週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トキシン】|||毒|||【青酸カリ】

【トキシン】|||毒|||【青酸カリ】

1 :ちん☆ぽん :2006/07/25(火) 21:25:10 ID:PjQQ0z200
自然界、人工合成の毒など。作用、致死量、致死時間などについて語るスレッド。

---------------------------------------------------------

24 :本当にあった怖い名無し :2006/07/26(水) 20:40:35 ID:+I4LhVwi0
最強毒キノコ「カエンタケ」ドクツルタケと似た症状を現すがはるかに激しく、しかも速い。
触っただけで手の皮が爛れる。食べると:
顔面の皮膚が深層から爛れ、お面を脱ぐように脱落する。
手足の皮膚は手袋や靴下のように脱落する。
消化器、肝臓、心臓、肺、脳など全身の器官が冒され、
体中の穴から血や溶けた肉を噴き出して死ぬ。
死後解剖してみるとそれら内臓はことごとく液化して原型を留めていない。


以下参考 by赤毛
wikiへのリンク
特に有毒成分については

---------------------------------------------------------

28 :本当にあった怖い名無し :2006/07/26(水) 21:26:18 ID:yFT+bF530
ここが詳しいよ↓
http://www.iph.pref.osaka.jp/report/harmful/05fpoison.html

---------------------------------------------------------

30 :本当にあった怖い名無し :2006/07/27(木) 10:16:04 ID:9r5/wlEKO
人工毒はリシンが最強

遅効性毒なら今話題の石綿とかどうよ?

---------------------------------------------------------

32 :本当にあった怖い名無し :2006/07/27(木) 14:38:03 ID:s3byvhSW0
破傷風菌   テタヌストキシン   0.00003mg(体重1kgあたり致死量)
ボツリヌス菌  ボツリヌストキシン  0.0006mg(体重1kgあたり半数致死量)
ふぐ   テトロドトキシン   2~3mg(経口摂取)

だってさ。最近は半数致死量ってあんまり言わないのかな?

---------------------------------------------------------

33 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/07/27(木) 18:16:59 ID:2GZsjkYb0
みんな毒について詳しいね。
ところでさ、俺の職場に青酸カリあるんだけどさ管理がすごいずさんなんだよね
過去に女に振られた男が青酸カリ持ち出して自殺しちゃたし


34 :本当にあった怖い名無し :2006/07/27(木) 19:01:48 ID:+nUfk11pO
>>33
どんな職場?おっかねぇ…


37 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/07/27(木) 22:35:48 ID:2GZsjkYb0
>>34
水質管理の試薬として使うんだよ

---------------------------------------------------------

38 :カナブンはみんなと仲良し :2006/07/27(木) 23:08:30 ID:LG2Hh+aPO
劇物指定されてる薬剤の管理は異様なくらいの厳重体制でかからなきゃダメだよ(汗)


余談ながら殺虫剤も含まれるからね。

漏れの姪っ子が遊びに来た時には外のゴミ捨て場に吊してあるプレート状殺虫剤“バポナ”を触った手でお菓子食ったせいで
中毒起こして氏にかけたくらいだもん。


薬は全ての意味で恐いと思った(・_・;)

---------------------------------------------------------

40 :本当にあった怖い名無し :2006/07/27(木) 23:28:15 ID:9r5/wlEKO
そいや小学校の時、殺虫剤撒いたからサルビアの蜜を吸わないようにって放送が流れてたなぁ

---------------------------------------------------------

65 :本当にあった怖い名無し :2006/07/31(月) 23:15:21 ID:NlFcP6Se0
ヘビの毒は唾液が進化したもので、ようするに酵素の一種。毒蛇の場合、毒である程度、
獲物が「消化」されてないと消化不良を起こすそうだ。毒蛇が飼いづらいのは、
死に餌だと咬んでも毒液が獲物の体に回らないから、消化不良を起こしてしまうため、
常に生き餌が必要だってのもある。
ハチの毒はどんなもんか知らない。昆虫詳しくない。

