
どうも私を疑ってるようです。会社の鍵なんて持ってない私が、深夜の会社に忍び込めるはずがありません。
「防犯カメラはどうなんです。私の姿なんて映ってないはずですよ」
守衛さんは、ううむ・・・と唸るばかりです。
朝礼があるので話をそこで切り上げ、昼休憩の時に警備室を訪れる事にしました。

警備室にはあの守衛さんと、もう1人の守衛さん(私より若い男性)が弁当を食べていました。
話は聞いているようで、大変ですねとかなんとか、そんなふうに声をかけてきました。
「俺も防犯ビデオを見てみたんだが、子供もあんたも映ってない」
なので、警備会社のほうには連絡をいれてないのだとか。
ただ、画面に時々ノイズが走ると言うのです。こんな事は初めてだと。私も見せてもらいました。
確かに、廊下や職場を映している画面に、ノイズが時々入ります。
ただでさえ解像度が低いのですから、ノイズが入ると画面がグチャグチャになりました。。
「あれ、さっき見たとき、こんなにノイズ入ってましたっけ?」と、若い守衛さんが言います。
「そういえば・・・」と、守衛さんも気味悪そうに画面を見ています。
結局、夜勤の守衛さんが社内を見回りし、ノイズの中で怯える画像だけだったので仕事に戻りました。

その後、その守衛さんとよく話をするようになりましたが、話題にあの話を持ってくる事はありませんでした。
何となく、互いに話を切り出しづらい部分があったので。
親戚が経営している会社(今の会社です)に誘われて退職する事となりました。
守衛さんから「向こうの会社でも頑張れよ」と、笑って背中を叩かれました。

見積り書を渡すために、久し振りにその会社へ行ったとき、あの守衛さんはいませんでした。
辞めたのかな? と、警備室に行くと、あの若い守衛さんが私のことを覚えていてくれていました。
彼によると、あの守衛さんは夜勤中にこけて、床に頭を強打してしまい、入院先で亡くなったそうです。
なぜかトイレの前の廊下が濡れていたそうで、それに足を滑らせたんだろうという事でした。
私は3年前の出来事を思い出し、早々にその会社を後にしました。

その会社に電話を掛けるとき「何か変わったこととか起きてない?」と尋ねますが、
「ないよ」というのがいつもの返事です。
もしかしたら、あの守衛さんが子供たちを…とも思いましたが、さすがにそんな都合のいい話はないでしょう。
たぶん、今も悪戯は続いてるんだと思います。


これが私が前の会社で体験した話です。長々と申し訳なりませんでした。

---------------------------------------------------------

123 :本当にあった怖い名無し :2006/07/23(日) 20:59:50 ID:/vK/QBCb0
割と最近なので地元の方なら記憶があるかもしれませんが
あるバス運転手さんが宿直中に営業所の2階から落ちて亡くなった。
自殺とか事故とかで警察も入って調べたが、結局酔って落ちたのだろう…
と言う結論になったらしい。

ただ、このところバス運転手の酒気帯び運転にはとても厳しくなっていて
翌朝の始発で出ないといけない宿直中にそれほど飲酒するとは考えられない。

後日、他の運転手さんから聞いた話では、その人はとにかくネコが嫌いで
営業所や自宅の近くでネコを見つけると箱に詰めて酷い殺し方をしていたらしい。
みんな止めさせようとしていたけど、その人は頑として止めず、むしろ自慢していたそうだ。

「やっぱりタタリってあるんだろうなあ…
 その人、死に顔が凄くて葬式の時も棺の蓋しめたままだったんだ」


ちなみにその営業所は山の近くにあって、休みの日は狩猟に出かける人も多い。
獲った雉やイノシシでよく鍋を楽しんでいるが、こちらには今の所タタリは無いようだw

---------------------------------------------------------

129 :本当にあった怖い名無し :2006/07/24(月) 03:08:27 ID:82+x0lrn0
田舎の路線だったんだけど道に動物が出ることも珍しくなかった
ある日誰もいない山道の最終運転してたら
いきなり目の前が赤っぽくなったんで急ブレーキ踏んだ
幸い(?)なことにお客さんいなかったからよかったんだけど
さっきのも中身がある感触じゃなかったけどなんだろうって何か気になったんだ
でゆっくり前進しながら見たら服っぽい、女物のワンピースみたいな
でもそんなとこでそんなもの落ちてくるはずないし…
なんか怖くなってきたんで発進して後ろは極力見ないようにしてた
てかそれよりも途中のバス停に誰かいるんじゃないかってほうが怖かったけど

