週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話恐怖体験談 弐談目

実話恐怖体験談 弐談目

1 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 20:01:51 ID:bcmHm5Tv0
更に恐ろしい実話、語りましょう


実話恐怖体験談 壱談目

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146671758/l50

---------------------------------------------------------

66 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 21:10:49 ID:mg8Q2pOq0
一日目の夜
夢かマジか判らないが、仰向けに寝ている俺の真上に袴みたいな服を着た婆さんが天井に張り付いてた。
汗びっしょりでぼーっと見つめてたら朝になっており婆さんはいなかった。

二日目の夜
前の日と同様夢見心地で意識薄い中、昨日と同じ婆さんが居た。やはり知り合いじゃない。
そして、今日は足元に前屈みに立ってて俺と目が合った瞬間「う゛ぅ~」って唸りながら
俺の足に噛みつこうとしてきた。そこで悲鳴を上げそうな時、目が覚めた。

本当に単なる怖い夢ならいいが二日連続で同じ人物の夢とか見た事無いし、
何か説明しづらいが夢のようで夢にしてはリアルすぎで…
生きてきて一度きりの恐怖体験。

---------------------------------------------------------

86 :本当にあった怖い名無し :2006/06/13(火) 06:18:33 ID:m62s8xe9O
都内23区スレに書いたんですが、実体験なのでこちらにも貼っておきます。
四谷の新宿通り沿い、ハナマサの並びにあるビルの地下にレトロな店構えのイタリアンがあるんです。
初めて同僚にその店に連れて行ってもらった時、
食後にトイレに行こうと場所を聞いたら『トイレは店の外なんだ。あっ、出るけど気にするな』と言われました。
酔っ払っていたので何の事かも深く考えず、トイレに向かいました。
和式の個室が2つと洗面台だけの小さい間取りのトイレでした。
どちらも鍵は空いており無人だったので左側に入り、
用を終え洗面台で手を洗っていたら『バタン』と凄い勢いで個室のドアが閉まりました。
もし、人が入って来たのであれば洗面台の鏡に反射して絶対に見えるはずなのですが。
薄気味悪さで酔いは一気に醒め、両方の個室のドアを開けてみましたが勿論、誰もいませんでした。
ドアの立て付けが悪いのだろうと自分に言い聞かせ、
鏡の前で濡れた手で髪を整えていたら、背後を誰かが通り抜けていく気配を感じました。
何度も言う様ですが私は鏡の前に立っていたので、誰かが背後を通れば絶対に鏡に写るんです。
さすがに恐くなり走って店に戻ると同僚が『なっ、出るだろ。俺も最初は怖かったけど、今はもう慣れたよ』と一言。
そして同僚は顔見知りのウェイトレスの娘に話し掛けると、彼女も私と同じ様な経験を何度もしてると教えてくれました。

---------------------------------------------------------

123 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 13:26:09 ID:lZOXAw1a0
あまり怖くないのですが実話を一つ。
友人が住んでいるアパートの話です。
長い期間に渡り散発的に発生している事なので箇条書きでまとめてみました。

1)深夜にザワザワと話し声が聞こえる。
  疲れて寝ている時などは「どうしたの?」と女の声で囁かれた事もあるそうな。
  ⇒友人本人は幻聴だと言い張っている。

2)深夜にトイレの水が勝手に流れる。
  何事かと確認に行った友人は頭を何かに触られたらしいです。
  ⇒私自身もこのトイレに入った事がありますが
   異常なまでの閉塞感、圧迫感があって二度と入ろうとは思いませんでした。
   友人本人はこの件をトイレの不調と気のせいで片付けております。

3)風呂場の排水溝周りに長い髪の毛が散乱する事がある。
  ⇒当時友人は坊主頭で部屋には女性が出入りする事もありませんでした。
   これに関しては友人本人も頭を捻っています。

4)アパートの近所の住人は、友人の部屋には女の人がずっと住んでいると思っていたそうです。
  ⇒3)の件から何年か後に発覚した話です。
   友人も丁度髪を伸ばしていた時期で、自分を女と見間違えたんだろうと言っておりました。
   ですが正直な話、友人本人はどう見ても女と見間違えるには無理のある見た目です。

他にも細かな話が結構あるんですが書ききれないので省きます。

先日友人と話していてこの話題になったのですが
「現物(幽霊)を見た訳じゃないので気にしない。
 あんま怖い事いうと住めなくなるからやめれ」と笑っておりました。

私と他の友人たちは絶対部屋に何か憑いてると噂しております。

---------------------------------------------------------

128 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 18:52:27 ID:oMuETeNF0
今年の初詣でおみくじひいたら大吉だったんだけど

☆待ち人 こない
☆金運 停滞
☆愛情 人間関係に注意
☆方角 北(北海道にすんでますこれ以上北は・・・きついです)
☆健康 大病に注意

ってどこが大吉なんですか? 

169 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 20:04:55 ID:s/xm9as10
>>128です

俺だって良いことくらいあるよ
たとえば

小学校の頃 近所の福引で
 
1等がゲーム機 本体
2等がゲームソフト
残念賞が水鉄砲

引いたら 金色の玉がでて ウォーとか思ったら
得賞 の 米 100Kg とか

中学のとき
雑誌の懸賞で 当たったのが
たしか バスケットシューズを 希望していたのに
(希望もしていない) 
ベンチプレス と ダンベルセット があたるとか

無駄に勝負運つかってるし・・・・・OTL

---------------------------------------------------------

228 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 04:03:41 ID:TXN7nMe00
高校の頃、俺の地元福岡の某駅で電車を待ってた時の話。
まもなく電車がくる時間になりホームの1番前に出て電車が来る方の線路をぼーっと眺めてたんだ。
そしたら50m先ぐらいの線路の上を中年のオバサンがとぼとぼ歩いてたんだ。
そんな光景見た事無いしそれよりもヤバイ自殺やん!とか思った時には、その上を電車が通った。
そんで、一人であわわわ…てなってたんだけど誰も気付いて無いし何より電車普通に入って来てるし…
そこら辺りから霊とかそっち系と思い気持ち悪くなった。
金縛りでラップ音が聞こえたりはあるけど見た経験はそれが初めてだった。
怖いとゆうか未だに説明できない不思議な体験でした。

---------------------------------------------------------

250 :本当にあった怖い名無し :2006/06/22(木) 04:15:29 ID:K/dlh1Yh0
俺も学生時代の話を。

住んでいたアパートで金縛りにあった時のこと。
ある晩遠くで(もちろん1Rでほかに誰も居ないはず)なにやら話し声がする。
どこか耳の奥のほうのような、へんな距離感・・・

体育会系の部活で疲れていたから「うるせぇなぁ」とボソッ
そしたら突然その声が近づいてきた。どんどん大きくなる。

とたんに金縛り、指一本動かせない。

近づいてきたその声は、集団でお経をあげていた。
目は閉じたまま開かないので姿は見えないが、お経が大音量で耳の中、いや頭の中に響き渡った。

しばらくすると集団は立ち去り、お経も聞こえなくなって金縛りは解けた。

次の日の朝、同じアパートの別室に住む友人にその話をしたところ、俺も経験あるよ、との事。
「しょっちゅうだから慣れっこだよ。ここって何かの通り道なんじゃないの?」
って、その友人は笑って答えていた。

---------------------------------------------------------

255 :本当にあった怖い名無し :2006/06/22(木) 13:43:23 ID:WtpZFZue0
>>250読んでて俺も思いだした実体験。
学生のころ、夜、友人と3人で酒飲んでて急に恐怖体験したくなった。
酔ってると気が大きくなるし、この辺で一番ヤバそうなとこ行こう
ということになって、全国的にも有名な古戦場に車で行くことにした。
運転手の友人はかなりのビビリ屋で途中何度も「やっぱやめよう」とか
「明日の昼にしない?」とか訳わかんないこと言ってたけど
大丈夫だからと言い聞かせて無理矢理運転させた。
それでもビビってたから音楽でも聞くか、と言うことになって
いつも友人が聞いてる(なぜか)ハワイアンの音楽集
(当時はまだカセットテープだった)を聞きながら車を走らせた。
ところが何分か走ったところでテープがうねったような音に
変わり、そのまま止まってしまった。

ありゃ・・こりゃ絡まったな。と思ってテープを取り出そうと
俺が手を伸ばしたとたん、再び音が鳴り始めたんだ。
でも、聞こえてきたのはさっきまで聞いてたハワイアンではなく
唸るような声でお経を唱える声だった・・・。
俺が手を伸ばしたまま凍り付いて「ヤバい・・・」と一言発した
瞬間にビビリ屋の運転手、片側一車線の道路でいきなりUターン。
その時、俺は横目で道路脇に立てられた地蔵を確認して震えた。
友人はよほど怖かったんだろう「うぉーーーーーーーー!!」と叫びながら
アクセル全開で走り出した。顔は引きつった半笑いだった・・・。
俺がカセットを取り出すとお経は止まり、別に絡まってもいなくて、
もう一度セットしてみてもやはりハワイアンが流れるだけだった。
もう一人の友人は最後まで無言だったんだけど友人宅に帰り着いて
車を降りた瞬間にゲロを吐いて崩れ落ちた。車酔いしたらしい・・。
なんとも後味の悪い夜だった。

---------------------------------------------------------

258 :本当にあった怖い名無し :2006/06/22(木) 16:40:38 ID:UEa9XDjz0
一月位前に夢を見たんだけど
古い日本家屋の日当たりの悪い蝋燭を灯しただけの部屋で
白い着物をだらしなく着た女の人が呪いっぽい感じで真っ赤な肉片をいじってた。(俺は物陰からこっそり覗いてる)
女の人は時折隣の部屋に行っては大声で何かを叫んだり大きな足音たてたりして、
また戻ってきて肉をいじったりしてたんだけど
女の人が隣の部屋に行ったのをみて、恐る恐るその肉片を覗きこもうとしたら
その女が突然髪も着物も振り乱して凄い形相で走って来て、
もうビックリするやら恐ろしいやら、暗い家屋の中を追いかけまわされて・・・

目が覚めたら真っ暗で、心臓がものっ凄い速さで打ってて息がゼーゼーいってた。
暫く目をつむって心臓を押えてたら突然ベッド脇の観葉植物があるあたりからカサっ音がして
カセットテープを早送りした感じの声で「みたわね」って言う声がした。
ビックリして振り返ったのまでは憶えてるんだけど、その後眠ってしまったのか何なのか
朝起きるまで記憶がありません。凄い生々しくて気味悪い体験だった。

で、さっきこの内容をこのスレに書こうとしてたらいきなりパソコンがエラーでブルーバックになった。
ちょっとビビッた・・・(それでも再度チャレンジして書いてみたけど)

---------------------------------------------------------

288 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 12:01:53 ID:RS/ekfTz0
ちょっと前の事だったんだけど夜に家で留守番してた。
親は親戚の家に法事で外出(泊まり)
祖母はボケてるからその日だけ施設に預かってもらう
兄は彼女とデート(多分泊まり)
弟は大学で一人暮らし
っていう状況で、家の中には俺しかいなかったんだけど
2階にいると下の階からなんかカタカタと音が聞こえて
最初は家鳴りかなんかだと思ってたんだけど、ズリズリと畳を擦るような音も聞こえ出した。
泥棒が入った?とか思って階段から階下を覗き込んでみても電気を灯してないから音しか聞こえない。
怖いからゴルフクラブもって下に降りて、電気を灯した瞬間音が止んで静かに・・・
ネズミかな?と思ったと同時に後ろからギィィーーーーっていう尖った音がしたから
急いで振り向いたらその途端足から頭まで一気にサブイボが立って髪の毛が逆立つ感触
そのままへたり込んで腰を抜かしました。
その後しばらく目と耳をふさいで動けなかった・・・
そのあと這いずり回って家中の電気を灯してテレビも大音量にして一晩過ごしたけど
心霊スポットではなく自分の家で体験する心霊体験って怖すぎた・・・(心霊スポットも行った事ないけど)
まぁ、心霊かどうかは実際の所見たわけではないけど、
普段住んでる自分の家で何も見えないものに恐怖を感じたのは始めてでした。

もしあの時床をはいまわる幽霊とか見ちゃってたら・・・とか考えると今でも怖いぃぃ・・・

---------------------------------------------------------

307 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 02:19:25 ID:Iqv+H3Xa0
海外でもいい?

知り合いとアメリカ行った時、US Route 1を車で
走ってたら、なんでか知り合いが変な脇道に突
入して、面白いからそのまま行こうとか言い出し


強盗とかに会ったら嫌だから戻ろうって言ってた
ら、聴いてたテープがいきなり止まって「オァー」
とか変な声を発しだした
テープ伸びたのかなー気持ち悪いなーと思い、
取り出そうとしてもなんでか出なくて、そしたら
急に知り合いがブレーキかけた

目の前にはアメリカなのに藁みたいな屋根の家が
ポツポツあって、なんか異様な雰囲気
そしたらいきなり「オァアアアーーーーッ!!!」って
車のスピーカーから声が響きだした

これは絶対ヤバイと知り合いも思ったのか、速攻で
Uターン 本線に戻りました

何かを見たわけじゃないけど かなり怖かったよ
ちなみに聴いてたのはマリオン・レイヴン
そんな野太いシャウトがある曲なんてない

---------------------------------------------------------

315 :299 :2006/06/24(土) 16:41:23 ID:g1A9ig+C0
仲の良い友達から「身代わり地蔵」といわれる俺が
うらやましいか?

インパクトが、あまりないので詳しく書かないけど
人違いとか相手の勘違いで
※線路に突き落とされそうになる
※あまり話もした事に無いクラスの女の親に「妊娠させた」と家にどなりこまれる
※人気の無い所で先輩に袋にされかける
※子供の頃 女の子と間違われて痴漢に遭遇
※スーパーで万引きしてた一団の仲間と間違われて一緒に事務所に連衡される
(まぁ 誤解がとけてそこの商品券を、もらったから得はしたけど)
※病院で血液検査したら病気見つかり 検査結果の紙をよく見たら違う
人の血液結果だったり

などある 俺の人生けっこう痛いぞ・・・

---------------------------------------------------------

445 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 16:17:34 ID:E1p2KMsw0
漏れの体験をひとつ・・・

漏れ神戸に住んでるんだけどね、深夜に友人を加古川の家まで
送っていったことがある。

幹線(国道2号線)から脇道に入ってからは友人の道案内のまま
車を走らせていたんだけど、途中でゲームセンターがあった。
(閉店しているんだけど丸い看板に"ゲームセンター"て書いてた)

友人を家に送り届けて帰る時、またそのゲームセンターの前を
通ったんだが、さっき見た時と違うのよ。
看板は同じ形の丸い看板なんだけど、文字が天地逆さまになってる。

「アレ?なんじゃコリャ???」と思いながらも通り過ぎて国道2号線
に出ようと車を走らせていると、来た時には無かったT字路に突き当たった、
しかもT字路の真ん前が墓地・・・
「気持ち悪いなぁ・・」と思いT字路を右折して国道に出る道を探しつつ
走っていると、なんかまた見覚えのある建物・・・

さっき見たゲームセンターだった、しかも看板の文字は逆さまのまま・・

「えぇ??」と思いながら通り過ぎるとまたさっきのT字路に突き当たった、
そして真ん前は墓地・・

今度は左折して国道を探す。そしたらまたさっきのゲームセンター・・
そして文字は逆さま・・
左右どっちの道をどう行ってもゲームセンターと墓地の前に帰ってきてしまう。

そんなことを9~10回程繰り返して(もうこの時点でパニック状態)
やっと国道に出ることが出来たんだがここからがまた気持ち悪かった・・


国道2号線は幹線道路、どんな夜中でも必ず深夜便のトラックやタクシーと
必ずすれ違うはずなのに30分以上走っても対向車、後続車が一台もいない。
しかも霧がかかっていて開いてる店がひとつもない。
コンビニ(らしき建物)すら開いてない・・・動いてる人間も一人もいない・・・

西明石近辺まで来て、霧が晴れて前方にポッと対向車のヘッドライトが見えた
と思ったらバックミラーにも後続車のヘッドライトの灯・・
深夜営業の店(ファミレス)の店内には客や店員の動く姿が見えた。

やっと現世に帰ってこれた・・と心底ホッとした瞬間だった。
今でもアレが何だったのかさっぱりわからないんだが、俗に言う
狐や狸に化かされた・・てのは、あんな状態の事を言うんだと思う。

---------------------------------------------------------

447 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 16:19:07 ID:8xVkWAx20
 高校生の頃は、よく金縛りにあってたんだが、殆どが
「体が疲れて寝ているが、脳は起きている状態」という説明が
しっくりする感じだった。
ただ一回だけ、マジでいつもとは違う金縛りにあった。その時は近くに
人が居るって確信が持てるほどの気配もしてた

で、目をつぶってやり過ごそうとしてたら、足元の窓の方から唇をペチャペチャ
言わせてるような音がしてくる。
 その頃から俺は、朝の目覚めをよくするために枕元のカーテンを開けたままで寝てたから
もし雨音なら、枕もとの窓からの方がよく聞こえるはず。だが、足元からしか聞こえないんだ。
しかもだんだん音は近づいてきて、最期は耳元まで来た。俺は怖くて目を固く閉じてたんだが
途中で寝てしまったらしく、記憶もココまでしかないいんだorz

 それから暫くして、部屋の模様替えをしたんだが、寝る時に開けておくカーテンの位置が変わるんで一瞬躊躇した
その窓は隣の家から部屋が丸見えになるような位置にあって・・・
といっても2回だし大人でも手が届かない程度は距離もあるしで、結局平気か、って久方ぶりにそのカーテン
開けたんだわ。

 そしたら、なんか、俺の手の半分くらいの大きさの手形がびっしりとガラスに・・・・
怖くてすぐにカーテン閉めて寝ちまった
後日、確認した時には手形は消えてたんだけど、1つだけすげー気がかかりがあるんだ
あの手形は窓の外側についてたんだろうか?それとも内側?

---------------------------------------------------------

450 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 16:58:59 ID:rEDDHOsFO
オレが小学生の時、ちょうど今ぐらいの時期にに夜更かししてたんだが、
夜中の2時頃だったか家の前あたりでボールか鞠をつく音と女の子が歌う声が聞こえてきた。
で、その音と声はすぐにスーッと聞こえなくなった。翌日母親に話したら、その日は母が過去に流産した日だったらしい。
産まれてきてればオレの兄か姉になってたのかな。

声と音を聞いたとき、怖さは感じず不思議と落ち着いてたのをよく覚えてる。

---------------------------------------------------------

454 :445 :2006/06/29(木) 17:42:26 ID:E1p2KMsw0
漏れの体験をもうひとつ書くね・・・

猪名川(宝塚の北)で車を走らせてた時(これも夜中)
後ろの車がやたらパッシングするのよ。

DQNが煽ってるんだと思って無視して走ってたんだが
あまりにもしつこくパッシングするので、こっちも頭にきて
路肩に車を止めたら、そいつも同じように止めてきた。

漏れは車を出て「何やねん!何か文句あるんかいや!」と
食って掛かったら、向こうも車から降りて来たのよ。
でも顔が真っ青・・

そいつが言うには、
運転中の漏れの車の屋根に女が座ってて屋根から運転席を
覗きこみながらドアウィンドウを両手がガリガリやってた。
運転席に入り込もうとしているみたいだった。

それで、漏れにその事を伝えようとしたけど近づくの怖いから
パッシングで知らせてた
・・・て言うのよ。w

漏れはその女を直接見てはいないんだけど、今でもちょっと
トラウマになってる・・

---------------------------------------------------------

496 :本当にあった怖い名無し :2006/06/30(金) 10:09:15 ID:ODR6uibm0
俺が小学校の低学年のとき。
家の近所の神社で遊ぶことがたまにあった。
ある日そこで、そこそこ大きな柴犬っぽい犬(たぶん雑種)を見つけた。
友達3人くらいでその犬と遊び、その犬も噛み付いたりせず、すごくかわいかった。
それから俺らは、近所の駄菓子屋で牛乳とかミルク味のアイスを小遣いで買って
犬のところに行くのが放課後の楽しみになったんだ。
一週間くらいかな?もっと短かったかも。
とにかく毎日犬のところへ行った。
一度もほえられたりかまれたりはなく、おとなしくてでも元気にしっぽは振るかわいい犬。

ところがある日、神社の階段を上がると、明らかに空気がおかしい。
大人になった今でも、なんと表現すればいいか分からないけど、とにかくおかしい。
天気は悪くないのに、なぜか空気が暗いし、変な風みたいなのも感じた。
それに、いつもならダッシュしてくる犬も姿が見えない。
身動きできず、階段上がったところで固まる俺たち。
全員が感じてたんだな。
しかも、足元にはなぜか、クビのない鳩が死んでる。(マジ)
犬を呼んでも出てこない。

結局怖くなった俺らは逃げ、それ以来は犬も見ない。
神社って言うのは、やっぱり何か不思議なところだと思う。
あの空気は、あのときが最初で最後だった。

---------------------------------------------------------

508 :本当にあった怖い名無し :2006/06/30(金) 18:57:13 ID:7RB73eq7O
半年くらい前、塾行くんでバス乗ってたら対向車(たぶん紺のシビック)の屋根に
人間の肘から先が生えててひらひらしていたんだが、あれ玩具?
すげーリアルだったんだけど誰も騒いでなかったしなあ…。

---------------------------------------------------------
あとがき
昨日は色々あった・・・はずだ
よく憶えていない
酒を勧められて、飲んで、頑張って帰って、
酔いと戦いながら論文読んでた
漠然とは憶えている
で、俺のmixiに残された電波文w

昨日はある意味お祝いだったから飲んだけど
またしばらく禁酒します
酔っても人に迷惑はかけないけど、
学問に支障をきたすからなぁ

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

岡山県の心霊スポット 5箇所目

岡山県の心霊スポット 5箇所目

1 :ぬるぽ ◆vVChapi/Aw :2006/05/12(金) 23:12:12 ID:MG6oa8IA0
【前スレ】
岡山県の心霊スポット 4箇所目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125971488/l50

スポット情報だけでなく、
色々なスポットを突き詰めて議論出来たらいいですね。

---------------------------------------------------------

27 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 15:51:15 ID:Yq+/SL3HO
岡山県ではないんだが、上月(こうづき)ってとこ知ってる人いる?
美作市、旧作東町方面から兵庫県に抜ける途中に、
エメラルド池なる場所があるらしいのだが…。
これ既出かな?詳しく聞きたい人いる?

28 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 18:55:12 ID:v/iexGZuO
上月、聞きたい!彼氏の実家があるの

29 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 20:21:20 ID:Yq+/SL3HO
>>28
名前の通り、水面がエメラルドグリーンだからそういう通称で呼ばれてるんだけど、
本当の名前は…ごめん、覚えてないや。
そこでは、以前から車が池に突っ込む事故が絶えなかったらしい…。
しかも、事故ったドライバーから事情を聞くと、口々に『池の真ん中で女の子が手招きしてた』って言うんだって。
僕も地元が付近の旧作東町だったから、たまにそこを通る事があったんだけど…
霧がハンパじゃなかった記憶がある。
あの辺りを通るときは、気をつけたほうがいいかも。

美作、津山方面のローカル心霊スポット知りたい人いたらレスしてくれたら教えますよ

31 :本当にあった恐い名無し :2006/05/17(水) 23:45:32 ID:dmVfM1lO0
>>29
津山駅近辺教えてもらえませんか?
あと旧津山プ○ザホテルはスポットに入るんですか???

33 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 06:45:51 ID:NTBJG4flO
>>31
旧プラ○ホテルは…あまり聞かないかな?
とりあえず、地元でよく聞いた近辺のスポットを簡単にリストアップしてみました。参考にしてみてください。

旧美作町・○○山展望台:現地では割と有名?な心霊スポット。展望台近くのトイレがやばいらしい。
車のバックミラーに写る這いつくばる老婆の目撃情報多数。そのスピードは車並みらしい
津山市・首長?地蔵:既出。何度もひとりでに首が落ち、度重なる補修の末、首が長くなったとの事。
夜中に行くと幽霊が出る出ないに関係なく怖い
旧美作町・パチンコ店○○○ワールド:店内のトイレで自殺者が出た模様。
心霊スポットでは…無いな。スマン
西粟倉村・旧志戸坂トンネル:既出。雑誌に載るほどの有名心霊スポット。
旧トンネルに消える黒い人影の目撃情報多数。鳥取側は完全に封鎖されており、
内部への侵入は西粟倉側からでないと無理。
友達の兄貴はここの障気にさらされて完全に発狂してしまい……。
旧大原町・監獄跡:正確には旧東粟倉だったかな…?大昔の監獄の建物。
なぜか文化価値のありそうな所なのに、夜でも完全に開け放たれている。
行ったら分かりますがそこだけ空気が違います。

---------------------------------------------------------

75 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 07:22:22 ID:Y8PtxOoaO
島田の地下道確かにやばいな。

ハリウッドを右手に見ながら階段降りてくとそこはもう空気が違う

77 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 13:27:01 ID:MoUoFGjQ0
島田の地下道、水(地下水?)がしみ出しているところがあるんだけど、そこに、長い髪の毛の束が
落ちてたことがある。もちろん拾わず(笑)、速攻で逃げました。

85 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 09:44:11 ID:/x7Fk2B+O
22年間、島田地下道を見守っている(?)自分ですが、今の今まで全くなにも感じません。
霊感的なものもありませんけど。
手が出るとか、逆にびっくりです。
階段の水も髪の毛も、おそらく近所の排水と思われます。
と、思いたいんです!

---------------------------------------------------------

107 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 00:20:53 ID:efaeNMqA0
お礼の家

ってしってますか

117 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 20:07:18 ID:H6L/QSoyO
お札の家の話。友達が肝試しにお札を破って持って帰ってきて自慢してたら、
次の日に祖父祖母が事故で亡くなったよ。同級生だから噂とかじゃないよ。
偶然だと思うけどね…


---------------------------------------------------------

118 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 20:38:17 ID:wXRjbjsWO
児島というか、県南に呪われた桜の木ってある?
お札の家周辺だと思うけど…
なんか友達の友達が面白半分で写真撮って帰ったら
家の犬とハムスターが変死してたらしい
その人はお祓いしてもらったみたいだけど…
なんか詳しい場所教えてくれない
呪われた桜の木って奈義の駐屯地しか思いつかんのだが




---------------------------------------------------------

140 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 23:30:11 ID:6IefdcwL0
学生時代岡山に住んでいたんだけど、天満屋バスターミナルの地下道は戦前からのもので
岡山大空襲の時、防空壕代わりに使われてそこに避難していた人達が蒸し焼きになって
以来深夜の地下道に防空頭巾をかぶった亡霊が出る・・・と聞かされたんだけど、
本当はどうなのかな?

141 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 23:34:51 ID:FPwUcd2x0
トイレがやばいというのはうわさに聞く

142 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 00:07:52 ID:nhbq2P8x0
天満屋の地下道は有名な話だけど、今はどうかな?
昔、バイトで深夜の天満屋の薄暗い店内に荷物運んだけど薄気味悪かったよ。
何かが見えるとか聞こえるとかじゃ無かったけど独特の雰囲気があった。
今でも何かが居るのは確かだと感じたよ。

---------------------------------------------------------

154 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 21:43:59 ID:xka7UYj30
怖がりなので敢えて行こうとは思いませんが厭な気がした所としては、
5年程前に通った矢掛と玉島の富田を結ぶ峠の短いトンネル、
閑谷学校のすぐ北側の車両通行禁止のトンネル、
そして玉野市の王子ヶ岳山頂の廃墟のホテルの南側にあるトイレ。

160 :本当にあった怖い名無し :2006/06/06(火) 21:18:27 ID:2UMb4votO
>>154富トンネルでしょ?あそこはちょっとした峠みたいになってるからよくバイクで行くよ。
いつあなたが行ったかは知らないけど、古い方のトンネルはマジでヤバいらしいね。
なんでも、戦時中にレイプされて身篭って自殺した女の霊が出るとか。
新しくなってからは出なくなったらしいけど。昼間でも寒気するよ

---------------------------------------------------------

167 :ちゃぱ ◆p21ChapaJA :2006/06/07(水) 18:12:10 ID:sG2vEsps0
津山の農道に有る大沢池?の橋にあるボロい自販機って
撤去しようとすると怪我人が出るとかいう噂聞いたんだけど、
聞いた事有る人居る?

170 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 21:12:10 ID:Zl845HyvO
>>167
そうなんだ。
昔自販機の前に白装束を着た女の人が立ってると聞いたけど。
今なくなったと思ったら倒れてるね。

---------------------------------------------------------

144 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 19:26:08 ID:pKyrO5oZO
湯原(?)の土伏トンネルだっけ?
行った事ある人いるかな?

145 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 19:32:51 ID:eFSrzIbmO
あるよ。
心霊スポットじゃあないんだろうけど、
きっと自ら率先して行く事はもうないだろうな
夜とか絶対嫌

152 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 23:15:31 ID:eFSrzIbmO
>>151
へんなうめき声聞こえた
そんな目的で行ったわけじゃなかったから
余計キツかった。
言われは知らないけどね

182 :ぬるぽ ◆vVChapi/Aw :2006/06/08(木) 22:57:51 ID:O+4QqIbi0
>>152
あー、同じような体験した人がここにも…
男性の声だった?女性の声だった?
ウチの場合はうめき声じゃなくて、女性の叫び声だった。
「キャー」ってやつね。
同行してたもう一人も同時に聞いてるから、空耳とかじゃなさそうな気が…
気になったんで反対側まで2人で歩いて行ったんだけど、
誰も居なかった… 懐中電灯とかの灯りさえも1度も見なかった。
時間は午前2時頃の事でした。

---------------------------------------------------------

204 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 22:02:47 ID:MRIkDycE0
岡山市の某ラブホ。

先シャワー浴びてる彼女。俺は冷蔵庫からジュース出そうとしてたとこ。
トン、トン、と足音がして背後に気配が。当然、彼女だと思って振り返ると・・・誰もいない。
背後の床がちょっと濡れてた。なんだこれ?
そこに彼女がバスタオル1枚で出てきて言う。「ねぇ、今の音なんなの?」
彼女は彼女で何かドンドンという音を聞いていたらしい。

「知らねーよw 隣で過激なプレイしてんじゃねぇの?負けてらんないねーw」
すんません、俺バカです。いや、なんか気味悪いなぁとは感じてたけど、
ラブホに来た以上やることはやるのです。
が、落ち着き無く部屋をうろつく彼女。霊感のある彼女は異常を感じてたらしい。

強引に押し倒して行為を始めた訳だが、盛り上がってきたとこで突然彼女が「ヒイッ!」と声を上げた。
目線は俺の背後に向けられている。彼女は顔面蒼白。
俺の体を押しのけてそそくさとベッドを出て服を着る彼女。「早く服着て!ヤバイよこの部屋!」
言いながらツカツカと壁にかけられた小さな絵に向かっていく。・・・彼女がはずした絵の裏にはお札が貼られていた。
「やっぱり・・・」他の壁にかけられた絵の裏も次々と確認していく。札。札。札。札。
「早く!服着てって言ってるでしょ!いたのよ!今、見えたのよ!」
俺は何も見てはいないが、すでに部屋の空気はやばかった。霊感のない俺にも分かる。
今、この部屋にいるのはヤバイ。
慌てて服を着てホテルから逃げ出した。

ホテルの外に出てから、彼女に何を見たのか聞いた。
「男の人。舌がすごく長く、口から垂れてる。首吊った人じゃないかな」
「天井からぶら下がってたの?」
「ううん、舌を出して、血走った目で、あなたの肩越しに私を睨んでた」
もうあのホテルには行きません、行けません。

---------------------------------------------------------

244 :本当にあった怖い名無し :2006/06/19(月) 23:17:12 ID:vACBz+7w0
散々ガイシュツかもしらんが緑丘(英訳)鏡野
宅地造成で山を削ってたら昔処刑場だったらしく人骨がザクザクでてきた
観音像を作ってみたものの買い手がつくはずもなく
平地になったものの家が一軒も建たず放置されたまま。
昼間でもちょっと気持ち悪い。

---------------------------------------------------------

245 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 11:53:10 ID:m4mjktqW0
佐良山の加○家ってどこ

247 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 23:27:43 ID:ZNQLGDrWO
>>245
心霊現象のある家でしょ?
普通に人住んでるよ。
普通には行けない。
寝てて目を開けたら生首があるとかでしょ?
大きい家だよ

249 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 23:57:35 ID:wcO/uv0kO
>>245
そこの孫と知り合いだけど
まじでやばいらしい。

250 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 00:11:01 ID:iNoJjyrXO
>>249
その宅の元従業員も言ってた。
本当すごいみたいね
一度ホームステイしたいが・・・

---------------------------------------------------------

263 :本当にあった怖い名無し :2006/06/22(木) 17:58:10 ID:LgQaFQTM0
人形峠の旧道は既出?

269 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 23:04:10 ID:XQMCLfxRO
だいぶ昔の新聞にも掲載されてたりして
有名な場所だよね。
首のない赤ちゃんを抱いた女の人の霊が出るらしい
今、全面通行止めになってないかな?
理由はしらんが
気が向いたら通ってるけど、昼間でも薄暗くて怪しい道だよ
カーブの先に昼夜問わず怯えてしまう・・・
年寄りの方か営業の人(休憩目的)がよく通ってる

---------------------------------------------------------

297 :本当にあった怖い名無し :2006/06/28(水) 22:58:15 ID:8uwoGlK+O
旭川ダムは結構心霊現象あり
火の玉を見たり、車を叩かれたり、「おい」と呼ぶ声が聞こえたりね
夜中とか一人で通りたくない

---------------------------------------------------------
あとがき
まとめたあとに気がついた。
俺岡山行った事無いや
新幹線で通るくらい

遅くなったが、骸骨が肉落とすってなぁ
言われてみればおかしいよな。

---------------------------------------------------------

怖かった夢(;´д`)ハァハァ 5話目

怖かった夢(;´д`)ハァハァ 5話目

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 08:49:36 ID:RI+30kTv0
あるかな?

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 15:02:07 ID:qrjJ4Ffk0
体育館のような構造のホテルのロビーにいたら、爆撃喰らった…
ガラスの向こうで爆弾がボロボロ投下されてんの。
焼けた天井が落ちてきて足に当たって、痛みがあったもんだから
ヤバイこれ現実じゃない?死ぬの?と悲しくなった所で目が覚めた

足つってた。そりゃ痛いわ…でも怖かったなー

---------------------------------------------------------

15 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 01:21:59 ID:nMPCpZuo0
家に帰ると去年死んだおばあさんが居間に座っていた。
おばあちゃんどうしたのと聞くと、
「世界の終わりは我が家で過ごしたい」という。
外を見ると白装束を着た人々が各々かつての家へ帰っていく。
ああそうかもう今日で世界は終わりだっけと思い出した。
わたしは怖くなっておばあちゃんにしがみつき目を閉じた。
「大丈夫、大丈夫だよ」
ぐらぐらと家が揺れた。

---------------------------------------------------------

17 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 01:51:49 ID:4Pc5A/yb0
自分が部屋で刺される夢を見て起きたら
下の階の女の子が刺されていたことがあった、、、

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/05/05(金) 10:40:48 ID:FpLF+RSZO
小学生の時見た夢

トイレの個室で体操着に着替えようとして、トイレに入ったらドアの隣に黒い女の人が立ってた
びびって3番目の個室に入って鍵をしめた
そしたらその女の人は1番目の個室から順番に開けて中を確かめ始めた
3番目の個室の前に女の人が来た
そしたら女の人は、ドアを開けようと、ガタガタとドアに体当たりをし始めた
怖くて自分は半泣きになりながら必死にドアを抑えた
その内ギャアッと声がして辺りは静まりかえった
ドアを開けると、その女の人は何故か体がぐちゃぐちゃになって肉片が飛び散っていた
これはあとから来た人が困ると思った自分は、その女の人の肉片を手で片付けた………という夢
怖かった……

---------------------------------------------------------

60 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 13:20:14 ID:v2JkGY+YO
水道水に小さな何か生き物の卵がビッシリ紛れ込んでいる。
どうしても喉が乾いていた私は、その卵を取り除いて飲もうとしてるんだけど
残りの卵4,5個が何故か取り出せなくてそのまま飲んだ。
喉を卵の粒が通る感覚までリアルで恐かった…。

---------------------------------------------------------

87 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 20:43:46 ID:SUGqb/VuO
夢自体は恐くないかもしれない。小1の頃
当時6人家族だったんだけど、家族で手を繋いで駅のホームに立っていて新幹線が通過してきたと同時に6人で線路に飛び込む夢を頻繁に見ていた
それからすぐに親の離婚が決定。家族がバラバラになった
後にその夢の話をする時があって、姉も調度同じ頃全く同じ夢を見ていたという事実を知った
 
幼心に親の不仲を感じとって見た夢なのか、どうなのか・・・
恐くなくてゴメス

---------------------------------------------------------

96 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 05:17:17 ID:RX5UJ+GF0
なんか外国の映画に出てくるような女の人の顔が
何かに切り刻まれてく夢みた。顔面半分以上無くなってる状態でも女の人は
「halp me」って叫んでた。怖いっつーよりもものすごい鬱になった。
「デッドコースター」って映画あるでしょ?あれ見てる気分だった。もう寝るのが本気で怖くなって来た。

---------------------------------------------------------

113 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 02:36:10 ID:HT8d+qoz0
怖かった夢といえば

いつも乗ってるバスに乗ろうと思って時刻表を見ると
△行き先:殺人 出発時刻:○○○(←覚えてない)
となっていた。
変なのと思いつつも
何事もないようにバスの到着を待っている。
バスが到着して、乗り込もうとすると
バスの窓が真っ赤に染まっていて
それを見た瞬間に、あ~だから「殺人」か
と妙に納得。
なんとなく乗るのを止めようと思い
ステップに乗せてた片足を戻すと
見計らったようにドアが閉まった。
ドアはギロチンみたいに上から降りてきて
やはりギロチンみたいに刃で出来ていた。

んでそこで親に起された。
真夜中にゲラゲラと気が狂ったように笑っていたらしい。
そんな夢を見ながら…。
自分自身が怖いと思えた夢でした(´・ω・`)

---------------------------------------------------------

115 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 06:32:15 ID:K+DDJTVkO
夢の中で金縛りにあって
それを自分が寝てる自分を見つめてる感じの夢だったの。

んで玄関の方から女の人が私の名前を呼びながら
近付いてくるんだけど夢の中で
これは金縛りで幽霊だ!!!って気付いてたの。

んでその固まってる自分を自分が見下してみてるんだけど
夢で耳元で自分の名前を呼ばれた瞬間起きたのね。
んで、夢かぁ…よかった(*´Д`)って思って
部屋のドアの方みたら開いてたの。
玄関の鍵はかけてたし寝る時ドアはしめたよな…

って思ったらガクガクでした。
でもそぅいう悪夢とか心霊体験が
多かった時期だったから気にしてなかったけど
さすがにあの夢は怖かった…。

---------------------------------------------------------

139 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 15:25:18 ID:oGLeH1jOO
俺は普段自分が死ぬ夢は見ない(死ぬ前にたいてい目が覚める)んだが、
今日初めて殺される夢を見た
もうあまり覚えてないが、
黒いローブを頭からすっぽり被った男が何かを言いながら
俺をさがしている。
俺は捕まったら殺されると思い、どこかの棚の中に隠れてたんだが
男は俺に気付き、おれの頭に釘(五寸釘?)みたいなものを打ち付けてきた
その時も男が何か呟いてたんだが、覚えているのは
「僕が死~ぬまで~‥…」だけ
俺が恐いと思ったのは最後の呟きが現実に聞こえきたこと

---------------------------------------------------------

148 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 00:26:18 ID:Nnd4pc2Q0
10年以上前に自分が見た夢。

電灯が点いているのに薄暗い民家の中、時代は…昭和っぽい。
なんと言うか、邦画そのもののようなイメージ。
その民家の中には、だいたい20代あたりの女性と、その女性よりもやや年上そうな男性。
男の方はベッドの中で寝たきりらしく、首から下はシーツで隠れている。

そして、その民家に突然一人の男性が押し入ってくる。
その男性は軍人らしい。大日本帝国軍の制服のような服を着て、刀を持っている。
なにかを探していて、その何かがこの民家の中にあるらしく、
女性にそれについて尋ねてる…というようりは、やや強引に聞き出そうとしている。
しかし、女性はそれについて教えるつもりは無いらしく…
引き留めようとする女性を押しのけて男性が眠るベッドの所へ向かう軍人。
そして、その軍人がベッドのシーツをめくると、


寝たきりだった男の首から下…胴体は、甲殻類のそれだった。例えて言うなら、赤茶色で嫌な光沢を持った…
伊勢海老とゴキブリを足して二で割ったような、そんな体。首から上はただの人間なのに。
突然シーツをめくられたことに驚いたのか、何十本も有る細い足をわさわさと蠢かせて…
これは病気らしく、こうなってしまうと治す事は出来ず、殺すしかないらしい。
…女性が必死に引きとめようとしているなか、刀を振り下ろして首から下を切断する軍人…


邦画物のホラー映画(エググロ系)を見た当日の夜だったからなぁ。あの頃はまだ小2くらいだったし。

---------------------------------------------------------

164 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 00:20:53 ID:+MBmlvyM0
夢の中でもペーパードライバな女友達が、運転する車に乗ることになっている。
起きてたら、そっちの方が怖いんだが夢なので気にしていない自分は彼女の車で
近くのスーパーへ向かう。
スーパーの近くで殺人事件があったとニュースでやってたなって話をしていた。
(実際はない、夢の中だけの事件)
で、一つの角を曲がるとマンモス団地があるんだがこちら側にバルコニーがあり
そこにある物干竿か何かから、ずらーーーーーっと首つり死体が(ry

1階から上層階まで、住人がみんな首をつってるわけだ。
車内で叫んでたら、友達の車はスーパーの駐車場へ。

次の場面は、帰り道。
あの道は避けてくれと懇願し、別の道から帰る途中にまた角を曲がると
今度もバルコニーに首つり死体が(ry
行きと違ったのは、乳幼児を含め子供ばかりだったこと。
恐ろしい数の首つり死体を見て、目覚めてもしばらく夢だったとは思えなかった。

---------------------------------------------------------

166 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 01:00:59 ID:MJMdhUhE0
自分は校舎の外階段から日が沈むのを眺めてたんだけど、
周囲が暗くなるにつれてこれは何か起こるなと嫌な予感がして怖くなった。
案の定、次の瞬間にはもう暗闇の中に引きずり込まれてた。
必死に逃げようとしたが体が動かない。助けを呼ぼうとしても声も出ない。おまけに息も出来なくて苦しい。
「これが金縛りって奴か?!でもこれは夢なんだ!」と思って
今すぐ起きようとすると、目の前に広がっていた闇が紙のように燃え始めて、
その向こう側に部屋の天井と、こちらを睨みつける炎に包まれた般若の面が現れた。
般若は天井に吸い込まれるようにして消えた。
と、そこで目が覚めた。

夢だって分かってるのに感覚が妙にリアルに感じられて怖かった
息をしようとがんばってたせいか、起きたら口からよだれダラダラだったw
現実に金縛りにあったことは無いんだけど、「実際にあったらこんな感じなのかも・・・」とすら思った

---------------------------------------------------------

184 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 05:20:22 ID:+shF3mSW0
本気で相談。
母が亡くなった父の夢を久しぶりに見たそうです。
ソファーに座りながら生前してたように御茶を飲みながら話していたそうです。
良く見ると父の左手が無い、手首の先がスパッと切れたようになっていたそうです。
母が「その手どうしたの?」と聞くと父は「なくしちゃったんだ」と
言っていた、そこで目が醒めらしいんですが何かの暗示なんでしょうか?
とっても気になっています。

185 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 05:41:53 ID:+hM/oCXeO
>>184
気になるね。
全然関係ないかも知れないけど、一度お墓を開けて、
骨壺調べてみてもいいかも。
昔、同級生が俺の夢に出て似たようなことを言ったことがあって、
それをその同級生の母親に話したら、気になったからと
翌日お墓の骨壺を調べてみたんだって。
したら、なぜか骨壺が倒れてて灰が少しこぼれ出てたらしい。

---------------------------------------------------------

192 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 11:18:40 ID:CbM/w3OaO
お腹が痛くてソファーで横になっていたのだが…
いつの間にか寝てて夢見てたんだけど…
夢からさめても夢の中にいた。
で、その夢からさめてもまだ夢の中だった。
夢自体はそれぞれ別に怖くもないしなんてことない内容だったけれど…
夢からさめても夢だった…を五回くらい繰り返して…
このまま起きれなくなるかと怖くなった。
何とか起きたけど…

---------------------------------------------------------

204 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 15:36:42 ID:ZYX2j9b50
自分の視点から見て、左側に広葉樹の森、右側にだだっ広い田んぼ、正面の遠くのほうに山脈があって、
舗装されていない道が真っ直ぐに続いているところに気がつくと立っている。
空が茜色だから、たぶん夕方。
俺の右どなりには、白いワンピースみたいなのを着て麦藁帽子かぶった黒髪ロングの女の人がいる。
背が高くて、顔は見えない。俺の顔がちょうどその人の腰ぐらい。
周りにはそれ以外の人はいない。
俺はその人と手を繋いでひたすら歩いている。
歩いて歩いて、なんか疲れてきたな~って思ったところで、道の右端に何かが見えてくる。
その何かの正面に来たとき女の人が立ち止まって、俺も一緒に立ち止まる。
ふと見ると、何かというのは地蔵だった。
3体いて、皆おんなじ顔で目を閉じている。
しばらくじーっと見てて、少し怖くなって一旦目をそらす。
女の人はまだ動かない。
で、なぜか地蔵が無性に気になってもっかい見る。左から順番に。
すると一番右側の地蔵の頭がないんだよ。
さっきは確かにあったのに。
え!?なんで?頭どこいったん!?ってすっげー焦って女の人の手ぇ引っ張る。
そうすると女の人がしゃがんで俺の顔の高さに顔をあわせてくる。
俺は恐る恐る女の人の顔を見る。
麦藁帽子からのぞいたその顔は、地蔵だった。
さっきの目をつむった地蔵。
俺は恐怖でもう冷や汗だらだら悪寒しまくりだけど、目が離せない。
すると突然、目の前の地蔵の顔の目がカッて開く。
それと同時に口もにや~って歪んで、その口が開いて何か言いかけたときに目が覚める。

つーか長いwwwwwwスマソ。
文章にするとそんなに怖くないが、この夢の後の目覚めは最悪だ。汗びっしょり。
自分今20代で、この夢は幼稚園の頃から毎年1回は必ず見る。

---------------------------------------------------------

221 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 09:08:22 ID:39+Nbu320
父が死んで、葬式が終わり自宅に帰ってきた夜にある夢を見た。

真っ暗な空間が広がっていた。
小さな光が見えた。それが徐々に大きくなり人の形を成していく。
完全に人の形をなす前に、それが自分の父である事が分かった。
案の定父であった。父は地面から中に浮いており、上方から自分を見下ろしていた。
顔や体は生前の元気であったあの頃の姿だった。亡くなった父に会え心底嬉しくかった。
父はそんな自分を見るとスッと手を差し伸べてきた。私はその手を取った。握った。
手は恐ろしいほど冷たくなっていた。やはり死んでいるんだなぁと感じた。悲しかった。
その時、一言私にこう言った。優しく哀れみを込めて。

「いっしょにくるか?」

私は、その一言に恐怖を感じた。別に父が恐ろしかった訳ではない。
ただ、一緒に行く=死ぬという事実が怖かったのだ。
私は泣いた。死にたくなかった。泣きながら首を横に振った。私はそっちに行きたくない。
すると父は悲しい表情した。そして、握っていた手を解きフッっと消えていった。

---------------------------------------------------------

288 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 17:20:24 ID:/VogrMT40
昔みた奇妙な夢

校舎の中で友人とかくれんぼをしていた。
みんな一斉に散り,俺はとある教室の中に入った。
教室の中は夕日が差し込みオレンジ色で綺麗だった。
教室の真中に車椅子に乗っている女の子がいた。
頬がこけていて生気の無い顔をしていた。

俺が“何してんの?”と話しかけると女の子はこう言い出した。
“あなたの望みをかなえてあげます,何でも言って下さい。”
女の子は無表情だった。
あまりに唐突な話だったのでおちゃらけたりしても無表情のまま同じ言葉を繰り返した。

俺は色々と考えた。お金・女・権力等...。
だが少し怖くなった俺の口から無意識に出た言葉は,
“お前の中にある俺に関する記憶を全て消し去ってくれ!”

