週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんのりと怖い話スレ その36 ともう一個

ほんのりと怖い話スレ その36

1 :本当にあった怖い名無し :2006/12/19(火) 03:50:34 ID:bNvLAg000
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/


過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

---------------------------------------------------------

21 :本当にあった怖い名無し :2006/12/20(水) 18:48:11 ID:tru802Gm0
先日、私と姉の2人で、身内の見舞いで某大学病院に行った時のこと。

4階からエレベータに乗ったら、中に小さな女の子が乗ってて
「なんかいをごりようですか?」と私にたずねるので、
エレベータガールごっこでもやってるのかな?と思い、
「1階をお願いします」と言うと「はい。したへまいります」と可愛く答えて、
なんとも微笑ましい感じでした。

1階へ下りる途中、2階でエレベータが止まって、
パジャマ姿の痩せている男の人が乗ってきました。
すると女の子はまた「なんかいをごりようですか?」と男の人に尋ねると、
男の人はボソッと照れくさそうに「地下2階をお願いします」とつぶやいて
エレベータの奥の壁に寄りかかりました。

エレベータが1階に着くと、女の子は、
「1かい、がいらいでございます。ごりようありがとうございました」
と可愛くガイドして、私と姉はエレベータを降りました。

帰り道、姉が「エレベータの女の子、かわいかったね」と言うので、
私は「そうだね。途中で乗ってきた人とか、
ちゃんと女の子のあそびに付き合ってあげてたけど、
なんか照れくさそうにしてたのが、ほほえましかったよ」と笑って言ったら、
姉に「へ?途中で誰か乗ってきた?誰?」と真顔で返されました。

後で気づいたのですが、その病院には、地下2階なんてありませんでした。

---------------------------------------------------------

39 :本当にあった怖い名無し :2006/12/21(木) 05:30:40 ID:WMYY6Aw50
先月、友人Aが遊びに来ていて、帰ると言う事で鍵を開けて
ドアを開けようとしたけど、開かない。
ノブを押しても引いてもびくともしない。寒冷地ではないので
凍結とか言う事はありえない(そんな時間でもないし)
30分位格闘して、しょうがないから裏の窓を経由して
隣家との隙間から何とか出るしかないか、と思ったところで
ノブが回ったので「??」と思いつつ、Aは車で帰った。

しばらくしてAから電話が。
「道路で5台の玉突き事故があって死者も出てる・・・。
 聞いたら、30分程前に起きたらしい。あの時家から出られてたら
 事故にあってたかもしれん」

よく聞く話だし、あまり怖くない事だと思うけど
初めてこんな不思議を体験した・・・。

---------------------------------------------------------

67 :本当にあった怖い名無し :2006/12/23(土) 21:47:43 ID:D8GXYdgq0
俺らが高校の時、学校帰りに近所の公園で煙草吸ってたのね。
んで、ちょっと雑談なんかして和んでたら、友人が急に横向いて固まってんのよ。
公園の隣の民家を見てるようだった。

俺は「何見てんの?」って感じで話しかけたら友人が急に俺の腕を力いっぱい握り、
「おい、あれ・・窓。窓の方見てみろ。」って言うのよ。
んで、何ビビってんのかな?って思って窓の方をみると・・・
家の中から、女の人が顔を上半分出して(目の下あたりまで)こっち見てるのね。

うわ・・何あれ?って見てたら、その顔がどんどん上に上がってきて、
キモイ動きしてんなーって思ったら、鼻から下がないのよ。
ちなみに顎もない。ずーっと顔の上半分。
そのままどんどん上に上がってって、鼻の下伸びまくり。

んで、そのまま上顔が窓ののサッシに消えたと思ったら、「シュパーン!!」って音がして、
下から凄い勢いで口と顎が上に消えてった。
もう、俺は恐怖でガクブル。その場で友人の腕を握ったまま腰を抜かした。
声もでない。ただ、その場にへたりこんだ。
その瞬間、男の声で「出て行け!」って声が真後ろで(つーか、脳内?)聞こえた。
でも、俺は身動きできない状態。(今思うと金縛りにあってたのかも)
「やばい・・」って思った瞬間、友人が俺をいきなり抱えて「ウワアアアアアア!!」って叫びながら
公園から猛ダッシュ。俺、お姫様抱っこ状態。
何がなんだかわからないまま、人通りの多い道路まで運んでくれた。

友人は力が抜けたのか、俺を下に落としてへたり込んだ。
俺もまだ腰が抜けてた。
んで、お互い顔を似合わせて出た言葉が「何だったんだ?今の・・」だった。

そのまま、お互いが回復するまでその場に座り込み家に帰ったんだけど、
その日の事はお互い話をしなかった。なんか言い出せない感じだったし。

んで、今日会ってその話になったんだよね。
そしたら、お互い見てたモノが違った。
俺は女の人の顔が上半分。で、声は男。
友人はオッサンの顔下半分が下に下りてく感じ。んで、声が女で、「キャハハハハ!」って
笑声だったそうだ。
友人は笑い声聞いた瞬間に「逃げろ」って思ったらしく、俺を抱えてくれたそうだ。

何はともあれ、友人がいなきゃ俺はどうなってたんだか・・て思うと、
未だに((;゚Д゚)ガクガクブルブルなんだがw
んで、ちょっと疑問。同じ状態で見たのに、
見えるものが違うってよくある事なんかなーって。

---------------------------------------------------------

80 :本当にあった怖い名無し :2006/12/24(日) 02:34:30 ID:S8oyJeOz0
私の友達で外国人がいるのね。日本語ベラベラのスペイン人。
前住んでたところで”出た”話をけっこうきいた。そのひとつ・・

ある日、外国人友達で集まって飲み会してたそうな。
日本語ワカラン人もいるので、スペイン語と英語だけで会話していた。

そこに遅れて、一人やってきた。
インターホンも鳴らさずに突然入ってきたので一同ちょっとびっくり。
オウ、いきなりだネ!というと
「え、だってドアの前来たら『あいてるよ~』って言ったじゃん?
 私もなんで来たのわかったのかと思ったヨ」

『あいてるよ~』は、日本語だったそうな。

---------------------------------------------------------

129 :本当にあった怖い名無し :2006/12/27(水) 18:03:40 ID:0Aa4Pevf0
キャバクラで働いてた頃の話。
私の働いてたお店は常勤10~15人くらいでわりと小規模のお店だったんだけど、
何人か霊感のある子がいた。
というかお店に一人霊がいるらしくて、営業中もいつも水場の近くから
みんなが話しているのを楽しそうに見てるんだって。
私は霊感とかまったくないタイプだからそんなもんかーと聞いてたんだけど、
ある日お店が早仕舞いした日に系列店の送りの車に相乗りする事になった。
たしか夏だったと思うけどまだ朝の4時くらいなので真っ暗。
車内にはボーイさんと助手席に系列店のYちゃん、後部座席に私といつも一緒に
帰ってるKちゃんが乗り込んでた。
このボーイさんが見える人らしく、Kちゃん家の近くまで来たとき
「ウワッ今のカーブ…」って突然言い出した。そしたらYちゃんも
「私も見た」って言い出して、動物の死体でもあったのかなーと思ってたら、
女の人の霊がカーブのとこに立ってたらしい。
「近くに池とか沼とかある?」って言われてKちゃんが池ならあるって答えたら
そういう水場に集まるんだよーって言ってた。
ボーイさんもYちゃんもKちゃん家の方通るのは初めてなのに
また二人の言う事が一致してるもんでKちゃんは車降りるときgkbrしてた。
長くなっちゃったけどそれだけです。
いまだに私は霊感もなにもないです。

---------------------------------------------------------

142 :本当にあった怖い名無し :2006/12/28(木) 22:18:19 ID:XSn++yQB0
ダイエットの為に朝、農道をランニングをしていた時の事。
その日は日の出一時間前に家を出たのだが、当然まだ暗い状態であった。
このような場合、通常なら小型のライトを手に持ちながら走るのだが
帰ってくる頃には明るくなるだろうと、その日に限ってはライトを持たずに出発した。
常夜灯のある幅広の道から暗い農道へと入り、
そして左手に用水路を挟み、斜面に分譲墓地が見える場所を通過しようとした時、
いきなり前方からタオルか何かでほっかむりをした
恐らく地元の農家のおじさんらしき人物が出現したのだ。
普通ならたとえまだ暗い早朝とはいえ、ある程度距離をおいた段階から人間大の
存在なら薄闇の中に感知できるのだが、その時は目の前2~3mまで接近して初めて判る
といった状況であり、本当に唐突に現れたといった感じである。
「おはよう!」
とその人物に声を掛けられ、私も突然の事に少し慌ててどもりながらも
「おはようございます」
と返事をする。
だが、一つ妙な事がある。
その人物の姿格好は判ったのだが顔だけがぽっかりと闇のように暗く隠れ、
見えなかったのだ。

たとえ日々の農作業で日焼けしているとしても、
目や鼻の輪郭まで判らない真っ暗な闇といった状況はありえるのだろうか?

---------------------------------------------------------

155 :本当にあった怖い名無し :2006/12/30(土) 01:53:33 ID:R6K6u/OD0
今ではあまりにも陳腐ゆえに聞かなくなりました、いわゆる学校の怪談。
皆様もよくご存知かと思われます。
私の田舎の母校にも一応そのような話はありまして、
やれ保健室のベッドに寝ていると誰かが覗き込んでくる。
だの、屋上に続く階段の数がどうのだの、根も葉もない噂が囁かれておりました。
当然、あまり信じる人間もおらず大抵の生徒は小話のネタくらいに受け止めており、
事実話のほとんどはそう言った類のものでありました。

私の母校には、丁度学校全体の鬼門に当たる場所に木造の建物が建っております。
かなり古い建物でして、一階は華道部や茶道部の使う茶室や会議室、
それと教職員用の宿泊室があり、
二階は40名程度が宿泊できる大き目の和室と言う構造になっております。
会談の内容はいたってどこにもあるような話でして、
その施設で百物語をすると必ず百話目にはたどり着けない。
なぜなら、鬼がやってきてそれを邪魔してしまうからだ。というお話でした。
当然、私もこんな話は信じてはおりませんでした。
どうせ途中で面倒くさくなったか、怖くてやめたから言い訳として作ったのだろうと。
私の友人達も同意見でして、
ならば実際に百物語をやりきってしまおう。という話になったのでした。
 
その施設は普段から運動部などの合宿の際に使用されており、
私たちも例に洩れずそこに寝泊りすることとなりました。
そして、私を含め4人の生徒が深夜に一階の茶室に忍び込み、
そこで百物語を行ったのでした。
元々、そのての怖い話には事欠かない4人組でしたので
滞りなく百物語は続いていきました。
途中で部屋の四隅の蝋燭が倒れて慌てたり、
監督の先生が見回りに来るのを声を潜めてやり過ごしたり、
それなりに面白く進んでおりました。
ただ、期待したほど実際に怖いことが起こるわけでもなく、
半ば拍子抜けしはじめた頃、
私たちは不意に部屋の中に自分達以外の気配があることに気付いたのです。

四人が正方形を作るように座り、
私は丁度入り口から部屋の奥に向かって座っていました。
その気配の元、私にはかなり大柄な男性に見えたのですが、
彼は私の真正面ぐらいに腕を組んで立っており、
微笑んでいるように見えたのです。
他の三人もすぐに彼に気付き、一斉に彼の方を向きました。
部屋の奥には小さな庭園に抜けるガラス戸がありますが
しっかりと鍵はかかっており、
それ以外の入り口は私の後ろの廊下にしか無いはずなのです。
私たちは突然そこにいた彼に絶句したまま阿呆のように見つめていましたが、
彼は微笑んだまま動こうとしません。
そしてそのままどのくらいたったのか、彼は突然低い声で喋ったのでした。
あと、どんだけな?」
私は戸惑いながら、百物語の残りの蝋燭を数えました。
えっと……22です」
残った蝋燭の数は22本。つまりあと22個の怪談で終わる筈でした。
すると彼はその22本の蝋燭を両手で掴み、一気に火をつけてこう言ったのです。
ほしたら、これで終いや。はよう寝ないかんよ」
彼はそのまま、私のすぐ横を通って出て行ってしまいました。
私たちは、彼が出て行ってしまうのをただぼうっと見ていました。
そして、我に返り慌てて追いかけたのですが、
もうどこにも彼の姿は見当たりませんでした。
結局彼の正体は分からずじまいで終わり、
茶室に忍び込んでいた私たちは後で宿直の先生にこっぴどく怒られました。
ちなみに私は男性に見えたので便宜上「彼」と呼称しましたが、
どうも友人にはそれぞれ別のものに見えていたらしいです。
また共通しているのは「彼」が穏やかに微笑んでいたことと、
喋った大まかな内容(口調は違ったようです)、
そしてどのような顔だったか分からなかったことでした。 

---------------------------------------------------------

【結構】大学であった怖い話【ありそう】

1 :留年2年目 :2006/11/03(金) 04:04:27 ID:B/y9YsJw0
「全国の大学」に存在する怖い話、噂を募集!!
きっといろんなネタがあるはず!!・・・と思います。
カマン!!