---------------------------------------------------------

179 :本当にあった怖い名無し :2006/08/01(火) 22:22:47 ID:oQjYeLzW0
冷凍食品製造にアルバイトに行った
知人がしばらく働いたある日
「俺は見てしまった」
という言葉をおびえながら言い出した。
それ以来そいつはグラタンを食べれなくなってしまった。


186 :本当にあった怖い名無し :2006/08/02(水) 00:04:04 ID:reYNvZJl0
学生時代、隣町にトマトジュース工場があったが
「トマトジュースが好きなら、バイトに行くな」と言われた。


195 :本当にあった怖い名無し :2006/08/02(水) 12:15:57 ID:8jQPydVW0
案外人間の胃腸って丈夫なのかもなあ。


199 :本当にあった怖い名無し :2006/08/02(水) 22:40:56 ID:ahS6wc5Q0
「当たらなければ、どうということはない!」ということですね。

---------------------------------------------------------

227 :本当にあった怖い名無し :2006/08/05(土) 09:09:16 ID:BFvVABwv0
うちの会社もあんまり無いなあ
ふっつーの中小企業なんだけど
受付に座ってると、誰もいないのに玄関の自動ドアが開くくらい
扉は2枚あるけど、同時じゃなくてちゃんと順番に開く
出てったら「いってらっしゃいませ」
入ってきたら「いらっしゃいませ」
って心の中で思ってるけど、
幽霊て足があるのかねえ


228 :本当にあった怖い名無し :2006/08/05(土) 09:27:45 ID:R84Zo7QP0
トラックなんかが積んでる違法無線機の電波に自動ドアが反応するらしいよ


230 :本当にあった怖い名無し :2006/08/05(土) 10:01:07 ID:BFvVABwv0
>>228
そうなんですか!トラックは良く行き交う所なので…なーんだ
でも幽霊と思ってた方が楽しいかもw

---------------------------------------------------------

233 :本当にあった怖い名無し :2006/08/05(土) 10:17:43 ID:7qOv2ZNF0
父の職場(工場)では地域住民との交流、という名目で夏祭りが開かれる。
…が実のところ、鎮魂が目的なんだそうな。
工場建設中、およびプラント稼働中に機械に巻かれて
亡くなった人が何人かいて、夏祭りを開くまで白い影が夜中にうろつく、人魂が飛ぶ、
勝手に機器類のスイッチが入る、ラップ音etcと悩まされたらしい。
そこで盆おどりを開催したら(盆踊りの前に坊さんが読経をする)出なくなったそうだ。
ちゃんと祭壇が組んであってなくなった人の名前が書いてあった…
いまは事故で亡くなった人と退職後に亡くなった人の名前なんかも加えてるようだけど。

---------------------------------------------------------

257 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 01:31:13 ID:VMveIW7b0
金融機関(非ブラック)でふ。

3年前の秋に、他の支店の人が顧客の金に手を出してニュースになった。
小額だったし、本当に魔が刺したとしか思えないほどの事件。
その人のことは個人的にもよく知っていたし、解雇された後も一緒に飲みに行ったりもした。
で、その時に聞いた言葉が「俺は嵌められた」だった。
結局その人は自殺してしまった訳だが。

ここからがオカルトチックと言うかなんと言うか。
店の鍵をかけて帰るんだけど、物の配置が微妙に変わっているという事が何度かあったそうだ。
それは決まって自殺した人の直属の上司の机の中。
「死んだ○さんがやってるんじゃ・・・」なんて噂も流れた。
実際に暫くの間、帰宅前に複数の行員が机の配置をデジカメで撮影、次の日照合って事を何度かやったが、
消しゴムの位置やゴム印の配列、ファイルの並び順など、微妙な何かの位置が変わっていた事が発覚。