その瞬間車椅子の女の子は凄い形相で“ギャァァァーーーーー!!!”と叫び始めた!
ムンクの叫びを100倍グロくしたような表情だった。

その時部屋をノックする音が聞こえて俺は目が覚めた。
汗をぐっしょりかき心臓の鼓動が激しかった。しばらくはあの女の子の表情が忘れられなかった。
あの夢は一体何だったのだろうか?何故俺はあんな事を言ったのだろうか?
あの時欲望のまま望みを言っていればどうなっていたのだろう...。

---------------------------------------------------------

291 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 23:28:36 ID:G1jDYUBwO
友人5~6人で夜中に廃校へきもだめしに行く。

非常灯でぼんやりと照らされた廊下。
自分達の足音が響いてかなり不気味だが、順調に教室を見回って行く内にだんだん慣れてくる。

先頭を歩いてた自分が、「なんだー余裕だね」と言って振り向くと後ろに誰もいなくなっていた。

実際あったら発狂してるとオモ。

---------------------------------------------------------

294 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 01:46:06 ID:HCWPYXyU0
学校で一人に一個、タイマーを配られた。デジモンのようだった。
そのタイマーは持ち主の寿命を示すという。
液晶画面には自分があと何日生きられるか表示されている。
しかし自分は怖くて見ることができなかった。
クラスメート達は各々自分の残り寿命を見せ合いはしゃいでいた。
一人が突然手を挙げこう言った。
「センセイ、ぼくの数字もう0なんですけど……」
「ではもう死にますね。みんなさようならを言いましょう」
さ・よ・う・な・ら・ー
そいつは泣きながらその場に立ちつくしていた。
「いやだ! いやだ! ぼくまだ死にたくないよ!」
そいつと目が合ったところで終わった。

---------------------------------------------------------

301 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 01:16:04 ID:qw/vtlBv0
豚小屋にいた。
うすぐらい小屋の中で豚たちの目が光っていた。
鳴き声ひとつなく不気味だったので俺は帰ろうとした。
「帰るな」「帰るな」「帰るな」
豚たちが人間の言葉でしゃべった。
「おまえが帰ると俺たちは食べられてしまう」
「おまえは人質だ」「死ぬまでここにいろ」
俺は出口を探すがどこにもない。
豚たちが人間の低い声でうすら笑うのを聞きながら
俺は目が覚めるまで出口を探し続けた。

---------------------------------------------------------

306 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 01:09:42 ID:JRNSmbyv0
1人暮らしの時に見た夢なんだけど。
金縛りに遭ったんだ。横向きだかうつ伏せに寝てたと思う。
体が全然動かなくて、闇の中で光る携帯電話の充電器の赤いライトと自分の右手しか視界に無かった。
最初はそのままボーっと見てただけだったのに、何か急に怖くなって。
…その頃は部屋のロフトで寝てたんだよ。
ロフトにはマンションの外の廊下に繋がる小窓があって、いつもそっちを足元にして寝てた。
その足元の小窓から何かが来てるって思って、凄く怖くなった。
「何か」っていうのは自分でも良く分からないんだ。とにかく怖くて、捕まったらヤバイと思った。
体は左側を向いてたんだけど、くるって回って右側の壁には蛍光灯があるんだ。
それをつけて明かりを増やせば「絶対助かる」と思って、動かない体に必死に鞭打った。
ぴくりともしない右手の指を力を込めて、右手をあげて、体もちょっとずつあげて。
早く早く。お願いだからこっち来ないでくれって。
足元の窓を見ると、暗闇の中なのにもっと真っ暗なんだ。本当の闇って感じ。
持ち上げた右手が蛍光灯の線を掴んだ。そのまま引っ張ると白い光で凄く明るくなった。
「あぁこれで助かった」と思って意識を失うみたいに安心してまた眠った。
…はずなんだけど。

朝いつもどおりに起きると、つけたはずの蛍光灯はついてなかった。
後から思ったんだけど、部屋が真っ暗闇になることなんて絶対ないんだよね。
いつも小さいライトをつけて寝てるし、外の光も全くないなんてありえないし。
夢だとしたらやけにリアル。
そうでないとしたら、夜につけたはずの蛍光灯は誰が消したんだろうか…?

誕生日に見っていうのが、気分的に最悪だったよ。

---------------------------------------------------------

あとがき
まだあるけど、ここまで読んだ。

---------------------------------------------------------

人肉って美味しいって本当?食人総合その1

人肉って美味しいって本当?食人総合その1

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/27(土) 10:38:11 ID:iSvkL2MR0
この板にカニバリズム系のスレがなかったので立てました

---------------------------------------------------------

42 :本当にあった怖い名無し :2006/05/27(土) 11:35:20 ID:FcC5YT2o0
大昔、ワイドショウのコメンテーターのおじさんが
「こんなこと言ったらアレですけど、
私もおばあさんのここ(鼻の辺りを覆う)
食べた事ありますよ」って言ってた。
なんで食べたのかは言ってなかったけど
そのコメンテーターは降ろされたのか、それ以来見てない。
確か、宮崎勤事件に関連してのコメントだったような・・・・。

---------------------------------------------------------

75 :本当にあった怖い名無し :2006/05/27(土) 18:30:59 ID:mXQJlXVm0
子供の頃、マガジンだかで食人族インタビュー
とかいうのがあったよ。
それによると、いろいろ食わせたものの中で
一番味が似ていたのは「人工調味料」だった。
それ以来、あの半透明粉末が買えないよw

---------------------------------------------------------

96 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 23:09:26 ID:XysliYfF0
海外(ヨーロッパだったかな?)の学者が対象をランダムに検査したところ、
プ リ オ ン に免疫がある人が一定の割合で見つかったそうだ。

プリオン耐性は同族を食べないと発生しない。
そして、それは子孫に受け継がれる。
つまり、人類の歴史の中で共食いという行為が
日常的に行われていた可能性が高い。

牛や豚に同種の肉を餌にして食わせる程の余裕があったとは思えないから、
戦争(というより部族同士の戦)で死んだ敵部族や捕虜を
食料にしていたのではないかと。

ケルト人の骨塚(食べた後の骨を捨てる穴)に、動物の骨に混じって
ばらばらになった人骨が混じっており、彼らも人肉を食していた
可能性が高いそうだ。 と言うか食べかす捨て場に細かく分解された
人骨が混じっていて、埋葬されたなんて考える馬鹿はいないよねぇ・・。

で、世界一知的な種族を自負するヨーロッパ圏で人肉食いが
日常化していたなんて信じがたいキリスト教絡みの学者が
猛反発していると。

しかし、金さえあれば殺人すらもみ消せると言われている
資本主義社会(特にアメリカ)、法に裁かれないまま
人肉を食らっている金持ちの一人や二人存在していても不思議じゃないような。

実際、金と権力にものを言わせて警察も手が出ないシリアルキラーの存在は
アメリカの犯罪研究者の間で囁かれているからねぇ。

---------------------------------------------------------

99 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 02:32:12 ID:tdrL3QCC0
どこかの部族で食人の習慣があって、主に男が肉、女子供が内臓や脳を
食べてたら、女子供に狂牛病みたいな病気が多発したという記事を見た事有るな。

110 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 18:25:33 ID:bPEbkja10
>>99
パプアニューギニアのクールー病かね
プリオンが原因という点で狂牛病・クロイツフェルド=ヤコブ病と同じ

---------------------------------------------------------

101 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 15:22:20 ID:nSRIJeZuO
怪奇実話辞典かなんかに、ハノーバーの肉売り事件ってのがあった。
ホモの肉屋のオヤジが、美少年殺して肉を売ってたっていう。
買ってた人は気付かなかったみたいだよ。

104 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 15:43:17 ID:it2TZ1J10
>>101の話のように買ってた人が気づかないって事は
それなりにうまいんじゃなかろうか。
高級な牛ってビール飲ませて育ててるじゃん。
だったら毎日ビール飲んでる人間なんかは一体・・・・・

105 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 15:46:25 ID:0loEPeBa0
>>104
そうだよな。理にかなってるよ。
やっぱ牛と同じで、毎日ビール飲んでる人間は
やわらかいお肉なんじゃないかな??

---------------------------------------------------------

115 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 20:44:23 ID:50khYGPF0
胎盤は野生動物の間では普通に食べられているから、
ここで取り上げられている「共食い」のような禁忌の
イメージはないよね・・。

ごく最近まで、未開地では戦で殺した敵を食う習慣もあったから、
人肉食はよくあったことなのかも。
日本でも飢饉や兵糧攻めの時死体を食った話もあるし。
馬や松の皮、わらまで食い尽くした後だもの。
死体がうまそうに見えても仕方はない。

一時は万単位の人が暮らしたイースター島、モアイを作る際の
コロとして使う為に森林を根こそぎ伐採、環境破壊で
農作物収穫激減、部族ごと食い物を奪い合い、最終的には
戦の目的が「相手の部族を食う」事に変わっていたそうな。
で、ヨーロッパ人が島を発見した時には全島で数百人しか残っていなかった。

つまり、残りの人達は((;゚Д゚)ガクガクブルブル

---------------------------------------------------------

141 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 16:00:50 ID:k+7OXvy3O
スポーツマンは肉がカッチカチでマズそうだ
牛も農耕用水牛はマズいらしいし

---------------------------------------------------------

174 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 05:30:30 ID:idtKBiQ50
ジェリコの絵の「メデューサ号の筏」てあるけど
あれの事件について書いてあるHPとかないですか?

ttp://sunsite.sut.ac.jp/cgfa/gericaul/p-gerica10.htm
ttp://sunsite.sut.ac.jp/cgfa/gericaul/p-gericau7.htm

---------------------------------------------------------

193 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 22:22:19 ID:Qt1isVUN0
某中堅整形外科を経営する友人から聞いた話。大きな手術で体の一部
を切除した際にでるパーツは、通常決まった手続きを踏んで焼却されるが、
ある時一人の医師がパーツをこっそり持ち帰っていたことが発覚したらしい。
病院側は表ざたにするのを嫌い、医師をそのまま解雇したが、過去のカル
テを調べたところ、首を傾げたくなるような切除治療も多数見つかったという。
テイクアウトした余罪もどれ程あるかまったく不明。友人はその医師の日常の
言動を思い出すにつけ、「あいつは喰っていた」と確信しているという。

---------------------------------------------------------

222 :本当にあった怖い名無し :2006/06/22(木) 16:33:51 ID:k/tR5EGq0
怪我して皮膚が結構広範囲に渡って剥けたことがあった。
赤剥けになった自分の表面に少し吸い付いてみたら何気にすっぱかった。

でも死肉だと成分が変わって味にも変化が起こるのかな?

257 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 05:02:31 ID:YhjK9bmF0
>>222
君は正しいよ
人肉はすっぱいらしいというのは、昔からよく言われていたこと。

258 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 12:43:37 ID:GEapI9HI0
すっぱいと言っても、酢酸の酸っぱさというより
金属を舐めたりした時の「あら?舌に来るな」てアレに近い。

食欲の湧く種類の酸っぱさでは無かった。
食べてないよ。吸い付いただけ。

---------------------------------------------------------

262 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 16:16:20 ID:mrGPTjGQO
ここ見てたらクールー(人の脳を食べるとなる病気)の話が講義ででてきた。宗教的な理由で生で食べてたそうだねオエー

---------------------------------------------------------

266 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 17:09:12 ID:l8jZmnrk0
アメリカの食品メーカーが人肉味の人工肉作ったの
一時話題になったけど、食ったツワモノはいないのだろうか?

267 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 17:21:44 ID:mMMQfy6tO
>>266
その会社はなんで人肉の味を再現できたんだ?

食 べ た の か ?

284 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 03:34:57 ID:IswdkafY0
>>267

The Healthy Human Flesh Alternative!

ここで買えます。

---------------------------------------------------------

280 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 00:54:08 ID:zZ8d4exR0
南アメリカだかアジアのジャングルの奥地には背の低い部族がいて
そいつらを食べると不老不死が手に入るって伝説があって
よく襲われて食われていたって話を聞いたような聞かないような

289 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 20:27:43 ID:RYQxk/BB0
>>280
ピグミー族だね。動物扱いで地元民に狩られて絶滅寸前とか。
(まぁより若い処女とヤッたら万病に効くとか言う
迷信がまだ残っているような土地柄だからな・・。
赤子に手を出して「私(死)刑」にあったバカもいたし。)

---------------------------------------------------------

282 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 03:07:51 ID:tpQoyu3UO
チンパンジーにもカニバリズムがあるらしい。
子供のチンパンジーを殺して群れで分けあって食べるんだけど
結構美味そうに食ってるって。

286 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 14:26:42 ID:HABd27YY0
>>282
子供のチンパンジーじゃなくて、他の種類の猿な。

289 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 20:27:43 ID:RYQxk/BB0
>>282
チンパンは自分の子供を食うよ。
ライオンなんかにある「子殺し」の延長で
その殺した子供を食べてしまう。

---------------------------------------------------------

あとがき
昔サガをやってて思ったこと。
獣人やモンスター食って変化するのは何となく理解できる。
サイボーグもまあ、分らないでもない(どうやってフィールド上で手術するのかは別にして)
ロボットって・・・
完全に別物じゃないのか・・・?
まあ神がチェーンソーで死ぬゲームだからな

---------------------------------------------------------

実際に体験した事がある身近なSF

過去ログ
実際に体験した事がある身近なSF

1 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/05/31 01:00
こんな体験したことがあるけど、こりゃーまぎれもなくSFだぜ!!
っていう事を報告するスレッド。

---------------------------------------------------------

18 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/05/31 14:09
海上自衛官だった頃の話。
練習艦隊に配属され、世界一周の長期海上実習(遠洋航海)に行った時の事。
夜間にカリブ海を航行中、電波航法と衛星航法が両方狂いはじめ、正確な艦位が入らなくなった。

「もしや... 」と思い海図に線を引いてみたら、「魔の三角海域」の中だった。

なんだかもの凄く感動した。

23 :18 :02/05/31 15:00
あと、大平洋のど真ん中で直径3~4メートル、触手の長さが推定15~20メートルくらいの
巨大クラゲを見た時も、身体が震えた。
まさに「巨大生物」だったよ。
その時は海面が鏡のように静かで、海水の透明度も高かったので、はっきりと目撃できた。

あ、これはオカ板の話題かな...

---------------------------------------------------------

34 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/05/31 20:30
ロボットの暴走。
制御回路が破損して暴走。
プログラムどおりにしか動かない筈のものが、
勝手な動きをはじめたときにはかなり恐怖したよ。
パソコンのブラクラとかはしょせん画面だけのことだから
さほどでもないけど、立体物の暴走には神がかり的な迫力があるよ。
一瞬、意思を持ったように錯覚してしまう感じ。

---------------------------------------------------------

37 :田舎者 :02/05/31 22:22
また海ネタですまんけど、これはディックファンにおすすめ(w

春先になると釧路沖辺りすげー濃霧になることがあって
視界が50mも無いことがある。船の舳先も見えないし、
海面はベタ凪、見るものすべてガスで覆われ、静寂が支配する空間を
時折汽笛を鳴らしつつ船が進んで行く。

「この白い壁の向こうに、ほんとうにあの世界が存在するのだろうか?」
世界が閉じて行き、もはや時間も空間もこの船だけにしか無いように感じる。

ただ単にレーダー見ていないだけという罠

38 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/05/31 22:36
>>37
釧路帯広間の山間(地名までは失念した)で夜間尋常でない濃霧に遭遇する事がある。

車を走らせるのが躊躇われる(つか自分は徐行して休憩所で仮眠をとった)ほど。
車窓の外は真っ暗で室内灯に照らされた霧が灰色の固まりとして流れている。
ハインラインの短編を思い出した。(ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業だったかな)

---------------------------------------------------------

111 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/06/30 17:24
ガキンチョのころ、ちょっと離れたところに大きな下水処理場が出来たんだが、
完成直前にひとりでその中に忍び込んだ。
圧倒的なコンクリートの壁、何処につながっているか想像もつかないトンネル、
そして何階もの鉄の階段を降りた最下層にスリーダイヤのついた巨大な機械を発見したとき。・・・・・
(三菱重工製だったんだろうねー)
その後、SF好きになって、話の中に巨大構築物が出てくると必ずその光景が甦る。
今は逆に現実の巨大建築や巨大プラントを見るとSFを感じてしまうが
その源流はあの日の下水処理場探検に有ったと思う。

---------------------------------------------------------

130 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/05 16:04
硫黄島に二週間、自衛隊の飯作りのバイトに行った体験はSFだった。軍用機や地下壕はもちろん、
切り立った海岸に座礁したと思われる大きな輸送船がサビサビで放ったらかしになっていたりして、
まさに「のこされ島」という感じ。米軍との合同演習だったので行きは米軍将校が乗る旅客機
だったが、帰りは何故か米兵と一緒に輸送機。エンジン音が凄いため支給された耳栓をして帰って来た。
これも「宇宙の戦士」という感じ。

---------------------------------------------------------

184 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/24 10:44
子供の頃、脳波に異常があったらしく、
病院で、頭に電極くっ付けて光などの刺激を与えて、脳波の検査をやった。
今では完治して後遺症などないが、人間の思考は電気信号であるのを実感した。
オールドSFの実験シーンやサイバーパンクを読むと、昔の体験を思い出す。

---------------------------------------------------------

204 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/25 17:51
昔加速器実験をした時にビームの発射スイッチを入れたら
いきなり安全装置が働き、原因を調べたらターゲットのそばに
人がまだ残っていました。

当たってもガンになる確率が上がるだけでしょうけど
さすがに中にいた人は真っ青になっていました。

発射スイッチは引金ではなくキーを回すタイプでしたが
トゥールハンマーとかの大出力砲はこうかも知れないと思いながら
実験をしていました。
後でビームを目で見る方法に気がついた時は残念でした。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/25 21:32
>>204
加速器実験?
トリスタンとか?

207 :204 :02/07/26 04:17
>>206
加速器の名前を出すと誰がやったかばれてしまいそうなので
勘弁してください。
ビームは電子です。
実験は順調に言ったので最後のほうは趣味でやったりしましたが、
電気代は一日百万円...
最高エネルギーにしたら加速器が壊れたという話もあります。
知り合いのところでは連続照射しているとターゲットが真っ赤になって
冷却が大変だそうです。
逆にいうと武器のレベルにするのは相当大変ということで。

---------------------------------------------------------

215 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/07/30 23:40
昔長崎大学にいたとき、テスト明け休みに大学の研究室で端島?(通称 軍艦島)に行った。
昔炭坑があり、石炭が取り尽くされると無人島になったところで、狭い土地に団地の廃墟が
密集している。立ち入り禁止だったが入ってみると当時の雑誌や生活雑貨、おもちゃなどが
灰色の埃に混じって置き去りにされていた。それを触ろうとすると腐食が激しく、ぼろぼろ
落ちそうになった。

なんか、核戦争後の都市の廃墟を探索している気分だった。

(スマソ, ウマク カケナイ・・・。)

---------------------------------------------------------

288 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/18 11:58
とあるローカル線の鈍行に乗っていたとき。
ある駅で止まると、その小さなホームのベンチでは
おばあさんがアイスクリームを食べていた。
その右隣を見ると、おじいさんがアイスクリームを食べていた。
さらにその右隣にもおばあさんがいてアイスクリームを…
さらにその右隣にもおじいさんがいてアイスクリームを…
さらに…

結果的に、ホームのベンチの端から端までお年寄りが座っていて
皆一様にアイスクリームを食べていた。
SFだった。

---------------------------------------------------------

318 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/20 23:38
どっかの山へキャンプに行ったときに地熱発電所に遊びに行ったんだけど、
山奥の中から突如金属パイプが伸びているさまを見ると異様な光景に駆られる。
それまでずーっと深い森とボロっちい家とかしか見当たらないからそのギャップっと言ったらもう・・・

---------------------------------------------------------

344 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/29 15:37
 親指を含む5本の指が電動化されていて,
残存する前腕から検出した筋肉電流で制御される
義手の存在を知ったときには身震いがしましたです。

 最初にセンサーを装着してからパソコンに接続し,
画面上の指示に従って手の動きをイメージして
ユーザー固有の電気信号パターンをインストールするという
セットアップ方法。

 さらに買い取りなら約1000万円,リースなら月々20万円という
価格設定もSFでございました。

---------------------------------------------------------

349 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/30 10:06
生まれつき全盲のおじさんの脳に、カメラを繋いで物を見せる実験に感動した
…言うほど身近って感じじゃないけどさ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/30 23:58
>349
うわ、もうそうな事出来るんだ。
でも、そのおじさんが見る景色は我々と同じなのか気になる……。

しっかし、何十年も四つの感覚だけで暮らしてきて、ある時突然視覚を持つって
どんな感じなんだろう。それまでの世界認識が足下から崩れ去る感じかなあ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/31 02:16
>>349
プラグ接続して電気信号送るっていう実験ならTVでみたなぁ・・・。
なんだっけ、点が三つ見えます。とかカラーパターンが見えますとか程度だったような。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/31 10:52
.>>352-353
俺がみたヤツは、おじさんが部屋の中歩いてた
彼がみているのはこういう映像ですって紹介されたのは
解像度も低くてモノクロの画面だったけれども
テーブルや椅子をきちんと認識できる程度には映ってた

おじさんの目の前のカメラから伸びたケーブルの先が
頭蓋骨の中に入っている装着スタイルは確かにSFだった

---------------------------------------------------------

395 :AIRSHIP :02/09/12 20:38
ちょっと昔、JASDFでATCOをやってた時。 RAPCON勤務中(2030I
TIME頃)タワーから「320度12マイルに何か映ってないか?」と、ラインで質問
され。 スコープ上には何も見えず、CP懸けたりズームを懸けても何も無いので、
タワーに報告すると、「では、あれは何だと言う事になり、双眼鏡を持って休憩室の
窓から覗くと、何か分からない物が浮かんでるのが見えてました。 飛行隊の指揮所
やウエザーレーダーにTELして、見てもらっても肉眼では見えても、レーダー上で
は、何も無く。 近くのレーダーサイトからも確認してもらっても(3ヶ所)肉眼では
見えてもスコープ上には何も無い。 騒ぎは大きくなり、アラートハンガーからラン
ウエイ上にスクランブル機が待機し上がろうとした時。 肝心の物体が、消えて無く
なってしまい、フライトはキャンセル。 未だにあれが何だったかは謎のまま。
言っておきますが、仕事上、航空機や星等を見間違えたとは思えません。
これが、私が体験した最もSFな事件でした。

---------------------------------------------------------

491 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/21 00:58
子供の頃、周りは海に囲まれた田舎に住んでいた。
ある日の夕方、庭先で遊んでいると、空に赤とオレンジが混ざったような
球体の物体が飛んでいた。
呆然として眺めていると、今度はジャンボ旅客機に似たラインの透明で
光っている物体が上空に現れた。
恐ろしくなって家に入ろうとしたが体が硬直していた。
それからどのくらい時間が過ぎたのか、気が付くと自分が向いていた
方向と反対の方向を向いて立っていた。

今考えてもあれは一体何だったのか、想像すら出来ない・・・。

---------------------------------------------------------

537 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/25 09:42
俺なんかティッシュの空き箱を足に履いただけでSF気分だけどね。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/25 11:47
>俺なんかティッシュの空き箱を足に履いただけでSF気分だけどね。

激しくわらた。あれなんだろーね、すごいワクワクすんだよね(w

540 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/25 22:25
サランラップの芯を背中に挿したり、家電の梱包にはいってる発泡スチロールを
体に装着したり、壊れた掃除機のホースを動力パイプ西足り、もちろん足にはティッシュ
の箱を履いたりと、身近にSF体感グッズは溢れかえっています。小物としては、
ムギ球や水中モーター、捨てられているテレビからもぎ取った基板のかけらなどがSFです。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/26 01:44
小学生のときに聖闘士星矢の甲冑をティッシュの空箱と色紙で作ったのは
墓場まで持っていかねばならないひみつだ
驚くべきことに装着可能でちゃんと星座の形になった。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/26 10:30
>>540
アルミ缶を靴に装着することでロボコップになれるSFを忘れてはいけない
ただズレないように90度の角度で踏まねばならないのと、
一体のロボコップを生産するのに2缶のアルミ缶を要するのがこの方法の難点だ
ちなみにスチール缶は敵だ
処分しろ

---------------------------------------------------------

565 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/29 01:36
裏山で「謎の部族ごっこ」をしていて
狩りに使う矢に塗る毒薬を作ろう、ということで
得体の知れん草やらフナの死体とか入れてツボに入れて熟成させたら
体に付いたらものすごい勢いでかぶれる液体ができてびびった。

---------------------------------------------------------

609 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/06 23:53
そういや、昔は半蔵門線の永田町駅が変に深すぎるってんで
地下に秘密の核シェルターがあるんだ! とか都市伝説になってましたな。
今じゃあアレくらいに深い駅はザラにありますが。南北線とか。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/07 00:35
核はともかくシェルターには普通に使えそうだな。
WWIIの時のロンドンじゃ、あの程度の地下鉄駅でも公共シェルターとして使われてたし。

ところで、新宿新都心を夜霧・霧雨の中歩くと、ビルの10階から上くらいが、
全部霧の中に隠れて微かな光だけがぼんやり揺らめいている。
海底都市とか雲海都市とかゴジラ来襲とかそう言う雰囲気。
年に何回もないんだけど

---------------------------------------------------------

612 :もう25年ほど前だけど・・ :02/10/07 18:33
小学生の頃、札幌発秋田行きの東亜国内航空に乗っていると、
窓の外に東亜国内航空と同じ模様、しかし細長い楕円形の物体が
飛んでいるのを発見。

あ~新しい形の飛行機だ~と喜んだ、無邪気な小学生でありました・・・

---------------------------------------------------------

629 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/10 08:24
工場の自動搬送ロボットかな。
人間が通路に立ちふさがると、ちゃんと止まって
「進路を空けてください」とアナウンス。
よけると
「ありがとうございました」とアナウンスしながら去っていく。

あれが何台も走っているのはSFだなぁと思った。

---------------------------------------------------------

654 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/12 13:33
土木関係の技術者さんの談話。

 ( ´∀`)
 トンネル掘削技術は東京湾横断道路建設の頃に大きな進歩がありまして、
 同じような海底トンネルですと技術的な長さの限界は無くなりました。
 あとは予算次第ですね。

 ( ゚д゚)ポカーン
 げ、限界は無くなりましたって旦那……

完成後の維持や運用はともかくとして、やる気とお金さえあれば
どこまでだって穴は掘れるのだそうです。

工事中の液化天然ガス貯蔵施設や計画中のハイパーカミオカンデ
とかも、空間規模で見ればバブルの頃に発表されたジオフロント
の計画と大して変わらないんですよね。

ああやっぱり今は21世紀なんだよ。

---------------------------------------------------------

696 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/14 02:22
漏れがこないだ入院した病院で
地下の霊安室の前の自動ドアがガチガチにガムテで止めてあって
看護婦タンに「なんで?」って聞いたら
「ああ、なんか勝手に開いたり閉まったりするから止めてあるの」
って言われたのはSFじゃなくてホラーだと思った。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/14 05:23
>>696
いや、自動ドアなんだからそりゃあ勝手に開くだろ。
おそらくセンサーが過敏なんだろ。
空気の流れとかに反応してるんじゃないか?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/14 05:27
>>701

(´・ω・`)

705 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/10/14 07:06
自動ドアの誤動作ってよくあるよね。
地下の霊安室で起こるのはイヤだが・・・。

---------------------------------------------------------

935 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/11/06 00:54
何処の国かはすっかり忘れてしまいましたが、
ゴリラに手話を教えている学者が居ます。
で、彼女(確か女性)の教えている対象に”天才”が居て
何と、手話で彼女(ゴリラも確か雌だったはず)の両親が
密猟者に撃たれた時の思い出を、そのときの感情ともに
伝えたそうです。さらに驚くべき事に、彼女(ゴリラの方ね)
は自分の子供と配偶者に手話を教え始め、それに成功
したそうなのです。

もし、この技術 ”言葉” を野生のゴリラに教育できたら、

     ジャングル大帝 or 猿の惑星

・・・もしかしたら、我々はとんでもない時代に生きている
のかも知れません。

---------------------------------------------------------

975 :通りすがりの一般人 :02/11/10 16:21
大学時代に、エアガンを搭載したロボットを作る過程で、
エアガンのコントローラが破損、
弾倉が空になるまで撃ちまくりの暴走。

結論、自立した兵器は危険と心底思った。

---------------------------------------------------------
あとがき
なかなか良いとスレだと思った。
さらっと、オカ板で見そうなネタもあったりしてさ。

今のマイブーム食材はかぼちゃです。
毎日ちょこっと食べてる。
このちょこっとがミソ。
思う存分食べたら飽きてしまう。

---------------------------------------------------------

深海ヤバイ 海底2万マイル+1

【Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ】人生で一番驚愕した瞬間 10度目

1 :ななしのいるせいかつ :2006/04/13(木) 06:33:55
リンク略

---------------------------------------------------------

29 :ななしのいるせいかつ :2006/04/24(月) 00:53:28
ちょうど1週間前自分のマンションの駐輪場で首吊り自殺生で見たこと。
言葉では言いきれないほど気持ち悪いし臭いし吐いた。顔は舌だして目が飛び出てた。
今まで生きてて18年間で一番びびった。

---------------------------------------------------------

53 :ななしのいるせいかつ :2006/05/09(火) 22:25:56
久しぶりに高速バス(夜行)に乗った
真夜中に外から窓をバンバン叩かれた
開かない窓から手が入ってきた
夢だ、夢に違いない。手のアザも気のせいだ

---------------------------------------------------------

55 :ななしのいるせいかつ :2006/05/10(水) 22:34:25
ウチの近所(直線距離で30m)で猟奇殺人事件発生。

そば屋の糞ババア21年前にテレビ出てたときのも殺人だったのか。

段ボール箱に3体の遺体。あのマジメなお兄さんは首吊り、優しいあの子も殺されて・・・

合掌。

---------------------------------------------------------

58 :ななしのいるせいかつ :2006/05/12(金) 22:20:10
おいは、アパートから50mの交差点で車のおっさんが暴力団に打たれて即死、ってのがあったとです。
撃たれた時、部屋で三発の銃声を聞いたとです。
2チャンネルにちょうどカキコしてたとです…
しばらくして、外が騒がしくなったが怖くて見に行けんかったとです。

---------------------------------------------------------

85 :ななしのいるせいかつ :2006/05/26(金) 15:20:17
バイクで対面通行(各1車線)の道路を走っていた。時速90kmくらい出してたと思う。

多分、居眠り運転だと思うけど、
対向車線の大型トレーラーがフラーっと左に寄って行き、
助手側がガードレールに当たった。

すると荷台部分が反対に振られて、センターラインを超え、
あっという間に道路をふさいでしまった。

俺のバイクは減速が間に合わず、何とかトレーラーとガードレールの隙間をすり抜けた。
左脚をガードレールに擦り、右のミラーが折れたくらいだから、本当にギリギリで通過し、生き残った。
後続の車はトレーラーと衝突して、数十秒後に炎上した。2人が亡くなったそうだ。

---------------------------------------------------------

89 :ななしのいるせいかつ :2006/05/27(土) 22:59:48
昨日凄い頭痛がして、耐えられないから近くの病院に行ったんだけど、診断は風邪。
風邪ならいいかと思ったが、診察が終わる直前に医者が言った。

医者「この頃風邪が流行ってるようなので、娘さんに伝染さないよう気を付けてください」

私に娘はいない。なのに、いるかの様に話す医者。
聞けば、他の看護師も見たという。待合室で座ってる私の横に、ずっと私を見つめてる少女を。

私にだけ見えてないことが怖くなり、霊能力を持つ男友達のアパートに駆け込んだ。
彼がドアを開けた瞬間、その表情が堅くなる。
彼は事情が理解出来たらしく、私をソファーに座らせ、すぐに空間を見つめた。


数分後、彼の話によると、その子は安全で、私の何かが気に入ってる(気になってる)から側にいるだけみたいです。

今は、霊の友達をつくるチャンスと思い、色々な手段を使って彼女を見ようと必死ですw

話が少しずれたけど、とりあえず(前半だけ)驚愕した話でした。

---------------------------------------------------------

125 :ななしのいるせいかつ :2006/06/20(火) 02:41:34
人間は危機的状況になると普段は封じられているチカラが解放されると聞いたことがあったが、
数年前事故った時、衝突時の一瞬の出来事がスローモーションで感じた。
衝撃とともにフロントガラス全体にヒビが走っていき、
自分の方にダッシュボードが迫りつつ車が1回転半スピンしている間に
『ああ、この車は多分廃車になるな、けど私は頭も胸も腹も打ってないし、両脚とも挟まれて抜けないって事はないな』
なんて考えてた。

それにも驚愕したが、カスリ傷程度で自力で車外に這い出してきた私の強運にもびっくりした。
右片足無くしててもおかしくないほど車はひどかった。

---------------------------------------------------------

126 :ななしのいるせいかつ :2006/06/20(火) 04:26:54
私は車が崖から落ちて上下ひっくりかえって潰れたが
膝小僧の小さな青あざだけで自力で脱出したぉ

---------------------------------------------------------

深海ヤバイ 海底2万マイル

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 12:38:18 ID:KWOEIKa30
深海ヤバイです。ヤバすぎです。なんと深海の面積は火星の面積と
ほぼ等しくそこには火星人しか住んでいないのです。

【前スレ】
深海ヤバイ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129810948/

---------------------------------------------------------

21 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 21:11:00 ID:1O2y3xNj0
昔、MIUのおまけの深海魚コレクションを
かなり集めてた。
種類も豊富で、造型も凄い良かった。
誰か集めてた人居ませんか?
いまだに我が家のテレビの上に飾ってあります。
また復活しないかな。

それと伊豆の戸田に深海生物館ありますよ。
俺が一回行った時は混んでて入れんかった。orz

22 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 21:16:54 ID:fEuUVCjv0
>>21
深海の生物ってどうやって飼うんだ?

23 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 21:20:44 ID:1O2y3xNj0
>>22
深海生物館は、標本があるとこです。
詳しくはURLみて。ラブカとかユウレイイカとか
あるらしいです。
ttp://www.izu.co.jp/~viserge/heda2.htm

---------------------------------------------------------

37 :めが(田中) ◆xH53OJRMTc :2006/05/22(月) 00:43:05 ID:sgcupKn80
深海生物ファイルで知ったんですけど、オオグチボヤってやばくないですか??
綺麗だけど何か。。。キモイ。
ttp://www.mbayaq.org/efc/living_species/default.asp?hOri=1&inhab=168

---------------------------------------------------------

47 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 20:42:41 ID:OEbuDMWm0
そういやテンプレみたいの無いから前スレの秀逸なサイトが埋もれてしまうじゃないか

改めて貼っとくね。
初見の人はそのふわふわ&不気味&不思議感に酔うがいいさぁ!!

721 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 21:09:59 ID:hZRFtojP0
http://intihuatani.usc.edu/cloud/flowing/
このゲーム面白い。そして潜るに連れ多少の恐怖も感じた。
イイアクで紹介されたときここにもアド貼ろうと思ってたんだけど忘れてた、ごめん。
遊び方は↓
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2006/03/flow_in_games.html

---------------------------------------------------------

67 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 15:42:53 ID:fa2joejF0
JAMSTEC一般公開レポート
~しんかい6500など、海洋研究機材を多数展示
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0524/jamstec.htm

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 23:21:20 ID:aImFlkx00
★未知の形態持つ微生物発見 従来の分類当てはまらず

・これまでに知られているどの生物の分類にも当てはまらない、不完全な「核膜」を
 持つ微生物を東京医大神経生理学講座の小塚芳道兼任講師らの研究グループが、
 伊豆諸島南方の深海底で31日までに発見した。

 現在すべての生物は、DNAを包んでいる核膜やミトコンドリアなどを細胞内に持つ
 「真核生物」と、これらを持たない原核生物の「古細菌」「真正細菌」の3つに分類
 されている。発見された微生物は原核、真核両者の中間的な特徴を持っており、
 原核生物から真核生物への進化の過程を明らかにするための重要な手掛かりに
 なるという。

 微生物は、明神礁近くの深さ約1300メートルの海底で2000年に採取された泥の
 中から、ゴカイの仲間のウロコムシに付着している状態で見つかった。

 http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006053101001447.html
(リンク切れ)

86 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 23:50:20 ID:jeCE9Feb0
>>85
おおーなにげにすごい大発見なんじゃないそれ?
前にテレビで聞いたんだけど、深海って表の世界から隔離された環境で変化も少ないから
生物の進化や絶滅の速度が極端に遅いらしい
つまり深海に深く潜るほど過去の生態系にさかのぼって行くんだと
だから何億年も前の生き物が生き残ってたり、進化の歴史や生命誕生の謎も解けるかもしれない
やばいワクワク!深海って素敵

88 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 04:11:10 ID:9pED65C80
>>86
>生物の進化や絶滅の速度が極端に遅いらしい
>つまり深海に深く潜るほど過去の生態系にさかのぼって行くんだと

なんか、鵜呑みにしておかないほうが良さそうな話だと思う。

90 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 14:57:04 ID:ecNUh9wF0
>>88
一理あると思うぞ。
環境の変化が地表と比べて圧倒的に少なそう。
昼夜も天候も関係無いし、気候による影響もほとんど無いんじゃないかな。

91 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 16:44:39 ID:Gckvhacj0
実際、地上や浅海とはまるで異質なSFネタのような、
硫化水素をエネルギーとする化学合成生態系の大規模なコロニーが熱水噴出孔周辺で発見されたりしてるしな
チューブワームなんて生物、誰も想像してなかったんだろ?

92 :88 :2006/06/01(木) 19:54:08 ID:9pED65C80
まー心情は理解できるけど、イメージ先行の変な先入観で見ようとしないほうが良いぞ、ってことで。
数万年前に出てきた新種に古来のものが駆逐されているかも知れないのに、それを見つけて
数億年前の生きた化石、みたいな言われ方をされているのも少なくないと思う。いうなら単細胞生物は全て
8億年(40億年)前の生きた化石、といってるようなものかな。

違う例えとしては、深海からシーラカンスを思い浮かべるのかも知れないけれど、それ以上に古い肺魚は浅瀬だし、
サメ・エイ類も深海生物ではないのだから、このことでも心に留めておくと良いよ。

話が変るけど、ヴィルスどもは本当に意思がないのかな?www

97 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 20:20:00 ID:Sdpx5WOP0
>>92
「生きた化石」と呼ばれるのは基本的にある程度リアル化石と合致した場合じゃないのかな。

107 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 18:52:50 ID:/PWCodAY0
>>92
深海は出会いが少ないので進化が遅くなるといってよかろ。
環境の急激な変化も少ないし。

108 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 19:07:15 ID:xHCb6fLc0
深海での進化が遅いのはその通りだと思うけど、イコール古い生物だらけって事ではないよね。
浅瀬にいた生物が、深海に適応するよう進化した場合だってあるだろうし。

---------------------------------------------------------

147 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 22:41:21 ID:xv5mhpc5O
世界不思議発見でタスマニアの赤い海というのを紹介してました。
その独特の環境のため水深数メートルに深海生物が生息するそうで
す。

周辺に生えてるボタンソウという植物にタンニンが含まれてて
それが枯れて海底に堆積しタンニンだけ海面に浮上してきて海が赤く見えるそうです

海面のタンニンのせいで太陽光が遮られ生息できる生物が限られ
周囲と切り離された当時は生息してた魚をはじめとする生物もその特殊な環のため淘汰され、

通常では数十メートルから数百メートルに生息するサンゴ、
カニ等深海生物が水深数メートルの水域に生息するようになったそうです。
他にも周辺海域では化石としてみつかる生物が赤い海では現在でも生息してたりするんだそうです。

153 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:29:46 ID:Ata+CnWg0
勝手に付け加えさせて貰うと、元は湖の場所に氷河期の海が溶けて混ざり合い
比重の関係で湖の水(赤い淡水)が上にきて、
更に赤い色が太陽の光を遮り下の方の海水部分が深海の如き闇の世界になったらしい

---------------------------------------------------------

地球防衛軍無かった
土曜は昼間にいくらか時間があるので他所を探してみる。
ただね~、学校の生協に「深海」ってDVDがあったのよね。
どっちを買うべきか。


そうそう怖い夢を見たよ
久しぶりにうなされて目覚めた。
夢自体久々なのに悪夢かよw

---------------------------------------------------------

ラブホテルでの恐怖体験 その他の体験

ラブホテルでの恐怖体験 その他の体験

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 21:46:21 ID:lRe/rtvvO
携帯からだけど立つかな?