---------------------------------------------------------

30 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 01:10:55 ID:ehonpSKH0
講義中にある先生が

「学問教える私がこんな事言うのもあれなんですけど…
 Y心館の1Fに幽霊が出るらしいですね…?
 あ、いや、やっぱりいいです、講義始めましょう」

というのでK館1Fに突撃してきた。
昼時だというのに全く人気は無く、トイレの電気は消えたまま。
受付のところにも「只今、昼休み」とか書いてあってやる気あんのか。
そもそもこの階で講義を受けた事ないのだが、一体何をやってるんだ。
まぁ結局何も出なかったが、不気味な空間ではあったな。

---------------------------------------------------------

36 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 01:35:21 ID:SoHlp2kD0
こんなん拾いました

>>おらがT美の学生だった頃聞いた話だよ。
タ○ヤの前で大型トラックに曳かれて
足を切断する事になっちまった女の子がいただ。
建○科の、可愛いので有名な子だっただ。
ところがあとで助手さんに聞いたら、
T美では4~5年に一度必ず右足を失う事故に逢う女の子が出るそうだ。
例のオ○バ助教授に殺され埋められた
女性の右足の骨が見つかっておらんからじゃと。
建○科の子も...。右足じゃった...。
まあ、タタリのせいかどうかは判らんが、
4~5年に一度大事故に逢う女学生が出たのはほんとうじゃよ。

---------------------------------------------------------

41 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 17:57:39 ID:hoYnASyh0
179 名前: 四国さん : 2001/07/29(日) 02:47 ID:8uCuZM1A

高知大の7不思議
・首吊りの木
・さよならの壁
・召霊塔
・塗りつぶされた音楽室の窓
・自殺防止用の鉄格子が直してもはずれる1号棟5Fの教室
・開かずの教室(1号棟)
・何年かに一度以上でる3号棟からの飛び降り
まだそういう言い伝え、残ってます?


42 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 18:00:41 ID:hoYnASyh0
さよならの壁(高知大学)
 ”さよならの壁”。高知大学でも知る人ぞ知る有名な話だ。
 昔ある女子学生が男に振られ世を儚んで手首を切った。
その時彼女は手首から滴る血を使って”さよなら”と壁に書き残したのだという。
彼女は死に、やがてその事件が忘れ去られていった。
ところがその血文字がいつまで発っても消えないのだという。
気味悪く思った職員がその壁の文字をペンキで塗りつぶすことにした。
 消えないのだ。
 いくらペンキで文字を消したとしても、すぐにまた浮き出てくるのだ。
どうしようもないので、その壁の前におおいをし、かくした。
彼女の悲しみがその壁に残ったのか。
今も高知大の片隅には、さよならの壁に赤い血文字が浮きたっているそうだ。


音楽室ネタ

私の通っていた、高知大学での話をひとつ。
教育学部には、音楽棟というのがありました。
中にはピアノの練習室がたくさんあって、主に音楽科の学生が独習をしていたそうです。
(私は人文学部だったので、詳しくは知りません)

各部屋には小窓があるのですが、2階の、ある部屋だけよく人影が映ったらしいです。
一生懸命練習をしていて、ふっと窓をみると人の顔が…。
学生からの苦情があまりにも多いので、その部屋だけ窓を塗りつぶされてしまいました。

ずらりと並んだ窓が一つだけ白いセメントで塞がれていて、気味が悪かったのを覚えています。
今でもあるんでしょうか。

---------------------------------------------------------

56 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 03:00:41 ID:YfB7ketZ0
日曜に自分だけ実験の為に登校した。
研究室を守衛さんに開けてもらわなければならなかった。
しかし、守衛室には警察と救急がきて慌ただしかった。
恐る恐る警察に声をかけて鍵取ってくれと言ったが、カエレ!といわれたので仕方なく帰った。
合成中のモノはもちろん失敗しつくりなおした;
なにがあったか怖くて聞けなかった。。。

---------------------------------------------------------

71 :本当にあった怖い名無し :2006/11/15(水) 14:54:55 ID:M2Is1Hyh0
俺が通っていた大学は、敷地をでかい寺からそっくり借りていた。
田舎の寺で、小さな山とその麓一面が大学用の借地。
なんで、そんなに無駄に広いかというと、本来は総合大学化を
にらんでいたからで、本当は山の頂上まで施設で埋まる予定
だったらしい。結局、資金や生徒の不足で中止されたが。

そんなわけで、敷地内にはその名残と、寺の施設が点在していて
その中の幾つかはすでに忘れ去られていたりする。

ある日、学生がその敷地の一部を使ってサバゲをやったら……死体が出てきた。
結局、それは自殺体だったのだが、もしやと学生の有志と職員で、
警察連れで山狩りをしたら、他にも何体かの死体と自殺をした
らしい痕跡が発見された。

どうやら、資材なんかを運ぶ予定で先行して作られたままの舗装路の
おかげで比較的簡単に山奥に入り込めたことと、寺の敷地ということで
死ぬのにふさわしい土地として一部で広まっていたらしい。
だから、それ以後、再度の山狩りはしていないけど、まだ死体が
あるかも知れないという噂。

でも、死体の話はあっても、それにまつわる幽霊話なんかは
まったく無かったんだよな。残念。

---------------------------------------------------------

74 :本当にあった怖い名無し :2006/11/22(水) 01:08:28 ID:BO5QvqVl0
俺が 関東の大学に通ってたとき、まあ良くある話で就職活動で希望職にありつけず
ゼミの先生が研究生として残してくれることになったんで、帰省がてらお使いに途中
静岡の大学と、中京地方の大学と、京都の大学の3っ箇所寄って研究資料を貰いに、
中古の1500ccの愛車を転がしてのんびり帰ったのよ。

静岡の先生からコピーを貰い、昼食をご馳走になってお土産まで持たせてくれて、良い気分で
中京地方の某大学に向かって走り出したのさ。あまり遅くなるといかんので、東名をとおり
そこに着いたのは午後5時前。早春だったのでまだまだ日が翳るのが早く、廻りの雰囲気もあって
なんか鬱蒼として、ちょっといやな気分だった。迎えてくれた助手の方がかったるそうに、駐車場から
件の研究室まで案内してくれたんだ。

 教授は、会議かなんかでまだ帰っておらず、6時半頃まで待たされてようやく面会できた。
それまで、助手君と下らぬ世間話や愚痴の言い合いをして過ごしてたんだ。
用事の内容は助手君も知っていたらしく、その話もしたんだが、その時はなんだか浮かない顔をして
それから話を逸らそうとしてたんだ。その時はあまり気にならなかった。

で、いよいよ教授と本題になり、資料を眺め説明を受けやっと7時半。
その日は遅いので、市内のビジネスホテルに予約を取ってもらい、お暇する
直前にお裾分けの標本を資料庫に取りに行くことに。
資料庫は研究室等の一番奥に古いコンクリート造の半端な校舎の中にあった。
教授、助手君と3人で鍵を開け、資料庫に入った。資料庫といっても、大きな
教室がいくつか並んであるようなところで、昔はここで講義もあったんだろうな
ってな感じで確かに床には固定してあった机などを取り去った後のボルトの後のようなもの
が、いたるところにあった。時間が時間だけに、利用していたのは下の階の一室だけで、
4,5人の人たちがごそごそしてるだけであとは、俺たちだけだった。
件の標本、といっても小さなお菓子箱5,6個程度ですぐに取って後にした。
階段を降りて一階へ向かおうとした時、なにげなく今までいた資料庫のほうを振り返った。
そしてら、髪の毛の長いベビーフェースの女子学生らしき人が立っていたので、思わず「お邪魔しました。」
と声をかけてしまった。それを聞いた助手君が「な、なにー!」って大きな声をだしたもんだから、
「そこに、まだ女性の人が。」といった途端、助手君は僕の手を引いて慌てて階段を駆け下り、一階の人たちに
「おい、また、今、・・・」って声をかけた。
途端、そこの人たちが慌てて荷物をまとめはじめた。
助手君と先に出た教授と庭に出て少し行った頃、後からあとの5人が電気を丁度消したところだった。
何がなんだか良くわからないまま、
助手君に「何なんですか?」と聞いても首を横に振るだけで返事は返ってこない。
資料庫のそのあたりを見渡したところ、暗闇に人陰が映ってて、
ようやくどんなことが起きたのか悟ったんだ。

夕食を一緒にして、それとなく聞いても、口ごもってあまり喋ってくれない。
教授が会計を済ませて先お帰りになって、助手君と2人きりになったところで、ようやく話はきけた。
3年前に学生ツアーで信州のスキー場でナンパした他の女子大の学生を、
そこの学生が後日その資料庫付近で廻したという事件があったらしい。
詳しくはもみ消されたので判らないが、
後日その女子学生が近くの森で死んでいたということだった。
自殺か事件かわからないが、事故という形で決着したらしい。
それから、しばらくしてその資料庫あたりにベビーフェースの女性が現れるのだということだった。

気が付かなかったが、その資料庫の入り口には盛り塩がしてあったんだそうだ。
その日、怖くて寝付けそうに無かったので、助手君と街へ飲みに出て、あの顔を払拭するため
2人で近くのソープに行って、快楽でごまかそうと必死だった。

翌日、眠い目で京都に出る前に資料を宅急便で大学へ送ってから、無事
京都の大学のお使いを済ませ、少し先の実家に帰り、泥のように眠ったさ。

大学名はかんべんな。

---------------------------------------------------------

111 :本当にあった怖い名無し :2006/12/01(金) 01:26:23 ID:cEcEaZED0
前に通ってた大学は、元陸軍研究所跡地に建ってた。
そこで人体実験をやっていたか、は噂の域を出てないようだった。
通っていたころは構内夜間立ち入り禁止だったので、見たものと言えば
木造でボロい研究所跡にベッドが並んでいたことと、塞がれた地下
通路、ときどき人が手を合わせに来る小さな神社くらいだった。 

入学当初は学生運動と大学側の対立や、実験動物の方が恐ろしくて
気にも止めてなかったけど。

---------------------------------------------------------

132 :本当にあった怖い名無し :2006/12/24(日) 03:07:13 ID:S8oyJeOz0
大学っちゃ大学なんだけど医学部で、附属病院での話。
まぁ・・病院ってのは、ご存知かもしれませんが
よく、好んで患者さんが高いところから落ちる場所です。
そういう類の話なら尽きないんだけどこれはきいたとき怖かった。

部活の先輩で、もう医者やってる人が帰宅するとき、
車を発車させる瞬間ボンネットに人がドン!!!と落下。
10階からだったそうで、残念ながらその方はお亡くなりになりましたが
先生の新車も廃車、発車が一瞬ズれていたら運転席直撃だったとの事。

---------------------------------------------------------
あとがき

遅くなりました。
今年はこれにて。来年は1/4が丁度大学始まる日なのでその日から開始とします。

何気に百物語をやってたんだね。
■ 百 物 語 ■2006年冬
まとめサイト
ここんとこまじめにオカ板チェックしてなかったから気がつかなかったよ

それではよいお年を
スポンサーサイト

魚竜・首長竜・モササウルス

恐竜じゃないよ
魚竜・首長竜・モササウルス

1 :名無虫さん :02/11/16 11:01 ID:AZmi5EnW
中生代の海生爬虫類について語りましょう。

---------------------------------------------------------

2 :名無虫さん :02/11/16 12:12 ID:GpnGdGFp
>>1
そんなあなたに
http://www.oceansofkansas.com/

---------------------------------------------------------

14 :名無虫さん :02/12/08 18:33 ID:pIh8hgPh
首長龍とプテラノドンが海面上で喧嘩している挿絵がよくあるが
決着はつくのだろうか。

---------------------------------------------------------

53 :名無虫さん :03/07/04 16:09 ID:???
プリスティチャンプサス
ひづめがあり、かわいた陸地を軽快に走りまわり、牛や馬の先祖をつかまえて食べた.
そんなワニなんだか嫌だ。

---------------------------------------------------------

59 :名無虫さん :03/10/11 00:29 ID:abjcFBwI
フタバスズキリュウって、鰭にサメの歯が食い込んでて
故にサメに襲われて死んだ事になってるけど、それなら
死体はズタズタにされて骨格が綺麗に残ったりはしないんじゃ
なかろうか。サメに噛まれた(事がある)のは確かだろうが、
少なくともその場で食い殺された訳じゃないだろうと思うん
だけどどうよ。


64 :名無虫さん :03/10/12 20:23 ID:fbNM3uXz
>フタバスズキリュウ
噛み傷が治った痕跡があるかどうかわかれば良いんだが…
なければ(喰われるのは免れたものの)結局傷のせいで
死んだのだろうし、あればその後数年は生き続けられたん
だろうし。


65 :名無虫さん :03/10/13 23:47 ID:NouAyjMv
今の海でも、大型のサメが襲うのはアザラシやイルカなど自分より小さい海獣
で、大きなクジラの、それも健康な成体を襲うなんて話は殆ど聞いたことがな
いよね。


67 :名無虫さん :03/10/14 22:32 ID:???
海棲爬虫類が栄えていた頃、既に現代型の大型のサメも出現しており、
クレトキシリナのような大型のサメの歯が脊髄に食い込んだモササウルス類
の化石は良く見つかっている。恐らく大型のサメがモササウルス類や
プレシオサウルス類を餌にしていたのはほぼ間違いない。
その逆に、海棲爬虫類も当然サメを襲っていたろう。ただサメは歯以外
めったに化石にならないから、モササウルス類に襲われた痕跡のある
化石なんてのはまず見つからないんじゃないかな。

---------------------------------------------------------

69 :名無虫さん :03/10/28 16:34 ID:???
で・何を根拠に爬虫類とされたの?


