週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話・伝説に見られる獣人について

神話・伝説に見られる獣人について

1 :名無しさん@1周年 :2001/06/05(火) 14:51
神話や逸話・地方伝説に残る
獣頭人身の存在について
何か知ってたら情報きぼんぬ

---------------------------------------------------------

2 :名無しさん@1周年 :2001/06/05(火) 14:59
とりあえずミノタウロス
ギリシャのクレタ島出身、ミノス王の妻が白い雄牛と交わって
産んだ牛頭人身の怪物とされる

ミノタウロスの妹アリアドネはアテネからやってきたテセウス王子
と恋に落ち 共謀してミノタウロスを倒したという

凶暴なミノタウロスは名匠ダイダロスの造った迷宮にて
普段から王宮より隔離されていたらしい
王族の精神障害者を隔離していたという噂に尾鰭がついて
ミノタウロス伝説になったと考えられなくもないが
何故牛頭でなくてはならなかったかは未だ不明
頭部に重度の奇形を持っていたとも考えられるが・・・?


9 :天之御名無主 :2001/06/18(月) 22:57
>>2
牛頭の神を祭っていた神殿があったと思いねぇ。大抵は雷神ってぇ話だ。
中東におおかっとかだ。鳴き声と雷鳴の連想がどうとかってことだぁよ。
人身御供なんかもしてたかもしれねぇ。
そこによそから侵略してきたやつらがいたとしてだ、王族・神官皆殺しに
した後にどんな話を残すと思うかい?


10 :名無しさん@1周年 :2001/06/25(月) 19:28
>>9
侵略者に改ざんされた神話か・・・ほんとんとこはどうだったのかね。
実はミノタウロスは島の守り神だったとかだったら猛烈に鬱だ (ハァ


13 :9 :2001/06/25(月) 23:51
>>10
鬱か。そいつはすまなんだ。俺の勝手な想像だから、本当はどうかわからんよ。
根拠がないわけじゃない。クレタ文明では雄牛が宗教的な意味合いを持って
いたこと、ドーリア人の侵入とともにクレタ文明が崩壊したことは事実だし。
ま、それにしても「そういう想像もできる」程度に思ってちょ。

---------------------------------------------------------

4 :toki@新宿 :2001/06/05(火) 20:43
タイガーマスク!

袁珂の『中国の神話伝説』に登場する虎の頭を持った『土伯』かな。
冥界の鬼を支配する輩だから、虎の穴を打ちのめすタイガーマスクにはうってつけの
存在だね。

---------------------------------------------------------

15 :WORLD :2001/06/28(木) 23:23
獣頭の神様限定って何か難しそうですねえ。
半身半獣となると結構居るのに。
因みにケンタウロスは半身半獣で獣頭ではないのではないかと。
密教だと思ったんですが牛頭鬼・馬頭鬼、というのが。
印度でキンナラ。
半身半獣の神様は全体的に中南米とかアフリカ方面に多いような気が。
エジプトにはバステトという猫(ジャガーという話も)の女神がいます。
北欧からフェンリル(一応神様の子)。狼が原形で人型を取るというのが正しいようですが。
西洋の悪魔には結構獣頭が多かったような気が。
バフォメットなんかが良い例ですね。

---------------------------------------------------------

33 :天之御名無主 :01/10/12 07:16
伝承上の人類の祖が獣人である場合が多い。
龍と混ざった、第二代アッティカ王ケクロプスとか
犬狼と混じったリュカオンとか。中国では三皇。
エジプトでも神話と混じった古層の王は獣的。
ローマはあれだし、やはりトーテム説で異常な力量を
説明する手法が普遍的だと解釈するのが一般的なんで
しょうか。韓国の檀君も卵生じゃなかった?