---------------------------------------------------------

40 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 16:54:35 ID:8Ofcmlk80
町田のラブホなんだけど、和風+洋風=節操の無いラブホがあって、
そこは壁一面鏡張りなんだけど、一部分だけ大きな変な染みがあって
彼女もなんだか怖がっててさ。
おれもなんだか気になってズーットその染みを見てたんだけど@@
PIN!ときてさ、人型なの…その人型を囲うように血シブキがスッゲー
飛んでるような染みが付いててさ。
怖くて即帰りしたよ。

---------------------------------------------------------

41 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 23:04:48 ID:PvRBbtTPO
高尾のラブホに泊まった時ずーと部屋ノックされてた
ドア開けても誰もいないし、フロントに電話してその事伝えたら
廊下のカメラで部屋の前監視してくれるって言うから安心して寝ようとしたのよ
そしたらまた十分おきぐらいにずっとノックされた
フロントも何も映ってないって言うし
しょうがないから有線のボリューム大きくして寝ようとしたらクローゼットの中からノックの音が聞こえてきた
すぐにタクシー呼んで帰りましたよ

---------------------------------------------------------

53 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 04:04:39 ID:12JfR3X2O
ラブホで彼女と帰ろうとして着替えてたら、隣りの部屋から笑い声が聞こえてきて。

「デカい笑い声だなww」位に思ってたんだが…
部屋を出て両隣りの部屋の入口を見たら…




空 室 だ っ た …((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 21:30:57 ID:dp3yEHizO
K県バイパス沿いのホテルB○。モーテルって感じで駐車場から直接部屋へ入ると
従業員が従業員用の通路から宿泊代を取りにくる仕組みだった。
一回して、時間も遅かったのでベッドの上で電気も消してまったりしてたら
ドンドン!と従業員用のドアを叩く音。…はい?と彼氏が問いかけるとまた
ドンドン!!彼氏はかなりびびっていて動きが止まってた。
そのびびりように私は馬鹿にするかんじで「なんかあったんじゃない?出てきなよ」
と言うと平静を装った彼がパジャマをはおってドアの前まで行ってもう一度
「はい?」と言ったが応答はなく、ドアを叩く音もそれきりなかった。

彼氏は「隣と間違ったんだろ」と言い、私はなんとなくそれはないな~と思ったけど
大好きな彼氏と一緒に寝れる幸せが大きくてあまり深く考えなかった。

でも、よく考えたら両隣ともいなかったよ人。入ったらドアの音や声が聞こえるはず。
そこよく泊まってたけど隣のベッドのぶつかる音や喘ぎ声、笑い声聞こえたし。けどその日はなかった。
しかも、宿泊代や帰りに飲み物代取りにくるとき、従業員はドアを叩かないでピンポーンしてくるし。
もしあの時彼がドアあけてたら… なんて今更考えてこわくなっちゃった。

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 00:17:01 ID:xdEAC2fDO
今は変えたらしいけど当時は墓の上に立ててしまったラブホが習志野の方にあります
そこは様々な霊の話を聞きます
自分も変な経験があります。起きたらテレビついてたり窓開けてないのにカーテンが揺れていたり有線で聞いた事ない女の人が知らない歌を、ずっと歌っていたり起きたら汗をかいてないのにシーツだけ濡れていたりと不思議な体験が多いホテルでした
現在は建て直して墓も移し替えたみたいだから平気みたいだけど
でも昔からエッチな事をしてる時は霊は寄ってくると言われていますよね

---------------------------------------------------------

127 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 02:21:45 ID:g9FOevRT0
埼玉の岩槻のラブホで、天井に血が飛び散ったように細かく
点々とちらほらついていたことがあった。

気づかずに寝ていてなんとなく寝苦しく、はっと思って目覚めて
天井を見たときに初めて気づき、驚いてしまった。
泊まりのつもりで入ったものの、彼女に気づかれないように
「やっぱり今日は帰ろう」と促してホテルを出ました。

その後はあの辺りにも行かなくなったので、どうなったのかは知りませんが、
ホテル街の中でも、少し古びた感じの建物で、他は満室だったのにそのホテルは
空室があったから入ったのですが、みんな避けていたから空室だったんでしょうか。

---------------------------------------------------------

141 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 13:10:58 ID:bKNVlyD8O
岡山県のあるホテルで。

少し古いラブホなんだけど最近改装したらしくて彼氏と行ってきたんだ。

そこで二人で何となくお客様ノートのチェックしたら何枚かノートが千切れてる。

おかしいなと思ってよく見ると、ほらノートって筆圧強く書くと次のページに跡が残るじゃない。

それで彼氏と跡をよく見ると…

「 こ こ ヤ バ い 」

「危ない危ない危ない危ない危ない…」

「 怖 い 、 も う 無 理 」

「来た人は早く帰った方が良いよ。うちらも帰るけぇ。」

「 こ こ 怖 い 。 」

みたいな事が書かれている跡がたくさんあった。
皆書きなぐりの文字。

霊感の無いうちらはちょっと不気味だったけどお金がもったいないからそのまま宿泊する事に決めたんだ。

何だかんだ言って彼氏とベットの上でイチャついて、ェチしてたら

「 お は よ う ご ざ い ま す 」

っておばさんの声がいきなりドアから聞こえてきたんだ。

勿論最初は無視したよ。

パートの人かなって思ったし。

ただね、その時は夜の1時とかだったんだ。

少し変だな、て思ってたらまた

「 お は よ う ご ざ い ま す 」

って。

彼氏はさすがに苛々しててドアの方を睨んでた。
うちもその時はイラってしたんだけど…

また

「おはようございます。おはようございますおはようございますおはようございますおはようございますおはようございます」

って連続で言ってるの。
息継ぎする間も無いような機械的な繰り返し。
さすがに怖くなってフロントに電話をかける。

まだ止まらない、声。

もうその後は記憶があんまりない。

とにかくフロントの人を呼んで、フロントの人が来てドアを開けたのと同時に声が無くなった。

うちはフロントの人を見た瞬間に気が抜けてぼろぼろ泣いた。

フロントの人が言うには誰もドアの前には居なかったらしい。

それにスタッフでは勝手にノートを破る人も居ないって。

誰がノートを破って、誰があの日、ドアの外に居たのか…うちにはわからない。

ただ、夜中に帰るのも怖くてフロント横の仮眠室でバイトの人になだめられながら彼氏とずっと震えて朝を待っていたのと、
あの機械的な声だけははっきりと覚えてる。

今でも鳥肌が立つ記憶です。

---------------------------------------------------------

150 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 16:18:38 ID:QY9ld5q6O
旅行で新潟に行った夜とあるラブホに泊まった日のことです。寝ていると急にフロントから電話がかかってきました。
彼氏が出ると私たちに呼ばれたと言ってフロントに来た人がいるらしい。
もちろん新潟に知り合いも友達もいないし泊まってる事は私たち以外知らない。
それなのに私たちに呼ばれたと言って人が来てるらしい。
すごく気味が悪くて、とりあえずフロントの人に名前を尋ねてもらうと名前を言ってくれない。
そんな人は知りませんので通さないで下さいと言って電話を切りました。
その後は部屋中の鍵をチェックして二人で気持ち悪いねーなんて話して寝ました。

本当に誰だか分からなくて今でも気持ち悪いです。

---------------------------------------------------------

172 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 15:26:45 ID:DWb3QBrP0
M県の有名な漁港の近くに、少し寂れた飲み屋街がある。
飲み屋街の近くにA○A○(大手チェーンだと思われる)があってそこに泊まったのね。
ベットの足元のほうにテレビがある部屋で、終わって寝てたのね
んで、夜中にふと目が覚めたら テレビ台の下が普通にガラス扉になっててさ
そこに入るくらいにしゃがんだ女が入っていた。

気にせずに寝ていたら、テレビがいきなり付いたり、シャワー音がしたり、
隣から声がしたり(隣はいない、角部屋でした)いろいろあった。

朝起きて会計しようとしたら、ホテルの出口に自動会計があって
その横にあった、通販で売っているリアルっぽい豹の人形が一番怖かった

173 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 16:20:46 ID:PGWEmrihO
テレビ下の女が居た時点で気にしないでいる、おまいの神経が一番怖い。

---------------------------------------------------------

177 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 22:16:22 ID:+tn7T1enO
神戸の異人館近くのホテルH。夜中にふっと人の気配がしてから
風呂入ってお湯は抜いてない風呂場からシュコンシュコンとなにやら音が…
行って見ると風呂のお湯も抜けた状態でジャグジーが最大で稼働中…
しかもなぜか長い髪の毛の束が浴槽に‥まじ恐かった

---------------------------------------------------------
あとがき
おはようございます・・・の話はそうぞうすると結構怖いね

普通のホテルの話だけど、俺はホテルいったらまず
思いっきりベッドにダイブする。
実家も下宿も布団だからどうしてもやりたくなる。
あの「みよ~ん」って感じが気持ちイイ


う~ん、明日地球防衛軍を中古屋で見てくる。
元の値段が安いから中古だったら気軽に買えるかな。
気晴らしにやってみよっと

---------------------------------------------------------

虫が人間大になったら恐ろしい事になるよね

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150549085/

1 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 21:58:05 ID:7eqwScN50
アリ   →レスラーが束になっても倒せないほどの怪力。
ゴキブリ→恐ろしい繁殖能力を持つバイオハザードのゾンビが映画から出てきたようなもの。
トンボ  →町に突っ込んだら一瞬で崩壊。
クモ   →ジェットをも捕らえる糸をビルの間に張りまくり。

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 22:07:09 ID:uI/eA3030
そのうち遺伝子操作でそういう虫が出現しそうな予感。
超巨大な蜘蛛とかマジこえーよ。

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 22:08:40 ID:f7HCTbjv0
ナウシカにでてきた、でかい空飛ぶムカデみたいのとか怖すぎ
でも、もっと怖いのはカメムシだ

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 22:29:44 ID:B8gW4rbLO
逆に人間が小さくなったらって考えた方がリアル
でっかいゴキブリがこっちに向かって「ガサガサガサ」って走って来るの。
いやあああああ

---------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 22:37:35 ID:kYHuOKn5O
今日地球防衛軍2を買ってきた。
体長3メートルを余裕で越す、戦車よりでかい黒蟻。そして蜘蛛。
蜘蛛は近くで見るとあの独特の体毛も見事に再現。吐き気がする。
そんな奴らにマシンガンとバズーカで立ち向かう俺。
だが尻を上げて糸を吐きながら迫ってくる巨大蜘蛛を撃つと飛び出る紫色の体液を見た時、俺は限界だと思った。

---------------------------------------------------------

71 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:00:40 ID:2NkbowdL0
蜂に麻酔うたれて卵産みつけられて幼虫の餌にされる、生きたままだよ

75 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:03:51 ID:7eqwScN50
>>71
ベッコウバチだっけ・・・うわあああああああああああああ!!!!!

---------------------------------------------------------

77 :ヴィオラ99 ◆XFILESna8M :2006/06/17(土) 23:05:15 ID:EpRryTDj0
タガメ怖いよタガメ
体内に消化液注入されて中から溶かされて吸われちゃう
ドジョウもこんなんなっちゃう↓
http://www.geocities.jp/kukku100y/3.6.gif

これが人間だったら…

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:08:09 ID:gXWTWFzsO
夜になると家の明かり目がけて突っ込んでくるんだよね
蛾に家を崩壊させられんのか

---------------------------------------------------------

98 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:18:26 ID:EEmn/eS/0
でも、一番怖いのはアマゾンなんかにいる軍隊アリかもしれん。
想像してみなよ・・
どこからともなく現れこっちにむかってくる
地平線を埋め尽くすほどの人間サイズの軍隊アリ・・
体をむさぼり喰われるか、蟻酸を吐きかけられるか
いずれにしろ、いい死に方はできんなぁ。

---------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:20:42 ID:7eqwScN50
アリジゴク・・・鳥取砂丘が死の砂漠に・・・

---------------------------------------------------------

108 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:29:03 ID:CnBWWNsGO
プラナリアは学習をするらしい
迷路(とは言っても非常に簡単なもの。
曲がり角一つみたいな)をゴールすれば餌がもらえるような試行を繰り返せば
プラナリアは間違えずにそこにいけるようになる
まぁ、それは当たり前な話し
本題はこれから
プラナリアは肉食で同種でも平気で食うらしい
仮に先ほどの試行を学習したプラナリアの脳を未学習のプラナリアに食べさせると…
あら不思議、未学習のプラナリアは学習したプラナリアと同様に同じルートを迷わず行けるようになる

ということは、みんなバタリアンになるときがキタ(゜∀゜∥)

---------------------------------------------------------

109 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:29:36 ID:5q2PVNPeO
脳みそでかくなったらなんか考えそうじゃない?

110 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:31:42 ID:1poETPKV0
虫って、いわゆる哺乳動物と同じような「脳」はないんじゃなかったっけ?
体のあちこちに神経のカタマリ程度のものが分散してるとかなんとか。

分散コンピューティングか!

119 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:38:12 ID:CnBWWNsGO
>110
虫も脳はある
神経系は脳からはしごのようにでている
ただ、人間のように発達はしていない。

---------------------------------------------------------

135 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 00:03:08 ID:qKQNqLiV0
http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/kuma.html


---------------------------------------------------------

152 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 18:12:56 ID:0QkBw6RWO
夜中に人間大のセミのさなぎが地中からモゾモゾ這い出てくる場面に遭遇するのは
無害とはいえ耐えられないだろうな・・・

153 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 18:15:37 ID:Uc6VQ+MU0
無害では済まされないだろうw
人間大のセミが夜中に鳴いたら、リアルジャイアン

---------------------------------------------------------

185 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 10:32:20 ID:cYeMh+ZwO
「ぎゃあああああ」
俺はその悲鳴でベッドから跳ね起きた。窓から外を見る。
丁度、老人がカマキリに八つ裂きにされる瞬間だった。
俺は拳銃片手に外へ飛び出した。道路を走る人々がいる。
その人々の後ろにはとても巨大な蚊がうるさい羽音を立てて飛び回っているではないか!
ドテッ
子供が転んだ。慌てて駆け寄るお母さん。迫る蚊。
まず、一匹がお母さんの背中に乗った。
次の瞬間お母さんの胸に一本の針が刺さった。
吸われている。血を吸われているんだ。
力無く倒れるお母さん。何匹もの蚊が子供に群がった。
俺は走った。もうここにはいられない。


しばらくして蛾が現れた。上空を旋回する蛾。蛾が巻き散らす粉のせいで呼吸が出来ない。何度も咳き込む。
何時の間にいたのか、一匹のナメクジがこちらに向かって来た。負ける訳にはいかない。
持っていた拳銃の引き金を引く。
全く動じない。それでも引き金を引く。弾が切れる。
ナメクジの粘液が触れる。ベトベトで動けない。そのままナメクジは俺に覆い被さった。
息が出来ない…………
あぁ、もう…終わりか

---------------------------------------------------------

239 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 22:48:17 ID:zUx4y/v20
蚊怖くね?映画宇宙戦争にでてきたエイリアンの吸血ロボット以上に怖えよ

241 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 22:54:41 ID:6YM0bZgK0
>>239
吸血蟲ならマダニの方が怖い。
なにしろ体に頭ごとめり込んでくるんだぞ。
こぶし大のマダニが体にとりついた状況を想像してみろ。
掻き毟っても取れないし、血を吸ってどんどん膨らんでくるし・・・・

---------------------------------------------------------

250 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 23:32:50 ID:zmLY/0Op0
石炭紀の蜘蛛
http://contents.kids.yahoo.co.jp/dino_card/desc_popup/085/


同時期のトンボ
http://contents.kids.yahoo.co.jp/dino_card/desc_popup/081/

---------------------------------------------------------

265 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 00:32:19 ID:01RGLSal0
20m以上ありそうなでかいセミが地中から出てきて東京タワーで脱皮して成虫に。
昼夜問わずミンミン鳴いてうるさくて東京住民が眠れない。
東京住民「さっさと駆除しろ!地球防衛軍!」
地球防衛軍「成虫は1週間しか生きられないですから…1週間がまんしてアゲテクダサイ…」

という話がウルトラマンにあったな

---------------------------------------------------------

あとがき
この際科学うんぬんとかは気にしないで、今目の前にいる虫が自分と同じ大きさだったらと考えてみよう。
・・・さてさて、どうしたものか。


地球防衛軍って面白い?
アクションゲーム苦手でも出来る?
どれくらい苦手かというと
・マリオ1の8-1をクリアできたことがない
・バイオでいつも操作ミスで自分からつっこんで食われる
など

---------------------------------------------------------

あっと驚く幼児の発言

あっと驚く幼児の発言

1 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 18:31:24 ID:shjh5rQY0
俺が5歳の時の出来事なんだけど、近所のひとつ年下の子の家で遊んでる時に、
「車に轢かれるかも知れないから、気をつけて」と発言したらしく、
その子の母親をとうして、あとでお袋からこっぴどく叱られた。
何年も経ってから、その子は交通事故に遭ってしまいまいた。
最近の出来事では、友達の3歳の子供が、家に来た時に、
「おばちゃんは?(家の亡くなったお袋の事)」
その子の母親が「おばちゃんは、もういないのよ・・・」
その数分後「おばちゃん、そこにいるよ~!」と台所を指差す
って事がありました。
そんな不思議な幼児の発言、体験した事ありませんか?

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 18:54:07 ID:LN1hBXCI0
親戚が、子供を連れて俺の家に来たんだが、
家の中に入った途端、子供が泣き出してさ・・・
あやす為に、一旦外に出たら泣きやんだんだ。
で、家の中に入ったら、また泣き出すと・・・


なんかいるのか?

---------------------------------------------------------

16 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 19:22:13 ID:wr7oaqVC0
うちの娘が1歳の時、リビングのガラス戸から向こう側のキッチンを覗き、
「ばあちゃん・・・ばあちゃん・・・・いやいやあああああ!!!!!!!」
と言って絶対にリビングから出ようとしなかった。

ってのはあったな。

---------------------------------------------------------

29 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 21:01:08 ID:RJnomr9B0
弟が幼稚園に行っていた頃、
玄関近くの壁を指差し「こわい女の人がいる」と大泣きして、
玄関から出られないから勝手口から外に出た事はあったなぁ。
「女の人」を嫌がって、頑として家に帰りたがらない。
仕方ないから、母親がパートしている店の近くで帰りを待った。

彼は後々、お盆に父方の実家で「片目が潰れたおばあさんの顔」
を見ることになる。曾祖母は、釜戸からはぜた火の粉で
片目を悪くしていたらしい。

---------------------------------------------------------

31 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 21:17:14 ID:shjh5rQY0
片目が潰れたおばあさんの話で思い出したんだけど、
幼稚園の頃、親父の実家(青森)に行った時の話。
掘りごたつの中に片目の潰れた(片目だけぽかんと穴があいて空洞になってる)黒猫がいた。
あとで聞いたら、猫なんかかっていないとの事だった。あれは何?

---------------------------------------------------------

39 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 23:14:13 ID:UCT+iYi3O
不思議なのかはわからんが体験談。
うちのいとこが三歳の時父方の祖父(いとこからは母方)が亡くなったんだけど
葬式のあとで「じいちゃんいるよ」と
廊下やら誰もおらん部屋やらを指差しながら言ってた
そのうち「ばあちゃんちに泊まる」と自分から言いだした
殆ど自分のうちに帰らないで祖母宅に泊まるようになった
祖母は祖父を亡くした直後の時期がいとこお陰で結構楽になったそう
親戚みんな、祖父がいとこに憑いてる?というか気持ちを伝えてるんだと
考えてますた。

今いとこ(中学生)に聞くと祖父の事は殆ど覚えてないみたい
ただ祖母宅に泊まらなくなってきた頃(小学校高学年)から
事故に遭ったり病気になったり、災難に遭う事が増えた
今でも奴は体力がもたんので学校にいけない(つω;)
成長したから、祖父がいるのを感じなくなったのかな?
祖父がまだついていたら、従弟を守ってくれないかと思う今日この頃

---------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 14:38:13 ID:GFZe0vo90
甥は言葉覚えたての頃、父親と同年代の男性の事を全て「パパ」と呼んでた。
時々誰もいない部屋の片隅を見て「パパがいる」と言うのが怖かった。
昼間の玄関先や天井を見上げて「パパ、パパ」って・・・誰かいたのかよ・・・

ちなみにこの子の母親(弟の嫁)は霊感持ち(出産後少し弱まったそうだが)。
弟はビビリなので、嫁や息子の話は全て「電磁波のせいじゃ!」と必死に打ち消しているw

---------------------------------------------------------

49 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 20:10:51 ID:HBVK382vO
オレが工某の頃、従兄弟の子(♂3歳)と一緒に留守番してたんだわ。
夜の十時ぐらいに「そろそろ寝かさないかんな」って思って布団しいて寝るよーっていったら「一緒に寝て」だと。
まぁ、お子ちゃまだからしゃあないんだよね。んで、
電気消して布団に入ってしばらくするとその子が腕にぎゅってしがみついてきたんだわ。
やっぱ親が居ないからさみしんだろなーぐらいに思ってたら、なにやら様子が変。なんか震えてる。
オレが「どした?」って聞くと、


「・・・窓の外からおばちゃんが見とる。」


慌てて飛び起きて電気点けて外を見回すが・・・誰もいない。
「わぁああ~!」と泣き出す従兄弟。正直、オレが泣きたかった。
とにかく怖かったわ。子供は本当になにか見えてんだろな・・・。と実感した日だった。

---------------------------------------------------------

54 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 23:15:57 ID:HYAArTPGO
この前2才の妹がご飯を食べる前
「おじちゃんも食べる?」
と誰もいないところに問いかけていた

誰だよ!

56 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 16:31:17 ID:BRhFs5t00
2才の妹て・・・ご両親も頑張られたのだな

61 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 13:51:14 ID:eh/dH936O
>>56
ちょっと待て。
>>54は見た目は子供、頭脳は大人な3歳の兄かも試練

---------------------------------------------------------

59 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 12:23:38 ID:Sy37ZI+s0
小さい頃、家に一人でいたら階段を上り下りする音とか聞いたけど、いつの頃からか聞かなくなった。
上り下りするものがいなくなったのか、聞こえなくなったのかわかんないけど。
あと、居間のガラス戸越しに、庭を通る人影を見たりしたけど、見なくなった。
ガラス戸のガラスは凹凸のあるガラスで、人がいるとかわかるけどそれが誰だかわかんない。
女の人で、母親の格好じゃないから姉かと思ったりしたけど、いつまでたっても入ってこなかったり。
よその人が勝手に侵入してる訳でもなかった。
特に怖くは無かったけどね。

---------------------------------------------------------

60 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 12:52:47 ID:3UsNucHz0
前住んでたアパートで、隣の部屋に住む子が鍵をなくして部屋に入れず
泣いていたので、親御さんが帰ってくるまで話相手をしてあげた事があるんだが。
「ウチね、時々オバケ出るの。窓の外に男の人が浮いてるのが見えるの」
ってさりげなく言い出した時には微妙に怖かったです・・・

---------------------------------------------------------

84 :本当にあった怖い名無し :2006/06/19(月) 22:56:51 ID:WcSsdPjm0
とある寺の境内を通り抜けて帰宅していたら、幼稚園児くらいの子供達が大きな楠の木を見上げて、「お姉ちゃんが登ってる」と、指差してた。
子供達は、「お姉ちゃん!そんな所に登って怖くないの?」と上を向いて尋ねていた。
俺も・・ほぉ~この大きな楠に登る女子がいるのか・・・と興味津々で、その方向を見上げた。
しかし・・・誰も登っていない。「誰も居ないジャンか~」と子供達に言うと、「ほら居るじゃない。」と皆一生懸命に言う。
“はぁ????”と、もう一度見上げたが、誰も居ない。
きっと子供達に“かつがれてるんだ”と思い、そのままその場を去った。
今思えば・・・俺には見えない“幽霊か何か”が子供達には見えていたのかもしれない。

---------------------------------------------------------

89 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 00:45:11 ID:vx2z7ehz0
親父の初盆の時、2歳の甥っ子がお墓を指差して
「じーちゃん、じーちゃん」と連呼していた。
その日の夕方、普段はうちの犬が騒ぎ出す時間帯なんだけど
なぜかおとなしく、遠くを見てじっとしてた。
家族でなんか変だなって話してたら、甥っ子が犬の見いてる
方向に「じーちゃーん!!」て叫んだ。
小さい子供や動物って何かを感じ取っているのかもしれないね。

---------------------------------------------------------

101 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:30:08 ID:nBm2spHk0
娘が2歳ぐらいの頃
リビングで昼食を食べていたら、風もないのに一瞬カーテンが大きく膨らんだ。
娘は無言で何かを目で追い、しばらく横を向いて部屋の奥を見つめていたが
おもむろに私に向きなおり

「おばけこわかったねー」

一体何を見たんだよ…

---------------------------------------------------------

103 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:31:32 ID:xkPkVqlvO
何かで見たが難産の子ほど生まれる前や出産時の記憶をもちやすいらしい
逆子とか、未熟児とか、生まれた時が仮死状態だったとか
詳しく知ってる人いるかな?
そういう俺も逆子で陣痛が始まってから生まれるまで一日以上かかったが
小さい頃はしきりに出産時の記憶?を話していたそうな

106 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 23:10:25 ID:2b8DzKyN0
>>103
誰でも2、3歳ぐらいまでは、生まれる前や出産時の記憶を保ってるそうですよ。
子供が、その記憶を話した時に、親が真剣に聞いてあげて、その話を子供が大きくなるまで、
定期的に、確かめる様に話題に出すようにすると、大人になっても忘れないそうですよ。
今の俺の一番古い記憶は、5歳ぐらいの記憶になってしまったが、3歳ぐらい迄は、
やはり、出産時の記憶を話していたそうです。

---------------------------------------------------------

昨日のは分類フォークロアで良いと思うよ?
今日のはどちらかといえば和み系スレ?
↓参照(下ネタ含む)

---------------------------------------------------------

...続きを読む


【ヒトカ】まんが日本昔話の怖い話【オバケカ】

【ヒトカ】まんが日本昔話の怖い話【オバケカ】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 14:01:58 ID:KVYxvBae0
おばけが出てこないけど怖い、こんな描写や絵が怖かった、
普通の話だったけど、こういうところが怖いなどの話もOKです。
ただし話のあらすじを分かる範囲で一通り書いてください。
一部分だけを書いて説明されると知らない人には分かりません。

リンク略 by赤毛

4 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 14:03:54 ID:KVYxvBae0
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 || ○話について質問する時は、まず過去ログを見ましょう             
 || ○過去ログを調べれば判る話はいくつもあります。              
 || ○特に以下の話は何度も出ています。               
 ||
 ||     「きじも鳴かずば(もの言わぬお菊)」
 ||     ※娘の一言で父親が人柱になりその後娘は喋らなくなった話。
 ||     「吉作落とし」
 ||     ※崖に取り残された男が飛び降りる話。
 ||     「十六人谷」
 ||     ※きこりが女に舌を抜かれ、それを目撃していた爺さんも
 ||       その話をした後に舌を抜かれる話。
 ||     「とうせん坊」
 ||     ※村人からいじめられていた男が仏から怪力を授かり
 ||       村人に復讐をするが、最後は騙されて殺される話。
 ||
 || ○過去ログだけでなく関連サイトで見つかる場合もあります。
 ||  
 || ○荒らしは放置で。乗せられてレスをした時点であなたの負けです。
 ||                             Λ_Λ
 ||                          \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||                         ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧____| ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    ~(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は~い、先生。
      ~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)
        ~(___ノ  ~(___ノ   ~(___ノ

---------------------------------------------------------

26 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 11:05:45 ID:GrmRmsCG0
凄く断片的にしか覚えていないのですが、誰かこの話が分かる人居ませんか?
あるお坊さんが海を渡って島に行きたいので、浜の漁師に舟に乗せてくれと頼む。
漁師は長?(よく覚えていないのですが、一番偉いお爺さん)
に聞いてみないといいかどうか分からないと言うのでお坊さんは彼に会いに行く
お坊さんが何かを長と話すと長は「よく打ち明けてくれました」
と言って、彼を船に乗せる事にする。
お坊さんが船に乗ると、舟が海に沈んでいき、もう少しで沈没し沿うというところで止まる。

私が覚えているのはここだけなのですが
この後話がどうなるのか
この怪しいお坊さんの正体はなんなのかが知りたいです。

27 :本当にあった怖い名無し :2006/04/17(月) 00:20:29 ID:A5zRKBo90
>26
「浮田の大蛇」でしょう。
昔大分の東国東に姫島という島があり、この島の東の端の岬に「浮田」という漁師の村があった。
ある日一人のお坊さんがこの浮田にやって来た。そのお坊さんは漁師に「へぐり島」まで
乗せてくれないかと頼んだ。へぐり島まで行くには一日かかってしまうので、漁師は船主のじいさまに
聞かないとわからんと言うので、お坊さんはその船主のじいさまの家を訪ねた。そしてじいさまに何やら
真剣な話をしていた。それはとても信じ難い話だったが、じいさまは「よく打ち明けてくださった」と言い、
漁師達におのお坊さんをへぐり島まで乗せてやるよう言った。お坊さんが舟に乗った途端、突然舟は
大漁の時のようにぐっと荷足がかかり、舟が海面近くまで沈みこんでしまった。漁師達は水漏れかも
しれないと鮒底を調べたが、特に異常は見当たらない。あのお坊さんが乗ったからではないかと
ささやいたが、お坊さん一人と荷物ひとつでそんな沈んだりするかと言い、仕方なくそのまま船出した。

航行中一人の漁師がお坊さんにどこから来なすったと聞いてみた。お坊さんは若い頃生まれ育った
へぐり島を旅立ってから長い事姫島の山奥に住んでいたという。それを聞いた漁師は驚いた。
姫島の山奥には恐ろしい大蛇の夫婦が住んでいて、その大蛇は松の大木より大きく真っ白で、口は大きく
裂け、目は真っ赤に光っている。夜な夜な住処の洞窟を抜け出して獲物を求めてはいずり回り、人間が
何人も飲込まれたという。それを聞いたお坊さんは複雑な顔をして「昔から大蛇が恐ろしいものと
言い伝えられているが、大蛇とて生き物、食うものは食う、しかし人は食わん。それどころか人間には
近付かん。昼間は洞窟でじっとしており長い間夜しか出歩かないので身体が白くなった。人間が恐ろしい
生き物に祭り上げてしまった。大蛇にとって迷惑な話じゃ」と語ると、荷物の風呂敷包みを解き壷を
取り出すと海に何か巻き始めた。漁師が何をしているのか聞くとお坊さんは昨年女房を亡くした、その
女房は今度生まれ変わったら美しい鯛に生まれたいと言って息を引き取った、と語った。
そうこうしている内に舟は無事にへぐり島へ到着した。お坊さんが舟から降りると荷足が急に軽くなり
元の空舟の重さに戻った。やっぱりあのお坊さんのせいだったのかと話していると、お坊さんは見る間に
大蛇の姿に変わり、舟の方を振返るとまるで礼でも言うかのように頭を下げて、島の中程にある池の中に
入っていった。歳を取って生まれ育った土地が恋しくなり、へぐり島へ帰っていったのだ。
そしてそれ以来、沖へ出て網をかけると見事な大鯛の大量になった。そしてお坊さんを乗せた時と
同じようにぎりぎり一杯まで荷足になるまで鯛が取れた。またこのへぐり島には漁師達が水を汲みに来る
のだが、姫島の漁師達が行くと、濁った池の水が清らかに澄んだそうだ。

というお話です。
---------------------------------------------------------

33 :本当にあった怖い名無し :2006/04/17(月) 13:33:45 ID:A5zRKBo90
「亡者の通る道」
昔一人の男が飛騨の山までやって来て倒れていた。近所の百姓が声をかけると、その男は何人も人を
殺した大罪人で江戸から逃げてきてここで力尽きたのだという。百姓が水を飲ませてやると大罪人は
礼を言って息を引き取った。百姓は大罪人をねんごろに葬ってやった。
その年は夏からの飢饉で百姓一揆が相次ぎ、その首謀者と家族達は残らず殺されてしまった。
次の年の初夏、大罪人を助けた百姓が夜なべ仕事をしていると家の前の道を人や荷車が通る音がする。
隣り村へ行くか自分の家に来る以外は家の前の道を通る者はいないはずである。戸を明けて見てみると
そこには誰もおらず、家の前の橋のたもとに人魂が浮いているの見えた。それからその音は毎晩聞こえる
ようになり、さらには水瓶の水が突然吹き出したり、子供が宙に浮いたりとポルターガイスト的な現象が
起こるようになった。百姓は姿を隠さないで出て来いと叫ぶと、後ろから誰かに名前を呼ばれた。
振返るとそこにはいつか水を飲ませてやった大罪人の幽霊が立っていた。大罪人が家の中を見てみろと
言うので百姓が見てみると、そこには無数の幽霊が家の中を徘徊していた。さらに橋の所を見てみると
そこには数え切れない幽霊が列をなして橋を渡って行くのが見えた。それは去年の飢饉の一揆で死んだ
亡者の群れで、弔う者もなく、のたれ死にして地獄へ堕ちていく亡者が、越中立山の地獄まで続くこの
道を通っていくのだと教えた。そして橋のたもとに立って家の中を見てみろと言い、百姓は言われた通り
家の中を見てみた。すると何と自分の家の中に道が通っているのが見えた。それを伝えた大罪人の幽霊は
ここは「亡者の通る道」だから早く他へ移れと教え去っていった。
百姓はすぐに家を橋から離れた所へ移し、そして橋のたもとへ京塚を建てて亡者の霊を弔ってやった。

というお話です。亡者が列をなして橋を渡っていくシーンは無気味でしたよ。

---------------------------------------------------------

59 :本当にあった怖い名無し :2006/04/20(木) 20:53:56 ID:EXRpoCaFO
女の人が桶に乗って必死に男の場所に行こうとするんだが。
光を消されて海に飲み込まれる話は精神的にきた

72 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 12:23:23 ID:PSc95TUU0
>59
「るすが岩」山梨の話
昔甲州の河口湖畔の大石村に大火が出て多くの家々が燃えた。
火事の後復旧工事のためたくさんの大工が村にやって来た。
河口湖の向こうの小海村の大工「こうえもん」も大石村へやって来た。
何ヶ月も働いていたがそのうちこうえもんと大石村の娘「おるす」は愛し合うようになっていた。
だがこうえもんには親の決めたいいなずけが小海村にいたのだった。こうえもんはいなずけも好きだし
おるすも好きになってしまい、どちらを選んでいいか悩んでしまった。そして工事が終り、こうえもんが
小海村へ帰る日、おるすはこうえもんに「お嫁にしてよ、迎えに来てよ」と言ったが、こうえもんは
「うちの親に聞いてみないと」と言う。おるすは泣いて嫁にしてくれと頼んだ。
するとこうえもんは「百晩欠かさずオレの所へ通って来たら夫婦になってやる」と言った。
次の日こうえもんは仲間の大工と共に小海へ帰っていった。おるすはこうえもんの言葉を信じ、それから
毎晩おるすはたらいの舟に乗り、河口湖を渡ってこうえもんに会いに来た。こうえもんはこんな約束
守れるはずが無いと思ったが、おるすは雨が降っても風が吹いても欠かさず通い続けた。
おるすは「勝山明神の灯だけはつけておいてください」と言っていた。おるすはその灯を頼りに河口湖を
渡って来ていた。おるすのあまりの執念に、こうえもんはそのうちうとましくなってきた。
そしてとうとう百日目の晩になった。その晩は嵐が吹いており、おるすは灯だけを頼りにたらい舟を
こいでいた。だがこうえもんは「この嵐じゃ灯を消してしまえばまさか今夜はこないだろう」と考え、
自らの手で灯を消してしまった。目印を失ったおるすのたらい舟は、湖の中程で立ち往生し、
やがて岩にぶつかり沈んでしまった。そしておるすはそのまま水死してしまった。
翌朝おるすの死をしったこうえもんは、その夜、闇に紛れてどこへともなく姿を消してしまった。

というお話。

---------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 22:24:09 ID:pGNvSiRp0
タイトルは忘れたけど
一人暮らしのお婆さんの家に、毎晩、三人の娘が遊びに来る話が怖かった。
実は娘たちはキノコの化けもので
お婆さんは生気を吸われてどんどん衰弱していく。

夜になってお婆さんが怯えていると、外から
「・・・もーりのおーくは まっぐらげー あばの家さー 遊びにいくべー」
って歌が聞こえてくるの。

「まっぐらげ」の語感が怖くて怖くてもう・・・

102 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 06:15:44 ID:uEnpjJiD0
>>100
[茸の化け]だね
http://mannichi.hp.infoseek.co.jp/episode/0985.shtml

---------------------------------------------------------

127 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 15:41:06 ID:aUMJ5yCf0
男が、大きな町で奉公して30両も稼いで、何年かぶりに故郷の村に帰るることになる。
土産になにがいいかな、と考えて、ある男から話を買うことにする。
1話が10両だった。1つ聞くと「大きな木下は危険」。
え?それだけ?と2話目を聞いてみる。「(思い出せない、誰か教えて)」
ええ?と3話目を聞いてみる。「短気は損気」
えええ?
がお金はもう無い。とぼとぼ故郷へ帰る。
<<中略>>
男が一言「あれが30両とは安かった」。

といった、話があったかと思うんですが、この話の題名と2話目の内容を
ご存じの方がおられましたらお教え願えないでしょうか。
当時、ふしぎな印象が強く残った話でした。

129 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 17:41:57 ID:CIYmIB7W0
>>127
それと同型の話は知っているけど、
アニメでどういうストーリーをやったか覚えてないなあ。
「話千両」とかでググるとバリエーションがいっぱい出てくるよ。

わたしが知ってる話だと、
坊さんから「短気は損気」などの話を千両で買ったあと
(一話のこともあれば、三話のことも)
家に帰ると妻が浮気してるのを見る。

怒りのあまり妻をぶっ殺してやろうかと思うんだけど、
千両で買った話を思い出してグッとこらえ、
よくよく見ると浮気と見えたのは勘違いだった。
話のおかげで妻を殺さずに済んだ、とか。


浮気じゃないのもあったような気がするんだけど覚えてない。
探してみて。

130 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 17:58:07 ID:Dj+PeUz30
最後、浮気かと思ったら、立派に成長した自分の息子だったんだよね。
念の為確かめてみて、あー良かったと。
最初の「木の下は危ない」ってのは、嵐にあって雨宿りするのに大木の下に入ろうと
したけど、話を思い出したので止めたら、そこに雷が落ちたんじゃなかったな。
これの洞窟バージョンもあった気がする。洞窟で雨宿りしようとしたが、止めると
そこが崩れるの。

2番目のは、「他人の事情には口出ししない」みたいのじゃなかったっけ。
宿屋で妙な光景(奥さんを虐待してたり)を見て、でもぐっと堪えて質問しないでいたら、
翌日主人が「もしあなたが何か言ったら殺している所だった」みたいに命拾いする。
うろ覚えなので、詳しい人カモーン。

131 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 18:26:47 ID:EzRtYEy10
>>127
私が見た話では二話目が「猫なで声には気をつけろ」
家に帰る途中の宿屋で女将が猫なで声だったのでもしや!
と思って部屋の中を良く見てみると天井に大岩がくくりつけてあった

……と言うような話だった気がする。

133 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 21:58:01 ID:Ow6ZGh5n0
>>127
俺が記憶してるのは「美味い物は喰うべからず」だったなぁ

帰り道に普段仲の良くない叔母さんに呼び止められてぼた餅?を出されたんだけど
話を思い出して食べたフリして足下にいたネズミだったかネコに食べさせると
毒が入っていてコロッと死んでしまった、って話

---------------------------------------------------------

134 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 22:15:45 ID:X99nekk30
>127
うちのビデオにあるのは「山伏とたんじゃく棒」。
ある百姓の夫婦が借金に困って夫が江戸へ出て3年働きようやく¥300文の金を稼ぐ。
返る途中突然山伏に呼び止められ「たんじゃくを買わねば命はないぞ」と言われる。
仕方なく1枚100文のたんじゃくを買うと「大きな木の下より小さな木の下がよかれ」と書いてある。
その時雨が降ってきたので大きな木の下で休んでいたがさっきのたんじゃくを思い出し小さな木の下で休む。
すると雷が落ちてきて大きな木はあっと言う間に燃えてしまった。
雨があがり歩いていくとまたさっきの山伏が現れ「たんじゃくを買わねば命はないぞ」と言う。
夫は仕方なくまたたんじゃくを買うと「油断してぼたもち食うべからず」と書いてある。
途中疲れたので水一杯もらおうと山の一軒家に立ち寄るとばあさまが出て来てぼたもちを食えと言う。
たんじゃくを思い出した夫はいらないと言うがばあさまは強引にすすめる。その時そばにいた犬が
そのぼたもちを食べた。すると犬はたちどころに死んでしまった。夫は慌てて逃げ出した。
そしてまた歩いていくとまた山伏が現れ「たんじゃくを買わねば命はないぞ」と言う。
夫が残り金全部払ってたんじゃくを買うと「ならぬ堪忍、するが堪忍」と書いてある。
夫がようやく我が家に辿り着くと家の中から女房が誰かとじゃれあっている声がする。
夫は自分が3年も必死に働いていたのに女房が男を連れ込んでいると思って女房を殺そうとする。
だがたんじゃくを思い出し落ち着いて家に入ってみると、女房は物騒だから人形を作って男が
いるように見せ掛けていたのだった。早まって女房を殺すところだった男は安心した。
女房は夫が無事に帰ったことを屋敷神様に報告しに行った。だが夫はあり金を全部取られたことを
どう話していいか困った。すると女房が屋敷神様のほこらの所に重たいつつみが置いてあるという。
夫が見てみるとそれは山伏からたんじゃくを買った時に取られた自分の財布だった。
中にはちゃんと300文の金が入っていた。その時初めて、夫はあの山伏は屋敷神様が自分を守るために化けた
ものだったことに気がついた。

という話

---------------------------------------------------------

145 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 16:16:02 ID:drNakXT+0
橋の下にいた女の幽霊が通りかかった坊さんに
「成仏したいので髪を剃って欲しい」と頼む話。

坊さんが髪を剃るたびに髪の束が、女の幽霊の胸の袂にひゅるひゅる入ってゆく。
「髪は女の命なんだな」みたいなことを坊さんが悟る。
怖さより哀愁が漂う話だった。題名がわからない・・・

146 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 16:49:04 ID:1b1Mtllm0
>145
「雪の中の幽霊」

---------------------------------------------------------

157 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 13:00:53 ID:wu4ns4+J0
以下のもタイトルがわからないけど、世にも奇妙な物語風の怖さがある話。

①ある日、海岸で老若男女のすがたがふわふわたくさん空へのぼっていくのを、
男の人だったか子どもらだったかが、不思議そうに見つめていた。
その出来事のあと、大津波がきてたくさんの人が命をおとしたという話。

②お地蔵さんをいつも拝んでるおばあさんがいて、
ある日お地蔵さんに「私の目が赤くなったら、天災がある(ちょっとうろ覚え)」
みたいなことを言われた。
おばあさんは村人たちにお告げを知らせたが、誰も相手にしてくれない。
その上、ある村人らは、おばあさんをからかって、
面白はんぶんに、お地蔵さんの目を赤く塗ってしまった。
その後、大洪水が起こって村は壊滅。
おばあさんだけは村人のいたずらを信じて、逃げていたので無事だった。

163 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 21:35:01 ID:MWdXUujFO
事前に死者の魂が浮いてるのも、大津波も地蔵の目が赤くなるのも
「みちびき地蔵」
だと思うけど…

主人公は最後 山に登って助かるの

---------------------------------------------------------

210 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 23:09:58 ID:x2qdJPm60
このスレは最初から見直しましたが、過去既出だったらすみません。

うろ覚えで申し訳ありませんが、

貧乏な一家(母親だけだったか?)、親も兄弟も毎日過酷な農作業。
でも兄弟のうち一人だけ(長男だったか?)はいつも腹いっぱい飯を
喰って寝てるだけ。
そのためすごく身体がでかい(太ってる)。
みんな疑問に思っていたが、ある年ひどい凶作のため飢饉になり、
あちこちの家が全滅していく中、太った兄弟は「この時がきた」的に
兄弟達に自分の身体を食べさせることにより飢饉をしのいだ。

というような話がありましたでしょうか。
自己犠牲精神とカニバリズム的恐怖が入り交じった恐怖を感じました。

---------------------------------------------------------

224 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 17:02:14 ID:FE5BsVMU0
今思い出したよ怖い話「海爺」
漁に出てはいけない日 男が海に出てサザエを獲り腹が減ったので 小島で
獲ったばかりのサザエを焼いて食べようとすると何故かカラ その時男が思い出した
漁師達の言い伝え 船と櫂とをつなぐ鉄の輪から覗くと見えないモノが見える 
早速鉄の輪から覗くと 海爺がサザエを食べていた恐くなった男が急いで船に乗り
帰ろうとするが海爺が空を飛んで追いかけてくる
「もちっとサザエを食わせ~い」漕いでも漕いでも追いかけてくる海爺・・・


子供の頃観てすごく恐かった。

---------------------------------------------------------

257 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 15:49:58 ID:5vTna0SWO
どなかご存知でしたら、教えてください。出てくるのは山・池(沼か湖かも)漆取りをしている若者、龍がでてきます。
池の底に大きな龍が住んでいてその側に上等(?)な漆が入った壺があり、その壺を若者が潜って取りに行く………。
話しのオチも忘れましたが、妙に印象に残ってます。

259 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 16:29:49 ID:oLW/1dXg0
>>257
「米良(めら)の上漆(じょううるし)」

 宮崎県児湯(こゆ)郡西米良村小川の蛇淵(じゃぶち)という場所に古くから伝わる昔話です。
 昔、米良に「漆かき(漆の幹に傷をつけて流れる樹液を採取すること)」の仕事をしている兄弟がいました。
 ある日、兄は蛇淵のそばで木を切っている時に、うっかりナタを淵に落としてしまいました。
兄が蛇淵に飛び込んでナタを探すと、水が澄んでいるのですぐに底に落ちているナタが見えました。
しかも、その辺り一面には生漆がたまっていました。
漆の木から滴り落ちた漆が何百年もかけてたまったものに違いありません。
兄は大喜びでその漆をとって町で売りました。蛇淵の漆は上等な漆だったのですぐに買い手がつきました。
一日中山歩きしても一本の漆の木も見つからない日もあるのに、楽をして漆を手に入れられるのです。
兄はそのことを誰にも話さずに、毎日一人で蛇淵にもぐって漆をとっては町で売り、金持ちになっていきました。
 兄が毎日上等の漆をとってくることを不思議に思った弟は、
こっそりと兄のあとをつけていき、蛇淵の漆のことを知りました。
弟は兄のいない時を見計らって蛇淵の漆をとることにしました。
 しばらくすると兄は弟が蛇淵の漆をとっていることに気付きました。
蛇淵の漆を独り占めしたい兄は、弟を蛇淵に近付けない方法を考えました。
そして、町の彫り物師に恐ろしい竜の彫り物をつくってもらい、蛇淵の漆の場所へ重石をつけて置いておきました。
 翌日、漆をとりに潜った弟は竜に驚いて逃げていきました。
その様子を見ていた兄は漆を独り占めできると喜び、漆をとるために淵に潜りました。
ところが、彫り物の竜は魂が宿って本物の竜になっており、
欲張りな兄も二度と蛇淵の漆をとることはできなくなりました。

 和歌山県東牟婁郡古座川町漆が淵や三重県伊勢市宮川にも同様の伝説があります。
 また、「夕鶴」などで知られる木下順二の民話劇の「木龍うるし」もこの題材を扱っています。

http://members.jcom.home.ne.jp/tink/botan/flower1/hana3agyou.htm

---------------------------------------------------------

310 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 23:04:54 ID:wAa+eChIO
既出だったら&長文スマソ。
タイトルが分からないんだけど、
話の内容が、お父さん、お母さん、子供たちが居て、山の峠かどこかに、人を食べる鬼が居る。
確かお父さんが鬼に食べられて亡くなってて、お母さんが三人の子供たちを一人で養っていて、
その日もお母さんは一人で仕事か何かで出掛けていて、帰りが遅くなった。
ちょうどお父さんが鬼に食べられた峠に差し掛かった時に鬼に出くわして、食べられてしまった。
そしてお母さんはお父さんと同じように星になってしまった。
その頃お母さんの帰りが遅い子供たちは、お母さんの身を案じながら待っていた。
お母さんは子供たちに、お母さん以外が戸を叩いても絶対に開けるなと注意していた。もちろん鬼が来るから。
そしてお母さんが食べられた事を知らない子供たちが待つ家に鬼がやってきた。
鬼はお母さんになりすまして子供たちに戸を開けさせ、子供たちも食べられてしまい、空には星がまた三つ増えた。
見た時再放送で、高校の頃だったけど、鬼を退治するわけでもなく、
みんな食べられて星になるとゆう悲しい設定が何とも言えず、心に残っている。

---------------------------------------------------------

318 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 13:11:04 ID:2xbjymyD0
誰か割れた土瓶の怨霊?の話知ってる人いませんかね?
そば好きの虫、鯛の恩返しあたりの話だと思うんですが
どうしても名前がわからなくて…
確か二十三夜の化け猫?見たいな話が近くにあったような…
これも怖い話でしたが

ある旅人が洞窟で休んでいた時土瓶を割ってしまい、
そのままほったらかしにして行ってしまった後、
何かが追ってきている感じがして、気味が悪くなり
池?湖?のほとりまで着いたら色とりどりの土瓶が池の周りをグルグル
回っていて、仰天した旅人が後日話を聞いたところ、
それは割れて放置された土瓶が恨んで出てきたのではないか?
と言ったような話なんですが。
血の色になった池の周りをぐるぐる回るカラフルな土瓶が
不気味で、小学生ぐらいだったと思いますがこれを観た日は
怖くて眠れなかったのを覚えてます

322 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 15:41:22 ID:ELnWBBUf0
>318
「ちょかめん」じゃないの?
昔種子島に男が住んでいて、浜で魚を仕入れては街へ売りに行くのが仕事だった。
ある日男はちょか(土瓶)に焼酎を入れてお燗をしようとしたらちょかの蓋を落としてちょかに
ヒビが入ってしまった。次の日男は朝早く浜へ出掛けたくさんの魚を仕入れてきた。
そして街へ向かう途中雨になった。男は木の穴を見付け雨宿りをし、持って来たちょかに焼酎を入れた。
焼酎を飲みながら雨が止むのを待ったがいつまでも止まないので次第にイライラしてきた。
そのうち焼酎も無くなり男はヒビの入ったちょかを穴に捨てて雨の中を歩き出した。
そしてしばらく歩いたが、その日に限って誰かに後をつけられているような気がしてならなかった。
その時カチャンという音がして足下を見てみるとさっき捨てて来たはずのちょかが落ちている。
男が驚いてちょかを拾い上げるとちょかはひとりでに男の手から離れ、坂道を登り始めた。
男が後をついていくとちょかはささやぶの中へ飛び込んだ。男が覗き込むとちょかはささやぶの中の池の上で
跳ねている。そのうち池の水が真っ赤に染まりちょかは水の中に入ってしまった。そして池の中から化け物が現れた。
化け物はどんどん増え、泳ぐようなかっこうでのたうち回った。男は昔年寄りから聞いた「ちょかめん」という
化け物の話を思い出した。それは捨てられたちょかの霊が種子島のどこかの山へ集まり、そこへ人を誘い、
挙句の果てに奈落の底へ突き落とすという化け物だった。男が「勘弁してくれー!」と叫ぶとちょかめんは一斉に
飛び上がった。そして次々にちょかに姿を変え谷底深く落ちていった。ちょかが割れる音は山全体に響き渡り、
やがて静かになった。男が顔を上げると男が捨てたちょかが落ちていた。男は家に帰ると訳も話さず布団に潜り
朝まで震えていた。女房がどうしたのかと尋ねると布団からヒビの入ったちょかを出した。女房がこのちょかも
もう捨てなきゃねと話すと、男は「ちょかにだって魂がある、ヒビが入ったくらいで粗末にすると化けて出てくるぞ」
と言った。やがてこの話は村中に広まり、少しくらいヒビが入ったちょかや食器でも使える内は使うようにした。

という話。これかな?確かに池が血の色に赤く染まり、カラフルな土瓶が飛び回っているよ。

---------------------------------------------------------

356 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 23:01:47 ID:Qh2f0l8t0
記憶にある話で一番嫌な気持ちになったのは赤ん坊の首を取られちゃう話
どなたかタイトルご存知ありませんか?

