週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

昨日の続き

---------------------------------------------------------

253 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/08 02:23:41 ID:t6jw9jBo
自分じゃないんだけど つい先日電車がダイヤルどおりいかなくて、各駅に止まる度
かなりの人が乗り込んでいたんだヨ。まあ、ぎゅうぎゅう詰め。
で、ウラーワ駅にて ドアが閉まる寸前に無理して乗ろーとしたおねーさん。

首がドアに挟まりますた

ホントに閉まるドアにご注意くださいどころじゃなかったな。
文章で書くと大したこと無いけれど

 扉|○|扉

の感じでガチョン(○の部分はおねーさんの頭です)絵的にかなり迫力がありますた
慌てて周りの人(自分含む)がドアのヘリにわっと手をかけておねーさん救出。
本人生きた心地しなかったろーな いたそうだったし

---------------------------------------------------------

269 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/09 02:46:34 ID:ByNQC9vD
オーストラリアに新婚旅行へ行った時、
あの波3つ超えてやれ、などとヤンチャをしてしまった馬鹿な俺。
その日は波が高くて、外国の海なので日本のように監視員もいない。
波は高く、よくみると自分の平行線には誰も居なかった。

やばい、、かも?と思いがんばって地上目指して泳いだが、どんどん沖に流されていく。
体力には自信があったが、どれだけ泳いでもその3つめの波を越えられない。
必死にがむしゃらに泳いでもどんどん沖へ・・・・・・・

マジでこのまま新婚のまま沖へ流されて死ぬのかと思った。

死ぬほど死ぬほど死ぬほど泳いであるときふ、っと波をこえて地上に戻ることができた。
その時おくさんが「どーしたぁん?たのしそうやったなぁ~」
とのほほーん、と言うのを見て 恥ずかしながら泣いてしまいました・・・。

あのまま俺、死んでいたら彼女は遠いオーストラリアで一人どうしていただろうかと。
あれ以来海へは怖くていけません。いい歳こいて軽率でした・・。l

---------------------------------------------------------

279 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 03:12:17 ID:H8+oDPpk
野球の試合で、俺はサードを守っていたのだが、物凄い勢いで
滑り込んで来たランナーに、股間を蹴り上げられた。次の瞬間、
目の前が真っ白になって気絶した。マジで死ぬかと思った。

---------------------------------------------------------

281 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 02:30:53 ID:ygLR/ohX
やっぱり震災。
屋根がおっこちてきて、動けなくなった。
ガスが漏れてて引火の恐怖でちびりそうになった。

---------------------------------------------------------

290 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:03:02 ID:p5HjNyn2
右目にフォーク突き刺さったとき。
もう何がなんだか分からなくてビックリ
目の前でフォークが浮いてるし(左目から見える)。

右目は死んだけどこうして生きてる。


291 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:10:42 ID:cUQTLbTC
>>290
何やってて刺さったの?


293 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:28:59 ID:I6vcGgZN
>>290
うわー・・・読んだだけで精神的にくるね・・。


294 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:46:25 ID:p5HjNyn2
>>291
妹とご飯食ってて妹が振り回したフォークがグサっと。

>>293
目って痛そうだけどそのときは結構冷静だった。
病院に運ばれるときも普通に話ししてたし。


295 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:48:56 ID:I6vcGgZN
>>294
立ち入った事を聞いて申し訳ないけど、妹さんとの仲はどうなったの?


297 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 11:15:32 ID:p5HjNyn2
>>295
目が見えなくなった事については親から散々怒られてたから別にいいかって・・。
おかげで大人しい娘になりました。

俺はサングラス必須な生活。

---------------------------------------------------------

296 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:57:26 ID:klMENR1n
急性咽頭炎で気道が塞がって呼吸困難になってもう死ぬと思った
声も出ないので友達にメールを送り救急車を呼んでもらった
「119頼む、自宅」これだけ必死で打った。
携帯メールなどなくてもいいと思っていたが間違いだった。

---------------------------------------------------------

305 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 19:05:42 ID:Lljj/eIW
夜9時前に住宅地を歩いていて、後ろから襲われたとき。
 
後ろから走って近づいてくる音が聞こえたから
友達かなーと思って振り向いたとたんに、後ろから羽交い絞めにされ
口を手で塞がれ、どこかに連れて行かれそうになった。
激しく抵抗しながらも「これで死ぬんだろうな・・」と半分覚悟した。
はじめは恐怖で頭がいっぱいだったけど
だんだんすごい腹が立ってきて、大声で助けをもとめた。
相手はあせったのか、私の頭をたたき始めた。
それでも私が大声を出し続けていたら
近所の犬がワンワン吠えはじめ、
その飼い主が何事かと外に出てきてくれたから、
犯人は逃げ、私は助かった。

犯人はその後捕まった。高校生だった。
痴漢の常習犯で、近所の友達やおばちゃんまで多くの人が
こいつの被害にあっていた。
親は何やってんだまったく。

---------------------------------------------------------

309 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 18:58:55 ID:vpiFYkDv
地味~~な体験をひとつ。

中学生の頃、閉め切った台所で換気扇もかけずに洗い物をしていた時のこと。
洗い物をしている間中ずーっとガンガンと響くような激しい頭痛がしていました。
「アタマ痛いなぁ~~イヤだな~~」と思いながら洗い物を終え、
隣の居間に行こうとしてガラス戸に手を掛けた瞬間、いきなり目の前が真っ暗に
なったかと思うと、そのまま全身の力が抜けてその場にぶっ倒れてしまったのです。

どうやらその時使っていたガス湯沸かし器が不完全燃焼を起こしていたらしく、
私は一酸化炭素中毒にかかってたらしい…(;´Д`)

無くなりそうな意識の中「これはヤバイ!」と思った私は、とにかく隣の部屋に
行けば何とかなるだろうと思い、必死でガラス戸を開けて台所から脱出。
新鮮な空気を吸えば助かるだろうと、居間で横になって何度も深呼吸しているうちに
少しずつ頭痛は治まって楽になっていきました。

随分後になってから、一酸化炭素中毒って意識がなくなるともうダメだっていうのを
どこかで読んで、自分が何故助かったのか不思議で仕方がありません。

---------------------------------------------------------

312 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 03:45:11 ID:5MEWVjhG
19のときのこと・・・
バイクで、山口県の秋吉台のワインディングをいい気になって飛ばしてたら、
オーバースピードで曲がれなくて、バイクもろとも崖から転落。そこは結構大きな
石灰岩がゴロゴロ転がってるので当たったら死ぬか、死なずとも大変なことに
なってたな。幸いなことに岩をうまくよけて落ちたらしく、手首と腕の骨折と脳震盪だけで
すんだ。
20分位して、誰かが救急車呼んでくれたらしく救急隊員が来てくれた。。救出される最中もきちんと
住所や名前、体の状態などの受け答えをしていたらしいが、ぜんぜん記憶なし。
一日入院したが、翌朝まで記憶が途切れ途切れ。
駆け付けてくれた親に 「なあ、バイクどうなった?」 バッコーン!と張り手が飛んできたのはお約束
だが、それもかすかにしか記憶が無い。

---------------------------------------------------------

313 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 04:04:34 ID:oqwb26Ti
中学の時のこと。
焼き鳥を焼いていたら着ていたパーカーが炎上。
幸い友人の素早い消火活動のおかげで大事にはいたらなかった。
自分はパニクって何も考えることが出来ず、ただ棒のように硬直してた。
我ながら情けないとしかいいようがない。友人には感謝。

---------------------------------------------------------

314 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 11:58:40 ID:H7kG3zXo
車に跳ねられて空中に吹っ飛んだ。
この時死を覚悟したが、驚いたのはその先。
空中に吹っ飛んで、綺麗に地面に着地した。
怪我、骨折、出血無し。

ただ筋肉痛になった。

---------------------------------------------------------

322 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 22:22:39 ID:KFh+ZX2w
消防のころの話。

ジャングルジムを発展させたような、
滑り台・網・はしご・空架輪通路が組み合わされた
施設が小学校にあった。もちろん、今現在でも確認済。

この中でも空架輪通路が一番危なっかしくて、下手に手を離すと
2~3メートルまっさかさまって感じの代物なわけだが、
当時運動音痴なだけあって、手が滑って落ちて、
胸から叩きつけられたことがあった。

強打したせいか、息が全然できなくて、どんどん力が抜けていくのを
感じたんだが、周りの連中が「なにやってんの」とか言ってるのが聞こえて、
ここで死んだら笑い話にしかならないと思い、無我夢中で呼吸。

ふらふらになりつつも何とか助かったが、あのまま諦めてたら
あの遊具ぶっ壊されてて、PTAとかで問題になってたんだろうなぁ…。

---------------------------------------------------------

327 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 01:16:52 ID:PRL3GuwM
小学生の頃、飴をなめながら風をきって軽快に自転車に乗っていたら、
なんの弾みか喉に飴がぴったりくっついて呼吸が出来なくなった。
なぜか自転車漕ぎながらそのまま2分。死ぬかと思った。

同じく小学生の頃、父親と二人で海水浴に行ったとき、海辺育ちの父は一人で沖までまっしぐら。
足がつくかつかない程度の浅瀬で、浮き輪でぼんやりしていたら、突然の波でそのまま180度回転。
海面に浮き輪から足が出ている状態でパニック。息できないし、浮き輪も抜けないし、
肝心の父は遥か沖だし。
結局、近くにいた見知らぬおじさんが助けてくれて命拾い。
たぶん、ほんの30秒くらいのことだったと思うんだけど、子供だったからかえらい長く感じた。
ちなみに、父はいまだにそんな事があったなんて知りません。
あの時のおじさん、ありがとう。

---------------------------------------------------------

325 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 00:53:30 ID:7gMutku6
高校生の頃同じバイト先の女の子と仲良くなって
一緒に水族館でデートをした。
しかしその後になってその子には彼氏がいるという事が判明して
なぜか分からないけど俺がデートした事がその彼氏にバレてしまった。
電話で「おめぇだろ?今から○○に1人で来いよ」と言われたので本気でビビりながらも
逆らったら恐らく生きてこの街を歩けないと思ったので行く事にした。
指定された場所に行くとその女と彼氏らしき人と改造バイクが20~30台。乗ってる人は皆小便漏らしそうなほど怖い人達。

あの時は髪の毛が全て抜け落ちそうなほど怖かった。まさに死を覚悟した瞬間だ・・・


326 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 01:01:57 ID:JoUMiBdT
で、無事に帰ってこれたの?


334 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 22:33:46 ID:7gMutku6
>>326
全治半年。指折られたりバイクで潰されたり髪の毛燃やされたりしたけど命だけは助かった。
ちなみにこの事件は新聞に載った。


335 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 23:47:03 ID:Jz3bPHvP
やっぱそういうのには行かない方がいいんだな。
もちろんそいつらはタイーーーーーーーホされたんだろうな?


336 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 00:24:49 ID:/Vbz5WOy
>>335
もちろん。されたから新聞に載ったのさ。
ちなみに女の方は俺が入院してる間にバイトを辞めてた。
暴走族から逮捕の仕返しとか来るんじゃないかと思って精神科に行く程心配だったけど
結局何もなくていつも通りの生活に戻りました。

---------------------------------------------------------

341 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 01:15:55 ID:oR8PBD8a
小さい頃、自転車の練習をしてて
その日は坂の上から勢いをつけながらやってたんだけど、
坂の途中で急にブレーキが効かなくなった。
ものすごい勢いがついてる上に坂の向こうは車道で
車がビュンビュン通ってたから「もう死ぬな…」と思った。
でも次の瞬間、車道の直前で通りがかりの人が受け止めてくれた。
ありがとう、名も知らないお姉さん。

---------------------------------------------------------

343 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 01:23:10 ID:jH87Wpl7
小学生の頃、鬼ごっこで逃げてる最中に1.5メートル位の塀から畑に飛び降りたら、畑の作物の添え木に使っている
竹(斜めにカットされて鋭利な切口)に着地。太もも裏側から尻の間あたりに位突き刺さり骨まで達した。
数センチずれてたら大惨事だった。

---------------------------------------------------------

348 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 10:48:37 ID:zwoZ+3dE
学校に行く途中にトラックにはねられた。

自転車に乗ってたら前のトラックがふらりと揺れて正面衝突。
目の前にトラックが迫った瞬間、さすがに死を覚悟した。

しかし、自転車がグシャグシャになったわりには打撲すら無く、
一応連れて行かれた病院でも医者から「?」って感じの顔をされた。

その日は一応脳の方の検査もやったが異常なし。

次の日に学校にいき、教室に入ったとたんに大騒ぎに。
…重態だと思われてたみたいで。

その日からしばらくあだなが「無敵」になった。

今でも、地元の飲み会に参加するとたまにその話を持ち出される。


349 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 11:50:30 ID:CdNTOw8u
>>348
チャリがグジャグジャになったから助かったんだよ

自分も原チャリで車の脇に突っ込んだ時
ステップ踏み抜いて、車軸はグンニャリ
身体本体じゃなくてよかった

ムチウチにはなったけどね

---------------------------------------------------------

357 : :04/12/22 00:20:30 ID:y+l3BnU6
ひとりで某外国に行った時、NOといえない日本人の私は
言葉巧みに誘われて下等マフィアみたいな家に着き
3人ぐらいの人に囲まれて「うわ!逃げられない」と思ったとき。
ない知恵絞ってうまいこと言って解放してもらった。

---------------------------------------------------------

365 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 00:42:02 ID:45BMbxRW
アナフィランキーショック?だっけ?あれになった時は苦しかった


369 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 01:46:52 ID:cAz2l+WL
>>365
俺、エビアレルギーで全身にジンマシン出て、呼吸困難に
なって死に掛けたorz
怖いのは、それまで大好物だった事。
仕事の過労とストレスとアレルギーの組み合わせで発祥したみたい。
今は血液検査で有る程度アレルゲン判るので、知っておいたほうが良い。

---------------------------------------------------------

367 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 00:56:18 ID:WR9nF6pL
OLの頃、知らない男に背後から殴られたとき。
腕の打撲くらいで済んだけど、事件で殺されるときってこうやって
殺されるんだな・・・とそのとき思った。何も持ってないからやり返せない、
追いかけることも出来ない。
それ以来、「とっさの事件が今起きたら、何をすればいいんだろう」を
いつも考えるようになった。

---------------------------------------------------------

368 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 01:40:34 ID:xQn7m5dK
緊急帝王切開で手術室に運び込まれ、腹を切られ
何かしらないけど腹の中のものをグイグイ引っ張られた時。
これは死を覚悟した、というよりは「あの時殺されても
気付かんかっただろうな」って感じだけど。


370 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 02:28:06 ID:cjCQWeYC
帝王切開で腹を切開中、大量出血して意識が遠のいた。
医師もだんだん焦ってきているのが見て取れ、死を覚悟した。
赤子を取り出されたのは見たから、ああ幸せの絶頂で
死んでゆくんだな…。子どもが無事ならまぁいいか…。と思った。

---------------------------------------------------------

372 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 03:40:40 ID:EJkmgY4V
37~40℃過ぎまで3週間くらいかけて熱が上がっていったよ。
市販の解熱剤飲んでも全然下がらないんで、近所の病院へ行った。
風邪じゃないみたいだしなあ、とかいいつつ解熱剤を処方された。
それを飲んで寝たけど、すぐにトイレに起きた。なんかすんげーダルかった。
血ぃ~!! いや、もう血尿とかいうもんじゃなかったね。出血だわ、あれ。
次の日総合病院へいったら(眩暈と動悸と息切れが酷くてまともに歩けなくなってた)、即入院。
ヘモグロビン値が3g/dlを切ってたらしい。意識があるのが不思議だったそうだ。
出血風小便は2週間続きますた。虚血性心不全で逝っちゃうとこですた。

---------------------------------------------------------

373 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 03:51:27 ID:Dm6eGF6W
まだ、実家に住んでいた頃、その日は客先に直行という事でかなりのんびりした
出勤。終点手前の駅で電車の非常ブレーキがかかりっぱなしになるトラブル。
暫くして出発したかと思ったら、終点手前で「ブレーキが壊れた、車両後方に下が
れ」というアナウンス。
必死に頭を抱えしゃがみ込もうにも、ラッシュということもあり、身動きも取れず、
「もう駄目だ」と諦めた瞬間、自分の体が浮き、物凄い轟音。倒れこんだ自分の上
に女子高生が降って来ました。
その後暫く経って、油臭さと、泣き叫ぶ声、怒声の中で、我に返ったのですが、車
内から這うように脱出して、「会社に行かなきゃ」と必死に改札に向かった所、先
頭車両が斜めに反り上がり、駅ビルに突入していました。
それを見た瞬間、足首に激痛。「今日は会社に行けないな…」と。
15年ほど前に、関東鉄道の事故にあった時の事です。
その、数年後、地下鉄サリン事件の車両にも乗り合わせました。幸い、隣のドア前
にいたので被害には遭いませんでしたが、駅で「こんなに体調不良の人がいるんだ」
と不思議に思い、出社。同じ車両に乗っていたという事で後から検査を受けに行き
ました。
どちらも未だに夢に見ます。特に関東鉄道は怖くて一人では乗れなくなりました。

---------------------------------------------------------

380 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 10:01:40 ID:qYS2gSlK
まだ若かりし11年前のこと。
友人と2人で六本木を歩いていたら熊のようなガタイの黒人軍団5人と
ささいな事でいざこざになり格闘に・・・といえば聞こえはいいが
実際はやられっぱなしのリンチ状態。
友人は上手いこと逃げたため俺だけ集中攻撃されてしまう。
結局、意識不明のまま病院に運ばれ、頭蓋骨、あばら骨など7箇所を折る重傷を負い
約半年間の入院生活となりましたとさ。
おかげで大学も留年しましたとさ(泣)。

---------------------------------------------------------

385 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 11:56:35 ID:lfZc+wxc
阪神大震災のときは死を覚悟した。
死ぬって思うときって案外冷静になるんだよなあ。
もうすぐ死ぬんだし、このまま寝とこうって思ってまた布団に入ったよ。