店の鍵を持ってるのは3人。
そのうちの誰かか?と内部犯行説も出た。
が、セキュリティー会社の報告に依ると、「ロック解除の形跡は無い」との回答。

その人の上司が異同でその店を離れてから、その現象はパタッと収まった。
今でも謎のままの話し。
もうすぐそいつの命日で、ふと思い出したんで書いて見た。
ただ、一番不可解なのが、「嵌められた・・」って言葉なんだよな。
調査機関が極秘で入ったのかなぁって思う今日この頃。


260 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 08:48:34 ID:SD+tKgRm0
極秘監査が入っただけなら、嵌められたとは言わないと思う。
魔が差した、金が欲しかった・・・とか言うと思う。

何らかの理由で自分の意図とは別に、やった事を横領にされてしまったという事じゃないかな。
例えば厳密には横領となる、正規でないお金の処理をしたとか。
その処理はお客や上司・会社の都合による物の為、周囲(お客や上司・会社など)は黙認していた。
けど監査部に発見された途端、周囲は手のひらを返して、全ての責任を覆い被せてきたとか。

不景気の頃、会社が出張旅費精算の些細なミスを探して、横領の名目で社員を解雇する事があった。
極端な例だと、勘違いによる数円~数十円規模の精算時ミスで解雇があったらしい。
会社都合で解雇すると経費がかかるから、首にしたい社員をそうやって解雇していた。
それと似たような面が、あったのかもしれない。

---------------------------------------------------------

262 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 19:37:23 ID:eT/0ZbY6O
私は派遣で仕事をしています。
以前仕事をしていた現場で、他の派遣会社から来てるAさんという人がいたのですが。
その人は胃潰瘍を患ってて、当時それが酷くなってきたいたらしく、
ある日、「僕、今月で仕事辞めて入院するねん。仕事も途中で迷惑かけるけどごめんな」、と皆に言うので、
私を含めた何人かもその月に契約が切れて他所へ行く予定だったので、
「私たちも今月までなんですよ。お大事に」、などと言っていたのですが。
それからしばらくして、私と同じ派遣会社の、Aさんと仲が良かった×さんが、
「Aさん亡くなったんやって。でもな」、と×さんが言うには…
×さんはちょっと前に朝、大阪駅でAさんに会ったらしく、その時Aさんはちゃんと背広姿の、出勤途中みたいな姿だったので、
×さんは「あれ、Aさん!退院したん?もーええの?」と言ったら、Aさんは笑って手を振ったとか。
それから数日して×さんがAさんの携帯に電話したら、
電話にはAさんの奥さんが出て、奥さんはAさんは少し前に亡くなったと言い、
×さんがこないだ駅で会ったと言うと、その頃にはもう危篤状態だったとの事。
×さんがその話を不思議に思っていたら…
やはり同じ派遣会社の、Aさんが亡くなったのを知らない○さんが、×さんにこないだ大阪駅でAさんに会った、と言うので
「お前も駅でAさん見たの?でもAさんな…」
という話になったとか。
Aさんは今も仕事に行こうと大阪駅にいるのでしょうか。悲しいです。

---------------------------------------------------------

279 :sage :2006/08/08(火) 14:10:09 ID:DKmiLAnC0
ネット上で掲載する企業広告媒体の会社にいるんだが、
俺の仕事は店の紹介用で写真を何枚か提供し掲載している。
当然、画像処理メインでやっているので1日に100枚以上の
写真の日付消したり、汚れや折り目を消す。
その中に霊と思われる物もあ1日に1枚程度見つけるんだが、
しっかり画像処理で消して、何事もなかったように使っている。
全ての写真を保存しているから俺のPCはある意味宝箱。
いろんな所に載せたいが載せた時点で俺タイ-ホだよね。


281 :本当にあった怖い名無し :2006/08/08(火) 15:16:14 ID:cnRTdTrNO
特定できるヤバい写真以外で怖そうなのうpすれ!