昔ある所に乳飲み子を抱えた貧しい女がいた。夫は他界している。
村の女衆と夜なべ仕事をしているときに、村外れの滝に祭られている神様の所まで
肝試しに行く勇気のある者はいないだろうとゆう話になって、この女が行くと言う。
(何か、実行できたら褒美を出すような設定だった)
女は暗い道を通り滝の飛沫を潜りずぶ濡れになりながら賽銭箱を証拠として持ち帰ったが、
皆凍りついたように動かない。
女の背中にくくりつけられていた赤ん坊の首が無く、
女は赤ん坊の血でしとどに濡れていたのだ。

タイトルも解らないし、でもこんな話。日本昔話の話じゃなかったらイヤすぎる。

357 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 23:18:37 ID:pwFReSTC0
>>356
指定の場所からの帰り道で首をしめられるような感覚があり、
護身用に持たされた鎌をめちゃめちゃに振り回して
やっと皆の所にたどり着いたら
赤ん坊の首がなかった。
というバージョンの怪談なら何パターンか聞いたことがある。

---------------------------------------------------------

379 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 23:51:16 ID:ss15WIc90
夏にアレやって欲しいタイトル忘れたけど
村に三人の有名なヤツらがいて 村長か村一番の長者のバカ息子と
寺の小坊主、あと一人は忘れた、がタブーを犯して三人で怪談会をする
怪談会の途中で幽霊が出て小坊主がショック死、一人が気が狂い
バカ息子が逃げ出し助かった、そのあと神社に百日御参り(?)して
助かろうとしたがある日神社に見知らぬ女が泣いている バカ息子が
スケベ根性を出して神社の中に入れて戸を閉めると女の首が伸びてバカ息子に
襲いかかったバカ息子は大慌てで逃げ出したが気が狂ってしまったってな話。

382 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 11:47:08 ID:t2PT6ZyR0
>379
「百物語」だね 
ある所に庄屋の息子、刀屋の息子、寺の小坊主がいて、この三人は暇を見付けて集まっては
悪さばかりしていた。ある日寺に三人はまって何か面白いことがないかと相談していると、
小坊主が村の者を集めて「百物語」をやろうと提案した。百物語とは深夜百本のろうそくを
立てて怪談をし、ひとつ話し終える度にろうそくをひとつ消していき、百本目のろうそくが
消えると本当に化け物が現れると言われる怪談会だ。後日村の者を集めて百物語を始めた。
小坊主の話は最初は何てことのない笑い話しだったが、ろうそくが少なくなるごとにだんだん
恐ろしい話になっていった。そして99本目のろうそくが消えた時、小坊主が突然声を上げた。
皆が見るとそこには優麗と人魂が飛んでいる。皆肝をつぶして逃げ出した。だがそれは小坊主と
庄屋の息子と刀屋の息子が仕掛けたお化けだった。全員逃げ出した後三人はまた酒を飲み始めた。
するとどこからか生臭い風邪が吹き、百本目のろうそくが消えた。その時ふっと灯がついた。
その方を見ると女が立っている。こんな時刻におかしいなと思って観ていると、その女の口は裂け
声高らかに笑いだした。三人はそれに肝をつぶし、小坊主は気絶、刀屋の息子は逃げようとして
戸板に頭をぶつけて気絶、庄屋の息子だけは転がるように山寺の道を書け下りて助かった。
後日、小坊主は気がふれて生まれた里へ帰され、刀屋の息子は半病人になって寝込んでしまった。
庄屋の息子は何とか無事だったが、親父にこっぴどく怒られ、お宮さんに願をかけてもらいに
お参りに行かされた。今度ばかりは恐ろしかった息子は20日ばかり真面目に通っていたが、
ある日お参りにいくと見知らぬ可愛い娘がうつむいている。声をかけると遠くの街へ売られる途中
に逃げてきたのだ言う。可憐な娘の姿についスケベ心がわいた息子は娘を神社に誘い、神社の中で
これからの事を考えようと話した。そしてこれからは自分が面倒を見てやると言った。
すると娘は振り向いて「こんな私でも?」と言う。息子はもちろんだと言ったが、その時風邪が
吹いてろうそくの火が消えた。すると娘の顔が百物語をやった時の女の顔になった。
庄屋の息子は肝をつぶし、それ以来気がふれたまま一生をすごした。

という話

---------------------------------------------------------

399 :sage :2006/06/07(水) 21:07:53 ID:/ElYMpGS0
題名忘れてしまったんだけど、この話のタイトルなんていうんでしたっけ?

あるお寺に化け物が出るという話があった。村人は恐れてそのお寺には近づかなかった。
しかし、ある時、一人ののんきな若者が母親に握り飯をつくってくれるよう頼み、
木槌と鍋、そして握り飯を持ち、そのお寺に出かけていく。
夜になると1つ目の巨大な化け物が若者の前に現れるが、若者はまったく怖がらない。
そうこうしているうちに化け物と若者は、
握り飯をめぐり1つのゲームを始める。それはお互い相手の頭を殴りつけ、強いほうが握り飯をとるという話だった。
先に化け物がすさまじい力で殴りつけるが、若者はとっさに持ってきた鍋をかぶり、それを防ぐ。
そして、今度はこちらの番とばかりに、木槌で化け物の頭を殴りつける。
化け物は絶叫とともにふっとんでいってしまう。

おぼろげですみません。確かラジオでも似たような話がやっていたんですが、題名が思い出せない。

400 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 21:42:34 ID:h69hzjs70
>399
「ひとつ目小僧の涙」
昔ある村にじんたという身体はでかいがのろまの少年がいた。じんたは近所の子供達と
いつも八幡様の境内で遊んでいたが、ある時この八幡様にひとつ目の化け物が出ると
噂が立ち、村人は子供達を外に出さなくなった。ところがある日、じんたは家のばあさまに
にぎりめしと釜と木鎚を貸してくれと言い、その夜八幡様へ向かった。じんたは八幡様に
着くとろうそくに火をつけ、にぎりめしを食べ始めた。そしてひとつ目のにぎりめしを
食べ終るとふっとろうそくの火が消え、じんたがふと見上げると大きなひとつ目小僧が立っていた。
ひとつ目小僧はじんたに何しに来たと聞くと、じんたはお前とちから比べをしに来たと言った。
それを聞いたひとつ目小僧は大笑いしたが、じんたは負けたらにぎりめしをやると言う。
ただしひとつめ小僧が負けたらこの村から出て行けと言う。ひとつ目小僧は負ける訳は無いと
笑ったが、じんたは「頭はり比べ」で対決しようと言い出した。そしてまずひとつ目小僧が
じんたの頭をはることになった。ひとつ目小僧の拳がじんたの頭に直撃する直前、じんたは
持って来た鍋をかぶった。ひとつ目小僧は鉄の釜を思いきり殴りつけ、思わず泣き叫んでしまった。
そして今度はじんたがひとつ目小僧を殴ることになったが、ひとつ目小僧はお前の拳なんぞ屁の河童
だと言って頭を出した。するとじんたは持って来た木鎚を取り出し、ひとつ目小僧の脳天目がけて
降り下ろした。木鎚で思いきり頭を殴られたひとつ目小僧は涙を流して飛んでいってしまった。
だがじんたにはひとつ目小僧の大粒の涙が忘れられなかった。

という話

---------------------------------------------------------

422 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 20:45:12 ID:HA73TgqB0
悲しくて切ない系の話なら「椿の乙女」がもう一度みたい。

島に住む少女が旅の途中の男と恋に落ちる。
少女は男の故郷で女たちは椿の実から取れる油を使い
美しい黒髪をしていると言う話を聞き
自分の潮風に痛んだ髪をコンプレックスを感じているようだった。
男は一度故郷に帰らなくてはいけなくなり
来年、少女のもとに必ず帰って来るという
少女は、次に来るときには椿の実を持ってきてくれという。
自分も男の故郷の女性のように美しい黒髪になりたいというのだ。
男はそれを快く承諾する。
少女は男を待つのだけれど、次の年も次の年も男はやってこない。
三年目、少女は崖から海に見を投げて死んでしまう。
少女が死んだ次の年、男はやってくる。
海で嵐に遭い島にたどり着くまでに時間がかかってしまったのだ。
少女が死んだ事を知った男は少女のために持ってきた椿の実を泣きながら崖にまいた。

と言うお話

---------------------------------------------------------

453 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 23:05:51 ID:QvrpP00G0
西洋のメルヘンにはほとんど王侯貴族しか出てこない
(庶民が活躍する話でも、最終的に「王侯貴族と血縁が持てたこと」をもってメデタシメデタシになる)
のに比べて、日本の昔話は庶民の中だけで完結する話がべらぼうに多い。
最終的に金持ちになる話はたくさんあるけど
「殿様になりました」ではなく「長者になりました」のパターンの方が断然多い。
厳しい階級社会だった西洋では、庶民クラスでどんなに金を貯めても、
庶民のままでは所詮幸せにはなれない。
なんだかんだ言って階級意識が薄かった日本には、
自分の所属する階級から逃れたいという意識がほとんどなかったから
庶民のままでもじゅうぶん幸せになれるから。

…というような説を、大学の時民俗学で教えられて、妙に納得したことがある。

---------------------------------------------------------
あとがき

昨日夜中帰ってきて更新しようと思ったら、2ちゃんにつながんなかった。
サッカーの影響かな?と思ったけど、
そういうわけでも無かったみたいね。

心霊よかフォークロアの方が好きって人いたけど、俺もそうです。
じわじわ来る感じがたまらなくイイ

---------------------------------------------------------

学校祭でお化け屋敷を作りたいんだが…+1

学校祭でお化け屋敷を作りたいんだが…
荒しが酷いので、引用部分だけざっと読んで
1 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 21:53:54 ID:6tSMF6+h0
大学の学校祭でお化け屋敷を俺はやりたいのだが、
同じサークルのメンバーがカップケーキの模擬店をやりたいと言い出した(女子)。
学校祭は10月でまだまだ後なんだが、模擬店の申し込みは6月いっぱいらしい。
んでうちのサークルの女子はお化け屋敷についてのもっと具体的な案ができているなら採用してもいいそうだ。
そこでオカルト板住人のみんなにどのようなお化け屋敷をつくるとウケるか教えてほしい。
現時点でダンボールは無料で手に入るらしい。
お化け屋敷のノウハウなんて俺は全然ないけどやっぱ思い出に残る学校際にしたい。
目標は一生モンのトラウマをお客に植え付けたい!

---------------------------------------------------------

13 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 22:01:33 ID:3QrSPZLB0
>>1
とりあえず血の作り方。
赤絵の具に釘などの鉄錆を混ぜる。色、匂いともにリアルになるはず。

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 22:17:32 ID:pNyXW+pp0
物を乱雑に置いておくとマイナスの気が溜まりやすいぞ。
お化け屋敷やることを霊の方々にちゃんと伝えておかないと大変なことになるぞ。

---------------------------------------------------------

46 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 22:20:42 ID:Z5mf3eIaO
荒らしの中マジレスするのもアレだけど、
無駄に飾らない方が怖いよね。
部屋に光が入らないようにして中央にテレビとビデオだけをセット。後は何も置かない。
ビデオの中身は砂嵐とかそれらしい内容にしとけば怖いな。

---------------------------------------------------------

116 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 20:39:20 ID:XFVD5th40
やはし、人気が無い方が怖いな。
グループで入らせんのはNGだぞ。
最高で三人ぐらいまで?

---------------------------------------------------------

124 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 16:23:46 ID:Oi+Wo7It0
そりゃアレだろ。実際に本物のお化け屋敷を見学しに行くしかないよ。
富士急の殺人病棟って今あるかわからんが、お化け屋敷のテーマを考えてみるとかは?

1、リング風(テレビのハリボテを作って、そこから貞子が出てこれるように)
2、殺人病棟、墓場など
3、古びた洋館(受付女子はもちろんゴシックメイド)
4、かわいいお化け。でも一番最後にメチャメチャ怖い仕掛けをつくる。
5、お化けコスカフェ

---------------------------------------------------------

128 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 16:40:34 ID:6TpNZ8HV0
辞めておけ。俺は昔、小学校の体育館でやったよ。
男グループの出し物でな。
おれは暗闇でこんにゃくを両手に持ち、ほっぺたに、そ~と付ける役。
クラスのスケ番とよばれた、山口さんが来て怖かったがやった。
「ウぎゃ~!!!」という絶叫とともに、なぜか山口さんが持ってたトンファで
殴られた。俺の前歯は2本共折れた。 16万円もしたが問題にもならず、請求も
せず、いい時代だったな。   

---------------------------------------------------------

132 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 20:45:56 ID:PCFCV6giO
ウチの学校で迷路形お化け屋敷を作った
トンネルやら隠し扉多めで作ったらかなり評判良くて、怖すぎるともの凄く沢山クレームが来て途中で中止させられたよwww

BGM仕込むの忘れてたが迷子になって泣き叫ぶ声がずっとしてて、入ってないのに怖かった

最後に記念で一人ずつ入ったのだが、客に渡してた地図が間違っていた
複数人数で無計画に作ったせいだが…

迷子になった私は泣き叫んでトンネル事ぶち壊した

地図付きの真っ暗迷路形お化け屋敷をおすすめするwww

---------------------------------------------------------

134 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 10:54:15 ID:Etfr81PKO
BGMは不規則なノイズ音に心搏のような音。これだけでも不安感をかきたてられるはず。
あと真っ暗闇は基本だね。

---------------------------------------------------------

146 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 23:47:13 ID:IX10Vj2xO
取り憑かれてる人を数人配置して、霊感のある人だけが怖いお化け屋敷とかは?

---------------------------------------------------------

レンタル代を損しない怖いビデオ 第五巻

---------------------------------------------------------

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 18:32:20 ID:dmxE9Dl00
過去スレ
レンタル代を損しない怖いビデオ 第四巻
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126416055/
レンタル代を損しない怖いビデオ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1086764969/
レンタル代を損しない怖いビデオ 第二巻
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096729732/
レンタル代を損しない怖いビデオ 第三巻
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118913801/

グロ・スプラッターはNGで。洋物ホラーより、日本的に怖いの中心で進行しましょう

---------------------------------------------------------

2 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 18:33:30 ID:dmxE9Dl00
これまでの評価 :04/10/03 00:10:13 ID:PH83DJFu
良いもの
***************
●「ほんとにあった呪いのビデオ」1、2、12、sp4、sp5がオススメ。
【追加:13はイマイチ】
●稲川淳二モノ
 「生き人形」稲川淳二の原点として古典的評価。
 「稲川淳二の凍りつく病棟」>1が個人的トラウマ
 「稲川淳二の恐怖の現場」はなかなかよいらしい。
 「稲川淳二の超怖い話」7~9は怖いとの報告あり

●「呪怨」反対意見もあるが、退屈しないのでレンタ代の価値はある劇場版よりビデオ版がオススメ。
●「女優霊」は地味に怖い。
●「立原美幸 心霊シリーズ2 呪」前作同様、TV特番並の満足度。巻末の自動車映像は見る価値も祟りもなし。
●「怪談百物語」本編はいい
●「怪談新耳袋」はよいらしい(第一夜・第二夜がよい、花嫁編とかは評判わるい)
●「ダムドファイル」は「1」と幽霊団地(7に収録)がビビルらしい。
●「学校の怪談 呪いスペシャル」収録されている「恐怖心理学入門」「アサギの呪い」が人気
●「ザ・ビデオ・オリジナル 怪奇シリーズ あなたの知らない世界」懐古趣味的評価はある。現代に有効ではない。
●「EYE」は東洋幽霊モノとしてはなかなか怖い。
●「怨念地図」夜、布団のなかで一人で見ると怖いかも。
ラジオの怪談みたいだ。2も工夫があってよい、「消えた○○○」とか。
●「呪霊伝説1」ほん呪のパクリ風だがよくできてるらしい
●「DOOR」
●「呪死霊 本当にあった怖い話」ややおもしろいらしい
●「呪霊」リアルでマジ怖いらしい
 「呪霊2殺人現場の呪い」ヤラセっぽくてうそ臭いらしい
 「呪霊3呪いのエクソシスト」曰くつきらしい
●「呪霊 the Movie 劇場版黒呪霊」パクリ感はあるがよくまとまってる ※注意!「呪霊the Movie」はダメ

次点(要確認タイトル)
 「都市伝説シリーズ(口裂け女がパッケージの)」1は金造が語り部。1巻みただけで続きを借りられないほど怖いらしい
  ※ただし2はダメ説濃厚

---------------------------------------------------------

5 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 18:34:51 ID:dmxE9Dl00
【これが】ダメなもの【重要】
***************
「呪詛」ありえない糞ビデオらしい
「渋谷怪談」進める意見があったので見たが、まるで怖くない。だまされちゃダメ!
「怪奇!アンビリーバブル あなたの知らない世界」2004年8月作品 どうやらだめらしい
「都市伝説2」安っぽいメイクの包帯男が1時間くらいだらだらしゃべるらしい
「悪霊喰」ホラー要素はほとんどないらしい
「悪霊祓」は信者以外には無意味無価値
「悪魔の実験」はクソ
「自殺サークル」はグロ、ストーリー支離滅裂だそうだ。最初の集団自殺で大ダメージらしい
「女呪霊」だめらしい女優霊と間違えないように
「メール in the site」時間を返して欲しくなるらしい
「呪霊the MOVOIE」これはダメ
「ボイス」は子どもが不細工なのでダメだそうだ。 
「ノイズ」はイマイチらしい。ホラーなのかと思うらしい
「着信あり」秋元康に殺意を抱くらしい
「着信」は、意味がわからない、くどいらしい
 伊藤潤二原作の映画はかなりの確率で駄作「首吊り気球」はクソだという人がいる
「TATARI」よくわからないが、イマイチのようだ
「13ゴースト」借りると損をするらしい。TATARIよりはよいかも
「ZONE」だめらしい。
「集団殺人クラブ」。ビデオ代返せ!と思うらしい
「恐怖の枝豆」つまみ枝豆はまるでダメ。単に枝豆がビビリなだけ。
「ゴーストハウス」アンビリの再現VTRらしい
「ござまれじ」すげー、つまんねらしい
「恐怖の人体実験 呪いのわら人形」見た後に、憤りすら感じたらしい
「「超」怖い話А(アー)~闇の鴉~」ぜんぜんだめ
「新耳袋御祓いはきかない編」
「 呪音(じゅおん)~呪われたテープ~ 」100円でも高く感じるらしい

評価を知りたいタイトル一覧。この辺が気になってます。
「呪眼」荻野目ちゃんが出てるらしい
「犬木加奈子恐怖world亡霊の棲む家」みっちょむが出てるらしい
「呪死霊-外伝- 1」中田秀夫が放つリアル・ホラー。豪華な俳優陣によって仕上がったオムニバス・ドラマ。
いじめが原因で命を絶った生徒の恨みを描く「幽霊教室」ほか全3話収録。
「呪死霊 外伝 2 」いまはなき古尾谷雅人出演。
「怪奇十三夜」昭和46年7月~8月に日本テレビ系にて放送された怪談物・時代劇ドラマ「怪奇十三夜」を収録。
おもしろそう!
「怨念-東京魔界地図」東京に存在するいくつもの心霊スポット。
そこへ、取材班のカメラが潜入していく・・・心霊ドキュメント。
「呪念」「呪界」「呪縛」駄作の香り

---------------------------------------------------------

13 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 05:37:38 ID:mmcJyzw8O
スレ違いかもだが『アイデンティティ-』はよく出来たスリラーだと思う
嵐のために孤立化したモーテルでの不気味な連続殺人と、それに絡む死刑が確定してる異常人格者
始めの一時間で犯人わかった奴は神

41 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 16:21:00 ID:eIt4jynnO
>>13
みました!確かにあれは凄杉
最後の最後まで犯人わからなかった・・・
見て損はしない

59 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 09:04:31 ID:qCIJYAmO0
>13
>41

アイデンティティー、怖くも無いし45分位で犯人分かった
(こいつが犯人くせーな、って程度だけど)。
出尽くしたパターンだからかな。オカルト初心者にはお勧め。
個人的に売春婦のねーちゃんがかなり好みだった。

---------------------------------------------------------

58 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 04:15:44 ID:HXk9OT0wO
都市伝説は絶対借りない方がいい バカバカしくて何も怖くなかった
はっきりいってこれは好みの問題とかではなくてほんとにレンタル代損するよ テンプレから外した方がいいですな

---------------------------------------------------------

90 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 18:33:27 ID:DHOUBfwY0
吸血鬼ノストラノフ(?)だっけ?吸血鬼映画の元祖。
あれかなり好評らしいんだが見たことある人いる?
サイレントで白黒だから今の怖さとはまた違った怖さがあるらしい。

95 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 09:15:24 ID:QNkryjI2O
>>90『吸血鬼ノスフェラトウ』映画自体はみた事ないけど、写真でみた吸血鬼は気持ち悪かった。あれは怖そうだ!

96 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 12:22:03 ID:lr/+KW7B0
>>95
それ!そうです!!
ノスフェラトウ。あれは良さそうですね。
白黒のサイレント映画って普通の映画でもなぜか怖いイメージがあるんだがそれでホラーなんて、
かなり期待もんですよね。

でもレンタル屋にないんだよね・・・。
ホラーDVDなんて買う気にはならないな・・・。
4000円近くしてるし。

99 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 19:20:43 ID:QCRwlO/r0
『ノスフェラトウ』、随分前にレンタルビデオで見たよ。
怖いというか、雰囲気がある映画でした。
結構有名な監督がリメイクしてたけど、誰だっけ?
うーん、思い出せん。

103 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 22:59:48 ID:b3z2MSnW0
>>99
リメイクは糞だったとよく聞く

104 :戦慄の怪人Drラオ :2006/06/05(月) 00:40:28 ID:VjdbXkoF0
>>99 >>103
リメイク版『吸血鬼ノスフェラトゥ』は確かニュージャーマンシネマの旗手といわれた鬼才
ウェルナー・ヘルツォーグ監督の作品だよ。
しかも衣装デザインや振り付け(?)で日本人デザイナーが参加してる上に登場
する吸血鬼(クラウス・キンスキー)の動きが何処となく日本の能楽を意識した立ち回りだ
ったりするんだわ。
だからホラーというよりは・・・どっちかというとホラー風味の文芸作品になっ
てしまってるので娯楽映画としてみると、ちと退屈なのかも。(;^_^)y-~~ウィ?

---------------------------------------------------------

132 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 23:40:55 ID:c3Q97Fy00
「小中千昭プロデュース 闇に封印された映像コレクション
ファンタスマゴリア」

見ました。

きっと、想像力豊かで「ブレアウィッチ」とか好きな人で、
なおかつ死ぬほど恐がりでありながら、ホラー映画通なら
かろうじて、恐いかもしれません。

僕はきっと感性とか豊かじゃないので、恐くなかった。
見てて何度も眠くなった。

新しい恐怖を生み出そうという努力のあとはうかがえました。

---------------------------------------------------------

135 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 00:05:07 ID:Ii0K5NTr0
「ブース」も見た。

まぁ、なかなかだったと思う。意外な展開に感心し、音の使い方が
うまいなぁと思った。

怖さは・・・、まぁまぁかなぁ。低予算映画の手本のような作品。

---------------------------------------------------------

147 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 02:50:06 ID:8Y+cobZeO
「穴」

148 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 03:05:33 ID:DsZO+DSWO
ちょい前にレンタルし始めた「less」はなかなか…
レトルトの袋開けるみたいに下唇をぴーっと引きちぎってみたりとかのイカした描写と、
精神的に追い詰められる描写が良いです
>147
見たいとは思ってるんだが…あらすじとかおせーて

149 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 04:11:55 ID:8Y+cobZeO
ある高校生の男女グループが失踪した
助かったのは女の子一人だけ。
他の男女は防空壕のような穴の中で死んでいた
助かった女の子が理由を話しはじめるが…

154 :ベッカム ◆tsGpSwX8mo :2006/06/15(木) 10:06:46 ID:Hz7UovN+0
lessってあの道に迷うやつ?
車で一本道どんどん突き進んでも森から抜けられなくて
途中で乳母車ぶっとばしちゃったり
小屋みつけたり
黒いクラシックカーが独りづつ攫っては
残殺で転がってたり
かーちゃんが基地外になっちゃったり
でも結局最後は
って感じのまあまあおもしろいやつ?


穴は、いまいち

---------------------------------------------------------

リンクミスは修正しました
真新しいものを・・・と思ってかなり粘ったけど見つからず。
ふがいなくてスマソ
ぼーっと眺めてたら、ビデオのスレの冒頭部分が面白い
と思ったんで選びました。

明日ほんっと久しぶりに飲んできます。
月曜日に支障がない程度に軽くだけど。

---------------------------------------------------------

動物ネタ二つ

あるとき見かけた不思議な生き物

1 :ツバサ ◆lLTUeKKhVg :05/02/09 02:06:24 ID:+Dgu7ODq
なんかよくわからないものをみたときここで語ろう。
きっと誰かが教えてくれるはず。

漏れの場合は夏に海で意味不明なものをみた。
誰か詳しい人カモン

---------------------------------------------------------

12 :名無虫さん :2005/04/09(土) 01:22:01 ID:pZC4XIip
堤防で釣りをしててみかけたんですが・・・
海毛虫みたいに毛はないが動きは同じ、激しくクネクネ。
ルアーに引っ掛けて見てみると、クラゲみたいな軟体動物で全然動かず。
暗かったのでよく覚えてないが、色は確か茶色っぽかった。
ちなみに足はありませんでした。
大きさは7~8センチくらいで幅は太めっていうか広めで3センチくらい。
海に戻してやるとまたクネクネ泳いでました。
これって何者??

14 :名無虫さん :2005/04/11(月) 12:39:07 ID:47N02fLa
>>12
ゴカイの仲間の生殖個体じゃない?

日本のとは違う種類だろうけど、サモアとかで食用にされる「パロロ」ってのが有名。

---------------------------------------------------------

23 :他板からのコピペ :2005/05/23(月) 00:05:22 ID:EAZ1Rup5
この虫いったい何ですか???

843 :陽気な名無しさん :2005/05/16(月) 00:23:41 ID:xKDo5M8v
>>819
田舎の蛾はたしかにデカイ。
がしかし、その幼虫がこれまたバカデカイ。もしあれが蛾の幼虫ならば・・・。
あれは、、、
小学校のとき、市内からチョト離れた山の頂上付近まで行った遠足の帰りの時の出来事だった。
ちびまる子ちゃんに出てくる「山田」みたいな奴が自分のクラスにいて、
そいつが・・・
どこからか見つけて来た長さ30cmくらいの太い木の枝を、得意げに見せるんだ。
なんだ?と思ってみると何か枝に乗っかっている。熟す前のまだ青いバナナのように見えたそれは
なんと!
形状から明らかに何かの幼虫!それもゆっくりと動いている。。
宇宙生物か?それにしてもデカイ。。バナナかと思うぐらいにデカイ。
蚕の幼虫とかは普通に見てた俺もあんなのは見たことがなくてさすがに引いた。
・・・
俺がビックリ目が点になってる数秒~数十秒間にいろんなことが起きてたらしい。
気がつくと、ウワーっと逃げ出す奴、その「山田」を罵倒する奴、女の子は泣き出すし、
あたり一面パニックになった。俺達が大騒ぎしたことで「山田」もパニックになって、その木の棒を
放り出し走り出してその「宇宙生物」を踏み潰してしまい更に大騒ぎになった。
俺もみんなも「デッカイ芋虫!」と先生に訴えても信じてもらえず、その場限りでやがてみんな忘れて
しまった。でも俺は今でも覚えている、てか忘れられない。あの「宇宙生物」は、いったい何の幼虫
だったんだろう?と。
スレ違い、てか板違い スマソ

---------------------------------------------------------

61 :名無虫さん :2005/06/10(金) 20:09:09 ID:oZJxpZHq
消防の頃、授業中に鼻の穴に鉛筆の上部を突っ込んで遊んでいたんだが、
引き抜いたときに6mm程の毛虫のような、それにしては毛が短い虫がでてきた。
まさか自分の鼻の穴から芋虫みたいなのがでてくるとは夢にも思ってなかったので
おもしろがって遊んでた。そしたら、糸を吐くってことがわかった。
授業が終わって筆記用具片付けるときに消しゴムと一緒に床に落として
その虫とはそれっきりだが。

今にして思えば自分の鼻の穴から虫が出てくるなど、ホラーでしかない。
あれは鼻の穴に寄生する虫だったのだろうか・・・・それとも鼻の精?

---------------------------------------------------------

54 :名無虫さん :2005/06/09(木) 07:04:19 ID:mdVv536m
何でこんな体になったか分かる?
http://www25.tok2.com/home2/poisson/BBS_fish/img-box/img20050606183119.jpg


69 :名無虫さん :2005/06/12(日) 19:08:49 ID:???
>>54
それとは話が違うがメダカには色素胞がある
黒、白、黄、虹色素胞がそれだそうだ
どこかの大学でその色素が合成されないメダカを作ったら透明だったそうだ
と、この前大学で習った。

つまりフナで起きたそんな感じの突然変異じゃね?

---------------------------------------------------------

70 :名無虫さん :2005/06/18(土) 14:04:28 ID:7/9eBJWr
あれは俺が大学1年、ひとり暮らしを始めた最初の夏の終わりだった。
実家に帰省する前に台所の残飯や食器を洗うのをうっかり忘れていて
一週間後に帰宅すると、台所は見事な腐海へと変貌していた。

見知らぬ生命体の数々に思わず見とれてしまい、流しに顔を近づけて
じっと見ていると、流し台の淵にいた生物と目が合った。
そいつは全長5cm位のカギムシそっくりの生物で、可愛い足をよちよち
動かしてこっちに向けて歩いてきた。俺の目玉とそいつとの距離が30cm
位になった時か、また俺とそいつと目が合った。

すると顔面に何か噴射されて、俺は絶叫し吹っ飛ばされた。

あれはカギムシだったんだろうか?
腐った台所なんかにカギムシが涌くんだろうか?
ちなみに、近くには森林も草原も庭もない。

---------------------------------------------------------

84 :名無虫さん :2005/07/04(月) 01:46:57 ID:???
謎の昆虫たち
ttp://homepage3.nifty.com/Daiou3/VOL3e.html

ttp://www2.odn.ne.jp/~cfz93960/7diary-sub013.html


---------------------------------------------------------

88 :名無虫さん :2005/07/09(土) 13:53:57 ID:WzFNqCp+
ずっと気になってる生きもの?を10年くらい前に見ました。
一回目は畑の脇で、二回目は親戚の家の花壇で。
かたつむりの殻から四方八方に長いとげが出てるものです。
(ウニのとげが少ない感じ。とげの色は殻と近い色)かたつむりの中身は出てませんでした。
二回目に見たときに急いで人を呼んできたのですが、もういなくなっていました。
何なのか分かる方いませんか?

91 :ぜふ :2005/07/10(日) 02:23:29 ID:???
>>88
オオケマイマイかな。
殻の周縁に剛毛が放射状に生えているそうです。

---------------------------------------------------------

148 :名無虫さん :2006/05/13(土) 18:13:43 ID:???
20年ともう少しくらい前だろうか、10歳になってたかどうかぐらいの頃
旧静岡市の大浜海岸から歩いて5分ほどの自宅
海岸には防風林として15mほど?の高さの松が植えてあり、田んぼが多く、畑は少なかった
季節や時間帯などは記憶していない、冬じゃなかったことは間違いないと思うが。

12cm(当時の体感だから実際はもっと小さかっただろうか)くらいの普通の黒い毛虫、短い足が沢山あって全身から硬そうな毛が生えてるスタンダードな奴
そいつにアゲハ蝶のような翅が生えてた、ちょうど胴体の真ん中辺りからだったように記憶してる、2枚だったか4枚だったかはちょっと覚えていない

うちの庭と隣の家との境に、50cmか80cmか低めのブロック塀と、鉄製の柵を組み合わせて130cmくらいだったかな?そういう柵があった。
そのブロック塀の部分の上に居た 
翅は蛾のように閉じていた

目撃したのは自分一人
しばらくは呆然と眺めていたが、ふと我に返って捕獲しようと思い立ち、家に入って網を持ってきた
奴はまだ同じ場所に居た 捕獲しようと網を伸ばしたところで飛び立って逃げられてしまった
目撃したのはその一度きり
近所には蝶やトンボの類は比較的豊富に居た、とくにアオスジアゲハを大量に捕獲した記憶がある
バッタや甲虫、セミは少なかったように思う

奴はなんだったのでしょう
昆虫に詳しい知り合い と言うのが今まで居たことが無く、この話もその当時に弟を含むほんの数人に話しただけ
このスレ読んでて思い出して書いてみた

---------------------------------------------------------

173 :名無虫さん :2006/06/15(木) 00:11:46 ID:???
非現実的な話だが。

小学低学年の頃、近所(群馬)の空き地で昆虫採集してたとき。
その空き地の隣の家の丸太に20cmくらいの太いトンボのような、スズメガのが止まってた。
そのときは怖くて一目散に逃げた。
翌日見たらもういなくなっていた。
あれは作り物だったのだろうか?

中2の時、埼玉で釣りをして。
帰り際、違う川で10mくらいの魚を見た。形はウナギのような。
これは自分で言っていて信じられない。
というのは、そんなのを見ていながら非常に冷静だったから。
本当に見ていたなら何故人を呼ばなかったのか?(話はしたが、呼ぼうとはしなかった。
そして何故写真をとらなかったのか?
もしかしたら夢だったのかもしれない。
または黒いビニールが流れていただけかも?(でも魚に見えたのだから、それでは上記疑問の説明はつかない。

ちなみに今高3です。

---------------------------------------------------------

ペットにまつわる不思議な話

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 17:12:11 ID:xsB0hAVE0
ペットって人間の心が読めたり、見えないモノが見えたりとか
よく聞くけど実際どーなの?

---------------------------------------------------------

7 :METAL ◆net9MBtTr. :2006/04/16(日) 18:34:58 ID:GHp5lYqR0
昔飼ってた犬が死んでしばらくした後、
玄関がやたらと犬臭いことがあった。

きてたんですかねえ

---------------------------------------------------------

11 :犬話 :2006/04/21(金) 09:12:23 ID:frLBTc5m0
以前実家が引っ越した先で親が飼ってた犬は、日本原産の血が濃い犬種だそうで、
結構肝が座ってて、滅多に吼えないし、自分より小さい犬に噛まれても怒らないし、
尻尾を巻くことも無いし、車に尻尾を足を轢かれてもキャインと鳴きもしない豪胆な奴だった。
言う事もよく聞く犬で、帰省した時には俺が散歩させたりもしていたんだが、
ある日、いつもとは違う散歩コースにしてみようと思い立った。
その方向へ行くために交差点で信号待ちしていると、犬が逆方向に戻ろうと引っ張った。
「おい、何勝手に行こうとしてんだ。」と、信号が青になると同時に紐を引っ張った。
すると仕方なく付いて来たので、そのまましばらく進むと、突然犬の足が止まった。
硬直して前方をじっと見詰めている。「おい、行くぞ。」と紐を引っ張ると、小走りし始めた。
帰りは通りを反対側に渡って戻ったが、その際はなんとも無かった。

後日、また同じコースを行こうとすると、再び犬が交差点の横断歩道手前で止まった。
腰を落とし足を踏ん張り、進みたくないと意思表示していた。
だが俺は「何だよ~この前も通ったろ?」と、犬を引きずって横断歩道を渡った。
渡り終えると犬も諦めたようで、しぶしぶ歩き出した。
しかし前回犬が硬直して前を見ていた地点に来ると、突然踵をかえし、逆方向に猛ダッシュした。
中型犬なのに、引っ張って止める事も出来ない程、必死で走る犬。
仕方無く、元来た道を戻って行った。

その次の散歩の時は、交差点の横断歩道手前で犬は逆方向に猛ダッシュ。
仕方なく、その時は別の散歩ルートを通った。
帰宅して母に一連の事を話し、「何だろうな?デカイ犬が居たとかでも無いのに。
第一、こいつに怖いもんなんて無いだろ。」と言うと、母が意外な事を口にした。
何でも、犬が立ち止まった場所は、昔から変な現象が頻発している場所だそうで、
霊能者が御祓いに来たが、「これは、人霊が強い念と時間のために人霊では無いもの、
化け物になっている。私の力では祓えない。多分これを祓える人はいないだろう。」と言ったらしい。
実家がここに引っ越したのは、俺が進学で実家を出てからの事だったので、
あの場所にそんないわくがあるなんて全然知らなかったよ。
豪胆な犬が怯えて逃げ出すような化け物・・・犬は一体何を見たんだろう。
霊とかはそんなに信じてない俺だけど、この場所だけは何かあると思っている。

---------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 22:38:28 ID:kA+qtJbj0
家のマルチーズと一緒に留守番してると俺以外うちにだれも居ないのに
ときどき激しく吼えまくる。
正直怖いんだけど独り言を言ってるんだなぁ
と自分に言い聞かせてます。

---------------------------------------------------------

50 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 20:10:53 ID:P7zDQs3Y0
たまにタバコや弁当を買いに行くとき、犬を屋外で飼っている家の前の道を
通る。以前は全く吠えなかった犬が、昨年の夏から秋にかけてさかんに自分
に向かって吠えた。
11月下旬の旅行の際、成田山へ参詣してお守りを買った。そのお守りは外
出の際に必ず身につけている。旅行から帰って例の道を通っても犬は全く吠
えなくなった。
昨年の夏から秋に何かが取り付いていたのではないかと勘ぐりたくなった。

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 21:18:54 ID:Mgohbg5o0
知り合いに聞いた事なんだけど
その人はある総合病院で看護師をしてて多くの入院患者を抱えてるんだけど
ずっと不思議に思っている事があったんだ。
ある病室のベッドは異常に回転率が早いんだって、
どういう事かと言うと要するにそのベッドに入った人がすぐに亡くなってしまうと言うのだ。
そんなある日また一人の患者さんがそのベッドに入った、
するとその夜ナースコールが鳴った、あの病室からだ
その人はおそるおそるサインのあった部屋に向かった
すると患者さんがベッドの上で血相を変えて震えていた
なんでも義眼の男に首を絞めて殺されそうになったという、
大急ぎで病院内を何名かのスタッフで捜索したのだが誰かが侵入した形跡などなかった。
後日年配の看護師に聞いた事だが何年か前に殺人事件を起した容疑者が
逃走中に大怪我をして担ぎ込まれて息を引き取ったのがあのベッドだったらしい
その男は義眼だったと言う。
気味の悪い話だがこの文明社会でそんな事はありえないと誰もまともに取りあわず
今でもこのベッドは使い続けているらしい、ある関西にある大病院とだけ言っておこう。

73 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 21:39:03 ID:RfqBOnnC0
……ひょっとして「ペット」と「ベッド」の間違い?

