週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく考えたら凄いよなあと思う事・・・の続き

の続き

---------------------------------------------------------

209 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 12:36:41 ID:VlH7x1V+
クーラーってすごいなって思う。
この糞暑いなかどうやって冷気を出してんのか気になる。
あと冷蔵庫も


211 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 12:58:18 ID:YwbRZkwy
>>209
暖房類とは違って、冷気を作り出すというより
熱を移動してるだけだったりする。

だから近場に熱を捨てているわけだよ。
現代はゴミ社会よのう…


214 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 15:18:51 ID:juCfvSAV
>>209
空気中の冷体分子を取出し、それを吹き出している。
温度調整は、冷体分子と通常の空気を混合させ、その比率で調整している。
室外機から熱風が出ているのは、冷体分子を取出したあとの気体を放出しているから。

---------------------------------------------------------

215 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 15:27:36 ID:IqmLal8k
日本って世界的に見てもダントツに滅びずに続いてる国なのよね


216 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 15:46:52 ID:YwbRZkwy
滅びずっていうか支配してる民族が連続してるというか。


218 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 17:12:20 ID:rVD1rvnO
へー。その図見てみたい。持ってない?


221 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/18(土) 14:36:06 ID:r+/DIM7u
>>218
http://image.blog.livedoor.jp/mumur/imgs/a/7/a7b61293.jpg
これざんしょう。たぶん。

---------------------------------------------------------

253 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/20(月) 14:24:17 ID:UT/gFJIR
二足歩行。

実は、すごいこと。二足歩行ロボットの開発が難しいことがそれを物語っている。

---------------------------------------------------------

271 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/21(火) 08:24:56 ID:6Nc3PETY
妊娠出産。自分、よく耐えたよな~と思うW現代医学に感謝だが、昔の出産は凄いな~と思う。
そして今は育児…基本的に子供が嫌いなのに、やはり我が子は違う。この子の為に一生懸命…客観的に見たら…凄いのだろうか…

---------------------------------------------------------

276 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/21(火) 10:23:53 ID:AwPVsPSk
アニメを最初に作った人はスゲーと思う。
紙芝居の枚数をものっそい増やして素早く入れ替えて、
それをあたかも動いているように見せるとかスゲーな。
オマケに声も付けちゃうから驚きだね。

---------------------------------------------------------

307 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/22(水) 22:18:12 ID:iEKf7Nnu
大豆はすごいよ
豆腐・豆乳・納豆・味噌・醤油・おから・油揚げ・厚揚げ・枝豆


310 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/22(水) 23:22:32 ID:PE5OBgZS
>>307
以前、主菜はがんもどきの煮物、副菜に冷奴、それに油揚げの味噌汁って献立にして
食ってる最中で気が付いて笑ってしまったことがあった。


311 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/22(水) 23:36:46 ID:uIEwtyQV
>>307
だなwww俺アレルギー軽度だが、引っかかる食品多くて、洋食だめだから、ほんと世話になってる。
ってか、みんな好きだし

---------------------------------------------------------

314 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/23(木) 01:22:07 ID:h1u88wl8

世の中にごまんとあるのになんで全部違うのか


317 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/23(木) 11:15:32 ID:4z6vpb6s
>>314
自動車の鍵は一万種類を使い回してたりするよ。

その昔どこかの駐車場で同じ色、同じ仕様の国産車二台が並んでた時に、
片方の持ち主がもう一台の車に鍵を差し込んだら偶然にも
一万台に一台の同じ鍵を使った車だったもんだから、ドアは開くわ
エンジンかかるわで間違いに気付かず乗ってったという事件があった。


318 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/23(木) 12:29:22 ID:jaR92T8S
>>317
俺、それ体験したよ!
さすがに乗ってから気付いて鍵閉めておいたけど。一万分の一か....

---------------------------------------------------------

319 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/23(木) 12:52:23 ID:nPmAYpAA
デジカメ。
撮影が確認・消去できるなんてすごい。
フィルムのカメラには二度と戻れない。

昔フィルムが残り1枚のときに、旅行で側にいたおじさんに自分を入れて撮ってくれるように頼んだら
「俺は人物を入れて写真を撮るのはイヤだ」と勝手に風景を撮られたことがある。
奥さんが平謝りに謝ってくれたけど…orz

---------------------------------------------------------

146 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/14(火) 17:28:21 ID:ef9TWBrH
マジックカット(だっけ?)
パウチの何処からでも切れる、ってやつ。
考えた奴は天才過ぎる


328 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/24(金) 21:17:35 ID:pyE3+QdJ
>>146
仕事帰りの新幹線で一人打ち上げにビールとスルメ買って食おうとしたが
スルメの袋がどうやっても開けられなくて家帰るまで食えなくて
ムカついて発明したのがマジックカットらしいな


331 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/24(金) 21:34:41 ID:l4xpRNIB
>>330
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091121262679.html


---------------------------------------------------------

352 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/25(土) 09:15:44 ID:UhiLwhge
麻酔がない時代も手術があったって凄い。
ラム酒飲ませて、腹を掻っ捌くとか聞くと気が遠くなる。

---------------------------------------------------------

390 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/26(日) 22:35:38 ID:6mujdiSX
我が家の超デブ猫が、床から冷蔵庫の上まで軽々と
ジャンプして飛び乗れること。
なんであの重さで飛び上がれるのかと思う。

---------------------------------------------------------

391 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/26(日) 23:36:05 ID:Hjh8ozXO
芋虫→さなぎ→蝶
の変体。
芋虫の時から、蝶の羽根のもとが入ってるのかと思うと感慨深いものがある。
さなぎのまま冬とか越せるのがすごい。あんなに小さくて食料もないのに。

芋虫からさなぎになるのに、失敗した幼虫が居たけど、
虫に食われて糸から上は蝶々ボディ、下半身は芋虫ボディになっていた。
一体どうなってるんだろうと思う。

---------------------------------------------------------

410 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/28(火) 11:40:06 ID:u2NYu9Lz
外国人のサムライ好き。

国外旅行に行き現地の人に日本人と言うと絶対に「サムライ!」とか言われる。
外国では忍者・サムライ漫画や時代劇は異様に人気あるらしいし、
よその国の歴史文化をこんなにも好きになってもらえるなんてすごいよなぁ。


413 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/28(火) 15:09:25 ID:KIS5O+Hj
向こうで知り合ったアメリカ人のおじさんが、「お前はニンジャか?違う?じゃ
お父さんはニンジャか?おじいさんは?」と聞いてきた。
いいかげんうるさくなって、「じゃあお前のおじいさんはカウボーイか?」と聞いたら
にかーっと笑って「イエ~ス!」だと。本当にカウボーイでガンマンだったんだと。
西部劇の時代って意外に近いんだな。
ちなみに俺の先祖は真田家と親戚筋なので、本当は忍者かもしれない。

---------------------------------------------------------

416 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/28(火) 20:44:07 ID:3IaiOLsf
自転車に乗れる事。

よくよく考えたら、支えてるのはあんな細いタイヤ2つだけなのに、
倒れずに走行出来て曲がる時はきちんと曲がれる人間のバランス感覚の良さってすごい。

それを考えると、タイヤ一個しかない一輪車に乗れる人は天才だな。

---------------------------------------------------------

あとがき
終わり

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

よく考えたら凄いよなあと思う事

よく考えたら凄いよなあと思う事
1 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 12:24:25 ID:Uuuoam5O
日常生活や、世の中の事で、よく考えたら凄いよなあと思う事をカキコしてください。

---------------------------------------------------------

2 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 12:26:27 ID:leNPor3p
飛行機が飛ぶこと。


3 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 12:29:47 ID:1YwqYkVO
>>2
同意
しかも何時間も飛んでいられるなんて


95 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 22:26:24 ID:H1kIysjd
飛行機
あんな重いものが沢山の人を乗せてあんな上空を凄い速度で
飛んでいること自体凄いなあ・・・・・。としんみり。


100 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 22:58:59 ID:THloi7c3
>>95
最初に操縦した人の勇気がすごい


101 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 23:07:07 ID:febe3sjy
>>100
世界最初のグライダーの飛行が1853年、イギリスのケーリー卿の開発した物と言われている
ケーリー卿は、召し使っている御者を無理矢理乗せたグライダーを滑空、浮揚させた

御者「もう空を飛ぶのはイヤです(泣)」

確かに酷い雇い主ではある。

これに比べれば、モンゴルフィエ兄弟の気球開発時に
敢えて搭乗者として名乗り出たロジェとダルランド侯爵は男気があるな


モンゴルフィエ兄弟が史上初の熱気球を開発する過程では、けっこう安全性を考えて慎重に開発してた。
まずミニチュアからスタート、続いて大型の無人気球を飛ばし、
それに続いて動物を乗せた気球を飛ばした。動物たちは無事地上に帰還した。

さていよいよ人間が乗ることになるが
フランス国王ルイ16世は
「危ないから、とりあえず死刑囚を乗せて飛ばそう」

当時の一般的な考え方からすれば、わからんでもない。

それを聞いたビラトール・ド・ロジェが抗議。
「仮にも人類初の空中飛行者が死刑囚では不名誉きわまりない。
危ないのは承知です。私が乗りましょう」

彼は友人のダルランドを伴って大型熱気球に搭乗、パリ上空を飛行して郊外の地上に無事着陸した。
1783年11月21日、これが世界初の公式な有人飛行だ。

---------------------------------------------------------

12 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 23:02:25 ID:z5klm1Ko
医療技術の発達かな。

車の事故とか、高所からの転落とか、何かが体に突き刺さったとか
そのときたまたま大事ではなく、失血もひどくなかったら大抵はいけるけど
大昔なら輸血もなかっただろうし、薬も今ほどのものはもちろんないし。

一命を取り留めても、大昔なら部分壊疽して死んじゃう人が多かったんだろうな。

---------------------------------------------------------

40 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/28(土) 01:36:22 ID:zgMfFlvI
言葉が作られた事。
最初は名詞も動詞もなかったわけじゃん。どうやって会話して決めたんだろう?

個人的に名詞は、物を指差して「火」「水」って決めたのかと想像するけど、
動詞「行く」「する」「着る」とかは行動していくうちに自然に決められたのかな?