282 :279 :2006/08/08(火) 17:01:24 ID:DKmiLAnC0
2ちゃんねるの閲覧・書込は許されてるけど、管理されてんだよ。
画像UPしたらバレる。スマンね。家に持ち帰ったのもバレるくらい管理厳しいんだよ。


289 :本当にあった怖い名無し :2006/08/08(火) 23:53:02 ID:Fs9TizDN0
ウチは会社ネトゲ、で2ch、株取引、ヤフオク、何でもOK。
社長が率先してやっている。

だけど、残業手当無し、有給休暇なし、風邪引いても休めない、
休日出勤しても代休無しだよ。


291 :279 :2006/08/09(水) 08:58:29 ID:hTNbJi2Q0
2ちゃんねるのカキコは会社でしかしないっす。
境遇は>>289とほぼ同じ。

写真もいろいろあるけど、店舗の前で社員一同が写ってる時に、
1人だけ「リング」のように顔がぐちゃってなってるのとか、
体の一部が消えているシリーズもあって、それはどうしようもないので、
顧客に説明する。正直、こっちに提供する前に写真の異変に気づけと思う。
ただ、病院の建物内外とか不動産物件等は掲載できないって法律で決まってるから
もし、それがOKだったらもっと増えてる所だったよ。

そういえば。
喫茶店の写真をもらった時に、人物が写ってないのに、
写真中央に小さい影(楕円形)が3つ横に並んでた事あった。即消したけどwww


294 :本当にあった怖い名無し :2006/08/09(水) 18:21:25 ID:rpT/LF/30
>>279
怖いですね…
あなたが一番怖い若しくは見ないほうが良かったと
思った写真について語って貰えないでしょうか。


295 :279 :2006/08/09(水) 20:46:10 ID:6WQimTQZ0
>>294
家からカキコしてみた。話、長くて申し訳ない。

「便利屋さん」って業種があるんだが、写真の中にリフォーム(掃除付)って写真を掲載してくれって依頼があった。
某支店が会社から近い事もあって、営業担当者と一緒に支店に赴いてたくさんの写真をその場で見せて貰う事に。
リフォーム前、リフォーム後の写真10枚くらい。部屋の左にキッチン、奥に窓、右側の壁にも窓があるタイプ。
その中の1枚、リフォーム前の奥の窓の右下隅に男の人の顔がうっすら写ってる。外から窓を掃除している人をにらむように。
映ってる姿は顔の右上だけ、右目だけがギョロって。うっすらの割には肌色と黒髪と黒目が印象ある感じ。
俺が固まってるのに担当の方が次に「この部屋のリフォーム後です」って写真を見せて来た。
そしたら、おそらく同じ男の霊が、今度は右側の窓からカメラ目線でにらんでる。左目だけで。
10枚近くの写真の中で、その2枚だけ。

で、お客さんなんで言いにくかったが、その場で指摘してみたんだ。
「この写真、それぞれ同じ方が写ってるみたいなんですが」って。
そしたら、担当の方が「ええ、お気付きになられました?」って。
どうやら写真の中でも綺麗に部屋を撮影出来たもので、どうしても使ってほしい、と。
画像処理で、その部分だけ消して使ってほしいって言われた。もちろん断れないから、その写真を持って帰ったよ。

スキャナで写真を読み取ろうとしたらスキャナが故障。
やっとの思いで読み取ってフォトショップで表示してみたら、写真全体は綺麗に写っているのに、
その部分だけ分身したかのように何十も写って実際の写真と違うのさ。
当然、消す作業の時は画像を拡大表示にしないといけないから、ビビりながら拡大。
拡大してもギョロ目だけが生きてるみたいにこっち見ててスゲー怖いの。普通拡大したら荒くなるんだが、
鮮明なんだよな、目だけが。髪とか顔の輪郭はぼやけてんのにさー。明らかに危ない。
俺がギャーギャ言ってるもんだから周りの同僚も見に来て、大騒ぎ。
スタンプで徐々に消えてくんだぜ、その顔。消してんのは俺だけど。その徐々にってのがまた怖かった。