---------------------------------------------------------

388 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 13:34:32 ID:Lw5wSToq
アナフェラキシーショックの人けっこういますね。私は蕁麻疹出た事は何度かあったけど
呼吸困難なった時はやばいと思った。救急車で運ばれながら息出来ないんだけど何か冷静に
「あー信号無視してるー(救急車が通りますと放送してた)すごいー」とか考えてた。
思えば意識がはっきりしてなかったんだと思う。


389 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 14:06:41 ID:uhXf8lrN
俺は蜂じゃなくて抗生物質アレルギーで、何も知らず薬貰って飲んだ時死ぬかと思った
中学生の時に風邪で咳が酷くて、薬を飲んでも直らない
と思ったらどんどん咳が酷くなり体中が痒い
手足を掻きつつトイレにいって咳でろくに呼吸できないままよだれを垂れ流してた
何かいつのまにか体中が質の悪い虫に刺されたみたいに赤いまだら模様になってて
あー熱でボーっとした頭の中、風邪って辛いなぁとか思ってた
20分くらい(実際には5分くらいだったかもしれない)トイレで吐き気なのか咳なのかわからない
複雑な気持ちでいると、やっとこさ痒みも多少収まり咳もやんできた
そこでやっと親に相談>それって薬が原因じゃない?>即病院
病院についた頃にはもうほとんど症状が消えてたけど、命に関わることだからと
医者に言われてやっと事の重大さに気が付いた

俺結核とか性病とかにかかったら抗生物質使えないから死ぬかも

---------------------------------------------------------

407 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 07:45:27 ID:lCnrsWu3
漏れも泳ぎ行って溺れた
夕方になって潮の流れが変わったせいか
泳いでも岸に着かない
助けを求めるのに、つれて来てくれた知り合いの親に
手を必死に振ると

手を振り返してきた

もうダメかと思った
が、わざわざ元の岸に行かなくても良いことに気がつき
ちょっと離れた崖まで泳いで助かった

---------------------------------------------------------

408 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 01:52:02 ID:YxPYWTe0
南米にあるアコンカグアという標高7000㍍近い山に登った時、重い高山病にかかった。
肺水腫になって急いで標高の低い所に降ろして
もらって何とか助かったけれど、医者に「後1日下山するのが遅れてたら
あの世へ往ってたよ」といわれた時はガクブルものだった。


409 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 02:02:17 ID:t66hCecK
>>408で思い出した。
自分もスイスのマッターホルンにロープウェーで登ったとき、
高山病で貧血の究極のようになり、立っていられなくなりまじでヤバイと思った。

---------------------------------------------------------

431 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/02 21:55:50 ID:V0siWAZi
自転車乗って住宅街を走っていた時のこと。
背後から車が来たので普通に道の端にすーっと寄った、当然すぐ
車が通りすぎるのだろうけど、何故かこっちに幅寄せして来る。
ん?と思ったと同時に挟まれる!と気がつき、どうにかしようと思った時には
肩に激しくサイドミラーが接触、なおも幅寄せしてきた、
ふ・・ふははは!挟まれちまったぜ!と投げやりに死を覚悟したorz
結局本当に挟まれるとは思わなかったよ・・・おかげで閉所恐怖症(´A`)b


434 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 00:44:58 ID:ymgGNEKh
>>431
誰かに狙われてたの?w


438 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 17:39:12 ID:easCOOjn
>>434彼氏と携帯で喋ってたらしい、真性のバカとはこれのこと。

---------------------------------------------------------

445 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 22:06:58 ID:5GxnW3h7
高速道路で、前方を走っていた車が いきなり3車線使って回転をはじめた時。
逃げ場はないし、もうだめだって思った。
たぶん 前のタイヤがバーストしたんだと思うが、奇跡的に二次災害なく、その車はとまった。

毎日、勝負ぱんつはいとこうと決意したあの日・・

---------------------------------------------------------

453 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 15:05:27 ID:aL0zIzza
近所で有名な酒乱おじさん。
ある夜、たまたま玄関鍵が開いてたらしくて、家に入ってきた。
手に包丁を持っていた。
即、裏口から家族みんなで大脱出。携帯から110番→逮捕。
あの時は本当にどうなるかと。

---------------------------------------------------------

454 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 15:26:40 ID:v3XNrQ31
病院で、アレルギーの治療で注射打ったら、ショックを起こして
心臓止まりかけました。藪にもなれねえタケノコ医者め・・・

---------------------------------------------------------

456 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 16:14:33 ID:JWdFmON1
他人の死を覚悟した瞬間でもいいんかね?

厨房んとき、馬鹿な奴が窓枠に座ってだべってたら話が盛り上がり
馬鹿がバランス崩したとき。危うく三階から頭下にしてコンクリのたたきに墜落するとこだった。
同じく馬鹿その二と三がすげー速さで奴の脚押さえつけたおかげで
奴とりあえずПこんな状態
教室騒然となり、窓枠に引っかかった両膝押さえつける奴・脛壁に押し付ける奴・
足首持って座り込む奴×2でなんとか安定させたところでクラスのリーダー的存在が叫んだ。
「そのまま絶対離すな!馬鹿は腹筋で起きられそうなら起きろ!
 何か思いついたらやってもいいけど今馬鹿に触ってる奴の邪魔だけはすんな!」
んで各学級にあるインターフォンとこ走って
「事務室か職員室ですか!?そこから第二校舎の三階見てください!」
んで「お前とお前とお前、俺と来い!マット!お前は社数研!(担任は数学教師)」
「女子、騒がないで外の見物人どかしといて!」と叫ぶや否や飛び出した。
俺はマット指名されたんでその後の詳しい状況は知らんが
俺らが体育館からマット持って裏庭についたとき、
職員室からすっ飛んできた教師3人の手によって馬鹿が助けられたのが見えた。
窓枠に座ることは硬く禁止された。馬鹿の親はクラス全員に菓子をふるまい
リーダーは翌年生徒会長になった。

---------------------------------------------------------

457 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 16:52:13 ID:4pUAOwD6
高校の時、何か具合悪いなーと思って保健室に行って熱を計った。
34度8分。余りの体温の低さにびっくりしながら先生に見せたら「もう一度計りなさい」との事。
もう一度計ったら今度は34度5分。とりあえずベッドで寝させてもらった。
寝てる間も「こんな体温てありえるの?てか私死ぬ?死ぬ?あーもう亜qswでfr6gthy時」
等と考えていた。その内寝る事すら怖くなって授業に無理矢理復帰。
顔は真っ青、手足も微妙にプルプルしてる私を見て先生は驚愕。クラスも驚愕。
授業を受けている間ずっと「あいつそろそろ死ぬんじゃ・・・」などと囁かれていた。
その日の夜には体温も普通に戻ったし震えも止まったけどあの時は本当に怖かった。

---------------------------------------------------------

462 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/07 11:32:50 ID:HbysIxgu
インフルエンザで死を垣間見てる人間て多いな。
俺も数年前に罹って4日寝込んでたよ。
3日くらい40度以上の熱が出てた。
本当に衰弱するねあれは。
朝、少しは熱が下がってるかな?と体温を測ると40度・・・。
期待を裏切られ落胆しつつも顔でも洗うかと
鏡を見て自分の顔のあまりの変貌に思わず笑った。
髪型はソフトクリームで目の下には3重くらいの凄まじいクマで
頬はげっそり、ヒゲはボーボーだし。
人生で一番ボロボロの顔してたな。
普通に生活する中で死を意識するものとしては、これは一級に値するものだと思う。
処置無しだったら年寄りなどは確実に逝くだろうな。

---------------------------------------------------------

467 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 18:44:27 ID:408NUbu/
椅子に座っていて後ろから首を絞められたとき。
最初は本マジで殺す気だったらしいが、ギリギリのところで
気が変わってくれたのでまだ生きております。


468 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 21:33:05 ID:hP/EVrmV
>>467
ギャ!
私の知人も、彼氏に別れ話切り出したら、マンションのベランダから
落とされかけて、警察沙汰

---------------------------------------------------------

473 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 17:15:52 ID:yJscujBC
3年前に夜道(といっても21時頃)を歩いていたら後ろから目と口をふさがれ喉に包丁をあてられ「騒いだら殺す」と言われた時。
絶対に犯された後に惨殺されるんだと思った。
結局死ぬの覚悟で逃げ出せてまだ生きてるけど、色々されたのであれで自分の人生は変わってしまったと思う。
その後あまりの苦しさに自分はこんな状態に耐えられずに死を選ぶかもなとまたもや覚悟したけどまだ生きてるし人間って案外強いというかしぶといんだな。
あーあとその事件(?)の後で一番苦しかった時に親にそんなんも乗り越えられないなら死んじまえと無茶苦茶に殴られた時も殺されるかもと思ったなー。
よく頑張ったよ自分。

---------------------------------------------------------

476 :こいち ◆io.KOiCHi2 :05/01/10 18:55:27 ID:9CWK2IrB
おばあちゃんが酔って、台所から包丁を持って暴れることがよくある。
その度に死ぬ覚悟する。
包丁もって騒ぎながら外に出て国道に飛び出そうとする、おばあちゃん。
刺し殺されるかと思った。


491 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 20:26:42 ID:7fT4Z2Xc
>>476
俺も小さい頃父親が単細胞で怒ると台所から包丁もってきて振り回してたな。
しかもパープリンだから脅しとかじゃなくてホントに斬り付けてくんの。

小男だから道具持ってなかったら全然コワクないんだけど、
あれ以来どんなひ弱そうな相手にもなんかウラがあるかもと思って慎重だ。

俺が小心者なのは親爺のせいだな。

---------------------------------------------------------

509 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 23:44:44 ID:5JCOlvf4
俺が20になったぐらいの時
夜遅く、姉がバイトから帰ってきて、駅まで迎えに来てくれとの連絡が入った
普段なら親が車で迎えに行くのだが、生憎二人は実家に帰省していておらず、車も無い
タクシーで帰ってこいと言ったが、全然無いとのことなので、仕方なく俺がチャリで迎えに行く事に
俺の家から駅まではそんなに距離があるわけではないのだが、そこそこ田舎なので電灯が少なく暗いのと、珍走がたまに爆走してるので、危ない地域ではある

そして、姉を駅まで迎えに行って、家まで残り300メートルぐらいという所で、歩行中の族5人と遭遇
無視してれば問題ないだろうと思ってたら、向こうから声を掛けてきやがった
俺が言うのも何だが、ウチの姉は美人な部類に入るので、目をつけてきてもおかしくはない
しかも、隣にいる俺はヒョロっとした貧弱そうな男なので、向こうが強引に姉を奪おうと思ってもおかしくはない
とにかく、あの時は柄にもなく姉を守らなければ、って使命感に駆られたね
俺は姉の腕を掴んだ一人にチャリを思いっきりぶつけてやり、相手が怯んだスキに姉を逃がして、俺一人で5人に立ち向かう事に
俺の足は遅いし、下手に逃げて姉まで捕まったら元も子もないので、「ここを通りたければ俺を倒して行け」って状態
正直、俺はここで死んでもおかしくないと覚悟したね

結局、4,5発殴られたけど、その間に敵一人に金的、もう一人に目つぶしを喰らわせたら、さっさと退散しやがった
俺が勝ったとも思ってないし、もしかしたら相手の方も俺が哀れに思えて見逃してくれたのかもしれん
敵のリーダー(?)が「もう女はどうでもいいから、こいつもどうでもいい」って言ってたし
結局わけのわからん連中だったが、後日拾いに行った自転車はボロボロだった
もしかしたら、八つ当たりされたのかもしれん

---------------------------------------------------------

あとがき
長いね。マジで・・・


---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

死を覚悟した瞬間ってありますか?

死を覚悟した瞬間ってありますか?

1 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/04 13:02:12 ID:NM74K4DP
幸い俺はまだありませんけど



---------------------------------------------------------

3 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/04 13:14:06 ID:pMYj6WAE
中3の頃、バイクにはねられた時だな…
車道が車で遮られてて、こっちにくるバイクが全く見えなかった。
確認しなかった俺が悪いんだけど…(´・ω・`)

跳ねられた瞬間は全く痛みとか感じなかった。
気が付いたら道路に寝そべってた、みたいな。
一瞬、死んだと思ったね。怪我ひとつなかったのは奇跡だったのかも知れん。

---------------------------------------------------------

5 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/04 13:20:35 ID:Qx3oJlVb
海で遭難しかけたとき。

---------------------------------------------------------

11 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/05 09:48:14 ID:vYvV9ifV
・小4の時、左胸にフォークが刺さった。あと3㌢下にずれてたら心臓だった。
・東名を160㌔で走ってる時に事故って6か所骨折して内臓破裂した。

この時ばかりは「俺、もう死ぬのかなぁ」と思った。

---------------------------------------------------------

12 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/05 10:52:46 ID:Ave+zXTi
関東大震災と東京大空襲の時だな
さすがに死ぬと思った 


14 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/06 20:14:27 ID:LwyYd8tJ
>>12
うちのばーちゃん(大正7年生まれ)が両方体験した。

関東大震災の時は火鉢が大きく円を描くようにスライドしたそうな。
9月だったので火はついてなかったらしい。
東京大空襲の時は1歳児を背中にしょってしかも妊娠中。
後ろから戦闘機に狙われたらしいが、子供背負ってるのが分かったのか見逃してくれた。

想像すると(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
>>12よ長生きして次の世代に経験談語ってくれw


20 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 02:06:59 ID:8V0kwnXa
>12
俺の婆ちゃん(大正4年生まれ、今年89歳)の場合

大正12年(8歳)  関東大震災→西宮に疎開
昭和9年(19歳)  室戸台風→東京に帰還
昭和20年(25歳) 東京大空襲→広島に疎開
   〃       広島に原爆投下→西宮に避難、終戦  
   ↓
平成7年(80歳)  阪神大震災→西宮の自宅が半壊、修復

---------------------------------------------------------

18 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/09 23:55:38 ID:7pZnWD75
学校のプールの授業中。自由時間に友達と遊んでたら、タイルで
すべって、縁に後頭部をぶつけた。一瞬目の前が、暗くなって、
そのまま、ずるずると足から水の中に落ちていった。

目が開いたままだったから、水の中から青い空と太陽の光が見えた。
自分の口から出る泡と、人があたしの体を捜している腕が見えた。
水の中なのに、全然苦しくなかった。このまま死ぬのか・・・って
思った。

目が覚めたら、病院にいた。3日間、昏睡だったらしい。

---------------------------------------------------------

24 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 11:03:03 ID:uzoGpCLM
昔付き合っていた男がストーカーになった。
毎日会社の前で待ち伏せ、聞き手と反対の手で書いたらしい、脅迫文。
会社に怒鳴り込んでくるなどの嫌がらせ。もう限界だった。
ある日、そいつが自宅にやってきた。うっかり開けていた窓から乗り込んで来た。
私を本気で殺すつもりだったらしい。
あの時のあいつの顔が忘れられない・・・

---------------------------------------------------------

28 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 12:26:40 ID:3e4OhRfD
まだ山に登り始めてそんなにたっていない頃
低山だから大丈夫だと思って
雨具などを街で使うような物を持っていった
天気は午前中凄くよかったけど
お昼過ぎに夕立が来てどしゃぶりになり
自分を含め周りの人々も雨具を装着して下山した(この時は登山サークルで行っていた)
しばらくしてから、体に妙な異変を感じた
なぜか体中が異常にかゆい・・・・
とりあえずその時はきにせず自分はどんどん山を下りた
それからしばらくして、今度は手の先が白くなってきた
それでも、周りには迷惑をかけられないと思い仲間になにも言わず降りていった
その数分後・・・・異常なペースで体中の体温が奪われ手がかじかみ
体を動かすのが困難になってきた、何故か途中から意識が朦朧(眠いような感覚?)
になりもう駄目だ・・・と思ったとき運が良いことに雨がやみしばらくしてから
太陽が出てきて無事に帰還できました。

低い山だからって軽い気持ちじゃ行っちゃいけないんだなとこの時知ったよ
とりあえずこの時は6月下旬だったから「もう大丈夫だろう」と思った自分が馬鹿ですた

---------------------------------------------------------

29 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 14:41:59 ID:na1YFFXy
将棋倒しの下から二番目になったとき

想像以上に怖かった。
体中痣だらけになりましたが、幸い骨も折らず無傷でした。
あの時助けてくれた周りのみなさん、本当にありがとう。

---------------------------------------------------------

30 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 15:45:11 ID:/Jni3sFa
5階建てのマンションの屋上から落ちた時

小学校低学年だった自分は友人と一緒に屋上で遊んでたんだけど
鬼ごっこをしていてフェンスのところにぶつかって…
落ちた

なんか一瞬からだが宙に浮いた感じがしてそのまま飛べる感じがしたんだ

けどどんどん落ちていって  その後は全身激痛
骨は折れるわ血は出るわ

けど涙が出なかった あぁ、自分は子の痛みを抱いて死ぬんだなーって思った

---------------------------------------------------------

41 :マス野 ◆34WQeK4cUc :04/10/11 23:51:28 ID:Fv86hU7n
漫画みたいだけど

某事務所の窓を背にした事務机(よくあるシチュエーション)の前で
そういう職業の方に喉元に日本刀突き付けられた事がある

ほんとに目の幅で涙って流れるのね。巨人の星だけだと思ってた。
結局誤解だって解って寿司喰わせて帰してもらいました。

---------------------------------------------------------

42 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 23:58:27 ID:3XTtD9nX
俺のじいちゃん

・乗っていた輸送船に魚雷命中 奇跡的に沈まず傾いたまま引き返す
ただし船内は大混乱で、踏まれて圧死しかける
・敵陣に夜襲をかけようとそっと近づき、そろそろかと顔を上げたら
目の前30センチくらいのところに敵の重機関銃の銃口 そっと逃げる
・右数メートルの所で爆弾が炸裂 部下の一人が消し飛ぶ
自分は吹っ飛ばされたものの、持っていた歩兵銃の銃床が弾片を受け止めたおかげで無傷
・食糧不足で餓死しかける
・戦後、酔っ払って中央線に轢かれかける

