週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅先で見かける自然現象

旅先で見かける自然現象

1 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/27 20:15 ID:egCpnwCD
狭いようで意外と広い日本。そんな日本のあちこちに旅に出ると、
名所・旧跡だけでなく、いろいろな自然現象を見ることができます。
流氷、蜃気楼など、ご当地の名物になっている有名なもの、
ブロッケン、ダイヤモンドダストなど、条件がそろえば場所を選ばず見られるもの、
波の花、かぎろひなど、あまり有名ではないもの、などなど。
ここでは、そんな「見に行っても必ずしも見られるとは限らない自然現象」について、
思い出や情報、小ネタなど、色々と話していきましょう。

---------------------------------------------------------

2 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/27 20:16 ID:egCpnwCD
最初なので、少し話題をふってみます。他の話題があるなら、下記は無視してもいいです。

1で挙げた中で、この時期でも見られるのは、ブロッケンです。
これは、山や高原などで、頭上に太陽が、そして太陽を背にして影が当たるところに
雲があれば、どこでも見られるはずです。
私は、残念ながら旅先では見たことはありませんが、登山の時に見ました。
約10年前、日本で標高2番目の北岳の山頂で見ました。
もし旅先で見かけたことがある人がいたら、レスをお願いします。

5 :列島縦断名無しさん :02/09/30 12:13 ID:0EYn8Yh6
>>2 のブロッケンって、具体的にはどんな現象ですか?

6 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 17:55 ID:Pny44Hdk
>>5
雲の上に自分の影がかかると、その自分の影に虹の輪がかかって見えるんです。
ちょっと極端な表現だと、影に後光がかかるみたいに見えます。
ブロッケンは、ドイツのブロッケン地方(だったと思います)でよく見られる
現象で、「ブロッケンの妖怪」とも言われています。

15 :列島縦断名無しさん :02/09/30 20:42 ID:vMj+KErc
ブロッケン現象なら飛行機に乗ってる時に同種のものに遭遇したことがある。
下に広がる絹雲に自分の乗った飛行機の影が虹環を纏って見えるんだ。
これは2回見てるから本物のブロッケン現象より見やすいんじゃないかな?

18 :列島縦断名無しさん :02/09/30 22:07 ID:lbEm7Ast
ブロッケン現象はオレも遭遇したことがある。南ア山中だったが、細かい場所は失念。同じ北岳だったかもしれん。
あと、霧の白い闇は大雪山中で遭遇。
その時はテント場から数メートル下った沢まで水汲みに逝った時だったけど、1メートル先も判らなく怖かった。
あと、旅先ではないがダブルレインボーを家の近くで見たことがある。

---------------------------------------------------------

7 :列島縦断名無しさん :02/09/30 19:02 ID:DV1iLSqE
熱海や諏訪にある間歇泉。でもいまは両方とも人工的に制御されている。
自然のままの間歇泉は日本のどこかにあるのでしょうか。

10 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 19:32 ID:Pny44Hdk
>>7
諏訪の間歇泉は、私も見ました。あれは確かに加工されすぎていますね。
間歇泉といえば、4~5年前の秋、津和野で見かけました。
何でも、普通の温泉を掘り当てようとしたら間歇泉が出てしまったそうです。
その当時は、急に間歇泉が出たせいで、掘り当てた人たちも処置に困っていました。
田んぼの真ん中に間歇泉が吹き上げる光景は、不思議な光景でした。
その後どうなったかは私は知りませんが、今ではここも人工物に囲まれて、
観光地っぽくなっているかもしれませんね。

---------------------------------------------------------

19 :列島縦断名無しさん :02/09/30 22:57 ID:MQQtXGZy
広島の三次で見れる霧の海は素晴らしい。地形的な要因が大きいらしく
条件がそろってる三次は結構有名な所です。最近では某漫画の舞台となり
有名?になりましたが、それ以前からかなり名を知られた霧のスポットです。
内陸にあり、たいした観光名所もありませんが、見に逝く価値は有ると思います。
近くに御行きの際は是非見てください。特に冬(10月下旬から)はかなりの高確率で
霧の海が発生するので、見るならこれからの季節が良いかと思います。