---------------------------------------------------------

34 :天之御名無主 :01/12/16 23:24
エジプト神話の神々って、大概獣頭神だよね。
オシリスとかホルスとかセトとかセベクとかバステトとか(略)

---------------------------------------------------------

36 :天之御名無主 :01/12/17 02:44
つうかアニミズムから発展したものは、やっぱ獣人・獣神になりがちですな。

---------------------------------------------------------

37 :山野野衾 :01/12/17 22:39
俗な話では西日本の妖怪牛鬼。仏教の地獄なら牛頭・馬頭の他に羊や鹿の頭を持つ
鬼も出て来る。神と鬼は紙一重。

---------------------------------------------------------

38 :天之御名無主 :01/12/18 02:34
『幻想世界の住人たち』に載っている獣人オンブレティグレについて
だれか知ってる人いますか


39 :天之御名無主 :01/12/18 14:38
スペイン語でオンブル(人間)+ティグレ(ジャガー、ただしこの場合スペイン人が
それを表現する言葉を持っていなかったので虎という意味の単語で代用)で
ジャガー人間。オルメカ文明の遺跡からは石像やレリーフなどが出土します。

---------------------------------------------------------

43 :天之御名無主 :01/12/19 18:00
インド神話のガネーシャ。
日本仏教の歓喜天。
いろいろな説があって一概にはいえないけどシヴァの息子だったり、
シヴァ神妃が浮気で作った子だったりする。


44 :天之御名無主 :02/01/05 09:55
ガネーシャが象頭になった訳は結構藁える。


45 :天之御名無主 :02/01/12 02:06
ああ、間違えて首ちょんぱした上に
その辺にいた象の首むしってつけたとかいう?

しかし首から上をすげ替えてしまって
記憶や意識はどうなっているのかちょっと知りたい

---------------------------------------------------------

54 :クマムシ :02/02/14 07:55
H.シュリーマンが800万年前に絶滅したと思われる哺乳類の化石
をトロイヤ発掘中に発見しトロヤ人は化石を集めていたと考えました。
ある学者はギリシャ神話の中に登場する巨大なモンスターや巨人は
ギリシャ人が大きな化石の骨を見つけそこから生み出されたものだ、と
主張します。実際、考古学的裏づけとして神話で怪物たちが登場する地域から
は巨大生物――例えば、サイ、マンモスや象等――の化石が発見されます。
ギリシャの人々は出てきた骨を巨人の骨とかと勘違いし、神話として残した
のでしょうか。


55 :天之御名無主 :02/02/14 10:30
>>54
それは違うな。プリニウスとかの博物誌、地理書に残る怪物怪人種については一応の
説明になるかもしれないが、神話に登場する巨人たちの起源についての説明にはならないね。


56 :クマムシ :02/02/14 15:48
>>55
断言される根拠は何でしょうか?
とりあえず自分は1つのおもしろいアプローチだと思い、紹介させてい
ただきました。
著者は最近それについての本を出されたようです。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0691058636/qid=1013667967/sr=1-1/ref=sr_1_1/103-7900881-1861411

グリフォンの起源についてもちょっと触れられてます。
http://members.aol.com/afmayor/myhomepage/index.html


57 :天之御名無主 :02/02/14 20:03
>>56
それだけの説明だと、たとえばキュプロクスがヘパイストスの従者になってゼウスに雷を与えるとか
ヘカトンケイルがタルタロスの門番になる、といった神話が理解できない。
つまり、化石からの想像にしては、あまりに付随する神話が多すぎる。
グリフォンも、グリフォン単体で捉えるだけでなく、同時代の翼の生えた怪物や合成獣を考慮にいれるべきだと思う。
化石は、こういった存在への確証を強めることにはなったかもしれないけど、巨人や怪物などへの信仰の
起源だ!と言われたらどうなのかなーと思うのです。
ところで、このようなアプローチは日本でも、著者は忘れたが「私の古生物誌」という本で行われてますよ。


59 :クマムシ :02/02/15 09:11
>>57
なんか極端に考えられてますね。
とりあえず著者は化石で神話の構造まで解けるとは言っていません。
あくまでモチーフとして古代人の想像力を刺激したという感じに思って欲しいです。
勿論、グリフォンについても動物を合成して生み出されたというのも十分にありうると思いますし、
或いは化石もそれに1役買ったかもしれません。
>ところで、このようなアプローチは日本でも、著者は忘れたが
「私の古生物誌」という本で行われてますよ。
ネットで検索したのですが、なんかUMA系の本のように説明されていました。
どのように考証されていたのか興味があります。