---------------------------------------------------------

70 :本当にあった怖い名無し :2006/08/01(火) 06:36:45 ID:S9y2/kJ60
ttp://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/venoms.htm
ヘビの神経毒
神経毒はアミノ酸数60~74くらいのポリペプチド。その作用部位から4種に分類。
1. α-neurotoxins:
ポリペプチドである。α-ブンガロトキシン、エラブトキシン、コブロトキシンなど、多くの毒蛇から類似のものが報告されている。
IVCHTTATSP ISAVTCPPGE NLCYRKMWCD AFCSSKGKVV ELGCAATCPS
KKPYEEVTCC STDKCNPHPK QRPG
Bungarus multicinctus毒由来のα-bungalotoxinのアミノ酸配列
神経筋接合部のシナプス後膜(筋肉側)のニコチン性アセチルコリン受容体と結合。
神経終末から放出される神経伝達物質アセチルコリンの結合を妨げる。その結果、筋肉は弛緩する。
2. β-neurotoxins:
ノテキシン、クロトキシン、β-ブンガロトキシンなど構造的には、リン脂質分解酵素であるホスホリパーゼA2そのものである。
従って、ホスホリパーゼA2活性とともに、神経筋接合部の神経側の膜に作用して、アセチルコリンの放出を妨げる作用がある。
その結果、筋肉は収縮することができない。
3. デンドロトキシン:
デンドロトキシン、トキシンIなどBPTI/Kunitz type inhibitorファミリーに類似の立体構造をもつ小型のタンパク質。
神経のカリウムイオンチャネルを阻害して、カリウムイオンの神経からの放出を妨げる。
そのために、興奮が元に戻らず、アセチルコリンの放出が続き、筋肉は収縮した状態が続く。
4. κ-toxins:
シナプス後膜のアセチルコリンエステラーゼの働きを阻害。
その結果、受容体に結合したアセチルコリンの分解が妨げられ、興奮が持続した状態になる。筋肉は収縮した状態が続く。

---------------------------------------------------------

73 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 21:41:51 ID:Asur2zG1O
スズメバチに二度刺され生還した俺がきましたよ!俺が思うに、
余程「殺す目的」で作られた毒以外の自然毒なら人間の体内で中和出来るんじゃなかろーか?


74 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 21:48:44 ID:VZXkUdeE0
蜂の毒での死者はほとんどアナキラフィシーショックで死んでる
そこまで強い毒じゃないけど抗体ができると呼吸困難(喘息の発作みたいなの)
で死ぬ

>>73はアレルギー体質じゃないんだな?うらやましい


76 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 23:31:30 ID:Asur2zG1O
イヤイヤ、生還はしたが苦しんだぜ?死ぬかと思うくらい。
それが五年くらい前だがいまだに刺された痕があり、折りに触れ、あの苦しみを思い出す…

---------------------------------------------------------

78 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 05:17:45 ID:+dlxuDVLO
ディスカバリーチャンネルでコブラに噛まれた人の傷口見たけど……ヤバイな…あれは…腹を噛まれてたんだけど、傷口が溶けて?腸見えてたよ。

なんであんなんなっちゃうの?コブラ((((;゜Д゜)))オソロシス


79 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 12:16:55 ID:3t9N3Lg80
ハブに噛まれたふくらはぎの筋肉が全部溶けて骨と皮になった人の写真をみたことがある。

以前、毒グモに手を噛まれた人(アメリカ人だったと記憶する)が、その後の経過を
毎日写真に撮ったものを公開していた(有名なので見た人も多いと思う)。
噛まれた部分が徐々に変色し10日目くらいから溶けだし、それが広がっていくというもの。
2週目あたりで終わっていて、その後治癒した写真は無かった。


82 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 15:28:38 ID:ZxR+LTnc0
>>78
ヘビの毒には消化を助けるためにたんぱく質を分解する酵素も入ってるので肉が溶けちゃうんです。


83 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 18:02:14 ID:+dlxuDVLO
>>82

そうなんだ((((;゜Д゜)))

ありがとう。
毒を注入するだけじゃなく、ついでに肉まで溶かしちゃうなんて……恐ろしい攻撃だ…。

蛇さん達も自分の身を守ろうと必死なんだろーけど、いくらなんでも攻撃力高すぎww


日本に居る毒蛇ってハブだけだよね?