言葉に出来ないような感情「愛してる」「ワクワク」
「ウキウキ」とか言葉を作ったのも凄い。
そう考えると自分もよく言葉を覚えられたなぁと思う。


>>40
わかる。
あと、初めて違う国の言葉を和訳した人も。

---------------------------------------------------------

53 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/06(月) 14:57:19 ID:/Uw5kZ7w
怪我をして、治るまで眺めていると「すげーーーー」と思う。
特に、かさぶたが剥けて、新しい皮膚がコンニチワしてくると・・・
そんでピロピロ薄皮が剥けて、すっかり元通りになるんだもん。すげー

---------------------------------------------------------

89 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 15:52:41 ID:4YBuwbIP
最初に腐った物食った人だろ。
納豆とか明らかに臭いヤバイのに、最初に食った人はマジで凄いw
恐らく飢えとかでしょうがなく食べたら、意外にイケたってとこなんだろうけど。


90 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 15:58:28 ID:98USmsBV
納豆は、兵糧として茹でたダイズをわらで包んで運んでいたら出来ちゃった、っていう伝説がある。

それよりスゲーのは、タロイモとか、彼岸花みたいにそのまま食べると毒のあるモノを
食べられるようにしてしまった人間の努力だな。


92 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 16:11:48 ID:NCVL99tm
>>90
思う思う

コンニャクやタピオカ(コンニャクと似た製法)なんて
一体どこをどうして「こういう風に食べよう」なんて考えついたんだろう


93 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 16:14:17 ID:4VYYLHWR
>>90
すごいよね。ふぐの卵巣なんて一年塩漬け、更に2年糠漬けして食うんだもん。
この製法にたどり着くまでに何人犠牲になったんだろうと思っちゃう。
「う!まだ早すぎたか…もう一年寝かせろ…」バタッ!とか?

---------------------------------------------------------

131 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/13(月) 23:43:21 ID:womKxPFx
人間の血管。
全部つなげると地球2周半になるらしい


135 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/14(火) 00:32:48 ID:HHs/DjO/
>>131
その計算をした人も凄い

---------------------------------------------------------

154 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 11:06:37 ID:IOZJg7XF
コンタクト
今でこそ当たり前だけど、あんな固いもん入れたら痛いだろ普通
砂ぼこりがちょっと目に入っただけでもゴロゴロするのに…
最初に入れた人すげー
あと開発してくれた人ありがとう


157 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 13:41:25 ID:1x7DMruH
>>154
最初のコンタクトレンズは10円玉くらいの大きさがあったという・・・


163 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 16:51:06 ID:bq900sDU
最初のコンタクトは10円玉どころか眼球サイズ。
麻酔して装着手術してたってテレビでいってた。
今は本当すごいね。


168 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 19:45:55 ID:TE4yy6Kd
>>163
実用化過程では被験者に失明する例が多く出たというからいたましい。

そこまで眼鏡が嫌いか、諸君……

---------------------------------------------------------

204 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 09:27:44 ID:DTtVGvUG
こんなに狭い国土なのに、方言の多様さは凄いと思うよ。

今でこそ標準語が広まって、若い世代はほとんど方言を使わず、
だんだん消滅してきてるみたいだけど、
方言も祖先から脈々と受け継がれて来た、立派な文化遺産だし、
大切に守っていかなきゃならないと思うよ。

一度失われたものを取り戻すのは、かなり難しいからね。

---------------------------------------------------------

あとがき
ひとまず途中ですが・・・


---------------------------------------------------------

おまいらが昔あった不思議な体験について語れ

おまいらが昔あった不思議な体験について語れ

1 :日本昔名無し :2006/05/25(木) 18:41:52
どんなことでもいいから語れ

---------------------------------------------------------

3 :日本昔名無し :2006/05/26(金) 02:59:33
今から十年近く前、自分が小学四年生だった頃。
昼休みに、いつもと同じように校庭で遊んでいた。
あるタイミングで友達とジャンプをしたら一瞬まわりの動きが止まった。
自分だけなのかと思って驚いたがどうやら周りの友人も同じ事を感じたらしい。

あれは何だったんだろう?自然の驚異だろうか?
平凡な自分にもあんな不思議な体験があったんだな、と今改めて感じた。

---------------------------------------------------------

4 :日本昔名無し :2006/05/26(金) 03:03:06
じいさんの葬式の時、お坊さんの隣に見慣れない男の子が座っていて
後で家族に「さっきお坊さんの横にいた子、誰?」って聞いたら
誰もそんな男の子なんて見てもいないし、
そもそも坊さんの横には誰も座ってなんかいなかったと。

今でもあれが何だったのか不思議
座敷童の類か何かか、或いは単なる見間違いだったのか…
まあ別に何でもいいんだけど。

---------------------------------------------------------

7 :日本昔名無し :2006/05/27(土) 00:23:22
小学校の時、何故か中学受験をする羽目になり、
願書とともに提出する作文を居残りで書く事に。
夜7時まで図書室でうだうだ頭を捻っていたら、
「もう遅いから遅いから帰りなさい」と先生。

師走の中頃も過ぎ、木枯らしの吹く中、世の無常を感じて空を見上げると、
建物に挟まれた狭い空、東から西に赤く光る点が
数個、菱形に並んでスーっと飛んでいた。

空港が近いから、一瞬飛行機と思ったのだが・・・
空港は南に位置し、飛行機は南北方向でしか飛ばない。
また頭上を通過した後の爆音は全く聞こえなかった。

「なんだUFOか・・・」
1,2秒でそう結論つけたが・・・UFO!?
慌てて空を見上げたが、赤い光は見えず、
西の空が見える場所まで移動して探したが見つからなかった。


急いで家に帰ったら、テレビでUFO特集がやっていた。
家族にUFOを見たことを告げると兄「ソ連の戦闘機だろ」とバッサリ。
先生には受験ストレスと思われたっぽいし・・・。


因みに、その日のUFO特集はエリア51関連で、米空軍から訴えられて内容を撤回した。
もう何が何やら・・・。何を見たんだろう?

---------------------------------------------------------

18 :日本昔名無し :2006/10/23(月) 16:24:31
きつね火は本当にある。小さい頃、田舎の山一面提灯の灯りみたいなのが、
点いたり消えたりしてた。おふくろも一緒に見てた。

---------------------------------------------------------

27 :日本昔名無し :2007/01/13(土) 21:08:00
消防のとき、家に帰って、ドアを開けたら、玄関に血がぽたぽたと落ちていた。
びっくりして母親を呼んだら、もう血がなくなっていた。
なにかと見間違えたんじゃないのと、笑われた瞬間、電話がかかってきたのが、
田舎の祖父が、大動脈破裂で急死したという知らせだった。

---------------------------------------------------------

31 :日本昔名無し :2007/01/16(火) 13:04:58
小学校4年生の時に、買い物から帰って来て
マンションの玄関ホール(?)にあるエレベーターに向かって歩いてて、
後15mくらいって時に男の人がエレベーターに乗る姿が見えて、
一緒にいたお姉ちゃんと
「あー先越されちゃった~」みたいな会話をしてから、↑に上がるためのボタンを押すと、
男の人を乗せて上に行ったはずの
エレベーターはそかにあり、男の人の姿はなかった…。
男の人が2階に行ったとしても多少の待ち時間があり、エレベーターも2階にあるはず。

摩訶不思議な体験でした

---------------------------------------------------------

37 :日本昔名無し :2007/01/21(日) 01:44:55
大学生の時、同じゼミの女の子の下宿に、5人くらいで遊びに行った時のこと。
あまり酒が強くない自分は、早々につぶれて寝てしまった。

目を覚ますと、夜の二時くらいで、みんな帰っていて、
宿主の女の子だけになっていた。
そんなに気があったわけではないが、
なんとなくエッチな雰囲気になり、その子を相手に童貞を捨てた。
彼女のリードがよかったのか、自分に酔いが残っていて気が大きくなっていたのか、
われながらうまくいったと思っていた。
そして行為の後、そのまま泊まるのは気まずかったので、自分の下宿に帰った。
朝目覚めて、これで俺も大人になったと思っていた。

その日の午前中、大学に行って友人から聞かされた話は信じられない内容だった。
自分は酔いつぶれた後、友人らに担がれて、下宿まで帰ったこと。
昨夜、自分が童貞を捨てたと思っていた彼女は、
自分たちが帰ったあと、下宿のワンルームマンションの屋上から飛び降り自殺をしたということ。

記憶に残っているあまりにも生々しい感触に、
今でも自分の童貞喪失は、その夜のことだと思い続けている。


38 :日本昔名無し :2007/01/21(日) 19:00:01
>>37
怖えぇ(((( ;゜Д゜))))

その娘に何があったんだ・・・


39 :37 :2007/01/21(日) 22:33:25
>>38

冷静に分析すると、彼女との体験は、酔いつぶれた中で見た、たぶん夢。
(ただし夢精はしてなかった)
ちなみにその子には、その時ちゃんと付き合っている彼氏がいた。
自殺の原因は、就職のこととか、家族との関係とかで悩んでいたと、後で聞いた。
それほど親しくもないゼミの友人の一人だったが、
本当に付き合っている彼女を自殺でなくしたような不思議な気分だった。

---------------------------------------------------------

41 :日本昔名無し :2007/02/08(木) 15:51:11
子供の頃…確か、小学校の1~2年。
当時の実家は築20年の木造平屋で、
部屋数も六畳二間と台所にトイレと風呂の狭い家。
寝る時も親父と兄貴、お袋と俺と赤ん坊だった妹に別れて二間に寝てた。
真夏の夜中に兄貴がトイレに起きた。
時間は確か二時頃で寝ぼけた兄貴が何かに躓いて転び、
その音で妹以外の全員が目を覚ました。
「何やってんの~(笑)」お袋と親父が笑い、
兄貴も恥ずかしそうにトイレに向かったが…何故か、すぐに引き返してきた。
不思議に思うお袋が「どうしたの?」と聞くと、
兄貴は「〇〇(俺の名前)が入ってたから入れなかった…。」
…そんは筈は無かった。
俺は兄貴が転んだ音で目を覚まし、お袋の横の布団にいたから。
お袋が「〇〇なら、ずっとここに居たよ。あんた、まだ寝ぼけてるの?」
兄貴は「いや、絶対に入ってた!ノックしたら〇〇が返事したもん!」と言い張る。
お袋が兄貴に付いてトイレに行ってみた…当然、誰も入ってなかった。
後年になって、あれは俺だけが見た夢だったんじゃないか?
って思って聞いてみた。
お袋も親父も兄貴も「確かにそういう事があった。」と記憶していた。
あの時、トイレに入ってたのは誰だったんだろう?
未だに分からない。

---------------------------------------------------------

48 :日本昔名無し :2007/02/11(日) 21:09:33
これは幼稚園年長の時の体験。
その頃テレビでよく報道されていたUFOに心くすぐられ、観たいと思っていた。
それを泊りに行ったおばあちゃんに言うと
『もう少し暗くなったら二階の窓から見えるよ』と言い出した。
昔から不思議なおばあちゃんだったからその言葉を不思議と疑わなかった。

そして夜…
確かに母親と俺は窓から見た。
青い光を放ちながら家の上に消えていく無数の小型のUFOを…。

中学生に上がり、その話を母とおばあちゃんに
「昔そんなことあったよね。」と、言ったが覚えていなかった。

---------------------------------------------------------

51 : :2007/02/16(金) 22:37:14
まだ自分が小学生のころの話


当時は近所にすむ兄ちゃんと毎日一緒に登下校してた。
その日は半ドンの土曜日、その兄ちゃんは学校を休んでて、一人の登下校だったんだ。
いつも兄ちゃんと一緒のときは、近道を通ってたんだけど、
一人だったし、ちゃんとした通学路で帰ることにしたわけ。