87 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 08:36:04 ID:ZBlVNdGI0
>>72
以前、竹中直人が出てた怪談もので、やっぱ幽霊が出る病室の話があったな。
鏡から年輩男性の幽霊が出て来るんだけど、何したかったのかというと
看護婦さんの乳揉みたかったんだな.w

別のとこで聞いたんだけど、そういう幽霊病室で幽霊に遭遇した患者、
あわやという所で、激しい唸り声と、次いで咆哮。
熊か、ライオンか?と思えるほどの凄まじい声だったが
不思議と、患者自身は、それを恐ろしいとは感じなかった。
しかし幽霊はそれで、怯えたように消えてしまった。
消えて行く幽霊の後を追うように、一瞬見えて、消えた姿は
数年前に死んだ愛犬…小さなヨークシャーテリア。。という話。

---------------------------------------------------------

あとがき
昨日は散々な天気だったけど、今日は晴れたから良かった。

回りに風邪の人が多いのだけど、
何故?

---------------------------------------------------------

神隠しについて~恐い話でもOK。

神隠しについて~恐い話でもOK。

1 :天之御名無主 :02/04/14 15:44
地方で実際に言い伝えられている情報など希望。
最近の話でもOK!
某アニメとは特に関係無しということで。

---------------------------------------------------------

14 :天之御名無主 :02/04/15 22:10
小学校で、村八分と神隠しの関係を習ったぞ。
むかしは村の8割が「あいつは嫌な奴」となったら、
夜にみんなで押しかけて、殺したそうだ。
その後、「神隠し」に遭ったんだということになるらしい。
幼い、小学生にはショッキングな授業だったので覚えている。

15 :天之御名無主 :02/04/15 23:39
>むかしは村の8割が「あいつは嫌な奴」となったら、
>夜にみんなで押しかけて、殺したそうだ。

村八分って、八割という意味ではなくて、
火事と葬式以外のことは一切お手伝いしませんよ、
という意味だと思うけど……。

17 :天之御名無主 :02/04/16 07:56
>>15
>火事と葬式以外のことは一切お手伝いしませんよ
村八分はそれが一般的とは言いがたいらしい。
とりあえず、八割は怪しいと思うけど。

---------------------------------------------------------

16 :天之御名無主 :02/04/15 23:43
遠野物語の解読本などを読むと、闇の部分が暴かれてますよね。
正しいかどうかは別にして。
河童は私生児殺しを隠すために作られたのだ、とか。
でも柳田も実際経験したとか言ってるしな。

ただ自然と共に生きる人々の素朴な(?)信仰があったことを忘れてはならない。

---------------------------------------------------------

33 :天之御名無主 :02/04/30 04:16
俺の地元には神隠し(といっていいのか)ってあるよ(言い方おかしいが)
小学校か中学校の頃、知り合いが1回神隠しに遭って3日間行方不明になった。
離島なのでどっかのホテルとかで過ごしたとかではない。だって顔見知り多いからすぐばれるし。

あと、狐に化かされる(ような体験)事もある。友人2人がやられた。

---------------------------------------------------------

56 :天之御名無主 :04/06/14 01:19
「神隠」っていう地名のとこの近くに住んでた。
やっぱ昔そういうことが起きたのだろうか?

---------------------------------------------------------

60 :天之御名無主 :04/09/19 15:21:35
なんかの本で読んだ話。
神隠しにあった女性がある日、海岸の切り立った崖の窪み(人間にはなかなか
いけないような場所)のところにぼんやり立っているのが発見される。彼女は
いなくなってからの記憶はなかったが、胃に貝殻が沢山入っていて、消化不良
を起こしていた。…

この、「胃に貝殻が」っていうのがリアルかつ不可解で、妙に忘れがたい。

---------------------------------------------------------

83 :天之御名無主 :2005/09/25(日) 01:44:58
スーパーマンのロイス・レーン役で有名なマーゴット・キダーって女優も被害妄想のため、
錯乱し、何日かホームレスのような生活を送っていたところを発見されたらしいけど。神隠しもそんなもんだろう。

---------------------------------------------------------

94 :天之御名無主 :2006/03/04(土) 12:22:34
幼稚園の年長の時。
遠足で、みんなと一緒にワーワー走ってたのに、ふと後ろ振り返ったら誰もいなくなってました。
道を戻れば誰かいるだろうとしばらく戻っても誰もいないし、
前も誰もいないし、人気のない山に一人取り残されたことがあります。
半泣きで、友達の名前を叫びながら自力で山を下り、無事みんなと再会しました。
あの時は本当に心細かったです。
今思えば、あれは神隠しだったのかなぁと思いました。

---------------------------------------------------------

104 :天之御名無主 :2006/03/30(木) 05:30:29
子盗りは日本だけではないと思うが、
ピーターパンはどうだろう?

105 :天之御名無主 :2006/03/32(土) 10:53:06

ハーメルンの笛吹きとかもどうだろう?

106 :天之御名無主 :2006/03/32(土) 15:20:03
殆どが誘拐や人身売買だろうけど、たまに帰ってくる子供がいたから話に
枝葉がついたんだろうな。

107 :天之御名無主 :2006/04/03(月) 23:01:38
大人が神隠しにあって、どこへ行ってきたのか話そうとしたら口がゆがんで一生しゃべれなくなったとか、
そのまま死んでしまったとか言う話も聞いたことあるよ。

ピーターパンと一緒にネヴァーランドから帰ってきた子は、そのままだんだんネヴァーランドのこと忘れち
ゃって、普通の大人になっちゃうんだよね。でも、原作ではピーターの仲間の子供は大きくなるとピーター
パンに殺されちゃう(日本語版では「間引く」って訳されてることが多い)から、ある意味命拾いしたとか?

ハーメルンの笛吹きには実際に子供が大勢一晩(日にちもわかってる)で消えてしまった記録があって

①祭りの日に、森に迷い込んで次々に崖から落ちて死んでしまった説
②子供十字軍に参加した説
③ネズミ=ペスト で体力の弱い子供達から伝染病の流行で死んでいった説
④ペストから子供を守るために街から移住させた説

…とかあったと思う。自分が知っているのはこれだけだけど。

108 :104 :2006/04/04(火) 00:00:36
ネバーランドが死んだ子供の行く所だという話が、
日本の神隠しとの、精神的な類似を感じるんだよね。
まだ調べてないけど、>107を見て原作を見てみようと思った。

ハーメルンについては、これのレビューを読んで、真相はわからないんだと思った。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480022724/qid=1144076311/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-0463607-6892721
読もうかと思ってるけど、読んだ人いる?

ただの想像なんだけど、
130人も消えている随分派手な事件だから、
オカルト的な推測が飛び交ってしまい、辿るのが難しくなったのかもしれない。

109 :104 :2006/04/04(火) 00:05:10
>106
ピーターパンも神隠しも、たまに帰ってくるんだよね。
攫われた先で酷い目にあって語りたくないとか記憶に残ってないとか、哀れむべきことなのに、
何故、神の国やネバーランドのような、素敵な場所を想定されるんだろう?
そう当人に思わせて、安心させる仕組みなんだろうか?

---------------------------------------------------------

110 :天之御名無主 :2006/04/04(火) 01:13:14
ハーメルンも目の見えない子と口のきけない子(?)の二人だけが帰ってきたんじゃ
なかったっけ?

111 :天之御名無主 :2006/04/25(火) 00:04:05
ハーメルンは世界史でちょっと齧ったけど、
有名なグリム兄弟のハーメルンは、確か誰も帰ってこなかったと思う。
二人帰ってきたってのは見た覚えがあるけど、障害児だったっけ?・・
作者によってバージョンがかなり会ったと思う。

ただ、これは割と事件性が強い伝承だけどね。
1284年って年代もほぼ確定してるし、ピーターパン等に比べると、あまりオカルト的では無い。
最近では>>107でいう④、ドイツの東方殖民が強く関係してる、って説にまとまってきてるらしいよ。

112 :111 :2006/04/25(火) 00:17:52
馬鹿だ、間違えたわ
19世紀初期にグリムが書いたハーメルンで、他の子供達の後を追えなかった盲目と聾唖の子供が二人残されてる。
これが一番有名で、これをもとに書かれた他作者バージョンも多数あるから、日本でもこの話が最もメジャーっぽい。
ただそれ以前のハーメルン民話に二人の子供の記述が全く無いから、おそらくこれはグリムの創作。

---------------------------------------------------------

126 :天之御名無主 :2006/06/11(日) 12:32:24
例え昔でも人一人行方不明になったら大事件だと思うんだがなあ
口減らしの口実にこれは神隠しだとかいうのはかえって人目を引きそうな気がする
昔は幼児の死亡率も高かったんだし病死してしまったことにすればずっと自然だ

神隠し=口減らしは無理がある気がする

127 :天之御名無主 :2006/06/11(日) 21:25:47
生まれたばかりの赤子や幼児なら病気説でもいいが、それ以上の年齢(小学校低学年くらい)
になると、ある日突然いなくなることの説明が難しくなる。
近所の子たちとの遊びなどで他家との交流もできたりするし、それまでの
健康状態やなにより本人の存在感が村の中で圧倒的に大きくなる。
四~五歳くらいから上の年齢の口減らしは「神隠し」といい、いちおう形式的に
でも捜索などしてもらった方がよかったのでは。

129 :天之御名無主 :2006/06/12(月) 01:38:33
>>127
行方不明者の捜索て大人数を長時間動員する非常にコストのかかることでしょう
茶番と分かっててする行為ではないし騙してそんなことされたら噴飯物でしょう

やっぱり無理があると思うなあ


---------------------------------------------------------

以下板違いのようなんで分離

---------------------------------------------------------

132 :天之御名無主 :2006/06/14(水) 20:22:05
106 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 01:00:43 ID:M78AWdfK0
完全に「失踪・神隠し」の割合より「仰天ニュースもどき」の方が時間割かれてたねww
一個だけ気になったのは、たけのこ取りに来ていた女の子が行方不明になった事件。
警察犬が途中までしか追跡できなかった・・っていう。
大人が仮にそこで持ち上げるだとかして、本人の臭いが消えても
警察犬は犯人の臭いを追って追跡できる・・って言ってたのに
ある場所で5匹とも動きが止まってしまう・・ってアレ。

場所的に車とか乗り物で連れ去れる場所でもないし
どうして臭いが消えたんだろう。やっぱ天狗かな?

113 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 01:57:08 ID:8sQREIVa0
同じとこで犬が止まるって話なんだけど
大きなビニール袋ようなものに入れちゃったら
どうなのかなぁ?って思たんだけど....。

114 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 02:32:11 ID:904l3sdJ0
警察犬は、行方不明になった子の摩擦臭から
犯人の摩擦臭へ辿って行くって言ってたから関係ないんじゃん?

115 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 03:14:11 ID:Qxoe0S1a0
池の水を抜くのも凄いな
徹底してる

---------------------------------------------------------

118 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 04:13:47 ID:M78AWdfK0
摩擦臭が残ってないって事は・・・

・そこで車やバイクなどに、乗り込むなどして
移動手段が徒歩では無くなった。
(でも、山ん中だし、車が入れるような場所じゃなし
マウンテンバイクだとかすると、かなり目立つ)

・犬が迷った場所に、穴、池などがあり
そこへ落ちた。
(これは県警が捜索してるだろうから、可能性は低い)

・クマなどに、そこで襲われてた。
(血痕や遺留品が残るはずだが、帽子一つ見つからなかったと言ってた)

・逃走経路にファブリーズを撒いた。
(ありえないけど、仮に何か犬の嗅覚を混乱させたり
臭いを消す薬品を使用したとすると、かなり計画的な犯行となり
それが山の中で他に多数の家族がいる中で・・ってのは、かなり無理がある)

・通常ではありえない距離でジャンプしながら誘拐した。
(天狗・ドクター中松のジャンピングシューズなど。ありえねえ。)

120 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 04:23:12 ID:Y6J1ts2D0
警察犬が摩擦臭を追ってるてのは意外だた。少女の臭いじゃないんだ。
でもそれなら複数の摩擦臭が残ってるとわからないのでは。
少女も竹の子さがすために辺りを歩き回ってたので至る所で交差してただろうし、
外に出た跡がないのは来た道を戻っていったからでは。

---------------------------------------------------------

122 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 04:26:39 ID:37uQEt2+0
少女の摩擦臭が消えた場所に五人以上の人がいてそいつらが一斉に違う方向へ歩いていったら
どうなるんだろう?目立つから絶対ないけどね。

123 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 04:35:33 ID:904l3sdJ0
バケツリレーみたいに、子供を渡していって、
>>122みたいなことしたら訳わかんなくなりそうだな

124 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 04:44:00 ID:37uQEt2+0
他にたけのこ掘ってた人がだれも見てないなんておかしいねえ

125 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 04:47:43 ID:904l3sdJ0
>>124
まわりに60人いたってさ

126 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 07:40:33 ID:cYDhndHr0
少女が来た道をそのまま、上から歩いて引き返しても駄目なのかな。
まあそんなことはとっくに考えられた上で、見当がつかないって言ってるんだろうけどさ。

132 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 09:56:28 ID:2HVbgcKk0
竹の子とりの事件だけど、
警察犬がとまった場所、数メートル先が明るくなっていた、あれが車道だと思う。布でもしけば摩擦臭は発生しないだろうし、
なにかにおいを蒔いたかもしれない。

警察犬が摩擦臭ではなく、その子のにおいを追っていた可能性もあるはずだ。

特定失踪者サイトの他の失踪事件を探しただけでも、
~警察犬は大山寺経堂まで行くがそこからは進まなかった。
~自宅近くの草むらからセカンドバッグが見つかる。警察犬の捜査でもここまで来たのは間違いない。
などと書かれている。お寺のお堂(境内)に車の跡がないとすれば、そこは徒歩で連れ去っただろうし、
草むらからも徒歩で連れ去り。いずれもそばの車まで連れ去ったと思う。

---------------------------------------------------------

139 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/09/17(土) 13:39:55 ID:jn7u6l0R0
たけのこ掘りの女の子、一緒に来てた他の家族の人が犯人ってことは?
さんざん調べられてるだろうけど

163 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/09/18(日) 01:04:31 ID:2y7CuwK00
竹薮の子はほんと不思議だよね。
警察犬(というか犬の嗅覚)って琵琶湖にスポイトで一滴垂らした量の
匂いでもわかるって別のテレビで言ってたけど。
だとしたら、あの場所からヘリなり車なりで連れ去ったとしか考えられないしねぇ
来た道を戻りながら拉致って共犯者に投げて?車で逃げた・・・は無理あるか・・・。

164 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/18(日) 01:19:13 ID:fdyGRU3bP
>>163
オカルト板的に考えると神隠し以外に思いつかない。
背後からデカイ袋を被せられて連れて行かれても匂いは残るかな?

176 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/18(日) 09:45:00 ID:d3b0zwh00
警察犬が追えなかった事件、
犯人が高さ1mくらいの崖の上などの高い位置にいて、
下を通りかかった女の子を持ち上げたら、
臭いが途切れるかなと思った。
でも、犬が立ち止まったところにそんな崖なんてなかったよね…

---------------------------------------------------------

177 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/18(日) 09:50:55 ID:DATJCz3n0
昨日坂出の五色台、タンベ池まで海を渡って現地確認してきたバスで行けない。
タクシー片道7千円前後らしいとの事で坂出駅からレンタカー6300円+ガソリン代1200円少々
道は軽四が通れないくらい狭い。あと30cmほどあれば通れます
タンベ池の水深は若干回復していました
ヤブ蚊が凄い。振り払っていても、常時腕に数匹たかる
道から池が見えている。道から15m前後くらいかなぁ

196 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/09/18(日) 20:01:56 ID:VdtPvnP90
タケノコ掘りでの、少女行方不明だけどさ。
もう上で何人か書いているけど、来た道をそのまま戻ったんでは。
少女は来た道を戻りつつ、母親を探したけど、タケノコを掘っている母親はしゃがんでおり、
草葉に隠れていたので、少女は母親を見つけられなかった。
母を見失った少女は慌てて山道(もともと登ってきた道)をかけおりた。60人の参加者はその
頃、タケノコ掘りで皆既に山中にわけ入っていた。そのため、山道を下る少女は誰にも会わず、
自分一人が山に置き去りされたと思いあせって、・・・・。
どんな行動をとったのか? こっから先は現場をみないと想像できん。

197 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/09/18(日) 20:10:51 ID:AnYnJsrT0
タケノコ少女は本当に不思議だよ。
誘拐にしてはリスクが高過ぎるしね。
女の子が母親から離れたのだって予め分かっていたわけじゃないしね。
非科学的だけどまるであの場所で異空間に消えたんじゃないかとすら思うよ。

205 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/18(日) 23:29:50 ID:DATJCz3n0
タケノコの件
池は遠浅で、見通しが良くて遠方からでも池全体が見えます
撮影してきた60枚をWebで公開しますので、ちょっと待ってね 
geocitiesは広告付きだし、独自ドメインのサブドメインか・・・
これが思案のしどころ・・・

---------------------------------------------------------

206 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/18(日) 23:37:03 ID:AUZDJ4lQ0
たけのこはあの放送自体がちょっとなぁ・・・不審ってまではいかずとも
池の水も別に捜索のために抜いたんじゃないと思うんだよね。
207 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/18(日) 23:39:05 ID:jd6LaUWE0
たけのこってことは竹林なんだから、竹のしなりを利用して、
びよーんって池の向こうまで飛ばせば臭いは残らない。
池の反対側にいた犯人の仲間がそれをキャッチすれば完全犯罪だ。
犯人も同じように池の向こうに飛べば摩擦臭も残らない。

217 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/09/19(月) 01:18:08 ID:c0nOjLGq0
タケノコは、例の匂いが消えてるところでジャンプして先に進んだとかは?
それまで普通の歩幅で歩いてて、
子供抱えて男だったら2mくらいジャンプで先に進めないかな。
そしたら匂いが飛ぶかと。
それか、現場は落ち葉がいっぱいだったけど、
風でたまたまその地点の落ち葉が飛んでしまったとか。
もしくは大きなワシかなんかに掴まれて、そのまま空中へ・・・とか。

218 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/19(月) 01:33:14 ID:vpzSYLrR0
竹薮だけに竹馬なんかどうだろう?

222 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/19(月) 06:51:14 ID:aSjm14tn0
竹馬ウケタw それこそ高速竹馬で連れ去ったら匂いは消せそう。
床下3センチ程度の高さなら1,2,1,2…って訓練していれば
やってできないことはないかもね、目立つのが難点ですけどw
車で連れ去ったと考えるのが普通なんだろうけど、
そこまでどうやって幼女を運んだんでしょうね・・・
見逃してしまったんですが、母親から幼女が離れてた時間ってどれくらいだったんでしょうか?

---------------------------------------------------------

223 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/19(月) 07:53:13 ID:ysZoquFB0
しかし、TBSのサイトのどこにもあの番組の情報が無いとは・・・
情報提供者のために何らかの情報を掲示しておくことは
ああいう番組を放送する者の義務だと思うんだが・・・

http://yuuki.n-ne.jp/
このサイトにたどり着くまで大変だった・・・
「竹の子」「筍」じゃひっかからないんだもんな・・・

わずか3時間後に本格的な捜索が始まったにもかかわらず
犬が追えないとは・・・
臭いが消えた場所ってジメジメした感じの地面だったけど、
ああいう場所でも臭いは残るのかな?

226 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/09/19(月) 09:05:08 ID:ObAIAexV0
五色台タケノコの写真が出来ました
http://www.geocities.jp/koureijutsu/

139 :天之御名無主 :2006/06/14(水) 20:32:39
,:*:・'☆,・:*: 未解決事件29,・:*:・゜☆,:*:
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126864852/

元スレ。この竹の子少女失踪事件はどう思われますか?
神隠しとしか思えない

---------------------------------------------------------

あとがき
小さい子供を狙った犯罪が後を絶たないね。
子持ちの人は十分注意してください。
自分は無関係だって世の中じゃないからなぁ


↓のコメントで思い出したけど、実際に半年ロムってた人の書き込みが
絶賛されてて、面白かったな。
どこかは失念したけど。

あと、たつさん面白いネタを紹介してくれてありがとうございました。
vowみたいで良かったです。

---------------------------------------------------------

携帯電話の恐い話 5  など


★車に関する怖い話聞かせて!rigel3★

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/08(月) 21:09:11 ID:EITbRMQ10
ドライブ中や仮眠中、それが運転していた時でも助手席に乗っていた時でも構いません。
とにかく車が絡んだ“怖い話”を聞かせてくださいまし。・・・ヒヒヒ
前スレはこちらですよ・・・
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1122290778/l50

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/05/08(月) 22:20:25 ID:VkYRcjsDO
深夜高速運転中に車が突然車線変更
びっくりしてハンドルみてみたら
運転席のシートの下?
から手がでてた(@_@;)
顔面蒼白で放心状態になった
あれはマジ恐ろしかった
隣の車線に車いたらやばかった

---------------------------------------------------------

23 : :2006/05/10(水) 10:09:29 ID:0QW6qgZA0
学生の頃、友人数人と廃車置場へ行ったんだ。
軽く200台くらいは捨ててある、大規模なトコロ。
札幌の清田、ってところなんだけど、ほとんど山の中でさ。
街灯もまばらで、月明かりを頼りに歩いたのを覚えてる。

現地に着いて散策していると、1台の白いセダンが目に入った。
クレスタ、だったと思う。
ボンネットはグチャグチャで、「死亡事故の車かも」って思った。
そのうち、一緒にその車を見ていた友人が小さな声で
「おい」「おい」「おい」「おい」って言ってるんだ。

その声に気付いた俺は、そいつに「どうしたんだよ」って訊いた。
そしたら、そいつが言うんだよ。「お前にはアレが見えないのか」って。
「運転席、見てみろよ」って。
俺は目を凝らして運転席を見たんだけどさ。
俺には、街灯であろう、窓ガラスに反射しているオレンジ色の光しか見えなかった。
でも、そこで気付いたんだ。
俺たちがいる、その廃車場の街灯は、白色灯だってことに。

そして、また気付いた。
ボンネットが大破する程の事故を起こした、その車の運転席の窓ガラス。
そんなモノはとっくに割れているんだ、ってことに。
そう思ってから。そのオレンジの光は、どんどん形を変えた。
…どう見ても、人なんだよ。若い男なんだ。
ヤンキーなんだよ。
睨んでんだよ。
メンチ切ってんだよ。
死んでからもまだやってんだよ。というか、気付けよ。
お 前 、 死 ん で る か ら 。

---------------------------------------------------------

64 :あなたのうしろにつのだじろうが :2006/05/27(土) 12:10:33 ID:4EAScxeh0
寝不足で無理に走ってるとろくなことないよな
以前おれが大型で長距離やってるころ、あまりの眠気に負けて路駐して眠り掛けたんだわ
ここからは夢ともなんとも付かないんだが、突然何かを叫ぶで大声で起されて窓から顔出すと
「あんたの車がこんなとこに止まってるから、女性の乗った軽が突っ込んだぞ!
俺は今から救急車を呼んでくるから逃げんじゃねえぞ!」っていうんだ。
マジでびっくりして車から飛び降り、地面に降り立った瞬間足に伝わるその感覚で目が覚めた。
その瞬間、俺の目の前ギリギリのところを激しくクラクション鳴らしながら
トレーラーが過ぎ去っていったよ。
思わず車にへばりついて「うわああああああっ!」って叫んださ。
少しして気持ちも治まりかけたら今度は猛烈な尿意をもよおしてさ。
車を寄せてある側へいって立ちションしようとふと見ると、そこには一枚の黄色い看板。
それには黒い文字で<死亡事故現場>って書いてあり、根元には花がたくさん供わってた。
しばらくその場に立ち尽くたね(笑)。

---------------------------------------------------------

69 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 13:41:54 ID:UuWjM2To0
車と言えば昔、大阪から国道1号線で東京まで
下道で帰って来て、箱根の峠を通った時に
あった体験談でも書いてみるよ。

今から5年ほど前の話だけど、今くらいの時期だったのを
よく覚えてる。
その箱根の峠をAM3時くらいだったか、車があんまりいない時間に
通った際に窓を少しだけ開けてたんだ。助手席には彼女が寝てた。

一応彼女を気遣って、エアコンをつけて窓を閉めて
走れば良かったんだけど、山道なんで、空気も綺麗だし、
車内を閉めっきりにするのもどうかと思ったんで、
運転席側だけ少し開けて走ってたのね。

ところが、ある場所にさしかかった時に、突然、車の中の空気が
急に重くなると言うか、温度が少しだけ下がったように
感じたのよ。

おいらは霊感とかそう言うのは無いんだけど、
空気の変化?っていうのかな。場の変化みたいなのだけは
凄く敏感に分かるようで、その時もなんて言ったら良いんだろ。

上手く表現出来ないけど、なんか寒い感じがしたのね。
で、なるべく気にしないようにして、家に帰って来て、
彼女と一緒に朝食を食べてる時に、おいらが冗談で

『もしかしてさ、何か拾ってきちゃった?』

って聞いたら、『気付いてないかと思った…』って。

えっ?と思って、何となくだけど、もしかして髪の長い女の人?
って聞いたら、そうだって。なんであの時おいらがそこまで
具体的に分かったのかは分からないけど、感覚的に
そう感じたんだろうね。目に見えるだけじゃなくて、
頭の中のイメージで感じるみたいな。

んで、それからが大変。
彼女曰く、べったりくっついて、離れないんだそうだ。
おいらの背中に常に腕を首に巻きつけておんぶしてる状態って言うと
分かりやすいかな?

車に乗ってても、窓ガラスを叩く音がしたり、
凄い怖かったのが、洗面所と風呂。
鏡を見るのがすげぇ嫌だった。

幸か不幸か、おいらには見えなかったから良かったんだけど、
感覚と言うか、気配は分かるのが凄い怖かったな。
想像して貰うと分かるんだけど、顔とか頭を洗っている時に、
首もとにそぉーっと息を吹きかけられるように、
生ぬるい気配がするって言うと分かりやすいかも。

これは彼女が相当辛かったようで、電話してると、女性の嫌がらせの声が
聞こえたり、彼女に乗り移って、おいらに色々注文して来たり…

よくさ、TVなんかで憑依とかする映像があるけど、あんなのほとんど
ヤラセじゃないかと思うくらい、本当にそういうのを見るとビビるよ。
顔とか、声が別人みたいになるんだもん。これには本当にビビった。
しかもその女性が名前まできちんと名乗ったのにも驚いたけど…

このままじゃ宜しくないと言われたんで、霊感の強い友人に見てもらったら、
お参り行った方が良いよと言われたんで、神社に行って
お参りしてからは、そう言った事は無くなったんだけど、今思うと
取り憑かれている間はなんか違和感はあったなぁと。

最初は憑り殺すくらい禍禍しかったのに、最後の方は妙に
満足していて、何かしたの?と友人には聞かれたけど、

特別何かした事は無かったとは思うけど、
強いて言うなら、憑いた彼女?のためを思って
JAZZをかけながら、夜景の見える場所にドライブしたくらいかな。

とにかく、今でもあの時の妙な感覚は残ってる。

それ以来、そう言う類の事には敏感に反応するように
なっちゃって、何かあると、頭のてっぺんがギューって
押される様な感覚に陥るようになっちゃった。
あんまり車に関係する話じゃなくてスマソ。

---------------------------------------------------------

79 :あなたのうしろにつのだじろうが :2006/05/30(火) 10:10:53 ID:2uT0uS6u0
64だけどね、そういや以前こんなこともあった。
15年位前になるけど聞いてくれ。
トラックの積み込み先で「しばらく待ってて」と言われ、そこの敷地内で仮眠を取ってたんだ。
場所は滋賀県の某化粧品メーカー倉庫としておこうかな。
時期は今頃だったんで、夜でも割と暑い日があったように覚えてる。その日もそんな感じだったな。
エアコン入れっぱなしでダッシュボードに足上げてシート倒してうつらうつらしててんだが、
薄れかかっていく意識の中でふと気が付いた。
今の大型のトラックにはバックアイカメラというのがついてて、
視界の悪い後部の画像を運転席に届ける役目をしてんだな。
これは今でこそごくごく当たり前に装備されてるものなんだが、今から15年も前だと割りかし珍しいアイテムだった。
本題に戻るけど、その画像を写しこむためにはモニターが必要だろ?
ほんの5インチくらいの物なんだが、そいつがダッシュボードのちょうど中間くらいの位置に鎮座しているわけ。
そのモニターがついてるのよ。もちろんマニュアル操作によって作為的に後の画像を取り込む事は可能なんだが、
今と違ってLCDじゃないもんだから画面焼けが心配でそんなことするやつはどこにもいなかった。
それは俺だって同じだ。
なんだか眠気が吹っ飛んじゃって、そこからはじーっとその画面を凝視だよ。
すると何かが動いている事に気付いた。後部のバンパーの上辺りに明らかに人が乗っている。
しかもそいつはカメラを意識し、何かを必死に訴えているようにも伺える。
俺はてっきり倉庫の人が何か言ってんだろうと思って、車から降りて急いで後へ回って見た。
そしたらそこはうっそうとした雑木林でさ、ちょっと中へ入ったあたりにお墓が幾つか並んで見えたよ。
それからもしばらくそこで待たされた後に係りの人が呼びに来て、ホームに着けられたんだがね。
後のドアを開ける時に気付いたんだが、ドロドロの手跡がいっぱい、それも通常人が届かないような
高い位置にまでびっしりついてて( ゚Д゚)ヒョエー

---------------------------------------------------------

86 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 04:25:36 ID:/729t1Fl0
俺の仕事場の後輩の車の話。
そいつさ、緑のシ○マ中古屋からかなり安く仕入れてきたんだわ(相場の半額近く)
そん時から「あー、そりゃあ事故車だべwww」「そっすよねーwww」なんっつて言ってたわけ。
ところがそこからがヤバかった・・・
計3回事故にあったんだけど、全部自損。(ちなみにソイツは運転は上手く、
はっきりいって事故とか起こすような奴ではない)
で、話聞くと事故の時の記憶があまりないらしいのよ?なんだかわからんがぶつかってしまってたらしい・・・
最後の事故でフロント全損で足骨折して入院コースまでいっちゃってさ。
見舞いに行った時には、もうそいつも車がおかしいってなんとなく感ずいてたみたいでさ、
俺にも「あの車なんかおかしいっすよ・・・」なんて言ってたわけ。
そして廃車になる前に車見せてもらったんだけどそしたら・・・
ボンネットの中見たらさあ、両脇の見ずらい所にどっかの神社の御札が6枚も貼ってあった・・・
(全部別なとこの神社・・・) orz
みんなでゾーってなりますた・・・
ありがちな話なんだけど、実際みるとヤバいね、ありゃ。

---------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 23:42:25 ID:cuB70EeZ0
昔初めて就職した会社に勤めてすぐのときだったんだが、
 
240Zに乗ってる人が居たんだよね。古い車だけどかっこいいなーって思ってて
毎回その車が止まってるのを見ながら持ち主と新しいのはあーだこーだって
つまらない雑談をしていた。
 
んで3ヶ月くらいして会社が騒然としてて「何があったの?」って状態だった時に
240Zの持ち主が自殺したって聞いたんだ。
えー!!って思いながら、全然そんな悩んでいる風に見えなかったのを恥じた。
たぶん新人だからそぶりはまったく見せなかったんだろう。
 
会社に車を止めたまま社内の倉庫で首釣ったらしい・・・
 
 
 
そんで車とか家族が引き取りに来て持って帰ったんだが、車雑誌に売ってるのを
見ちゃったんだよ。
流石に買おうとは思って無かったし、毎月売れているのかをチェックするように
なってた。
掲載される月もあるけど掲載されない月もあったりして店の紹介の都合かなと思って
いたんだが、1年以上載ったり載らなかったりを見ているうちにオーナー数が当初
掲載されていたのが無くなった事に気付いたんだ。

---------------------------------------------------------

125 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 06:07:16 ID:4X1/+dwS0
友達の車でほんのり怖かった話。
俺は走り系、そいつはマニア系(デザインヲタ)と方向性は違ったけど、互いの趣味を
馬鹿にすることもなく、すげー仲が良かった。
ある日、そいつがにやにやしながら俺の部屋に来た。見せたいものがあるって。
アパートの前には、ピカピカの117クーペが停まっていた。
結構したんじゃないのかと聞くと、格安だという。怪しんじゃね?と言ったが
奴はもう舞い上がってて聞く耳持たなかった。

で、実際、別にいきなり壊れるとかコントロールが利かなくなるとかベタな
異常は出なかったんだけどさ、そのうち、決まった日にだけ、ある現象が
起こるのに気が付いた。

毎月、三日の午後11時を回った辺りで、車の窓が曇る、ように見えた。
正確に言うと、車内にうっすらと煙が立ち込めるので、窓が曇ってるように見えた。
車内の様子はといえば、線香臭い。
ただし、異常ってったらこれだけだったので、「月命日なんじゃね?」ってことにして
気にしないで乗ってた。毎月三日を除いて。

でまあ、本当に車の程度は良かったんだよな。新車から2オーナーで、車庫保管で
整備も完璧っていういわゆるオーナーの愛情が感じられる車。
雑に扱ったら祟られるぞ、なんて冗談半分で言ったけど、あんまり笑えなかったw

最後は車体にだいぶ錆が出てたところに追突されて、ほんとのフルレストアになりそう
だったので、泣く泣く乗り換えることに。

車内に線香の煙が立ちこめるってのも怖かったけど、月命日に帰ってくるだけで
他に一切のアクションがないってのも俺としては怖かったw
そのうち何かあるんじゃねーか、そのうち何かあるんじゃねーかってね。

---------------------------------------------------------

携帯電話の恐い話 5

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 02:47:30 ID:9ChfWJMu0
映画「着信アリ」のようにはいかないとおもいますが、それなりにケータイにまつわる怖い話でも。
(ありえなそうだけど)霊的でも人為的でも怖ければOKってことで。

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 04:07:14 ID:B1KRT2QVO
七沢トンネル行った時に
携帯電話本体にはないはずの着メロで
圏外の場所から電話がかかってきて

肝を冷やした事がある。
携帯電話は魔物だ。

---------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し :2006/05/05(金) 22:21:56 ID:C2r61FSDO
たまに電話回線混じって?別の話声がする。
その時のぽつぽつ聞こえた内容。


いつか…
バレたときには俺もう死んでるしね
いや、レンタカー


この会話はなんだったんだろう(´・ω・`)

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 13:57:58 ID:LiNRmTZX0
夜中友人に電話かけたら、
最初の15秒くらい「がっ、あうbぐうぇjしかlxp」みたいなノイズと声の中間が
鳴り続いた。(体感30秒くらい)
友人がふざけてんのかと思ってたけど、ノイズ終了後
超ローテンション声で「もしもし」と友人でる。
そのギャップにビビった。
「やめろよ~」とか言ったら「は?知らない」と。

ビビったね。初めての経験だったし。

---------------------------------------------------------

48 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 11:31:56 ID:9X6YTzgb0
昨日の午後2時ごろなんだけど自宅の電話がなったのね。
着信番号は私の携帯なんだけど、その時携帯は同じ部屋の
テレビの隣にあって、誰も触ってなかったんだよね(待ち受け画面のまんま)
出たらなんか雑音がして、無言だったんだけどなんなんだろう。

---------------------------------------------------------

59 :怖い電話 :2006/05/16(火) 20:13:00 ID:CosLFV99O
一昨日あった出来事なんですが…ヒマだから友達に電話かけたら出なくて、
しばらくしてその友達から深夜0:16に電話があったんです。
でもトイレ入ってたから出れなくて後から掛け直してみると、また出ない。
んで、ちょっと経ってから掛け直そうと思って携帯を見てみると…「0:21留守番応答」の文字。
近くに置いといて携帯が鳴った覚えもないし、普段は留守電使う様な奴じゃないから、
おかしいなぁと思いながらもメッセージを聴いてみたんです。そしたら…

ノイズだらけで人の声かどーかよく判らない声で三分間タップリ気持ち悪いメッセージが…(T_T)

よく聞くと「痛い痛いウワァァ~」って言ってる様に聞こえるし、後は男がボソボソ何か喋ってる様な声。
風がゴーゴー鳴ってる様な音も聞こえる。

背筋が寒くなるカンジで、とても携帯に耳を当ててられないんです。
で、友達の身に何かあったんじゃないかと思って祈る気持ちで掛け直しても、繋がらない!!

で…連続コールした後に、また友達から電話が!
取ってみると「何かよう?」いつもの彼でした(-"-;)
友達の話だと発信履歴には俺にかけた形跡はナイって言ってるし、
俺の携帯には友達の番号で留守電応答って出てるし、もう何が何だか(T_T)

まぁ留守電だからまだ良かったけど、俺がもし普通に電話受けてたら…
(((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル

何か意味があるのかもと思って消去せずに何回か聞いてるんですが気持ち悪いだけです。一体なんでしょう?

---------------------------------------------------------

96 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 22:07:49 ID:LCq557fmO
たった今の出来事なんだが聞いてくれ。
俺は姉と二人で暮らしてるんだが、今日俺が鍵を忘れて家に入れなかったわけ。
んで駐車場に車があったから姉は帰ってきてるなと思い、何回かピンポーンを押したけど反応がない。
さては気付いてないなと思って携帯にかけたんだけどとらないんだよ。
んでちょっとイラっときたんだけど、もう一回ピンポーンを押してみたけど反応がない。

んで仕方ないから携帯から家の電話にかけたわけ。
姉の部屋にコードレスの子機があるからさすがに気付くだろうと思って。
        
んでかけてみたら呼び出し音にならなくて何かノイズが走ってるわけ。ザーザーってな感じで。
気持ち悪いなと思って、もしもし?って言ったらノイズでよく聞き取れなかったんだけどなんか言ってる。
そしたら姉が鍵開けて出てきたんだよ。風呂入ってて気付いててたんだけど遅くなってゴメンってさ。
あれっ?て思ってさ。家の電話誰も取ってない。じゃ携帯で話してるの誰だ?ってね。

んで姉に家にかけたらここにかかったって俺の携帯貸したんだ。
姉がもしもし?って言ったらかすれた声で「はい」って言ったらしい。
姉がそしたら急に青ざめて俺に携帯返してきたんだよ。
んで聞いてみて言うから聞いてみたら、「呪い殺す」ってかすれた小さな声でずっといってんの。
しかも声がだんだんでかくなってきてる。
ここで怖くなって切った。姉は泣きだしてる。俺も泣きそう。いったい何だったんだろうか?
今日は怖くて寝れんよ。

---------------------------------------------------------

127 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 20:00:42 ID:dP7Uw1IYO
携帯の番号って解約してからどの位の期間で再度使われるのでしょうか?
番号を変えたその日の晩、知らない番号からかかってきた。
電話を取ったら「やっとつながった毎日かけてたんだよ」
と男の声。
気持ち悪かったぁ…。

---------------------------------------------------------

136 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 17:02:22 ID:cqcm4qg90
1年前だが妹(5歳)がおれのケータイでしゃべってて、怒ってとりあげたんだ
そしたら妹が泣き出して最後なんだからもっとしゃべらして!とか怒ってた
なに寝ぼけてんだとおもいケータイみたけど何もでてない・・・ただ着信履歴に
祖母の家の電話番号があったんでなにしゃべってたか聞いてみた
しかし祖母はなんにも話してないという。
1ヵ月後祖母はなくなった、心臓発作で苦しむことなく息を引き取ったらしい
そこには電話の子機が握りしめてあり、涙をながしていたという・・・祖母は全然元気で体の異常もなかったのに

あのとき泣いた妹の理由がなんとなくわかったようなきがした。
おれのケータイにかけたが過去にかけてしまったのではないだろうか・・・?
怖くないが、ケータイ電話って時をかけることってあるのかもしれないな・・・

---------------------------------------------------------

あとがき
そろそろ怖い話貼れっていう声が聞こえたような気がしたんで
今日は怖い話にしました。

眠くなってきたんで仮眠とりますノシ

---------------------------------------------------------

【イカ】人喰いイカの恐怖【臭い】&不死人の伝説

今日は二つ
【イカ】人喰いイカの恐怖【臭い】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 22:15:37 ID:Ca+qY8Wb0
ビクッ!

---------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 19:48:17 ID:J7sWnIZmO
大王イカって体長何メートルぐらいあるんだっけ

21 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 20:40:05 ID:hGntcuGLO
大王イカは16mくらいじゃないのかな?
でも記録によると、引き上げたマッコウ鯨の吸盤のあとから計算して30m級のやつもいるらしいよ。

22 :深い意味は無い :2006/05/17(水) 20:50:04 ID:EQZJGK430
問題はダイオウイカが人間を襲うかだな
3mのミズダコの口の中から長い髪の毛が出てきた
とかいう怖い話を小学生の頃よく聞いたがイカの話はあんまり聞かなかった

24 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 00:12:19 ID:ixH35LZLO
>>22
以前テレビで、ダイオウイカは案外おとなしいって聞いた気ガス

26 :深い意味は無い :2006/05/18(木) 17:57:24 ID:i4yQcZwp0
>>24
あれ、そうか?NHKで見た時は
積極的に餌に向かっていくって言ってたような気がする。
餌のついた釣り針を自分の腕が引きちぎるほど引っ張ったとか・・・・

まあおとなしいなら人は襲わないか。
そもそも人間は日常的に深海には行かないからな。

となると、ここでの人喰いイカはダイオウイカでは無いのか

34 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 07:54:55 ID:GCHetxrc0
>>22
たこは水死体を食べるっていうよね。
たこが大量にとれる時は、水死体が海底や近くにあったって話、聞いた

36 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 08:12:33 ID:AuChsz0GO
>>34
タコの共食い、ってことわざもあるくらいだしね
(あまりにお腹がへると自らの足さえ食べてしまうことから)
ようするに、何でも食べちゃうってことかね?
ん~、あんまり考えすぎるとタコ焼き食えなくなってくるな…

---------------------------------------------------------

147 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 08:10:37 ID:Qp+0cqpOO
特命リサ-チ200Xネタ。戦時中の大西洋でボ-トで漂流した船員たちの話
海面が光ったと同時にひとりが海に消えた。
次に海に引きずりこまれそうになつた人を助けたところ
その人の体にデカいイカの吸盤キズがあつたと
イギリスに医者の診断カルテがある内容。

---------------------------------------------------------

161 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 15:09:13 ID:3nCoZ9mfO
学研ム-によると、記録にある最大級は27メ-トル(死体)だと紹介あり。

---------------------------------------------------------

166 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 20:33:43 ID:9mdcu6COO
旅行で、沖縄の美ら海水族館に行ったら、10メートルの巨大なイカの死体を展示していたよ。

なんでも、沖縄の海浜で打ち上げられてる巨大イカを、釣り人が発見したみたい。

しかも数時間の間生きてたらしいです!

---------------------------------------------------------

167 :本当にあった怖い名無し :2006/06/09(金) 20:58:05 ID:3nCoZ9mfO
NHKの未知生物番組(司会は米米クラブの石井)では、
クジラの死体に小型車のタイヤくらいの
吸盤跡が発見されたと言ってた。

---------------------------------------------------------

173 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 11:15:41 ID:l8F+1NdvO
 ̄|~~~~~~~~~~~~
::::::|
::::::|          __
::::::|8848m    ヽl ノ ヽ l ヽノー―
::::::|//ヽ     ヽ ー|―  ヽ _/エ/_
::::::|/ Y \    //|\  / /エ/
::::::| |  ::::ヽ          __  __
::::::|/ \ ノ^\        ___  __    ̄ ̄|  ―|―,  ̄ ̄|
::::::|      \  3773m   |       |    /   |  |   /、
::::::|:::::: :: :.      _ _     ノ      ノ    ノ   /  /  /  \
::::::|        //^ヽ\
::::::|[チョモランマ]/~~~ \   マリアナ海溝
::::::|     /  [富士山 ]  \   10920m
::::::L                     ↓
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
---------------------------------------------------------

181 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 23:02:55 ID:/2gKzozr0
数年に一度、日本でも巨大ダコに食われて人が死んでいるらしいね。
確か、水ダコ。

182 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 23:08:58 ID:tFdsxg1BO
>>181
ソースきぼん

184 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 00:22:14 ID:e45mZtUd0
>>182
俺は>>181じゃないけど、俺の地元でも何年かに1度はそういう話を聞く。
タコに抱かれた、って表現してる。
アワビやサザエなんかを取りに素潜りしててタコに絡まれておぼれた人をそう呼ぶ。

---------------------------------------------------------

189 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 22:55:27 ID:Xrr+TIW+O
学研の本「世界UMA事件ファイル」の
244ペ-ジに「ルスカ」という体が半分タコで半分竜の怪獣の記事あり。
バハマ諸島の周辺海域の洞窟に居るらしい。

191 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 23:12:24 ID:Xrr+TIW+O
バハマ諸島の漁師の証言によると
釣り糸を切断して漁の邪魔をする
超巨大タコなら目撃したらしい。

---------------------------------------------------------

不死人の伝説

1 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 15:36:47 ID:MSFSlUGs0
 八百比丘尼、サンジェルマン伯爵、漫画、映画のキャラクター等
 幅広く 不老不死の伝説を語る。(吸血鬼ネタはあれるのでひかえめに)

---------------------------------------------------------

5 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 15:56:00 ID:07Su115P0
不死人の伝説で一番古いのって誰?やっぱ旧約聖書の人?
名前わすれちゃったけど。「長寿」ならメトセラかな?