ブロッケンは高校の山岳部の時に槍で遭遇しました。

---------------------------------------------------------

23 :列島縦断名無しさん :02/10/01 11:42 ID:FN5K2Fjb
礼文はあっという間に天気が変わる。
西海岸に行った時、海からの風が絶壁に当たって
雲(霧?)ができていくのはすごかった。

---------------------------------------------------------

32 :列島縦断名無しさん :02/10/02 00:58 ID:nP8h/Rn/
槍の穂の影。
御来光を槍ヶ岳の山頂で迎えると、飛騨側の雲海に、槍ヶ岳の槍の部分が
影となって映る。
かっちょいい。

---------------------------------------------------------

55 :列島縦断名無しさん :02/10/16 16:34 ID:xtW556Jd
むか~し、知合いが釣り船で、海への落雷を数回見たそうです。
くわしく聞いたはずなんですが、「凄まじかった」という言葉意外は忘れてしまいました。
海水への落雷とは、どのような様子なのでしょうね。

ちなみに、その船の船頭は釣りを中止させ、あわてて港に戻ったそうです。
大海原に浮かぶ船は、やはり落雷しやすいのでしょうか?

56 :列島縦断名無しさん :02/10/16 16:51 ID:AELrUOjr
以前高知の室戸岬の近くで雷に撃たれたサーファーがいたね。
やはり標的になりやすそうな・・・・
山での雷も怖そうですねぇ。

---------------------------------------------------------

62 :列島縦断名無しさん :02/10/21 18:47 ID:qUdt+eD8
5年位前、追っかけていった虹の中に突っ込んだことあります。
東北道蔵王のあたりで右の稜線に発生した虹がだんだん中央に寄ってきた
と思いきや200メートル程前方、道沿いの森の手前から足が伸びているのが
はっきり見えました。

あれよあれよと言うまでもなく虹の足の中へと突っ込んでゆきフロントガラスが
薄い虹色に一瞬染まったかと思うと又はるか前方に違う虹が現れていました。

---------------------------------------------------------

71 :列島縦断名無しさん :02/11/04 16:05 ID:sGY6jzya
旅先とは違うけど、金曜日の夕方から3連休で信州に出かけようとしたら
前日からの雨がちょうどあがったばかりの東の空に
夕焼けの光を反射した真っ赤な虹を見ました。
白虹は戦乱の兆し、赤虹は…? なんか不吉な感じだったけど
旅行は紅葉を期待した露天風呂が雪見風呂になった程度で無事終わりました。

76 :71 :02/11/05 22:28 ID:8bDHjye0
白虹はともかく赤虹は適当に作った言葉だったんですが、
検索してみたら↓のHPを見つけました。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/index.html
こちらの「天空博物館」の「虹」の項に白虹や赤虹について解説があります。

ちなみに白虹については「白虹日を貫く」という言葉があって、
なんでも白い虹が太陽に重なって現れるのは戦乱の兆しだそうで、
太平洋戦争の前にも現れたという伝説があるとか。

---------------------------------------------------------

80 :leonids :02/11/10 23:11 ID:SM8WpPRi
俺が今まで見た最高の自然現象は、去年の11月19日
阿蘇の大観望付近で見た獅子座流星群です。

この日の阿蘇地方は雲ひとつない快晴。
かつ月もしずんで周りに人工的な光はまったくなし。

まさに流星の雨でしたよ。

天空を切り裂くような、対空砲火のような流星が流れた後、
流星痕と呼ばれる極めて珍しい現象がありました。

流星が流れた痕が夜空に残るのです。
まさにその姿は夜空に浮かぶ龍に見えました。。

言いすぎではない事は見た人はわかると思います。

---------------------------------------------------------

87 :列島縦断名無しさん :02/11/11 21:15 ID:0p99vBVr
昔、夜の常磐道を走っていた時、地上から木が枝を伸ばすが如く幾筋にも枝分かれして
光った雷を見た事があります。

---------------------------------------------------------

113 :列島縦断名無しさん :03/01/07 00:52 ID:8GDhhieB
昔ある峠で三台前のバスに斜面から雪が小さな雪崩になって(バスの振動が原因みたいだった)立ち往生
タイヤショベルで引き出された。
当然すぐに通行止めになりました。
雪でバスが横にズレるのを見てビックリ