本人曰く、「戦場なんかより、電車が目の前に迫ってきた時は足がすくんで本当に観念した」
そうで

---------------------------------------------------------

48 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/12 17:44:17 ID:LozIqLa9
小学生のとき、水泳の授業でおぼれた。
水が気管に抵抗なくスーッと吸い込まれていく。
水面から顔を出して息を吸おうとしたけど、水があるせいで空気が吸えない。
なのにまったく苦しさは感じなかった。

このときばかりは「死ぬかな」と思った。

---------------------------------------------------------

58 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/19 00:33:33 ID:BwDt1yT9
歩道を歩いていて車に撥ね飛ばされたときか。
急に後ろから突き飛ばされ、やばっと思ったときに背中に衝撃が、一瞬車道に飛ばされて車に引かれたと重い、死を覚悟した。
実際は、3mほど飛ばされていたが、歩道の上で、背中の衝撃は肩に掛けていた鞄が落ちてきただけだった。
そのまま救急車に乗せられ左足骨折。
後から聞いたところによると、車3台バイク一台、歩行者一人、それでけが人歩行者のみ(ようするに俺)だったそうだ。

---------------------------------------------------------

60 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/20 16:07:47 ID:+c1qtojk
過去一度、スズメバチに刺され微妙に意識が朦朧としてる中で
「竜巻に吹っ飛ばされて死にたかった……」とか思いながら救急車に乗った時。

そして今年、目の前30cmのところにスズメバチが三匹、ご丁寧にかっきり同じ幅で
横一列に並んでいたとき。アナフィラキシーで逝くかと思った。

刺されはしなかったが。

---------------------------------------------------------

72 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/28 01:10:24 ID:k1xROTpU
乗っていた太平洋線の飛行機がものすごい乱気流に
巻き込まれた時。上下するごとに飛行機がメリメリバキバキいいだすし、
コンパートメントがどんどん自然に開いていくし、後ろの方から
空の瓶が転がってくるし、本当にこれで死ぬのかと思った。

初めはキャーとか言っていた周りの人も無言で
座席をつかんで下向いていた。(確かにコワ杉で
声も出ない)で、約30分その状態が続いた・・・

ケチってかの国の飛行機に乗っちゃった時だから、
激しく後悔した。\(`Д´)/死んでも200マソもでないよ、
ママンごめんよ~って。

その後、無事に西海岸につきました。

---------------------------------------------------------

79 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/29 18:47:15 ID:p2jkBVbQ
免許取って3ヶ月目ん時、前を走ってたタンクローリーが
横転。二車線あった道路が完全に塞がる直前に、ハンドル
切ってすり抜けた。 ちびりそうなのに、律儀にも漏れは
針路変更の合図を出していた。

---------------------------------------------------------

81 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/30 15:12:52 ID:I8vbkHZd
阪神大震災で家全壊、巨大な梁が俺の顔を掠めていったあの数秒は忘れない。
隣の部屋で寝ていた弟と俺は瓦礫の下敷きになり、数時間は弟と
励ましあっていたが、そのうち声が聞こえなくなり発見された時には
弟はもう亡くなっていた。俺自身は頬を2針縫うだけの軽傷だった。

---------------------------------------------------------

88 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/01 18:10:17 ID:54pE6NI+
カナダでスキーをしていたら
板がくぼみに突き刺さって
自分が吹っ飛んだ
しばらく宙に浮いて
頭から着地
激しく後頭部を打つ
更に体が滑って今度は運が悪い事にスキー用のジャンプ台があり
そこから落ちた
ああ・・・もう駄目だと思って意識失う・・・・
とりあえずスノーモービルで救急隊員が来て助かったのだが
あれはまじで生きた心地がしなかった
後で隊員の人に無傷なのは奇跡的だがスピードを出し過ぎるなと言われました
ホント気を付けます

なんでスピードが出ているのか分かったのかというと刺さった板があり得ないくらい雪に深くささり
一部破損していたらしい・・・・
アウトドア系のスポーツが危険だってのを身にしみて覚えたよ

---------------------------------------------------------

106 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/10 02:07:05 ID:Uoofr7r7
海外旅行からの帰り、太平洋の上空11000メートルで乗っていた
MD11のエンジンのうち、左右の翼に付いている1発ずつが停止、
垂直尾翼の付け根に付いている1発だけで飛んでいる状況になった。
付近には緊急着陸出来る場所も無く、最後の1発も停止したらなどと
考えているうちに、気流のせいで期待が大きく揺れ始めて、死を覚悟
し始めた。それでも、機長が元戦闘機乗りだと知って、一縷の望みを
持てるようになったので、少しは気持ちが落ち付いてきた。そして、
飛行機は何事もなかったかのように、関西国際空港に無事着陸した。
飛行機が停止した瞬間、機内で一斉に拍手が起こった。

---------------------------------------------------------

114 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/22 18:01:26 ID:VPVp0POz
虫垂炎の手術中、執刀医がもう超弩級にへたくそで、
虫垂じゃないものを引っ張り出しては戻す、を
延々2時間ほどやられた。
(腰椎麻酔だったので、意識はあった)
2時間たった頃から猛烈にみぞおちが痛くなり、
「胸が苦しいです」と訴えたら、心電図をチラ見した看護士が
「先生、血圧が急激に低下しています!」
と言った。
それ聞いた時、自分は虫垂炎の手術ごときで死ぬのか…と思った。

何とか手術は終わったが、開口部になぜか火傷を負わされていて、
傷がふさがるのに数ヶ月かかった。その間膿が出っぱなし。

---------------------------------------------------------

116 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/23 01:29:43 ID:yQZ0taj2
子供の頃、何が理由かはわからないけど、両親の仲がうまくいってなかった。
ある日の夜中、急に母にたたき起こされて、着の身着のままで母の車に乗せ
られた。

田舎でろくに街灯もなかった真っ暗な夜道を、恐ろしい勢いで母が走っていく
方向は、近くの大型貨物船がつく港。
港湾の倉庫が見えて来ても、スピードを落とす様子はない。
話しかけても母は返事をしない。
子供ながらにヤバイと思った私は、何故か、通ってる小学校の校歌を歌いだした。

その直後くらいに車が止まり、母が泣きながら
「ごめんな」
と、何度も繰り返しながら謝り、夜が明ける頃に家に帰った。
時期は夏休み前だったように思うけど、妙に肌寒い朝だったのを覚えてる。


119 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/23 15:01:22 ID:wq+4kSPu
自分も幼稚園の頃、母親と二人で旅行にでかけた際(なぜか父は留守番)、
夜中に母に「一緒に死のうか?」ときかれたことがある。
子供ながらもこれはやばいと思い、「私はまだ死にたくない」と
必死に説明した。
その返事をきいて母は「ごめんね」と号泣。
次の日の朝、まだ生きていてうれしかった。
もしかしてあれは心中旅行だったのかと今にして思う。

---------------------------------------------------------

120 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/23 17:33:48 ID:2MLIH3Kw
2年位前の朝のこと。多分6時ぐらいだったと思う。
換気するのに網戸にしてた窓を閉めようと思ってカーテン開けたら
ベランダに覆面かぶった男がいた時。
初めて声にならない悲鳴ってやつを上げた。
本気で「殺される!」って思って死を覚悟した瞬間でした。


121 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/23 18:30:20 ID:vCaQIfh5
>>120
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
その後どうなったの?


122 :120:04/11/23 21:01:44 ID:2MLIH3Kw
>121
一瞬時間が止まって覆面男と見詰め合ってしまいましたw
その後すぐ何でか「刺される!」って瞬間的に思って
悲鳴とも言いがたい変な声?が口から出たと同時に
「何とかして自分を守らないと!」って思って窓を慌てて閉めました。
間に窓があったら少なくとも刺されることはないと思ったので。
覆面男もまさか私がカーテンを開けると思ってなかったらしく
かなり驚いてて私が窓を閉めた後慌ててベランダづたいに逃げていきました。
相手がそんなやつだったからよかったけど
もしこっちに向かって来るようなやつだったらと思うと…((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
今でもカーテン開けるのが怖い時があります。

---------------------------------------------------------

129 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 03:54:02 ID:0mjTxUvK
小学校低学年のまだゼンゼン泳げない頃
夏休みに親戚のうちに泊まりに行った時のことです。
流れの緩やかな川に遊びに行ったのですが
そこにはプラスチックのトタンの様な物が浮かんでおりました。

「あそこは陸地だ」「飛んでも沈まない」などと妄想していたのは
はっきりと記憶しております。
今でも薄い危険察知能力と好奇心に突き動かされた私は
飛ばずにはいられませんでした。

飛んで着地した瞬間 「あぁ、これはもうだめかもわからんね」
と一瞬のうちに理解しました。
大暴れしている水音を聞いて近くにいたおばさんが助けてくれたのですが
誰もいなかったら確実に死んでいたと思われます。

傍から見たら完全に逝っちゃってる子供だな。

---------------------------------------------------------

130 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 07:15:12 ID:Slud3KpB
アメリカ留学中に鹿猟の親父に猟の地区でないのに散弾銃で撃たれた時。
右脇腹と足に当たったんだけど、痛いというより血が無くなって意識が薄れてった。
撃った親父が携帯電話で慌てて救急車を呼んだのが目が入ったときに意識は飛んだ。
相当の出血量だったらしく、血の海だったそうだ。

起きたのは病院のベッドの上で5日目の朝。
何故か日本にいるはずの親父が隣に座ってたのを見て最初「あれなんでいるの?」って言ったのを覚えてる。
ほんと今生きてるのが不思議でしょうがない。

---------------------------------------------------------

131 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 08:39:35 ID:ce9lcJBi
外資系の航空会社で飯配りしてました。
着陸したのは良いものの、滑走路を勢い良くオーバーランして片方の翼が
地面に着いた時に「さようなら、お父さん、お母さん、友達」と思った。
うちの会社は離着陸時はお客さんとの会話は一応禁止で、ジャンプシートに座っている
間はもしものことを考えて脱出の手順を考えなきゃいけないんだけど
イザとなると自分の頭の中は「走馬灯」にしかならなかった。

---------------------------------------------------------

136 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 13:17:22 ID:wd2ewRag
5歳くらいんときに独りで救急箱とお医者さんごっこしてた
三角巾みたいに腕を吊ってみたくて、包帯で首やら腕やらをぐるぐる巻きに固定して
さあ結ぶぞ!ギュ!グェ!
見事に首を絞めてしまった。鬱血していく顔面が破裂しそうだった。
声はおろか呼吸もままならず死ぬっしぬしぬしぬと思った。

間一髪で今はなきおばあちゃんが助けてくれたんだけど
今朝そのおばあちゃんが夢に出てきたのでカキコ

---------------------------------------------------------

137 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 15:44:35 ID:ASpyTtjF
テントを担ぎながら南アルプスの3000㍍級の山々を縦走していて、
障害物のない山の稜線で雷雲の真っ只中に入ってしまい、身を隠す事もできないまま
落雷が始まった時。それまで雷は上から落ちるものというイメージ
しかなかったので、この時に雷は下から上にも「落ちる」んだという事がわかった。
何とかやり過ごして山小屋に逃げ込んだら、山小屋のオヤジに
「危なかったな。いつ死んでもおかしくなかった」と言われ、改めてションベンちびりそうに
なった。

---------------------------------------------------------

145 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 22:05:04 ID:D3bmYoX1
中越地震の時…。
新潟市民なのに、あの時に限って中越にいた…。


147 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 10:28:46 ID:+9f3k02+
>>145
宮城県連続地震の時普段は仙台に住んでるのに2回目の震度6の時遭遇しちゃった…
ディアマンテが宙に浮きましたよ


148 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 10:59:12 ID:fxpQ6xis
>145、147
阪神大震災のとき、神戸市中央区の自宅で震度7の揺れに遭った。
25階建てのマンションの最上階なので、マンションがポッキリと
折れるかと思うくらいに揺れた。信じて貰えないかも知れないが、
体重90キロの自分が宙に浮き上がり、8畳の部屋の端から端まで
吹っ飛ばされたといえば、揺れの凄さを実感して貰えるかと思う。
中越地震のとき、阪神大震災を上回る加速度が観測されたらしいが、
加速度は横揺れの規模が大きいほど、数値も大きくなるらしいので、
阪神のように縦揺れの規模が極端に大きな地震では、数値はあまり
大きくならないらしい。いずれにしても、人口150万人の神戸を
中心に、300万人以上が生活している都市圏を直撃したことが、
甚大な被害をもたらした要因の1つであることだけは間違いない。

---------------------------------------------------------

153 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 10:58:54 ID:dO89shXU
とある初冬、急性胃腸炎で猛烈な下痢と嘔吐に見舞われて
真夜中のトイレで尻丸出しのままぶっ倒れた。
不審に思って様子を見に来た母の声が、だんだん遠くなる。
ストレッチャーに乗せられた時、一瞬だけ意識が戻り(寒い
なぁ眠いなぁ、雪山で遭難して死ぬのってこんな感じなんだろ
うか…。死ぬ前に部屋を片付けておくんだった、ちっ)と思うも
再び意識が無くなる。そのまま入院、2日ほど眠りこけていた。
あとで母から聞いたのだが、低体温&脱水症でかなりヤバ
かったそうだ。

---------------------------------------------------------

155 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 15:47:09 ID:/OvPPSTO
小学校2年の夕食時、舌を噛んだ。
その時はあ~噛んじゃった、って感じで終わったんだけど、
食事後にテレビを見てたら前歯の裏になんかヌルヌルするものが...
鬱陶しいので手でピッとひっぱった途端に舌から大量の血が!

慌てて親に知らせてティッシュで押さえたけどみるみる内に真っ赤に染まっていく。
ティッシュ一箱使ってもまだ止まらなくて、12時過ぎぐらいにこれは死ぬんだな、と子供ながらに覚悟した。
でもいつの間にか眠ってて、次の日の朝舌を見たら1cm位の溝ができてた。

それ以来、舌を噛むとまず前歯の裏を確認するクセがついた。

---------------------------------------------------------

158 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 13:42:29 ID:2ygUcs3a
幼稚園児だった頃、公園の砂場で大きな山を作り、その山頂にくぼみをつけて
水を貯める遊びをやっていた。
そばにあった4本の一升瓶に近くの水道から汲んでドバドバと注いで遊んでた。
私の持っていた瓶の口の部分だけ半分欠けていたがなにぶんガキでしたので
危険と思わず、口の部分を掴んで持ち上げようとした、その時、
手がすっぽ抜けた。
左手の人差し指と親指の中間あたりから手の平を横断するように
パックリと切れて、まるで手の平に、お口がもう一つ出来たような状態。
痛みは全く無かったが血がダバダバと流れ出て、
「僕、死んじゃうのかな?」と思った。

余談ではあるが、かつて少年チャンピオンで「手っちゃん」という漫画があって
主人公は指先から肘手前までの、お手手なのだが
手の平に一見すると生命線に見えるお口がある。
小学4年の時、それを読んだ私が、かつての恐怖体験を思い出したことは
言うまでもない。

---------------------------------------------------------

165 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 16:56:54 ID:ewft4ng6
中学の頃
色々な場所を自転車で適当に走るのが好きだったんだけど
ある日
また知らない道を発見して「おっ見た事ない道だ行こうかな?」
と思いその道を走るしばらくすると下り坂みたいな場所発見
珍しく平面を走っていたのでスピードをアップさせて下ろうと思った
そして、後悔その道は坂じゃなく階段・・・・
飛び出したとき頭真っ白
漫画だと「ああ・・・僕飛んでるよ・・・E,Tの少年になった気分だよ」
でいいんだが、それどころじゃない自転車と共に宙を飛ぶ自分
なんとか着地するも
恐ろしく長い階段、厨房レベルの腕じゃ無理です
途中で前輪吹っ飛び自分は自転車と共に大回転
そのまま下にたたきつけられるかと思ったんだけど運良く斜めに転がったようで
途中の草地でストップ、体は頑丈だったみたいで骨は折れてなかったんだけど
左腕と左足が血まみれになってました左足の方は酷くて
一部肉がえぐれてたみたい未だにその傷が残ってるので見るたんびに思い出します
その草地にがなければ本当に死んでたかも
下は激しく車道だったから

---------------------------------------------------------

173 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 01:19:56 ID:r5Z8FZ/r
犬に噛まれたとき。小学生の時朝、集団登校で班で集まってたとき近所に犬がいて
五年生の先輩が「これかわいいから触ってみろよ」
って言われたから触ろうと手出したら手の匂いをかぐなり「ワン!」
と言って右太股を噛まれた。で、痛みはなかったから(医者の話だと神経喰いちぎられた)
振り向いて逃げようとしたら今度は右足首をガブ
そのままズルズルと犬小屋にひきずりこまれそうになった

でこれも神経喰いちぎられて痛くなかったんだが恐怖で「助けて~!」といいながらズルズルとひっぱられてた
その時は自分の身長約1m、体重は20㎏もなかった(犬は中型犬?)が
犬にとっては重かったらしく結構手間かかって小屋の手前で友達の親に助けられた
結局8針×2(その後縫った糸がほつれたのでもう一度縫いなおして計32針)
を縫うケガと引きつられた際の膝の擦り傷を負った
でもまだ犬好きだよ~(´・ω・`)他にも犬話があるけど
これは死ぬとは思わないのでこれにて終わります

---------------------------------------------------------

185 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 21:23:12 ID:1U3vg0Wa
スキーの競技で吹っ飛んだ時かな。。
アルペンスラロームの一番スピードが出るセクションでスキー板を旗門(良くテレビで見るような赤と青の棒)に引っ掛けてしまった。
普通は板に強い抵抗が掛かると板とブーツが離れるようになってるんだけど、競技の場合はがっちり締める。
さらに、旗門は上の方を腕で押すとバタンって倒れるんですけど、板を下のほうに引っかかると斜めになるだけ(こての原理)で
スキー板はそこを滑るように上へ上へ。

空中で縦に一回転しました。その後10m以上ころがりつつ(このあたりでやっと板がはずれる)停止。
幸い怪我は足の筋を痛めただけですんだのですが飛んでる瞬間はあー、やばいと思いました。

---------------------------------------------------------

187 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 21:32:55 ID:RuEF+Jvw
自分電気屋なんだけど2年くらい前にエレベーターの
電源工事やってて、おれはそのときエレベーターの一番上で作業してて
先輩が間違って電源入れてしまって
したら急にエレベーターが上にあがってうああああああああああ!!!
ってなりました
まじで死んだおもいましたね
上の隙間が80cmしかなかったからちょうど
映画のハムナプトラみたいな状態ですた 


189 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 21:39:36 ID:1U3vg0Wa
>>187
それはこういう状況ですか?