70 :名無虫さん :03/11/04 23:36 ID:XCJJZhwl
モササウルスは現生のオオトカゲに近いから間違いなく爬虫類だが…
魚竜や首長竜はどうなんだろう?
爬虫類の定義は「有羊膜類のうち哺乳類と鳥類を除いたもの」(だっけ?)
あとは骨格から両生類でないことを証明すれば、自動的に爬虫類になるとか。


71 :センザンコウ :03/11/04 23:53 ID:???
首長竜は変温動物なんですか?


72 :名無虫さん :03/11/05 18:18 ID:???
例えば適応拡散で鳥が海に適応してイルカ型になったら
やっぱり爬虫類ってことになっちゃうのかな。
直立するはずの足が鰭になるほど形が大きく変わっちゃったら
わかんないだろうし、鳥と爬虫類は。

どうなの?


73 :名無虫さん :03/11/06 21:31 ID:SPsKq7A8
>>71
いちおう変温動物ということになっているようです。ただ、彼らの中には
極地の海に棲んでいたものも少なくないようで、おそらくは慣性恒温性だった
のかと。

>>72
陸の哺乳類から進化したクジラはやはり哺乳類であり、所詮魚にはならないのだから
鳥類起源の海棲動物もやはり「鳥」でしょう。ただ、そいつらは尻尾を推進に使う
ことはないだろうから魚形にはならず、歯がないとか尾が短いとか手の指がせいぜい
1~2本しかないとかいう鳥の特徴は残しているだろうから、典型的な爬虫類とは
簡単に見分けがつくかと。

---------------------------------------------------------

76 :名無虫さん :03/11/10 20:49 ID:7gZ/47yo
海ワニっちゅうのは居たけどなぁ。真の恐竜では海どころか水棲種
(と断言できそうなもの)は知りません。
鎧竜やプロトケラトプスが半水生だったかも?というレベル。
海は無理でもビーバー型とかカワウソ型、いっそワニ型恐竜とか
いたら面白いんだが。


77 :名無虫さん :03/11/11 09:50 ID:OP73J6bz
海ワニってメトリオリンクスだっけ?

恐竜では、スピノサウルスやバリニクスの仲間が魚食性で、
本によっては半水棲の生活(現生のワニのような)をしていたと書かれている。

あと、エドモントサウルスなんかもカバ的な生活とかいうのも
どこかで読んだような気が・・・

---------------------------------------------------------

92 :名無虫さん :03/12/10 18:50 ID:t1/Gx6W+
どうしてサメは生き残ったのに海生爬虫類は絶滅しちゃったの?


93 :名無虫さん :03/12/11 23:07 ID:KQ3W51cV
それもだが、既にサメがいた海に、新生代に入ってからどうして哺乳類が進出出来たのだろう?


94 :名無虫さん :03/12/11 23:15 ID:TIzKbRny
つまりサメは食物連鎖の頂点にも立ってないし主役になれなかったということか?
それとも海は広くてつながってるから?サメの活動できない低温地域で進化して
温暖な海に進出できたとか?


95 :名無虫さん :03/12/12 05:14 ID:???
いや、いきなり温暖なところからでも可能じゃないかな。
陸棲→半水棲→水棲みたいに適応して。
だって、ほら人間みたいにとろいのですら沿岸部なら普通に泳げるよ。
そりゃ昔は今よりはサメも多かったろうけどさ。
中型以上の哺乳類の脅威になるような固体は、数が少ないか外洋棲
と思うし。

なんか鯨が外洋に進出した頃は、まだ泳ぎや索敵なんかがへぼくて
メガロドンだかの大型のサメにカモられてたらしいから、やっぱ根性
で適応していったんだよ。たまに食われながら。

---------------------------------------------------------

130 :名無虫さん :04/10/20 20:04:06 ID:JMCMWmmt
質問があります。
魚竜のミクソサウルスとイクチオサウルスには鰭脚の指骨に違いがあるのですが
どうして(またはどのような環境圧が働いて)鰭脚の指骨に変化が生じたのかどなたか
教えてください。おねがいします。


131 :名無虫さん :04/10/30 23:58:03 ID:i82MOTo+
水棲への適応につれて指の骨の数が増えてくるというやつですか?
理由はよくわからないけど、鰭をしなやかに曲げる為の適応とかでしょうな。
素人考えだと、鰭なんて単純で良さそうな感じがするので
むしろ骨が癒合して一枚板になる、ってんならまだ判るんだが。
(余談ながら、ステラーカイギュウの前鰭は指がなく二の腕で出来ている。
手首から先が完全消失してるんである)


135 :名無虫さん :05/01/05 16:38:59 ID:???
>>131
>余談ながら、ステラーカイギュウの前鰭は指がなく二の腕で出来ている。
手首から先が完全消失してるんである

これ結構凄いよな。こんな生物は過去にも現在にも他にはいない。
クジラだって何だって指の骨が有るのに。まぁ適応方向の差なんだろうが。
俺は最初不完全な骨格だとばかり思ってた。
そういや歯も無くて骨の一枚板になってるな。

---------------------------------------------------------

168 :名無虫さん :2005/07/11(月) 13:45:47 ID:???
四肢が鰭に進化した鰐がモサウルスだと思ってた。
頭蓋骨とかどうなってるのかな?


169 :名無虫さん :2005/07/11(月) 14:04:13 ID:???
>>168
海トカゲとは別に海ワニってのもいた。


170 :名無虫さん :2005/07/11(月) 21:31:50 ID:ISfO9lvL
海ワニは大きなものでもせいぜい6メートルくらいだったらしいが、
モササウルス類には10数メートルにもなるものがいた。
海ではワニよりトカゲの方が大きくなったってのも不思議だ。

もっとも、この両者は生息年代は重ならないから(海ワニ→ジュラ紀後期、モササウルス→白亜紀後期)、
モササウルスの登場で海ワニが衰退したってわけでもないらしい。


171 :名無虫さん :2005/07/11(月) 23:02:31 ID:???
>>170
海トカゲの登場は魚竜の減少に原因があるような気がする。
彼らの後釜って事。

鯨も魚竜もそうだが、海の遊泳に完全適応した生物の初期は
ウナギのように長くなる場合が多い。
海トカゲも体が長かったが、白亜紀末期の絶滅が無ければ、
もしかしたら魚竜体型になったかもしれない。

---------------------------------------------------------

183 :名無虫さん :2005/08/03(水) 00:17:14 ID:???
ところで、以前はヘビの祖先は地中性のトカゲ
(肢がなくなったのも穴の中で邪魔だから退化したから)
とされていたが、最近は水棲トカゲが先祖、それもヨーロッパの海から
アジアの淡水域へと誕生の地?が変わってるみたい。
地中説っていつの間に否定されてるの?


185 :名無虫さん :2005/08/08(月) 01:02:36 ID:MxsaTGqJ
>>183
スレ違いだが、最近ミミズトカゲはヘビともトカゲとも違う独立の亜目とされるようになったよね。
つまりトカゲの中から
地中生活に適応して進化したのがミミズトカゲ
水中生活に適応した後、二次的に地上生活に適応したのがヘビ、ってことじゃないでしょうか?

だとすると、ミミズトカゲが眼を失い、ヘビは全く失っていない(しかし透明な鱗で覆われている、
これは水中生活時のゴーグルのようなものだった?)のも説明がつくと思うんだが・・・

---------------------------------------------------------

165 :名無虫さん :2005/05/28(土) 19:48:19 ID:???
Newton最新号でフタバスズキリュウの記事がでてるが、学名は
未だ申請中で決まってないらしい。
「双葉層で鈴木氏が発見した首長竜」という意味になるそうで
スズキイとかフタバエンシスとか付くのは確定だろうが
あまりにも面白みに欠ける名前だよね。
40年もかけて思いついたのがそれかよ!みたいな。


213 :名無虫さん :2006/05/16(火) 21:23:18 ID:vhpzZSoh
>>165
結局ほぼ1年かかってしまったか・・・フタバサウルス。


214 :名無虫さん :2006/06/05(月) 04:30:19 ID:EsWvEMYc
ひねり・・・ないなぁw
フクイラプトルなどもそうだが日本の恐竜の名づけ方は適当すぎる
発見者の名前は消されちまったのね


215 :名無虫さん :2006/06/05(月) 10:32:52 ID:???
>発見者の名前は消されちまったのね

つ【種小名】


218 :名無虫さん :2006/07/08(土) 20:43:51 ID:WrujYY4W
のび太の恐竜では、フタバスズキリュウが卵で生まれる設定だったな


219 :名無虫さん :2006/07/09(日) 13:17:36 ID:???
上陸して産卵してたのか?
海亀みたいだなw

魚竜は卵胎生だったけど、首長竜や海トカゲはどうだったのかな。


220 :名無虫さん :2006/07/10(月) 01:11:59 ID:???
>>219
今じゃどっちも卵胎生説が有力。

ピー助の卵は化石化の過程で母親の死骸の
体の中から転がり落ちたんじゃね?

---------------------------------------------------------

221 :名無虫さん :2006/07/14(金) 23:17:08 ID:???
首長竜・海トカゲと違って海ガメや海ワニが巨大化しなかった
(せいぜい5㍍くらい)のは、やはり卵胎生になれず
陸上に産卵せざるを得なかったせいなのかね。
なんでトカゲに出来てワニ・カメに出来ないのかは分からないけど。


226 :名無虫さん :2006/07/22(土) 21:59:03 ID:???
>221
アーケロンも5メートルぐらいだっけか。
どっちかってーとでかくなり過ぎて上陸できないから
卵胎生になったって事だろうと思うけど。


228 :名無虫さん :2006/07/28(金) 00:54:07 ID:CyO7QDhz
>>221
主竜類のカメ・ワニは固い卵殻があり、それゆえ卵胎生になれないって聞いたぞ。
鳥類もペンギンなんか、卵胎生になった方が便利そうなのになれないし。

対して鱗竜類のヘビ・トカゲは弾力性のある膜状の卵殻しかなく、それゆえ卵胎生への移行は比較的簡単らしい。
コモチカナヘビなど同一種の中で地域によって卵生になったり胎生になったりするくらいだし。

ちなみに卵生哺乳類のカモノハシやハリモグラも、固い卵殻ではなくやわらかい膜状の卵殻だそうだ。
哺乳類の胎生も、固い卵殻を持たないゆえに始まったってのはちょっと不思議。

---------------------------------------------------------

246 :名無虫さん :2006/08/20(日) 01:05:34 ID:k8/V1hg1
つーか、中生代の爬虫類だって恐竜や翼竜や海生爬虫類といった大物ばかりじゃない。
もっと小さく、地味で、目立たないグループもたくさんあった。
何故そいつらはワニやトカゲのように生き残れなかったんだろう?
「恐竜は温血だったが故に絶滅し、爬虫類は冷血だったが故に生き残った」なんて言ってる奴もいるらしいが、
恐竜とかのスター級以外のマイナー爬虫類のことは全然考えてないんだよな・・・


247 :名無虫さん :2006/08/20(日) 11:29:39 ID:???
ヒファロサウルスは体長30cmぐらいの、超小型な首長竜だよ。
化石もクネクネ首が曲がってたりして、かわいいよ。

---------------------------------------------------------

303 :名無虫さん :2006/12/08(金) 01:51:57 ID:RITeEHpA
骨格模型の画像ない?


304 :名無虫さん :2006/12/08(金) 02:36:32 ID:???
http://www.geocities.com/sea_saur/kronosaurus.jpg
クロノサウルス

---------------------------------------------------------

306 :名無虫さん :2006/12/09(土) 23:39:35 ID:pCXkRYpe
ダンクレオステウス
http://www.afpbb.com/article/1132458
咬む力5300ニュートンって0.5トンってこと?
これだとライオンや熊より少し強いって程度になると思うが・・・


309 :名無虫さん :2006/12/10(日) 00:59:27 ID:???
ダンクは顎の力5t


310 :名無虫さん :2006/12/10(日) 11:17:14 ID:9Y5XfMhd
ありがとう、0.5トンってありないと思ってたもので。やっぱりそのくらいはあって当たり前の顎ですよね。

---------------------------------------------------------

あとがき
おまけ
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/

今年はあと一回だけ更新します。
多分29日ごろ。
帰省したら大掃除やなぁと思ってたら母ちゃんがもうあらかたやっちまったそうな。
親父の仕事相手が来たかららしいんだが、やる時はめんどくさいけど
やらないならやらないですっきりしないんだよな。

---------------------------------------------------------

■■天空に大陸は存在したの?■■

■■天空に大陸は存在したの?■■

1 :  :03/09/24 03:29
例えば、ラピュタとイースとか、
アニメやゲームになってたりするケド、

元は何?やはり、だれかの妄想?
だとしても、世界の天空に存在する国とか
そういう話が知りてー!!

---------------------------------------------------------

6 :  :03/09/25 20:00
で、天空の城やバベルの塔はあたんだろうか?