---------------------------------------------------------

122 :列島縦断名無しさん :03/01/11 22:38 ID:BntCqdrh
今年の秋、九州脊梁山地の国見岳を尾根に沿って藪こぎしながら登っていった。
少々開けた明るいところに出たら、突然ニホンカモシカにでくわした。(でかい!)
お互いびっくりした感じで、かたまっていたが、いきなりニホンカモシカは稜線から
身を投げ出すように、下方に向かい、どどどどどどーと落下していった。まさに
「落ちるより早い」降下であった。
野生生物の運動能力に感心するとともに、その行為が逃亡であれ、こっちに向かって
こなくてよかったな~と安堵した。

---------------------------------------------------------

146 :列島縦断名無しさん :03/03/17 18:03 ID:6RazyWP8
自然現象ということで思い出したもの
・北海道のルススでスキーをしていた。圧雪しているなんということもない斜面を滑っていると
突然足が取られて転倒した。デコボコがあったわけでもなく、原因が分からず、不思議に思った。
夕方、ホテルのテレビで、ちょうどそのとき震度4の地震が起きていたことを知った。
・山登りをしていて奥穂高岳から北穂高岳に縦走していたところ、突然グラッと地面が揺れた。
そしてそれから山の斜面が崩れ、轟音を立てて瓦礫が落ちて行った。その後の余震が続きほうほうての
呈で北穂高山荘にたどりついた。一晩中小屋が揺れ、壊れないかと怖かった。槍まで行く予定を取りやめ
翌日涸沢に下った。
 …自然現象のなかでは地震がやっぱり怖い。

---------------------------------------------------------

152 :列島縦断名無しさん :03/03/19 19:26 ID:ZD2YTiUY
キャンプに行った海水浴場で、月明かりの下泳ぎました。
手で水をかくと夜光虫がキラキラと光り、幻想的な感じでした。

---------------------------------------------------------

168 :列島縦断名無しさん :03/03/22 13:27 ID:QyJFiZF+
中学生の時、お金がないけど夏休みなので自転車で東京━小田原を往復することにした時の事です
安くて重くない地図を買い、道を調べて、出発前はワクワクしていて眠れませんでした

国道1号を走り始めた辺りだったかな?道は6~7車線なのに、
朝5~6時という時間もあって車はほとんど走っていませんでした
俺は危ないかなと思いつつも道路の真ん中を走っていた時でした。
どこにでもある自然現象だろうけど太陽がゆらいで見えました。

山に登って見る朝日等も美しく見えるのだろうけど、友人と冒険気分で出かけて
普段見た事がない広い道路の真ん中から見た太陽は夏の朝の寒さを忘れさせてくれる素晴らしさでした。
あれが今でも一番思い出に残っている自然現象というか、日の出です。

---------------------------------------------------------

171 :列島縦断名無しさん :03/03/23 07:09 ID:8aLCPYrz
富士山の頂上から見下ろす一面の雲海

雲平線をみれるなんて想像もしてなかった
感動した
寒かったけど

---------------------------------------------------------

175 :列島縦断名無しさん :03/03/23 14:50 ID:Mz6x+yaV
10年位前に高知県を旅行中に海上の竜巻を見ました。
まるで白い龍が天から降りてきたような幻想的な感じでした。

---------------------------------------------------------

180 :16 :03/03/24 21:38 ID:IEH21jIv
夜光虫なら20年くらい前に夏の天草(熊本県)の海で見たことがあります。
誘われてゴムボートに乗って夜釣りをしてたんですが、
オールを漕ぐ度に波が淡い翠(みどり)に光って、あれは確かに幻想的ですね。

でも天草ではウミボタル(東京湾のとは無関係)の方がより印象に残ってます。
こちらは更に前の子供の頃でしたけど、夜の海水浴場の浅い海の中を歩いてると
海底に蒼(あお)い光が3つ並んでたんですよ、結構強い光でなんとも不思議な光景でした。
その時は正体不明で大人に話しても信じて貰えなかったけど、
後に図鑑を読んでウミボタルだと分かりました、何故か直線に並ぶ習性があるそうです。

変形する太陽は流氷とも関係があるのかも?
私が十勝海岸で見た時は十何年か振りに太平洋側に流氷が押し寄せた時だったんです。
今年も流氷の当たり年で襟裳岬まで来たそうですけどひょっとして見られたのかな?