先輩:ポチッ
    あ、間違った。頑張って支えてくれ。


__________
    <○√
     ∥ 
     くく   ←>>187


192 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 21:46:38 ID:RuEF+Jvw
>>189
正にそれです(笑)
今だから笑えるけど
エレベーターからおりたあと吐き気がすごかったです
それ以来エレベーターの仕事してないっす

---------------------------------------------------------

195 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 01:21:25 ID:vBr0SDY5
インフルエンザもどきにかかった時。
もどきってのは、当時高3受験生で、インフルエンザの予防注射につれていかれたんだが
ちょっと風邪ひいてて微熱があったんだ。
熱があったら注射しちゃいけない…と、予防接種の説明書に書かれてたんだけど
「ちょっとくらいの熱なら大丈夫!」と先生が言い無理矢理注射。
ところが家に帰ってから発熱。
どんどん熱は上がって40度を越えた。意識朦朧で、会話がほとんど出来なかった。
ぐるんぐるん天井が回ってるように感じて
「あぁ、このまま死んでしまうかも…」と本気で思った。
丸4日ベッドから起きれませんでした。
今でも医者を恨んでる。でも大学には合格した。

---------------------------------------------------------

205 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 18:59:18 ID:lcMjMIJj
消防の頃に俺も犬に噛まれたなぁ。
友達んちに遊びに行ったときに、夕方に犬を散歩しに行ったんだけど、
途中その犬が道端でなんか食い始めたから面白くて背中叩いたら

「ゥゥゥワァンウヴヴグゥゥグァロロロロ...........!!!!!!」

とか言ってものすごい勢いで俺の右手首に襲い掛かってきた。
噛み付いたまま暴れて首ブンブン振ってる姿がなんかジョーズに見えてまじ怖かった。
続いて太腿も軽く2、3発やられた。
俺がその場でしゃがみこんでたら友達がオイゴルァ!とか言って犬をボコボコ蹴ってたな。
犬は耳伏せてめちゃくちゃ怯えながらお座りしてた。(((((((((U´・ω・`U)))))))))←こんなん。

すぐにそいつんちに戻って手首の傷を見てみたら、血はほとんど出てなかった。
その代わり、パックリと割れた1cmくらいの傷口から内部組織とドス黒い動脈が露出。
もうだめかと思ってまじで不安になって、迎えに来てた親に
「神経切れてるのかなぁ?血管切れてるのかなぁ?」みたいなことを何度も聞いてた。

その日は病院がほとんど休みだったからとりあえず急患で公立病院に行った。
あんまり痛くはないはずだけど麻酔打たれるとき恐怖心から「ギャァァァアアアアアアア!!!!」とか泣き叫んだ。
そりゃ体の中身見えてるとこに注射針向けられたら叫ぶって・・・。

もしあのとき犬がもうちょっと強く噛んでたら動脈から血gアw背drftgyふじこlp;@:「

---------------------------------------------------------

225 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 15:37:34 ID:5gYz5SBW
死んだ夢見たら死んだ。らしい
腕枕して寝てた彼女が心臓がバコンっていった後
心臓の音がしなくなったみたいで、心臓マッサージしたら
生き返った。そのとき起きた。
彼女が看護婦でよかった。

---------------------------------------------------------

229 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 22:18:31 ID:i073hNol
体育の時間に槍投げ用の槍を持ちながらふざけてたら
槍の先端が地面に刺さって、その反動で持ち手の槍が腹に刺さった時。
一瞬体が浮いて串刺し状態になった。

---------------------------------------------------------

231 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 22:34:44 ID:rlAATNRG
リア小の時、団地の踊り場で遊んでいたら見知らぬ女子高生3人に
お小遣いあげるから一緒に遊ぼうって言われてついていったら
団地の10階に連れて行かれてエントランスから宙吊りにされた。
その時偶然大人が通りかかって女子高生は慌てて逃げていった。
その大人が縁にぶらさがってる自分を助けてくれた。

あれば何だったんだろう…。

---------------------------------------------------------

236 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/06 16:59:57 ID:24w7pEN4
暴風雨の中、自転車をこいでいたら前からデッカイ看板が飛んできた
「やばい俺死ぬかも」と思ったが当たる寸前であさっての方向へ飛んでいった


238 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/06 17:18:59 ID:66WF0+a9
>>236
よかったな
家の知り合いは台風の時飛んできた看板にぶち当たって
歯が数本抜けたあげく体中から血を流しながら家に帰って救急車に運ばれたそうだ
本人は突然すぎて気づかなかったらしい

---------------------------------------------------------

244 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/07 12:27:11 ID:D+6ugjEO
海で泳いでいたら、砂浜にいたおっさんが大声で「おーい!!みんなあがれ!!!サメだっ!!!!」とか叫んだ。
結局ブラフだったわけですが、オレも含めて2、30人の人(海で遊んでた人)が死ぬかと思ったと。
なんでも自分の子供たちをからかおうと思い、深く考えずに叫んだとのこと。
おじさん真っ赤になって謝ってた。


245 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/07 13:37:03 ID:lIrC+H/6
>>244
最高の釣り師ですね。

---------------------------------------------------------

あとがき
実はまだ序盤。
今日から三日間でまとめようと思います。
長いからね・・・
そのまま読むよって人はリンクへ。


結構間空き気味だけど、それだけネタ探しに時間掛けてるってことで。
---------------------------------------------------------

身内に起こった怖い話 4話目

身内に起こった怖い話 4話目

1 :青田 ◆t291XhvMgA :03/05/22 10:27
ネット、TV、書籍、巷に溢れる怪談、都市伝説の数々。
真実に基くものも多々あるとは思いますが、信憑性は
薄れるでしょう。

自分自身、親戚、友人等、身近な人に起こった怖い話限定で
語っていきましょう。

---------------------------------------------------------

11 :青田 ◆t291XhvMgA :03/05/22 11:07
友人が中目黒のとあるホテルに泊まった時の話です。
彼は建物の一番端の部屋に泊まったのですが、すぐ外には非常階段がある感じ
でした。彼が寝入るとすぐに「カンカンカン」と非常階段を上って来る音。
時刻は夜中1時頃。「こんな時間に・・・、多分夜警さんだろう」と寝ぼけた頭で考えながら
ふとんをかぶると「ガチャッ」とドアが開く音がしました。自分の部屋のドアかと思い
飛び起きると、どうやら夜警さんが非常階段のドアから入ってきた様子。友人の部屋の
ドアと非常階段のドアはすぐそばなので当然だろうと思いつつも「うるさいな」と感じたそうです。
そして「コツコツコツ」と廊下を歩く音。しだいに音は遠ざかって行きました。

それから友人が眠りについてしばらく経つと、また「カンカンカン」と非常階段を誰かが
昇ってくる音。「ああ、夜警さんだな」と思い、一瞬開いた目を閉じて友人は眠りに
落ちていきました。ドアを開く音、廊下をカツンカツンと歩き去る音。
友人は喉が渇いて目を覚ましました。水を飲んでベッドに腰掛けていると
また非常階段を昇ってくる音。「カンカンカン」。ここで友人は「おかしい」と感じ
始めました。「いくら夜警と言ってもこんなに何度も見回るものだろうか。現在の時刻は
午前3時。2時間の間に3回も?しかもここは2階で建物は6階建て。なぜ2階で建物に
入る?しかも・・・なぜ、非常階段で昇ってくる必要がある?」途端に友人はゾッとしました。

空気が突然重くなり始め、友人は今までの経験から音の正体が「良くないもの」の様な
気がしたそうです。ドアが開く音。友人は「きっと夜警さんだ、間違いない」と呟きつつ
自分の部屋のドアに近づきました。確かめて夜警さんであれば「うるさいですよ」と
文句を言うつもりで。ドアを開けようとした瞬間、友人は硬直しました。視線。たくさんの
視線。ドアの向こうの音の主は廊下を歩き出さずにドアの前で立ち止まっている様子。
しかも、「こっちを見てる・・・」。友人はどうしてもドアを開けて確かめる事ができなかった
そうです。長い時間硬直していました。やがて「コツンコツン」と床を鳴らして歩き去る音。
音が消えてから友人は思い切ってドアを開け、廊下に飛び出しました。

誰もいない廊下。後ろを振り返ると非常ドア。何となくほっとして床に視線を落とした時、
友人は凍りつきました。床は絨毯でした。決して「コツンコツン」とは鳴りません。

翌朝、ホテルの人間に夜警がいるかどうか訊ねると「いない」という回答だったそうです。
この話には後日談がありますが、それはまた別の機会に。

---------------------------------------------------------

72 :青田 ◆t291XhvMgA :03/05/29 11:20
先日書き込んだ友人の話の続きです。
彼は特殊な職業に就いていまして、仕事場は色々ですが
日々、海に潜って作業をしています。
中目黒のホテルに泊まった翌朝、客船に乗って次の出張先へと
向かいました。到着までかなりの時間を要する為、とりあえず
仮眠。
彼は窓に近い場所を陣取って横になりました。窓のすぐ外には
幅の狭い貫通路(すいません正式名称わからないのですが)が
あったのですが、そこは普通の通路ではなく、普段人が通らない
ので比較的静かでした。
しばらくして貫通路を歩く音。。

…とまあ、この後の展開は先日書き込んだホテルの時と変わら
ないのですが、友人が一番怖かったのが
「付いて来た事」
「海の上という逃げたくても逃げられないシチュエーション」
だったそうです。

船上に霊って、どうなんでしょうかね。
聞いててちょっと間抜けな気もしましたが、実際体験したら
嫌なものでしょうね。尻切れで申し訳ございませんが
こんな感じの後日談です。

---------------------------------------------------------

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/22 12:25
それはその帰り道の出来事。
戦前の田舎町ですから皆に都合の良い場所を選ぶとは言え、自分の家からは歩いて
一時間近くある。
その道の途中に葦の原をはしる一本の長い道があった。
その日も男はほろ酔い加減でこの道を歩いていた。
すると、道の向こう側から提灯も持たずに若い女の人が歩いてきた。
こんな夜遅くに若い娘っ子が出歩くとは無用心極まりない。
男はそう思い、ものめずらしさも手伝ってその娘に一言声を
かけようと思いたった。
娘は暗い道の向こうからだんだんと近づいてくる。上品な足取りが夜にほ
んのりと浮かび上がる白い着物にとても似つかわしかったそうだ。
カラン・・・・コロン・・・・
「もし、娘さんや・・・」
手にぶら下げていた提灯をかざした時、男は絶句した。
口の伸びた顔、釣りあがった目、大きな耳、夜風に揺れる長く白いひげ。
それは狐だった。
声にもならぬ叫びをあげ、一目散に家に帰ったと言いう。
家に着いたとき、草履が両足とも脱げていたということからその慌てぶりが
うかがえよう。
このことを村で一番歳を取っておられたご老人に話すとその人は言ったそうだ。

ほう、あんた、会ったのかい。近頃とんと聞かなくなったが。そうかまだいたのか。
わしらの若い頃は、しょっちゅうと言うわけでもないが、この時期になると必ず一人は
見たというものがおったよ。
なぁに、気にすることはない。見たものに難がふりかかったものは一人もおらんよ。
逆にありがたく思ったほうが良いくらいじゃ。ほれ、わしだってこの通り、この歳
になっても腰ひとついためておらん。

翌年、男に念願の元気な男の子が生まれました。
僕の父です。

---------------------------------------------------------

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/22 22:30
ずいぶん前に自分に起きた話です。
このスレの他のお話と比べると全然怖くないのですが、
唯一私の体験した妙な話です。

その当時、大学受験で田舎から上京した私は、
しばらく小さな安ビジネスホテルのシングルに1人で泊まっていました。
次の日にある受験に備えて、しばらく参考書と問題集に取り組んだ後
夜更かしをしないように、その夜は11時ぐらいに電気を消しました。
なにぶん狭い部屋だったので、ベッドの脇にあるデジタル時計の
緑のライトの表示が、枕もとのすぐそばでいやにまぶしく感じました。
眠れるかなあ、とぼんやり思ううちに、慣れない都会に出てきて
やはり緊張していたのか、いつのまにか眠りに落ちていきました。

いつだったか、誰かがドアをノックする音で目が覚めました。
ふと目を開けると緑のデジタル時計の明かりが
うすぼんやりと枕もとを照らしていて、
ああ、いつの間にか眠ってたんだと気がつきました。
と同時に男の人のもの静かな声が、
足元にあるドアの方向から聞こえてきました。

「このフロアで先ほど盗難がありましたので、
お客様にも気をつけて頂きたくご連絡しております」

扉の方向に視線をやると、そこには廊下の明かりで
逆光になった男性の黒いシルエットが浮かんでいました。

まだ寝ぼけていた私は、そうか、そんなこともあるんだと思い、
ホテルの関係者と思われる戸口に立つ人影に「ハイ…」と生返事をし
もう一度眠りにつこうとした瞬間、はっと気がつきました。

ありえない。
だって、最後に部屋に入った後すぐに鍵をかけていて、
ドアチェーンもかけたはず。
ドアチェーンの長さだけ扉が開いたとしても
あんなに大きく人影のシルエットが見えるわけがない。

おかしい!と全ての感覚がはっきり目覚めた時にはもう、
入り口の男性は部屋の中に入ってきてしまいました。

私はベッドから飛び起きる間もないうちに、
男は私の上に馬乗りになりました。
抵抗する暇もなく口をふさがれ、そのすぐ後に胸のあたりに
まっすぐ立てられたナイフのきっさきを布団を通じて感じ、
「ああ、私は殺されるんだ、理由も分からないままで」
と無念な思いがひらめいた後、これが夢であればいいのに、と
強く念じた瞬間、ばっ!と目が覚めました。

部屋の中は真っ暗でした。
ただ、緑色のデジタル時計の表示だけは、
相変わらずうすぼんやりと光っていました。
はっきりと胸のあたりにまっすぐ立てられたナイフの感触は
目が覚めた後もとてもリアルで、あれはただの悪夢だったのか
それとも目が覚めた自分は本当は救われたのか、よく分かりませんでした。

この後はちょっと間抜で申し訳ないのですが、
しばらく呆然とした後、もう一度部屋の鍵とドアチェーンを確認して
興奮が落ち着くと、また眠りについてしまいました。
かなりずうずうしいですね(笑
でももう、その夜は悪夢を見ることはありませんでした。
次の日の朝、あまりにも受験に気を取られていたので
ホテルの人に確認することもなく、そのまま受験場に向かいました。

いつもつじつまの合わない夢らしい夢しか見ることはないのですが、
後にも先にも、あれほどリアルな悪夢を見たのは初めてでした。
これまでの人生の中で唯一体験した変な夢です。

---------------------------------------------------------

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/29 20:59
身内ではないけど、漏れの親父が勤めてた造船所であった話。
大型船を作っていた時、スパナを謝って落してしまい
誰も下にいないから、まいっかと思い直したら
「いたい!」って叫び声が。

まだ電気系統がつけられてなく、しかも下に誰かがいるとは
思ってもなかったので、あわてて謝りに船底に降りた所、
だーれもいなかった…とか。

---------------------------------------------------------

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/04 09:28
箱根の旅館に泊まったとき
夜部屋の電気を消してテレビを見てると
閉まってたトイレのドアが勝手に開いたから閉めに行って、
テレビを見てるとまたトイレのドアが勝手にあいちゃう。
風かと思ったけど、トイレに窓はないし部屋の窓も全部閉まってる。
何度閉めても開いちゃうので鍵をして閉めることにした。
ドアノブの真ん中をポチっと押すタイプの鍵だったので、
閉じると中からノブを回さないと開かない。トイレはロビーのを
使えばいいやと、キッチリ閉めました。こちらから開かないのを確認後、
タバコを吸いそろそろ寝るかと思ったら、カチっと音がして開きやがった。
3度試したが開いてしまうので、4度目はドアの前に俺のカバンを置いてみた。
すると結構重いのに、ズズズとカバンを押すように開き始めた。
とっさに灰皿とかジュースの缶とか投げつけて、部屋の奥へ逃げた。
そしてフロントへ電話して人に来てもらい部屋を変えてもらいました。
どういうことかしつこく聞いたけど「うちは古いから」とごまかす。
迎えに来たとき部屋に入ろうとしなかったくせに。

---------------------------------------------------------

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/04 10:05
霊感一家でもないんだが、毎晩夜中に起きてウロウロ
してんの誰?と突然、妹が言い出した。いつもリビングで
遅くまで起きてる漏れも、人が後ろを通りすぎる
気配を感じたり、ドアから顔を出して覗いてる人を
チラッと見たりしていたが誰にも言ってなかった。
眠れない家族だと思ってたが違ったらしい。

あと、風呂に入ってる時に髪が長い女がこっち見てる
気がして(見えると言うよりそういうイメージが
頭に浮かぶ感じ)体洗うときも浴槽のフタをいちいち
閉めてたぐらいなんだけど、たまたま訪ねてきた霊感
ありの友人がふと、「あの浴槽から覗いてる髪の長い
女の人さー君の親が連れてきたみたいだね」と(実話)

