週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非心霊の怪談など

風の谷

小学校&中学校にもあったなぁ
完全にコンクリで封印されてたんだけど、外から見ると明らかに部屋がある場所とか
体育館のステージ下にある椅子収納スペースのさらに奥にある地下室の扉とか

ばっちゃの家の開かずの間は去年開放してみたんだけど結局ただの倉庫みたいなとこだった
20年前のおもちゃとか出てきてウマーだったけどw

---------------------------------------------------------

大学の校舎の一部が旧陸軍の建物だったんだが
地下室だろう部屋へ続く階段の途中からコンクリート入れて
埋めちゃってるんだよね。
幽霊が出るって噂を良く聞いた。

---------------------------------------------------------


損損

今も昔も体はでかいけど病弱俺は
5.6歳くらいのとき
41℃くらいの熱が出て両親の部屋で寝てたんだ
そしたら、急に体が楽になって不思議に思ってると
箪笥の奥の方から白っぽい光が出てて
そこをのぞいたら変な場所と繋がってて
コレはヤバイと幼心に思い看病疲れで寝てた母に
このことを言おうとしたらふっと光が消えて
しまったんだ

次の日不思議に思い同じところ見てみても
何もなかった。
あそこは黄泉の世界だったんだろうか
今でも不思議に思う
もし黄泉の世界だったらあのまま行ってたらと思うと

---------------------------------------------------------
kocoon

3歳位の記憶。アパートの窓の桟に座り、部屋の中を見渡している。
窓の外は綺麗な夕焼け。近所の子供の声。
じゃあ、それを見ている部屋の中にいる「俺」は誰だ?

---------------------------------------------------------

うま

昔子供の頃夜の10時に寝たはずなのに
ちょっとトイレに起きたら何故か時間が8時55分に戻ってた事がある
勿論一日寝てたとかじゃなく
しかも普段会わない居間の時計とかビデオのデジタル時計とか家中の時計がすべて同じ時間 しかも秒針すら動かなかった
家に家族の寝息すら聞こえずその空間には自分史甲斐なかったような錯覚もあった(両親が寝てるはずの部屋の気配すらない)
ありゃなんだったんだろうか

---------------------------------------------------------

ttak

子供の頃の奇妙な体験は何故かたくさんあるんだけど、その中でも奇妙なやつの一つです。

俺は三人兄弟の長男で子供の時から酷い喘息があって、病気になりやすく、おまけに皮膚も弱くて体中に湿疹もあった。 夜も喘息のせいで眠れない日が殆んどだったので毎日が何だか霧でもかかっているかの様にぼやけてた時の話だ。

幼稚園時代の話だが近所に同い年の女の子が住んでいた、顔に黒子がいくつかあってパッと見て可愛いとも綺麗ともいえない顔の子だった。(後から学校でもそれでいじめられていた)
その子と俺ら兄弟はその頃よく遊んでいた。
あの日も親の居ない時にその子が遊びに来ていた。俺は本を読んでいた。
一時してきずいたら弟もその子もいなかった。俺はどうでも良くて本を読むのを続けた。
そしてその後すぐに変化が起きた、その女の子が上半身裸で隣の部屋から逃げてきたのだ。さらに弟達が隣の部屋から出て来てその子の腕を引っ張って暴れるその子を押さえつけるとズボンとパンツを脱がして隣の部屋に連れて行った・・・。 俺はそれを見て驚いたがまた本を
読むのを続けた。
その後、きずいたら病院のベットの上でぼんやりとしていた。 何でも突然喘息とひきつけの発作を起こして泡を吹いていたらしい。
その後、弟達にも聞いたがそんな事はしなかったらしい。 だが、あの時のその子の死に物狂いの目やバラバラに乱れた髪と弟達のにやけた笑い顔はかなりリアルに覚えているし、その子の全裸もほぼ覚えている。


これをこんな所に書こうと思ったのは、ついさっきその子が自殺したと友だちから聞いたからだ。 
何でも三人グループの女達にいじめられてたらしい。二人がいじめて一人が何もしないでいじめを見ていたらしい・・・。
もう全然会ってもいなかったのに、凄まじく涙が出て、凄く悔しくて悲しい。

---------------------------------------------------------
ぷァ

  ひとだまひとつ
  ふたしてふたつ
  みつめてみっつ
  よつゆによっつ
  いつまでいっつ
  むっつりむっつ
  ななしのななつ
  やつれてやっつ
  ここにここのつ
  とおくにとお
  なむじゅういちめんかんぜおん
  じゅうにしょごんげん

完全に覚えてると人魂が来るので、「なむ~」以下は人魂を供養するためのモノらしいです。
小学校で習いました。

---------------------------------------------------------

(無記名でした)

特定の物を指すんじゃないけど
持ってる刃物に曇りがあると気をつけなよ。
今ままで曇りが急に湧いてきた時は、
いつも碌な事がなかった。
自分だけじゃなくて、そういう人が剣道関係で結構居るから。

---------------------------------------------------------

(無記名でした)