天空の城はわからんが、
バベルはバクダッド近郊の場所で地下にあったってのを昔、何か読んだ
記憶がある。


7 :天之御名無主 :03/09/26 00:00
バベルの塔は、バビロンにあったディンギルの塔が
キリスト教に取り入れられてバベルの塔と名前を変えたんだよ。
たしか20世紀初頭に復旧工事が始まって、いま中断したまんまなんだっけ。

---------------------------------------------------------

15 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/09/30 23:50
今世紀のはじめだか半ばだかに北アフリカの上空にしばらく町が出現
したという事件があったそうで。人の生活する様子まで見えたそうで
すよ。まあ蜃気楼だろうと言われていますが。似たような話は越後に
もあります。
欧州の「空の国」として有名なのはマゴニアですね。色々と話があり
ますが、例えば956年には北アイルランドのクロエラの町の教会の
屋根に空飛ぶ船の錨がひっかかった。「水夫」が出て来て縄を切断し、
錨だけ残して逃げたそうです。
ほかの話もまあ下りてきたのが殺害されたとかすぐ死んだとかいった
ものですね。


77 :天之御名無主 :03/12/06 20:55
>15
この話かな?
-----------
アイルランド クロエラの町。「聖ケネルスに捧げられた教会」で
ミサ中に奇跡。空から綱のついた鎖が降りてきて教会のアーチに
引っかかった。 人々が外へ出て見ると空中に一隻の船が浮んでいた。
乗組員の一人が鎖綱を外そうと空中船から飛び降りてきたが、
水の中を泳いでいるような様子だった。
町の人々はその男を捕えかけたが、大僧正がそれを禁じた。
開放された男は船に駆け登り、 綱が切られると船は空中へと去った。
-------------


もうちょっと違うのもあった。
以下、空飛ぶ帆船の目撃
----その1-------
空飛ぶ帆船の目撃は、古くは9世紀にまでさかのぼる。
リヨンの大司教アゴバールは、4人の囚人を護送してきた
群集に出会った。彼らの話によると、4人が空飛ぶ船から
地上に降りてきたところを捕まえたのだという。
もちろん大司教は信じなかったが・・
---------------

----その2-------
1743年、英国のウェールズ地方の北西にある
アングルス島の農夫による、雲間を漂う帆船の目撃報告がある。
彼の話によると、帆船の排水量は約90t、蜃気楼などではない
証拠に船底の中央の竜骨がはっきりと見えたという
---------------
飛行船の目撃
------その3---------
1896年から翌年にかけて全米を大混乱に陥れたウェーブ(集中目撃)である。
報告の大部分は中西部とテキサス州であったが、最盛期にはアイオワ、
ミシガン、ワシントンの各州の上空で、葉巻型の有翼の飛行物体が、
なんと数千人の規模で目撃されたのだ。
当時、操縦可能な飛行船は、米国はおろか、最も技術の進んだ
欧州諸国ですら、まだ飛んでいない。F・ツェッペリン博士の
飛行船の初飛行は、1900年7月2日のことである。
---------------------------

---------------------------------------------------------

44 :天之御名無主 :03/10/05 14:05
どこの国だか忘れたけど(20世紀の北方の国だった気がする。)に上空に突然町が現れたことがあったらしい。
しかも、その町ってのが19(17?)世紀のイギリスの町だったらしい。ある人が絵を見て気づいたそうだ。
ってちょっと文章うまくかけないけど意味わかるかな。。。(へたの文章で失礼)


47 :中途半端な空想家 :03/10/05 19:21
>>44 あ、それ聞いたことある。確か海を挟んで反対側にある街が空に映って見えたとか。
だから光の屈折による自然現象の偶然(蜃気楼)だって。過去の街が見えたってのは初めて聞いた。
もしそれが本当ならただの蜃気楼じゃないね。


72 :天之御名無主 :03/11/27 08:12
>>44
これはサイレントシティ現象って言って確か
起きたのはメキシコで写った街の風景はイギリスで
数十分間にわたって見えてたらしい


84 :天之御名無主 :04/02/14 22:09
サイレントシティで過去の風景が写るのは知られた話だけど、
まったく存在しない未知の風景も写ったことがあったらしいね。
エルサレムだとかなんとか。

---------------------------------------------------------

49 :天之御名無主 :03/10/05 19:44
ネイティヴ・アメリカンの伝説には、天上の住人が井戸や木の根を通じて
地上に降りてくるというものがありますね。


55 :天之御名無主 :03/10/06 02:51
>>49
ラピュタのように空中に陸地が浮遊しているというのではなく、空を
実体の無いものではなく固体の「天蓋」として、その上にこの世界とは
別の世界が成立しているという、階層的な宇宙論は結構あったようですね。
考えてみれば日本の「天孫降臨」のイメージもそうした階層世界の雰囲気が
あるように思えます。

---------------------------------------------------------

53 :天之御名無主 :03/10/05 23:12
蜃気楼によって、地上と天空(の蜃気楼)をつなぐ塔が出来たり
巨大な鳥が見えたり、巨大な建造物が見えたりとかは、実際にあることみたいだよ。

「蜃気楼の楽園―古代文明と神々の謎を解く」っていう本が画像入りでお勧め。
アマゾンのリンク


読んだけど、面白かったよ。


93 :天之御名無主 :04/07/29 00:44
>>53見て思い出したんだけど、
厨房の頃朝起きてカーテン開けたら、外に真っ黒い塔みたいな物があった事がある。
起こしに来たお袋も見たんだけど、学校から帰ってきたらそれは無くなってた。
夢だったんじゃないかとも思うんだけど、今でもたまにお袋と話すと、「そう言えばあったね」なんて…
あれは何だったんだろうな…

---------------------------------------------------------

54 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/05 23:29
ピラミッドは蜃気楼により天地をつなぐものだった、という説もあり
ます。最大の弱点はこれまでそんな現象が観測されていないこと。


65 :天之御名無主 :03/10/10 22:30
>>54
世界不思議発見でやってたけど、
その現象が再現されないのはナイルの上流にダムが設けられ
ナイル川が氾濫しなくなったからだそうな。


71 :天之御名無主 :03/10/12 11:34
そういえば、昔テレビで見ましたよ。
ピラミッドの中で船が発見されたのですが、
発見されたとき、逆さの状態で地下においてあったそうな。

理由は、蜃気楼がおこったときにピラミッドが逆さに見えるから、
すなわち、そんとき船はちゃんと上向きになっていてそのまま天空へ行けるんだと。

夢のある話ですなぁ。

---------------------------------------------------------

96 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/08/03 18:07
蜃気楼に関する記述は支那の志怪小説にはよく出て来ますが、中には
空中に浮かんだ町から話し声や軍団の移動する音が聞えて来たという
ものもあります。
『聊斎志異』には作者が山中で夜間に塔が浮かんでいるのを見た話があ
りますが、灯火を頼りに階数を数えることも出来たらしい。

---------------------------------------------------------

97 :天之御名無主 :04/09/13 04:08:37
余談ですが、中学校の社会の教科書にこんなかんじの記述がありました
「西洋は東洋に比べて雲が少ない。カラッとしてる。だから空飛ぶ神話の生き物は翼がある(天使やペガサス)
東洋は雲が多いから、羽無しで飛んだり、雲に乗ってたりする(セイテンタイセイや仙人のイメージ)」
おぼろげな記憶ですが、ちょっと納得した記憶があります。

---------------------------------------------------------

115 :天之御名無主 :2005/04/23(土) 11:30:54
サイレントシティについて、ずいぶん前から調べてるけど一向に情報が得られない。
二、三、その名前が出てくる本を見かけたが、ここに書いてあるのと似たような情報だった。
私が初めてサイレントシティって名前を知ったのは、確かビートたけしのアンビリーバボー
でナントカ村の特集のときに半ば投げやりにこの名前を出してた。
しばらくバックナンバーで公式HPにもあったと思うが、私の記憶が正しければ、
中世ヨーロッパ風ではあるがこの世に存在した記録の無い町並みが空に浮かんでたそうな。
そのときTVで写真が公開されてたような気がする。
数十分も浮いてりゃ写真もバシバシ撮れただろうに、なんでこんな情報少ないんだろう。


117 :天之御名無主 :2005/05/31(火) 03:22:35
1889年、突如アラスカの上空に巨大な都市の幻影が浮かび上がった話をした。
その時代にあるはずのない中世の都市が浮かび上がっているのを、何人もの人々が目撃したというのだ。
音が聞こえない幻の都市。人々はその現象をサイレントシティーと名付けた。

---------------------------------------------------------

121 :天之御名無主 :2005/06/14(火) 22:01:25
イギリスコベントリー地方にも、天空の城砦の民間伝承はある。
キャッスルインジエアという古謡にもでてる。

---------------------------------------------------------

150 :天之御名無主 :2005/11/05(土) 01:07:50
天空の修道院と呼ばれるメテオラならいったことあるけどね。
バベルもそうだが天に近ければ近いほど~な思想があってあーいう奇妙なものができたんだろうね。
マジ、メテオラの石畳の階段きつすぎ。体力ないやつは行くのはお勧めしない。
ただ、ネコ好きにはたまらんかもな。(何故かギリシャの遺跡にはノラネコが沢山いる修道院も例外ではない)

で、天空なんて呼ばれたのは単に人が到底登れないような(今は観光用に階段ついたらしい)とこ
ここ一体は霧が凄いんだが、多分その霧のせいで浮いてるように見えたので天空とかいわれてるのかと憶測。

まぁ、でもちょっとラピュタ気分は味わえるかも。
空から女の子は降ってきませんけどね。

---------------------------------------------------------

152 :パズー :2005/11/14(月) 22:49:09
天空の城ラピュタは本当にあったんだ。とうさん!

549 :天之御名無主 :2005/09/25(日) 14:47:40
インドネシアの赤道上空約3万6000キロの静止軌道に、
直径約50メートル以上もの巨大な人工衛星があるのを発見し
たと、日本スペースガード協会(東京都武蔵野市)が発表して
いたが、米空軍が公開し、各国の宇宙機関が利用している衛
星やデブリのリストに該当はなく、米国・中国も自国の電子
偵察衛星である事を否定した。
この巨大衛星は現在も継続的に軌道制御されている事が判明
しているが、光学分析から地球製の衛星機材でない可能性が
浮上しており、自然天体に近いという。
もしこれが自然天体、もしくはそれに近い天体であるとすれ
ば、人類が打ち上げる以前から静止軌道上にあった事になり、
その探査が検討されている。

ttp://yokohama.cool.ne.jp/fleetcool/news/020404.html

問題の衛星画像>>
ttp://www.spaceguard.or.jp/asute/a38/images/38023.jpg

この巨大衛星?の軌道は軌道傾斜角4度,軌道離心率0.00163,
公転周期1435.76分。
同協会の望遠鏡は直径50m以上の識別解しかない為、補足
された物体の大きさはそう報道された。

---------------------------------------------------------

202 :天之御名無主 :2006/10/19(木) 16:08:07
でも仮に空中大陸があったとしたら、当時の文明の人はなんで島を空に浮かす必要があったんだろ?
なんか地上にいられなくなった理由があったのかな


204 :天之御名無主 :2006/10/23(月) 23:38:20
>>202
技術を誇る(ちょっと言い方が変だが)とか、
地上を自然の手に戻すとか、
偉い人ほど上に行きたがる。っていう感じで、上(空)にいる人はえらい人。っていう風潮だったとか。


205 :天之御名無主 :2006/10/24(火) 22:45:31
>>202 逆説をたてると空中大陸にいれなくなる理由があって人々が地上に降りた
このほうが神話の考え方に近いような気がする。


206 :天之御名無主 :2006/10/25(水) 11:48:15
>>204
もしそうだとしたらどんな技術だったんだろな?
島ほどのものをずっと浮かばせ続けるには永久機関のようなものが必要だったと思うんだよ
それともやっぱラピュタの飛行石みたいな物質の恩恵があったのかな?


207 :天之御名無主 :2006/10/25(水) 23:36:39
大陸ではないね、小島ていどのでかさ。
地上から見えたとしたら、たぶん黒い影じゃないかな、


208 :天之御名無主 :2006/10/26(木) 12:31:23
>>207
島の底部には、見た目雲っぽいものを発生させていた。とかは?
地上から見上げても「どうみても雲です本当にありがとうございました」程度にするとか…


あ、ラピュタ…

---------------------------------------------------------

あとがき
一日中数式ばっかりいじっているので、逆にこういったもしとか仮にの話は
良い気分転換になる。
ありえないだとかの一言で、頭ごなしに否定するようなことはしたくないな。

それにしても研究に行き詰った・・・
ここ二週間良いアイデアが浮かばず停滞状態なので、そろそろ凹んできた。
もやもやしたまま新年迎えるのやだなぁ。

---------------------------------------------------------

【2004年度】全異星人&種族百科事典【決定版】

【2004年度】全異星人&種族百科事典【決定版】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/05 18:00:05
SF小説や映画、漫画に登場する多種多様な種族を保管するスレッドです。
ぜひこの板で集めましょう。

---------------------------------------------------------

2 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/05 18:09:19
FILE1 人類
登場作品 大抵の作品
生息圏 (主に)地球

類人猿の仲間から枝分かれし、いまや宇宙空間にも進出した知的生命体。
物語の中では、ロボットと共生したり高速を超えて銀河を又にかけたり、猿に支配されたり
と、いろいろ大変なようだ。
業が深いが、愛すべき種族である。

---------------------------------------------------------

4 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/06 01:04:09
File2 エイリアン

登場作品 映画「ALIEN」シリーズ
生息圏 惑星LV426

アッシュ曰く、「完全生物」
一種の寄生生物で、他の生命体の中に入り込み、宿主の遺伝情報を取り込み、腹部を突き破って
突き破って誕生する(このためチェストバスターと呼ばれる)
さらに周辺の生物を摂取しながら脱皮を繰り返し、巨大化する。
クイーンを中心とした蟻のような生態系を持つ。
強力な鉤爪と舌先顎(インナーマウス)と強酸性の血液が特徴で、最新兵器で固めら
れた海兵隊だろうと、集団に襲われたらまず助からないだろう。