---------------------------------------------------------

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/07 20:46
2-3年前
24時間操業の3交替勤務の工場にいた時の話。
2直勤務を終えて車で帰る途中に交通事故でお亡くなりになった人がいました。
後日、亡くなった方の上司が現場に花を供えに行くと
そこには既にお地蔵様がたっており、
近所のお婆さんが花をお供えしていたそうです。
お婆さんの話によると
その現場はかつて事故多発地帯で何人も死人がでていた場所で
地蔵はそのためにたてられたの事。
お婆さんが毎朝お地蔵様に花と水を供えるようになってからは
一件も事故は無かったそうです。
ただ、件の工員が事故を起こした日だけは
朝から熱をだして寝込んでいたのでお供え出来ていなかったそうです。
上司が現場を立ち去る際、
お婆さんは“あたしのせいかねえ”と気にしていたそうです。

---------------------------------------------------------

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/09 15:03
婆様から聞いた話

戦後10年くらいたった頃、婆様の近所で中学生の男の子が
(農家の次男か長男と聞いたけど曖昧スマソ)行方不明になった。
警察・身内・近所の人等が総出で探したけど、結局見つからず
迷宮入り(あるいは神隠しと噂された)してしまった。
今から15年くらい前にその農家も代替わりし、相続やらなん
やらで土地を処分することになった。

そしたら、そのこが見つかった。
取り壊そうとした納屋の奥、首を吊ったままの姿で。
どうして自殺したのかは、とうとうわからないままでしたが。

練馬駅のわりと近くの話です。

---------------------------------------------------------

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/21 02:22
2年前の夏、午前11時頃に母が近所のショッピングセンターまで車で買い物に出かけました。
出かけてから10分ほどしてドアの鍵を開ける音がしたので、
「あ、お母さん忘れ物かな?」と思ってドアのところまで行ったら顔面蒼白の母が立っていました。

母曰く、
●車で近所を走っていたら急に両端の街路樹が迫ってきたと思ったらトンネルに入ってしまった。
●トンネルには白い蛍光灯の照明があるだけで標識その他は無かった。対向車も来なかった。
●かなり走っても出口が見えてこないので、どれくらい走ったか時計をみたら2分程しか進んでいなかった。
●怖くなったけれど、一人きりなのでとにかく真っ直ぐに走りつづけたらフッと近所の道に出た。
●とにかくトンネルを確かめたくてバックミラーを見たけれど、近所の風景が見えるだけだった。

・・・と、いう経験をしたそうです。
話している間、母は真剣な顔だったし普段超常現象オカルト関係を
思いっきりバカにしている人なので絶対にウソではないと思うんだけどちょっと信じられない。

---------------------------------------------------------

219 :きつねうどん :03/06/21 11:14
戦時中に婆ちゃんが体験した出来事です。
昼間に畑仕事をしていると米軍の戦闘機から機銃掃射される事があるので、
婆ちゃんはいつも夜になってから畑に出ていたそうです。
いつものように、婆ちゃんがお寺の参堂の脇にあるトウモロコシ畑で収穫作業をしていると、
ハッキリとした声でお経を唱える声が聞こえて来たので、誰かが亡くなってお通夜でも
始まったのかと思いお寺の方を見てみると、真っ暗でお通夜などやっている様子は全く
なかったそうです。と同時に読経の声も止んでいたので「空耳だったのかな?」と思い、
作業を終え家に帰ってすぐに寝床に着いたのですが、しばらくしてふと目が覚めると
あわただしくお寺の参堂を行き来する人の足音と話し声が聞こえ、本堂からは読経の声が
聞こえて来たそうです。 婆ちゃんは、「やっぱり誰か近所の人が亡くなって、お通夜を
やっているんだろう」と思い、翌日お寺へ御供物を持って行き、住職に「ゆうべはどなたが
亡くなったんですか?」と聞くと、「いや、誰も亡くなっとりゃぁせんがのぅ・・・」と言う答えが
返って来たそうです。で、昨晩の事を住職に話すと「夜中に経などあげとらんよ。多分仏様が、
この戦争で沢山の命が失われる事を悲しんでおられるのだろう」と言われたそうです。

---------------------------------------------------------

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/24 04:16
妹が中学の合宿に行った時にあったらしい話。
妹の友達が部屋のどこかに携帯を無くしたらしく、
着信音を頼りに捜す為に妹の携帯から友達の携帯にかけてみることにした。
するとしばらく着メロが部屋に流れたがフッと止まった。
気のせいかもしれないが妹の携帯の向こうからは誰かが出た気配がする。
「あーーーーー」
という声が携帯から突然聞こえた。反射的に電源を切った。
友達の携帯は見つかったけど…着信履歴には何も残っていなかった。

てな話。ベタだね

---------------------------------------------------------

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/27 20:55
同僚の警備員が担当している工場はもともと墓場だった所で “出る” と有名な物件。
ただ担当している本人はその事を知りません。
教えるのもなんだか脅かすみたいになっちゃうかと思って俺は黙っていました。
しかし、先日、その同僚が電話をしてきて

『巡回してたら変な声が聞こえるんだ。誰もいないはずなのにうめき声が聞こえるんだ。』

との事。他にも色々と不思議な事があるようで…
誠に申し訳ないけど生暖かく見守らせて頂きます。
あなたが辞めると俺が担当させられそうだから。
Mさん、きっと気のせいだよ、ガンガレ!

---------------------------------------------------------

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/14 21:20
私の夫の母が、数年前に急死した時の話です。

誰も思いもかけなかった死だったから、悲しいと言うよりも大慌てだった。。。
夫とその兄も、葬儀の準備、呆然としている父の世話、
押し寄せて来る親戚の相手と、悲しんでいるヒマもないほど慌ただしかった。
葬儀もなんとか無事済ませ、夫と私は家に帰ってきて
しみじみと、亡き母の事を語っていた所、夫が言い出した。
「通夜の夜、うとうとしてたら、母ちゃんが夢に出てきてさ、
『どうして死んじゃったんだよ』って言ったら『死んでないよ。ちょっと旅行に出ただけだよ』って言ってた」
旅行の好きなお母さんだったから。忙しい、忙しいばかり言わないで、
もっといろいろ、どこか連れて行ってあげれば良かった。。。涙
・・・

四十九日。法要も無事済んで、親戚連中も帰り、
夫と私、兄夫婦、父の5人でお茶を飲んでいた所、ふいに兄が言い出した。
「通夜の夜、母ちゃんの夢見たよ。なんか、旅行へ行くって言ってた」

俺もその夢見た!兄貴も見たのか!
・・・父ちゃん、何か見なかったか?の問いに、父は
「俺ぁ、いったん寝付いだら、カミナリ落ちてもわがんねぇし」

              ・・・そういう問題・・・なのかな?

---------------------------------------------------------

あとがき
春の陽気はヤバイ
まじで眠い。気合入れれば入れるほど眠くなる。
集中できないから困る。

---------------------------------------------------------

【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】

【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】

1 :本当にあった怖い名無し :2007/03/16(金) 00:51:41 ID:lQsufpKCO
ヨロ(・ω・)ノ

---------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 13:10:53 ID:qBed5R/UO
学生の頃、夜部屋で寝てたら急に目が覚めて金縛りになった
変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら顔が沢山浮かんでこっち見てた
なんか霊とかってどんなものかよくわかってなかった私は、そのとき心の中で
「宝くじが当たりますように」
ってその顔達にお願いしてみたら
すべての顔がハァ!?って表情になって消えた

---------------------------------------------------------

21 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 17:54:50 ID:RdD2vCsE0
去年の秋頃、真夜中の国道を家路へと急いでいた。
日中はまだ暑さが残るが、晩には肌寒さが感じられる。
早く帰って風呂はいりたいななんて考えてたら、
遠くからジョギングしてるおじさんが近付いてきた。
何かが変だと思ったら、おじさん白黒なんだよね。
フルカラーの夜の町の中、走るおじさんだけが白黒。
お化けだ。
初めて見た。
ぐんぐん近付いてくるおじさん。
ランニングと短パン、キャップをかぶってる。
細身だけど鍛えられた足が印象的、でも白黒。
恐々道の端に避けたら、快調に脇を通り抜けて、夜の闇に消えて行った。
足音はしなかった。
俺のことなんか完全に無視。
怖さより奇妙さだけが残った。

おじさんは死んでも健康になりたかったのかな。

---------------------------------------------------------

47 :本当にあった怖い名無し :2007/03/22(木) 14:47:19 ID:3Xf+Rov00
霊体験とかではないんだけど…

数年前、爺ちゃんが死んだ。
で、墓をいざ立てようとしたら
何かしゃれにならない位の数の儀式をしなくちゃならなかった。
しかも、その儀式の日は必ずどしゃ降りの雨が降ってくる。
墓が立った後も、爺ちゃん関係の集まりの時は必ず雨が降った。

そんな時、墓参りの帰り道車の中で父が一言
「爺ちゃん、きっと爆笑しながら皆にホースで水かけてるんだろうな。」
そんな冗談でどんよりしてた車の中がホンワカした瞬間
横からトラックと衝突
家族や相手に怪我は無かったが車はボコボコに…

爺ちゃん、図星だったのか?

---------------------------------------------------------

57 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 01:36:17 ID:WNcp+sn+0
199 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/04/19(水) 01:40:13 ID:9gzxQw0W0
  3ヶ月ほど前、金縛りに会いました。金縛り自体は以前から何度も経験しているし、
  科学的にも解明されていることから、それほど恐ろしくはありませんでした。
  金縛りの時間は大体一分あるか無いかなので、いつものように
  壁に掛けてある時計を見ながらぼーっと待っていました。
  しかし、その日はいつもと違っていました。
  1分2分たっても金縛りが解けないのです。かなり焦りました。
  心の中で必死にお経を唱えながら早く解けてくれ、と祈っていました。

  すると声が聞こえたんです。男のかすれたようで、それでいて妙に響く声でした。
  いよいよヤバイと思い、半泣きになりながら必死で神様に祈っていました。多分少しちびってました。
  『ババア・・・』
  『ババアが・・・』
  男(?)はそう言っているようでした。恐怖もピークに達し、
  気を失ってくれたらどんなに楽だろうと思いました。
  男の声はますますはっきり聞こえてきました。そして男はこう言ったんです。
  『ババアが若返りました・・・』

  一瞬意味が分かりませんでした。恐怖も収まってきて男の言葉を理解すると、爆笑してしまいました。
  翌日、友人に話してもネタ扱いされ、からかわれてしまいました。
  あれは何だったのでしょうか?ババアが若返ったとは一体・・・?

---------------------------------------------------------

64 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 18:44:15 ID:rhYQ/Ft+O
学生の頃、金縛りにあった。
当時は珍しくもなかったので、またかー眠いのにーなんて暢気に考えてた。
瞼も開けられないまま、真っ暗な部屋の中でじっと解けるのを待ってた。

 そしたら…いつもと違って、首筋に髪の毛の感触がした。
 ファサ…と髪の長い女が………的なものではなく、『もっさ』。
 目が開けられなかったから確認はできなかったけど、イメージとしてはアフロのヅラ。
 アフロが、首の両脇にもさっと降ってきた。この恐怖がわかるか?

 気付いたらそのまま寝てたけど…あのアフロは何を伝えたかったんだろう……

---------------------------------------------------------

78 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 05:40:34 ID:7Iqb9ZypO
手術を受ける事になり入院。
その手術の前日、深夜
私は病室の一番端のベットで寝ていたが、何か異様な気配を感じて目を開けた
ベットと壁の間からわらわらと何本もの手がのびてきた
しかし
その恐怖と同時に、それ以上の眠気が私を襲ってきた
でも、なんか、動いてるしなぁ相手しなきゃかなぁ・・・とか十秒位考えたけど
結局どうしても眠いから、申し訳ないけど無視して寝る事にした

たぶん、それから五分後位
また目が覚めた。まだ居た。
一瞬動きに迷いがある感じだったけど、私が見ている事に気が付いたのか
急に、ここぞとばかりに、必要以上に気合いを込めた感じにうねうねと蠢きだした
でも、明日手術だし、寝ないとだから
反対側に寝返りを打って、無視して寝る事にした
ウトウトしてきたところで、ポンポンっと背中を叩かれたので振りむいてみた
同じ奴がまだいた。がんばってうねうねしていた。
でも、寝た。

その後も何回か、叩かれたり服ひっぱられたりした
「ねぇねぇ、ねえってば!」みたいな感じで。
でも、もう目すら開けず無視し続けて寝た

その後、手術は成功し術後の経過も順調
あっと言う間に回復、退院した

---------------------------------------------------------

87 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 12:02:30 ID:9CYafkalO
じいちゃんの葬式の時にばぁちゃんが思い出話をしてくれた
じいちゃんはばぁちゃんと出会う前に結婚を決めていた相手がいたんだけどその人は結婚前に病気で亡くなってしまったらしい
その後情緒不安定なじいちゃんの前に現れたのがばぁちゃんでその優しさに助けられ数年後に結婚した
んで・・・その以前の婚約相手の写真を結婚後も大事に持っていて(当時は写真も珍しいから持っていたんだと思う)その写真を葬式の日に皆に見せてくれた
まずウチの親父が「じいちゃんもセンスないなぁーww」
続いて親父の兄貴つまり叔父が「これはひどいww」
さらに親父の弟・妹も「ばぁちゃんにしてラッキーとかって思ってたんじゃないのぉぉ?wwwww」
とか言ってゲラゲラ笑ってたら・・・・供え物の果物やら花がバッタンバッタン倒れたの じいちゃん怒ったのかもね(;´д`)
でも皆は「おっ?じいちゃんが来たぞー」とか「ほら怒ったよwww」とか言ってさらにゲラゲラ
どどめにばぁちゃんが「オラは嫉妬するなぁ」とか言ったら最後に果物の山の中のリンゴがコロって転がって皆 大爆笑
でもその場所に照れ笑いしてるじいちゃんも居たみたいでよかったけどね。

---------------------------------------------------------

113 :本当にあった怖い名無し :2007/03/26(月) 06:55:41 ID:5VJ5NyZT0
ある日友達が部屋でくつろいでて、ふと本を取ろうとしたら
本棚にすっぽり収まった、見ず知らずのお婆さんがいたんだって。
本と本の間に、ほぼ正方形のかたちでピッタリと。
特に何をされるでもなく、目を閉じて瞑想?してる感じだったらしい
何故そんな狭い所に…と思った

---------------------------------------------------------

168 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 17:53:05 ID:GtH6GHntO
霊体験って言う程でもないんだが………。

10年以上前に実家に住んでた頃、金縛りとかは多く体験した。
霊のせいではないって事もあるから、あんまり怖くない話だが、一度だけ
「声らしきモノ」をきいたんだ。

最初、低くかすかに唸る感じで「ぁ゙~~~っ」てな感じで、正直声だと
は思って無かった。金縛りは相変わらず続いていたんだが、だんだんだん
だん、「あ゙~~~~っ」「あ゙あ~~んぁあ~~んっ」と大きく響く。
かなり怖かったけど、身動きも取れず、否応なしに聞かされてるうちに、
気付いた。


声「あ゙~ぁ~~ん~あ゙ぁ~~ん」

俺「あんあん?」

声「あ~~んあぁ~ん」

俺「ん?あんまん??」
俺「あんまん!!(・∀・)ノ」

で、そうこうしてるうちに、あんまんが食いたくなった。

---------------------------------------------------------

238 :本当にあった怖い名無し :2007/04/06(金) 23:13:16 ID:obEvDfe80
知人の体験なんだけども。
彼がホテルに一人で泊まっていたところ、夜中にフッと目が覚めた。
ユニットバスの戸が細く開いて中から電気が漏れていた。
消し忘れかと思い、消しに起きようとしたところ金縛りに襲われた。
目が開いたまま閉じられず、彼は非常に嫌な感じがして
必死に目を閉じようとしたそうだ。
戸が音も無く開いていき、トイレの中から差す明かりの中に人の影がのびていた。
ボト、ボト、と何か湿った塊を水に落とすような音。
そしてトイレの水がザーッと流れた。
同時に、覚えのある匂いがプンと鼻をついた。
まぎれもなくウンコの匂いだったそうだ。
人の部屋に入ってきてウンコしたその影は、満足したのかすっと消えた。
匂いだけはしばらく残っていたそうである。

---------------------------------------------------------

241 :本当にあった怖い名無し :2007/04/09(月) 19:49:47 ID:9p6yUOlk0
自分は女なんだけど、19歳あたりの厄年は半端なかった。
実生活での不幸や病気、ストーカー被害だけでなく、家が新築して
新しく持った自分の部屋には視線や気配を感じ、首の曲がった女や笑い声、
足音などがちょくちょく来た。金縛りもしょっちゅう。

当時からこの板に出入りするオカルトスキーではあった。が、だからこそ
「自分は今厄年で不幸すぎるからだ、これは幻覚だ。昔から霊感ないし、
これは霊じゃない。呪い・霊だという思いこみで自己暗示にかかったら
お終いだ!」と思った。呪いを受ける心当たりが多すぎたのもある。

そう考えはじめた頃には「金縛りが来る気配」が0感ながらも
理解しはじめていたので、蹴ることにした。
子供の頃からの経験則では、金縛りは蹴るのが一番効いたから。
そこで早速、次の次の晩くらいに金縛りがきそうな気配がきたので、
「はー!!」と気合をかけて布団ごと気配を蹴り上げた。次も「だー!!」と蹴った。
一度、コタツの下に足を入れて寝ていたのを忘れて、力一杯蹴り上げて倒し、
水槽を割りかけるというアクシデントもあったが、4、5回繰り返すうちに
幻覚も見なくなり、窓の外にニヤニヤ笑う女を最後に変な気配も感じなくなった。

「誰に言っても信じてもらえない話」スレのほうが良かったかもしれない。
次の厄年も来たら蹴る。もう来ないように絶対に倒す。

---------------------------------------------------------

260 :本当にあった怖い名無し :2007/04/12(木) 19:36:04 ID:ojYo68I5O
スレチだけど笑った話。

同僚の自称霊感持ちが「見た!」って騒いでたんだ。(以下同僚の体験談↓)