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 16:14:07 ID:07Su115P0
さまよえるオランダ人、もしかしたら徐福、ロンギヌス、サンタクロース
シャンバラの賢人、中国のいろんな仙人…まんがとか抜きだとあんまり
思いつかないです。

11 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 16:23:53 ID:07Su115P0
あ、国産がいました。竹内宿称。たしか何代もの大王に仕えたはず。
お札になってたし、諸星大二郎のまんがにも確か出てきました。

17 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 16:39:59 ID:07Su115P0
(略)
いえ、フライング・ダッチマンです!最後の審判の日までずっと
船に乗ってさまよい続けるって人達。キリスト教って不死のバチ当てるの
ホント好きですよね。

---------------------------------------------------------

15 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 16:33:44 ID:/xkjktJM0
常陸坊海尊を忘れたらいかん。

16 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 16:36:13 ID:07Su115P0
>>15
実在と伝説のはざまにいる方でしたっけ?義経のお話の方ですよね?

18 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 16:43:48 ID:07Su115P0
>>15
日本史弱いんですが、常陸坊海尊ってどうして長命だったんですか?
あと、明智光秀が実は生き延びて長生きしたお話なんかも、もしご存知
でしたら教えてください。

19 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 18:31:27 ID:/xkjktJM0
>>18
海尊はまさに実在と伝説のはざまにいる人物ですねー。
正史には名が出て来ないけど、歴史物語には語られる義経の家来。
「義経記」では義経最期の時に敵前逃亡したと記されています。
で、その後富士山で飴のようなものを食べて不死を得た。
もしくは、衣川で老人に会い赤魚を貰って食べ不死となった。
あるいはまた、人羹(にんかん)魚の肉を食って・・・とまあ、不死の原因は諸説あります。
この人の伝説は様々な地方に伝わっており、中でも天正時代に会津に実在したと言われる
残夢という禅僧は海尊その人本人の実物大の本物だったとか。

ちなみにもう一人、海尊と共に逃げたと言われる清悦という人物も、
山伏に勧められて人魚の肉を食べたため四百年生きたといいます。
伊達政宗にも何度か呼ばれて、源平合戦のことを生々しく証言したそうです。

20 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 18:33:04 ID:/xkjktJM0
>>18
光秀は山崎の合戦を生き延び、名を変えて
家康のブレーン・天海大僧正として後半生を生きたという説があります。
天海は前半生が謎に包まれているので、この話が成り立つ余地があるわけです。
(天海は108歳まで生き天寿をまっとうしたれっきとした歴史上の人物)

この手の話としてはさっきの義経自身、落ち延びて北海道経由で中国に渡り、
彼の地でジンギスカンになったという説が有名ですね。
また、真田幸村、豊臣秀頼、石田三成、大塩平八郎、西郷隆盛他の
豪華メンバーにも生存説アリです。

21 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 19:51:18 ID:07Su115P0
>>19
富士山で…というのは、かぐや姫のお話とつながってるんでしょうか?
あるいは、富士山という山は「不死」をもたらす場所だと信じられて
いた時代があったのでしょうか?人魚の肉、不思議な老人…他にも
不老不死の方法が色々伝わってるんですね?ちょっとググって
調べてきます。面白そうですね。

…清悦さんですか。はじめて知りました。日本にも不死人は思ったより
いそうでうれしいです。

40 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 21:40:54 ID:/xkjktJM0
>>21
海尊の伝説がかぐや姫と繋がるかどうかはちと不勉強なもんで分かんないわ。
富士山がかぐや姫関連で不死山→富士山と命名されたという説話は確かにあるわけだけど。
また徐福が不老不死の薬を求めて辿り着いたのが富士山という話もあるね。
富士山の霞を吸って育つコケモモが不老不死の秘薬。
まあ、富士山の名の由来に定説は無いので・・・。

で、富士山で海尊が不死となった経緯を文献からそのまま抜き出すと、
『本朝故事因縁集』(海尊より随分後の時代の書)に、
「海尊遁げ去りて富士山に入る、食物無し、石の上に飴の如き物多し、
之を取りて食してより又飢うること無く、三百年の久しき木の葉を衣として住む。
近代信濃の深山に岩窟あり、之に遊びて年末だ老いず」とあるわけです。

あと海尊は仙人になったとか天狗になったとかいう話もありますね。
恐山に住むのが常陸坊海尊天狗。常陸国の大杉大明神も彼という説アリ。

って、細かく書いてるとすげー長文になっちまうw
とにかく伝説は雑多なヴァージョンが各地にある上、別の話と混ざったりするからややこしい。
海尊=清悦のケースもあるし、また、八百比丘尼の説話も密接に関係ある。
八百比丘尼も一筋縄ではいかないけど、3人に共通するのは
源平合戦を実見し、それを後世に語り継いだという点。多分、ここ大事w

---------------------------------------------------------

53 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 23:44:34 ID:07Su115P0
「永遠の傭兵」って小説があるんですけど。表紙がビキニパンツの男が
へんなポーズしてる絵で、かなり損してます。

「キリストのバチで死ねなくなりました」系なお話。たまたま処刑する番に
当たったばっかりに、不老不死にされちゃうローマ兵士カスカが主人公。
えんえん行き続けて、戦場から戦場へのくりかえし。どんなんなっても
生き返る。キリストって…。古本屋さんにあったらどうぞ。おすすめです。

56 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 07:16:57 ID:1EHbrCe50
>>53
伝説ではキリストの死を確認するために脇腹に槍を刺したロンギヌスは
滴ってきた血を浴びて眼病が治り、後に聖者にまでなったのに・・・・・・。
不公平なハナシですねwww

57 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 08:11:12 ID:lgi/Jug40
>>56
■「永遠の傭兵」バリー・サドラー著 創元推理文庫■でございました。
全然説明不足でしたね。でも、ぜひ。とにかく痛そうな目に会い続ける主人公
カスカがすご~く可哀そうなお話です。なんでもペーパーバックのシリーズ物
なのだそうですが、日本では1冊目のみ翻訳されました。シリーズということは
さらに輪をかけてヒドイ目に会い続けるっていうことで…。なんか、カワイソウ…。
イエス様はけっこうむごいお方なのですね…。

---------------------------------------------------------

55 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 07:05:32 ID:1EHbrCe50
怨霊化した歴史上の人物はいっぱいいますね。
生存伝説の人物よりはるかに多いでしょう。
特に天皇家を中心にした権力闘争の犠牲者。

大国主命を怨霊とする伝説はおそらくないような気がしますが、そう解釈する説はありますね。
で、菅原道真、平将門はもちろんで、蘇我入鹿、聖徳太子、大津皇子、長屋王、崇徳上皇、淳仁天皇、、
桓武天皇に長岡京遷都をさせた井上内親王と平安京遷都をさせた早良親王、伴大納言、藤原広嗣、
平家一門、藤原三代、楠木正成、後醍醐天皇、そして源義経や西郷隆盛にも怨霊伝説はあるわけで。
キリがないのでやめますが、日本史の教科書に出てくるそうそうたる顔ぶれが怨霊になってます。

生存伝説には民衆の愛惜・同情・現実への反発なんかが底にあり、
怨霊伝説には生き残った者・勝ち残った者の後ろめたさや罪悪感が底にある。
ってのが、何のひねりもないけど普通の解釈ですかね。

69 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 06:58:23 ID:FdVQUrePO
〉55
私はまだ確認はしたこと無いのですが、
出雲だかどこかの地方では主権委譲民話伝承が逆だという話を聞いた事があります。
なんでも、大国主尊は騙されたというような伝承であり、
その地方では大黒像(大国主尊の一形と言われます)や大国主尊像が、髪が天を衝く憤怒像だとか。
まさに怒髪天を衝くといった姿であり、これこそが荒御魂説の裏付けとなっているらしいですが。。。

まあ、確認はしたこと無いので、何とも言えないのですがね。

70 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 15:08:24 ID:qTdDUP1w0
荒神=国津神説は私も本当だと思う。
国譲りったってそんなにすんなり行ったとは思えない。
書いてないゴタゴタが山ほどあるはず。
だって国だよ?そんなあっさり。。。
まぁ、奪われたってのが本当のとこだと思うな。
んで、恨んで逃げて荒神呼ばわり。
そりゃ怨霊にもなるわい。

---------------------------------------------------------

63 :本当にあった怖い名無し :2006/06/06(火) 02:53:00 ID:Xf74YKmn0
おすすめ小説なら。
「過去を繋ぐ男」ウォーレン・マーフィー&モリー・コクラン作 二見書房。

最近話題の「聖杯」がらみの話。でもイスラム教徒の人は読まないほうがいい。
十字軍を蹴散らしたイスラムの英雄サラディンが悪役になってるから。聖杯の
力で不老不死になって、現代にいたるまで悪事の限りを尽くしまくり…。

主役はシカゴの少年、アーサー。聖杯を拾ったことから、とんでもない冒険に
まきこまれていく・・・。名前でバレるが、アーサー王伝説をモチーフにしてます。
壮大な時空をかけるアクション&サスペンス&ファンタジーの傑作!

この本も表紙で損してる。地味すぎて。

---------------------------------------------------------

64 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 07:52:04 ID:KpbkuZ6/0
不死人といっても、ピンキリだと思うんだが。

①何をしても絶対死なない!エネルギー供給されなくてもOK、超人的パワーを
 持ってる。(仙人、レスタト級)

② ①とほぼ同じだが、弱点があり殺す方法もある。(首ちょんぎるとか。人魚の森級)

③不老不死だが、エネルギ-(ごはん、血など)供給の必要あり。超人的な
 パワーを持ち老化もしないが、うっかり事故なんかにあうと、普通に死ぬ。(ポーの一族級?)

④ものすごく長寿だが、それ以外は人間と変わらない。(百万年の船級)

⑤人間らしい感情ゼロ。誰かに操られている。超人的だが、自由は無し(キョンシー級)

⑥思考力ゼロ。人肉を求める本能のみで動く生きる屍。(ナイト・オブ・ザ・リビングデッド級)

・・・①は死にたい時死ねない。④は身分をごまかすのが大変。②か③あたりが
無難かと。どっちにせよ、仲間がいないとつらそうだ…。⑤、⑥はつらすぎるからパス。

---------------------------------------------------------

65 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 16:51:33 ID:CUFm0ZdmO
中学ん時の国語教師が「富士山の由来は帝の命令でたくさんの兵士が行ったからであって、
不死ではなく富士(たくさんのつわもの)」って言ってたの思い出した。

68 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 06:47:29 ID:FdVQUrePO
富士山は両方の意が、竹取り物語で語られます。
月に去ったカグヤ姫から、帝が不死になる薬を去る直前にお礼としてもらうと言う話から。
帝は去ったカグヤ姫を嘆き、多くの士(富士説)と共に国で最も天に近い山に登ります。
そして山の頂にて、カグヤを懐かしみながら、不死の薬を焼くのです(不死=富士説)。
焼くのは、うる覚えですが、カグヤに対しての気持ちから来た行為
(薬はいらないから、帰ってきてほしいという意)だったと思います。
これは焼く際に出た煙が、
恐らく現在は休火山である富士が活火山だった際に上げていた噴煙を表していると言われています。
また、此花姫尊は岩長姫尊の妹であり、姉と共に寿命の神となります。

---------------------------------------------------------

90 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 19:53:57 ID:FDWoNw5xO
macabreの踊り見ると不死になれるんだよな。
誰か知ってる?

91 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 20:09:06 ID:8hUzAqQa0
>>90
詳細を希望。

92 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 20:14:50 ID:FDWoNw5xO
>>91
ぺストの時に死体の山の上で踊ったとかいう逸話があった、
正体は死神とか吸血鬼とか言われてるが詳しい事は何ひとつわかってない。
macabre(マカーブル)の踊りを見ると、疫病にかかって死ぬ

んでその後吸血鬼の成り損ないみたいな中途半端な不死人になるとか

95 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 20:28:50 ID:9FpCsTTa0
>>92
それって何かの創作物のネタなのかなあ??
そういう話広まってるみたいだけど、
本来のダンス・マカーブルはそういうものとは全然違うはずなんだよなあ・・・。

97 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 20:40:55 ID:FDWoNw5xO
>>95

本来のダンス・マカーブルって何

98 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 20:42:45 ID:8hUzAqQa0
舞踏病=死人の周りをぐるぐる回る、西洋踊念仏。人間の集団ヒステリー?

ダンス・マカーブル=死神?妖怪?悪魔?…必殺技は「死の舞踏」。こんなかんじ?

中途半端な不死人…。ゾンビみたいだったらいやだ…。弱い吸血鬼
レベルだったらいいかも。眺めるだけで不死!お手軽でいい。

101 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 21:10:38 ID:9FpCsTTa0
>>97
大雑把に言うと・・・

14世紀ヨーロッパでペスト蔓延。
   ↓
その恐怖からの逃避で集団で踊り狂うのが流行る。
「民衆の不安心理が、教会によって抑圧されていた舞踏への衝動を 爆発させた」
幕末の「ええじゃないか」みたいなもんか?w
   ↓
やがてそれが疫病祓いの踊りとなる。
   ↓
後に「死」は人の身分・職業に関わり無く平等に訪れるというイメージとなり、
音楽や美術や文学のテーマに度々取り上げられるようになる。
骸骨(死)と人が一緒に踊ってる図像はよく見かける。


てわけで、悪魔や妖怪の名前ではないはずなのよ。

102 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 21:19:13 ID:9FpCsTTa0
舞踏病と言えばタランチュラをどっかで捕獲したとかニュースでやってたな・・・。
タランチュラの毒で舞踏病になるとか昔は言われてたけど全然ウソ。
舞踏病は実際にある病気よ。
昔の舞踏病と今の舞踏病が同じものかどうか知らんが。

---------------------------------------------------------

80 :本当にあった怖い名無し :2006/06/10(土) 16:09:53 ID:o1gQ2B5K0
そろそろサンジェルマン伯爵とかローゼンクロイツさん、現われてもいい
頃?「また帰ってくる」とか言い残したはず。

105 :深い意味は無い :2006/06/12(月) 21:38:49 ID:ABrblCVD0
ナポレオンとサンジェルマンってどんな関係だったの?

106 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 22:38:37 ID:8hUzAqQa0
>>105
確かナポレオンは「謎の赤い服の男」に何度かアドバイスうけたことが
あって、皇帝になってからサンジェルマン伯爵の捜索をさせてたんじゃ
なかったかな?みつかったのかどうかは不明ですが…ウロオボエスミマセン…。

109 :深い意味は無い :2006/06/12(月) 23:24:47 ID:ABrblCVD0
>>106
俺が聞いたのは、その赤服の人がサンジェルマン説って奴だった
最後にナポレオンが「アンタの天下もう終っから!じゃ!」
みたいな事を丁寧に言われて、その後本当になった
みたいな奴だった

つうかサンジェルマンって墓あったよな?

110 :本当にあった怖い名無し :2006/06/12(月) 23:51:04 ID:8hUzAqQa0
>>109
「あの赤い服の男、有名なサンジェルマンか!?」ってあとで気がついて
捜索させたんでしょうか?最初からわかってたのか?う~ん…。

サンジェルマン伯爵、ドイツで亡くなって埋葬された後も、目撃情報多数…。
墓の場所わかるなら、ちょっと中確認してみたいですね。

それにしても、マリー・アントワネットとか、ナポレオンとか、全然アドバイス
きいてませんね。…「アンタの天下もう終っから!じゃ!」…なんかイヤな
予言してくだけなのか? この人。

111 :深い意味は無い :2006/06/13(火) 00:02:27 ID:ABrblCVD0
何か色んな国のスパイしてたみたいだし
いい報告は余り残してないだろうなw

個人的にはサンジェルマンは不死人であって
さらにタイムトラベラーな気もする

---------------------------------------------------------
あとがき
昨日は本題を書き忘れて、~が出来るまでみたいなコメントになってしもた。
結局何が言いたかったかというと、
「あなたたちが最近一番笑ったスレorレスを教えてください。
 俺の生活に笑いをください」
ってことね。
クスッってのはちょこちょこあるけど、ゲラゲラってのがあんまりないから。

文字はもうちょっと待って。
設定変更とかはまとめてやりたいので、時間があるときにする。

---------------------------------------------------------

世にも奇妙なオカルト話【15日目】

世にも奇妙なオカルト話【15日目】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1144502048/

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :2006/04/08(土) 22:14:08 ID:hz/JN5BO
  r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'"'ヽ
  ( このスレはオカルトぽい話・恐い話などを  )
    ) AAのストーリーで描いてみるスレです  (
  (    このスレを見たり読んだりして     )
    )  体調を壊されたり呪われたりしても   (
  (   当作品とはなんら関係ないからな    )
    )   あっ、そうそう、なんだ知ってるとか  (
  (  聞いたことがあっても黙っててくれよな  )
   丶~'⌒'~'⌒'|ノ'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒''~'⌒~'´

          人,,,人
         [( ・∀・)う━・~~
         |(  :  ノ´
         | ( ⌒ヽ|   ∧∧
          ̄,)ノ `J   (゚ω゚=)イョゥノアシガパヲーアップシタヨウ
          _||_    (×  )
          :::::::::::::::    (_/ヽ_)

前スレ
世にも奇妙なオカルト話【14日目】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1128171149/

保管サイト
http://members.tripod.co.jp/aa_kitunebi/index.html
BBS (AA世にも奇妙なオカルト板)
http://jbbs.shitaraba.com/computer/7514/

---------------------------------------------------------

5 : ◆3YBIBpnoyM :2006/04/09(日) 00:32:14 ID:nTya89K9

        第九拾四話

               京東洞院片輪車の事

---------------------------------------------------------

6 : ◆3YBIBpnoyM :2006/04/09(日) 00:33:49 ID:nTya89K9
┌─┬─┬─┬─┐|┌─┬─┬─┬─┐ |┌─┬─┬─┬─┐ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
└─┴─┴─┴─┘|└─┴─┴─┴─┘ |└─┴─┴─┴─┘ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧ ∧
                  (*゚ー゚)
                   | と)
                  ∧∧|
                  (_ _ *) ZZZzzz........
                  (__ )~


---------------------------------------------------------

┌─┬─┬─┬─┐|┌─┬─┬─┬─┐ |┌─┬─┬─┬─┐ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─ ギギギ.... ┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
└─┴─┴─┴─┘|└─┴─┴─┴─┘ |└─┴─┴─┴─┘ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧ ∧ んっ?
                  ( *゚ー)
                   |つ |)
                  ∧∧.|
                  (_ _ *) ZZZzzz........
                  (__ )~

---------------------------------------------------------

┌─┬─┬─┬─┐|┌─┬─┬─┬─┐ |┌─┬─┬─┬─┐ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─ ギギギ.... ┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼─┤|├─┼─┼─┼─┤ |├─┼─┼─┼─┤ |
└─┴─┴─┴─┘|└─┴─┴―∧ ∧  |└─┴─┴─┴─┘ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,, *゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | U|  何の音だろう?
                     ~|   |
                       U U
                  ∧∧
                  (_ _ *) ZZZzzz........
                  (__ )~

---------------------------------------------------------

      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰
    (_______________________
          | || ├┼┼┼┤|├┼┼┼┤ |├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|├┼┼┼┤ |├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|├┼┼┼┤ |├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|├┼┼┼┤ |├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|├┼┼┼┤ |├┼┼┼┤∥|::
          | || └┴┴┴┘|└┴┴┴┘ |└┴┴┴┘∥|::
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||
  :::::::::""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙"""

---------------------------------------------------------

      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰
    (_______________________
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤| .∧|├┼.スッ |├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|(゚‐.゚|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|..、つ├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || └┴┴┴┘|===|└┴┴┴|└┴┴┴┘∥|::
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||
  :::::::::""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙"""

---------------------------------------------------------

      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰
    (_______________________
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤| .∧|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|(゚‐.゚|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|..、つ├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || └┴┴┴┘|===|└┴┴┴|└┴┴┴┘∥|::
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||
  :::::::::""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙"""

---------------------------------------------------------

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、 - 、 - 、 - 、
 ギィ......   ,_::::::::::::::::::::    ( 何かの車輪だ!車輪が転がってる! )
      / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::(                         )
      / //:::::::::::::::::      (   ……………でも何だろう一体?  )
      | .| ニニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、 - 、 - 、 - 、
 ギギ....  ,_(⌒:::::::::::::::::::::::::::::( 暗くて見えないけど……         )
      / /(:::::::::::::::::::::::::::::::::(                         )
      / //::::::::::::::::::::::::   (  車輪に引っかかってるあれは何?  )
      | .| ニニ::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、
 ギギギ.....,_(⌒ζ::::::::::::::::::::::::( ひっ、人だわ!     )
      / /(*:ξ::::::::::::::::::::::::(  真っ二つに       )
      / //∨v:::::::::::::::::   (   引き裂かれてる!  )
      | .| ニニ::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー '
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰
    (________________ , - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、, - 、
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼( 叫びたい気持ちだけど    )
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼o―( 見つかったら殺されるかも )
          | || ├┼┼┼┤| .∧|├。 ┼┼|`ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー ' ー '
          | || ├┼┼┼┤|.(゚ロ.|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|..、つ├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || └┴┴┴┘|===|└┴┴┴|└┴┴┴┘∥|::
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||
  :::::::::""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙"""

---------------------------------------------------------

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - 、, - 、, - 、, - 、
      ,_(⌒ζ::::::::::::::::::::::::( どうしよう…  )
      / /(*:ξ::::::::::::::::::::::::(            )
      / //∨v:::::::::::::::::   ( 誰か/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | .| ニニ::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー ' ー|  そこの女房よ、俺のことより      |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |                            |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              |    自分の子供を見てみたらどうだ?  |
                      \_______________/


---------------------------------------------------------

      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰
    (_______________________
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤| .∧|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|.(゚ロ.|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|..、つ├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || └┴┴┴┘|===|└┴┴┴|└┴┴┴┘∥|::
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||
  :::::::::""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙"""

---------------------------------------------------------

      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
      /‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰
    (_______________________
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤| .ミ |├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || ├┼┼┼┤|   .|├┼┼┼|├┼┼┼┤∥|::
          | || └┴┴┴┘|===|└┴┴┴|└┴┴┴┘∥|::
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄| ̄|||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|||| ̄
  ""    |  ||||  """""    ゙゙゙゙゙              |  ||||
  :::::::::""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙"""

---------------------------------------------------------

┌─┬─┬─┬|┌─┬─┬─┬─┐ |::::::::::|┌─┬─┬─┬─┐ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
└─┴─┴─┴|└─┴─┴─┴―┘∧∧:: └─┴─┴─┴─┘ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(゚ロ゚*)て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⊂  ⊃
                      ~|  |
                             し`J

                  ∧_ _
                  (゚Dξζ


---------------------------------------------------------

┌─┬─┬─┬|┌─┬─┬─┬─┐ |::::::::::|┌─┬─┬─┬─┐ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
├─┼─┼─┼|├─┼─┼─┼─┤ |::::::::::|├─┼─┼─┼─┤ |
└─┴─┴─┴|└─┴─┴─┴─┘ |::::::::::|└─┴─┴─┴─┘ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     << )⌒)~ 
                     :::しとノ(_ ヽ

                  ∧_ _
                  (゚Dξζ
―――――――――――――――――――――――――

    その後、子供の半身を探したが見つからなかったと聞く

     ―――――――――――――――――――――――――

---------------------------------------------------------

  | 前の回で話しました女の好奇心が子供を殺すお話でした。
  | こちらも諸国百物語を元にしております。
  | 本当は真っ二つに裂けてるんじゃないんですけどね。
  |
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   、---,   _______
    |||||||   δ           、
    llつ旦 /|_|________゙、
   とll)ll) l_________l
         | |         | |


---------------------------------------------------------

      、 _.)ヽ,ノヽ、
      );::ヽ:::.. ::.ヽ
      (;;::: ,,);;::: :,;)ヽ
      .):::ヽニニニ)、  )、    片輪車
       ,-ニ三ニ ~ノ:::)、 ノ:::)     先の物語に出た妖怪。
    ( 、 l;;;,ヽ /,;;;;;;;;:::,-从\\      燃える車輪に男の顔のついたもの。
     ):ヽ(_゚ノ 之_゚ノ )ツ;;;;;; | .|     燃える車輪に乗った女性として描かれる場合もあり、
    | (;;;(、っつ ゙ー';;;;;;'''ニ |     その場合左の妖怪は輪入道と呼ばれる。
    、 ;;;,-v-、、;; ;;;;;;  ( 、,ノヽ
      ゙ ;;!-::、,,,,));;; ヾ );::ヽノ   (輪入道は見ると病にかかり、死に到ることもある)
      、'''''''''i''i''_/(;;:::ノ
       ー-----―'

---------------------------------------------------------

25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :2006/04/09(日) 10:17:35 ID:KejqyGxb
 片輪車と言えば、ハッピーエンド(?)のももあるようですね。
 その場合は子供は行方不明となり、嘆き悲しむ母が子を思う
和歌を外へ立て、それを見た妖怪が「やさしの人かな」と子供を
無事に返すものでした。

---------------------------------------------------------

38 :死神 ◆/E28ba2ulk :2006/04/23(日) 07:30:05 ID:642Rxs2g
□■□■□■□■□□□■□■□■□■□■□■□

       第九拾伍話

               九十九神

□■□■□■□■□□□■□■□■□■□■□■□

---------------------------------------------------------

──あるところに男の子が居ました。


               ∧_∧
               ( ・∀・)
               (    )
               |  | |
               (__)_)


その男の子の家はけっして裕福ではありませんでしたが

---------------------------------------------------------

           __________________
          /                        //\
        /                        //   \
       /                        //      \
     /                        //         \
    /________________ //            \
      |                     |            |
      |                     |            |
      |                     |            |
      |     ┌─┬─┐           |             |
      |     │  |  │          |             |
      |     ├─┼─┤          |             |
      |     │  |  |          |             |
      |     └─┴─┘          |             |
      |                     |            |
      |                     |            |
      |______________ |_________|



──男の子は決して物を大事にできる性格では無いようです。


                                 ◇




           ∧_∧
           ( ・∀・)^) ポイ
           (    _ノミ
           |  |  |
           (__)__)

---------------------------------------------------------

────あら、この子は今流行のゲームをしているようです。



              ∧_∧
              ( ・∀・)
              (つ◇と)ピッピゲームオーバー
              |  | |
              (__)__)

---------------------------------------------------------

壊しちゃったぁ~。



       ∧_∧
       (#・∀・)^)
       (     ノミ
       |  | |
       (___)_)                          ◇  ガシャン

---------------------------------------------------------








その夜






---------------------------------------------------------

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~・)<ん?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ネムイ・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ・~・)<ここは・・・どこ?:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(___) __):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

___________∧______________
      ここは、死んだ物達の住む世界。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∑( ・ ∀・)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(___) __):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)フォッフォッフォ
               [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    )<あんた誰よ?::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__)_):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)<我は物の神・・・・九十九神じゃ。
               [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    )<で、ここどこよ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__)_):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)<地獄じゃ。
               [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∑(    )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__)_):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)<お前はすでに死んでいる。
               [:::::::::::::] ケンシロウカヨ・・
               [:::::::::::::]
               U~~U
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ガクガク(((    )))<う、嘘だ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(((    ))):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||||  |  ||||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(((__)_))):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)<お前はこれから煮て、焼かれるのだ。こやつを連れて行け。
               [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠や・・やめてくれー!!::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ガクガク つ ・Д・と::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: つ    と:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::つ  |  と::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: つ__)_と:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ザワザワ:::::::::
::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ザワザワ:::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (   )サテ・・
           クルリ  [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U



<うわー!!助けてー!

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (   )<え?いつ死んだんだって?
               [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U



<うわー!!助けてー!

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)<じゃぁ。逆に聞きましょう。
                [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U



<うわー!!助けてー!

---------------------------------------------------------

               ∧∧
               (0皿0)<彼が生きていると誰が言いました?
                [:::::::::::::]
               [:::::::::::::]
               U~~U



<うわー!!助け・・・・

---------------------------------------------------------

97 :【■】 ◆F7kxF/iShE :2006/06/09(金) 19:54:33 ID:hAy43z4/


                    /\
                    (iii゚∀゚)  やぁ、皆さんお久しぶりですね。
                    |つ旦今回は少しVIPで見つけた話を
                    と__)__)   (;:;)   
                           宣  



                        九 捨 
                             七 話
                       「分離帯」

---------------------------------------------------------

                  ある男が、しこたま酒を痛飲して、無謀にも車で家に帰ろうとした。


                   ___/□□ヽ_
                   i__,、______、__|=3
                    ◎  ◎

---------------------------------------------------------

暑い夏の盛りだったんで、ネクタイを外し、窓を開けて走った。

           
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      ||(゚∀゙)  | ̄ ̄|||
                     と||(◎)0  |   |||
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

---------------------------------------------------------

途中、分離帯に「ガッ!」っと一瞬擦ったが、酔いも手伝ってか

                             __                       
                            / /       __   ___            ■■
                     | ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ /  \_\ \_\        ■■■■
                      ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄/ /                  ■■■■■
                          / /   / /                   ■■■■■
                         / /   / /                     ■■■■
                          ̄    / /                      ■■■
                             ヽ_/       ヽヽ
                                       __/              ■■■
                     /゚                                ■■■■
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                      ■■■
                      ||(д゚:)オット ̄ ̄|||
                      ||(◎)0  |   |||
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

---------------------------------------------------------

                車のことだけを気にして家にへと向かった。
                        ______________
                       /さっきの音だとかなり擦ったな… |
                       |修理に出しとくか           |
                       \___________________________________________/
                          。゚
                         ゚
                   ___/□□ヽ_
                   i__,、______、__|=3
                    ◎  ◎

---------------------------------------------------------

                           |_|________
                     _________  /;:;;:;:;:;:;;;:;:;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| ロ ロ ロ |      _,‐‐、
                    | ̄ロ ̄ロ ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|ヽ    `‐。‐。' キキっ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

---------------------------------------------------------

                         男は車から降りようとしたが右側がなぜか言うことをきかない
                      
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      ||(∀゚:)アレ? ̄ ̄|||
                      ||(◎)0  |   |||
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

---------------------------------------------------------


                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 男は「しこたま飲んだからなぁ…」と左側でベルトを外し
                      ||(;゚∀)  | ̄ ̄| ||  車から出た
                      ||(◎)、  |   | || ガチャガチャ
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

---------------------------------------------------------

________(i!i!)_______|
;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:/______ヽ;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;:;
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;:/__________\;:;;;:;:;:;:;:::::::::::::
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;|      |:;;;:;:;:;:;:::::::::::::
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;|    ◎ |:;;;:;:;:;:;:::::::::::::
:;;;:;:;:;:;::::::::::::::;;;:;:;:;:|_____________|;:;::;:;::;:;:;::;:;::;:  /.
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    (*゚ー゚) ‐‐
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (_,! つ┐____ ザー
                       (_,!、_) ̄ ̄´ミ
                  ________   
                 /お~い♪
                |   ただいまぁ~♪
                 \ マイハニー♪
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ/ ̄ ̄

---------------------------------------------------------


________(i!i!)_______|
;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:/______ヽ;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;:;
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;:/__________\;:;;;:;:;:;:;:::::::::::::
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;|      |:;;;:;:;:;:;::::::::::::: ________
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;|    ◎ |:;;;:;:;:;:;:::::::::::::'、あら、おかえr…
:;;;:;:;:;:;::::::::::::::;;;:;:;:;:|_____________|;:;::;:;::;:;:;::;:;::;: ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    (,゚ー゚,)
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (_,! つ┐____ ザー
                       (_,!、_) ̄ ̄´ミ
                      (*゚ト):;:;;:;:;::

---------------------------------------------------------

________(i!i!)_______|
;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:/______ヽ;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;:;
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;:/__________\;:;;;:;:;:;:;:::::::::::::
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;|      |:;;;:;:;:;:;::::::::::::
:;:;::;:;:;:;:;:;;:::;:;:;:;::::;:;;|    ◎ |:;;;:;:;:;:;:::::::::::::
:;;;:;:;:;:;::::::::::::::;;;:;:;:;:|_____________|;:;::;:;::;:;:;::;:;::;: 
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    (!゚ー゚i)    ゴトッ!
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (_,! つミ  ┌┐______,
                       (_,!、_)ヽ从〔___/ ̄ ̄
                      (;゚ト)?;:;::

---------------------------------------------------------

                       WWWWWWWWWWW
                       Wイヤー!!!!W
                       WWWWWWWWWWW

                           |_|________   男はその後意味が分からず妻と一緒に救急車に乗り
                     _________  /;:;;:;:;:;:;;;:;:;ヽ     病院へと向かった
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| ロ ロ ロ |      _,‐‐、
                    | ̄ロ ̄ロ ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|ヽ    `‐。‐。' 

---------------------------------------------------------

    その後警察が分離帯で捜査を開始してある物を見つけた

              ________
             ヽ_☆_/__           ∧_∧
              (,,゚Д゚) <アチラです。  (´∀`;) ▲■署の者だがあったのか?
              (|   |)           (    )
           ~~|   |             Y 人    
              (_,/、_,)            (_)J 

---------------------------------------------------------

                   ________
                  / あちゃ~             
                  |あんな所に落ちてるな…   
                  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄_______________
                   ∧_∧  _|_検_|  /もうあそこまで落ちてると拾えませんお。
                   (。_。  ;)  (ω^;)<それに腐食も進んでるようだし検査するだけ無駄ですお。
                   しし  ヽ  しとヽ  \どうします?                
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
---------------------------------------------------------




                ∧___________
――――――――――/ここにあの男連れてきて見せてあげよう―――――――――
              |いくらなんでも体の一部だからな。
              \
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





         分離帯に接触して腕をもがれそのまま谷に落ちた男の腕を  ~・
                 ~・  ~・
                ~・ と@・~

---------------------------------------------------------


   
 
                /\
                (iii゚∀゚) 人はアルコール分を大量摂取してしまうと麻痺状態になるらしいですよ。
                |つ旦0 男は右腕をもがれても麻痺状態でしたからあまり痛みはなかったのでしょう。
                と__)__)   (;:;)   
                       宣 


                    /\ では、ここまで
                    (iii゚Д゚)フッ  
                    |つ旦0
                    と__)__)    ~   
                           宣 


---------------------------------------------------------

あとがき
ドラえもんネタで1クッションおいて、エグいの貼ろうかと思ってたんだけど、
もう1クッションおくことにした。

選び方は気分次第なのです。
面白くてもその日の気分に合わないときはチェックしておいて、
その日は却下してます。
そういう風にしてストックは溜まっていきます。
毎日いくつかチェック付けておいて、
更新ごとにまずそれらが伸びてないか確認します。
で、良さげならそのまま使って、
もう少し待った方が良さそうなら別のを探しに行く。
で、探しに行ったときはかなり時間をくう。何故か?
ついつい目的外のスレにはまってしまって、
読みふけってしまうから。
特にガイドライン、生活系は要注意。
どうやら俺のつぼにはまりやすいらしい。

普段の生活でも一緒で、出かける時には必要以上に
余裕を持ちます。
寄り道しすぎるから。

---------------------------------------------------------

理論的に出来そうなドラえもんの道具

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1078499906/

1 :大学生 :04/03/06 00:18 ID:oT86stkh
なんとか強引に理論を加えて、ひとつ出してみて!

---------------------------------------------------------

37 :オーバーテクナナシー :04/04/01 07:14 ID:lF0aSYym
自動的に将棋の相手をしてくれる「セルフしょうぎ」
TVゲームで普通に商品化されてます。

ふりかけるとなんでも美味しくしてくれる「味のもとのもと」
常習的に食べたくなるように覚醒剤とか・・・

自動的にアニメを作ってくれる「アニメーカー」
誰でも手軽に特撮ができる「イージー特撮カメラ」
似たようなPCソフトは既に出ていそう。

熱いものを冷たく感じ、冷たいものを熱く感じる「あべこべクリーム」
アンメルツを全身に塗って風呂に入ったらOK

入れたものが真珠になる「インスタントパール」
真珠層を人工的に作るのは比較的簡単。

汚れた水を綺麗にする「ウォータークリーンシップ」
水質浄化プラント付きの船は充分に建造可能。

10円を入れればなんでも出てくる(ただし商品は貧相)「うちでのデパート」
金額は違うが100円ショップの事か?

中枢神経を刺激して筋肉の動きを操ることができる「運動神経コントローラー」
電気的刺激で筋肉を動かす医療機械は実用化されている。

緊急用の発信機「SOSはっしんき」
携帯電話で代用可能。

道具データベースをてきとうに見ただけでもかなりの数の道具(システム)が
多少効果は違えども実用化されているか実用化可能だ。

---------------------------------------------------------

50 :オーバーテク各無シ― :04/04/10 20:14 ID:I/e9dYfl
   一部、秘密道具完全大辞典より引用
・「天の川鉄道乗車券」切符にはさみを入れるとSL型宇宙船が迎えに来る。
   ―カード型の通信機は実在するから、宇宙船さえ何とかなれば。―
・「インスタント旅行カメラ」右のカメラで風景の写真、
  左のカメラで人物を撮ると人物が写真の場所にいる写真がとれる。
   ―内臓コンピュウタ―で人物の部分だけ残して風景に重ねれば完成。―
・「ウリッコ」未来からきたセールスロボット
     ―おだてロボットってのが実在してます。―
・「環境スクリーンとプロジェクター」「観光ビジョン」「観光旅行窓」「室内旅行セット」
  場所を指定するとその場所を映し出す。
   ―複数の高性能カメラを搭載した人工衛星で撮影、処理して映す。―
・「実物ジオラマ」景色のとうりのジオラマを造れる。
  ―3D写真の情報を使い発泡スチロールの直方体からの模型をを切り出す技術が有る―
・「シュミレーションホログラム」実験の過程や結果を立体的に見せてくれる。
  ―万博でスパコン使って将来の地球を立体的にシュミレーションしていました―
・「水族館シールと水セロハン」水族館シールに水セロハンを重ねると魚が動く。
     ―薄型テレビを応用すれば可能。―
・「水中花火」名前の通りの品。
     ―水の方に細工をすれば可能。―
・「操縦訓練機」「ラジコン潜水艦セット」ラジコンを操縦席そっくりの椅子に座って動かす。
  ラジコンの映像は正面のスクリーンに投影。
         ―説明省略―
・「窓景色切り替え機」よその家の景色を窓に映すことが出来る。
    ―薄型テレビを窓に挟みこめば可能―

60 :オーバーテクナナシー :04/04/26 21:44 ID:CzhLoPAx
>>50
>・「窓景色切り替え機」よその家の景色を窓に映すことが出来る。
>     ―薄型テレビを窓に挟みこめば可能―

これはちょっと無理があるなぁ...
スクリーンに映し出されるのはあくまでも2次元でしかないでしょ。
その向こうに3次元の世界が広がっていないことには...
確かに正面から見るだけなら同じ景色だが斜めから見るとなると...

61 :オーバーテクナナシー :04/04/29 22:11 ID:5oo3+mdi
>・「水中花火」名前の通りの品。
     ―水の方に細工をすれば可能。―

これって、細工もなにも酸化剤を多めに配合されたフツーの
花火をただ、水槽の中に突っ込めばいいじゃん。ていうか
厨房の時、理科の実験でやったし。

82 :オーバーテクナナシー :04/07/28 01:15 ID:Pau1yWTk
>>61
水中花火は市販化されてますね

128 :オーバーテクナナシー :04/11/13 01:36:36 ID:PoMx/KkH
>>50
>・「実物ジオラマ」景色のとうりのジオラマを造れる。
>  ―3D写真の情報を使い発泡スチロールの直方体からの模型をを切り出す技術が有る―
液体プラスティックをレーザーか何かで立体的に固める技術があるねえ。

---------------------------------------------------------

73 :オーバーテクナナシー :04/07/22 20:10 ID:KIpOIzTl
・ひい木 - 美しい顔を手に入れればOK
・タイムふろしき - 旧ソ連が開発した袋型タイムマシンに放り込む。退化はまだ不可。
・狂音波発振機 - 効き目はともかくもうある。
・ニンニン修業セット - たぶん伊賀上野に売ってる。

---------------------------------------------------------

77 :オーバーテクナナシー :04/07/22 23:07 ID:KIpOIzTl
146 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:04/07/21(水) 18:35 ID:???
>>142
しかし、あの道具はその地位と名声すら脅かしかねない。いや、一言で無に帰される事もあり得る道具だぞ。

と、書いたところで俺の中である仮説が生まれた。
あの道具は自分の思い通りに世界を作り替える道具ではなく、
ただ単に設定通りの夢を見させる道具なのではないだろうか?という説だ。
魔界大冒険でもしもボックスが作り上げた世界と、設定を元に戻した世界はパラレルワールドで云々…という説明がある。
だが、その説明通りだとするともしもボックスを使った時点でもそこはパラレルワールドだと言えるだろう。
すると、自己の存在というものが不安定なものになってしまう。

のび太もしもボックスを使う→→→元の世界(のび太いない、他の物は全て存在する)
                 ↓
                 →→作り出された世界(のび太いる、他の物ももしもボックスで消していない限り存在する)

こうなってしまうのではないか?すると元の世界で変化が起こる。
この変化を起こしてしまっては商品として売り出せないだろう。
使用者をコピーし、元の世界の変化を起こさせないとすればどうだろうか?
使用者はきっとこう言うだろう「何も変わってないじゃないか」と。


良くないね。これマジ。

147 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:04/07/21(水) 18:36 ID:???
しかし、これが夢を見ているだけならばこのような思慮は不要である。
ボックス内に入り、受話器を取り「もしも~」と設定を告げ、受話器を置いたところで眠りに入りその設定通りの夢を見る。
ボックス内で眠りについてしまって起きなくなってしまえば、
周囲の人は不安がるのでボックス内で時間軸をずらす必要がある。
しかし、時間軸をずらし、中に入った人間には長い夢でも周囲の人間が一瞬に感じるようにしても
中に入った人間が中の時間の流れにより老けてしまっては問題だ。
更には、その夢を終わらせる事の無かった場合はどうなってしまうのか?永遠に出てこない事になるのであろうか?
それこそもしもボックスカスタマーサポートセンターには苦情の嵐になってしまう。
よってやはり俺の「もしもボックス内で夢見説」は見当違いであったと言わざるを得ない。
しかしもしもボックスは存在し、使う物の夢を叶え続ける。そんな道具を作った人はやはりものすごく頭の良い人なんだろう。
だから>>140に1票です。

しかし、魔界大冒険で「もしもパラレルワールドの方でも無事に事が片づいたら」って言ったらどうなってたんだろう・・・
無事な世界と無事じゃない元の世界に別れて・・・あー、もうワケワカンネ

とりあえずこんな事を必死に考えてた俺は頭は頭は良くないね。これマジ。



こんなんみつけた。すごいなw

---------------------------------------------------------

91 :オーバーテクナナシー :04/08/13 19:26 ID:4swqcqbu
地球破壊爆弾とかわりと近いうちに作れそうな気がするw

---------------------------------------------------------

99 :オーバーテクナナシー :04/08/16 23:02 ID:kk/zsBXe
かべかけテレビ。
薄型テレビが普通に実現してる。
前スレで既出だったらごめん。

100 :オーバーテクナナシー :04/08/18 01:04 ID:GTPLHxkC
>>99
有機ELとか使えばもっと薄くできる罠。

---------------------------------------------------------

101 :オーバーテクナナシー :04/08/22 00:22 ID:wGHrVEyF
白状ガスとか完璧自白剤ですよねw

103 :オーバーテクナナシー :04/08/23 13:59 ID:BCgYSt45
自白剤ってどういうもの?よくワカラン

104 :オーバーテクナナシー :04/08/23 20:10 ID:eHAOOskf
>>103
自白剤は飲んだことないけど、
メンヘル系のお薬だと思考がとまって
尋ねられたことにホイホイ答えてしまう作用がある物もある。

---------------------------------------------------------

129 :オーバーテクナナシー :04/11/14 00:05:33 ID:sSRVHoN3
「鉄筋のビルを一瞬のうちに煙にしてしまう」という性能の、ドラえもんの熱線銃。

「鉄筋のビル」を横浜ランドマークタワー、「一瞬」を一秒と仮定すると、一秒の間に
何ジュールぐらいの熱量を放出する必要があるだろう。

131 :オーバカテクナナシー :04/11/14 01:05:11 ID:b9CKPLf/
 計算はマンドクサいんで,代わりに熱線銃の原理を考えてみた.
 まず考えなければいけないのは,銃とビルの間のエネルギー伝達を担う物質(若しくは現象)だ.これについては,
1.品名に「熱線」と言う言葉が入っている
2.破壊対象は「鉄筋のビル」(「ビル」でも「鉄筋コンクリートのビル」でもないことに注目されたい.
 この言葉は効果を及ぼす対象となる物質が鉄であることを明確に指し示している)
 この2点から,エネルギー伝達を担う媒体は電磁波であると推察できる.
 次に電磁波を用いてビルを破壊することについて考える.ビル全体を電子レンジのようなものを使って暖めたところで,
中の人間は死ぬだろうが,ビルが一瞬で崩壊することは考えにくい.
ここで,先程述べた鉄筋と電磁波の関係について考えてみよう.
 電界中を導体が横切ると,導体に電流が発生する(フレミングの法則).
同様にビル内の鉄筋を横切るように電磁波を照射すれば,
鉄筋に電流が発生する.発生した電流はP=RI^2のジュール熱を発生させ,
コンクリートを瞬時に劣化させ,ビルを崩壊に至らせる.
即ち,911テロの際にWTCビルで起きたのと同じ現象が引き起こされるわけである.
また対象に向けて効率良く電磁波を照射する観点から,
発生させる電磁波はコヒーレント(可干渉:可視光で言うところのレーザー)
であることが望ましい.
 以上の点から熱線銃の原理としては,「対象に向けて電磁波を放射し,発生したジュール熱によって対象を破壊する」
と結論づけるに至った.