その写真をデスクトップに置いておけなくて別サーバに保管してある。誰も使わない倉庫サーバにね。
あの部屋、誰か住んでるかもしれないよなー。


307 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 03:19:25 ID:QYhcTEaX0
>>279の話を聞いて思い出した話。

WEBデザイナーやってるんだが、顧客に素材で渡される写真に不穏な物が写ってる事はたまにある。
昔、某ホテルのトップページの写真の椅子に女の顔上半分が写ってた事があるが(いつのまにか修正されていたw)

で、俺が仕事で使ったやつはもっと奇妙だった。
中世ヨーロッパの家具を扱ってる店の、アールヌーボーってやつ?天使が描かれた鏡台や椅子なんかの集合写真なんだけど
すっげえ数の霊?みたいなモンが写ってるの。しかも奇形、右目が腫れ上がってたり、右手が途中で二股に分かれてるような人の姿が
もう画面いっぱいに、鏡やら椅子の裏とかに居まくり。
思わず「これ、どなたか画像加工しましたか?」って聞いて、顧客に見せに行ったの。
そしたら「え、なんですかこの写真?」って驚いた後に
「・・・この鏡、もう何年も昔に割れちゃって処分したんですが」と、鮮明に写ってる鏡台を指差した。
つまり、あるはずのない商品が写ってるワケよ。

さすがにその写真は使えませんでした、修正しようがない程だったし。
>>279の話を見て思い出したってのは、霊の部分だけ拡大しても解像度に比例しない鮮明さがあったトコ。

---------------------------------------------------------

304 :本当にあった怖い名無し :2006/08/10(木) 19:56:01 ID:cyedEnePO
前、百均でバイトしてたんだけど、そこはお寺&お墓の隣…。
一度、誰も通ってないし風も吹いてないのに
自動ドアが勝手に開いたり閉まったりしたことがあった。
その時、疲れてて「うるせー」と呟いてしまった。
その日の帰り、何もないところで自転車が滑って、
左膝、太股に消えない傷跡が残ってしまった…。

---------------------------------------------------------

308 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 04:04:21 ID:JDOtd08q0
俺、極悪人が集まる刑務所で刑務官してんだけど…
古い刑務所だから出るんだよ、深夜の見回りの時とか
でも、一番怖かったのが












暴動


309 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 04:08:29 ID:TqUAJnm/O
>>308
ブラジル?


310 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 04:13:41 ID:JDOtd08q0
>>309
日本です。
刑務官2人VS受刑者50人みたいな。
緊急ボタン押してから他の刑務官が駆けつけるまで長かったな


311 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 04:34:22 ID:mlN5JWlm0
>>310
(((((;゚Д゚)))))
報酬は相当良いんだろうね?


312 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 04:37:28 ID:JDOtd08q0
>>311
公務員だから、何が起きようと給料は変わらない

---------------------------------------------------------

316 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 09:07:52 ID:91Wy2PIG0
土木関係の仕事。積算業務。
ただしこの話は現場のもの。

近くに残土処理場があるんだけどね、そこで数ヶ月前に事故があったんです。
残土処理と言っても、廃材(木材)を処理する機械もあったりして、産廃や再生資源の
仮置場みたいにもなってる。

そこで、木材を破砕する機械に作業員が巻き込まれた。
昼前に1人で作業していたら、何かのはずみで巻き込まれたらしい。
(梅雨なのに暑い日ざしが続いてたんで、熱中症じゃないかと推測されてる)
発見されたのは昼過ぎ。つまり数時間、彼の体は破砕機に巻き込まれ続けてたことになる。
警察が来たり、一時期封鎖されたりして騒ぎになった。
(なにせ田舎なんで、こんな惨事は非常に珍しかったから)

そしてここ最近、残土処理場で変な事が起きている。
破砕機が作業中、勝手に止まるらしい。スイッチが入った状態のまま止まるのだそうだ。
業者に点検してもらっても「異常なし」と言われる。
「早く見つけて、機械を止めてほしかったんだろうなぁ」
と、安全協議会で工務部長がそんなことを言っていた。