で、細道を歩いていて、ふと見ると、とある家の塀一面に朝顔が咲いてた。
(昼なのになんで咲いてんだろ)と思ってると、塀の向こうにいるじいさんがこっち見てた。
じいさんは「これはヒルガオだよ」てにっこり笑って、話しかけてきた。
背の高い、ひょろっとした、やさしそうなじいさんだった。
それからしばらくの間、じいさんとヒルガオについた立ち話をした。
全然見も知らないじいさんだけど、なぜかすぐに仲良くなれた。
特に面白い話でもなかったのに、とても静かで落ち着いたひと時だった。
昼の12時を知らせるチャイムが鳴ると、「もうお昼じゃな、お家に帰ってご飯を食べんと」と、
じいさんはなんだか少しさびしそうに笑った。
自分も「うん、もう帰る。おじいちゃんバイバイ」と手をふって、じいさんと別れた。

日曜日が過ぎて、月曜日。この日から、また近所の兄ちゃんといつもの近道で登下校。
あの家の前を通ることはなかった。

そして次の土曜日。母さんが、お昼は外に食べに行こうと言ってくれた。
母さんと一緒に歩いて、気づけばあの家まで来ていた。
犬がワンワン吠えててうるさかった。
「お母さん仕事に行く時はここを通るけど、あの家の犬はいつも吠えてきて煩いんよ」
母さんは嫌そうに言った。

違和感を感じた。

塀を見ると、あのヒルガオがない。そこはただの塀だった。
「お母さん、ここにあったヒルガオは?とっちゃったん?前はいっぱいあったのに」
そう言うと、母さんは不思議そうな顔をした。
「ヒルガオ?何言ってるん、そんなの前からないよ?」
「違う。あったよ。先週ここのおじいちゃんと話したもん。ちゃんとあったよ」
母さんはわけがわからない、といった顔になって、言った。
「あっちゃんね、この家にはおじいさんはいないんよ?おばあさんと、その息子の二人だけで」
違う。ちがう。だって、ここで、じいさんと話をして。ヒルガオが。たくさんの。
「嘘じゃないよ。だって、本当に」
「ヒルガオなんて、あっちゃんが普通に知ってるはずないしね。違う家と間違えたとか?」
母さんはそう言うけど、でも、あれは確かにこの家だった。青色の瓦の家で、ちゃんと覚えてる。
12時のチャイムが聞こえた。犬がよりいっそうけたたましく吠える。

あの日
犬は吠えていなかった。


それから、じいさんと会うことはなかったし、その家の塀にヒルガオが咲くこともなかった。
今ではその家の住人は引っ越して、家は取り壊されてコーポになってしまった。
あの時、自分が見たヒルガオは何だったのか。あのじいさんは誰だったのか。
結局、それを知ることはできないまま今日に至る。

---------------------------------------------------------

54 :日本昔名無し :2007/02/18(日) 00:19:12
物心がついた頃から、
「〇〇(俺の名前)は1回死んだんだ」
って言っていた。むしろその記憶は今でも残ってる。
その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。
多分自分が生まれる前の記憶だと思う。

俺の実家は1つの敷地に「隠居」と「勝手」っていうのがあって、
隠居にはばあちゃんとじいちゃんが住み、勝手には1つの家族が住む。
その隠居と勝手の間の道は車1台が余裕に通れるくらいなんだ。


そして俺の記憶ではその隠居と勝手の間で
ばあちゃん、じいちゃん、両親、親戚その他もろもろに囲まれてばあちゃんに斧で殺された記憶がある。
みんな無表情だった。

余りにもリアルな記憶だったから物心付いた頃からそう言っていたんだと思う。


56 :日本昔名無し :2007/02/19(月) 01:49:28
>>54
昔そこで飼われてたトリかなんかだったんじゃない?

---------------------------------------------------------

62 :日本昔名無し :2007/02/24(土) 13:34:22
独身時代の話。

部屋でテレビを見ていたが、少しウトウトとしてしまったとき
彼氏が友達の家に行くのに事故ってしまうという夢を見た。
ハッと目が覚めたがやけにリアルな夢で気持ちが悪かったので
彼氏に電話をすると、その友達の家に行くのに家を出るところだった。
行かないでと言ったが、馬鹿にして電話を切られてしまった。
事故りませんようにと祈っていると、2.3分後電話がかかってきて、
どうしても車のエンジンがかからないから行かないと言っていた。
次の日には車はなんとも無かった。

今でも旦那とアレはなんだったんだろうと話している。

---------------------------------------------------------

65 :日本昔名無し :2007/03/18(日) 15:56:25
3歳の時 5月5日のこどもの日の為にお祖父ちゃんは居間に
「しょうき様」(どういう字か未だに分からない)の人形を飾ってくれた
怖いヒゲ面の武将で子供ながらに恐怖感があった
ある時一人で居間で遊んでいると「しょうき様」が優しい声で俺の名を呼んだ
人形の所へ行ってみると「しょうき様」は片膝をついて俺にこう言った
「親孝行するんだぞ」
俺は乾電池で動いたりメモリーにサンプリングされた波形が再生されてるのだと
思っていて 家族に「もう一度動かして」とせがんだ
家族は俺の頭を心配した


67 :日本昔名無し :2007/03/18(日) 21:29:56
>>65
つ鐘馗
kwskはwiki様に聞いてみな

---------------------------------------------------------

100 :日本昔名無し :2007/05/09(水) 10:15:44
小さい頃、夜、目が覚めてトイレに行く時、階段を2~3段下りてからその後
ふわ~と飛んで階段の一番下まで行ってた。
(帰りは飛べずに普通に階段を上った)

こういう事が頻繁になった。

毎回、そういうシチュエーションに遭遇する度に「この間飛べたのは夢だったのかも?」
と思ってちょっと迷うんだけど、勇気をだして飛んでみるとやっぱり飛べた。

今となっては全てが夢だったのかどうだか分からない。

---------------------------------------------------------

104 :日本昔名無し :2007/05/11(金) 00:52:34
不思議にならないかもしれないが、
小学生のころ地元の夜の納涼祭りで
球電らしきものを見たことがある。
その日のことをよく覚えてはいないが、
母に聞くと、水たまりに煩わされたので
夕立が通ったはずだという。
球電のことが気になる人は調べてみてほしい。
とにかく触らなくてよかった……


111 :日本昔名無し :2007/05/11(金) 16:38:31
>>104
球電ってバウンドするらしいが
見たやつはどんなだった?


112 :日本昔名無し :2007/05/11(金) 23:03:02
>>111
フェンスがあったんだけど、それをすり抜けたんだよね。
すり抜けた先の公園に行ってみたら、その公園の向こう側には
倉庫があるんだけど、その辺りまで飛んでいた。ずっと宙に浮いてた。
バレーボールぐらいの大きさで、黄パプリカぐらいの色だった。

---------------------------------------------------------

120 :日本昔名無し :2007/05/13(日) 17:25:33
身近な関係の人が死ぬ時の「虫のしらせ」ってのが結構あった。
迷信みたいなベタなものだけど、神棚の物が落ちたり、箸が突然折れるとか。
心配した親が真っ先に田舎や親戚にさりげなく電話してみると、
ほぼ確実だったことから今でも迷信を信じちゃう。
今は全く無いんだけど、親の死に目に会えないと嫌なので、
夜は絶対爪を切ることはしません。いろいろと一応実行してます。

---------------------------------------------------------

129 :日本昔名無し :2007/06/16(土) 21:52:03
小学校の時、学校の帰りに家の近くの交差点を歩いていたら、
どこからか女性か子供のような少し高い声で、
「あぶないようー、あぶないからー」という声が聞こえてきた。
あたりを見渡したが、声の主と思われるものがなく、ふしぎに思って帰宅した。
家に帰ってしばらくしたら、救急車のサイレンが聞こえ、
近所の人が大騒ぎしながら飛び出していく声がした。
自分も外に出たら、さっきの交差点で幼馴染の信ちゃん(信一という名前だった)が
トラックのタイヤに踏み潰され死んでいた。

---------------------------------------------------------

135 :日本昔名無し :2007/06/27(水) 00:14:16
高校時分、自転車通学だった、大体40分ぐらい。

バイトに行く日だったが、ついつい話が盛り上がり、
遅刻確定の時間になってしまった。(出勤まで後20分、バイト先までは約50分)

絶対間に合わない~と思いつつも、急ぐことなく、普通の速度でこぎ続けると・・・
一瞬意識が飛ぶ
体が軽くなったような気がする・・
はっと我に返ると、バイト先の目の前に居た。

時計を見ると、バイトはじめまで、まだ15分もある。
「えええ!!嘘だろ?!5分でついたのか!?」
と思いつつ、ふと、サイクルメーター(チャリンコ用速度計)の事を思い出す。

速度の履歴が出るタイプなので、履歴を見ると、
なぜかリセットがかかっていて、履歴が見られない。
リセットは一回本体を外し、操作ボタンを押しながら、裏面のリセットを押さないといけないので、
走行中に誤ってリセットがかかることはまず無いだろう。

速度を考えると、5分でつくためには、時速100km近く出さないといかん。
時計の見間違えを考えたが、
腕時計、教室の時計、校舎についている時計が、同じく狂っていることは考えられないだろう。

よくわからなかったが、バイトに間に合ったことは幸運だった。

---------------------------------------------------------

136 :日本昔名無し :2007/06/29(金) 19:18:43
友人3人とドライブをした帰り道のこと。
時刻は夜中の2時頃だったと思う。

北海道のとあるトンネルを走行していた。
何気に友達に話しかけようと左を向いたら
緑色のポロシャツにジーンズをはき大手を振って
スキップしている男の後姿を発見。

「こんな夜中なのに、トンネルを人が歩くなんて珍しいね」と発言したら
「誰もいないよ?」と言われ青くなってしまった。

そもそもスキップをしながらトンネルを歩く幽霊なんているわけない。
しかも幽霊に足なんてあるのか?
などと考えながら、このことは忘れようと思い過ごしていた。

その3日後、旦那が人身事故を起こした。
被害者の方に謝罪をすべく私と旦那は運ばれた病院へ急行した。

雨の日に自転車で信号を渡っていたところをハネてしまったという。
怪我は、顎の骨折と腕に軽い傷を負ったという。

被害者に謝罪するため、病室に入った私は愕然とした。
被害者の着用していた衣類が緑色のポロシャツにジーンズ姿だったから。
雰囲気もあの夜に見たときと変わらない。

・・・その後、そのトンネルを通って気づいたのだが
幽霊(?)がスキップしていたトンネル内の歩道出口は
並行している道路と交差した部分のため、通常の歩道に出るには
困難なことが発覚した。