---------------------------------------------------------

5 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/06 02:21:03
※一部ネタバレあり
ガニメアン人
登場作品 J・Pホーガン「ガニメデの優しい巨人」
生息圏 太陽系第五惑星ミネルヴァ

はるか昔太陽系にいた非常に高度な文明を持った知的生命体で、肉食の生命体がいない
惑星で進化したので、とても平和的な性質を持つ。
漂流していたシャピアロン号の乗員が2万5千年の時を得て、ハント博士ら地球人との初の
コンタクトを果たした。
巨人というが、そこまで大きくはない。

---------------------------------------------------------

6 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/06 02:42:33
火星人

登場作品 H・G・ウェルズ「宇宙戦争」
生息圏 火星

もはや古典的なタコ足宇宙人で、ある日突然円盤で地球に襲来して都市を破壊した。
1938年10月30日、この話をオーソン・ウェルズが迫真の演技でラジオ放送したと
ころ、本気に思った人々がパニックになり全米を震撼させた出来事はあまりに有名。
ちなみに最後は地球産の○○○○○によって無事退治される。

---------------------------------------------------------

8 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/12/07 23:08:38
File5 ひる

登場作品 ロバート・シェクリー「ひる」
生息圏 宇宙空間

質量とエネルギーを吸収してどこまでも大きくなる岩石状生物。
原爆投下しても全く効かない。
最終的に水爆で死んだように思えたが・・・

---------------------------------------------------------

あとがき
こんな感じで以下続きます。
スレ自体が上手くまとまっているのでこちらではまとめずに
単に紹介という形にします。
リンクから飛んでくださいな。


コメントまとめの猿人のところが評判宜しくないようなので
削除します。


日曜日にちょっと散歩して帰ってきたら急に具合が悪くなって
火曜の朝まで寝込んでました。
皆も風邪には気をつけて。
あとノロウイルスも要注意。
思っている以上に身近な危険らしいね。
隣の研究室で大流行らしいから心配だ。

---------------------------------------------------------

生き物



象は自分のもっとも愛する者を殺すらしいね。
ある象使いの一族の人が
俺の爺さんも象に殺された。親父もだ。
そして俺もやがてはこいつに殺されるんだ。
そういうものなんだって言ってた。
と貿易関係でアフリカとかスリランカとか言ってる人が話してくれた。
ちなみにその人も象使いの人に象をもらったらしくて俺も死ぬ時はそいつに殺されたいよって言ってたんだけど紛争が起こったせいで何年もいけてないらしい。そして収まった今もその友人や自分の象の生死を確かめるのが怖くていまだに行けてないとのこと。

---------------------------------------------------------

猫の死体を、歩道の方まで移動しようと死体を
つかんだらゴキがぶわああってでてきた時

---------------------------------------------------------

12年ほど前、学校近くの下水と直結して流れている川に直径15センチ、全長25センチ程度の銃弾のカートリッジのような形をしたゼラチン質の物体を発見した。側面の一部に切れ目があり、全体的に魚の表面のように黒味を帯びている。側面の切れ目の内側は赤かったように見えたが、その後完全に解体したところ、臓器や骨、筋肉などは無く、内部はほほ全てが透明なゼリーのようなものだった。
最終的にバラバラにして放置され、捨てられていたはずだが、痕跡や破片その後確認できていない(川に流したか水分が蒸発し確認できない状態になったか)。
その後同じようなものを見たことが無いが、未だに何だったのか不明。

---------------------------------------------------------

中学2年か3年ぐらいに窓を見たときちょうど俺も本当に魔女みたいなぼろきれが空を飛んでるのを見たことあるよ
洗濯物やゴミじゃなく真っ直ぐに飛んでいったなぞの物体
あれはホント違和感と奇怪さを振りまいていたよ

---------------------------------------------------------

10年程前、大阪駅付近で体長30cmのネズミ見た。もちろん尻尾は含まず。噂では聞いていたが実際に見るとビツクリするよ。

---------------------------------------------------------

田舎で昔20cm異常のショウリョウバッタ見たことがある。
最近はぜんぜんいないけどなぁ・・・

---------------------------------------------------------

小1の頃、朝友達と学校に行ってた時だったかな。
民家の駐車場?みたいな所に、当時の俺の身長位のカエルの死体があった

しかもなんか心臓部分の皮膚がなく、中が見えていた
あれは一体なんだったんかな(((;゚Д゚)))

---------------------------------------------------------

小学5年生の頃友達と用水路で白色のおたまじゃくしを捕まえた。
捕まえて数週間そのままにしておいたらいつの間にかカエルになってしまったのかいなくなってしまった。捕まえた時はマジ驚いた。

---------------------------------------------------------

ゴキが3,4匹口の中って話を見て
かなりゾワリとした。ネタっていってくれよ!

わたしの家はパソコンが部屋の隅にあって、
そのすぐ上にエアコンがあるんだが、
2年くらい前、某オンラインゲームをやっているときに
エアコンから「ガガガガ」とか音がずっとなっていた。
故障だろと思って以前とゲームをしていたら
「ガコン!」とかいってでかい黒い虫が落ちてきた。
わたしは咄嗟に身を引いた。
カミキリムシの巨大版っぽかった。
結局それからゲームをやめて
いろいろカミキリムシをどうにかしようとしたが
わたしは虫が大の苦手。蟻は平気。蝶はダメ。
家族は出かけてるし・・・

結局そのあとのことは覚えてない。
確か・・・?どうなったんだっけな・・・。

---------------------------------------------------------

アフリカではライオンよりカバに殺される人の数が多い。

幼い子連れのカバが潜ってる川に近づくと
子供を守るために襲い掛かってくるとか。

---------------------------------------------------------

去年位に、殺人チンパンの事件がアフリカであったよな
取材陣が襲われて、一人食い殺されてたやつ
握力は骨だろうが砕くし、顎も頭蓋骨だって噛み砕くらしいな
被害者生きたまま食われたとか

まあ、群れで他の猿襲って食う生物なんだし、人間ん食ってもおかしくないが

---------------------------------------------------------

【最恐】今までに自分が一番恐いと思った話【最凶】

【最恐】今までに自分が一番恐いと思った話【最凶】

1 名前: 名無しX 03/05/21 21:46
現在、色々なwebスペースで怪談奇談が評されています。

そこでその中で、
自分の体験談ばかりなどでなく、あくまで
『「自分」が一番恐いと思った話』という形で集めてみませんか?
恐い、だけにとどまらず「不思議で気味悪い」などでもいけると思います。

板も一掃、気分も一新ということでぼちぼちやっていきませんか?


---------------------------------------------------------

5 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/05/21 22:01
最強とかじゃないんだけど↓何か気味悪く感じた

小さい頃見た夢。顔はあるのに目鼻口もない人が自分をもちあげて
乱暴に下にたたきつけられ、またもちあげられ
どこかに運ばれてまたたたきつけられるといったことを繰り返された。
ああ、こわいなって
思った瞬間、目がさめた。
たんすのすぐ横のいつもの布団の中だったが、
下から3段目のひきだしがあいており、そこから人の手が
まさに引き出しの奥へ帰っていくのがはっきり見えた。

---------------------------------------------------------

17 名前: 群魔太郎 03/05/24 07:54
漏れは群馬なんだが、某町に有名な吊り橋が有って。
そこには夜中に逝ったのだが女のすすり泣きを聞いて
(そこには誰も居なかったし女も連れて行かなかった)
ダッシュで帰る事にして直後にK察の検問に合い、そこでの会話は。

K察「お前等何処に逝って来たんだ?」
俺等「そこの吊り橋だけど。」
K察「・・・」
俺等「???」
K察「じゃ、今日あたり出たんべ。」
俺等「!!。(怖ぇし取り合えず)何で?」
K察「さっき。飛び降りが有ったばかりだ。」
俺等「・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

その時はじめて背筋が寒い思いをしました。
面白半分で見に行ったりするのは良くないと実感しました。
そう言うスポットには二度と逝っていません。
そんな俺はどうしたら良いでしょうか?

---------------------------------------------------------

76 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/09 23:45
ま夜中ふとマンションの三階の窓から表の道みてたら
女の人が自転車で走ってる後ろ5メートル位を小走りに追いかけている男を見ました。
女の人は気付いて居なかったみたい。

---------------------------------------------------------

80 名前: こわっ 03/06/11 03:51
これは俺が体験したんじゃく元かの家族が体験した話。
そんなに怖くないかもしれないけど、何気に俺はリアリティがあって怖かった。

彼女の家族はすげえ仲良くて結構外に食事にみんなで行くことが
良くあったんだって。
で、ある日、今日は出前でもって事で久しぶりにお気に入りの中華屋に電話した
んだって。
電話して、まぁ普通にチャーハンとか餃子とか色々頼んでまってたわけさ。
でも、しばらく時間が経っても全然来ないんだって。
遅いから、催促の電話を入れたところ今度は電話に出ない。
なんどかけても出ない。
他のところに間違えるなんて事はまずありえない。
彼女家族が出前取ってる中華屋のメニューはそこの店のしかもってないから。
おかしく思って、おかぁさんと彼女が自転車でその店に行った時、青くなったってさ。
その、店が閉まってたんだって。閉まってるって言うか,やってない。
なかを、除いても荒れてて、空家の状態だったんだって。
おとうさんは、一応その間も待って電話したけどやっぱり出ない。
で、結局出前したものは来なかったんだってさ。
おかぁさんが話した人は誰だったのかなぁ、、、

俺が怖いと思ったのは真実味が結構あるなとおもってね。

うそ臭いありきたりな話でもなかったし。
あんまり怖くなくてごめん

---------------------------------------------------------

98 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/16 22:12
座敷童子が出る有名な旅館で番組の企画で男性が暗視カメラ回したまま
寝てたら御供えしてあるおもちゃのちっちゃいピアノから機能として
内蔵されてる音楽が流れて来たんだけど、男性が起きてそのピアノを
いじって、いろんな音楽鳴らしてみたらさっき流れて来たメロディは
内蔵されてなかったのを見た事ある。

---------------------------------------------------------

192 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/29 04:51
ブラザーコーンだったかが話していたポシェットの女の子の話。
これ聞いた日は怖くて眠れなかった。


197 名前: 192 03/06/29 07:30
すいません、お待たせしましたm(_ _)m
その話しというのは、コーンさんが子供の頃、親戚のおじさんとおばさんの山奥の別荘に
遊びに行った時、夜暗くなってからおじさんとおばさん達と車に乗っていたら
小さい女の子が暗い中一人で歩いていたのでおじさんが車を止めて
「どうしたの?」とその女の子に話しかけると「道に迷っちゃったの」と言ったので
「暗いから送って行ってあげるよ」とその女の子を車に乗せてあげました。
女の子は雨に濡れていたのでコーンさんのお姉さんが女の子をふいてあげたそうです。
車で少し行くと家が10件ほどあって女の子が「ここが家です」と言うので下ろしたら
1件の家に入っていったので安心して帰ろうとすると、車の中に女の子が
忘れて行ったらしいポシェットが置いてあったので返そうと引き返しました。
すると1件の家の玄関に明かりがついていたので入って行くとお線香のニオイがして
お経が聞こえたのでどうやら葬式の家だったらしい。
それで家の人に「さっき乗せてきた女の子がポシェットを忘れて行ったので」と言うと
家の人は泣き出して「このポシェットどうしたんですか?」と言うので事情を話すと、
実はその女の子はコーンさんたちが女の子を乗せた場所の近くの崖から落ちて死んでしまい、
今日はその葬式とのこと、ポシェットだけどうしても見つからなかったそうです。
遺影を見ると確かにさっき乗せてきた女の子だったそうです。

---------------------------------------------------------

200 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/29 08:33
私が何より最恐だった経験は
ホテルで遭遇した自殺女霊が家までついてきた事かな。
花を枯らし、知人たちまで怪我や病気になった。
ワインカラーのペティキュァをした左足首が宙を舞い
大家さんまでがそれを一緒にみた。
御祓いして一件落着したけれど
興味本位になったりするととりつかれる人もいるから
心霊話も怖いですよ。

---------------------------------------------------------

213 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/07/02 06:49
数年前にバイト先にいた先輩から聞いた話です。
その先輩は静岡県出身で、こっち(東京)では美容師の専門学校に通っていました。
こっちでの疲れを取るため、休みを取って久しぶりに地元に帰って旧友とドライブしたそうです。
旧友はA男(先輩の先輩)とB子(A男の彼女になりつつあった子。先輩とは面識なし。)
富士山かどうかは忘れてしまったのですが、どこか夜中走って楽しくお喋りでも
するつもりで車を出したそうです。
夕方から出かけて夜になり、静岡の夜を味わったことは私自身ないのですが、ライトなしでは
何も見えないぐらい暗かったそうです。
山の脇道を走っていたときの事です。――ドンっ。
何か轢いてしまったらしいのです。でも、運転していたA男は
何も見なかったと言っていたので、何かを踏んでしまったという感じでありました。

とりあえず、後ろを見に行ってみようとすぐにその後出て行き、
注意深く何メートルも後ろの方も車の下も見ました。
しかし、そこには何もなくただただ割と広めな道路がまっすぐ続いているだけで
何もなかったというのです。
先輩とA男は車に戻り、エンジンをかけて走り出そうとしました。
???あれ、B子は???
後部座席に座っていたはずのB子が居ません。二人とも一瞬考えたようですが
明らかに居なくなっているという事実から逃れるためにもう一度車を降りて
周囲を見渡しました。
ただ一面に道路が広がっているだけ。誰がいるわけでもなし。どこかに用を足しに行ったのか?
タバコでも吸って待ってみるか。この時に携帯電話は普及しておらず、連絡を取れなかったようです。
何分待っても現れず、結局先輩と、A男は実家に帰り、次の日から警察の捜索が行われたが行方不明。
未だに地元に帰ってもその話が誰かしらから出るようです。