---------------------------------------------------------

157 :遠いスレ主 :04/12/24 14:38:39 ID:TLZBNbsE
すごいまだ残ってたのか(*-ω-)

「地球脱出ボート」なら何百年とかかりそうだけど、出来そう。
ただの小型ロケットかというわけではなく、たった一枚のドアで完全に密閉空間を実現し、
さらに人が生きられる惑星を自動的に探索し、誘導するロケットです。しかもボタン一つ。

人が生きられる惑星は、これからの宇宙探索の結果のデータから、人の住めるところまで誘導すればいい話ですが。
・・・問題は地球以外に空気に近い気体で満たされた惑星が存在するところがほぼ0の確率でないこと。

あと「のろのろ、じたばた」は間違いなく新種覚醒剤
一瞬にして脳内ニューロンの伝達を遅らせる悪魔の物質。
「時間ながなが光線」・・・浴びせられると10分が1時間の長さに感じられる。
これも・・・覚醒剤の一種でないか?
「ジキルハイド」もしかり。

ちく電スーツって確かあったけど・・・あれって相当危険じゃ・・・。

159 :オーバーテクナナシー :04/12/24 14:57:15 ID:4CkR+31W
>>157
「時間ながなが光線」は、脳に一種の麻痺効果を与えただけなのでは?

---------------------------------------------------------

204 :オーバーテクナナシー :2006/04/21(金) 18:59:41 ID:Zz8eqAYG
地球破壊爆弾て本当に粉微塵に吹き飛ばすなら難しくね?
たしか太陽が放出するエネルギー一週間分が必要だったと思ったけど

---------------------------------------------------------

208 :オーバーテクナナシー :2006/05/01(月) 11:23:25 ID:Y+bc5F//
脳と直結されてて考えただけで動く義手なんかはもう開発されてるよね?

209 :オーバーテクナナシー :2006/05/01(月) 12:56:22 ID:BLgNv2kx
>>208
義手じゃなくて、マウスポインタを動かすのならTVで見たことがある。

---------------------------------------------------------
あとがきは続けることにします。
SFっていっても程度があるようで、ものによっては実現可能だったりするんだな。
現時点でという条件は抜きにして。
まあ当たり前といわれればそうなんだけど、改めて考えれば感慨深いものがある。
こういう風に考えるのは夢がないというより、逆に夢が広がるんじゃないかなぁ。
これをこんどはこれを実現してやるぞみたいな?

何を書けば良いのかだんだん分らなくなってきた。
困ったな。

>文字色に注文くれた人
明日やってみます。

---------------------------------------------------------

あなたの職業に関するオカルトな裏話3

あなたの職業に関するオカルトな裏話3

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 08:39:28 ID:Wjl8s0n90
あなたの職種はなんですか?
過去にどんな仕事やバイトなどをしましたか?

その道の人しか知らない、怖い体験談や裏事情等を
書き込むスレでございます。

あなたの職業に関するオカルトな裏話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136506959/
あなたの職業に関するオカルトな裏話2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143356418/

---------------------------------------------------------

25 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 23:51:41 ID:uOjoDMveO
もう十年位前の話で思い出したくなかったんですがカキコします。
学生の頃、田舎で少し小さめのパチンコ屋でアルバイトをしていました。
閉店後のホールの掃除などもしていました。
いつもは社員二人とアルバイトの三人体勢で閉店後の後始末をする事になっていました。
二年位経ったある日、いつものように閉店後ホールを掃除していたら
社員の二人がどうしても用事があるから掃除が終わったら戸締まり頼んだよ、と早々と帰っていきました。
アルバイトに戸締まりなんかいいのかよと思いましたが
所詮は田舎の小さいホールだなぁと思いながら一人で掃除を続けていました。
12時も過ぎ、適当にやって帰ろうと思った時です。
女子トイレの方から水の流れる音が聞こえてきました。
閉店後の静かなホールです。水の音はかなり響いて聞こえてきました。
その時は恐怖よりも水を早く止めないといけないと思い
何も考えずにトイレに入り音がする便器のドアを開けました。しかし水は流れていませんでした。
しかし便器をよく見ると便器に貯まっている水が真っ赤な血のような水でした。
その時は誰かが生理で水を流さずに帰ったのかなぁと思い
便器の真っ赤な水を流し掃除用具を片付け、戸締まりをして帰りました。
それから半年が経ち、就職で県外に行く為そのホールのアルバイトを辞める事になりました。
そのホールでの最後のアルバイトの時です。
自分が県外に行くという事を知り社員の一人がこのホールで五年前に自殺があった事を教えてくれました。
その内容は五年前、このホールの常連に三十歳前後の女性がいたそうです。しかし毎日のように負けていたそうです。
ある日閉店になっても鍵が掛かったままの女子トイレがあったそうです。
気になりそのトイレのドアを開けてみたらその常連の女性が手首を切って便器に手首を入れて死んでいたそうです。
帰り際、その自殺があった便器の場所を社員の人に聞いてみました。

その場所は自分が見た真っ赤に血のように水が貯まっていた便器の場所でした

---------------------------------------------------------

77 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 21:10:32 ID:+TFgIrWSO
オレもパチ屋のバイトをやっていた時の話。
オレの働いていたホールにも三十前後の毎日吉宗を打ちに来る女の常連がいた。
最初の方は店も高設定を入れていたので勝っている感じだったが
去年あたりから店の方も低設定をかなり使うようになったから見る感じでもその女性はかなり負けていた。
ある日、バイトを終へ家に帰ろうと裏の駐車場へ行ったらその常連の女が従業員専用の駐車場に居た。
オレは無視して自分の車に乗り込もうと思った時、その女性がオレの方へ向かってきて
「あんた。明日の出る台教えなさいよ。借金返済で自殺しなきゃなるんだから」
と言ってきた。アルバイトのオレが知る訳もないし、知ってたとしても教えないがオレはその女に
「知ってても教えねーよ。勝手に死んでろ」
と言ってやった。
その次の日からその女はホールに姿を見せなくなった。
それから何日か過ぎたある日、店長が社員の人にその常連の女の話をしていたのが耳に入ってきた。
内容はいつも来ていたあの常連がヤミ金から金を借りていて自殺に追い込まれた。と言う話だった。
そのあと店長が「自殺って言っても他人に強要されて自殺するケースが増えているからなぁ」と言っていた。

---------------------------------------------------------

102 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 06:06:51 ID:uCkZPiYt0
そういえば仕事で官報みてると、行旅死亡人の欄って凄いものがあるよなあ
自殺等で白骨化や腐乱死体になっているのはもちろん、病気で往来なんかで
突然亡くなって身元がわからない、ってのもあったりする。

市役所の職員さん、こういう仕事もする人がいるんだよね

103 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 07:23:30 ID:pN9KiqQh0
>>102
新聞奨学生時代、電気メーターはぐるぐる回ってるのに
呼び鈴鳴らしても出ない→ここのお婆さんは居留守を使う人じゃない
→新聞も抜けてない→鍵は・・開いてる?→もしもsh・・!!?→110!


実話

108 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 18:57:18 ID:TtjbFMFIO
老人への在宅ヘルパー派遣をやってるうちの母には、さすがにウジわくほどはないけど
しょっちゅうある話みたい。
昨日まで元気だったのに行ってみたら返事がない
→独居の場合とりあえず責任者の母呼び出し
→なくなっていた、とか。
最悪なのは家族が同居しているのに、家庭内別居状態でヘルパーが到着して行ってみたら死んでたのに気付いたとか。
いたたまれない。

月に一度は葬式行ってるよ。

---------------------------------------------------------

122 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 22:27:45 ID:z00dg6bc0
メンテナンス屋

大阪市中央区の某マンション・元ホテル
一つだけ空き部屋があるが、入る人間全て薬中・自殺未遂

これまで6人全員連行されて行った
オカルトじゃないけど、これはこれで怖い

---------------------------------------------------------

139 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 16:00:20 ID:duw4dMeX0
地方紙の記者だが、同僚が撮った住宅火災の写真の中に
生身の人間ではない女性の顔が写っていた。燃え盛る炎の中に。
焼け跡から火元の女性が遺体で見つかった。

気付かず掲載したら、翌日、読者から「顔が写っている」と
何本も電話がかかってきた。

うつ病の女性が自宅に放火したといわれた火災だった。
もう10年ほど前のことだ。

---------------------------------------------------------

184 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 11:46:14 ID:UFBT8bv50
東京駅から新幹線で6時間の田舎に住んでいるが、うちの役所は
仕事中死んでる人が増えてきた。
朝、県庁へ会議に行くと出て行って、職員通用口から少し出たと
ころで倒れて夕方に発見されなかったり、机で文書読んでると思
っていたら、すでにお亡くなりだったりとか。。。

---------------------------------------------------------

186 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 12:14:30 ID:TOJH4PaSO
劇場で照明のバイトしてました!
バイト先のピンスポット(役者を追い掛けるライト)室の注意書きに
「物音がしても振り向かないで下さい。」って書いてあります。
本番中ずっと私の後ろを誰かが走り回ってました。
むりやり早退してバックレしましたよ。

---------------------------------------------------------

187 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 12:35:37 ID:UFBT8bv50
数年前、福祉事務所に勤務していましたが電車飛び込み自殺者の
回収、身寄りのない生活保護者の通夜(一晩中遺体に付き添い)、
葬儀に参加してました。遺骨や遺品は、警察で預かってくれないので、
誰のか分かるよう札をつけて事務所内の生活相談室の戸棚に置いたり、
文書保存庫に置いていました。
そのせいかどうかわからないが、誰もいない事務所で話し声がしたり、
戸棚が開く音がしたり、自動ドアが勝手に開閉したりしてました。
残業(もちろん賃金無しです)する場合は、他に残る人がいることを
確認して帰るときは同時に帰ってました。
今は、墓地公園に無縁仏を安置する場所が出来たので遺品、遺骨を納め
、事務所内での怪異は無くなりましたが、文書保存庫では、怪異が続い
ているとのことでした。

---------------------------------------------------------

189 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 12:53:05 ID:uTlZlXWR0
遺跡発掘してました。
業界では誰で面が言うことなのですが、寺、もしくは寺跡の発掘ではもちろん
奈良時代辺りのモノを掘ってると結構でるんですよ、ご遺体が。
若い作業員とか大抵嫌がるんだけど中で必ず担当したがる子がいて。
なんて言うのか、魅入られる、とでも言うのか
休憩、昼休み無視してずーっと掘り続け、図面とり続け。

普通の土坑とかよりも詳しく掘るのは掘るんだけど、決まってみんな度を超える。
他にも丁寧に調査するのなら、住居、ましてカマドなんて恐ろしく手間暇かける。
センセー達は喜々として見守るんだけど、大抵は作業員は嫌がるのね、
数百、ものによっちゃ千を超える遺物の出土位置をちまちま押さえるの。
単調な作業の繰り返しだから。

骨の時はなんであんなに人が変わった様に集中するんだろう、フシギ。
あと、一応警察に届けるのね、遺体と拾得物。埋文保護法ってちょっとおもしろい。

---------------------------------------------------------

191 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 14:08:16 ID:XyCiwvGB0
友人が考古学の道に進み、夏休みには発掘三昧だった。
友人「○○さ、霊とか祟りとかって信じる?」
オレ「オレは頭で理解できないものは、とりあえず認める。お前は?」
友人「なに言ってんだよ。オレ発掘やってるんだぜ。墓を曝いてるようなもんだぜ」
オレ「そうだな(信じてちゃ、できないか……)」
友人「あるに決まってるじゃん」

---------------------------------------------------------

203 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 21:42:56 ID:tDxtDFWq0
俺は新米警察官なのだが、人の死を目の当たりにする機会は
やはり多いよ。もう数え切れない位の仏さんを見てきたし、
検視、司法解剖にも立ち会った。解剖では人の臓器と呼ばれる
全ての内臓の大きさ、重さ、体積を量る作業を任せられ、最初
血の気が引いたのを覚えている。
現場では、殺人、飛び込み、飛び降り、練炭、首吊り自殺の現場に
臨場して、現場保存と仏さんの積み込みをしたり・・・。自殺する程
悩んでいた理由、人生を全う出来ずに他人に奪われた無念さを考える
とやり切れない気持ちになるね。

発見が遅れたりして、腐乱して皮膚が青色に変色して蛆が湧いてる
ような仏さんは、鼻にチリ紙を詰め込んだ上からマスクをしてもやばい。
ゴム手袋して触ると表皮がニュルって剥けるし・・・「仏に礼を失せず」
と思っていても、顔を背けたくなる。

どんな理由があるにしても自殺なんてするものじゃない。

---------------------------------------------------------

232 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 17:19:49 ID:0Ztjhym+0
知り合いのお坊さんの話です。

彼は職業柄、死臭がすぐわかるといいます。
枕経といって、通夜に死者の傍らでお経を上げたりしますよね。
そんなときに必ず嗅ぐ匂いだそうです。

そんな彼がある日タクシーに乗ったのですが、
乗車した瞬間にそれを感じたそうです。
普通、タクシーは死体を乗せてはいけない決まりがあるとかで
たぶん気のせいだろうと思ったものの、
しかしその匂いはまぎれもない死臭。
しかもだんだん強くなるような気がして
たまらなくなって運転手さんに聞いたそうです。
「あの失礼ですが亡くなった方が乗りましたか?」と。

すると運転手さんはしばしの沈黙の後、気まずそうに
「実は今日始めに乗ったお客さんが突然亡くなられて
病院に連れていったんです。乗ってたのは短い時間だし、
車内も奇麗に掃除したんですが・・・」

---------------------------------------------------------

233 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 17:20:07 ID:HQh+JCEE0
精神病院で看護師やっとります
誤嚥で亡くなった人を何度も見てますけど、チアノーゼで見事なまでに全身紫色になりますぞ
あと一般にはあまり知られてないけど、
精神科の最終兵器に電気ショック療法といって頭に電流を流してすっきりさせるのがあるんですよ
そんなの昔の話だろうと思いそうですが、効果覿面なんで今でもそこらでしょっちゅうやっているんですよ
その電気ショック療法のすごい所は、未だになんでよくなるのか解明されてない所なんですよね
精神崩壊しかかってる人とかによく効きますけどね
始めて見た時はホントびっくりしましたわ

235 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 19:40:38 ID:bDnej6sG0
>>233
心室細動に電気ショック掛けて正常な拍動に戻すようなもんなんだろうけどな。

脳の働きに基底となる波があるかどうか判ってないから証明のしようがない、と。

---------------------------------------------------------

239 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 22:09:26 ID:F42JkGb50
うちの店も出るなあ。
休憩室の隣が倉庫になってて、私は倉庫で作業してた。
休憩室でふーっと息の吐く音が聞こえたから、
誰かタバコでも吸ってるんだろうと思ったら誰もいなかった。

あと店の作業場の後ろがガラス張りになってるんだけど、
私や他の人も人の気配をいつも感じていて、気持ちの悪い場所。
おじさんが一瞬見えたことがあるけど、気のせいかもしれないから誰にも言ってない。

---------------------------------------------------------

267 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 22:37:05 ID:pRvJpblP0
ネタ投下
あまり興味をそそるネタじゃないと思うけどごめん

水商売のバイトをしていた時に店のママが話してくれた話
日航機墜落事故で亡くなった人と
間一髪で難を逃れた人
両方共店のお客さんだった
しかも事故の数日前に
面識もないのに同じ日同じタイミングで来店
カウンターだけの店でその日は混んでいたので
一席空けることも出来ず隣同士で座ってもらったらしい
難を逃れた人は空港まで来たものの体調が優れずチケットをキャンセル
亡くなった人はキャンセル待ちでチケットが確保出来て飛行機に乗った
難を逃れた人はご先祖様が自分を助けてくれたのかなと言ってたけど
ママはそれに何もコメントも出来なかったらしい
当然だけどお客さんに亡くなった人がいることを言っていないそうだ

---------------------------------------------------------

340 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 15:13:23 ID:Alms8sN70
バスの運転士なんだけど事故を起こしやすい車がある
バスにはそれぞれ番号があるんだけどゾロ目の車の事故確率が高い
うちの営業所だけかと思ったら他の営業所でもそんな感じらしい

---------------------------------------------------------

459 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 15:01:57 ID:XvPGQgV30
今から4年くらい前の話。
自分は建設業の仕事をしてるのですが、東京駅近郊でビルを建てた時に起きた出来事でも。
建物の杭工事をしてるときに地面を掘ったら木製の大きな橋(長さ30M位の巨大なアーチ状)が出てきました。
見た瞬間に背筋がぞっとする不気味な橋でした。まあその橋は直接関係ないと思うのですが。
その後、事務所で図面をコピーしたら図面の端に原本にはない変な数字が縦と横に印刷されてました。
あまり気にせずにその図面を使って杭の位置を確認してたのですが、数日後に地面を掘削してたら人骨(頭蓋骨)
が出てきました。
仕事を一時中断して関係各所に連絡を取ってたのですが、翌日になって図面の数字を見たらその数字が示す場所
と人骨が出てきた場所が綺麗に一致してぞっとしました
※建築の図面ってのは横に伸びてる線(X座標)と縦に伸びてる線(Y座標)の通り芯という線を基準にしてるのですが
縦と横の数字がちょうどぴったり座標の位置と合うのです。
その後数字が印刷された図面を神棚に飾ってお払いをしてもらい、事なきを得たのですが、ビルが建つまでの間
関係業者の人が黄色い半透明の人が階段を下りるのを見たり(10Fでみかけて声をかけたら逃げ出したので
追いかけたら地下の小部屋に逃げ込んだのですが、部屋に入ったら誰もいなかったそうです。ちなみに人骨が出たのは
その部屋の真下)、夜中の見回り中に警備の人が金縛りになって倒れたりと色々ある現場でした。
ちなみに工事完了間際、夜中に腰が90度位曲がった老婆が事務所に来て
『工事中に何か出ませんでしたか?』と聞きに来たのですが
怖くて『何も無いですよ。』と受け答えたりしたのですがあの時正直に話してたら何か詳細が聞けたのかもしれません。
工事が完了して4年経つのですがあの近辺にはもう近寄りたくないです。。

---------------------------------------------------------

497 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 12:18:51 ID:iStBz/Wo0
以前勤めていた宿泊業、
たまに客室で病死される方がおられる、
しかし、次の日にも予約が入っていると普通に掃除してお客さんを入れていた。
人がお亡くなりになると独特な臭いが暫く残るらしく、(分かる人には分かるそう)
部屋の隅でインテリア用の香炉に線香を何日か焚くことがあった。
何でも普通の芳香剤とかではごまかせない臭いなんだそうな。

---------------------------------------------------------

520 :本当にあった怖い名無し :2006/06/06(火) 09:42:05 ID:xHKfDZguO
私が以前バイトしていたラーメン屋。
宮城の新興ショッピングモール付近なんだけど、有り得ないくらい人が居着かなかった。
まぁ、お局バイトが新人をいびるってのが原因の七割なんだけども、バイト初日に一時間だけ働いてバックレなんてザラ。
その理由が「何か怖い」
特にトイレ。掃除しようと入った瞬間もう怖い。
物凄い鳥肌と悪寒、しまいには動悸。
入り口はしょっちゅう自動ドアが開きっぱなしで、センサーが虚しくピンポーン♪ピンポーン♪と響く。
そして、日曜日に必ず聞こえる「すいませーん」と店員を呼ぶ声。
「はい、ただ今お伺い致しまーす」
と元気よく返事すると、プ、またユーレイに引っかかってるよ~と小声で馬鹿にするお局バイト。

半年で胃をやられてやめた。
オープニングスタッフ以外のバイトで半年続いたのは私だけというオカルト。

---------------------------------------------------------

523 :本当にあった怖い名無し :2006/06/06(火) 10:39:03 ID:eVy/aPFi0
接客業やってます。

お客さんが入店、一人は座敷の2人がけテーブルに着席されてもうお一人はお手洗いへ。
そそくさとおしぼり×2を準備してテーブルに。
オーダーまだかなー、などと待っている時、不意にお手洗いの扉が開いた。
ちょうど自分がオーダー待ちしていた場所がお手洗いのすぐ側だったんで、
邪魔にならないようにと半歩身体を引いたんだが

真っ黒い霧のような、人の形をした半透明の影がお手洗いから出て来た。

その影はあまりの衝撃で( ゚д゚)ポカーン状態の俺の脇をすり抜け、
扉も開けずに店から出て行く。
テーブルのお客さんは何も気付かず、普通にメニューを見ていた。
…そっか、あのお客さん最初から1人だったんだ、とやっと判った。

生まれて初めての体験だった。
人数+1のおしぼりや水が出て来てガクブルな話は聞いたことがあったが、
まさか自分が実践する立場になるとは思ってもみなかった。
なんつーかね、気配があるんだよ。ちゃんと見れば1人なのに、
ソイツの気配を感じて「2人連れ」と思い込まされるような感触。
今のところ、そんな真似をしたのはこれが最初で最後なんだが、
都市伝説みたいな話はあり得るんだな、と痛感した。

---------------------------------------------------------

あとがき
調子に乗りすぎてた。ごめんなさい。
見てる人のことを考えてなくて、余計なことばかり言ってたな。
公共の場での発言というものがもう少しきちんと理解できるまで
ここに何か書くのは控えます。
とりあえず、最近の更新でのコメントのうちで人の気に障りそうなものは
削除しておきます。
更新自体は今までどおり可能な限りほぼ毎日続ける予定。

追記
↓の>>95直しました。
長いものをまとめたときはどうしても途中に見落としが
出てしまいがちなので、
発見した場合は指摘してください。
協力よろしくです。
一応気をつけてはいるんだけども。

---------------------------------------------------------

【СССР】旧ソ連の怖い話 第2総局【USSR】




1 :ヨシフ・スターリン :2006/04/23(日) 17:46:28 ID:5C3XMyEK0
(略 by赤毛)

---------------------------------------------------------

4 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/23(日) 17:50:33 ID:rn+dJHrT0
超大型衛星「ポリウス」です。
ポリウスは、長さ37m直径4.1m(直径はサリュート・ミールと同じ)で、強力な原子力発電装置とキャノンレーザー砲を搭載していました。
外観は、ステルス塗装で真っ黒でした。カムフラージュのためか、ポリウスの両脇には「ポリウス」とロゴが入っていましたが、
正面には白く「ミール2」と書かれていました。

http://homepage3.nifty.com/junji-ota/BUbun.htm


---------------------------------------------------------

12 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 22:30:34 ID:U4GQ26FxO
ではここで一つ。

ソ連の生物兵器の実験でウスチノフという実験員がいた。
彼はその日、マールブルグ病の生物兵器の実験でウイルスをウサギに注射する事になった。
本来、こういう実験では器具でウサギを固定し、
厚い手袋をしなければならなかったが彼は慣れのせいか自分がウサギを掴み部下が注射しようとした。
その時ウサギが暴れ、ウスチノフの手に注射針がヒット。
何が起こったか悟った彼は緊急時のマニュアルどうりに行動し、直ちに隔離された。
最初の数日は全く元気で看護婦とも陽気に話したそうだが容態は悪化、
体中が内出血し、皮膚を引っ掻いただけで出血するようになり、妻との面会時も首から下は隠された。
次第に体中の穴から出血が始まり、それは凝固しなかった。
ウスチノフは意識がある間中紙に容態の変化を書きなぐった。
大量の抗生物質が投与されたが、生物兵器用の強力なウイルスの前には無力でウスチノフは死亡した。
後日、彼の遺体を解剖している時に骨髄液を採取した注射器が解剖にあたった職員に刺さった。
彼がどうなったかは不明。




なお、ウスチノフの遺体から採取されたマールブルグウイルスは従来のものより強力で、
これはウスチノフに因んでU株と呼ばれた。


カナジャン・アリベコフ大佐の本に書いてあった。彼はアメリカに亡命し、
名前もアメリカ風に変え、この本もその名で書かれたのだが題名、著者名ともに失念スマソ
非常に面白いので一読を勧める

14 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 22:58:47 ID:/FSZjYPQ0
これけ?
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf79.html


16 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 23:54:01 ID:HfdNreyi0
北極圏の島で政治犯を対象に毒ガスや細菌兵器の人体実験もやってたらしいね。

20 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 15:19:18 ID:zwbFKxWY0
>>12
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf79.html

ぐぐってここヒットしたけど、その後死亡したって書いてあるね。
その後の、
> ウスチノフの臓器から分離したウイルスは元のウイルスよりも毒性が強く
>安定性が高いためにU株という名前で生物兵器用になったのです
これが恐ろしい…

---------------------------------------------------------

30 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 10:06:29 ID:E6OZuCvqO
ソ連がロシアに変わっても怖いよ。
共同企業をサハリンで経営した邦人が行方不明になることはよくある。
犯人はマフィア絡みだけど上部の警察は昔のソ連体質と変わらないからまず泣き寝入り。

31 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 10:53:37 ID:N7ZYtFbE0
>>30
政府か地元のマフィアにコネがあれば廻りが守ってくれるし、
いざと言う時は金で解決できるけど、
マフィアと対立しちゃうともう生命の安全は保証できないね。

ロシア人は結構親切で人なつっこいから友達になるのは
簡単なんだけど、お上と強い奴には逆らわないからなあ・・・

---------------------------------------------------------

56 :ヴィオラ99 ◆XFILESna8M :2006/04/28(金) 15:22:57 ID:NQZEJ2+K0
チェルノブイリ原発事故当時の写真
http://ifun.ru/comments/joke3657.html


こっちにもイパーイ
http://chernobyl.tts.lt/content/album/cl.php?ct=00000003&st=0


62 :本当にあった怖い名無し :2006/04/29(土) 23:21:20 ID:v/Nhh9pM0
86年なのに白黒が多いのは何故?
放射能がフィルムに何か影響するとか?
ジャーナリストがカッコつけるため?
ソ連時代だから?

64 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/04/30(日) 00:47:59 ID:BDYxbMva0
>>62
撮影の即時性、確実さからすれば
モノクロ撮影の方が有利なのさっ。
未だに不安定要因も多いカラーフィルムよりも
モノクロの方が確かだろう。

カラーフィルムも貴重だったろうとは思うけどw

余計ごとだけどキャパの作品の一部が
ごく最近になって再発見された。
第二次世界大戦終戦間際の
連合軍爆撃隊を撮影したものだけど
当時ではとても珍しいカラーフィルムだった。
関係者を驚愕させたのは雑誌のカラーグラビア用の
撮影だったためポジの状態でフィルムが残っていた。
これのおかげで六十年近く前のフィルムだったのにもかかわらず
ほとんど褪色も無く保存されていたとか。

これだけだとなんだからちょっと補足。
冷戦下のソヴィエトに民間人としては例外的に
報道関係者の資格で入国したキャパであった。
彼が一番印象に残っていたというのが
農村のある少年がキャパたちを指差し
「なんだい、アメリカ人も僕らと同じ人間じゃないか!」
まったく相互理解というものはww

65 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 01:02:22 ID:X3e4Asxi0
>>64
ふむ
詳しいナァ、勉強になるわ
ありが㌧

最近でも白黒の写真って結構あるけど
あれは雑誌側が白黒印刷してるのは覗いて
やっぱり即時性とか確実さからなの?

素人考えだと、一眼レフのデジカメとかバリバリに使ってても良さげなんだけど

66 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 01:14:39 ID:rfeVs/Lc0
デジタルだと環境によってはデムパとかでシャッターが降りなくなったりするらしいから、
必ず1台は機械式を持っていくと聞いた。

68 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/04/30(日) 07:43:26 ID:BDYxbMva0
>>65
>>66
電池が切れたら使えないカメラなど
報道写真家は当てにしてないでしょうw
機械式カメラは偉いのである。
複雑な電子回路を内蔵したカメラが
機嫌良く動作してくれる撮影環境は
むしろ少ないような。

一方でネット経由ですぐに社に送れる
デジカメも重宝しているだろうし。
ケースバイケースだろ。

余談ばっかりしてるけど
キャパの時代にはスクープと見ると
ホテルの部屋を閉め切って即席の暗室にして
現像、焼付けをその場で済ませて
航空便で一番近い支社に送り
そこから本社に電送なんて軽業もやってたとか。

スレチの話はここまでにするね。

67 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 01:42:08 ID:bAipseC40
>>56
上リンクの11枚目、写真が変色してる?
それとも森自体が・・・・・・・・

75 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 02:12:49 ID:+VKq4DUQ0
>67
これが名高い「赤い森」。
ちなみにこれらの木のうち被曝量が多すぎたものは、夜中になると
蓄積されたプルトニウムのせいで光っていたそうな。

---------------------------------------------------------

71 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 14:09:14 ID:UmoOu+N60
例の「一方、ソ連は鉛筆を使った」ってエピソードの続き。

確かに鉛筆は便利だったんだけど、質実剛健が売りの
ソ連の宇宙船も、次第に複雑化していって、黒鉛の粉末や
削りくずが原因の電装系のトラブルの多発が深刻な問題に
なっていった。
そこで、結局、件のNASA謹製高級ボールペンの民生用を
無断コピーして支給するようになった。

しかし、「鉛筆のほうが書きなおせるから便利」という理由から、
飛行士の間で普及するまでかなりの時間を要した。
いわく、「致命的な事故なんてそうそう起こらないから」というのが
飛行士側の言い分。

実際、公式な発表には鉛筆が原因の重大事故なんて見当たら
ないけど……いいのかそれで。
あんたらご自慢のミールも、電装系のトラブルで起こった衝突
事故がトドメ差したんでしょうが。
あれはた鉛筆が原因じゃないけど、居候していたアメリカの
飛行士は、ミール内部の食いかすやケーブルの破片が
浮遊している環境には辟易していたしなぁ……。

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 19:28:04 ID:NT6EmyVN0
(,,゚Д゚)< 史上空前のミス・ショット
アフリカはベニン共和国のボイヤー氏、南アで覚えたゴルフがしたくて、
空軍基地側の原っぱで一心不乱にボールを打っていた。
ところが,その中の一打が大スライスして鳥の群に突入、命中した一羽が空軍基地に落下した。
下ではおりしもミラージュが発進するところ。閉じる寸前の風防に鳥が飛び込み、そのままパチン。
鳥はコクピット内を暴れ回り、パイロットはパニック。機体は格納庫に向けて滑走し、同型機に突入、大爆発。
パイロットは寸前で脱出したものの、複雑骨折で入院。格納庫内では計5機のミラージュが黒こげになっていた。
事件直後、空軍司令官から
「我が国の全戦闘機が破壊されました。ゴルフで」との報告を受けた大統領は、6時間も風呂の中から出てこなかった。
ボイヤー氏は起訴されたものの、弁護側の「ゴルファーの9割はスライスを打つ」との説により,賠償のみで決着した。
ただし全額完済までに14万5320年かかる。
これは「ゴルフ史上、空前のミス・ショット」ということで,イギリスの新聞に載ったんだそうである。
ただし,本当はこれはミラージュ戦闘機ではなく,L-39アルバトロス練習機である模様。

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 20:49:33 ID:C2E3ijbO0
商社員の友人に聞いた話。
20年前、仕事でソ連の国内線旅客機に乗ったそうだ。
機体はツポレフだかイリューシンだかの年代物プロペラ機だった。
飛行中、窓際の席だった彼がふと主翼を見ると、パネルの一枚の前縁がちょっと持ち上がっている様な気がした。
気にして見ていると、パネルは徐々に持ち上がって隙間まで空いてきた。
パネルを止めているリベットも1本ずつ抜けていく。
スチュワーデスを呼んでその光景を見せるが、首を振って飛行中には何もできない、機長には知らせると言うだけ。
生きた心地もしない彼はパネルから目を離す事もできない。
とうとうパネルは直角近くまで持ち上がった。と、次の瞬間風圧で吹き飛んでしまった。
覚悟を固めた彼だが、飛行機は何事もなかったように目的地に着陸した。
商談相手のロシア人も、さすがにそんな話は聞いたことがないとびっくりしていたそうだ。

86 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 06:38:53 ID:D3fkiSDpP
>>82 ぶっちゃけ、主翼の外板程度なら、面積や部位にもよりますが、
1~2枚剥げても、即墜落とはならないと思います。
「飛行中の旅客機で、客の目の前で、剥げるってどうよ」
つう話は、また別問題ですけど。

でも、見てる人は怖かったかもしれんね。
見たくも無いけど、目が離せないって感じでしょうか。
でも、間近にそんな物を見られたなんて、ちょっと羨ましいですね。

83 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 20:57:12 ID:cLpZsRs70
ごめん、茶々いれるようでほんと申し訳ないんだが
結構飲んでるもので「ツンデレのイリュージョン」と誤読したよ
なんだか知らんがテラモエス

---------------------------------------------------------

90 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 19:50:57 ID:EyiSDYvA0
春先のモスクワに行った時、歩道のなるべく道路側を歩けと言われた。
建物に近いところは上から氷柱が落ちてきてあぶない、と。
年に何人か死ぬんだよなあ、だって

…かつがれたのか?

94 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 22:23:44 ID:SB85Ftky0
>>90
確かロシアの話しだったと思うが、毎年春先に何人かそれで亡くなってるらしい。

95 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 08:58:54 ID:Z5MG+xu30
それ北海道でも普通に言われてる
軒下歩く小学生が毎年何人か死ぬから

---------------------------------------------------------

108 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 00:00:21 ID:liAzk4Hk0
スターリンも怖いけど、NKVD長官ラヴレンティ・ベリヤも怖いヤツだった。
ポーランド人将兵を虐殺したカチンの森事件の首謀者で、シベリア抑留に関する最高責任者だった。

が、最も悪名高いのは、NKVD長官という地位を悪用した、女子学生狩りだった。
強引に肉体関係を迫られ、耐え切れずネヴァ川に身投げした娘たちは数知れず・・・

123 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 04:17:31 ID:zw/nKXQ/0
>>108
ちょっと元ネタの本が紛失したんでうろだけど、

彼は幼少時恵まれない家庭だったが、親戚や恩師の援助によって
勉強することができ、出世することになった。

そして故郷に戻って、お世話になった人達を「収 容 所 送 り」にした。

「恵んでもらった」という劣等感を払拭するための行為らしいが・・・。

---------------------------------------------------------

109 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 00:56:40 ID:r/wtBjJ80
1999年末から廃村になっていたダチヌイ村。2001年1月頃から、
この村に多数の民間人の遺体が棄てられているという噂がチェチェン
の中でささやかれていた。2月15日、ロシア軍に「遺体購入費」3000ドルを
腹ってダチヌイ村に入ったアダム・チマーエフの家族が、遺体を取り戻した。
そして2月21日、親族の遺体を探して親ロシア派の民警隊員数名とともに
ダチヌイ村に入ったヴァッハ・ルダーエフは、続けざまに遺体を見つけた。
最終的に、発見された遺体は51体にのぼった


遺体購入費・・・・・・・・・・・・

---------------------------------------------------------

145 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 23:06:58 ID:9Ru1ZzhJ0
ディスカバリーチャンネルの「チェルノブイリ連鎖爆発の阻止」見た・・・テラオソロシス。
事故を隠匿し、桁外れの放射性物質が舞う中パレードを強行。
見物していた市民も含めてどれだけの被爆者が出たのか数知れず。
子供が無邪気に遊んでいる公園で響く、ガイガーカウンターの映像・・。
遅ればせながら、何も知らされないまま強制避難させられる住人。
避難を拒んだ者は、数週間も経たずことごとく死に絶え。

事態収拾の為に、致死量の放射線を浴びる事を知らされないまま、
数万単位の労働者が駆り出されたって言うんだから。
熱を下げるために、むき出しになった炉心の上からヘリで
大量の鉛を投下する。
高熱の為地面が溶けて地下水脈に達すると水源が汚染されるから
炉心の真下までトンネルを掘り、冷却処置をする。
トンネルの中は50度を超え、防護服どころかマスクもしていられない。
当然放射性物質吸い込みまくりの放射線当たりっぱなし。
「棺桶」も、西側では信じられないような軽装備で建設されている。
棺桶建設の際、屋上まで上って(!)撮った映像が残っているけど
画面の下のほうにノイズが・・・。こいつはお約束の放射線。

しかし、どの道それだけの犠牲を払わないと更に地下水脈と接触する事による
水蒸気爆発、放射性物質の拡散を抑えられなかったとも言えない訳ではなく・・。
(事故後のチェルノブイリ原発がどういう状況だったか、知っていたら
日本人は誰も行かないでしょう。防護服も必要数用意できないだろうし。)

もしヒューマンエラーの積み重ねで似たような事故がおきたら、
どう対処できるのか?機材の遠隔操作は無理、事態は一刻を争う。

ソ連の人命軽視も怖いが、原発も十分テラオソロシスと思った。

---------------------------------------------------------

161 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 18:28:44 ID:AWTUX4uO0
CIA=血生臭い事もやるよ
KGB=血生臭い事ばかりやるよ

っていうイメージがある。何よりCIAは粛清とか言い出さない

163 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 20:45:49 ID:9QsDW3/u0
CIAもアレだが黙って粛清するのはNSAじゃまいか?
しかしアメリカは開かれた国だね
CIAもNSAもKidsページがある
KGBもキッズ向けに何かやってたら印象良かったろうに

164 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 21:50:13 ID:tnhml5gl0
>>163
きっずKGBか…
何か物凄く違う物ができそうだ

---------------------------------------------------------

215 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 13:37:34 ID:UJ+hn8Ju0
シベリア抑留と言えば、毎日松葉を食わされていた収容所があって
「苦くて苦くてたまらなかった」んだが、松葉のお陰か
その収容所では一人も亡くならなかったらしいな。

今となってはソビエト兵の真意は分からんけど、
ひょっとしたら、捕虜にごぼうを食べさせたりお灸をしてやった
日本人看守と同じ感覚で接していた人も居たのかもしれない。

---------------------------------------------------------

229 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 18:19:25 ID:4Xw24l3M0
10年ほど前に開催された物理学関係の国際学会で、ロシア人の研究者(当時、
すでにソ連崩壊済み)から、学会のウエルカムパーティーの席上で、聞いた話が
あります。彼は、ソ連のウラル地方のザレチニーという核施設で原子力関係の
研究をしていた物理学者なのですが;
1960年代、ウラルのスベルドロフスク地方レスノイという町の近くにサルタ5
(ピィヤーチ)と呼ばれていた封鎖都市があったそうです。そこは、
実験施設と研究者、技術者、警備隊員らとそれらの家族が生活する町で、その
全区域は鉄条網で囲まれていて、警備が厳しかったそうです。そこへの出入りも
制限されていて、さらに、その市街区域から少し離れた場所に軍隊の駐屯地が
あったとのこと。その部隊は、その町のためにだったようです。
そこには、身よりのない子供、青年(男女)が集められており、生物学的な実験が
行われているという噂があったそうです。どのような実験が行われていたのか不明
なのですが、それに関係すると思われる「出来事」がいくつか当時あったとのこと。
まず、その周辺の地域に戒厳令体制がしかれたことがあった。そのような演習の
ようなものは、当時は冷戦時のため別に珍しくはなかったそうですが、その時には、
大規模な部隊による捜索作業のようなものが行われたそうです。
次に、その実験地から東に延びる河川沿いの村の住民が何人か行方不明になった。
捜索の結果、遺体として発見された人もいるのですが、遺体は軍隊によっても収容
され、家族のもとには返されなかったとのこと。ただ、目撃者によると、遺体は
オオカミに食い荒らされたような状態だったようです。
ウラルでの隠された事故といえば、「ウラルの核惨事」が有名ですが、この施設に
ついては、その後、まったく情報が漏れ伝わってこないので、よほど重要な
存在だったのだろう:ということでした。
彼は、その後、モスクワの研究所に異動したため、その施設がどうなったか?
はわからないということでした。

当時のノートから追加の情報(というものでもないのですが)を以下に記します。
*この話をしてくれたロシア人物理学者の奥さんが、地元(ウラル地方)の人で、
彼女の親の話によると、その施設・地域は、大祖国戦争(第2次大戦)の終わるとすぐに設けられたそうです
(物資不足の折に)。
彼の奥さんのおばあさんが、当時存命で、革命前のロシア帝国の時代には、その地域は「呪われた森」と呼ばれていて、
当時のコサックも近づかなかったそうです。蛮勇なコサックもなかにはいて、そこへ入植した者もいたそうですが、
もどってこなかったとのこと。
*物理学者として彼がウラル地方に赴任したときには、その地域には近づくな:と強く言われたそうです。
「軍事研究施設にむやみに近づいてスパイ容疑をかけられたら困る」ということか?と思ったそうですが、
地元の人間によるとそうでなく、命にとって危険なのだ、ということだったとのこと。
*その封鎖地域の守備隊の兵士には新兵はおらず、みなドイツとの戦いの経験者だったとのこと。
皆、地元の人間ではなく、ダゲスタン(チェチェンの近くですね)からきた、と言っている者もいたそうです。
一度、その守備隊の兵士が「脱走」し、地元民に保護された(捕まった:笑)そうですが、
発狂していた(普通じゃなかった)ということです。
彼は、「軍隊で頭がおかしくなるのは、まあありうることかな」と言っていましたが。

---------------------------------------------------------

257 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 22:21:48 ID:kX9dlmYn0
ソ連時代のプロパガンダポスター集だって
http://www.flickr.com/photos/bpx/sets/72057594117941491/


258 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 23:30:15 ID:qEpu0AWN0
>257
あの時代のデザインはやっぱり萌えるものがあるな。

259 :本当にあった怖い名無し :2006/05/27(土) 00:03:44 ID:kX9dlmYn0
>>258
そんな君にこれをプレゼント
http://masudahp.hp.infoseek.co.jp/Expo70/p-cccp01.html


---------------------------------------------------------

この人は冷戦時代にソ連にいたらしい。

282 :278 :2006/05/30(火) 20:32:10 ID:qk9GLwcn0
>>280
チェルノブィリ原発事故は、ソ連では静かにやってきました。
最初に知ったのは、西側からのラジオ放送です。スウェーデンの核実験監視施設が、大気中の放射線の量が
増大しつつあることを観測した、という報道が発端だったと思います。放射性物質の種類、その量の増加率などから、
ソ連領内での核施設の事故による放射能物質漏れが起きたのでは?とつづきます。
それを皮切りにどんどん西側から情報が入ってきました(短波ラジオを通じて)。国内(ソ連)ではまったく報道
がない。フィンランド、オーストリア、ドイツでも同様の観測結果が得られて、その分布域からウクライナ地方が
汚染源である、と推定されていきます。ついに、ソ連政府も簡単な事故報告をします。
ただ、西側からの報道がどんどん入ってくる。キエフは避難する人でパニック状態だ;との報道が流れてきます。
「自分の家が火事なのに、ラジオのニュースでしか現状を知ることができない」という変な感じでした。
ソ連での原発消火活動は英雄的なものでした(そのような部分が強調されていたように思います)。燃え上がる
炉心部の消火活動のために最初に突入した発電所消防隊(全員死亡)、炉心部の地下まで坑道を掘り、そこに
冷却剤をいれて地下水面までのメルトダウンを防いだ炭鉱労働者たち(同様に死亡)、放射能障害を受けた人々
のために献血に走る国民(強度の放射線障害で肉体の組織がぼろぼろに崩れ落ちるので大量の輸血が必要だった)。
5月にかけて周辺住民の避難・移住が行われましたが、その場所で死にたい:とその場に残った人々もいました。
事故による放射生物物質の拡散を受けたソ連に近い国々では、湖の魚介類、ザリガニなどを食べてはならない!
という政府通達がでたそうです。春先の事故でしたから、夏の休暇での魚とりなどが盛んになる前でしたから。
有名な環境破壊告発本「沈黙の春」という言葉が不気味にふさわしい事件でした。

後で、この事故の記録映画を見ましたが、撮影中に、そのフィルムに放射線による感光スポットがぼつぼつ
と写り込んでいて、戦慄しました。撮影にあたった人々も皆放射線障害で死亡したそうだといわれていましたが。
監督は、病院に入院させられた後に自殺したとか。