12 年ほど前、学校近くの下水と直結して流れている川に直径15センチ、全長25センチ程度の銃弾のカートリッジのような形をしたゼラチン質の物体を発見した。側面の一部に切れ目があり、全体的に魚の表面のように黒味を帯びている。側面の切れ目の内側は赤かったように見えたが、その後完全に解体したところ、臓器や骨、筋肉などは無く、内部はほほ全てが透明なゼリーのようなものだった。
最終的にバラバラにして放置され、捨てられていたはずだが、痕跡や破片その後確認できていない(川に流したか水分が蒸発し確認できない状態になったか)。
その後同じようなものを見たことが無いが、未だに何だったのか不明。

---------------------------------------------------------

名無しさん@時効です

小さいころ眠ってたらいやーな感じがしてふとドアの方を見ると
いたんですよキョンシーが。
どうみてもキョンシー。ほかの家族は寝てて気づかない
怖くて怖くて息を止めてたら消えた。
いまだに誰も信じてくれない

---------------------------------------------------------

小学校一年生の頃、運動場で運動会の予行演習があったのですが、そのとき50m走の順番を待っていたところ、頭の上に木の実のようなものがスコーン!と落ちてきて、あまりにも痛く腹が立ったので靴のかかとでガシガシ踏んでたらパーンと破裂して破片のようなものが飛び散って周りの子に怪我をさせてしまいました。結局私が石を投げたことにされてしまい、怒られたのですが今でも不意に落ちません。

---------------------------------------------------------

昔やっていた飲食店のアルバイト創業六年で従業員3人過労死。

---------------------------------------------------------

中三のとき駅でドッペルゲンガーを見たよ。なんで確信が持てるかというと、そのドッペルゲンガーの友達が俺とそのもう一人を見比べて驚いてたんだもん。電車がすぐ来て乗っちゃったんだけれどもし近づいてたら死んじゃったのかなw
今でも鮮明に覚えてます。

---------------------------------------------------------

今から数年前の事なんですが、ちょうどクリスマスイブの日に家族と一緒にわいわい食事してたんです。クリスマスディナー。そしたら、突然、飼い犬がすごい勢いで「ワンワンワンワン!!!!」って吠え出したんです。庭に向かって吠えていたので庭をちらっと見ました。すると、何らかの飛行物体がビル5階くらいの高さを飛行機よりちょっと遅いスピードで、だけど静かに飛んでいくのが見えたのです。しかし、かすかに鈴の音が聞こえました。サンタクロースだったのです。確実に。赤い光も見えました。

---------------------------------------------------------

飛行機の中で
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」
という非常に聞きたくないアナウンスが流れた。

その後特にフォローもオチも無くアメリカまで行くのは辛かった。

---------------------------------------------------------

俺の記憶はないので、親父からのまた聞きになるが…。

俺が幼稚園の頃、市街地へ親父と買い物に行った。
地下道に店が並んでおり、そこで買い物をする予定だった。

時間が早かったので、近くの池でアヒルに餌をやり、さて買い物をと親父が俺を連れて行こうとすると、俺がガン泣きして動かない。
結局そこでもう少し時間を潰したらしい。


地下でガス爆発が起こり死傷者が何十人とでた日。ちなみに俺が池で泣かなかったら時間的に2人ともこの世にはいなかったと。

---------------------------------------------------------

「お前、さっき帰ってきたよな?階段を上がる音が聞こえた」というような場合、大抵は
泥棒と思われ。
『何気なく人の家の敷地に入り、ドアとかが開いていたら躊躇なく土足で入り、サッと見回して獲物があれば盗み、なければ出て行く』という手口は昔から結構あるそう。
家人と遭遇した場合は
・迷わず逃げる あるいは
・迷わず刺して逃げる

幽霊よりよっぽど悪質だし怖い

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/120-ab198d82

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

不思議な隣人 

人格分裂ってあるじゃないですか。それと似たのでイマジネーション・フレンドとか言う、子供にはありがちな空想上の話し相手ができることがあるらしいです。成長すると忘れていくみたいですが。
今高校生なのに、僕の場合まだそんな感じの相手がいます。空想だって思ってたら消えそうなもんだけど、僕の知らないことを教えてくれたり不安なときに解決策を示してくれたりする。名前も意思もあって、しょっちゅう出てくるわけじゃないけど明らかに僕と異なった思考を持ってる。
一般に言う二重人格になりそうなトラウマ的体験も、人格交代の記憶障害も無いと思うけど、彼はいったい僕の何なんでしょうか。怖くは無いけど、とても不思議です。

  • 2007年11月03日 22:58
  • シオン #V9.BeiQ2
  • URL
  • [ 編集 ]
 

我が家の近くに古いけど少し格式が高いお寺がある。
そこは子供さんが二人いて下の男の子は23~5歳くらい。
少し、行動が変で近所からもおかしいと言われている。
我が家は焼肉店をしているのだがときどきそのこが一人で食べに来る。
そうしていろんな話をしていると、お寺の不思議な話を教えてくれる。
その寺では亡くなった檀家さんがよく住職から説法
をうけにくるらしい。
その子はその姿をスキマからみていて、時間は決まって夜らしい。
声を出さずにうつむいているだけらしい。
一度住職にばれて・・・怒られたのだが・・・他人に
絶対にしゃべってはいけないと言われたそうです。

ちゃんと足もあって決まって白い和服を着ているらしい。

  • 2008年03月16日 10:29
  • りょう #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。