あれは、一体なんだったのだろう。

---------------------------------------------------------

142 :日本昔名無し :2007/07/11(水) 16:26:17
母親がまだ独身の頃、職場に陰気な女子社員がいたそうで。
なぜかあまり仲は良くなかったんだけど、その女子社員の方は
ウチの母にだけはいつも「悩みがあるので聞いてほしい」としつこかったんだそうな。

彼女は893の愛人とかいう噂があり、悩みというのはその893と
別れたいという事だったらしいんだが、問題が問題だけに他の女子社員はおろか
男性社員からもそれとなく避けられていた。
母も先輩から近づかないよう忠告されていたがある日、いつものように
「用事があるからごめんね」と断ったところヤケにすんなりと
「そう・・・」と言って帰っていったんだそうな。

母親も彼女の態度は気になったが、断り続けるのはしんどいし
「なんだろ、まぁいっかw」ってな気持ちで帰宅した。

当時住んでた都内のアパートは木造2階建てで、
窓の外にはベランダなどはなくただ落下防止の鉄柵がついているものだった。
で、母親の自室は2階だった。
帰ってすぐに仏壇に手を合わせ、お供え物を下げた時だった。

「コンコン」・・・誰かがドアを叩く音がした。

「こんな時間に誰??」同居している母の姉なら合い鍵で入って来れるはず。
届け物にもこの時期心当たりがない。気味が悪かったので居留守を決め込もうと
そのまま足音が立ち去る気配を待った。

しかし立ち去る足音は聞こえず、なんだか空恐ろしい気分に
なったところまた今度は「コンコンコンコンコンッ」とせっぱ詰まったような
ノック音に変わった。そして、
「あけてよっ!!あけてよっ!!友達でしょっ!?」という絶叫&ドアを開けようと
ガチャガチャとノブを回す音が聞こえた。

その声は間違いなく、かの893の愛人の同僚社員であった。
「やだ、なに人の跡付けて来てんの!?いつも無視してるからって
どういうつもりなんだ??」と怒り心頭。一言怒鳴りつけようと
玄関まで向かった所・・

「ガンガン!!ガンガン!!」「あ~け~て~っ!!」と今度は激しく
雨戸を叩いて叫んでる。
「ちょ、何アイツ窓まで上がって来てんだ!近所に見られちゃうじゃん!
・・・でも、ここは2階でベランダもないのにいったい何処につかまってんの?」
と思ったとき母は初めて体中に鳥肌が立ち、布団をひっかぶった。
音はしばらく続いたが最後にいっそう大きくなり、ぱたっと止んだ。

その瞬間、母は体中を鋭い刃物でメッタ切りされるような痛みを感じ、気を失った。

翌日母が会社に着くと、なんだか周囲が騒がしい。
同僚に聞くと、どうやらかの女子社員が自殺したらしい。
ちょうど母の自宅に現れたぐらいの時間、千駄ヶ谷の駅で電車に飛び込んで
原型をとどめないほどメチャクチャに轢かれたとの事だった。
(ニュースにもなったらしい)

あの斬り付けられた痛みは彼女の痛みとリンクしてたのかもということと、
ドアをもし開けていたらどうなっていたんだろうと未だに不思議な体験だそうだ。

---------------------------------------------------------

151 :日本昔名無し :2007/07/19(木) 16:39:37
盆に母屋の死んだじぃちゃんの夢をみた。

母に言ったら、じぃちゃん帰ってきたんだねと言われた。

それから10年。

10年もたってから『実はあの時お母さんもじぃちゃんの夢を見たの。』

今さらかい?!

と思ったら弟もじぃちゃんが死んだ年の盆にじぃちゃんの夢を見たとか言い出して…。

3人の夢は
弟はうちの前を通過するじぃちゃんの夢。
母ははじぃちゃんが角をまがる夢。
私はじぃちゃんが私の部屋の軒下を歩いている夢。

夢を繋げたらじぃちゃんが母屋である自分の家に向かって歩いているという一つの夢になった。

しかも3人共通してじぃちゃんの服装まで当てた。

初盆にじぃちゃん帰ってきたんだね。

10年たったがジーンときたよ。

↑だが、もうひとつ。
次はばぁちゃんの夢。
死んだばぁちゃんが家に来た夢を見た。

私なんか『死んだばぁちゃんが帰ってきた』って大騒ぎ。

ばぁちゃんおもむろに家の物置小屋に入って漬け物をほじくりだした。

『ばぁちゃん天国でも漬け物漬けとるんか?』と聞いたら『当たり前だ』と返事が。

そこで夢は終わったが、
気になって気になって弟とゴミやら何やらで溢れかえってる物置小屋に入ってみた。

実は家の大掃除をした時、ここだけ掃除しなかったのだ。

ばぁちゃんが漬け物をほじくり出してた所の粗大ゴミを掻き分けたら…。

出てきてしまった…。
縄でしばられた漬け物入れてた小さい樽を。

開けたらウリの漬け物腐ってたよ。

ばぁちゃん気になってたんだね。

ごめんね、貰った時点で食べれば良かったのに、こんなに粗末にしてしまって…。

お母さんとお父さんの前で泣いたよ。

---------------------------------------------------------

173 :日本昔名無し :2007/08/06(月) 22:04:26
二十歳の頃、海水浴に行って沖の波消堤の上で休んでたら
目の前に小2くらいの女の子が居て、その子が高波にさらわれて、
テトラの間に落ちて行くのが見えた。
とっさに手出したら手首を掴む事が出来て助けられた。
俺、普段鈍臭いんだけど、あの時何であんな事出来たか?だな。


174 :日本昔名無し :2007/08/07(火) 09:04:12
>>173
偉いぞ。土壇場で力を発揮できる人間だよ。

---------------------------------------------------------

180 :日本昔名無し :2007/08/11(土) 22:22:03
俺が20代のころの話なんだが、
当時はバイトにバイクで通勤していて夜8時に自宅に帰宅
玄関を開け、そのまま二階の自室で着替えてから一階のリビングで夕飯を
食べるという習慣だった。
その日も、いつもの時間に帰宅したが
なぜかそのまま一階のリビングに直行した。
丁度、父母妹が夕食を食べているところだったが
父親が俺を見て「お前、いまかえったのか?」と言い出した。
俺が「そうだよ」と答えると
「数分前に玄関が開いた音がして、そのまま二階に上がる足音がした」
と言い出すではないか、、、泥棒じゃ困るので
直ぐに二階に上がり各部屋を点検したが、異常なし。
一階に降りて父親に「だれもいないよ」と言うと
母と妹も「確かに二階に上がる足音がして、何時までも降りてこないから
不思議に思っていたところにお前が帰ってきた」と言い出す。
不思議なことはこれ一度だが、だれが二階に上がったんだろう?

---------------------------------------------------------

196 :sage :2007/08/18(土) 01:28:01
何年も前に岡山にいた頃の出来事。
迷い込んだ閑静な住宅街の中にボロボロの廃屋があった。
廃屋の中から金色に光る目があった。
人ではない、凄く大きな動物(?)みたいだった。とても恐かった。
しかも…その後の記憶が無くて気がついたら自分のアパートにいた。
部屋にいて車のキーを握りしめてた。
この季節になるとよく無事に帰ってこれたものだと不思議に思う。
まだ、あの廃屋はあるのかな~。二度と行きたくないが。

---------------------------------------------------------

あとがき
ハア~疲れた
数日間クソ忙しかった
夏に忙しいのは倍疲れるね

母上様からメール来たんで簡単にまとめると
(母親の友達の息子で弟とも友達の話。)
・試験勉強中に子供が現れ家の中で遊びまわる
・トイレが勝手に流れる
・来訪者が来たようなので玄関の電気をつけて開けると誰もいない
 もう慣れっこなので電気を消して戻ると、電気が勝手につく
・生首が現れる
・しゃれこうべが現れる
・台所の火が勝手につく
・おかげさまで光熱費が高い
などなど
場所はメールに無かったので(書き忘れたのかな?)山口県としか分りません。
何かが出ることよりも、光熱費がウザいそう
確かにな。
もう年単位の話らしいし

北九州市の話は親父の仕事相手の話なんで詳しくは分らないけど
出るマンションが某モノレールの駅の近所にあるらしい
その人は鬱陶しくて引っ越したってさ

ホントは元気な時にしっかり書いた方が良さそうだけど
いつになるか分んなかったから
簡単にすまして申し訳ない

---------------------------------------------------------

♪♪♪日常の怖い音♪♪♪

♪♪♪日常の怖い音♪♪♪
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1010842785/

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/12 22:39
ありませんか?
自分は、トラックから出るあの
「ピューーーーールルルルルル」が、怖いです。


23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 00:14
>>1
>「ピューーーーールルルルルル」が、怖いです。
あれ、何の音?エアブレーキ?


27 :トラックの運ちゃん :02/01/13 00:17
>>23エアタンクに溜まったエアを外に出すパイプにエアコンなどで使うドレンパイプをくっ付けて改造した物です
普通のトラックはあんな音しません。
また、付けてる人は田舎者です。


53 :Nanashi&Co. ◆G3Y.p.pQ :02/01/13 17:44
“自分だけが怖いもの”スレでは、トラックのあの音はディーゼルエンジン
の音だっていってたけど


60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 18:02
>>53 トラックのあの音は、排気管にフエをつけてるからだよ。
乗用車ようにも、類似のフエが売り出されたことがあったが
(なんつー、イヤナものを売るんだ・・・)すぐに引っ込められた
から、何か規制がかかったのかもしれない。しかし、糞迷惑な・・。

---------------------------------------------------------

8 :jk :02/01/12 23:01
風がいろいろなものの隙間を通り抜けるときのビュオオオオーーー(ヒャアアアアアーー?)という叫び声みたいな音。

---------------------------------------------------------

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/12 23:22
歯医者で順番待ってるときに聞く
キュイーーーーン
というドリルの音

---------------------------------------------------------

19 :ソロの鍵っ子 :02/01/12 23:35
あのね、漏れの家にメトロノームがあるのだけど、
これって、リズムをチッチッチッって音で教えてくれる道具で、

ちいさい頃、このメトロノームを使っているたら、あるとき
突然、メトロノームから小さくお経が聞こえてきたんよ。
言葉じゃなくて、葬式の時に坊主が読む、唸るようなあれです。

ちょうど、機械の雑音がそういう風に聞こえたんだろうけど、
あまりに坊主がお経を読む風に聴こえるので、おもしろがって
姉を呼んできて、耳をそばだてて一緒に聴いていた。

何度もそれを聴いていたと思うけど、そのうちお経は聞こえな
くなって、本来のメトロノームの音だけしか聴けなくなった。

二十年近くたった今でもそのメトロノームは家にあります。
でも、もうお経は聴こえません。

---------------------------------------------------------

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/12 23:40
昔、自分の腕の中から時計の音がしたことがあった。
ひじの辺りだった。
びびって親とか他の人にも聞かせたんだけど、
みんな「聞こえる聞こえる!」って言ってた。
その後、自然に聞こえなくなった。
何だったんだ?