---------------------------------------------------------

186 :列島縦断名無しさん :03/03/27 18:46 ID:CO/W0juq
96年のお盆休みに鹿児島に車で行った時、台風が直撃(上陸時960hpa)。
最大瞬間風速50m以上の中を走りました。
鹿児島市内では、壊れた看板やポリバケツが強風で交差点を水平に飛んでいて、
青信号でも怖くて発車出来ない状態。
鹿児島湾(錦江湾)沿いの国道10号線では、養殖イカダ用の発泡スチロール製の大きな浮きが、
大波と共に空を飛び道路上を転げ廻る始末。
途中立ち寄ったコンビにでは、雨と強風のため自動ドアのセンサーが故障し、ドアが開いたままで店内が水浸し。
宮崎に避難する途中の道路上には、草木の葉や小枝が敷き詰められて緑のじゅうたんになってるし、
これが本場九州の台風かと実感。
東京に来るくたびれた台風との違いを思い知らされました。

---------------------------------------------------------

190 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/04/07 16:29 ID:j9fKSL2H
今年ではありませんが、数年前、流氷の蜃気楼、幻氷を見ました。
と言いますか、後で気づきました。
私が流氷を見に行ったその時は、運悪く流氷が沖に離れていました。
せっかく来たのに見られないのが悔しくて、沖にあった小さな流氷を
写真に撮って、その時は引き上げました。
そして後日、その写真を見ましたら、流氷が縦に伸びていたのに気づきました。
流氷だと思った白いものは、どうやら蜃気楼だったみたいです。

みなさんの中にも、私のように、知らぬ間に幻氷を見ている人も多いと思います。

---------------------------------------------------------

191 :列島縦断名無しさん :03/04/07 20:59 ID:kovGqTC+
今年1月に北海道にドライブに行った際、ダイヤモンドダスト&サンピラー(太陽柱)を見ました。
場所は、音威子府村の天塩川近くを走行中で朝7時半ごろでした。(気温は多分-20℃以下)
カメラもビデオも持っていなかったのが悔やまれる。

---------------------------------------------------------

204 :列島縦断名無しさん :03/05/08 00:10 ID:R7u3Vjxm
これと同じ様なのを足利で見たことがあるけど、マジでゾッとするよ
http://australiasevereweather.com/photography/photos/2003/0330ry01.jpg

---------------------------------------------------------

211 :列島縦断名無しさん :03/05/24 23:56 ID:bK435t4g
北陸地方で冬に発生する鰤起こしは冬の稲妻とともにやって来ます。
富山湾に沿って走るとしばしば黒く重い雲(多分積乱雲)が下に垂れて
いて、垂れた部分が太くなり、急速に竜巻へと成長したのを見ました。

213 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/05/28 16:44 ID:iN1a8f0s
>>211
鰤起こし(ぶりおこし)について、私は何も知らなかったので、
少し調べてみましたが、鰤起こしは、結構すごい暴風雨みたいですね。
名前の通り、この嵐とともにブリの漁が始まるみたいですから、
猟師の人たちは大変ですね。
竜巻にまで成長するというのは、とても珍しいのではないでしょうか。
通常の冬の日本海の光景を凌駕した、すごい光景ですね。
11月下旬から12月にかけて鰤起こしはあるみたいですけど、ふらっと行って、
竜巻に成長するのを見るのは、運が良くないと難しそうですね。

---------------------------------------------------------

257 :列島縦断名無しさん :03/08/11 10:24 ID:ZiImqE4m
数年に一度だけ、きせきのやうに姿を現す池って、ありません?