神主さんに来てもらったんだけど
今日も止まったらしい。
涼しくなったら、成仏してくれるだろうか。


317 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 09:18:23 ID:5LyRmFyq0
マジレスだけど、その「異常なし」てのは業者の目の前で止まらない
ってだけだから、スイッチを交換してもらえば全て解決。

---------------------------------------------------------

322 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 17:31:52 ID:4+eDDO46O
デリ嬢してます。

鏡ばりの古いホテルがあるのですが客のほとんどが何かしら感じてるみたいです。
そのホテルは女の子も行くの嫌がります。

あと、有名な自殺マンションにも行く事があるのですがちょうど幽霊が出る部屋に当たってしまい、住んでる人に語られる始末。

ちなみに首吊りした男性が宙に浮いたまま4階の部屋全てを通過するらしくあちこち悲鳴が聞こえるそうです。

宮崎市からでした。

---------------------------------------------------------

324 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 18:00:43 ID:E+2LQohB0
他スレに書いたことがあるので読んだ事のある人はごめん。
仕事柄(広告制作)、二日徹夜とか三日徹夜がよくあり、帰宅が朝ということもしばしば。
ある日、朝帰りで疲れており、顔洗ってそのままベッドにバタンキューしてしばらくすると、
耳元で、見知らぬ女子中学生らしき女の子←横目で見えた。おかっぱ頭。
が耳をつんざくほどの大声で「玄関のドアが開けっ放しですよー」と。
驚いて「えっ?」となった瞬間、金縛り、同時にすごい耳鳴り、心臓だけ押しつぶされるような感覚に陥った。
あと、ものすごく重くてやわらかい何かが乗ってきて、網にひっかけられるような感覚もした。
しばらくしたら突然解除されたけど。あれはなんだったんだろう。
疲れと寝不足…だけでは説明できないほどリアルだった。
もちろん玄関のドアは閉まっておりちゃんと施錠もされていた。

---------------------------------------------------------

330 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 19:34:38 ID:zaIUn97fO
俺鍵屋やってるんだけど、一人暮らしの爺さんの家の鍵を開けてくれって事で、
爺さんの息子さんの嫁が電話かけてきたんだよ。なんでも爺さんと連絡が取れないとかで。
実はこういうのはよくある事なんだ。大概亡くなられてる事が多い。
前回扉の前で吐血して亡くなられてた事があったので鍵を開けて扉は開けなかった。
その女性は「おとうさーん」と声をかけながら入って行った

声がしなくなって5分ほどたったけど出てくる気配がない。
もしかして死体を見て失神したのかと思い、とりあえず上がってみた。
少し腐敗臭がする中探してると寝室にいた。
入ると案の定爺さんの死体の横に女性が座り込むように倒れてた、○○さーん呼びかけても返事がない。
臭いで吐きそうになりながら肩を揺するが起きる気配もない
後ろから肩を揺らしてたんだけどふと足下に目をやると腐敗した爺さんの手が女性の足を掴んでたんだよ。
理解するのに数秒かかって気づいた時には知り合いの刑事に電話してた。

怖いのと気持ち悪いのとでその手を取って上げる事もできずにいた。
10分ほどその手を凝視してたと思う、警察が来てからは大分落ち着き店帰った
後日調書に呼ばれ話しを聞くと女性は何も話さないらしかった。
その女性に連絡もとれず集金も出来ないで最悪な仕事だった。
ゾンビなりかけだったのかな?

---------------------------------------------------------

407 :本当にあった怖い名無し :2006/08/21(月) 11:07:47 ID:3NSBRY1+0
人から聞いた話だからうろ覚えなんだけど。
吃音の原因ってまだはっきりと解明されてないのね。
でも、親とかの周囲の態度が悪化原因になりうることは判明している。
で、昔、この説を唱えた学者(アメリカ人)がいた。
そして、つい最近、この学者がこの説を明確にするために、密かにある実験を行っていたことがわかった。
孤児院で身寄りのない子どもたちを吃音のある子、ない子にわけ、
吃音のある子には吃音の事を指摘しない、子供が話しているのをさえぎらない、ゆっくり話す、という態度を徹底した。
吃音のない子にはちょっとした言い間違いにも「もっと落ち着いて話なさい」「ゆっくり話してごらん」などと干渉しまくった。
結果、吃音のない子たちは一生消えない重度の吃音を背負うことになった。
周囲の態度が子供の吃音に影響を及ぼした、ということが証明された。
人体実験だよね、これって。
今でもお年寄りになったけど生きている人もいて、裁判を起こしているらしい。