---------------------------------------------------------

42 :ダヌル・ウェブスター :02/01/13 12:40
薄手のせんべいが入っていた透明容器を絞ってごみばこに捨てると、
少しずつ開いてくることがある。「ペリ・・・ペリリ・・・」みたいなかんじで。

別に怖いことはないけど。

---------------------------------------------------------

45 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/13 14:13
 発情期の猫の鳴き声が怖い。
 人間の嬰児の泣き声みたいで嫌だ。

---------------------------------------------------------

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 17:36
隣の部屋から時々聞こえる半音ほどずれた「会いたい」

---------------------------------------------------------

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 17:40
神社にいる鳩の声
「ぱっぷるぅーぱぽーぱっぷるぅーぱぽー」


54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 17:46
俺には
「んーどぅーぽぷー、んーどぅーぽぷー」って聞こえる。

---------------------------------------------------------

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 18:02
ゴキブリを取り逃がした夜、明かりを消して眠りに就こうとすると
部屋のどこからか「ガサゴソッ.....」「カリカリカリカリ....」
めちゃめちゃコワイぞーー

即座に飛び起き電気をつけて殺虫剤を片手に部屋を見回してる
追い詰められた俺の顔はもっとコワイか?W


63 :ダヌル・ウェブスター :02/01/13 18:09
伊豆の民宿に泊まったときのこと。

深夜、窓の障子の向こう側で、「カサコソカサコソカサコソカサコソカサコソカサコソ」
となにかがもがいて障子紙をひかいているような音、そしてかなりのボリューム感のある音で「ボソッ!」と落ちた。

明かりをつけて思い切って障子を開けてみると、硝子戸との間に全長20センチぐらいのげじげじが・・・
あわてて叩き殺したけど、足がバラバラになって気持ち悪かったな。

---------------------------------------------------------

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/13 20:25
人気のない公園でブランコがなる。
「ききぃー きゅおるきゅおる ききぃー きゅおるきゅおる」
怖い!

---------------------------------------------------------

83 :1 ◆Zd/bGLqA :02/01/13 21:41
昔ポケットベル最盛期、私は高校生だったのですが、
家の電話ばかり使うと叱られるので近所の公衆電話に
しょっちゅう行ってました。
その時に発見したのですが、
場所によってなのかなんなのかわからないけど、
「おかけになった電話番号は現在使われておりません」のアナウンスの声が、
違うんですよね。
一度すっごい怖い声の時があって、
ぞーっと鳥肌が立ったことあります。
なんか婆さんの声なの。

---------------------------------------------------------

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 00:56
FAXのピーヒョロヒョロヒョロ

なに言ってるのか、さっぱりわかんないから

---------------------------------------------------------

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 01:11
すごい勢いで電車が通り過ぎる
ダダッダダッ!ダダッダダッ!ダダッダダッ!
が死ぬほどコワイ。特に夜。

前世は轢死かな。

---------------------------------------------------------

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 07:02
田舎でたまに遭遇する消防車が「くわーん、くわん、くわん」とか
鐘?らしき音を発しながら集落を巡回している様子。親父とかと
きのこ狩に行ったとき等、だいたい午後3時以降に聞く事が多い。
妙に寂しい気持ちになるのは何故??

---------------------------------------------------------

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 23:22
夜道を歩いてて、誰も乗ってないバスに追い抜かれる時って怖いよね。
後ろ姿も怖い。あのライトが・・・。

---------------------------------------------------------

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 23:38
テレビの放送が終わって、
しばらくカラーバーが流れていたあと、突然、砂嵐になる音も怖いよ。
油断してたりすると。

---------------------------------------------------------

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/17 13:46
深夜のNHK台風放送
バックに静かに流れるクラシック
動かない画面
突然現れるアナウンサー

---------------------------------------------------------

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 04:07
隣の部屋の女の笑い声が不気味なんです
「ハッ!」と甲高い声が聞えた後「うひょひょひょひょ(だんだん高くなっていく)」
これが彼氏が来てると思わしき日なんか夜中でも突然聞えてくる
ここの壁、相当厚いのに・・

---------------------------------------------------------

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 23:34
スーパーでバイトしてた時、
トラックの荷台から商品を下ろすのに
トラックに付いてる板みたいなやつがエレベータみたいに下りるんだけど
(この説明でわかった人はすごいと思う)
その板の下りる音が怖かった。
火葬場で炉に入れる直前に棺桶を機械で持ち上げる音に似てるから。


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 23:35
興味深いんだが、
どんな音なのか、全くわからない。


195 :193 :02/01/18 23:38
>>194
なんていうか‥‥「うぃーーーーーーん」ていう音なんだけど
でもその「うぃーーーーーーん」が怖い
(ますます分からなくてスマソ)


196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 23:41
>>195
火葬場って殺伐としてるから、あのモーター音って、余計に怖いね。


197 :193 :02/01/18 23:46
>>196
そうですよね<怖い
そうそう、モーター音モーター音
(最初からそう書けばヨカタヨ)

---------------------------------------------------------

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 23:59
路線バスが角曲がったりする時に出す
「ぎちゃん」ってエンジンの音。
歩道あるいててスレスレでバスがすれ
違ったりするとビクッとする。

あと、団地とかのインターホン。
普段ピ~ンポ~ンに慣れてるから、
団地に住む友達の家に逝った時に
急に「ビーッ」と鳴って恐かった。

---------------------------------------------------------

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/19 00:40
枕に伝わる自分の鼓動
気にしてるとどんどん大きくなる

---------------------------------------------------------

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/19 06:29
漏れにとっては日常の音なんだけど
オカンのいびきが怖い

グガァーーーーーー・・・グガァーーーーーー・・・
グガァーーーーークッカッカッカッカ・・・・・(30秒ほど無音)
グガァーーーーーー(これの繰り返し)

無呼吸になってるんじゃないのか?
苦しかないのか?
いつかそのまま・・・・マジ怖い!!

---------------------------------------------------------

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/20 23:15
冷蔵庫の音
心霊番組なんか見ててテレビに集中してるとき、
暗い台所から  ブーンゥー・・

---------------------------------------------------------

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/21 20:05
笑い袋のヒステリックな笑い声。

---------------------------------------------------------

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/31 00:56
夜中に町役場などから大音響で鳴り出すサイレンの音。
火事や、ダムの放流時などにも昼夜かまわず鳴り響く。
ウウ~ゥゥゥ~・・・・ウウ~ゥゥゥ~・・・・
同時に近所の犬が遠吠えで大合唱。ま、田舎の人間にしかわからんかもね。

---------------------------------------------------------

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/08 11:26
日曜の朝7時過ぎ頃、サイレン音がなってびっくりして目が覚めたら
「○○町内老人くぁいの皆様にお知らせします~」って年寄りの声でアナウンスが。
地震かなにか災害があったかと思ってビビったよお。
田舎に引っ越しして一番怖かった。


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/08 11:42
>270
イナカは日常茶飯事なのでビビリません。
でも機器が古いのかつかってる人間がダメなのか
ピガーーッ!と巨大なハウリング音から
始まるコトが多いので
そゆことでビックリしたりします。


274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/08 14:02
>272
最近はもう慣れました。でも、朝の7時とかって早すぎ。
放送に反応した近所の犬たちが騒ぎだして、眠れなーい。


275 : :02/02/08 23:59
有線放送ってどの程度田舎からあるんだろうね。都会の人は大抵「ナンジャコリャァ!?」
とビクーリする。(w
重箱みたいな割れ割れスピーカからちょっとコワイ「ピーピーピーヒョーポロロロポーパー♪」とか
小学生がでたらめに鳴らしたようなサイレンと役場からのお昼のお知らせが始まる。
んーノスタルジア。


279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/12 19:31
有線放送ってスピーカーがたくさんあるから反響しあって
何言ってんのか全然わからないよね(笑)
隣町は無料で戸別に屋内スピーカーをつけてもらってるよ。
でもうちの町は貧しいので自己負担らしい。
そこまでして聞くような放送じゃないから誰もつけてないけど。

---------------------------------------------------------

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/13 14:16
うちの実家のある地方、小さい頃から住んでたから
気にも止めなかったけど、曇った日の夜は必ず「ゴォォォォォ…」て
飛行機が飛んでる様な音がずーっと聞こえてた。
ある日何げなく「そういえばさー、この音って何?」てお父さんに聞いたら
「海の音」って言われた!ちょっと待った、実家から最寄りの海って20km位
離れてるんですけど…と思ったら、山々を伝わってそういう音になるらしい。
なんか自然て凄いなーと思った。

---------------------------------------------------------
あとがき
以前の素敵ハウスの話だけど、結局俺の不調で行けなかった。
でも、色々進展があったようなので、
もう少し話し聞いてまとめて報告します。
はた迷惑な奴だそうで。
場所は山口県の・・・忘れた。
それもせめて市くらいまでは言っても良いと思うから聞いとく。

俺としては、そうだな
最近は京都だったらなんかペラペラな人がおったよ。
あと、今日はさっき街灯の下を足首が歩いてた。
実家では寝てる弟の周りを透明な猫が歩いてた。
でも、あいつは体の割りにビビリだから言わなかった。
(状態が良い時しか見ないのが、良いのか悪いのかw)

京都に戻る前に親友に会って色々黒い話を聞いたんで
(そいつ自身が何かやったとかじゃないよ)
良い気分転換になりました。
世の中は怖いねw
---------------------------------------------------------

【ゾゾ゙ッ】家庭内恐怖体験【ギャー!】

【ゾゾ゙ッ】家庭内恐怖体験【ギャー!】
気持ち悪いのも分けてません
あしからず

1 :名無しさん@HOME :2007/04/20(金) 23:12:51
家庭内で起きた恐ろしい出来事を、みんなに話してスッキリしよー。

ネタが尽きると寂しいので、家族で旅行中や外出中に起きた恐ろしかった出来事
など家族がらみの恐怖体験ならOKって事で、いきましょう!
さぁ話してくれ!!

---------------------------------------------------------

49 :名無しさん@HOME :2007/04/27(金) 23:13:27
家庭ではないが友達宅で。

何ヶ月も家事をしてない彼女のキッチン。
朝日を浴びてスポンジが波打ってた。
よくみるとスポンジの穴という穴から直径1ミリくらいの虫?が
頭出してウヨウヨしてた。

吐いたよ。

---------------------------------------------------------

50 :名無しさん@HOME :2007/04/28(土) 01:15:51
留学してた頃の話、

なんか、香ばしい臭いがするなと台所にいくと
ちゃっちい炊飯器の保温が入ったまんまだったので
またルームメイトが放置していったなと
見てみるともさもさして緑黒いものが揺れていて
炊飯器いっぱいにカビの森になっていた....