---------------------------------------------------------

あとがき
わざわざ煽りのコメントを「管理者のみ」で書く奴って何が目的なんだろう?
スパムとかはクリックされたら広告代入ったりするだろうから意図は分るんだけど。
こっちは消せば良いだけだから別に気にならないけど、
そんな非生産的なことする暇あったら、もっと有意義なことしなよ。

---------------------------------------------------------

怖い話@生活板+1

怖い話@生活板

1 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/09(土) 00:55:09 ID:35NwbBe4
あなたが人から聞いたり、他板から拾ってきたオチのある話を大歓迎
ぞっとする話を聞かせて下さい

---------------------------------------------------------

20 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/09(土) 21:22:36 ID:zZ4edRN3
オレ30歳東京住みなんだが、地元の中学時代の友人と10年ぶりくらいに電話で話していて、話が同窓生の
ことになり、そのなかで自殺した友だちの話になった。そいつはすでに結婚していたのだが、生活苦から家族を
捨て、自殺したという。そんなことをするような奴ではなかったので、驚きながら話を聞いていた。
その友達の名前を仮に島谷とすると(じっさい、そのくらいのやや珍しい名前)夜の9時なのに玄関のチャイムが・・
ドッキリしつつ通話を中断し、インターホンにでると、「○○営業所から来た島谷と申します。新聞はとってらっしゃいますか?」と・・
ものすご怖かったが、まあ偶然だろうと気をとりなおして、勧誘は普通に断ったが・・考えてみたら
その時間に勧誘が来たのははじめてで、そうやって勧誘で名乗られたのも初めてだった。

---------------------------------------------------------

22 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/09(土) 22:05:55 ID:gHDw6xLw
ずっと昔の、弟の話なんだけど、高校受験前の1月半ば頃、
目を醒ましに散歩でもしてくると言って、夜中の3時頃に、近くの公園まで歩いて行った。
しばらくして、真っ青な顔して帰ってきた。
すると弟は「公園近くの駐車場で、麦わら帽子に、ワンピース姿で三輪車に乗ってる女の子が、走ってきた車のライトで見えた…」
って言うじゃありませんか。
この寒い時期に。
見た瞬間は、髪の毛が逆立つ位ビビッたらしい。
後で聞いた話では、やはり小さな女の子が、その駐車場で事故に巻き込まれたらしかった。

---------------------------------------------------------

29 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/10(日) 06:06:12 ID:mV2BrSML
中学の時に友達の家に数人でお泊まりして
夜中2時くらいにコンビニにチャリで買い出しに行ったのよ
コンビニに行く途中に広い国道沿いにある大きめの病院の前通るんだけど
コンビニ着いたら友達が青い顔して
病院の前に白い服着たバアさんが居てこっちに手招きしてたって言うんです
お前もうちょっとマシな嘘つけって相手しなかったんですけど
コンビニから帰る時、病院は左側になるんだけどそいつを冷やかすつもりで
病院の近くまで来た時に道路の右いっぱいに寄って
「おれ怖いから反対向いてるわw」ってクルッと右向いたら
目の前50cmに白い服着たバアさんが手招きしてるの
ガードレール挟んで50cmですよ、かすれた声で「たすけて~」って言いながらさ
皆ギャアアー!ってありったけの悲鳴あげて逃げましたよ
20m程全力で走ってから、でもちょっと待てよと
あれ生きてねーか?と思いまして
すぐ引き換えして話しかけたらボケちゃってる感じのバアさんで
トイレ行こうとしたら外に出ちゃったとか
目がほとんど見えないって言うんで病院まで送ってった

ガードレールつっても内側はスポーツ用品店の敷地で草ボーボーなのと
建物の位置関係や夜だったし目の前行くまで見えなかったので
ほんと突然目の前に現れた感じで死ぬほど怖かった
けっこう寒かったし俺たちが通らなかったらヤバかったかも
車から見たらホンモノにしか見えないだろうし絶対逃げる
まぁ何にせよオレGJ

---------------------------------------------------------

39 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/11(月) 06:32:52 ID:t4pQTeXg
松ちゃんがボクシングジムに通い始めた頃にあった
ジムでの体験談がすごい怖かった。怖いというより不思議な話なのかなぁ。
結局あれは何だったんだろうか、今も気になってるんだけどな。


40 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/11(月) 08:09:43 ID:a4E63U5l
>>39
kwsk


42 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/11(月) 12:59:41 ID:yznTj84N
>>40
松ちゃんがジムに通っていた頃、なんか奇妙なボクサーがいることに気付いた。
ずーっとたった一人で練習してるし、誰もそいつに挨拶をしない。
一緒に行ってた千原ジュニアなんかも「あの人ちょっと変ですよね?」といいだした。
決定的だったのは、そいつがサンドバッグを叩いてると、別の練習生が反対側から
同じサンドバッグをたたき出したこと。ええ~!!ってびっくりしたらしい。
オチというか、結局そいつが何だったかは、どこでも言ってないんじゃないかな?

まあ、これから想像するに死んでしまった練習生が今も死んだことに気付かずに
ジムに通ってるっていうことだとは思うんだけど・・・。

---------------------------------------------------------

48 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/11(月) 20:04:43 ID:jssjDHJ9
私的には「熊嵐」
怖くはないかもしれないけど、壮絶。


50 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/11(月) 23:26:10 ID:u0MzgFoQ
>>48
戦前の北海道の実話で

ヒグマに襲われた人が亡くなり葬式の最中に、「俺の獲物を横取りすんなっ!」ってヒグマが乱入して、
列席者の大部分が襲われ亡くなった話し?

確か、留萌の少し南の場所だっけかな
小さい記念館があるはず


51 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/11(月) 23:36:33 ID:OQVXLmCh
三毛別熊事件
ttp://alecaoyama.hp.infoseek.co.jp/higuma.html

---------------------------------------------------------

91 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/14(木) 03:33:51 ID:q9axlsAS
テレビネタで悪いけど、パパイヤ鈴木が話してた怖い話。

ある日、パパイヤ鈴木が家で寝ていたら突然壊れていて
鳴らなくなってしまったはずの目覚まし時計が♪ジリリリリリリリッ!
とけたたましく鳴って、ビックリして起きて
「あれ?この目覚まし壊れてるんだったよなぁ・・・」と思っていると
お姉さんから電話がかかってきた「入院してたお母さんが死んだ」と。
亡くなった時刻を聞くと、ちょうど目覚ましの針が止まって
鳴った時刻で、しかもその目覚ましは♪ジリリリリというベル音ではなく
♪ピピピピピッという電子音の物だったらしい。
そして目覚ましをよく見ると、電池は入っていなかったという話。

---------------------------------------------------------

夜中の鏡が怖い!

1 :本当にあった怖い名無し :2006/10/16(月) 02:23:16 ID:r0dU5jwVO
みなさんは、夜中トイレなど行って、鏡で自分の姿を見れますか?
もしかしたら、と思うとぞっとしませんか?
そんな体験のある方いらっしゃい。

---------------------------------------------------------

63 :本当にあった怖い名無し :2006/10/23(月) 01:12:50 ID:IMILJj110
そろそろ鏡の怖い時間だ。
俺の聞いた話では、部屋の明かりを点ける時
パパッと点滅する瞬間に鏡に霊が写るそうだ。

たしかに、部屋の電気を点ける時の点滅は
すぐそばにでも何かがいそうな気がする。

---------------------------------------------------------

66 :本当にあった怖い名無し :2006/10/23(月) 09:57:38 ID:1DN8Wo4QO
鏡が怖くて見れなくなった切っ掛けより凄く嫌な事はあったよ。

うちには度々女の霊が出るが大体ユニットバス辺りに俺がいると悪意(ゾッとする何か)を持った女が鏡越しにうつる。
決まって背後1M位の位置に。

そんな事に慣れた頃、トイレからベッドに戻る途中に姿鏡に一瞬女の生首が見えた。

いつもの女とは違う。

今考えると[鏡にうつった]感じではなく[ガラス越しみたく鏡の中にいた]様に思える。

ルームシェアしてる相棒に話したら気持ち悪がってた。

その後いつもみたく深夜に携帯いじってたら、腕が疲れてきて一時的に手をベッドからだらんと下ろしたんだわ。

したらば…なんか髪の毛ってか頭(多分鏡にいた女。猫毛でセミロングかと思う)らしき物に触れてしまって[うわっ;;]と手を引っ込めた。

もちろん頭なんざある訳が無く、意識すんのやめて寝てしまった訳だが…。

長くてすまん。
随分前の事だから記憶曖昧だが怖いってか生々しくて気持ち悪かったんだよ…orz

---------------------------------------------------------

103 :本当にあった怖い名無し :2006/11/02(木) 21:52:39 ID:4sh4K/pu0
昔ガキの時分、町外れの廃屋に一人で忍び込んだらえらいもの見ちまった。
薄暗い日本間の襖を開けたら、床の間にある姿見に白いものが映ってるから
よくみたら、小さい(普通の半分)女の顔が凄い形相でこっち睨んでんの。
発狂寸前、ガラス戸蹴破って脛を血だらけにして逃げ帰った。
それ以来、どんな鏡も普通に見れない。
薄目開けて白いあの感じがないのを確認してからじゃないと正視できない。

---------------------------------------------------------

120 :本当にあった怖い名無し :2006/11/09(木) 21:53:19 ID:SPb6G36yO
何年か前、車を修理だして代車借りてた時、夜中走っているとすごく後方が気になった。
パッと横目でルームミラーみたら、自分(運転席)の後ろに
女の人がいた。
鏡越しに目があった
てか、ジッとみてた


それから夜乗る時は自分の車でもルームミラーは後ろがうつらないようずらしてる

---------------------------------------------------------

172 :本当にあった怖い名無し :2006/11/15(水) 10:36:57 ID:dcQdiIEL0
昔、ヤフオクで古い三面鏡を買ったんだけど
夜中に骸骨みたいなお嫁さんが鏡から出たり入ったりするので気味悪かったです。
すぐにヤフオクで叩き売ったけど、あの鏡どうしてるかな?

---------------------------------------------------------

あとがき
雨止まないかなぁ
昼食を外で食べられないでは無いか

---------------------------------------------------------

不思議な力を持つとされる実在の武器兵器

不思議な力を持つとされる実在の武器兵器

1 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 06:11:41 ID:cwf/lW6h0
様々な伝承のある物が結構あるはず
実在する物、あるいは実在したものに限る
刀剣類等の他、銃器や戦闘機など兵器もOK

---------------------------------------------------------

4 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 06:24:05 ID:yTfbO4EHO
南部14年式だっけ?
日本のオートマチック拳銃。
暴発が多くて自殺鉄砲と呼ばれたそうな。


11 :本当にあった怖い名無し :2006/11/04(土) 09:51:50 ID:5JbAEAoXO
>>4

南部14年式は、連射するとチャンバー(バレルの手前の、
発射する弾丸を固定する部分)が異常加熱し、チャンバーに固定された瞬間に熱で暴発してしまうらしい…


15 :本当にあった怖い名無し :2006/11/05(日) 01:43:17 ID:fQXpia+e0
>>4>>11
いや連射すると暴発するのは94式拳銃の方だよ。
14年式は、まだ完成度+性能が良い方だったとか・・・

---------------------------------------------------------

17 :本当にあった怖い名無し :2006/11/05(日) 05:04:20 ID:ElL+3yB1O
幽霊には銀の弾丸が効くって本当かなぁ?
てゆうか、弾丸に銀って使えんのかね?