「昨日、一人で部屋に居ると、ふと視線を感じて後ろを振り向くと、女が立ってこっちをジーって見てるんだ。

目が異様に血走って、髪の毛が長く、頭から大量の血を流してたんだ。

ソイツ、首から上が無いんだよ!!」

---------------------------------------------------------

262 :本当にあった怖い名無し :2007/04/12(木) 22:52:18 ID:V5X+hcxxO
姉はメイドカフェ勤務。
店があるのは古い雑居ビルで、以前から霊が出ると噂になっていた。

たまたまその日は他の子達が皆、用事があったそうで早めに
帰ってしまい、姉一人で掃除をしていたそうだ。
するとあちこちから、カタン!だの、ギシ!だの不可解な音が。
同時に視界にチラチラと黒い者が映る。
もちろん不審者が入らない様に戸締まりをしている。
普通なら脅えるだろう。
だが、同僚達が掃除もせず帰ったのにイラついてた姉は
「どうせウロちょろすんなら掃除手伝えや、クソが!」と
低い声で毒づいたそうだ。
何故かそれ以来、霊が出なくなったそうです。

---------------------------------------------------------

274 :本当にあった怖い名無し :2007/04/13(金) 20:32:12 ID:E7hd52AD0
親戚が亡くなった時の事。
自宅にお坊さんに来てもらっての読経中。
棺脇の花とか灯篭(電気の)とか、バッタバッタ倒れていく。
ガクブルするのを我慢する家族・親戚・参列者一同。
読経が終わりかけた頃になって、ぷぅ~んと漂ってきたアンモニア臭。
(゚Д゚)ハァ?となっていると、読経を終えたお坊さんが一言。

「わんちゃん、飼ってらっしゃったんですね。」
「・・・・・・あのバカ犬・・・・・・_| ̄|○」

数日違いで先に逝ってた犬が、散歩前恒例の嬉ションかましたらしい。

---------------------------------------------------------

282 :本当にあった怖い名無し :2007/04/14(土) 12:44:19 ID:pryfati50
友人が自宅で一人留守番をしていたときの話。
彼が居間に入ると、フローリングの床にダルマがいたのだという。
「あった」のではなく「いた」のだと彼は言った。
そのダルマはとろーんとした表情で床に転がっており半透明。
呼吸をしているかのように小さく膨らんだり縮んだりしており、
ハリボテっていうレベルではなかったそうだ。
そして、呆然とダルマを見つめる彼に気付いたのか否か、
ダルマはおっさんのようなしわがれ声で
「起こしてくれぃ…起こしてくれぃ」とうめき始めた。
正直気持ちが悪いので無視していたらいつの間にかダルマは消えていたという。
彼が私にこういった不思議体験を話したのはこれが最初で最後(今のところ)であり、
もちろん怪しげな薬をやっているような輩ではないことを一応記しておく。

---------------------------------------------------------

あとがき
俺も死んでも腹筋背筋腕立てだけは欠かさない様に心に誓った。


---------------------------------------------------------

人型ロボットって実用性あるの

人型ロボットって実用性あるの

1 :メカ名無しさん :2005/12/11(日) 03:59:11 ID:UyZ/3YjC
何のために作ってるの

---------------------------------------------------------

5 :メカ名無しさん :2005/12/20(火) 12:23:00 ID:1OwocxxI
狭い場所で直立して高所作業をするには蛇でも車輪でも多足でも、
二足歩行と同等のバランス制御技術が必要となる

だったら多足は足がいっぱいあって部品点数が増えるだけで無駄。
二足が最適解となる

双腕は単腕よりも作業のバリエーションが大幅に増えるが三腕以上はそれほどふえない
だったら双腕にしとくのがリーズナブル

車輪でもいいけど階段とか段差とか困る。
あと床におじいちゃんが寝転んでてその向こうに行きたい時とか。
だから脚はコストが見合うなら有用

そんなわけで家政婦っぽい仕事をさせたいなら人型ってのは選択肢としてアリだと思われ。
まあ現状ではまだまだ技術上のハードルいっぱいあるわけだが

---------------------------------------------------------

6 :メカ名無しさん :2005/12/24(土) 17:54:05 ID:RDz1Xwv/
多足ってのはだいたい局地向けなんだよ
たとえば山岳地帯なんかで二足と多足だったら安定を保てるのは多足なんだよ
建物の多い土地なんかじゃ二足または車輪のほうがいいだろうな
多足なんかはもう今の科学技術でできそうなんだがな
二足が存在してんだもんな

---------------------------------------------------------

7 :メカ名無しさん :2005/12/24(土) 19:14:07 ID:a8JQqIoc
人型ロボットを、人間といううものを知るために研究をしてる所もあるみたい
外部情報の処理だとか、関節等の機構研究って名目で

---------------------------------------------------------

13 :メカ名無しさん :2005/12/27(火) 13:45:42 ID:JsiuWiu8
二足歩行はバランスが難しいのね。
山岳地帯がどうとか言ってるけど、それならば場所に適した足にすればいいわけ。
狭いところを通すんだったらまず二足歩行させようなんて思わず、むしろ壁を使った伝播を考えるけどね。
バランス制御させるのを考えるよりも明らかに単純に作れるけど。
正直ほとんど実用性ないと思うよ。
介護に使うとかあるけど、どうかね。


14 :メカ名無しさん :2005/12/27(火) 20:21:15 ID:JKpYCPnG
二足でもサルみたいにグリップできれば可能性は十分高いけどね。

バランス制御はソフト上の演算に関する限り、Jpeg を展開するより
はるかに少ないルーチンですむ。問題は現実と演算値とのギャップを
どう緩衝するかであって、それは姿勢制御本質とは違うテーマだよね。

---------------------------------------------------------

18 :メカ名無しさん :2005/12/28(水) 06:30:46 ID:NHb7DRm/
ロボットをロケットに乗っけて火星探索に行かせる
タイヤが砂に埋まって数日間動けなくなることもないだろう
またより細かい作業をさせたり、物を使っていろいろな調査ができるはず


19 :メカ名無しさん :2005/12/28(水) 15:43:03 ID:YiPvzoex
>>18
惑星探査は基本的に構造は簡単にしておかないと。
防塵防滴に、昼間の超高温、夜間の超低温
着陸時の対衝撃も重要だし、二足を送り込む頃には有人で行けるようになってる予感

---------------------------------------------------------

29 :メカ名無しさん :2005/12/29(木) 23:53:38 ID:KBtW6w5L
アレじゃない?
多種多様の用途に使えるのが人型じゃない?
山も登れて階段も上れて・・・
工場だって○○専用より
汎用型の方がコスト抑えられると思うよ

ただ高速かどうか 効率的かどうか は知らね
作業内容によってちがってくるから

---------------------------------------------------------

37 :メカ名無しさん :2006/01/07(土) 12:07:44 ID:XvzINsU+
ロボットに人間と同じ形の腕があればそれに合わせたサイズの工作用機械とかの道具を作って使わせりゃ
用途別にロボット本体を一々買いなおす手間が省けるとか?
足なら多いに越したことは無いけど、人間と同じ動きが出来るなら二本足が一番使い易いと思うんだが
素人の考えでスマソ


38 :メカ名無しさん :2006/01/07(土) 13:57:29 ID:KOofNzhh
>>37
いや、それが正解だと思う。
パーマンのコピーロボットみたいなのが理想。


40 :メカ名無しさん :2006/01/07(土) 23:51:27 ID:vo54Zdi7
>>37
まあ、用途ごとに別のロボット使った方が、安くて簡単で性能も良いって辺りが最大のツッコミ所ではある。
今の時点で人型を考えるなら、コストパフォーマンスをサックリと無視出来る条件下でないと。

---------------------------------------------------------

41 :メカ名無しさん :2006/01/08(日) 02:22:17 ID:DG82NNBP
ロボットのストリップショー見たい・・・


42 :メカ名無しさん :2006/01/08(日) 03:10:59 ID:mqzWF7ag
部品どんどん剥がしていくのか

---------------------------------------------------------

44 :メカ名無しさん :2006/01/14(土) 14:44:56 ID:g3RLfDcT
家屋の中で作業させるには人の姿が一番効率がいいのでは
むろん専用の機械でいいのならヒューマノイドでやる必要は無い


47 :メカ名無しさん :2006/01/26(木) 01:10:41 ID:7TksFlX5
>>44
東工大の広瀬教授は家電をロボット化すれば良いのであって
ヒューマノイドはいらんと言ってる。


51 :Noise :2006/01/26(木) 23:22:00 ID:nchN3XjH
>>47
それやった
家電改造してやったけど いちいち改造が面倒くさい・・・
改造するより手を作ればどんな機種だって制御可能なんだよね・・・


53 :メカ名無しさん :2006/01/27(金) 02:00:38 ID:5UpYlQIJ
>>51
「どんな機種だって制御可能」なロボット作るのがどれだけ大変かと。
人間並みの手を作れば入力はできるだろうけど、適切な制御をするには相応のソフトウェアが必要。
結局、制御させたい全ての物に、対応するソフトウェアを作らなきゃいけない。

一々改造するのに比べて、早くも楽にもならないと思う。
人間並みの手って時点で大変だし。
離れた場所にある炊飯器探し出してスイッチ押してくるってだけでも、かなり難しい課題だよ。


54 :Noise :2006/01/28(土) 00:32:32 ID:RZLxio3I
>>53
そんな気がしてきた・・・
でも家中の家電に無線制御を可能にするように改造するのは大変だし 
不恰好になるとおもうな~

ん~ どっちもどっちかな~
手を作ると ソフトだけですむのに対して
改造だとハードとソフトを作らないといけない気がする・・・
手のソフトだってさ 人間が手解きで教えれば・・・
いちいちプログラムするから面倒だけど
人間が指を動かしてやって それを記憶するようにすれば 
日常的にソフトが作られる気がする・・・

どうなんだろうな~
マイクロソフトは家電製品用のOS開発中だし・・・
ブルートゥースも家電の規格になりそうだし・・・
家にある家電のほとんどが何らかの外部装置によって制御可能になれば
無線上でやると効率的だと思う。
とりあえず 流れは無線家電・・・

---------------------------------------------------------

55 :メカ名無しさん :2006/01/28(土) 12:31:57 ID:fuPsCP9P
人間型ロボットの実用性は「見た目」とか「技術力のアピール」とか、
そういうのにはあるだろうが…単機能じゃロボットは機械に敵わない。
逆に多機能かつ多様な作業が要求される分野なら、
ロボットが役に立ちそうな気がする。

そう、例えば毎日違う操作が必要とされる
…………全自動料理アームロボット?w

---------------------------------------------------------

77 :メカ名無しさん :2006/02/25(土) 21:24:44 ID:mcrXwXse
後老人や病人介護には絶対必要だな
これからは若い人は減ってくるし
第一結構な重労働だから
疲れて来るし、その点ロボットなら一日中でも
大丈夫
でも、よっぽど人間に似たものができないと
怖いな


78 :メカ名無しさん :2006/02/25(土) 21:37:04 ID:45PwOhNP
>>77
人間を持ち上げれるような強力アクチュエータをもった介護ロボットが
動けない老人の周りをウロウロしているのは恐過ぎじゃないか?

老々介護を補助するための補助器具とか、
足腰弱った老人でも街中を普通に出歩けるようにするパワードスーツの方がよくないか?
どちらも君の定義では専用機、だが。

---------------------------------------------------------

100 :メカ名無しさん :2006/02/26(日) 14:22:03 ID:h1gwT4rF
汎用汎用って書かれとるけど、何をもって汎用とすんのよ?
戦場から介護までマルチにサポートとか?

---------------------------------------------------------

131 :メカ名無しさん :2006/02/27(月) 23:08:24 ID:l1R2gfAw
人型のロボットに声かけたら、
目がカメラで耳がマイクで口がスピーカっていう
人の頭のようなものが
ぐりんって(軽いモータ音とともに)こっち向いたりしたら
おれは本気でびびる。
人によると思うけどリアルな人形とか正直気味悪いんだよな。
それなら最初っから全然人間に見えないほうがいい

---------------------------------------------------------

148 :メカ名無しさん :2006/03/01(水) 00:05:19 ID:VqsbWyJm
人型ロボットの実用は「かかし」としての物なんじゃないだろうか
とくに警備員ロボットなら一見人と見間違えるようなロボットがいれば犯罪しずらく思うだろう。

まぁ、メイドロボになじられながら足こ(略

---------------------------------------------------------

153 :メカ名無しさん :2006/03/02(木) 08:56:18 ID:nMa0+6D8
カーナビに代表されるハイテク機器の画面に動物や人物のマスコットキャラが出てくるのは
邪魔でうっとおしい事からすれば、おおよそ人型にする事に意義があると思えないんだけど。


154 :メカ名無しさん :2006/03/02(木) 22:51:35 ID:T8PSyfTp
イルカですら「お前を消す方法は?」と聞かれるぐらいだからなw
人型だったらいるだけで「見るなボケ!」って小突かれるぞ。

---------------------------------------------------------

161 :メカ名無しさん :2006/03/27(月) 15:13:28 ID:sAacdLmb
人間の動きを機械で忠実に再現するには600個のモーターが必要らしいです。
しかし現実世界のヒューマノイド・ロボットのモーター数は30~40個程度。
宇宙世紀でもモーターが使われてるらしい(公式本から推測)。
結局MSは600個のモーターを使用している計算になります。
3000kwのモーター1個の値段が4億円なので600個で計2400億円。
3000kw×600個で最大出力180万kwのジェネレータを搭載しなければならない。
100万kw級の原発1基の建造費は3000億円だから100万kw×2基で計6000億円。
ボディを作る構造代やコンピュータおよびセンサ等の電装費用、更にそれらの加工費を含めると最低でも1兆円は必要。

---------------------------------------------------------

180 :メカ名無しさん :2006/11/13(月) 18:01:23 ID:hP7TPvjO
ショベルカーの名人がショベルカー操って
ワイン注いだりテンプラ作ったりするし、
6軸ロボットーアームなら一本の腕でも
二本腕の人間よりよっぽど器用だ。

クローラーは段差に弱いと思われてるけど、
ショベルカーの腕をうまく使えばトラックの段差くらい
自力で登ることが出来る。
駅でも大量の荷物を積んでガシガシ階段を登っていくクローラーをよく見かける。

二本腕とか二足歩行とか、何一つメリット無いと思うが。

---------------------------------------------------------

195 :メカ名無しさん :2007/03/11(日) 20:42:14 ID:37e1GyhZ
人型が出来たとしてもやっぱり日陰者な用途しかないだろうなとは思う。
例えば「スタン・D・アードマン」これって医療用なんだけど、ロボットと
いうよりは手技訓練用の精巧なマネキンというのが適切なんだ。

アクトロイドの「一般人にも対応する分かりやすさ」という基準を置くなら
その行き着く先は映画なんかのスタントロボットとかだろううし。

知性を追求するにしても、人間が今まで行ってきた活動に不足無く
代用できる程度というのもまた問題じゃないか?


197 :メカ名無しさん :2007/03/14(水) 17:33:46 ID:vnBV5dxT
>195
小銃程度なら難なく跳ね返して、素手で防弾ガラスをぶちやぶって敵を引きずり出す、
とかやってほしいのか?

いま人型のロボットを開発してるのは介護目的とかに使うのがメインだから
人並みで十分。
武器をつかわせたいなら人間用の武器の使い方を学習させればいいし、
内蔵するなら御身用の小型銃程度でもとりあえずはいいんじゃね?

---------------------------------------------------------

あとがき
俺も何かに使うと言うより、人間の機能を理解するために設計して組み立ててみる
ってスタンスが良いと思うな。

それはそうとロボットのサッカーの試合があるけど、
あれは最終的には人間のチームとやらせようという目的もあるそうだね。
(かな~り先の話だそうだけど)

---------------------------------------------------------

【Deepsea】深海生物スレッド Part2【Animals】

【Deepsea】深海生物スレッド Part2【Animals】
1 :名無虫さん :03/07/19 19:58 ID:lfa9Mtui
誰も立てないようなので、立ててみました。

---------------------------------------------------------

6 :名無虫さん :03/07/21 20:32 ID:QPJaJgjS
質問です。
深海魚って・・・視力はあるのでしょうか??
視力がない場合、どうやって自分の進む方向を決めているのでしょうか?
詳しい方がおりましたら教えてください<(_ _)>


9 :名無虫さん :03/07/21 20:54 ID:???
側線は水流を感じる器官とされているが、他の魚が近付いてきた
音や振動なども感じ取れるのかな?

---------------------------------------------------------

16 :名無虫さん :03/07/26 22:54 ID:???
↓深海魚 捕獲で検索かけたら意外とあるね。
ボウズカジカ
ttp://www.able-biott.co.jp/letter/065.html

テンガイハタ、イレズミコンニャクアジ
ttp://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai2/topics/00-sanriku/sakana.html

ムツエラエイ
ttp://www.chunichi.co.jp/kodomo/all/20020620.htm

---------------------------------------------------------

24 :名無虫さん :03/08/13 14:30 ID:jo4EZx+t
生きた深海魚が見られる水族館って都内にありませんか?
竜宮の使いの死体展示だけは見られたんですが


26 :名無虫さん :03/08/16 21:48 ID:7e/WFC4e
>>24
記憶が正しければ、葛西の水族館で サケビクニン が観られたと思います。

---------------------------------------------------------

34 :名無虫さん :03/08/28 23:49 ID:???
激しく外出だろうけどJAMSTEC

http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/seitai/
http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/seitai/project/busshitsu/midwater/mesopelagic_index.html

---------------------------------------------------------

35 :名無虫さん :03/08/29 16:55 ID:trCZCk5E
http://www.pbs.org/wgbh/nova/abyss/life/bestiary2.html
の一番下の奴ってほんとにいるの?