生まれて初めて尻餅ついて
”うあぁぁああー!!!”って悲鳴あげた...

---------------------------------------------------------

54 :名無しさん@HOME :2007/05/03(木) 01:46:24
食事作ってるとき、物を落としたので拾おうと
かがんだら、目の前5cmのところをかすめて
包丁が落ちてきて、床に突き刺さった。
マジびびった。

---------------------------------------------------------

60 :名無しさん@HOME :2007/05/03(木) 18:42:41
離乳食でハンドミキサー使って作ってた(肉をミンチにするようなやつ)
何も考えず、刃先に付いたのを指で取ってたら
何を思ったのかボタン押してしまい、指がミンチ状態になった
何針か縫ったけど、いまだに指先がしびれてる

---------------------------------------------------------

66 :名無しさん@HOME :2007/05/03(木) 20:53:45
私も芝生刈り込み用のバリカンで左手を刈り込むところだった
怪我で済んだけど。
みなはんも御注意くださいませ

---------------------------------------------------------

69 :あぶちゃ ◆cOjCGLrAm2 :2007/05/03(木) 22:14:09
もう2年ちかく前だけど、愛車のエンブレムをマイナスドライバーで剥がしていたら、
剥がれた勢いが余って、左手の親指と人差し指の間の又に突き刺した。
ドライバーは手のひらの中を通って、手首の真ん中まで達していました。
病院の女医さんは麻酔もせずに、注射器の消毒液を指の又から何度もジュポジュポと注入・・・
そのたびに手のひらが、プクップクッと膨れていた。
その後、麻酔を打って何針か縫ってもらい、自分でクルマを運転して帰りました。

---------------------------------------------------------

77 :名無しさん@HOME :2007/05/06(日) 02:58:02
1・ある日、キッチンの椅子に座って前に座ったままの姿勢で動いたら
 座席が浮いて、座席と椅子の脚の上の部分の間に指が挟まり
 両手中指と人差し指から多量の出血。
 病院に行くと爪の中に血が溜まっているから血抜きする。と言われ
 ドリルで爪に穴を開け、爪を押して血を抜いた。麻酔なしで。
 死ぬほど痛かった。

2・釣りをしていたら大きなカレイが釣れてそれを手元に持ってきたら
突然針が外れて私の手に針が貫通。
しかも餌のイワイソメがウニウニ針に引っ掛かったまま半分皮膚の中。
急いで病院に行って麻酔打って針とイワイソメを取った。
気持ち悪かったなー。

3・テストの点数が悪かっただけで母親に包丁で腹を刺されかけた。
あの時しんでていても良かったけど、
取りあえず今は結婚して旦那と幸せに生きている。
そんな母親からつい最近腎臓の提供をお願いされたが
残念ながら私は幼い頃からのストレスで腎臓が片側しか機能していない。
だから提供できない。
両方使えても提供は断ってたけど。

---------------------------------------------------------

81 :名無しさん@HOME :2007/05/06(日) 18:52:31
ついさっきの事。

GWも最後だからと俺が夕飯の準備をしていたんだ。で、生肉を切ったまな板と包丁を洗い、次に野菜
を切るので包丁を変えようと洗った包丁をシンクの下の付いてる包丁さしに差そうと、ヒョイっと上
から包丁の先を入れたつもりで手を離した。しかし、入ってなかったようでそのまま床へストン。
あっ!と思うも、間に合わず足の指先へと落ちた。驚いた拍子に足を引いたんだが間に合わかった。
が、指を無意識に開いたようで、親指と人差し指の間に落ち靴下を床に固定するように、床に突き刺
さった。床と靴下に穴が開いただけで、俺の足は薄皮一枚切れただけで事無きをえた。

あー怖かった。もう料理なんかしないぞぉ~wナンテネ

---------------------------------------------------------

91 :名無しさん@HOME :2007/05/09(水) 12:05:14
結婚前一人で暮らしてた頃、カノ(現嫁)を連れ久しぶりに実家へ帰ってみんなで夕食後の団らん中、ぶ
ち壊す様に、おかんが「そう言えば今日、あんた宛に変な手紙が来てたよ」と渡されたハガキは、ボ
ールペンで塗り潰したようで真っ黒の中に顔の輪郭と各パーツを白ぬきにした女の似顔絵。端には赤
いマジックで塗った上にボールペンで塗り潰したようで、赤ぬきになっていて
「わたし うつです」
「さ よ う な ら」の赤文字。
宛名を見たら名前だけ、半年くらい前に平和的に別れた美大生だた。

さらに、ハガキには消印も無かった。
ゾゾーーッした。

---------------------------------------------------------

93 :名無しさん@HOME :2007/05/09(水) 23:20:56
去年の話しだけど、大きなカボチャを農家をやってる知人からいただいた。喜ん
で包丁でズバッと半分に切ったら、ピョ~んピョ~んと、何やら沢山飛び出してきた。

ん?ぎぁー!蛆ー!!
しかも大量にピョ~ん ピョ~ん
キッチンの床やらあちこちバラ巻かれて、跳ねたり這ったりしてるし。

もぅどうしようかと思ったよ。

---------------------------------------------------------

96 :名無しさん@HOME :2007/05/10(木) 15:32:20
蛆といえば…
何年か前、実家で大きめのハエをハエ叩きで潰した。
ヒットしたはずなのに、まだもにょもにょ動くから、もう一回叩いた。
まだ動く…しぶといなと思っていたら、でかバエの腹から白いものがツプツプッといくつも湧き出て来て半径5センチが白いもので埋まった。
それが蛆だと気付くまで5秒くらい。
あまりの気持ち悪さに気が動転して、泣き叫びながら昼寝していた弟を叩き起こした。
弟もそれを見て叫び、今度は母親を呼びに行った。母が来るまで蛆は半径10センチくらいにまで広がっていた…
その時から私はハエを潰せなくなった。


97 :名無しさん@HOME :2007/05/10(木) 22:07:36
死にかけると直で産んじゃうんだって。
子孫を残そうとする生物の本能らしいよ。


99 :名無しさん@HOME :2007/05/10(木) 22:53:20
>>96
外注板で話題になってる“氷殺ジェット”で凍らせて処分しよう!
薬害なくて、一瞬で凍るから一瞬で戦いは終わるらしぃw


100 :名無しさん@HOME :2007/05/10(木) 22:55:09
>>96
あなたは私ですか?
まさに同じような体験を書き込もうと思っていたよ。
私の場合はスプレー式の殺虫剤だったんだけど、
スプレーが命中して、奴は窓の桟で虫の息の状態。
絶命を待ってトイレに流すつもりだったが、
白いものが尻からわらわら出てきて・・・。
ハエ→卵→蛆の図式しか頭に無かったから、すぐには気が付かなかった。
窓の細いレールとレールの間にうごめく白いウニョウニョに向かって
べそをかきながらスプレー大噴射した。

---------------------------------------------------------

108 :名無しさん@HOME :2007/05/12(土) 01:35:11
釣りをしているとき、大きなゴルフバックが浮いていた。
拾うべきか迷ったが、(中身の確認だけね)怖いので拾わない事にした。
そしたら、ボートで移動する先に潮の流れの関係か付いてくる。
こういう場合、中にバラバラ死体が入っている事が予想される。
でも開ける勇気も無いし・・・
と迷っていると、ぬいぐるみがプカプカと近づいてきた。
よく見ると猫の死体だった。
海水を含んで2倍以上の大きさに膨張していた。
もう怖くなって、我慢できずに竿を収めて帰る事にした。

---------------------------------------------------------

111 :名無しさん@HOME :2007/05/12(土) 02:11:59
以前友達と同居する事になって、引っ越したばかりの時に料理しようと思い
友達が実家から持参してきた包丁を使おうとしたら
大根がなかなか切れなくて、少しグッと力入れたらスポーンと刃が抜けた
しかも顔面スレスレで飛んでいき、右足2センチの所に突き刺さった
しばらく包丁持ってたポーズのまま動けなかった

---------------------------------------------------------

113 :名無しさん@HOME :2007/05/12(土) 08:15:43
夜寝てる時に、何か口に違和感を感じて目を覚ますと、
推定12~3cmのゴキブリ3~4匹が口の中に入ってた。
生ゴミの味が(食べた事は無いけども)してゲロ吐きまくった。

---------------------------------------------------------

116 :名無しさん@HOME :2007/05/12(土) 11:44:57
もうだいぶ昔の話なのですが、母方の祖父母って山を持ってるんですね。
(ド田舎の山なので決して金持ちなワケじゃない)

ある日山の木がえらく伸びて来たからと、じいさまがチェーンソーで伐採してたそうで。
何本目かに切り倒そうとした木にチェーンソーの刃を当てた瞬間、刃の入り所が悪かったのか、
チェーンソーが弾かれじいさんの太もも直撃。
骨に当たってまた跳ね返ったから切断はまぬがれたらしいけど、そこから2ヶ月の入院生活。
「山のバチが当たったんかのぉ(笑)」
と笑っていたじいさんだったが、数年経った今、怪我は完治し、
再び普通に木を切り倒しまくってるじいさんが普通に怖い。
バチがどうたら言ってたのはドコ行ったんだ。
もう怪我しないでよ…orz

---------------------------------------------------------

151 :名無しさん@HOME :2007/05/24(木) 01:43:56
水(だけに?)の流れを豚切って。

つい先日、夕食の付け合せにサラダを作ろうと思ってスライサーでキュウリをスライスしてた。
料理の残りの手順を考えながらだったので、半分意識は手元から離れていた。
すぱすぱすぱ・・・ずぱ!