117 :天之御名無主 :2005/05/28(土) 00:10:46
たまたまここを見たら、だいぶ前に、化石を見たギリシア人が
巨人伝説を生んだという説に対し、厳しい反論が浴びせられていたので、ちょっと一言。

確かに、巨人伝説はそんなに単純なものではないだろうと思う。
ただ、おもしろいのは、古代ギリシアの話で、「巨人の骨を掘り当てた」と
いう話があったり、「~の神殿には、怪物・巨人の巨大な骨が奉納されている」という記録が残されていること。
可能性としては、今で言うところの化石であったかもしれない(まがい物かもしれないが)。
でもだからといって、そこから神話が生まれたわけではないだろう。
まず巨人伝説があって、偶然見つけた化石をその巨人伝説で説明し理解したのだろう。

ちなみに、スレ違いだが、インドでは、ヒマラヤ山脈から見つかるアンモナイトの化石を、ご神体としておがんでいた。

---------------------------------------------------------

66 :天之御名無主 :02/04/14 01:47
獣頭人身と言えば
キリスト教の聖人でクリストフォロスという人物が、犬の頭を持った人だった。
…という話を聞いた事があるんですが、誰か詳細を知っている方いませんか?


68 :天之御名無主 :02/07/24 16:29
>>66
旅人の守護聖人な。
映画なんかで時々「聖クリストファーのメダル」なんてのを首から提げてるやつがでてくる。

犬顔だったって説あるね、つまり北アフリカ系?


70 :茨城陸 ◆WgohBatObk :02/10/23 23:25
68氏が言ってるのは北アフリカ出身で
鼻や顔全体が平べったかった事に起因するのかもという意味では?>犬顔

日本の民話に登場する狒狒など、妖怪の類として描かれる獣人については、
多毛症や顔面異常などの奇形児が妖怪扱いされたのだろうと言われてますね。
狐憑きは精神異常とか狂犬病でしょうか?


71 :天之御名無主 :02/10/24 03:52
>>70
犬顔については>>67でも読んでみて。


67 :>>66 :02/07/24 12:25
http://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN4-87502-346-4.html

---------------------------------------------------------

79 :天之御名無主 :03/05/12 00:30
そういえば
精神疾患の「ライカンスロピー」って日本風に言うところの狐憑きと
だいたい同じようなものなのかな?


80 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/05/12 01:59
麦角菌が原因とも言われている。

そうじゃない「ライカンスロピー」は悪魔付きと同じモノのようだから、そうだと思われ。

---------------------------------------------------------

122 :天之御名無主 :2006/01/13(金) 21:40:38
日本のって完全な動物が完全な人間に変化する事はあっても
半獣半人とかパーツだけ獣みたいな形状のは少ない気がする。

人間じゃないけど牛頭馬頭鬼が一番それっぽいかなあ。

---------------------------------------------------------

あとがき
ライガーのDVDのCM見るたびに懐かしくなる。


500円でも安けりゃそれに越したこと無いと思うけどなぁ>地球防衛軍
昼飯+αくらいの額だし。
でもまあ、もう少し探してなけりゃ新品買いますよ
2だね。了解です。

それにしても昨晩は、自分のことしか考えてなくて、
空気読めてないからいくら注意しても全く分らない奴のせいで
不貞寝してました。
どうすれば良いんだろ。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/132-d0ed3f09

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

>>45
インドはそういった考えがあったか知らないが、
近代以前において人間の思考は心臓に宿るという考えをもっていた地域がある。

  • 2006年09月07日 20:06
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

コンクリートの話は国語の教科書にあった
セメント樽の手紙って奴じゃないですかね

  • 2006年10月25日 16:16
  • うに #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。