36 :名無虫さん :03/08/29 17:18 ID:ws9PsNRg
>35
http://www.nefsc.noaa.gov/read/popdy/monkfish/maryk_6_photos/maryk_6_20.jpg

---------------------------------------------------------

72 :名無虫さん :03/11/29 14:35 ID:???
 昔、深海生物の写真ばっかり何百点も載せてたHPがあった。

でもパソコン変えたときにURL忘れた 誰か知ってる人がいるとうれしいのだが


73 :名無虫さん :03/12/05 01:57 ID:???
>>72
そこ、カナーリ見たい…。思い出してくれ。・゚・(ノД`)・゚・。

えー…深海生物と言えるかどうか悩んだんでつが、
かなり好きなサイトを。既出だったらゴメソ。

ttp://homepage1.nifty.com/ozok/ika-story2.htm
ttp://www.fishexp.pref.hokkaido.jp/exp/kushiro/kanri/rarefish/fishindex.htm

---------------------------------------------------------

105 :名無虫さん :04/01/13 21:07 ID:UzPPHJtv
ここ見てて思ったけど、
深海探検の旅行会社作ったらめっちゃ儲かりそうじゃない?


106 :名無虫さん :04/01/13 21:58 ID:???
激しく㍉。

しんかい6500の建造費が125億円。一度の航行で母船含め約1800万。
年間点検費用が22億円。

パイロット以外の乗員数1名。

宝くじ当たったから載せてくれ!つっても無理だろうねえ……いきてーなー。


108 :名無虫さん :04/01/14 01:10 ID:???
環境としては宇宙空間以下だから、多少高いのも仕方あるまいて。
ある意味、宇宙ロケットやスペースシャトルのやうなもの。
国家ベースで無いと維持管理は出来んよ。

宇宙に比べて地味なので開発予算はあまり貰えないようだがな・・・

http://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/sinkai/deep-aqua.html
なんか巡回してたら発見。
一家に一台欲しいですわね(藁

---------------------------------------------------------

134 :らくだのコブ :04/01/20 23:43 ID:ibYGlybo
シーラカンスは今はどれくらいいるんでしょう??
大体、シーラカンスは深海魚じゃないのにここに書き込みしてごめんなさい…
やつらについての研究ってどれくらい進んでるの???誰か知ってる人いたら教えてください!


136 :名無虫さん :04/01/21 22:49 ID:???
>134
いいんじゃない?

シーラカンスの生態はまだ良く分かってないけど、
だいたい深海(水深200m以下の水域)にいると考えられてるみたいだし。

↓シーラカンスプロジェクト
ttp://www.jin-net.co.jp/coelacanth/
生態・生息数については全くと言って良いほど分かっていないようだ。


137 :名無虫さん :04/01/21 23:09 ID:???
1997年に亜種がハケーンされますた>しらかんす
サメ漁で混獲されたとのこと。


139 :名無虫さん :04/01/23 00:27 ID:???
シーラカンスは浮き袋に脂肪が詰まっているので、
通常のソナー式魚群探知機では発見されにくいそうだね。


140 :名無虫さん :04/01/23 12:06 ID:???
シーラカンスは不味いらしい

---------------------------------------------------------

153 :sesu :04/01/26 16:59 ID:M9kfWWQ/
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4515/archiv.htm#megamouth
鮫いろいろ↑
http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/kikaku/12marisai/sugata/mitsumatayariuo.htm
ミツマタヤリウオ↑
http://www.pbs.org/wgbh/nova/abyss/life/w34.html
風船ウナギ↑
http://www.kaikyokan.com/cgi/f3_files/52_img.jpg
シーラカンス?です↑
http://www.asahi-net.or.jp/~BU9T-SM/t.html
こんなん見つけました↑

---------------------------------------------------------

161 :名無虫さん :04/01/29 17:30 ID:7omiEJ5H
リュウグウノツカイ
ttp://research.kahaku.go.jp/zoology/uodas/thanks/20030401_ryugu/

---------------------------------------------------------

192 :名無虫さん :04/04/02 16:45 ID:???
大瀬崎に珍客が多いワケ
 春先、陸の西側に面し、海底が急に深く沈み込む地形をもつ伊豆半島
の大瀬崎などでは、強い東風によって海表面の水が沖あいに運ばれ、
その不足分を補う形で深海から水が揚ってくるという現象(湧昇)が起こる。
この深海からの水にのって、本来深場にすんでいる生き物たちがダイビング
で潜れる水深にまで、不意の訪問客として現れる。
 大瀬崎で頻繁に観察されるミズウオなどがよい例で、たまにはイカ・タコ類も
紛れ込んでくる。本書でも取り上げているユウレイイカやクラゲダコなどが
まさにそうで、ふつうなら深海潜水艇などを使ってようやく観察できる「珍種」
たちだ。
                     ――イカ・タコガイドブック TBSブリタニカ

---------------------------------------------------------

193 :名無虫さん :04/04/02 16:50 ID:???
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/hal_park/mizuuo.html
見られるかどうかは運次第なのだろうけど、そそられる

---------------------------------------------------------

214 :新江ノ島水族館 :04/06/12 14:54 ID:???
深海コーナーの写真撮って来たよ!
深海ヲタなら見に行くと楽しいと思う。
ストロボ禁止のため露光時間1sec~8secもかかる。
DVDの放映や、標本の展示もある。

噂の加圧水槽。日によって中にいる生き物が違う。この前はナマコがいたけど。
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/photo/kaatsu.JPG
エビ(コシオリエビの仲間?)
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/photo/ebi.JPG
熱水噴出孔付近を再現?
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/photo/nessui.JPG
ウミユリ
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/photo/umiyuri.JPG
オキナエビスガイ。露光時間8秒!疲れる。。。
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/photo/okinaebisu.JPG
オオグソクムシ(大具足虫)
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/photo/gusokumushi.JPG

新江ノ島水族館は入場料、大人2,000円だけど年間パスポートが4,000円。
年間パスポートを買ったのでもう、5回以上行っている。(^^ゞ

---------------------------------------------------------

227 :名無虫さん :04/08/29 03:29 ID:I6/KCeAR
ギガンドキプリスにかんする情報請う


229 :名無虫さん :04/08/30 14:00 ID:???
>>227
ギガン「ト」キプリスでしょ。ウミホタルのお化け。
何故かギガンドキプリスで沢山検索にヒットすると思ったらDEEP BLUEって映画が
影響してるっぽいな。誤植でもあったのか・・・。
http://www.hboi.edu/gallery/photoarchive/vecology_gallery_8.html

---------------------------------------------------------

245 :名無虫さん :04/10/08 00:40:16 ID:???
子供の頃に図書室で見かけた古い図鑑(小学館)
「ギガントウラ=チュニ」と書いてあった

黄色い表紙の図鑑が自分らの世代の小学館の図鑑だが
21世紀に入ってneo図鑑が出て、チョコエッグやらアクアリウム
やらの影響でやたら詳しくなってしまった。
「総合学習に対応」とやらで環境問題あたりとの関連も幾つか載っている
内容豊富になり過ぎて水生無脊椎動物を扱わなくなってしまった


246 :名無虫さん :04/10/10 21:31:45 ID:9XjTiSce
>245
ちなみにその上には「ユーリファリンクスーペレカノイデス」。
この図鑑の真価は食用価値のある生物には「食」マークが入っていることだ。

---------------------------------------------------------

255 :ドルス :05/01/12 18:21:46 ID:IewF7W03
ダイオウイカってどこら辺の海にいるの?


257 :名無虫さん :05/01/15 06:25:23 ID:???
>>255
ほぼ全世界の深海にいるよ。もちろん日本の近海にも。
ちなみに、10mクラスの大きなダイオウイカは大西洋産。

---------------------------------------------------------

276 :名無虫さん :05/02/26 01:22:36 ID:B+m9HWfX
アンコウについて、今日凄く驚くことを知りました。
いわゆる「アンコウ」って形をしてるのはメスで、オスは稚魚くらいの
大きさのまま大きくならないってことは知ってたんだけど、
そのオスが深海を泳いでてメスに出会うと、メスの体にパクッと
噛み付くんだって。
で、噛み付いた所からメスの皮膚と融合して行って、だんだん目玉も
溶けてなくなって内臓もなくなってメスと血管でつながって
しまいにはメスの体に出来たただの突起になって、
だけど唯一精巣だけは溶けずに残って、精子を作り続けて血管を通して
メスに送り続けるそう。
私にとっては凄く衝撃で(((( ;゚Д゚)))だったんだけど、知ってました?

---------------------------------------------------------

314 :名無虫さん :2005/05/22(日) 02:22:32 ID:???
何年か前に大阪の海遊館で南極圏だったか北極圏だったかの
生物の企画展示があって、その中にものすごく変な節足動物
(甲殻類っぽい)がいた。
なんかウルトラ怪獣にしか見えない変なデザイン。
全長15センチくらいでやけに立派な刺だらけのヒゲ
(イセエビみたいな)があったと思う。
おまけに「飼育法は確立されてない」というキャプションが付いてる
わりにしっかり飼育されてるばかりか、子供をわらわら体に乗せてた。
繁殖までしてんじゃん! それとも捕獲時にすでに子持ちだったのか?
あれが何の仲間なのか気になる・・・。


350 :名無虫さん :2005/07/29(金) 21:43:19 ID:???
>>314
亀レスだがこいつじゃねーの?
ttp://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=490

---------------------------------------------------------

338 :名無虫さん :2005/06/30(木) 02:04:29 ID:???
ちょっと質問。
この高麗人参みたいなやつって生き物なんですか?
ttp://shinkaigyox.hp.infoseek.co.jp/shinkaigyo/part1/_nrfz_barnacleleathery.html


340 :名無虫さん :2005/07/01(金) 22:02:44 ID:???
>>338
ミョウガガイのなかま。
甲殻類。

周囲の糸状の物は別の動物。
たぶん刺胞動物の類かな。

---------------------------------------------------------

362 :名無虫さん :2005/10/28(金) 15:29:04 ID:???
オカ板深海スレから来ました。
↓の深海魚写真、怖すぎ・・・・
http://www.conceptart.org/forums/showthread.php?t=19383
ここの人はどう思う?

---------------------------------------------------------

382 :名無虫さん :2005/12/21(水) 10:35:02 ID:???
http://www7a.biglobe.ne.jp/~grafish/

「深海生物」で検索したら、↑のサイトが出てきた。

---------------------------------------------------------

392 :名無虫さん :2006/01/30(月) 21:07:45 ID:3FI7ByIn
売り物?
http://www.pdnettaigyo.co.jp/pdnyuuka.htm#0118w


393 :名無虫さん :2006/01/31(火) 09:39:32 ID:???
>>392
「入荷」って事は売ってるんだね。カワイイなぁ。飼育は大変じゃないだろうか。
水族館で飼育している所も幾つか有るけど、人工環境下で長生きはさせられなかったみたい。

---------------------------------------------------------

406 :名無虫さん :2006/04/18(火) 00:51:42 ID:W5WWY7rZ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/treasure_hunting_ship
スゴス

---------------------------------------------------------

445 :名無虫さん :2006/07/29(土) 10:50:16 ID:???
カリフォルニア大学サンディエゴ校スクリップス海洋研究所が
この程インド洋モルディブ沖で行った海洋調査の折に
思わぬ巨大生物が出現し、話題をさらっている。

同研究所による調査は無人潜水艇を用い、大陸棚から大洋底に続く大陸斜面を観測するというもの。
その際、潜水艇が水深800~1000mを沈降中にその生物は現れ
数秒間画面上に留まった後、悠然と泳ぎ去ったという。

画像からの解析ではその巨大生物の体長23~24mとみられ
現在最大の魚類とされているジンベイザメ(最大で体長18m前後)を大幅に上回り
魚類であるならば世界最大の記録を塗り替えることになる。

同研究所では
「形状から判断してサメの仲間のようだが、断定は出来ない。新種の可能性も否定できない」
としてさらなる調査を続ける予定。

http://www-sio.ucsd.edu/

---------------------------------------------------------

446 :名無虫さん :2006/08/08(火) 15:38:23 ID:???
前から不思議に思ってたけどどうして深海生物は
とんでもない水圧でも平気でいられるの?


447 :名無虫さん :2006/08/08(火) 20:48:39 ID:???
体内に空間がないからじゃね?と適当に言ってみる。


448 :名無虫さん :2006/08/08(火) 23:49:37 ID:???
そのかわり普通の水圧には耐えられんのだが


449 :名無虫さん :2006/08/09(水) 00:22:04 ID:???
>>446
体が水分で満たされているので潰れない。


450 :名無虫さん :2006/08/09(水) 01:16:14 ID:???
>>447-449
ありがとう。疑問が解けた(´∀`)そういえば昔牛乳パックでおもちゃ
作って風呂場で遊んでたことがあるんだけど、そのままだとすぐに
ペチャって潰れてたのに中に水入れてから沈めると何ともならなかった
ような気がする。深海生物も同じだったのか。

---------------------------------------------------------

461 :名無虫さん :2006/09/05(火) 22:26:26 ID:???
先月,5m近いリュウグウノツカイ2匹が漁師に捕獲されたってさ

http://blooog-jp.seesaa.net/article/22050860.html


462 :名無虫さん :2006/09/06(水) 18:55:43 ID:???
このリュウグウノツカイどうなったんだろう?
5㍍を超える固体って日本では珍しいと思うけど
リュウグウノツカイはつがいで見つかる事が多いけど
コレもその類でしょうね
散々出た漁師批判はさておいて、せめて剥製になっていて欲しい

---------------------------------------------------------

466 :名無虫さん :2006/09/18(月) 21:18:02 ID:???
いまTVで見たんだけどマリアナ海峡の底まで人っていったことあるの?TVではいったみたいなこといってたけど、、、俺は底まで行ってないってきいたんだけど


469 :名無虫さん :2006/10/03(火) 16:17:18 ID:???
>>466
1960年にバチスカーフ・トリエステ号が行ってるみたい。
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse119.html
http://homepage3.nifty.com/nishimura_ya/kaito/submersible.htm

---------------------------------------------------------

523 :名無虫さん :2007/02/20(火) 22:49:03 ID:se8McyNv
深海の饗宴 age!

http://www.youtube.com/watch?v=jJ8hVbqGpnE&eurl=http%3A%2F%2Fkorokorozaeega%2Eblog54%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D861%2Ehtml

---------------------------------------------------------

526 :名無虫さん :2007/02/22(木) 20:50:12 ID:???
ダイオウイカの鉤爪
http://animal.discovery.com/fansites/blueplanet/alert/slideshows/gallery/slide_squid01.jpg
http://animal.discovery.com/fansites/blueplanet/alert/slideshows/gallery/slide_squid02.jpg

ダイオウイカと争った形跡のある鯨の死体
http://animal.discovery.com/fansites/blueplanet/alert/slideshows/gallery/slide_squid03.jpg
http://animal.discovery.com/fansites/blueplanet/alert/slideshows/gallery/slide_squid04.jpg

ソース
http://animal.discovery.com/fansites/blueplanet/alert/slideshows/squidslide.html

---------------------------------------------------------

528 :名無虫さん :2007/02/24(土) 21:13:29 ID:???
ウミクワガタ(オス) ワラジムシ目 (海中に生息)
ttp://www.nature.museum.city.fukui.fukui.jp/tokuten/2004sp/catalog/images/umikuwagata_male_l.jpg
コクワガタ(オス)  コウチュウ目  (地中-地上に生息)
ttp://siki.cocolog-nifty.com/blog/images/101_1.jpg

---------------------------------------------------------

あとがき
さすがにちと疲れた

---------------------------------------------------------

【1978年】口裂け女【岐阜県美濃加茂市】

【1978年】口裂け女【岐阜県美濃加茂市】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/12/12(火) 01:40:16 ID:Z5Fsh4hC0
いちばん最初に言い出した人を探してます。

---------------------------------------------------------

24 :本当にあった怖い名無し :2006/12/13(水) 21:57:18 ID:DCVwnxUVO
わたしがいた小学校にあったふれあいの森(だったかな)ていう所に、
夕方四時を過ぎたら出るとか言われてた。

四時とか明る過ぎるし、
意味分からん噂だけどこどもの頃は
信じてびびってました

---------------------------------------------------------

31 :本当にあった怖い名無し :2006/12/16(土) 05:25:30 ID:RJNVrmQZ0
当方、神奈川は横浜在住ですが1979年か1980年頃、当時中学生でしたが、
警察からの連絡により全校生徒が集団下校になったのをハッキリ記憶しています。
警察からの連絡とは、同じ学区内で口裂け女が出現したという連絡です。
当時は、かなり怖かった。。。(これは実話です)

---------------------------------------------------------

36 :本当にあった怖い名無し :2006/12/20(水) 00:31:43 ID:qeE+4l4v0
岐阜県岐阜市の三又が最初だろ?近所だから知ってる


37 :本当にあった怖い名無し :2006/12/20(水) 09:20:13 ID:+0OJDnjh0
>>36
美濃加茂じゃなかったっけ?


39 :本当にあった怖い名無し :2006/12/21(木) 04:23:24 ID:vLzKCWHhO
美濃加茂ってか正式には八百津が話の出元なんだよね!!


43 :本当にあった怖い名無し :2006/12/22(金) 15:15:18 ID:aV8qAAI/0
ヒントあげる。

八百津の現在42、3歳の人のから流行った気がします。
その時は、時速200kmで走るとかポマードというと逃げていくとか
そんな話はありませんでした。
口コミの伝播状況を調べるにはとてもいい研究材料ではないでしょうか?