異様な手ごたえの後に、右手親指に鋭い痛み。
「へ?」と思って手元を見直すと、指先から血があふれて、キュウリのスライスも真っ赤。
勢いあまって指先をすっぱりスライスしてしまっていたorz

「ギャー!!」(←ここで初めて事態を悟って悲鳴が出た)
夕食を待ってた旦那が悲鳴を聞いてすっ飛んできたが、指先からぼたぼたと血をたらす私を
見て旦那も悲鳴(ナサケナイ)。

結局、自分で応急処置をして、料理を続けた。
ボウルの中で真っ赤に染まったキュウリを水洗いしてサラダにしたのは、旦那には内緒だ。

---------------------------------------------------------

161 :名無しさん@HOME :2007/06/02(土) 10:44:19
実家沖縄なんだけど、虫が少々でかい。
厨房の頃、自分の部屋でオールナイトニッポン聞いてたら、目の前のカーテンに5センチほどの蛾が!
ヒイィィー!と半泣きになりながら、必死に部屋の外に出そうとほうきではたいたが微動だにしない。
怖々見ると産卵中…太い腹を内側に曲げて、プルプルしながら産卵してる。
ますますパニックになって、無理矢理引き剥がしたら、ブツリと腹がちぎれた。
床には羽と頭だけでバタついてる蛾、カーテンにはまだピクピク産卵してる粉っぽい腹。
しかもでかいから、どっちもかなりの存在感。

未だに蛾を見ると、小さくてもヒィャァァアアァー!となります。

---------------------------------------------------------

183 :名無しさん@HOME :2007/06/07(木) 09:40:08
子供の頃、でかくて動きが鈍いハエが家にいたので軽々つかまえて
逃がそうとした。その時(ここがいけなかった)おもしろいテレビが始まったので
ちょっと見たいと思い、両手の中にハエをいれたまま少しテレビ見てた。
で、手を空けたらいない(実は上になっていた手の裏にいたのだが)。
あー逃げちゃったと思い、イスに手を掛けテレビ見てた。
ふと、手のひらに違和感が・・・
見ると、イスの肘掛に大量のうじ虫(ハエの子供)がくっついてウヨウヨしてる。
しめて100匹以上。しかも私が知らずに肘掛に手とか置いたんで、
半分つぶれちゃってる。
ギャーーと叫び、動けなかったら母が全部とってくれた。
今考えると、お母さんてすごい。。
注意:動きの鈍いでかいハエは産卵期なので危険

---------------------------------------------------------

189 :名無しさん@HOME :2007/06/10(日) 03:31:24
にゅうめんで思い出した。昔晩御飯に素麺が出てさ。まぁ食べたわけだ。
その後風呂は行って寝ようとしたらふと見た自分の布団の枕に素麺が一本。んん?
ガキだった所為もあるがなんの迷いもなく俺はその素麺をつまんでツルリと食べた。
今思うと不思議でならない。何故食卓から遠いあの部屋に素麺が落ちていたのか。
当時飼ってて夜は一緒の布団で寝てた猫がよくケツから白い回虫を出していたというのは内緒の話。
ウワァアアアアアン

---------------------------------------------------------

193 :名無しさん@HOME :2007/06/12(火) 22:05:14
気持ち悪くはない話だけど、忘れられない体験なので。

小学生のとき家庭科でパジャマを作ることになり、家でもやってよいということで
友達がうちに来て一緒に作ることになった。
ミシンを出して友達が布を置いてスイッチオン。

ダダダダダダダ・・・・ダンダンダンダンダンダ・・!!!

抑えてた左手の指から手の平の甲まで一緒に縫ってた・・・・。
ミシンを止めたものの友達はびっくりしすぎて目を開いたまま止まってて、
私はどうにかしようと思ったけど糸で縫われてて布とくっついてて取れなくて。
ハサミで糸をなんとか切ってミシン台から手を離した。
やっとその頃に友達は痛みがきたらしくてギャアアアアアアアアアと鳴いた。断末魔の如く・・。
親が悲鳴の後飛んできたので病院は行きました。
それ以来ミシン使うのが怖くなってしまい、友達と私はパジャマは全て手縫いしたorz
あのときの手を一緒に縫った音が忘れられないよ・・。未だにミシンは使えません。

---------------------------------------------------------

194 :名無しさん@HOME :2007/06/12(火) 22:12:26
私の楽しみは毎晩一本だけ缶チューハイを飲むこと。
最近のお気に入りは果肉入りの柑橘系缶チューハイ。

でも次男@2歳の相手もしなければいけないので
飲みかけの缶をその辺に置いて相手することもしばしば。
そこで次男を寝かしつけたあと再び飲み始めるわけですが
ある時そうしてゴクッと飲んだら口の中に何かが残った!

「んん~?? これ果肉~???」
と思ったけどコリコリしてる。
おまけに何だかぬるぬるしてるしぃ~?

ベッ と吐き出してみるとそれは歯形のついたナ○クジ
うがいしてもうがいしても口の中のぬるぬるは取れません。
噛んだ感触を後で思い出してまた吐きました。
今思い出しても吐きそうです。

---------------------------------------------------------

199 :名無しさん@HOME :2007/06/13(水) 17:00:19
旦那と夜道を歩いていた。後ろから自転車が来る気配がしてよけた。
でも、何も通らなかった。
同時に振り向いた旦那「なんで今避けたの?」と蒼白。
自転車が来た気がしたけど、気のせいだったと伝えながら、あれ?っと思った。
なんで前見てたのに「ハゲ気味のおっさんがハンドルに買い物袋下げて乗っている図」が記憶にあるんだ?

旦那には「おいっ!!」っておっさんのダミ声聞こえたんですって。

---------------------------------------------------------

230 :虫嫌いの人に捧ぐ :2007/06/21(木) 17:56:03 0
うちの庭に小さな畑があって、母が野菜を育てている。無農薬で健康的!
んで、そこで採れた白菜を使って鍋をした。
むいてみたら、大きいの小さいのいろんな大きさのナメクジがビッシリくっついてた。
むいてもむいてもどこまでもナメクジがいた。

同じく家庭菜園で採れたネギを切ったら、輪切りの断面がなんかおかしい。
ネギの空洞にキレイにイモムシがはまってて、一緒に輪切りになってた。

実家を離れて暮らしてたら、母が同じ家庭菜園で採れたブロッコリーを送ってきた。
うわー立派なブロッコリーうまそー!と持ったらなんか柔らかい。
裏に無数の青虫がくっついててお食事の真っ最中だった。
その後しばらくして、家のあちこちでサナギが発見された。

実家では米も作っている。
離れて暮らしているのでたまに送ってくれるのだが、一人では食べきれない量を
送ってくる。
あるときしばらく家をあけて戻り、久しぶりに飯を炊こうとして米に水を入れたら
米が沈まず浮かんできた。
おかしいなと思ってよく見たら米じゃなくてコクゾウムシの幼虫だった。
しばらくの間家中で虫取りが楽しめた。小さなコクゾウムシなので大変だった。

---------------------------------------------------------

231 :名無しさん@HOME :2007/06/21(木) 18:12:01 0
子供の頃のある日、うちに新しい冷蔵庫が来た。
そこで友達と一緒に、冷蔵庫が入っていたダンボールを家にみたてて
ままごとをした。
楽しく遊んでいたら父が帰ってきて車をバックで車庫入れしはじめ、
友達が入ったままのダンボールを轢いた。
私が横にいたから、中が空だと思ったらしい。
友達の身を轢く前に大騒ぎしてストップさせたので大事件にはならなかったが、
父がストップするのがあと1秒でも遅かったらやばいとこだった。
今私がこうして普通に暮らしていられるのは、ダンボールが潰れはじめたとき
咄嗟に身を縮めた友達の素晴らしい判断力のおかげだ。

---------------------------------------------------------

232 :222 :2007/06/21(木) 18:51:05 O
数年前ですが某ファミレスチェーンへの食材の配達をするバイトでした。その店は都内の繁華街の飲
食店やブティックなどテナントの入ったビルの2Fにあり、オープンしたてでした。たぶんビル自体は
新しく無かったと思います。店が2Fにある為ビルの裏にある搬入用のエレベーターで荷物を2Fへ上げ
ますが、裏路地から入り左手はL字に曲がった先にドアも無くゴミ置き場。右手にエレベーター室の
ドアになっていました。

夜間に配達に行った時の事、ゴミ置き場の灯りは消えていて真っ暗でした。エレベーター室の薄暗い
灯りを着け荷物をエレベーターとトラックと何往復していました。何回か往復した時ゴミ置き場のL
字に曲がった先でガサガサと音がしました。やだなぁ~と思うも、気にせず作業を進めていましたが
ガサガサッ ゴタン。暗いゴミ置き場を目を凝らしながら見に行く事にしました。

そ~っと曲がった先を覗くと、黒っぽい何かが数匹ボンヤリみえましたが、よくわかりませんが猫が
ゴミを漁ってるようでした。追い払おうと近くにあったゴミを蹴りました。動きを止めこちらを伺っ
てる風です。外灯のスイッチがあったと思い壁を手探りでなぞり、外灯を着けました。すると、猫だ
と思っていた数匹は猫ではなく、ネズミでした。威嚇するような態度で俺を睨み付け、のそのそ物陰
へダルそうに消えて行ったんですが、そこらにいる猫と同じくらいに成長したネズミでした。ネズミ
って猫くらいまで大きくなるんですね。あれじゃ猫もかなわないんじゃないかと思いました。と言う
か、数匹で来られたら人も怪しいですよ。怖かったです。


235 :名無しさん@HOME :2007/06/21(木) 23:33:04 0
>>232
似たような経験が…。
何年か前、真夜中に大阪難波の飲食街の裏路地を歩いてたら
物陰に何か蠢く影を見た。
あ、猫だ!と思って近づこうとしたら巨大なネズミだった。
でかいくせにめっちゃ俊敏に逃げていった。
すぐ近くでホームレスが寝てたんだけど、あんなのがいるところで
よく寝られるなと感心したものだ…下手すりゃ食われるよ、あれは。


236 :名無しさん@HOME :2007/06/22(金) 00:02:40 0
猫サイズのネズミ。
残業続きで始発を待ってる小田急線の新宿駅で何度も見た。
急行電車が入ってくる前の車両止め付近の線路で何匹かいた。
尻尾が電線みたいに太くてマジびびった。
側を歩いていた駅員さんは普通に見て歩いて行った。いつもの事なんだろう。

---------------------------------------------------------

238 :名無しさん@HOME :2007/06/22(金) 09:43:36 0
あまり怖くないんですが…
今から6年ほど前の話。
当時私は三段ベッドを
上から私、妹、弟の順で使っていました。
夜10時頃いつもの様にベッドに入り、眠っていると

チャララーラーラ♪

と小さな世界が…
夜中に鳴るとうるさいので
鳴らないようにしていたはずなんですが
何故かその日は鳴ってしまい
起きてしまいました。
「イタズラしたの誰だよ…誰か止めろよ…」と
ウトウトしていたが、誰も起きないので仕方なく
止めようと掛けてある時計を外し、
スイッチを探しているうちに
電池が入っていない事に気付き
ガクブルしながらベッドに戻りました。
翌朝、確かめてみるとやはり電池は入っておらず
時計は止まったままでした。
妹や弟にも夜中の出来事を話しましたが
寝ていて気づかなかったと…
TVの隣に置くと電波?の影響を受けて
鳴ることがあるらしいのですが
子供部屋にはTVもラジオもありません。
今でも謎のままです。

---------------------------------------------------------

241 :名無しさん@HOME :2007/06/22(金) 11:14:06 O
2年ぐらい前に子供と夜寝ていたら突然 オモチャの携帯が鳴りだした。
何かで押ささっているのかと思い見てみたら そこにはオモチャの携帯しかない。
気持ち悪いので当時住んでいた団地のベランダから勢いよく外に向かって投げ捨てました。