---------------------------------------------------------

429 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 16:11:09 ID:rvUvWkje0
昔、ヒショをしてたときの話。
仕えた代議士センセが占い師のもとに通っていた。
こんなマンガだかTVみたいな事あるんだなぁ、なんてちょっとびっくり。


437 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 20:53:18 ID:JW5bpEHG0
>>429
こちらは占い師のほうからそんなこと聞いたことある。
大切な分かれ目になるような時、決断に迷う時などは聞きにくるらしい。
人生とかかかってるからね。

でもその占い師はけして有名な人じゃない。
そっちのほうがいいのかな。
それともやっぱ地元を信頼なのかな…。

ちなみにウチのママンは去年たまたま見てもらって
早期胃がんと言われて医者行ったら大当たりだった。すげー…と思ったよ。

440 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 22:26:36 ID:rvUvWkje0
>>437
よくある話なのかな。
通っていた占い師については有名かどうかはわかんらが所謂地元ではなかった。
車で数時間かかる他県の人だった。
もっともオレ自身は直接会った事なくて、いつも車で待機してたよ。
帰りの車内で占い師の話をいくつか教えてもらったりしたけど、
すげーと言うより何か気味が悪かった。

---------------------------------------------------------

442 :本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 22:26:23 ID:V3ZMANJ30
自動車整備業界のものです。
貸し店舗型の細長い工場で、奥が明かりをつけていても
薄暗いのです。車が3台も入っていると陰気な暗さです。
水銀灯のせいで、全体が緑白く見えます。

3年ほど前から、数人の常連さんたちが、おかしなことを言い始めました。
店を閉める時に奥の壁に人影あったとか、奥から視線を感じる、
ブースを横切った人影を見たという報告を何度か受けました。
また、営業に来る方が、事務所に私しか居ないのに、
ブースの奥に向かって「おつかれさまです」と
声を掛けていくこといがありました。

気になって最近うちの寺に相談したら、塩と水を置くことを進められました。
ブースの奥の薄暗い所に、それらを置いて、窓という窓に御札を貼りました。

---------------------------------------------------------

あとがき
自分に言いたい。「なげーよ」
今日頑張ったから明日は更新休もっと
このスレは1から読んでるけど、好きなシリーズです。

痛いスレはね、思考が止まってるときに読むのね。
どちらかというと感覚で楽しむもんでしょ?
だから頭が働かないときには一番読みやすい。
いや、ただ好きってのもあるけどさ。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/137-416f2fec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

痛い?

  • 2006年09月19日 01:32
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

昔やっていた飲食店のアルバイト創業六年で従業員3人過労死。

  • 2006年09月21日 02:40
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>307そういやあったなwwそういうの

  • 2006年09月21日 19:35
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

今働いてる結婚式場のベルの中にカラスの巣がある。

  • 2006年09月25日 12:17
  • 普通・・・・ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

俺は今のところそういった類のものはないけどね。
まあ、コレを読んでて思い出したのは、某ホラーゲームの製作中の話だね。
もともとホラーゲームには多いのだが、そのゲームのディレクターが霊感強い上に、御祓いとかしないから、かなりの現象があったらしい。
中には、霊障をゲーム中の効果音にそのまま使ったものもあるとか…

  • 2006年09月27日 01:03
  • . #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>>227-230
違法電波で自動ドアが外→内と順番に開くのって自然かな?
前いた営業所(寺の真向かいw+街道から遠い)も勝手に自動ドアが開いてたけど、必ず内ドアだけ。
「センサー敏感すぎ」てことで職員一同納得してますた(業者には何度も調整させたけど×)。

  • 2009年09月25日 08:58
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。