259 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/08/11 19:30 ID:s+QWZh2r
>>257
>数年に一度だけ、きせきのやうに姿を現す池
すいません、私はまだ見たことがありません。
でも、もしあるなら、私もぜひ見てみたいです。

代わりといっては何ですが、雪解けの時期にのみ現れる滝なら知ってます。
有名すぎるかもしれませんが、富山の称名滝の隣に、
確かハンノキ滝という滝が、雪解けの時期限定で現れます。
ハンノキ滝は、称名滝を見に行くと、一緒に見られるはずです。
私は、アルペンルートを登るバスの車窓から見ました。
これから春山に入るという気を引き締めなければならない時に、
周囲のメンバーの緊張をよそに、私は浮かれて写真を撮ったりしました。

260 :列島縦断名無しさん :03/08/12 16:59 ID:rrBu8Q8d
闇夜の皿さん、ありがとうございました。
他スレでも聞いていたので判明しました。
静岡県水窪に在る「池の平」でした。

261 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/08/12 19:21 ID:ktfNM/W2
>>260
お役に立てなくてすいませんでした。お詫びというわけではありませんが、
ニュース速報風に、記事みたいなものを貼ってみます。
(「静岡 水窪 池の平」で検索して見つけました)

【自然現象】遠州七不思議の一つ「幻の池」池の平

水窪町は、県の最西北部に位置する小さな山間の町である。
池の平は、標高 800mでハイキングコースとしても利用されており、
普段は水もなく山中の平坦なスギ林である。
五年目、七年目の奇数年に一度、突然神秘的なムードが漂う池が発生し、
「幻の池」として遠州七不思議のひとつに数えられている。
大雨の後悠然と現れ、そしてわずか数日で水が引き、また元の地形に戻ってしまうため、
町民でもこの幻想的な光景に遭遇した人は少ない。
諏訪明神が休息するための池であるとか、佐倉ヶ池の竜神の安らぎの池であるなどと言われ、
池が出現するたびに様々な論争が起こっている。どのような仕組みで水が湧き出すのかは
分からないが、静かな森の中に樹影を映す池の姿は多くの伝説を生んでいる。

http://www.maff.go.jp/soshiki/koukai/muratai/21j/no2/mura23.html

---------------------------------------------------------

282 :列島縦断名無しさん :03/09/30 21:38 ID:dgSw6qgw
先日九州の祖母山というところに登り、山小屋で日の出を迎えました。
そうすると、夜が明け、東の空が明るくなると、地から一直線に光の柱が立っています。
サンピラー(太陽柱)というものなのでしょうが、秋の九州で、なぜサンピラーが立つ?
と不思議に思いました。
太陽柱に導かれるように、赤橙色の太陽がしづしづと登り、荘厳な風景でした。

話には聞くサンピラー、実物は初めて見ました。

284 :列島縦断名無しさん :03/10/14 22:03 ID:DkpDYoz1
秋の明け方の光の柱・・・・・・それってサンピラーじゃなく
滅多に見れないこと横綱級の「黄道光」かも?
でも一直線ってのはちょっと違うかな。

285 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/10/20 17:37 ID:Dm7yYvdS
>>284
黄道光は知らなかったので、検索して調べました。

■ 黄道光
太陽の出没地点を中心に,黄道にそって舌状に延びる光芒のこと.
黄道光は16世紀にチコ・ブラーエによって観測された.彼は薄明の一種と考えたが
その延びる角度からいってこれは間違いである.
実際には.対日照同様に惑星間塵により太陽光が反射したものである.
黄道面と惑星の軌道面がほぼ一致するのと同様.惑星間塵の軌道も一致するためと考えられる.
黄道光は.あわい光なので天の川以上に見ることは難しい.比較的見やすいのは,
太陽付近の黄道が急角度な春分ごろの日没後と秋分ごろの日の出前である.40~80゜程度に
太陽から延びる.はばは8~30゜程度である.
(美星町 星のデータベースというサイトのコピペです)

見るのがなかなか難しい現象みたいですね。
>惑星間塵により太陽光が反射したもの
というのが、何だかとても壮大な感じがします。
時間と状況的には、まさに282さんはぴったりですね。

今の時期は、黄道光を見るのに最適みたいですが、
町明かりが無い所でないと見えにくそうなので、
どこか星空がきれいな地に出かけなければならないのが、
面倒でもあり、楽しそうですね。