242 :名無しさん@HOME :2007/06/22(金) 13:31:35 O
音の出る玩具って確かに怖いな。

うちにも掌にのるサイズのヒヨコの玩具があって、周りの音に反応してピヨピヨ鳴く。確かに可愛く
て幼稚園児だった嫁が大事にしていたんだ。

ところがこのヒヨコ、忘れた頃にピヨピヨ鳴く。もちろん誰もいない静かな部屋の中なのに。娘もも
う高校生になったんだが、まだヒヨコは時々鳴きます。家族的には、また鳴いてるね~って、最近で
は馴れちゃいましたけどw

しかしなんなんですかね?住んでる場所は国道から離れた静かな住宅街。家の周りは昼間でも静かな
んですがね。


247 :名無しさん@HOME :2007/06/22(金) 20:00:07 0
実家には少し大きめなピエロ人形のオルゴールがあった。
曲と一緒に首がまわるタイプ。
オルゴールが好きな私が気に入って買ってきた品だった。

でも大人になったら触らなくなり、茶の間の棚の上に置いてある
人形ケースに、ほかの飾り人形と共に入れられたまま忘れられていた。

この前本当に久しぶりに実家に帰って、家族とお茶を飲んでいたら
突然それがポロンと鳴り首がぐっと一回、回った。
腰抜かしてしまったよ。


248 :名無しさん@HOME :2007/06/22(金) 20:35:36 O
甥がまだ産まれて間もない頃、姉夫婦の家へ遊びに行った時
ベビーベッドにつけるタイプで音に反応する
オモチャが鳴り出した事がある。
甥を起こさないように電源OFFにしてたのに…

地味に怖い…


268 :名無しさん@HOME :2007/07/07(土) 20:42:35 O
>>247
うちにも似たような首が回ってメロディがなる人形がある。
とてもかわいい女の子なんだが
あるとき急に髪の毛がごそっと落ちた。

残されたのはスキンヘッドの女の子。

娘はトラウマになりオルゴールは一切嫌いになった。

---------------------------------------------------------

255 :名無しさん@HOME :2007/06/30(土) 14:03:28 0
ある日の明け方

寝ていたら、何か変な音が聞こてきた。寝ぼけ半分、しばらく
耳を澄ませて聞いていた。「ガリ・・ゴリ・・」なんだか
分けが分らなかった。どうやらその音は、私の寝ている
ベッドの下から発生しているようだった。
気にはなっていたけど、眠かったのでそのまま寝てしまった。
で、朝、日が昇ってからのっそりと眠気眼でベッドの下を
覗いてみたらば、目が合った。
目を開いたままのひよどりのなま首と・・・!

どうやら、飼い猫が捕ってきて食べたらしい。
ベッドどかして(2段ベッドを離したヤツだから軽い)
生首と散らばった羽を涙目で掃除した、女子高生だった自分(遠い目)

---------------------------------------------------------

257 :名無しさん@HOME :2007/07/04(水) 19:27:57 0
私が高校生だった頃の話

友達の家でピアスを開けようという事になり、
ピアッサーを買って何人か集合。
怖くて人に開けてもらう子や、安全ピンを使う馬鹿者などもいて
大騒ぎしながらブスブスやっていた。

すると、そのうちの一人がホチキス使ったら2つ一気に開くじゃん
と言い出し、決行。
今思えば止めてやれよ自分…と思うが、当時は何の疑問も持たなかった。

紙に止めれば穴が2つだけど針を押し出す薄い刃があるのね…
耳に開く細長い穴。
耳たぶからあんな大量の血が出るとは思いませんでした。

---------------------------------------------------------

265 :名無しさん@HOME :2007/07/07(土) 18:10:43 0
この前、夜中に金縛りになった。隣で寝てる旦那に必死で助けを
求めて必死で叫ぼうとしても声が出ない!手を伸ばそうとしても体が全然動けない・・
だんだん私に誰か重くのしかかってくる感じがして、しかも両手で首を絞められ始め
必死で手を伸ばして旦那の手をギュウーってつかめたと思ったら次第に
金縛りが解けてった・・・
我にかえり、横に寝てる旦那を起こそうと見たらあたし旦那の手なんて握ってない
しかも旦那あたしから少し離れたとこでこっちに背中向けて胸の辺りで腕組んで爆睡してる。

あたしが握ってた5本指の手は何
みんな夢だったのかな・・

---------------------------------------------------------

275 :名無しさん@HOME :2007/07/14(土) 17:14:09 0
昔、実家に住んでいた時、ご飯を炊くのは当番制になってました。
夜12時過ぎ、母が寝室に行った後米を炊こうと思い、米袋(20kgぐらいの
白米が大きい紙袋ひとつに入ってる)の口をあけると
大量の小さい虫が中から飛び出してきました・・・
悲鳴を上げて母を起こして、怖くて米が炊けないと懇願したら怒りながら起きてくれました
しかし母が中を覗いても虫はいない。「何もいないじゃない!」とキレられましたが
涙目の私を見て仕方なく米を炊いてくれました。

それからしばらくして結婚し、今は実家に遊びにきているのですが
お米炊いといて、といわれて何の疑問も持たず先ほど釜を洗い米を炊こうとしたら・・・・
半分ほど減った白米の上に虫が一杯うぞうぞと蠢いてました・・・
気持ち悪くて手が入れられず躊躇しましたがお米がないとご飯が食べられないので
泣く泣く軽量カップですくい、水研ぎ・・・・
4回5回研いでも、研いでも虫が浮いてくる・・・
浮いてこなくなったと思って使わない箸でかき回してみたら底からまだ出てくる・・
かき回して箸でつまんで捨てる作業を繰り返してさっきやっと炊飯までこぎつけました。

でもそこまで他の家族は虫取りしてないみたいなので、今まで平然とお米食べていたことが
あまりにも気持ち悪くなってもうしばらく実家の米は食べられません・・・
旦那が遊びに来たときも食べさせてたのに。。。。。
ご飯好きな旦那、、ごめんよ・・今日の夜母に泣きついてみます。

---------------------------------------------------------

295 :名無しさん@HOME :2007/07/23(月) 19:13:30 O
昨日の夜、テレビを消したら画面に下を向いた人影が写った。
私のⅠメートル位後ろに立ってる感じで。電気もついてたからはっきり見えた。
でも信じたくなくてまたすぐテレビを付けた。
しばらくして後ろを振り返ったけど誰もいない…今日、テレビに布をかけました。

---------------------------------------------------------

298 :名無しさん@HOME :2007/07/26(木) 23:33:43 0
蝿…。
ついさっき、このスレを読み終えた私。
実は、我が家も今朝からずっと、蝿がブンブン飛んでて
たった一匹とはいえ、ウザイ事この上なかった。
潰したいけど、もし潰して上のレスにあったようにウジが出てきたら…と思うと
怖かったものの、チャンスが来たので
新聞紙でアタック!

そしたら…。
まさに、上のレスさながら、潰れた蝿の体から
小さくて、ウニウニウニウニウニウニ蠢く、白いものが…。
ウジキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!(古い表現でゴメ)
と、思った瞬間、後ろに後ずさったというか、もう、飛んじゃったよ。
「ひぃっ!!」って、叫びながら。
そんな私に気付いた旦那が「余計なコトしないで、日中のうちに外に出せば良かったのに」
とか、ブツブツ言いながら、処理してくれましたとさ。
あー、気持ち悪かった。

---------------------------------------------------------

300 :名無しさん@HOME :2007/07/28(土) 07:50:14 0
空気読まずに書き込むが、昔家族で住んでた社宅が怪現象物件だった。
家族それぞれプチ体験をしたが、怪我したり本格的なトラブルはなくて平和。

ただうちの前に住んでた一家は、その家を出たあと何故かしばらくホテル暮らしだったとか、
うちの直後に住んだ単身赴任の方が住んですぐに事故で亡くなったとか、
その次の一家の女の子が「家のトイレが怖い」と言ってノイローゼになったとか、
「うへぇ」な話題には事欠かない。
改装の工事の時にはお約束のように怪我人が出てなかなか進まないなど
面白いぐらいベタな家だったが、うちの家族が何故平和だったのか不思議だww

---------------------------------------------------------

155 :名無しさん@HOME :2007/05/27(日) 13:12:52
夜寝ようと思って布団に潜ったらなんか白と茶色の混ざったふわふわした結構でかい虫みたいなのがいて、
「虫がおる!!お父さん虫がおるっちゃ!!」
と、隣の部屋で寝ていた父をたたき起こし見てもらいました。
「なにこの虫!?」
見たこともない虫の異様な姿に父もびっくりです。若干怯えています。
もう頼みの綱はムカデおも素手で握りつぶす女、母しかいません。私と父はさっそく母に報告に行きました。
「なんかおる!なんか…あしがめっちゃ長いやつ!!」
「そう!なんか洞窟系…うん洞窟系!!」
かなり興奮気味の父と私。不思議ワードも続々と飛び出します。
しかし母は「え…なにそれ気持ち悪い」と言ってまったく相手にしてくれませんでした。
「…父さんにまかせろ」ここで父が男を見せました。
私の掛布団をそっと持ち上げ、素早い動きでティッシュに包み虫を捕獲。
「や…殺った!?」「いや…殺したら虫が可哀相やろ…外に逃がしてくる」
かっこいいよ父さん。見直したよ父さん。さっき一緒になって虫に怯えたことはもう忘却の彼方です。
その夜無事任務を遂行した父と私は達成感に満ちた表情で眠り、
翌朝起きて昨日の虫はどうしたんだろう、と言って玄関に見に行きました。
まあもういないかもね、とか言いながら外に落ちている虫を包んだティッシュをそっと開きます。

羽毛でした。

布団から飛び出た羽毛でした。あしみたいに見えたのは恐らく毛の部分でしょう。
昨日の父の輝きと、私の尊敬はなんだったのでしょうか。
その後私たちは祖母に週間からかわれ続け、
母に説明するために二人で描いた「洞窟系の虫」の絵は、私と父のアホの象徴となりました。

思い込みって恐ろしいですね。

---------------------------------------------------------
あとがき
まとめた後に気がついたけど、前回のも「恐怖体験」ってついてるね。
だから何ってことはないけどね。
微妙な気分になった。


気持ちの切り替えにと散歩してたら、5時間くらい歩いてて
家に帰って肌を見ると真っ赤っ赤になってしまった。
夜ぼーっとしてたら朝だったとかはよくあるけど、
散歩でそれをやるとは。

ごめんね

神経がいつもよりちょっと疲れているので、
色々気を遣いながらやらないといけない作業はしんどい。
という訳で休んでます。
当初は8/1~5までは普通に休みの予定で、
6日から再開かな?と思ってたんだけど、
その6日くらいから色々ありましてな。

今日何とか元気が出たんで見たら、何か心配かけてたみたいだったんで、
とりあえず近況報告だけ。

明日には復活すると思う。

赤毛
(これにはコメントはいいので、さらっと流して下さい)

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。