18 :本当にあった怖い名無し :2006/11/06(月) 03:25:04 ID:2yHZIdqp0
銀の弾丸が聞くのはワーウルフ


26 :本当にあった怖い名無し :2006/11/07(火) 18:08:27 ID:jDXysUSx0
>>17
鉛が使えるんだから、比重がもっと高い銀なんか最高の弾丸の材料だろうな。
柔らかいからダムダム弾みたいな効果が期待できる。


31 :本当にあった怖い名無し :2006/11/08(水) 08:06:53 ID:a3uKMYzzO
>>26
ダムダム弾まではいかないけど、鉛よりは威力がある
とは聞いた気がする

ちなみに
狼男とかに使う銀の弾丸は
教会で清められた銀の十字架を溶かして作るらしいぞ

---------------------------------------------------------

38 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 20:52:48 ID:DQNFnqSG0
なんで大典太とかの天下五剣が出てこない
全部すてきな曰く付きだゾ


39 :本当にあった怖い名無し :2006/11/14(火) 04:53:06 ID:68MISbNNO
>>38
kwskお願いします


48 :本当にあった怖い名無し :2006/11/15(水) 00:30:13 ID:4DuUqBfP0
>>39
・大典太光世
前田家所蔵の刀。由来については諸説ある。
一つは伏見城に化け物が出て廊下の往来を
妨害した際に、そこを押し通ろうとする前田
利家に秀吉が送ったというもの。大典太を
佩びた利家は、化け物に邪魔されること無く
廊下を通ることができたという。
一つは、前田家の姫が病に伏した際に、守り
刀として送られたというもの。大典太を枕元
に置くと、姫は見事に平癒したとされる。
なお、実用刀としても優れており、3つ重ねた
死体の3体目の背骨近くまで切断したという
記録が残されている。

あとは童子切安綱、鬼丸国綱が鬼退治の名剣。
数珠丸恒次は日蓮の愛用刀。三日月宗近は由来
は無いかも。
詳しくは具具ってみて。

---------------------------------------------------------

62 :ローレンツカ ◆ROLEN2VK9k :2006/11/18(土) 18:39:17 ID:S5Vzzu8sO
そういえば熱田神宮に2m以上ある日本刀が飾ってあったよね。
戦国時代に巨漢の武将が使ったんだとか。
特殊なのは見た目だけなんだけど


67 :本当にあった怖い名無し :2006/11/18(土) 22:41:04 ID:oYvaSAfEO
>>62
あれだけのサイズと形状の物を自由鍛造で作り上げたことが機械屋のタマゴとしてはオカルト


75 :本当にあった怖い名無し :2006/11/20(月) 03:09:46 ID:hdkWSZLqO
備前長船長光(舟だったかも)は多分世界一長い刀。
長さがオカルト。

---------------------------------------------------------

80 :本当にあった怖い名無し :2006/11/20(月) 19:36:06 ID:hdkWSZLqO
千鳥=雷切


82 :本当にあった怖い名無し :2006/11/22(水) 05:45:53 ID:UTTYCCZa0
雷切は立花道雪の持ち物だったっけ。
落雷を受けたときに持ってたとか何とか。
こう見ると日本刀にはいわく付きが多いけど、
諸外国には現存しつついわくが残ってる武器
ってあんま無いね。
お守りとして使われるクリスとか、慈悲の剣
くらいしか思いつかん。


83 :本当にあった怖い名無し :2006/11/24(金) 13:13:56 ID:/e+ww0GZ0
立花道雪が木の下で休んでいるときに
落雷をうける瞬間に雷様を斬ったって
いう刀ね。
結局それがもとで足が不自由になった
って話だから別にすごい刀でもないよ
うな気がする・・・


97 :戦慄の怪人Drラオ :2006/11/26(日) 23:15:49 ID:n5ynXVaR0
>>82
>諸外国には現存しつついわくが残ってる武器ってあんま無いね。

アンタ・・・コルトNAVYを忘れてますがな。∑m9(+ ̄ー ̄)ビビビ!


98 :本当にあった怖い名無し :2006/11/27(月) 02:55:06 ID:Vdtht2Hd0
>>97
それって、カスター将軍が持っていた奴?
詳しいエピソードは知らんのだが良かったらkwsk


105 :97 :2006/11/28(火) 00:16:13 ID:R1ytc7m40
>>98 亀レスで堪忍(^h^)スマソ
>それって、カスター将軍が持っていた奴?
いや北米最凶って云われてた(?)アウトローことジェシー・ジェームズが愛
用してたリボルバーだよ。

1910年代・・・ちょうど米国がWW1に参戦する前後の時期、片田舎の町で戦
地から戻ってくる弟の為に何かプレゼントを買おうとしてた香具師が、たまた
ま立寄った質屋のウィンドーで見かけたコルトNAVYが気に入って購入したら店
を出た足で、そのまま近くの銀行に押し入って射殺されてしまったとか。
しかも不気味な事に犯行で使用した筈のコルトNAVYは発見されぬまま事件が処
理されようとしていた時、犯人こそ違うものの、その日を境に連続して同じ手
口による強盗事件が十数件も発生したんだとか。
でも最後(?)の事件の際に射殺された犯人から件の銃が押収され、警察の方
で銃を最初の犯人に売った質屋の店主からの証言や、銃自体の製造番号なんか
の手掛かりを元に南北戦争の時期まで記録を遡って調べたら実は・・・元の持
ち主が、かのビリー・ザ・キッドとならぶ悪名高きならず者ジェシー・ジェー
ムズであると判明したのだとか。

---------------------------------------------------------

117 :本当にあった怖い名無し :2006/11/29(水) 12:33:04 ID:XFW/K1SB0
家の向かいにある神社の地下に埋まってる(らしい)槍。
天保の大飢饉の時、何十人もの人が吸い込まれるように
それを使って自殺したとかいう曰くつき。
本当かどうかは知らない。立て札に書いてあるだけ。

が、この前、神社が中学生の集団が荒らされたらしく穴だらけになってたw

正直怖くて震えた
本当に中学生だったかは知らない

---------------------------------------------------------

129 :本当にあった怖い名無し :2006/12/01(金) 20:09:23 ID:wJR/w6iA0
ククリナイフの曲がり具合とかは魔除けの意味もあるって聞いた気がする。
小ぶりの祭儀用ククリってのを譲ってもらったことがあるんだが、引越しでなくしちゃった。
惜しいことしたなぁ。小ぶりったって鉈ぐらいあったんだけどね。

---------------------------------------------------------

あとがき
どうでも良いけどさ、先週はどうせルフィーとどつきあいするんだろ?と思ったらパンツ脱がして、
今週はフリチンから話をどう持っていくんだ?と思ったら、まさか握るとは思わなかった。
ワンピースの話ね。

---------------------------------------------------------

あなたが見た謎の物体について語るスレ

あなたが見た謎の物体について語るスレ

1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/23 00:50
「ある日、謎の物体に遭遇したあなた、
 あれは一体なんだったの?単なる錯覚?
 そんな不思議な物体について語るスレの登場だい。

---------------------------------------------------------

5 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/23 01:01
高校生の頃、自転車通学だった。そしてある時、通学途中のアスフ
ァルトの歩道に、ぺったりと貼り付いている様な黒いものを見つけ
た。
確か、それは直系25cm位の円形で…テカテカと光沢を放ってい
た。不思議なことにそれにはまったく厚みが感じらなかった。

その時、自転車が撥ねた小石がそれにフッと吸い込まれた様な感じ
を覚えたのだけれど、遅刻しそうだったので、その時は「帰りに見
てやろう」と思い、そのまま通り過ぎた。
帰宅途中、同じ場所を確認してみたが、それは跡形もなく消滅して
いた。
あれは一体なんだったのだろうか?


45 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/23 22:27
俺、>>5のとちょっと似たの見たことあるよ。
高校の頃だからもう何年も前だけど学園祭の時につれと学園祭中は使わない校舎の
L字型の通路の下棒側でサボってたら縦棒側の通路をかなりでかい黒くて丸いのが
すーっと移動してきて突き当たりの扉をすり抜けて消えたよ。
そこにいた全員が見たから錯覚とかじゃないかったな。

---------------------------------------------------------

30 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/23 02:08
昨日寝ているとき腹から黒いレバーのかたまりのようなもの
(直径25cm長さ1m位)がでてきて掛け軸(神道系)
に吸い込まれていきました。何だったんだろう?
わかる人いる?

---------------------------------------------------------

36 名前: 側頭葉の異常だとかいわないでね ^^;   02/01/23 07:56
今から10年程前のこと、
大阪の旭区千林というところで一人暮らしをしていました。
当時大阪では花博が開催され、その近くでのことです。

部屋で寝転び本を読んでいると、出窓から空を横切って飛ぶ、
なにか『ひらひらするもの』が見えました。
距離にして多分100~500mくらいは離れていたでしょうか。
なにぶん、それを見たとき脳がなにかを認識できずパニックってしまったようで距離はよくわかりません。
巨大なカラスというかなんというか布切れと言うかそういうものが
空を横切りました。
風の無い日だったので、布が風に舞っていたというのはちょっと考えにくいです。
風船かとも思ったのですが、ガスが入っていて膨れているようなところはありません。
なんというかもっとひらひらとしていて、意思を持って空を泳いでいるような感じでした。
有機的なものの印象も受けました。
イメージで言うと、傷つくかなにか原因があって地上に落ちていく死神?といったところでしょうか ^^;
あくまでイメージで表現すると、ぼくの中ではそうなると言うことであって、
あれが死神だとはもちろん思えません(一応僕も狂ってはいないと思うので ^^;)

カメラカメラ! そう思って探したのですが、フィルムが無いと言うことに気付き
探すよりもその空飛ぶ物体を目に焼き付けようとしました。
僕の部屋は3階だったのですが、下を見て人影を探しました。
3歳くらいの幼女がいました。彼女も何故気付いたのかはわかりませんが、
空を見上げてその物体を眺めていました。
物体が建物の向こうへ行ってしまったときに、下にいた子供に窓から顔を出して
声をかけました。
できるだけ先入観を与えないようにと思って彼女にこういいました。
「今なにかお空に飛んでたかなぁ ? 」
『うん 飛んでた。 ・・・カラス?』
「カラスかなぁ?」
『・・・ 風船?』
彼女も僕と同じ印象を受けたようでした。
「今からお兄ちゃんそっちまで行くからそこで待っててくれる?」
『うん』
下に降りて行き、幼女に問い掛けました。
「どんなんやった?」
『えっとね、ヒラヒラしてて、ピカピカしてた。』
「うんうん。お兄ちゃんもそう思う。どんな風にピカピカしてた?」
『赤色にピカピカしてた。』
そうです。何故僕がここでわけのわからないもののことを書き込んでいるかというと
ここが不可解だからなのです。
空を飛ぶ物体は空を泳ぐ推定5~15m程の黒い長さの変わる布のような羽のようなものを持った
有機的なもので、しかし赤色灯をより明るく赤くしたような光を点滅させるまったく重さを感じさせない
物体だったのです。
「大きさはどれくらいだと思う?」
『これくらい。』  彼女が指差したのは2トントラックでした。

今もって あの物体に類するものの話を聞いたことが無いし、もちろん見たこともありません。
いったいなんでしょう?
僕は物事を科学的に捉えたい質なのですが、わかりません。

その時、幼女には
「今見たのね、なんか変だったよね。」
『うん。変やった。あれなに?』 
幼いながらに なんだか幼女も興奮しているようでした。
「うんうん。お兄ちゃんもあれが何かわからない。あれのことね、
ずっと憶えていてね。」
それだけいってその物体を追いかけ、外にいる大人達に空を見ていないか
声をかけました。誰も見ていないということでした。
とても残念です。

UFO・・・  僕にとっては確かに未確認飛行物体ですが、およそ既成の概念には
当てはまりません。

---------------------------------------------------------

60 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/23 23:26
深夜2時ごろ、外を歩いていたら遠くから鳥の鳴き声らしきものが聞こえた。
「こんなクソ真夜中にカラスかい?」などと思っていると、5秒ほどして
再び聞こえる。さっきよりも近い。距離は数百メートル位か。
(それにしてもよく通る声だ、カラスじゃないな?)
次の瞬間……突如頭上から
『キヤアアアアアアアア!!!!』
と凄まじい声が!
鶴にも似てたが、もっと全然禍々しいの。その後も5秒位の間隔で啼きながら
遠ざかっていった。
あー、実は姿は確認して無いんだが状況を検討してみると時速約60km程で、
上空10m付近を翔け抜けたと思う。深夜2時といえば聞こえる音なぞ自分の息と
足音ぐらいなのに、羽ばたきの音も何も聞こえなかった。ほんとにタダの鳥だっ
たのかねぇ…。

---------------------------------------------------------

92 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/28 01:08
マジな話いきます。
昨年、夜10時頃のこと。
バイクに乗っていた俺は、上空に何か気配を感じ上を見ると、
二本の青緑色した「炎??」「花火??」のようなものが10階建てマンションぐらいの
高さにあった。
それはすぐに消えた。
あのときは丁度、ロシアのミールが太平洋上に落ちるってニュースをしていたから、
「ああ、さっき落ちたんだな。いいものを見た」と思ってたんだけど、実際にミールが
大気圏に突入したのは2日も後のことなんだよね。
あれは一体何なんだろう。
バック。・トゥー・ザ・フューチャーに出てくる車のタイムマシンが去ったあとに
できる二本の炎あるじゃん。
それによく似ていた。

---------------------------------------------------------

139 名前: ロバくん 02/01/30 23:27
1995年に杉並区下井草に住んでたんだけど、
夕方玄関(西向き3F)から廊下に出ると、北西の
方向に薬のカプセルみたいな銀色の物体が浮いてて
ゆっくり降りてくるのが見えた。

でも、誰も気付いてないみたいだし、騒いでもいない。
しばらく見てたんだけど、そんなに遠くもないし近く
もない距離。 「どうしようかなあ?」と思いつつビル
とかの影に入って見失った。 何だったか不明っ!