---------------------------------------------------------

307 :列島縦断名無しさん :04/03/26 00:33 ID:DoM3Xa/1
陽が沈む一瞬に見えるいわゆるグリーンフラッシュ?
私も飛行機で日の入りが見える時は気にしてるけど明確なのは
まだ見たことないなぁ、それっぽいのは何度かあったけど。
地上からよりは見やすいだろうけど、それでも珍しいのではないかと。

---------------------------------------------------------

314 :列島縦断名無しさん :04/06/13 01:25 ID:fnClQNZK
夏休みに車で北海道を旅行した時の事です。稚内から宗谷国道を南下して浜頓別
を過ぎると、正面のカムイ岬に続く尾根筋を、南から向かって来たガスが乗越え
て流れ落ちつつ消えていく様が視界に広がりました。まるで尾根を越えると巨大
なドライアイスが待っているかの様に... このまま車を走らせると異次元に入り
込むかも知れない!と、車の見えない宗谷国道で少しビビッてしまいました。

---------------------------------------------------------

346 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :2005/04/30(土) 16:23:42 ID:LvHRDu2B0
3月25日、四国の高松の近くにある女木島(通称「鬼ヶ島」)に行った時のことです。
案内のおばちゃんに連れられて鬼ヶ島の洞窟を見学して、外に出ると、
瀬戸内海がよく見える高台に出ました。そして案内のおばちゃんは、海を見て
雪が来ると言いました。不思議に思って海を見ると、少し沖に、白い塊がありました。
それは、雲でもガスでもない、幕のような雪の境目が、青い海の上に垂れていました。
やがて鬼ヶ島はその幕の中に入り、吹雪のような激しい雪になりました。
すぐに雪は一旦止みましたが、その後も降ったり止んだりを繰り返しました。
その後、手荷物を預かってくれたみやげ屋のおばちゃんにお茶を振舞ってもらい、
少し話をしました。おばちゃんの話では、冬に全然雪が降らなかったのに、
春になってこんなに雪が降ってびっくりだとのことでした。

春の瀬戸内海で雪の境目を見られたのは珍しいかなと思い、私は一人満足しました。

---------------------------------------------------------

357 :列島縦断名無しさん :2005/08/20(土) 02:10:52 ID:gWF9MX2+0
去年の秋頃、東北本線の特急白鳥に乗ってて車窓をぼうっと見てたら、
やや低く垂れ込めた雲が延々と七色に輝いて伸びていたのにびっくり。
大陽を遮った雲が光を乱反射させてあんなふうに輝いていたのかな。

もう1つは、20年近く昔のガキの頃の事だけど、
家族で箱根に泊りに行った時、折悪しく台風と重なってしまい、
小田原から箱根へ昇る道路は大雨ですべて通行止め。
仕方無しに湯河原から箱根へ昇る道路へ迂回し
大降りの山道を慎重に走って、ようやく箱根に近づこうかという時に出くわしたのが
道路脇を轟音と共に濁流が流れ落ちる、巨大な滝でした。
集中豪雨でたまった水が一気に流れ落ちてたんでしょうが
ありゃあ、子供心にも本当に怖かった。

車の方は暫く停車し、水勢が弱まったところで通り抜けられましたが。

---------------------------------------------------------

372 :列島縦断名無しさん :2006/03/32(土) 16:53:58 ID:G/Ns/kvE0
景色ではないが、地平線近くで輝く月の異常な大きさ。
錯視らしいことは分かっていても、あの大きさにはびっくりする。

---------------------------------------------------------

あとがき
かなりゆっくりペースのスレ。
写真がいっぱいあったらなぁと思いながら読んだ。
文章も良いけどやっぱ見たいじゃん?
珍しい自然現象の写真持ってる人居たらくらはい。


一昨日は提出直前のレポートにミスを発見して発狂寸前でした。
昨日は、くたびれたし、漸く試験から解放されたということで
友達と二人でカラオケでオールナイトでした。
流石に二人で5時間強はしんどかったが、
ほぼ休みなしで交互に頑張った。楽しかったな。
ちなみに公約どおり酒は飲みませんでしたw

コメントに対するレスポンス的なものは
明日からと言うことで・・・

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/107-d40791ce

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。