週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い

小4のとき、タコにかまれた。
ヤバイほど痛かった。

---------------------------------------------------------

消防のとき割り箸削っててザックリいった。
その場に有ったセロファンテープでぐるぐる巻きにしたけど、2,3日たった後の白くぶよぶよした指はもう見たくない

---------------------------------------------------------

「ひょうそ」の処置で、爪と肉の間に麻酔の注射針をずぶり。
そのあと、ニッパーみたいな爪きりをこれまた爪と肉の間にねじ込んでバチン。
痛いよ!まだ麻酔効いてねえよ!!
治療行為がそのまんま拷問ってのはこの位だろうな。

という話は序の口ですかそうですか。

---------------------------------------------------------

小学校の頃海に行っていて釣りをしている人のルアーが俺の人差し指に刺さってその釣りをしている人が
仲間にでかい声で「かかった!!」っていって思いっきり引っ張られたこと

---------------------------------------------------------

ひざの擦り傷にはったアルミ板とかさぶたが合体
びりびりはがすはめに。。。

---------------------------------------------------------

釣り針が頭に刺さったことあるけど、横から殴られた感じだった。
一緒に釣りに来てた仲間のルアーが六つある内の2つ刺さったらしい(仲間談)。
返しまでいくと、抜くのに大変だから病院言った方が無難だな。

俺みたくそこだけ禿げたくなけりゃ。

---------------------------------------------------------

本当にあった怖い名無し

俺も小3くらいのときに太ももの肉思いっきりえぐったことがあるな。そんときは、痛くなくて見つかったら母親に怒られると思い、必死にトイレットペーパーで押さえて血をとめようとした。結局見つかって怒られた。んで、小5のとき、ゴミを庭で焼いていて(俺の家は田舎だったからよかったのかも)、ぐらぐらするブロックに乗った瞬間火の中に落ちて右足と右手を皮膚が焼け爛れさせた。で、弟に口止めして、水で洗っていたが、結局また見つかって病院へ。
ガーゼはがすときはマジで痛かったorz
長文スマソ


---------------------------------------------------------

本当にあったこわい名無ししょう

小5のとき。

自宅に卓球台があって、友達と卓球しようとしたら、
台の上にホコリ積もってたからそれを拭こうと台に飛び乗った。
折りたたみのやつで、片方の台は立てたまま。
で、直後、立てたままだったほうが俺のほうに倒れこんできて、
サンドイッチ状態に。
当時出っ歯で、前歯が下唇を貫通してすごい事になってた。


---------------------------------------------------------

ヒルネスキー

中学生の時に、自転車で下校中に交差点で軽トラにはねられたが、交差点の家の息子さんが救急救命士で、その日たまたま休暇でその家に帰っていた。
姉曰く「動きが違った」らしい。

後、その日は図書館でリクエストしていた本が来た日だった。
いつもは借りた本は自転車のカゴに入れるバッグの中に入れて登下校していたが、あの日は後ろの荷台に括り付けるかばんの中に入れて帰っていた。
バッグは見事に用水路に落ちて水浸しだったらしい。
入院が1日で済んで良かった。

---------------------------------------------------------

高い脚立が手を掠めて倒れる。
軽く肩が触れた吊るしの煙突が一歩踏み出した後に落下。
パイプベットの上から上半身乗り出していたらずり落ちた。一回転着地。
振り抜いた金属バットが眼前に迫り、しゃがんで回避。額を直撃。そのままならば、眉間を直撃していた。

---------------------------------------------------------

俺の恋人が、バイクに乗って走ってたら、
交差点を曲がるトラックにバイクのどたまの部分を踏まれ粉々にされた。

そのときはつきあい始めだし身近に死人のいなかったし、
そいつはかすり傷ですんでたんで笑い話になったけど、
今思うとあれもうちょっとタイミング悪かったら死んでたんだよな・・・
と気づいていろいろな意味でぞっとする。無知って怖い。

後は漏れの話で危機って訳でもないけど、
小学生までにバイクに3回、車に1回跳ねられたのに
全くの無傷でピンピンしてる。
いや、今思うとどれも思いっきりぶつけられたはずなのに
ホントなんで生きてるのか不思議。

俺が生まれる前に死んだじいちゃんが守ってくれてたのかと最近ちょっと思い出した。

---------------------------------------------------------

中学ん時の友達の話。
東京から帰るときに一緒に飛行機乗る予定だった親戚の人が大寝坊しちゃって、先に行くかどうか迷った挙句、
予定してた便をキャンセルして次の便に乗った。友達が乗る予定だった便は、例の「日航機墜落事故」の便だった。

俺の話。
雨の日、仕事場に向かうためにカブを飛ばしてたんだが仕事場の目の前のカーブで滑って転倒。
幸い、スピードは出してなかったし、たいした怪我はなかったのですぐに起き上がろうとした直後、
悪天候で転倒に気づいてなかったのか、大型トラックが倒れてた俺の頭のすぐ横を全速で通過。
もし、ほんの一瞬早く起き上がってたらトラックの角に頭ぶつけて死んでた。