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/12/22(金) 16:00:51 ID:eI7j51x+0
オレは1964年に生まれてから1983年まで美濃加茂市に住んでいた。
確かに1978年の初夏に全国に先駆けて口裂け女の話が出たのをハッキリと記憶している。
言い出したのは誰だか知らないが、6月頃に聞いたのが最初だった。
その時の話では、「東濃実業高校に通っていた女子生徒が口裂け女」という事で、失念したが実名も聞いた。
では何故、口裂け女になったのかと言うと、その時点で既に2つの説があった。
「自宅で、うっかりとハサミ(?)で口元を切ったその娘は、傷を隠すためにマスクを付けて登校したが、
昼食を食べるときにマスクをはずしたら隣席の子が『わっ!口裂け女』と叫んだ」という説。
当然ながら、この口裂け女は人を襲うわけでもなく、ただ悲しみに暮れるだけの地味な存在。
もう一つは、全国を駆け回る噂の元ネタになったと思われる説。
「口が小さすぎるという理由で彼氏にふられたその娘はハサミで口を切った。それを元彼に見せて
これでも口が小さいというのかぁ~!と泣き叫んだ」という説。
後者は、いかにも全国を駆けめぐりそうな噂の元ネタだと思う。
しかし、その当時ですら後者は「ウソ臭い」と思ったから、前者の方が信憑性が高いと思う。
>>39 で、八百津がネタ元だと書いてあったが、東濃実業高校は八百津からも大勢が通っていたので
噂の発祥元になったという可能性は十分にあると思われ。
そして、その年の暮れになると、いつの間にか「口裂け女に追いかけられた」という話に発展していた。
そしてあの有名なセリフ「私ってキレイ?」という言葉も、その時には既に添加されていた。
当時、一緒に学習塾に通っていたクラスメートは護身用にと爆竹とライターを持ち歩いていた。(笑)
半年ほどで、ここまで話が発展し、一人歩きをしたわけだ。
この様に、些細なことでも奇異な話は時として、あらぬ噂話に発展するとガキながら感じたのを覚えている。
そして、1984年頃だと思うが、全国的にブームになってTVで見て驚いたのは、美濃加茂周辺の住民だった訳だ。
これがオレの記憶している全てだ。 ちなみに、オレは東中学の出身だ。

---------------------------------------------------------

48 :本当にあった怖い名無し :2006/12/23(土) 02:25:29 ID:y5hnQ3rbO
口裂け女が100mを何秒で走ると言われたのは実はずいぶん後。
というのもワイドショーで特集をくんだときに
「この噂が広がるスピードは100mを~秒で走るのと同じくらいです。」
と放送したのが原因といわれている。

---------------------------------------------------------

62 :本当にあった怖い名無し :2006/12/30(土) 21:32:59 ID:s4dkuxsm0
あれはもともと明治の初めのこと。滋賀県の紫香楽の農村地帯に一人の女の子がいて、彼女が
山を隔てた向こうの村に住む男の子が好きになって、毎晩会いにいってたんだよ。
当時は明かりもないし、小さなちょうちん一つ持って、暗闇の中を歩く
わけで、やはり女の子はこわいわけよ。痴漢が出る心配もあったしね。
で、一計を案じて、彼女は白い着物を着て鎌を手にして、曲がったにん
じんを加えて夜道を歩いた
と。すると闇に隠れて痴漢しようとしていた男が、下からちょうちんで
顔が照らされるのをみて、口が耳までさけた化け物にしか見えないと。
それで「口裂け女が出た」と大騒ぎになったわけだ。これが口裂け女の元の話。
ときがたって昭和にナリ、岐阜は繊維工場が多かったので、各地から「織姫さん」
と呼ばれる女工たちがたくさん岐阜にやってきて、そのまま土地の男達と
所帯を持った。そんな岐阜県下の某町で子ども達が時代の流れで塾に
行くようになった。その町に住む者の中には、塾にやれる家もあれば
やれない家もあるわけで、その塾にやれないほうの家の母親がたまたま、
祖母が元の話となった紫香楽の農村地帯の出身で、その村では笑い話
として伝わっている「口裂け女の話」を、子どもに「塾に行くと帰りが
遅くなって、口裂け女に鎌で切られる」というデマを作って、子どもを
怖がらせて、塾に行きたいと言い出さないようにしたわけなのだよ。
これがインターネットのない時代にあっという間に日本中に広まったから、
さあ大変。

---------------------------------------------------------

66 :本当にあった怖い名無し :2007/01/04(木) 18:42:16 ID:soWFvc+iO
当時 口裂け女が南下しながらも神戸のカネボウの化粧品工場で働いていた
ところを逮捕された…って具体的な噂が奈良県の天理市で流れ 胸を
なで下ろした記憶がある。


68 :本当にあった怖い名無し :2007/01/05(金) 06:54:53 ID:zA54RYqMO
おとなしく逮捕されるような女なら、
そもそも何も怖くないのであって。

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2007/01/19(金) 08:44:28 ID:Yp5WRWdWO
口裂け女は岐阜県各務原市の苧ヶ瀬という所で自殺した。

当方、岐阜県出身の30代。バリバリの口裂け女世代です。


86 :本当にあった怖い名無し :2007/01/21(日) 09:11:29 ID:Rn0TXzWS0
>>85
1977年に小学生だった子世代だよね。
もろバリバリだねw

口裂け女は、塾に行く子どもに対して親が話したというのが定説だね。
全国に広まったのは、出稼ぎに来ていた田舎の人がお盆に地元に戻って
話したからだそうな。
かなーり遅れて朝鮮半島でも流行っていたらしいけどw

---------------------------------------------------------

124 :本当にあった怖い名無し :2007/02/04(日) 18:04:10 ID:LT2A2Flq0
口裂け女逮捕

ウィークエンダーで、女二人が、白い服を着て口紅で口が裂けたように書き、
知人のマスターを脅かしに行ったら、臨時休業だか早仕舞いだかで店は閉まっていて、
しかも雨が降ってきた。なので片方の女、家が近い方だったと思う、が「傘を取ってくる」と
家に行ったが、なかなか帰ってこない。残された方が電柱の陰に隠れて
途方にくれていたところ、人に見つかり警官呼ばれて大騒ぎになった、

ってのをやってた。

---------------------------------------------------------

127 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 15:56:05 ID:WRdd27go0
BJでその手の話が載ってたんだが、口裂け女って狼咽(ウルフスラツケン)じゃないのか?

先天的異常で上唇と下唇が分かれたまま生まれてくるのが「唇裂」で
アゴまで分かれちゃってるのが「口蓋裂」って言うらしい
狼咽もこの一種、って書いてある

関係ないがうちのばあちゃんが先週口裂け男を見たらしい。
話によるとマスクしてたとかじゃないんだけど、唇の左右端から裂傷が縫われた跡があったんだとか
その人もこういう先天的なものを持ってたのかな


128 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 17:53:53 ID:nhWUyrhS0
そんな病気があるのか
普通は子供の頃に治療するんだろうけど、口裂け女は何らかの理由で治療できなかった人なのかも知れないな
かわいそうに


129 :本当にあった怖い名無し :2007/02/07(水) 17:41:20 ID:+SWtcJFw0
>>128
今は子供の頃に手術しちゃうし
手術技術も上がってるから
大人になると殆ど分からない場合が多いみたいだね
知人が「実は~」って話してくれたけど、全然分からなかった様な

昔は手術もしないで、そのまま暮らしてる人も居たらしいね


135 :本当にあった怖い名無し :2007/02/17(土) 13:23:06 ID:LPZ8esyEO
>>127
口裂け女の噂が流れ出した時代は、今みたいにネットで簡単に情報を得られる時代じゃないからね。
専門的な医学の知識が無い人には、単に気味の悪い者にしか見えないだろうし。
実際、俺もBJで読むまでそんな障害があるなんて知らなかった。

もしかしたら、この噂の元になった人も今では手術して普通の顔になってるかも知れないね。

---------------------------------------------------------

138 :本当にあった怖い名無し :2007/02/21(水) 12:00:56 ID:PECxwxN+0
私の父親が昔から
「口裂け女の話は父さんたちが作ったんだ」と言い張ります。
なんでも、当時テレビだか何かで怖い話を募集!みたいなのがあって
それに応募しようと友達数人で「口が耳まで裂けた女がいる」という話を
作ったのだとか。ポマードとかは知らないらしいですが。
ちなみに美濃加茂じゃないですが岐阜県内です。

テレビを見てて口裂け女の話題になると決まって自慢(?)してくるのだけど
普段は真面目タイプの父親だけに、どう反応していいのか困ります。


143 :本当にあった怖い名無し :2007/03/02(金) 03:20:04 ID:7KMksEYM0
>>138
とっても参考になる話をありがとう。その可能性は十分にあると思うよ。

私が富山県内の中学生だった1972年に、同じ学年の女生徒たちが、どこかで仕入
れた話題のコソコソ話で盛り上がっているので、何の話題かと尋ねたときに、後の
「口裂け女」とずいぶん良く似た話を聞いた記憶があるよ。

当時は、中高生たちの間でラジオの深夜番組を聞くことが流行していた時代の
後半で、すでに全盛期を過ぎていたので多様化していたから、ラジオのダイヤルを
回しているうちに、聴取者が投稿した怪談をDJが読み上げる番組が聞こえてきた
ことが何度もあったよ。
生意気盛りの中学生だったから、「洋楽系の深夜番組を聴くのがカッコイイ」という
ムードが強く、他県の放送局の怪談系を聴くのは少数派だったからコソコソ話に
ならざるを得なかったのだろうけど、私があのときに聞いた話は、彼女たちが直接に
ラジオから聴いたか誰かから又聞きしたかはともかくも、>>138 さんのお父さんたちが
ラジオに投稿した創作怪談がソースだったのかも知れないね。

---------------------------------------------------------

144 :143 :2007/03/02(金) 03:28:40 ID:7KMksEYM0
あと、>>127 さんや >>135 さんが言われるBJに狼咽の話が出てくる「オオカミ少女」が
少年チャンピオンに載ったのは1975年で、その少し後にコミック版で読んだ私は、
大学時代の1978年に家庭教師先の京都の中高生たちから「口裂け女」の話を聞いた
ときに、「6年前にも似たような話を聞いたことがあるし、もしも本当にいるなら、狼咽と
いう病気の患者さんを見間違えたのかも知れないね」というようなことを言ったことを
覚えているよ。ついでに言えば、そのときの私は、「ひょっとすると手塚さんもあの噂を
聞いて、読者たちが狼咽の患者さんたちに偏見を抱かないようにという意味から『オオ
カミ少女』を描いたのかも…」と思ったものだけどね。

逆に言えば、1972年頃にあの噂に反応した中学生たちが1978年頃には全国各地の
大学生になっていたというのも気になるところで、たとえば塾や家庭教師のバイトを
していた大学生たちが、教え子たちを楽しませるつもりで、中学時代に聞いた怪談に
「ポマード」とか「100mを○秒で走る」とかいう尾鰭をつけて語ったために、複数の
バージョンや複数の「発祥地」が存在している、という可能性もあるんじゃないのかな。

1978年頃に子供たちの親や学校の先生だった世代は、1972年頃に中高生向きの
ラジオの怪談番組に関心をもったような世代ではないから、彼らを調査しても真相が
見つかる可能性は低く、今は現地にいなくて当時にだけ現地で子供たちに接する
バイトをしていた大学生あたりが盲点なのではないかと・・・・

---------------------------------------------------------

185 :本当にあった怖い名無し :2007/03/29(木) 06:00:24 ID:GmFipBfn0
怪談を研究している小池壮彦という人によると、
噂が全国を駆け巡る前に『名古屋タイムズ』が一面トップで
「“口裂け女”が出たあ!!」と噂の存在を大々的に報道したそうだ。
次いで『岐阜日日新聞』が報じたとのこと。

---------------------------------------------------------

あとがき
俺は二十代半ばだけど、俺の頃はもう話としては知ってるけど・・・
って感じだったな。
ぬ~べ~でその話があったときも大して流行らなかったし。

---------------------------------------------------------

映画で死亡フラグが立つセリフや行動

映画で死亡フラグが立つセリフや行動

1 :名無し職人 :2006/09/21(木) 12:56:42




新米兵士「戦争から帰ったら彼女と結婚するんです


隊長「よかったな。
新米兵士「子供には大好きなヒーローの名前をつけるんです。結婚式には絶対来てくださいね、隊長!
敵が来たようですね、では逝ってきます!
隊長「待て!そっちは危険だ!

---------------------------------------------------------

14 :名無し職人 :2006/09/21(木) 16:53:06
「ヘ、ヘェ…ここでヒーローの登場だ!」

---------------------------------------------------------

18 :名無し職人 :2006/09/21(木) 21:47:15
A「おい、こっちでいいのか!?」
B「間違いないって!」

ガササッ!!

A「なんだ今のは!?」
(様子を見て)
B「なんだ、こいつだよ」
(小動物)
A「脅かせやがる」
A「おい、行くぞ」

再び 物音

B「またお前か~?」

---------------------------------------------------------

35 :花言葉 ◆njG8BYqcA. :2006/09/22(金) 09:53:47
あの生物は確かに危険だけど、僕らに撲滅する権限は無いよ。
ちゃんと捕まえて持ち帰って研究するべきなんだ。

---------------------------------------------------------

51 :名無し職人 :2006/09/27(水) 09:24:37
両手にチョコバーのデブとヘッドフォンでメタルを大音量で聴くロッカー
↑存在自体が死亡フラグ

---------------------------------------------------------

55 :名無し職人 :2006/09/28(木) 13:21:58
畜生!!出てきやがれ化け物!!!(銃乱射

---------------------------------------------------------

56 :名無し職人 :2006/09/28(木) 13:36:46
「助かった…助かったぞぉーー!!俺達は生きてるぞーー!」←まだ30分残っているので死亡

---------------------------------------------------------

68 :ぷるぷりん ◆lSpv7H31xc :2006/09/28(木) 15:40:30
お前も道連れだああああ亜ぁあぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

一人で死亡

---------------------------------------------------------

75 :名無し職人 :2006/09/29(金) 00:16:47
「私はおまえの父親だ。」

---------------------------------------------------------

88 :名無し職人 :2006/09/29(金) 10:11:24
「俺、本当の仲間になったんだよね?」

---------------------------------------------------------

90 :名無し職人 :2006/10/06(金) 23:02:43 ?
昔話をする

---------------------------------------------------------

92 :ぷるぷりん ◆lSpv7H31xc :2006/10/07(土) 22:15:16
マイケル「おい、さわるなよ・・・さわるなって!」
デビット「さわってねぇーよ!!」
マイケル&デビット「ッ!?」

---------------------------------------------------------

98 :名無し職人 :2006/10/21(土) 21:58:18
髪型がモヒカン

---------------------------------------------------------

124 :名無し職人 :2006/10/31(火) 21:07:14
いいか!今は生き延びることだけ考えろ!

---------------------------------------------------------

147 :ピスタチォ :2006/11/04(土) 17:13:36
「ん?うわっ!何だこの粘液は!
まあいい、先を急ごう。」

---------------------------------------------------------

150 :名無し職人 :2006/11/07(火) 06:59:44
待てっ!!



…俺がやるッ!!!

---------------------------------------------------------

152 :えめろん :2006/11/07(火) 09:28:40
「そんな未確認な生物を船内に持ち込んで
乗組員全員の命を危険にさらす訳にはいかないわ!」↑
このキャラ以外死亡

---------------------------------------------------------

162 :名無し職人 :2006/11/10(金) 03:48:47
ここが貴様の墓場だぁーッ

---------------------------------------------------------

177 :名無し職人 :2006/11/11(土) 00:19:31
夜目の前に見知らぬ不審者がいて陽気に話しかける黒人

---------------------------------------------------------

186 :名無し職人 :2006/11/13(月) 10:11:07
モニターをアメフトに変えて一人で盛り上がるアルバイト警備員

---------------------------------------------------------

209 :名無し職人 :2006/12/07(木) 19:06:48
セクシー担当者はひととおり見せきったら死ぬ

---------------------------------------------------------

213 :名無し職人 :2006/12/08(金) 00:41:22
死にたくないやつはオレに付いてきな!

---------------------------------------------------------

223 :だんでらいおん :2006/12/08(金) 02:22:15
フハハハハハハハ!!

↑大体が爆死

---------------------------------------------------------

225 :名無し職人 :2006/12/08(金) 02:25:10
A「おいB行くぞ」
B「いやだ!今動いたらあの化け物に殺されるかもしれない…」
A「だけど行かないわけにはいかないだろ」
B「じゃあお前ひとりで行ってこいよ!俺は残る」
A「仕方ない…ここにいろよ?」
B「わかった!」

Aが去った後,Bの背後から化け物が来て殺される

---------------------------------------------------------

260 :名無し職人 :2007/01/01(月) 13:57:23
代官「越後屋、お主も悪よのぅ」
越後屋「お代官様こそ」
代官、越後屋「ワッハハハハ」

---------------------------------------------------------

293 :名無し職人 :2007/01/14(日) 22:53:51
「はぁはぁ、撒いたか・・・ここまでくればもう大丈夫だ・・・・・」

---------------------------------------------------------

311 :雌豚 ◆JTQVnK8KzM :2007/01/17(水) 23:58:29
騎乗位で暴れ狂うようにぃSEX!!

---------------------------------------------------------

370 :名無し職人 :2007/01/22(月) 07:57:38
スコープの中、いかにも主人公が手に持った物を落としそうな時の…

後ろの人。

---------------------------------------------------------

424 :ゴリライモ ◆USdq1lpVFs :2007/02/16(金) 07:50:27
ゾンビ映画でよくあるパターン

ゾンビと格闘の末倒す「大丈夫?怪我はなかった?」
「大丈夫さ。俺がこれくらいでくたばる玉じゃねーよ。さ、行こうぜ」
しかし腕には噛みあとが

---------------------------------------------------------

439 :汽車賃男 :2007/02/25(日) 16:01:39
古代遺跡の巨像の額にでっかいダイヤモンドがはまっているのを発見

---------------------------------------------------------

440 :名無し職人 :2007/02/25(日) 17:57:24
「早くその薄気味悪い着ぐるみを脱げよ」

---------------------------------------------------------

445 :名無し職人 :2007/03/10(土) 20:28:41
なあ、おい・・寝てるのか?
→その刹那寝てると思った奴が白目を剥いて飛びかかり死亡

---------------------------------------------------------

448 :名無し職人 :2007/03/15(木) 22:29:47
「冥土の土産に教えてやろう」

---------------------------------------------------------

あとがき
気持ち悪い話の後に口直しで。
ミステリー関係は前のと被るから避けました。

---------------------------------------------------------

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。