---------------------------------------------------------

155 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/01 05:51
中学の時の夏の夜に
部活の仲間や後輩と町の剣道場に行く途中、自転車で走ってた時、前から小さいなにかが
飛んでくるのが見えた。
まあ夏だし、田舎だから蜂とかカナブンとかがぶつかって来るのはそんなに珍しいことでもなく、
「虫が目に入ると痛えんだよなあ」
ぐらいに思っていたが、どうもおかしい。
というのは、その虫が飛んでくるのがやたらはっきりわかるのだ。

なんだか顔がついてるような・・・
そう思ったときその虫(?)はもう目の前まで来ていて、はっきり見えた。

人の顔だった。

「ぶつかる!」
思わず目をつぶった瞬間、額に何かが当たった感覚があり、頭の中のスクリーンいっぱいに
血走った大きな目と裂けそうな口の老婆の顔が映った。
そして次の瞬間何かが頭の後ろから出ていった。

しばらく何が起こったかわからず、俺のすぐ後ろを走っていた後輩はあれを見たのだろうかと思い、
「さっき虫みたいなやつが飛んでこなかった?」
と聞くと、
「飛んできました」
とのこと。
「人の顔だけじゃなかった?」
と俺が驚いて聞くと、
「ばばあの顔だけのやつが喉から頭に抜けていったんです。なんでわかるんですか?」
「俺もおんなじやつを見たから」
後輩の顔が青くなった。俺も真っ青だったと思う。

二人でものすごく怖くなったのを憶えてる。何だったんだろう、あれ。

---------------------------------------------------------

166 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/05 14:00
中学生の時下足場を掃除してて廊下に敷いてある板を上げたら
円形の蟹の甲羅を持った生き物が出てきた。ハサミも無いし足も無い
ホウキでつついてみると微妙に動いたのでどうも蟹じゃないらしい
もうしばらくつついてみると今度は緑色の液体と身が出てきた
食後だということもあって吐き気がしたのでそのまま庭の草の方へ
ほうきでショットした。

今思えば理科の先生を呼んでみたら面白かったかも・・・

---------------------------------------------------------

184 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/14 03:11
この間の出来事なんだけどさ、
夕方くらいかな、ちょっと暗くなってくる時間帯。買い物から帰ってアパートの階段を上ってたんだわ。
そしたらさ、踊り場のところになんかでかい人みたいな形のものが立ってたのよ。
なんつーか・・・メタルギアソリッドのステルス迷彩みたい感じで、透明だけど輪郭ははっきり判るみたいな。
んで、炎か陽炎みたいにゆらゆら揺れながらぬぼーっと立ってんのよ。
手足がひょろ長くって天井スレスレぐらいのところに頭があって、顔はどっかその辺のおっさんっぽかった。
俺、そいつの数m位下で呆然としてたんだけど、暫くして気がついて「なんじゃこりゃ」って声に出したとたん・・・・

そいつがいきなりもの凄い勢いで痙攣し始めたんだわ。そりゃもうガックンガックンって。
どんどん痙攣のスピードを上げながら、ゆっくりと俺の方へ階段を滑り降りて来るんよ。
俺の目の前まで近づいて来た透明なおっさんは、そのままスーッってフェードアウトするみたいに消えていった。
そいつに遭遇してから消えるまで終始無音。そこがまた不気味だった。

自分はどっちか言うとオバケとかはあんまり信じない人間(いたらいたで面白いとは思うが)なんで
びびったっつーよりも「え?」って感じでした。
疲れてたんで幻覚見たんだろうか・・・・そうだといいんだけど(;´Д`)

---------------------------------------------------------

214 名前: 目星はついてるんだけど 02/02/15 14:43
せっかく見つけた良スレなんで、質問させて。
今から15年前のことなんだけど。親が町工場で働いてて、
幼児の私はついてったのね。
ちょうど雨上がりで、空は晴れてたけどアスファルトの匂いが残ってて。
で、工場の外の路地をうろうろしてたら、
たんぽぽの綿毛みたいのが浮いてて。

白くてふわふわしてるほんとに綿毛みたいな丸っこい物体。
それがどこからともなく現れて漂ってたんでなんとなく
目で追ってたんだけど。
そのうちそれが1mくらい先の水溜りにつきそうになったんだけど、
水面すれすれのとこを急に旋回しだしたわけ。
普通ほこりや綿毛が風もないのにそんな動きしないよね?
びっくりして逃げました。
こいつの正体わかる人、見たことある人、
記憶を確認したいんでよろしく。

217 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/15 15:00
>>215
それは小さいモノなんですよね。
雨上がりでアスファルトの熱が上昇して、
そのような現象が起きたか?
小さな竜巻きか?

---------------------------------------------------------

220 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/02/15 16:03
子供の頃、夏休みに近くの山へカブトムシを獲りに行ったんだけど
調子にのって山の奥深くに入ったら昔の日本のお姫様みたいな格好
した人がいたのよ。
子供心になんでこんなトコにあんな人がいるんだ?って思ったけど
もしかして山の管理人さんとかだったら怒られるからやだなーって
思ってその日は家に帰ったのさ。
んで、ばあちゃんにそのこと話したら「そらぁ山姫様だ!」って
ビックリしてたよ。
なんでも山の守り神みたいなモンらしい。
神様だったらちょっとお話してみたかったなーって思ったYO!!

---------------------------------------------------------

232 名前: ミニマム 02/02/16 22:42
私は24歳なんですが、小学校3年ぐらいの時の話です。当時、私は福島県の
平第二小学校という所に通っていました。肝心の話ですが、部活の練習で、
グランドに居たんですが、上空を火の玉のようなものが高速で通り過ぎて
行きました。火の玉というより燃え盛る物体というかんじ。一瞬で彼方の
空に消えてゆきました。そのときグランドに居た人はみんな見ていました。
ちょうどその頃ハレー彗星が近ずいてる頃で、あれはハレー彗星だ、と
大騒ぎでした。その後私は転校してしまい当時の友人とも付き合いがありません。
ここにあの場所に居た人がいたらうれしい。

---------------------------------------------------------

264 名前: おまわりさん 02/03/05 07:43
建築廃材が置いてある所の池には、足のない蛙、目玉の白い
おたまじゃくし、白いザリガニがうようよいた。がきの頃珍しい
種類の生き物だと信じてたが、今思うと怖いな。

---------------------------------------------------------

275 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/03/07 20:36
去年の冬、田舎から出て来た母を乗せて夜中に海ほたるにドライブに行ったときのこと。
両側ともまっくらで車もろくに走ってなかった、
寂しいとこだなあと思ってたら母がおかしな話をはじめた。
『家の近所を歩いていたら、
UFOが突然追い掛けてきて逃げても逃げてもついてくるんだよ。
テレビで見たような丸いのだよ。
頭の上をぐるぐる回るんだよ。
怖かったからパチンコ屋に逃げ込んだ。
しばらくして大丈夫だろうと思って店を出たらね。
店の上でUFOがぐるぐる回って待ち伏せをしているんだよ。
逃げたらまたついて来るんだよ』
外はまっくらだし、車もろくに走ってないし、千葉の海沿いは寂しいところで、
理不尽なわけのわからない話はヤメてもらいたかったよ。
何でパチンコ屋に逃げたのかいまでもわからないけど
気味が悪いから話題にしたくないよ。
パチンコ屋のネオンを見間違えたと思ってます。

---------------------------------------------------------

279 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/03/08 10:32
オレが勝手に命名してるだけだが「猿蛙」。
リア厨の頃、下校途中に近くの池で遭遇した。
ガサガサ音がするので近づいてみると、突然「キーー!」という絶叫の後ドボォンという重たそうな水音が…
アレはなんだったんだろうなぁ。

ちなみにウチの地方では猿が出るという話は聞きませんでした。

---------------------------------------------------------

387 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/01 00:06
10年以上前、埼玉の越谷で見た物体。
夜の8時すぎ、古い商店の2階の窓から入って行こうとしてるのか、
出て行こうとしてるのか・・・線香花火のようなオレンジ色。
窓枠と同じ位の大きさだったから、直径は2メートル以内だったかな?
当方仕事帰りで車運転中だった為、見ていた時間はほんの瞬間だった思う。
ただ、その時は何の違和感もなく見たような記憶が。(今考えると不思議)
翌日の夜そこを通過したら、その家がお通夜だったのでよく覚えている。

これ、創作じゃないよ。

---------------------------------------------------------

396 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/04/04 15:47
オーストラリアで、でっかいバッタの背中に芋虫が融合してしまってるのがフェンスに留まってるのを見た。
ほんとに溶けてくっついてたし、しかも生きてた。
単体でも十分気持ち悪いのに、理由もわからず合体してる虫なんか見てとても正気でいられなかったよ。

---------------------------------------------------------

あとがき
何か思いもよらないような出来事がないかねぇ
日常にちょっとしたスパイスが欲しい


---------------------------------------------------------

40代 本当に怖い話 2蝋燭目

40代 本当に怖い話 2蝋燭目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/03(木) 14:07:21
前スレ
40代 本当に怖い話
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1135996687/

それでは怖い話お願いします

---------------------------------------------------------

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/06(日) 15:59:05
土建板より

811 :(仮称)名無し邸新築工事 :2006/08/05(土) 18:20:27 ID:???
同業他社の営業マンが会社を辞めた。
俺とは知らぬ仲ではないが、そんなに親しくもない間柄。
しかしわざわざ電話をかけてきて、いろいろお世話になりました
ありがとう御座いました、と丁寧に挨拶をしてきた。
礼儀正しい奴やのぅ、と普通なら感心するところなのだが
時計を見たらAM3:00 
きっとアタマがナニしてアレになっちゃったんで辞めたんだろうな
と勝手に推測。今までお疲れ様、次の職場でもがんばってね、
とあたりさわりの無いことを言って電話を切った。

次の日好奇心からそいつが辞めた会社に電話して聞いてみた。
予想通りナニがアレ状態だったので辞めたそうだ。

「そうだったんですか、実は昨夜(明け方?)丁寧な電話をいただきまして・・・」
「え、・・・・あの・・・・ちょっと言いづらいのですが・・・・・彼は昨夜自殺しました」
「なんだってー!って、あのそれ何時頃ですか?」
「詳しい時間はわかりません」
「そ、そうですか・・・・・」
「あの、もういいですか?」
「あ、ハイ、すんません失礼します」

氏んだのが俺に電話する前だったのか後だったのか
それだけが知りたい。

---------------------------------------------------------

97 :まじです :2006/08/30(水) 20:13:39
これは10年ぐらい前に、私の友達の叔父さんが体験した怖い話しです。
その叔父さんは鳥取県境港市S町にある市営アパートの4階に数年間暮らしていました。
ある夜、寝ている時にベランダに白い着物を着た女が立っていたそうです。怖くなって隣りで寝ている
奥さんに教えようと思い寝返りをしました。それがなんと奥さんと自分の間にその女がコッチを
向いて寝ていたらしいです。近すぎて流石に気絶したらしいです。幽霊を見たその週に叔父さんの真下の1階の人
が亡くなったそうです。その次の週に2階のそれも真下の住人が死亡。そして次の週に3階の真下の人が死亡。ついに叔父さんは引越しました。
もう一週住んでいたら叔父さんはどうなっていただろう?亡くなった三人は女の幽霊を見ていたのでしょうか。

---------------------------------------------------------

115 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/19(火) 20:34:40
厨房の頃地域の子ども会で夏休みに肝試しをやった。
厨房が消防を脅かす役でみんなで趣向をこらした。
場所は地域の墓地。
何とかみんな戻ったところで集会場へ移動して
お菓子なんぞ食べながらワイワイやってた。
何が一番怖かった?と消防たちに聞くと、[私
の子どもを返して]っていうのが一番怖かった
という。
さて誰だったのと厨房同士確認すると誰もそん
なこと言ってない。
消防をこれ以上怖がらせちゃいけないっていう
ことでその日は解散。
次の日厨房だけで後片付けしながルート確認す
ると…声の聞こえたというところは満州からの引き上げ者の方々の慰
霊碑があった。

---------------------------------------------------------

150 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/30(土) 20:39:46
卒業旅行で友人と大阪のホテルに泊まったとき
夜遅くまで飲んで、ベッドに横になったが
部屋の壁に掛けてある風景画が少し傾いていたので
傾きを直そうとしたら、額の後ろの壁に大きい穴があいていた。

強烈な腐臭がした。。。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/30(土) 23:22:18
>>150
ネタのような気もするが、
続きキボンヌ。


153 :150 :2006/10/01(日) 16:55:43
>>151
いや、それで終わりだよ。
ホテルに文句言って部屋変えてもらっておわり。

でも、その中を見る気にはならなかったな。
今もって、謎。

---------------------------------------------------------

180 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/11(土) 22:11:48
関西の旅館で

うつぶせに寝てたら左手になんか触ってる
ちょっと冷たい
ああ、右手か、両腕をクロスして寝てるのかな?とおもったが
右手は腰の辺りに・・・
時計か?いや、時計ははずして寝る習慣だ
じゃ、左手を触ってるのはなんだ?
頭を上げてみたら、左手に女の手が
もっと頭を上げて見たら、着物を着た女性が俺の手を触ってる
部屋に鍵はかけてるし、旅館の人じゃない!
次の瞬間女性はニヤッと笑った

---------------------------------------------------------

188 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/30(木) 15:54:17
先に泊まってた同僚が、なんかいやな感じの部屋でしたというので、
見に行ったら、額の位置が、微妙にほかの部屋と違う。
絶対お札が張ってあるぜといって新人を泊まらせた。
ビビって一睡もできないままだった新人が、
我慢しきれず明け方額を裏返すと、鏡があったそうな。
うんなぁわけないとみんなで行くと、お札が落ちてる。
新人に裏返さすと赤黒いしみがあるだけだった。
新人は誰の顔を・・

---------------------------------------------------------

あとがき
土日は東京でした。
ばたばたしてしんどかったから、やらんといかんこと済ましたら
すぐに京都に帰ったけど。
次行くときはもうちょっと余裕が欲しいな。
東京は何度も行ってるのに秋葉原に行ったこと無いから
一回行ってみたいんだよね。
それにしても本当に人の多い街だね。
絶対住めないな。俺は。
京都はそうでもないけど、俺の実家のある北九州は
夜中になったら中心街ですら人がまばらだぜw
ああ、でも神奈川の後輩はコンビニ車で行くって言ってたな。

---------------------------------------------------------

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。