84 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 18:04:18 ID:zVqNEZIq0
つ【マムシ、ヤマカガシ】

---------------------------------------------------------

86 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 22:00:30 ID:zks2r+QC0
マムシとヤマカガシはすっげー臆病だし、自分から人間に近づく事は無い。
山の中で突然接触を避けるだめには、そこらにある木の枝なんかで、
自分の目の前の草むらをガサガサしながら、「ここを今から人間が通りますよ~」
と教えながら歩けばいいと言われた。<田舎者の生活の知恵

実際、マムシの実物を見た事無いんだが、アオダイショウの幼体に見た目がちょい
似てるから、ただ単に気づかなかっただけかもしんない。見分け方は頭が三角。
体長は最大でも80cm。対して、アオダイショウは最大200cm。
でもガサガサは確かハブには逆効果(気が荒い)から沖縄ではやめとけ。

ヤマカガシは後牙類って言って、毒の牙が奥歯にあるから咬まれても必ずしも
毒が回るとは限らないけど、そのかわり3~4日たってから突然パタッと死んだりする。
結構危険な毒持ってるから触るべきじゃない。でも噛みつく前に死んだフリしたりする
大人しい毒蛇だけど。どっちにしろ向こうも人間に会いたくないと思うので、
出会ってもそっとしてあげて下さい。


87 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 22:28:41 ID:KgYt+kxl0
ヤマカガシは結構気が強いよ。
山道を歩いてるような時、シマヘビやアオダイショウ、マムシでさえ、
道を横切ろうと出てきてこちらの存在に気付くとすぐUターンして
元いた草むらに隠れてしまうことが多い。
一方のヤマカガシは、渡ってる途中でこちらに気付くとそのまま
スピード上げて道を渡ってしまう。

---------------------------------------------------------

99 :本当にあった怖い名無し :2006/08/09(水) 07:01:23 ID:tPed5tBB0
カエンタケは食べた量が少なくて死ななかった場合でも脳障害が残るらしいね。
ドクツルタケは破壊力はカエンタケに劣るが、悪趣味な経過を辿る。
食べた翌日、一旦治ったように見せかけておいて強烈な第二弾で止めを刺す。

---------------------------------------------------------

102 :本当にあった怖い名無し :2006/08/09(水) 16:26:41 ID:tPed5tBB0
毒蛇が毒で獲物の抵抗を鎮め、体を溶かして消化を容易にするのは分かったけど、
キノコがかくも凄まじい毒を持つのは何のためでしょうね。
食害からの自己防衛のためなら極めて不快な味、刺激、臭気を持った方がいいのに。
食べられてしまってから食べた動物を殺して何になるのか。


103 :本当にあった怖い名無し :2006/08/09(水) 16:37:19 ID:EBPr+Exq0
獲物を苗床にするんじゃね

---------------------------------------------------------
あとがき
まとめると、その辺にあるもんを何でもかんでも口にしてはいけません
ってことだな。
キャンプシーズンだけど、キノコ採る時は十分気をつけて
確実に安全なものだけにしておいたほうが良いだろうね。
見た目そっくりで毒性のものと毒の無いものがあるものは避けたほうが
良いという意味。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/113-9c859932

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

>102
キノコは要は真菌の塊なんだけど、キノコの生える場所ってのは大概ほかの真菌のカビだとか細菌も繁殖してるもんでそれらから身を守る(己の種だけを生存させ繁殖させる)ために強力な毒素を持つんじゃまいか?

  • 2006年08月13日 02:53
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

カエンタケが初耳だったので、画像を探したら地面から人間の指が出てるようにしか見えないものがあった(つДT)(※撮影地:旧美川村) 

  • 2006年08月14日 00:06
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

てかヤマカガシとかあとから効く毒の方がメリットがわからん

  • 2006年08月17日 12:22
  • #JPG8Eu66
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。