週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒ グ マ の 食 人 性 に つ い て

ヒ グ マ の 食 人 性 に つ い て

1 :名無虫さん :05/02/07 16:04:20 ID:N6gqt8qy
動物写真家の星野道夫氏がロシア・カムチャッカ半島でヒグマに
食い殺されて10年近くも経つけれど、
ヒグマの食人生について議論をお願いします。
最近では絶滅が公式に発表された九州や沖縄でもヒグマの人間食害の
事件が相次いでおります。

---------------------------------------------------------

5 :名無虫さん :05/02/07 18:28:42 ID:C4aIiGkf
古くは苫前の大量殺人グマ。
あと、福岡大のワンターフォーゲル部事件も有名。
日高山中でひとり、又ひとりと仲間を食われながら
綴った手記が凄絶。

手記を残した学生も最後は食われたが・・・

---------------------------------------------------------

13 :名無虫さん :05/02/08 12:12:37 ID:mzvCunRd
普通、野生動物は犬を食うことはないようだ。
ただ、食糧不足に耐えかねて食うことはあるようだけどね。
人間相手も似たようなものだろう。
人間を襲った野生狼を調べてみれば、その全てが狂犬病に感染していたそうだ。
羆にしても、雑食性と言えども好んで人間を襲うようなことはないと思うよ
まあ、野生動物は基本的に臆病なもんだから、過度に近づきすぎたりしておびえさせたりしない限り人を襲うことはない

ただ、人間なんて弱い動物だから、素手で戦うとなれば柴犬相手でもなかなか勝てないだろうな。
野良犬も人間を恐れているから逃げるだけで、いざ戦うとなったら、人間を食い殺す力だってあるし

---------------------------------------------------------

55 :名無虫さん :05/03/18 22:57:18 ID:???
クマに追われたら、がけに近い急な斜面を走り下りると
いいんだよ。
人間が唯一、他の動物に負けないのは、
急な斜面を下るスピード。

59 :名無虫さん :05/03/19 17:05:14 ID:???
>>55
前足が短いからだろうけど
いつも普通な道だとは限らんからなぁ。。。
あと、腹すかしてるクマってしつこいみたいよ。

89 :名無虫さん :2005/04/26(火) 02:45:23 ID:pRbZa8xx
俺は6年前、北海道の木古内町でヒグマに食い殺された人の
収容作業を手伝った事があるけど目をそむける程の惨状だった。(99年5月)
顔はグシャグシャに潰され、目玉は頬骨にからみつき、全身は裸で
傷だらけ、下腹部の辺りが一番損傷が激しく内臓が露出していた。
遺体を最初に見た時、嘔吐せずにはいられなかった。
その事故は当時ニュースで大々的に放送されてたから知ってる人もいるはず。
ヒグマというのはこんなにも怖いのかと改めて思い知らされた。
坂を下れば逃げれるなんて書いてるヤツいるけどデタラメ。
ヒグマは平地なら時速60kmで走れるし、坂道は山で暮らしてるヤツらにとっては
おあつらえ向き。逃げても無駄。人間の足ではあっという間に追いつかれる。
1番大事なのは絶対背を向けて逃げない事。実際熊にバッタリ出会うという
シチュエーションで難しいと思うが、熊は犬と同じで逃げるものを追いかける
習性がある。よって逃げる=死を意味する。じゃどうすればいいかというと
じっと睨んだまま目を逸らさない。で熊のほうが立ち去るのを待つ。
大抵の熊は人間を恐れているのでそれで助かるが人を襲った事がある熊、人間の
食料(残飯も含む)の味を知っている熊はそれは通用しないので戦うしかないだろう。
素手では無理なので銃があれば一番だがナタやカマで運よく助かる場合もある。(確率は低いが)
何より1番大事なのは出会わないこと。前述のように殆どの熊は人を恐れているので
ニアミスしても大抵嗅覚の強い熊のほうが先に逃げてくれる。あと山菜取り等の時は
鈴なんかをつけたほうがいいだろう。

---------------------------------------------------------

121 :名無虫さん :2005/06/29(水) 22:15:49 ID:Unapdwzi
悲惨だね↓

http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/jiken.html

---------------------------------------------------------

234 :名無虫さん :2005/08/26(金) 08:09:27 ID:???
スカパーでアメリカ人のグリズリーの研究家が殺された謎を追う番組を2ヶ月ぐらい前に見たよ
その殺された研究者はまだ若くて、グリズリーに平気で近づく事で有名な人だったんだって
その研究者がグリズリーに接近して一緒にビデオに映ってる映像もたくさん紹介されてた
でも最後は調査中で山で彼女と二人でテントにいる時に二人とも食い殺された
無線だか電話の記録によると、最初に1度テントにグリズリーがやってきて、
そのままどこかに過ぎ去ったんだけど、しばらくしたら戻ってきて襲撃されて殺されたらしい

たぶん詳しい人なら知ってる事件じゃないかな?