もうひとつ俺の話。
新婚旅行でオーストラリアに行き、オプショナルツアーで「ヘリで○○ビーチ一周」というのと、「セスナで××島へ行きイルカと戯れる」という2つがあった。

俺も嫁もイルカにしようとしたんだが、予算と他のツアーによる時間の都合上、どうしても折り合いがつかず泣く泣く○○ビーチにした。
次の日の夕方、○○ビーチから帰ってホテルでTV見てたら、その××島観光のセスナが墜落、搭乗者全員死亡のニュースが流れてた。

---------------------------------------------------------

地震のときに上からガラスが落下。道の内側通ってたら・・・・

---------------------------------------------------------

小学生のころ、弓矢を自作したので弟を相手にウィリアム・テルごっこをした。
矢は弟の眉間に命中。あと一歩ずれていたら眼球に刺さっていた。今でも思い出すだけで背中に嫌な汗をかく。

---------------------------------------------------------

消防の頃の話。

風邪で熱があるか検温するために水銀入りの体温計を噛み砕き、口内に…。
母親がすぐに吐き出させ飲み込むことはなかったが、もし飲んでいたらどうなっているのだろうか?

---------------------------------------------------------

水銀体温計は俺もやったな。
そして後片付けをしている母親に「夕飯まだ?」とせっついたそうな。

---------------------------------------------------------

小学校の頃に家族に連れられてキャンプ場に行った時の話
たまたまそのキャンプ場のトイレは5mちょっとの崖の上にあって丁度三角形の頂上にトイレで横から上っていく感じでした。
でも何だか面倒でそのまま真直ぐ崖をよじ登ってトイレに行ってました。
夕方になって母と一緒に崖をよじ登ってるときに
先に母が上について手を伸ばしてくれたんですが
断って上ろうとした結果足を滑らせて頭から滑り落ちた。
後で母に聞いた話だと滑っていく先に大きな岩があって頭を打つなと思ったときに私が前転みたいな感じで回転してぶつけずに済んだらしい。
岩の大きさから言って頭が割れててもおかしくなかったそうだ。
全身擦り傷で済んだのは奇跡だと思う

---------------------------------------------------------

中越地震と風邪で倒れた時かなぁ。
前者は省略して後者の方なんだが…

ある日、何の前触れも無く発熱を出して倒れてしまった。
体温を計ると39℃でいつもなら38℃ぐらいだからとんでもなく焦った。
何日か前にとある番組で「水泳をしていた人が急な発熱を起こして倒れ、死亡した。原因は水中にいたウイルス」って感じのミステリーを見て、「今の俺じゃねーか」と思いつつ「俺も死ぬのかなー…」って思った。

数年後、親戚同士の忘年会だったかで話のネタになった時(話しを振ったのは母)はマジで笑うしかなかったw
---------------------------------------------------------

自分は喘息の発作で死にかけた。

小さい頃からひどい風邪をひくと
気管がヒューヒューゼーゼーなって
医者にも
「うーん、ちょっと喘息っぽいですねー」
とか言われたりもしたけれど、
大きな発作もなく過ごしてきた。

でも21の頃、風邪をこじらせて
生まれて初めて本格的な発作に襲われた。

喘息って
気管支が炎症起こしてすげー細くなっちゃうから、
いくら呼吸をしようとしても
空気が入ってこないし出ていかない。

横になってると余計にしんどいから、
布団の横に置いてあったソファにもたれかかって
「あ~・・・息できね~」
と薄れていく意識の中で死を覚悟した時、
ちょうど母親が仕事から帰ってきて助かりました。

アレルギーはこわいね。

---------------------------------------------------------

小学生の頃か。
後輪が二つ付いてるようなでっかいトラックに、そのとき乗ってた自転車の前輪を巻き込まれたことがある。

トラックが通り過ぎようとした時、その二つ付いた後輪に巻き込まれたのよね。
自転車は見事にぐしゃぐしゃ。
俺自身はぽーーんと空に。
随分昔のことだが、空が綺麗だったなぁ・・・くるーんと回ってそのまま落ちたんだが、打撲で済んだ。

俺自身がその自転車みたいにスクラップになっていた可能性もあるわけで。

ガキの頃だから、そのことで欲しかった新しい自転車を買って貰えて嬉しかったのだが、今思い出すとキモが冷えるな(笑)

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/118-d24926aa

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

No title 

太字の文太字の文俺は小さい頃に、剃刀で自分の指を切った
ありゃぁ痛かった。

  • 2009年11月20日 22:10
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

太字の文太字の文俺は小さい頃に、剃刀で自分の指を切った
ありゃぁ痛かった。

  • 2009年11月20日 22:10
  • #MBk0VTfk
  • URL
  • [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009年11月20日 22:11
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。