---------------------------------------------------------

239 :名無虫さん :2005/08/26(金) 21:54:17 ID:???
奥多摩周辺のツキノワグマのサイト
目撃情報・人身事故の報告も詳細に載っております
http://www.asahi-net.or.jp/~XI1K-YMZK/japanese.htm

---------------------------------------------------------

256 :名無虫さん :2005/08/29(月) 22:35:55 ID:???
大雪山系でヒグマに遭遇したときはマジで足が震えた。
お笑い芸人のギャグみたいに足が脱力して左右にふるえ出すのな。
自分の意志とは関係なしに。
ほんの数十秒程度のにらめっこだったんだろうが、俺にとっては気の遠くなりそうな
長い時間の命をかけたにらめっこだった。

---------------------------------------------------------

208 :名無虫さん :2005/08/23(火) 07:39:23 ID:tvXsG4jT
ところでアイヌの人たちはどうやってヒグマから身を守ってるの?
昔から住んでるんでしょ?
狩りもしてるのかな。たしかクマは神だったかな。
でもさすがにやられてばっかりじゃ北海道の山の中には住めないよな。
だからクマ対策は知ってるんだろうな。
アイヌコタンにクマの剥製がありました。鹿の角の飾りを買って帰りました。

262 :名無虫さん :2005/08/30(火) 03:10:20 ID:???
>アイヌの人々
彼らはクマがよりにくい地形や習性を熟知していたのと、アイヌ犬が優秀だった為、
集落にクマが近づいても事前に察知して撃退できた。

また、トリカブトとエイの毒針を利用したの毒矢と毒槍がかなり強力だったのもあると思う。
それでも稀にヒグマに襲われて死ぬ人はいて、その場合は村総出でヒグマ狩り。

それで人を殺したヒグマは「神になりそこねた悪魔」として神送りの儀式は行わず、血祭りにあげて晒す。

---------------------------------------------------------

315 :名無虫さん :2005/09/09(金) 15:46:13 ID:???
そういえばかなり前に北海道で早朝?に川辺で釣りをしていた人が
熊に襲われて、逃げている所を橋の上からビデオで撮ったのが
テレビでやっていたっけ。
襲われた人はリュックに入っている物を熊にぶちまけて、
橋の上にいる人は爆竹等で追い払ったりして
襲われた人はなんとか逃げ延びたっけ。
助かった後、襲われた人が橋の上で煙草を吸いながら喋っていたけど
凄く震えていたのを覚えている。

---------------------------------------------------------

331 :名無虫さん :2005/09/14(水) 01:22:32 ID:???
他スレから こんなん勝てるわけが無いです。しょんべんチビリました。

http://www.westernalaskahunting.com/grizzly_hunts.htm

---------------------------------------------------------

474 :名無虫さん :2005/10/16(日) 22:01:32 ID:lT2VD3wi
当方、ヒグマにかなり近い場所で生活している者です・・・。
ヒグマとの一番危険な出会い方は、出会い頭に突然目の前に現れた場合です。
そんな時は、まず色々な方が言われてるように、騒がず、背を向けず、走らないことです。
そして、目を合わせてしまわないこと。上の方でどなたか書かれていらっしゃいましたが、
目を合わせると威嚇していると思われ、攻撃の対象になります。
彼らは肉食ではなく雑食です。冬眠から覚めて鹿を襲うこともありますが、今時期は特に
山葡萄などの木の実や鮭、鱒などを食べています。人間を食べる目的では襲いません。
襲う時は、手負い、突然の鉢合わせ、そして、一度撃たれた熊は、銃に似ている物を見ても
襲うときが稀にあるそうです。(撃った人間の顔も覚えているそうです。)
ヒグマは見た目に比べとても臆病なので、音や声を出していれば、まず近づいてきません。
(私も車から2,3メートルの所から見ましたが、威嚇する気配もありませんでした。)
皆さんが思っている程には獰猛な動物ではありませんよ。

---------------------------------------------------------

604 :名無虫さん :2005/12/23(金) 18:57:18 ID:???
蝦夷ヒグマでもやっぱりでかいわ。でかいの400キロでしょ。
カムチャッカだとボスクラスが680キロっていってたね。
ライオンクラスの猛獣が日本にいるだけで不思議なもんだよ。

---------------------------------------------------------

671 :名無虫さん :2006/01/19(木) 21:56:53 ID:???
外科系の医学雑誌に顔半分もっていかれた老婆の写真あった。

---------------------------------------------------------

あとがき
スマソ、昨日は寝てしまいました。

文字は元に戻しました。
考えたのですが、全ての環境でとりあえず問題なく表示される色ということで。


今日は天気が悪いようなことを言っていたので傘を持っていったのですが、
思いっきり晴れてましたね。こっちは
別に良いんですけど、ちょっと邪魔だったな。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/13-33832e60

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ヒグマのう 

俺ぁ今まで羆をよく研究してきたからあんたらよりゃあ身を守る術は知っている。教えてほしいかい? いいか!おばあちゃんに教わんなかったか、え? まず死んだふりだろ! 羆って奴ぁ死んだものにぁ興味はねえ。会った瞬間に うっ と心臓を抑えて倒れるんだよ。そしたら大概の熊はその場を去るはずだ。でも数のうちには興味をもって近づいてくる熊もいるかもしれねぇ。そんときゃあ近づいてくるギリギリまで動いちゃなんねーぜ。もう目と鼻の先というとこまできたら 突然目を見開いて わぁ!!!と叫べ。そしたら大概の熊は腰をぬかす。そのすきに猛ダッシュで逃げる。これ基本でしょ。
みんな復唱せい!
羆に会ったら死んだふり はい!

声が小さい!!!
それで駄目なら猛ダッシュ はい!




  • 2009年09月19日 16:03
  • がんたろう #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

リアルでアフォWW

  • 2010年11月03日 17:13
  • は~ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

やみにまどいしあわれなかげよひとおきずつけおとしめてつみにおぼるるごうのたまいっぺんしんでみる

  • 2011年12月07日 19:28
  • あい #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

あい、久しぶり。相変わらず、地ごくながしやzつてるのお

  • 2011年12月08日 13:20
  • 黄泉 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

よみありがとう。あいかわらずよ。

  • 2011年12月08日 13:20
  • あい #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

あい、私、ぎゃおうがうるさくて・・・・・いらいら

  • 2011年12月12日 20:37
  • 黄泉 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。