289 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 23:25:45 ID:XysliYfF0
英雄と言うより、炉心の周りが致死性放射能に侵されている事も知らされず
志願したか狩り出されたんですよね・・。誰かがやらないと二次災害が起きたかも
しれなかったけど、何も知らないまま放射線に焼かれたなんてやりきれない・・。
情報隠匿で被爆した市民もね。

296 :278 :2006/06/02(金) 20:03:23 ID:d8ZFGGMI0
>>289
チェルノブイリ事故は、放っておくとさらに大惨事になるところだったらしいのです。メルトダウンする炉心部が
地下の地下水面に接するとそこで水蒸気爆発が起き、さらに炉心部の放射性物資が大量に拡散した可能性があり、
また、その地下水脈が放射性物質に汚染され、その下流の川・貯水池も汚染された可能性が高いとか。
炉心部の火災を消火するために、ヘリコプターから大量の砂、鉛、ホウ素が投下されました。最終的には事故部分
すべてを覆う、石棺と呼ばれる構造物を構築します。その作業のために数十万人の兵士が投入されました。
炉心部に近い高度汚染区域では、西ドイツから購入したリモートコントロール式のブルドーザで作業が行われ
ましたが、建物の屋根などに降り積もった汚染物質の除去のためには、放射線防御チョッキをつけた兵士が手作業
として投入されました(とんでもないことです)。
当時のソ連のような、人力を安く強制的に投入することができた国でのみ可能だった事故処理でした。
ソ連国内では、その事故による放射線障害や環境汚染についての報道はほとんどありませんでした。

311 :278 :2006/06/03(土) 19:07:39 ID:hhlAfocO0
火災消火や石棺建設のために使用された機材はすべて高度の放射能汚染を受けました。
トラックや装甲車、大型ヘリコプタ、多くの建設車両などです。これらはもう使用できないので、
汚染地区に野積みになって放置されているという話でした。それに搭乗して作業をした人々は
どうなったのでしょう?
放射性物質の拡散濃度は、チェルノブイリを中心とした単純な同心円状とはならず、爆心地から
かなり離れた地域でも、スポット上に非常に放射能の強い場所ができていたようです。
そのため、安全だと思ってすんでいても、かなり重い放射線障害を受けたということでした。
放射性物質の拡散も単純ではないようです。
同じタイプの原子炉はレニングラードの郊外やリトアニアでも稼働しています。事故当時、
フィンランドなどの北欧諸国から、運転を中止するよう要請がきたようですが、ソ連は突っぱねた
ようです。

---------------------------------------------------------

314 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 16:36:36 ID:MO2KXbAq0
4号炉までおよそ400m。私はヴァロージャに言った。

「前輪の駆動スイッチも入れよう。車の登攀能力を上げておく必要があろう」

 だが、あれはいったいなんだろう?...4号炉の隣り、堆積のそばの囲いの中で、
兵士たちが行き来して、何かを集めている。

「右に曲がってくれ。ここでいい...ああ、もうちょっと前...建物の向こう側に行き、塀のそばで止めてほしい」

「(放射線で)焼かれますよ」

 私をじっと見つめてヴァロージャが言う。かれの顔は緊張で紅潮している。二人ともマスクを着けた。

「ここで停止。ああ!あそこでは将校もやってるぞ...将官もだ...」

「大将がいますよ」

ヴァロージャが確かめた。

「あれは多分ピカロフ大将だ...」

 兵士と将校たちが燃料と黒鉛を手づかみで集めている。バケツを持ち歩いて集めているのだ。
それをコンテナに放り込む。
われわれの車のそばにある塀の向こうにも黒鉛がころがっている。
私はドアを開けて、放射線測定器を黒鉛のかたまりのすぐ近くまで突き出してみた。
2000レントゲン/時だ。ドアを閉める。
オゾン、焼け焦げ、埃、さらに何かが混じった異臭が鼻を刺した。
その異臭は、多分、人間の焼けるにおいではないだろうか...
兵士たちは黒鉛がいっぱい詰まったバケツを集め、ゆっくりと金属性のコンテナの方に運び、
バケツの中身をそのなかに移している。

愛する人たちよ、あなた方は何という恐ろしい収穫を集めているのか、と私は思った。

317 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 20:03:14 ID:N/1VwKcX0
>>314
記録映画によると、兵士たちは、スコップですくい取って取り除いていました。
何秒か以上連続して作業ができない、とかで、ある程度作業したら、走って
もどってくる:という牧歌的な情景でした。
兵士たちが待機している場所でも、ガイガー・ミュラーカウンタが悲鳴をあげて
いるというのに(涙

---------------------------------------------------------

318 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 20:39:27 ID:qZ5S8ofc0
宇宙開発競争華やかなりし頃、ガガーリン少佐が宇宙一番乗りを果たしたわけだけれど
かれ以前に有人衛星が打ち上げられたことがある・・・という話を
リア消のころ読んだことがあるなぁ。

アメリカもソ連もまだ有人衛星を打ち上げていなかった時代
アメリカで宇宙からの電波を受信中、ロシア語で男女の話し声が通信されてきた。

「もう故障を修理できる希望はない」
「わたしたちはこうして手をつないでいます」
「世界が我々について知ることはあるまい・・・」
詳しい会話内容はわすれたけど、その通信も途中でブツッと切れてしまったようだ。

ガガーリンの成功も「成功したから」報じられた、とも思えるし
なによりアメリカを出し抜くことに血道をあげていた旧ソ連では
いかにもありそうな話で
子供のころ読んだときはガクブルだったよ。
ウルトラマンのジャミラとダブってしまって。

でも、いざ今になって元ネタを探そうと思っても見当たらないんだよね。
この話、誰か知らないかな。

---------------------------------------------------------

337 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 20:21:57 ID:uPqqd+ot0
人命軽視と思われがちなソ連宇宙開発も、アポロ成功以降はなぜか
極度の人命優先に方向転換。

しかし、無人の惑星探査シリーズはかなりの実績をあげたものの
一般大衆にはウケず、シャトル計画では安全性確認のため多数の試験機を
建造したため予算の壁にぶちあたりソ連邦もろともあぼん


俺はクラスタタイプの質実剛健ロケット好きなんだよなー

---------------------------------------------------------

339 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 22:26:53 ID:pR1QMQAH0
コマロフ氏の事故の時は帰還カプセルが地表に激突して
厚さ70㎝くらいに潰れていたそうだ。かわいそう・・・
その後は、ソユーズ11号の帰還時に気密漏れで宇宙飛行士が3人とも窒息死。
悲劇は繰り返された。

もっともその後のソ連は徹底した安全対策を取り、宇宙飛行そのものでは
犠牲者を出していない。
一方のアメリカは2度のスペースシャトル事故で十数名も死なせているね。
いまやソ連のセミョールカロケットとソユーズ宇宙船は世界一安全な乗り物と
いってもいいのではないかと思う。

344 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 00:08:52 ID:FAr68n4l0
>>339

スペースシャトルが事故を起こしたため、宇宙ステーションに滞在していた
宇宙飛行士たちが地球へ帰還できず、代わりにソユーズが活躍したという
話もあったね。

話は変わるけど、宇宙ステーションに長期間滞在を余儀なくされた宇宙飛行士の
話を以前、何かの番組でやってたけど、当人達は、本当に寂しくてたまらないんだってね。

とある宇宙飛行士は、一緒に滞在している同僚に「早く地球に帰りたいよ」とぼやいていた
とか・・・。

厳しい訓練を乗り越え、宇宙飛行士としての職務を果たし得ると認められた人ですら、
そう言わざるを得ない状況下にいるということなんだろうな。

346 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 17:19:22 ID:EKCNCO0m0
>>337
宇宙探査は、経費対効果の観点からすると、「無人探査」のほうが安上がりだ:という話もあるね。
乗員の生命を維持しなければならない技術や機材を取っ払えば、現在ではかなり高度な観測機材が
載せられるそうな。通信技術やコンピュータ技術も昔と比べると格段に進歩しているし。
ただ、有人飛行を可能にするための技術革新が、別の分野に転用できていいのかも(軍事利用にも
使われるのかもしれませんが)。

350 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 21:29:04 ID:LP3RmOSu0
>>344
ちなみに普段の宇宙ステーションでの生活は
死にそうなくらい退屈な日が多いらしいです。
あんまし表沙汰にならんけどエロビデオ持ち込んでる奴もいるらしい。

---------------------------------------------------------

【ホラー】 怖い小説を語れ 【恐怖】

【ホラー】 怖い小説を語れ 【恐怖】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/03/03(金) 00:12:49 ID:Dt8h5nbw0
ケッチャムとかそんなん

---------------------------------------------------------

32 :本当にあった怖い名無し :2006/03/04(土) 16:43:20 ID:7oBSWR8zO
ツツイストのおれとしては筒井康隆の作品を挙げておきたい。短篇では
【精神破壊・グロ】
「二度死んだ少年の記録」
「乗越駅の刑罰」
「顔面崩壊」
「偽魔王」
【真性ホラー】
「佇むひと」
「母子像」
「くさり」
「鍵」
【怖くて懐かしい?】
「かくれんぼをした夜」
「遠い座敷」
「風」

長編では『驚愕の礦野』がおすすめ。ぼっけえ~も確かに怖かったが、
読んだ後悪夢を見たのは後にも先にもこの長編だけ。
これらが全然怖くないなんて奴がいたらお目にかかりたいもんだ。

---------------------------------------------------------

42 :本当にあった怖い名無し :2006/03/05(日) 00:34:08 ID:EQO0zMuZO
新潮の実録殺人シリーズの中の妻と娘を殺害して逃亡の末、自殺を図る
男が残した首を釣る寸前の録音テープ。

どの内容も冷静に犯人像を収録しているが、その章のテープの不可解さ
を留意した終りかたにぞっとする。
男が首を釣る時、背後からー

45 :沖縄県失業率全国一 :2006/03/05(日) 01:04:53 ID:zhhLn+q70
室内で録音されたのに風のようなゴーゴーというかなり強い音がかぶっている。
単に録音状態(マイクなど)の不調で雑音が入ったんだろうが、その音があたかも
冥府から吹く風音に聞こえるんだよね。自殺寸前の容疑者の異常精神が伝播するような
感じでいやだ。

---------------------------------------------------------

51 :本当にあった怖い名無し :2006/03/05(日) 05:35:04 ID:bKXlYIAEO
イギリスの作家、クライブ・バーカーの【血の本シリーズ】が俺の人生で一番おもしろかった。
さすが、スティーブン・キングを唸らせただけあるよ。
特に好きな作品は「ジャクリーン・エス」「腐肉の晩餐」「屍衣の告白」。凄まじく芸術的。そして、こあい。

---------------------------------------------------------

57 :本当にあった怖い名無し :2006/03/05(日) 18:43:11 ID:7paWEF7E0
以前この板にあったスレ、

一番衝撃をうけたホラー小説は?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085933498/

に出てきたタイトルを気合いでまとめてみました。
かなりの量になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

なお、
①タイトルは書名、作品名混じっている
②著者名、作品名、出版社名は間違えている可能性がある
③50音順も間違えている可能性がある
④ネガティブ評価ばかりのもの、ホラーとは明らかに内容が
 かけ離れているもの、タイトルが分からなかったものなどは
 分かる範囲で省いている。
⑤見落としもある
⑥絶版もある
上記を念頭に置いて、暖かく見てやってください。

長いよ

---------------------------------------------------------

84 :本当にあった怖い名無し :2006/03/06(月) 23:07:59 ID:XfEFzvTV0
上の方で名前が出てる小林泰三の短編で「妻への三通の手紙」ってのが
個人的には凄く怖い。「肉食屋敷」という短編集に収録されてたと思う。
死人は出ないしグロな描写もない淡々とした展開だが、三通目の手紙の
内容は本当に怖気が走る。

---------------------------------------------------------

88 :本当にあった怖い名無し :2006/03/09(木) 21:54:17 ID:x6I3drqS0
吉村昭の「羆嵐」。
北海道の寒村が、一頭のヒグマによって地獄と化す…
自分が同じ状況に置かれたら、と思うと吐き気がするほどの臨場感。
実話を元にしているというのがまたすごい。

90 :本当にあった怖い名無し :2006/03/10(金) 00:09:22 ID:LpAqBtdU0
>>88
そういや、元となってる事件の生存者の証言に基づくドキュメントを
読んだけど、それもまさに地獄絵図だった。生きながら食われた
犠牲者が、熊の去った後で瀕死の状態で救出されるものの、結局
なすすべ無く死んでいく様とかね、もう目を背けたくなった…。
まあ、小説ではないけれど。

ちなみにこれ。
木村盛武 「慟哭の谷(戦慄のドキュメント 苫前三毛別の人食い羆)」(共同文化社)

91 :本当にあった怖い名無し :2006/03/11(土) 16:13:02 ID:ETYOSKlE0
どっかの学生が襲われたときの日記も怖かったな
こまめに書き込んでたのが結局遺品になっちまったけど・・・
>ガスがまた濃くなってきた。視界がきかない。ヒグマはまだその辺にいるはずだ・・・
みたいな
読んでて汗が出た

---------------------------------------------------------

92 :本当にあった怖い名無し :2006/03/12(日) 03:43:04 ID:3YrIm393O
流れに乗ってノンフィクションをあげとく。
「池袋 母子 餓死日記」
これはもう筆舌に尽くしがたい。
ある老母とその息子(いい齢なのだが精神に障害があって働けない)が、
都会のど真ん中、池袋で餓死してしまったという事件が十年くらい前にあったのね。
本書はその老母が死の数週間前まで書き残していた日記を本にしたもの。
読点の妙に多い癖のある文章と、買ってきたものをだらだら並べる日常臭とが読者の感覚をねじ曲げる。
時間を追うごとに生活が逼迫していく様が息苦しい。読むと死ぬほど落ち込む。
怖くはないけれど、尋常じゃない重みを持った本。
正直、読まないほうがいいと思う。

---------------------------------------------------------

122 :本当にあった怖い名無し :2006/03/19(日) 06:58:38 ID:pHVtl3Ko0
墓地を見下ろす家
天使の囀り
棲家

共通してるのは後味の悪さかな?
個人的に棲家は怖くて手にとるのも嫌です・・・

---------------------------------------------------------

135 :本当にあった怖い名無し :2006/03/19(日) 22:35:44 ID:K4KStaiHO
ラブクラフトは「狂気の山脈にて」 が好きだな
南極大陸に眠る人外の巨大なアンダーグラウンド

---------------------------------------------------------

136 :本当にあった怖い名無し :2006/03/20(月) 18:38:49 ID:Buiom3mKO
幽霊船の最後の航海/ガルシア・マルケス

ホラー小説に読み慣れた人間であればあるほど、最後の場面で(・д・)となること受け合い。

---------------------------------------------------------

152 :本当にあった怖い名無し :2006/03/26(日) 00:51:20 ID:jAA8BcST0
新井素子「おしまいの日」
人がゆっくり狂ってく描写も怖いけど
帰って来る人が帰って来ないと言う
現実的な不安感にやたらシンパシーを感じた
キングは怖いけど哀しい
「IT」はピエロだけ怖い

---------------------------------------------------------

182 :本当にあった怖い名無し :2006/03/30(木) 22:03:27 ID:Ulf9dLpWO
トーベヤンソンさんの『たのしいムーミン一家』楽しい、ってこいつら一体…と読み返す度に思います。
悪魔の帽子で恐ろしい姿にかえられ差別されるやら、初登場でいきなり趣味喪失でなやむ大人やら、
得体の知れない悪魔でもない不気味で悪いと囁かれてる奴がずーっと何故か森からやって来て
階段で待ち伏せしているやら。

生理的に恐いっす…。

188 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 15:37:39 ID:x4pdaKiN0
>>182
コミックス読むと、こいつらただの性格の悪いボーダー連中だと分かって、
小説の神秘性が薄れるので、怖くなくなるかも。
あ、別の意味で怖くなるか。

189 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 23:06:55 ID:3A2iH2Zi0
>>188
あれの登場人物は一応現代人(当時の人たち)を表現しているって話で、
特に人間の醜い部分やこっけいな部分を誇張しているらしい

嫌悪感や恐怖は作者の意図したことが伝わってるってことだよ

---------------------------------------------------------

187 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 23:46:04 ID:24Rp+sLZ0
好き嫌い分かれるだろうけど
京極夏彦の「厭な子供」が怖いというか、気持ち悪かった。
理由もないのに不幸に見まわれるのが駄目だ。
ちなみに祥伝社文庫『さむけ』所収。

---------------------------------------------------------

203 :本当にあった怖い名無し :2006/04/04(火) 15:29:59 ID:pSpsipqS0
俺も平山夢明の東京伝説シリーズが怖い。
あれ読むと生きてる人間が一番怖いと思う。
ホラーが作りもんって感じがする。

204 :本当にあった怖い名無し :2006/04/04(火) 16:12:17 ID:UCp8ImfSO
>>203
そして平山氏本人は毎日のようにオカシナヒトに会っている訳で…………
この前オカ板のスレに平山氏が光臨したときの書き込み一発目が、

こんばんは、平山夢明です。
先程東京駅で背中を殴られてきました。

だものなあ…………

---------------------------------------------------------

205 :本当にあった怖い名無し :2006/04/04(火) 20:49:17 ID:UiTB5BcX0
最近は加門七海がいい感じ。
現代ものを手がけだしたからかな?
三冊ほど一気に読んだよ。

「203号室」は怖さはいまいちかな。でもスピーディーで
救いのない話で面白かった。女子大生の主人公と、周りの齟齬がよくかけてる。

「真理」はけっこう怖かった。女の執念っていくか。
これも主人公の怪現象への距離感が良いです。
変な飛躍もなくて、内容もあっさり気味なので一気に読めます。

「オワスレモノ」は怪談と相性のいい短編集。
表題(オワスレモノ)と最初の(夜行)が面白かった。
あと(二十九日のアパート)は泣けるっていうか笑えるっていくか
珍しい怪談でした。

あと、この作者は体験談もけっこう面白い。
「怪談徒然草」って体験談集はほんと怖かった。
人によっては「ちょっと電波はいってるんじゃない」って
感じかもしれないけど、俺は面白く読めた。

---------------------------------------------------------

265 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 17:06:56 ID:qLm+CXSz0
20年くらい前に読んだ中学生以下向けの怖い話系豆本。俺がホラーにはまった原点でありトラウマ。
本の名前、作者、出版社。全て忘れてしまって調べようがないのがくやしい。
てっきり怖い話の体験談かと思ったら、超ショートショートのホラー集だったんだよね。
印象深くて断片的に思い出せる話が、
深夜のバスに乗った主人公が不気味な乗客に怯える「最終バス」
工業団地をながめる新居で引っ越し祝いの客が消えていく「巨大な便壷」
夜の学校に忘れ物をとりにきた少年が見知らぬ子供と出会う「蝸牛」

たぶん今読んだらくだらないのかも知れないけどね。
ぜひもう一度読みたい一冊です。

---------------------------------------------------------

270 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 19:59:27 ID:F3eU4J0L0
個人的な感想

平山夢明・・・グロ描写◎。あと喜怒哀楽の描写が少なく淡々とした語り口調がより不気味さを
増長させている。長編「メルキオールの惨劇」、あと井上雅彦の異形コレ蒐集者(XXX)収録の「枷」

牧野修・・・スプラッタ系。サイエンスホラーから神話モチーフにしたものなど結構幅広い。
「スウィートリトルベイビー」とか心理描写がかなり欝。「MOUSE」はホラーじゃないけどお勧め。
メフィストで昔連載してたのに女二人のシリアルキラーものが。

夢野久作・・・日常と紙一重の狂気の世界。というか狂気があって当たり前の世界観がすごい。
角川ホラーで短編集2冊あるがどちらもおすすめ。

筒井康隆・・・面白い話がうまい人は恐ろしく怖い話も書ける。自薦恐怖短編集どちらも読んで
おいて損は無い。お勧めは既出「取的」「二度死んだ~」等

京極夏彦&綾辻行人・・・「幽」に掲載されてる短編なかなか良い

岩下志麻子・・・文体は好きだけど怖いっていうより湿っぽい感じがする

小栗虫太郎とか今度読んでみたい

---------------------------------------------------------

306 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 17:04:20 ID:+NCkCKns0
まとめリストにもあったが「夜の声」
海洋ホラー短編集で、未知の怪生物との遭遇ってのが多いか。
他の作品でいうとキングの「浮き台」と雰囲気似てる。
闇の中でボートを漕ぐ灰色の塊が怖くてそして憐れを誘う。

---------------------------------------------------------

322 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 17:38:02 ID:ALrX/k590
異形コレクション読んでる人って少ないのかな
巻にもよるけど基本的にはかなりレベルの高いアンソロジーだと思うんだけど

325 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 00:23:27 ID:u37YNqXp0
>>322
「黒い遊園地」に入っていた井上雅彦の「楽園に還る」が
印象に残ってるな。怖い、というよりも、怪獣と人間の
関係の描き方が面白いなと思って。

異形コレクションのシリーズはあまり読んでいないけど、
他に印象に残っているのが、「蒐集家」に入ってた「終夜図書館」、
「夏のグランドホテル」に入ってた「海辺で出会って」。
どれも怖いというより不思議な雰囲気の作品だな。

---------------------------------------------------------

362 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 00:47:35 ID:fg5YWc9UO
25日毎に新しい名前をつけられて別の会社へ出勤させられていた初老
の男が、ある日突然勤めをさぼり、駅前の路上でガソリンを頭から
かぶって立ちつくしている。

世界は蜜でみたされる/飯田茂実 より。
長くて200字程度の物語333話からなる超短篇集。
ホラーじゃないですが、読むとなにやら不安になります。

---------------------------------------------------------

369 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 00:59:25 ID:XQhehKfM0
戸川幸夫 著「人喰鉄道」(徳間文庫)
映画「ゴースト&ダークネス」の元ネタ(というかこの話自体
欧米では皆知ってる実話)。

19世紀のアフリカ、
人の生肉の味を覚え悪知恵を身につけたライオン達と
鉄道技師の主人公たちの闘いは、とにかく怖い。
しかもライオンの目線で獲物(人間)を追う描写も
あって鳥肌もの。

ブクオフでみつけたら上下巻とも買いだ。

---------------------------------------------------------

397 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 23:01:23 ID:AT7AI4+z0
牧野 修「スイートリトルベイビー」

もう10回は読んだ作品。怖いというか邪悪な話だが、牧野氏の
作品は主人公がダークサイドに落ちるのが基本なので
むしろこの狂った世界に浸っていたい、という感じの作品だと思う。
夢野久作や北野勇作、それと方向性は違うけど大石圭とかと同じベクトルの作品かな。

---------------------------------------------------------

417 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 13:58:08 ID:e92lbPxX0
鈴木光司の「仄暗い水の底から」、結構良かったな、映画化された同題の物を含めた短編集
リングもそうだけど、この人はよく水を絡ませて恐怖を演出するね、これもやはり海の話なんかが多い
最後の題以外は正統派ホラーなんで、らせん、ループとかで「騙された」って人にもオススメw

---------------------------------------------------------

418 :本当にあった怖い名無し :2006/06/05(月) 14:41:05 ID:bBgPy022O
先に原作を読んじゃうと頭の中でイメージができちゃうからね。まあ仕方ないちゃっ仕方ない。
でもダヴィンチコードとかは読んでおかないと映画についていけないらしいけど。

---------------------------------------------------------

海外での一番怖かった思い出って?

海外での一番怖かった思い出って?
1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/22(日) 00:09 ID:vFKLJg3E
>>1に書かれているサイトリンク切れにつき略

---------------------------------------------------------

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/22(日) 18:37 ID:ktfejwoY
タイ警察の施設に
夜、間違えて入ってフォールドアップ

---------------------------------------------------------

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/09/21 04:23 ID:hcZZisRE
スペインの田舎で入国管理官にパスポートを持ってないと怒られ、
後日マドリッドで強盗に遭い、帰国のとき飛行機の翼が階段にあたり
折れた。さらに予約してた飛行機に乗れず中国経由で帰ることに・・・・
中国では入国管理官に、拉致された(マジで実話)

---------------------------------------------------------

46 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/11 02:38 ID:6JBguD3t
インドのデリーへ旅行に行きました。そんとき向こうから足を怪我した
日本人女性があるいてきたんです、足から血を流しながら。
治療しなくて大丈夫かなとか考えてたら、近寄ってきて、思いっきり
顔を覗き込むのね、キチガイさんかなとかおもって相手にしなかったら
急にでっかい声で
「あんた私のこと見えてるでしょうっ」
ってどなられた、びっくりして逃げ出したんだけど
あれはなんだったんだろう?今となっては、本当にそんなことをあいて
がどなったのか、聞き違えなのかもわかりません

---------------------------------------------------------

54 :通行人 :02/06/29 22:50 ID:i1+a1h4w
スリランカで1人で、夜中無免許でヒッカドゥアからコロンボに向けて運転していたら、真っ暗な道で軍の検問。
現地の友人に「軍隊には気をつけろよ」と聞いていたので、
車から下ろされて4-5人に自動小銃を向けられた時は「わしの人生終わったな」と感じた。

---------------------------------------------------------

60 :あ~、怖・・・。 :02/09/12 12:56 ID:oa4WjnXY
タイで現役警察官に殺されかけますた。 彼らは非番で私服でしたが
被害者が身につけている金品を目的に、外国人を簡単に殺す、極悪
警官グループであった事が、後日の新聞で判りますた。
私は、幸か不幸か、たまたま余り現金や貴金属を身に付けていなかったので
助かったのですが・・・、新聞には、日本人を含め10人以上の
外人被害者の名前が載ってますた。全員、バンコク郊外に連れて行かれ
その場で、射殺されてますた。

---------------------------------------------------------

62 : :02/09/30 00:16 ID:QpZ2zPsX
先週の火曜、サンサルを散歩してたら、刺殺死体がありました。
旅行人のBBSとかで良く見かける"エルサルは治安は良くない。死体を見た
人がいる。"とか言うのは、人づての人づての人づてくらいの不確実な
話だろうと思っていたので正直凹みました。

---------------------------------------------------------

66 :たぴぴと :02/09/30 21:53 ID:fpaMgpTh
北京のとあるホテル。一日中宿を探し続けて最後に辿りついたのがそこだった。
最初「没有」と言われたが、「もう疲れて歩けません、ここで断られたら行く所がありません」と訴えると
しぶしぶある部屋に通された。
「なんだよー、やっぱ部屋あるんじゃん、メイヨーメイヨーって中国人むかつくわ~」と思いつつ
ふと部屋を見やるとそこら中クモの巣だらけで布団も黴臭いし水は鉄臭い。
なんかイヤな感じだなーとベッドに転がると、目に入ったのは天井の血飛沫らしき跡。
一体この部屋で何があったんだと考えると、夜も眠れなかった。

---------------------------------------------------------

74 :暇男 :02/10/02 15:31 ID:5Pm1y7HF
6年前、デンパサールからジャカルタ行きのガルーダインドネシア航空機に乗った時でござんす。
離陸後、突然「ドォーン」と変な音が翼下から聞こえたでござんす。
機長から何やらアナウンスがあったでござるが、意味がわからんでござる。
周囲を見ると拝み始める奴もいたでござんす。スッチャーも椅子に戻りベルトをしてるでござんす。
10分後、スラバヤに緊急着陸でござんす。
消防車が10台位待機していて両脇から追いかけて来るでござんすが飛行機には追いつかないでござんす。
英語がわかってたら、きっと気を失っていたでござんす。
1ヶ月後、その飛行機が福岡空港で墜落してニュースになったでござんす。
とっても怖かったでござんす・・・

---------------------------------------------------------

79 :東南アジア名無し :02/11/13 15:38 ID:N5Bfa2Fv
某国駐在でボロアパート在住時の話。
テレビ見ていてふと振り返ったら泥棒がタンスの引出しあけてました。
ああいうときって、マジで頭真っ白で体も動かないし声も出ない。
泥棒は目が合うと動かない漏れを尻目にゆっくりと入り口から逃亡。

---------------------------------------------------------

86 :NY映画館 :02/12/13 00:17 ID:5RqZ/EYc
ニューヨークの安手のエロ映画館に3人で行った時はマジで殺されるかと思った。
結構空いていたのでせっかくだから前の席で観ようと思い俺1人だけ3列目に移動
した。しばらくして人の気配がするのでそーっと周りを見ると恐ろしくでかい黒人
が4人いてだんだん自分の席に近づいてくるのがわかった。どうすることもできずに
固まっていたら黒人の一人が鉄パイプで床をコツンコツンと軽くたたき始めた。
絶対やばいと思い、とっさに友達2人のいる後ろの席へ全速力で走り、3人であわてて
映画館を出た。
今でも鉄パイプの音が聞こえてきそうで、人生35年で一番恐怖の時だった。
NYの汚い=異常に安い 映画館は絶対行くなよ!

---------------------------------------------------------

87 :コンプトン :02/12/13 14:15 ID:B3SgW1WS
アメリカのスラム街のコンプトンに行った。基地外タクシー運転手も嫌がっていたが、
無理言って連れていってもらった。コンプトンの道には車は一台も無い・・・。
道端にステレオを置いてたむろしている黒人がいる。見ると小さい子供がナイフを
大人達に見せびらかせているではないか!凄い所に来てしまったと思っていると、
黒人達がタクシーに気が付きビンやら石やら飛んできた・・・。運ちゃんは「オーシット!!」
と言いながら横道に逃げ込み走っていると、突然車の前に銃を持った男が立ちふさがってきた!
なんなんだこの町は!?と思っていると、運ちゃんはなんのためらいもなくその男を車で跳ねた!
「ハハハッ!ファッキュー!!」と言いながら・・・。興味本位で危険地域に入ってはいけないことを
学びました。

---------------------------------------------------------

94 :oui :02/12/14 04:18 ID:F8W8cnQT
そんな私も体験談ひとつ
イギリスについた初日ホテルチェックインして部屋に向かってたら
なんか結構遠くて薄暗い廊下だった。
そしたら若い黒人&白人男の集団が向こうから来た。
いかにも怖い風ですれ違うときもかなりびびった。
で、部屋に入ろうとして後ろみたら遠くからそいつらがのぞいてる。
部屋に入って少したったらベルの音が、、、。
こっそり穴からみたら誰もいないんだけど、端っこに足だけが見える、、。
なんか壁にひっついて隠れてる感じ。
もちろんしばらくは部屋出なかったけど、出てたらどうなってたんだろう、とかたまに思う。

---------------------------------------------------------

156 :GHT :03/03/26 02:28 ID:pk41hiN0
バンコクのエカマイで夜中ぶらついてたら目の前をゾッキ―がたくさん
通過した。そして10秒後には銃乱射してるオヤジから逃げ返ってきた。
目の前でゾッキ―がこけたから撃たれたのかと思った。タイオヤジつえーなぁ

---------------------------------------------------------

181 :」 :04/06/30 18:57 ID:02F7hSFT
バス同士の正面衝突。
私は軽傷で済んだが、死者数人、重傷十数人。

あのときは、もうこれで死んだ、と思った。



詳細(グロイ)

---------------------------------------------------------

197 :も :05/01/27 13:26:10 ID:8mvhej/O
えっと、大した事無いんだけどロスに行った時にドンピシャでロス暴動が起こったよ。
あと、フィジー滞在中に革命が起こった。

どっちも追いまわされて走りまくったなw

---------------------------------------------------------

233 :ACUA :2006/02/05(日) 23:07:13 ID:xeZyltZ5
ハワイでサーフォン中、鮫が寄ってきてた時。。。
たしか女の子で腕もぎ取られた子がいるんだよね。
自分もそうなってたかと思うと・・・

---------------------------------------------------------

234 :怖かったよ :2006/02/06(月) 10:40:17 ID:SkWqB1wr
もう10年前の話だけれど、インドの安宿に泊まってた時の話。

朝、「パーーーーーッン!!!」って言う音で目を覚ましたら、
安宿で働いていた男の子(12,3才)が、オーナーの息子が
男の子の枕元に隠していた、玩具のような本物のピストルを
知らずに触ってしまい、それが頭をかすって。
かなりの出血で、意識不明だったし。

ボーイスカウト経験者のカナダ人のお兄さんが、
応急処置してたけれど。私は怖くて見れなかった。。。

でも、オーナーは、病院に連れて行って、「屋根から落ちた」
って言ったみたい。最悪。

---------------------------------------------------------

238 :神戸 :2006/02/09(木) 08:28:32 ID:H5R5wZUk
ある南国でダイビング中に皆も良く知ってる
ホオジロザメ(3mぐらい?)に襲われたことがある。
幸い、水中銃で漁してる最中で皆で逆に仕留めた
ことが。そのあと、すぐ船上にあがったが
殺した鮫の血でたくさん鮫が来てた時の
光景は今でも鮮明に・・・

---------------------------------------------------------
あとがき
管理画面にアクセス出来なかった。
それは良いんだけど、今日いきなり雨が降り出してあせった。
すぐ止んだけど、梅雨が近づいてるなぁと感じました。
関節も芳しくないので湿気が増えると何か痛む。
まあ、嫌な時期ですね。洗濯物も乾かないし。
紫陽花は綺麗だけどね。

昔は花は嫌いだった。
理由は特にないけど。
皆もそんなのありますよね。
今日のお題です。

---------------------------------------------------------

【21日】明 日 は 百 物 語【午前0時開始】

【21日】明 日 は 百 物 語【午前0時開始】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 23:57:37 ID:j/J5iI49O
多人数が集まり、自分のとっておきの怪奇な話を持ち寄る。
そして、そこの場には、100本のロウソク、もしくは行灯の明かりがある。
この灯火を一つの怪談話しが終わる度に、一個ずつ消していく。
少しずつ消えていく灯火、近付いてくる闇、重なっていく、恐怖。
そして、最後の話が終わった時に訪れる、
漆黒の真の闇、
人はこの暗黒のキャンバスの中、いったいどんな恐怖を描き出すのであろうか。  
これが、怪談百物語の主な内容である。
 百物語は「百物語をすると、化け物が出る
」とか、「百物語はセナコウジ(荷物を背負う時の背当て)が踊り出す」
といって、遊戯として流行していたにもかかわらず、戒められていた。

参照:http://cthulhu.hp.infoseek.co.jp/hiyakumonogatali.htmlより

明日午前0時開始です。
各自物語を投下していきましょう。
百話終わったら何が起こるかは分かりません。
自己責任で参加してください。

---------------------------------------------------------

26 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 00:30:59 ID:H6Tbctgf0
じゃオレも、隣町の今は廃ビルの話。
昔はそこでなんとか言う会社が営業してたらしく、ある夏の夜のこと。
急な仕事が入ったとかで社員全員夜中まで作業してたそうで
社員全員っていっても数人の会社なんだが。
そのうちふと気づくと1人の姿が見当たらない、
帰ったのかと思ったが、そこは靴脱いで上履きに履き替えて作業する所なので
靴が残ってるのを見ると帰っては居ない様子。
初めはトイレにでも篭ってるのか位に思って探しもしなかったが
何時まで経っても現れない。そのうち作業も終わってしまったそうな

で、社員全員で今度はそいつを捜しまくったが見つからず、
とりあえずみんな疲れてたし、もしかしたら上履きのままどっかいったのかも
なんて考えてとりあえず解散したんだ。
翌日、その会社の使われていない倉庫。
そこの窓を開けると隣のビルがすぐそこにあるんだが、
その窓から落ちたのか、隣のビルとの間にその人が挟まって死んでたそうだ。

---------------------------------------------------------

27 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 00:31:00 ID:EMq9lexi0
一人暮らしでアパートに住んで1回目の夏だったんだけど、
小さな子が履くサンダルあるじゃない。キュッキュッて鳴く奴。
アレが俺の階の廊下をキュッキュッキュ・・・って歩く音がしたんだよね。
何回も端から端を往復してて、いったいどの部屋が目的地なのかなって考えてた。
何往復かした後、音はパタリと聞こえなくなった。


時間は深夜2時過ぎ。

マジで怖いことがあると、確認の為に見るなんて出来ないと知った夜。

---------------------------------------------------------

31 :首 ◆l.KUBl6sM. :2006/05/21(日) 00:44:55 ID:i83vXiCd0
友達は夫婦と子供1人の3人家族
引越しを手伝いに行った友達が一言「奥の部屋入んないほうがいいから」
すると横で子供が「おばけが出るんだよ僕なんてお風呂の戸ガチャガチャガチャってやられたもん」
マジかよぉ~昼食を食べてる間、奥の部屋から「ピシッ」とか「バシッ」って聞こえてた

---------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 01:08:51 ID:h/pX2FW40
俺と弟がガキの頃、ウサギのぬいぐるみの胴体を持ってジャンプを何度もすると、
そのウサギの耳と手が、まるで「おいでおいで」するかのようにピョコピョコ動くのが面白くて
弟にはクマを持たせて、二人で「こいこいこいこい♪おーいでおいで♪」とデタラメに
歌いながら飛び跳ねて遊んでいた。翌日二人同時に高熱に襲われた。
おばあちゃんは「お盆だから、あの変なダンスで悪いものが悪さしたんじゃなかろうか」と
半狂乱になった。おばあちゃんは許しを請うため?一日中仏壇でお経を唱え続けたらしい。
俺も弟も、ちょっとおばあちゃんは考えすぎだと思った。(もうあのダンスはやめようと思い
反省もしたが。)翌朝熱はうそのように引いた。しかし仏壇のおまんじゅうが、たった一日で
全部ドロドロに腐り、飾ってた花も枯れてボロボロになり、酒が真っ黒になっていたそうだ。
祈りつかれて仏壇で眠っていたおばあちゃんも、これにはたまげたらしい。
みなさんも、お盆のときは変な踊りをひかえましょう…

---------------------------------------------------------

47 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 01:09:32 ID:GHs2h40OO
俺が従兄弟の家に泊まった時の話。
深夜、何やら外が騒がしかったので、従兄弟と一緒に外に出てみたら三軒隣の家が火事になってた。
俺らは暫く眺めて、立ち去った。
何だか目が覚めてしまったのでその辺りを散歩して気をまぎわらそうとした。
少し歩いた所で従兄弟が足を止め、来た道を引き返し走って逃げた。
俺を置いて。

俺は何が何だか解らず追い掛け従兄弟の家に駆け込んだ。
従兄弟に何故いきなり走ったのかを聞いたが従兄弟は「お前は何も見ていない」としか言わず答えは聞けず。
アレは一体何を見たんだ?

---------------------------------------------------------

62 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 01:25:55 ID:GHs2h40OO
俺が住んでるのは某所の都営住宅なんだが、何故か不思議な事が多い。
誰もいないのに風呂場からシャワーの音が聞こえる
ある階のある部屋は入った人が何かしらの死に様を他の誰かに発見されるが入居者が絶えない
エレベーターの後ろの非常階段から変なダミ声(必ず二人分)が聞こえるがその姿がない…etc
17年住んでるが、誰もそのことには気にしていないのが一番の不思議

---------------------------------------------------------

76 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 01:44:05 ID:rd4jPBEh0
友人は売れない小説家(ライター?)なのだが
その彼が徹夜が3日ほど続いて朦朧としかけたとき
不意に机の向こうから女が現れて(実際には壁なのだが)
机の端に置いてあった時計をこぶしで叩き壊した・・・ような夢だか幻覚だかを見たらしい。

こりゃイカンと、あわてて仕事をこなし何とか締め切りには間に合ったが、
それ以来時計は止まったっきりになってしまった。

それじゃこのオレがと時計の裏ブタをはずしてみたところ
時計の外観はなんでもないのに中身だけがバキバキに割れていた。
(私自身がはずして中を見ました)
 
友人は女の顔をまったく覚えたないそうだ。

---------------------------------------------------------

83 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 01:53:16 ID:WbLciV3R0
親戚の家に泊まりに行ったときの話。

夜、私がお風呂に入ってると外から足音が聞こえた。
親戚の家は団地の8階で、お風呂は廊下に面していて、
喚起が悪く、窓(覗かれない様に高いところの窓)を開けていたので外の音がよく聞こえた。
足音はおそらく同じ階の住人だろうと思った。
足音がだんだん近づいてくる。
酔っ払いの男みたいで、大声で何事かをわめいている。
何を言ってるのかぜんぜんわからなかったのだが、最後の一言だけ聞き取れた。
「みんな死んじまえばいいんだ!」
と叫んで静かになった。
とんだ気違いが住んでるものだ、とあきれて風呂を出た。

次の日も、親戚の家から帰る前の日も、お風呂に入っていると、再びあの酔っ払いが現れた。
昨日と同じようにエレベータの方から、親戚の家の方に近づいてくる。
「みんな死んじまえばいいんだ!」
そして静かになった。

まったく、どこに住んでるアホだ、毎日毎日、と思った。
ふと、疑問がわいた。
酔っ払いはどこに住んでいるのだろう?
叫んだ後、足音はしなくなる。
足音と声は親戚の部屋のちょっと手前まで来るのだが、そいつが部屋に入る音がしない。
消えたのか?

もしや・・・、と思った。
親戚の団地は、かつて飛び降り自殺の多いことで有名だったらしい。
そいつは毎夜、毎夜、そうやって現れて、怨み言を言って、飛び降りているのだろうか。
親戚に話してみたが、そんなことは知らない、と軽くあしらわれた。

私だけが気づいたことで、気味が悪いのと同時に、そいつのことをかわいそうに思った。
今日もあの人は飛び降りるのだろうか?

---------------------------------------------------------

120 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 02:29:48 ID:4/R6EnWL0
1ヶ月前にある家の人から仕事の依頼が来た。
しかし都合がつかず、行ける時に電話すると言い、電話を切った。

それから3週間後くらいに都合がついたので電話をかけてみた。
電話に出たのはその家の父親。
2日後に向かうと言い、電話を切り、その2日後
家に行ってみるとそこには焼け焦げた家があった。
近所の人に話を聞いてみるとそこの家は一週間前に火事にあったそうだ。
そしてそこの家の人3人がお亡くなりになっていた。2日前に電話に出たはずの父親も。

---------------------------------------------------------

127 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 02:39:22 ID:h/pX2FW40
今でも思い出したくないリアル霊体験。書こうか迷ったけど、思い切って書く。
俺の会社は自転車で20分くらいのところにある。運動のためチャリ通してるんです。
会社帰りの夜、いつものように自転車で走っていた。
そしたら左のコンクリの塀の上になんか白いものが乗ってる。
通り過ぎるときに目が合ってしまった。女性の顔だった。orz(今、寒気が…)
顔はオカ板の人なら分かると思うが、霊奈タンのような感じだった。白くて無表情。
垣根はけっこう高くて、ぶ厚いブロック塀です。どうやったらそこに顔がチョコンと乗るのか?
ゾーッとしてとにかく帰ろうと自転車を走らせたが、数メートル先にまた同じ顔が乗ってる。
またも通り過ぎるとき目が合った。さらに左側のコートのすそを引っ張られた。
ブロック塀はそこで終わり、俺は右に曲がって家にたどり着いた。
帰ってすぐ冷水を浴び、塩でお清めした。ガクブルしながら布団の中で朝まで過ごした。
朝シャワー浴びようとしたら、床がありえないくらいぬめっててビビッた。
それから4年たつが、あれから一度もあの道を通っていない。(別の道を通って会社行く)
また、あれから一度も風呂場の床がぬめったこともない。
これからも一生あの道は通りたくないです。

---------------------------------------------------------

131 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 02:43:38 ID:auFmv2hAO
実家(漁師町)のオカンが知り合いから聞いた話。
その知り合いの旦那が漁師なんだが、仲間の漁師が操業中に舟から落ちて行方不明に…
無人の舟だけが発見される。未だに遺体は発見されていない。
しかしお盆の頃の夜中に漁師仲間が自宅に設置している漁業用無線にその行方不明の人の声で無線が入るそうだ。
「オ・レ・ヲ・ミ・ヒ・キ・ア・ゲ・テ・ク・レ」と…。

---------------------------------------------------------

140 :107 :2006/05/21(日) 02:50:27 ID:fKFa2s3f0
近所に割りと有名な廃坑があるんだけど例によって夕方から1時間以上かけて
坑道の一つにたどり着き3人で潜入しました

本道はもちろん封鎖されて入れないので予め調べておいた無数にある副道の一つから進入
懐中電灯と予備電池2パックお菓子などを袋に入れて探検開始
なかはひんやりして変な毛虫とかこうもりは居るものの快適でした
10分ぐらい進んで分岐ロにたどり着きこれはもしかして迷うんじゃないか?などと
話しながらヘンゼルよろしくゴミで矢印を作ってそのまま直進
30分ぐらい歩き皆そろそろダレてきて、
これは怪奇スポット廻りなのか?実は単なるハイキングじゃないのか
と疑問を感じ始めたときに、盛り上がりに欠けると思ったのか
おーい助けに来たぞー!ってR君が叫んだ
空気一変

あぁ・・・やらかしたと思い逃げるも電灯がキレて恐慌引き起こし
帰り道はY字路だったので分かったけどR君はそれから明らかに様子が変わって
常に何かに怯えるような言動が目立つように
ほどなくして親御さんに素直に話すとそのまま鉱山関係の神社に直行
氏子だったので神主さんが話を聞いてくれてお払いしてもらった
そしたらけろっと元通りに
そのあとお父上にスカタンに殴られてたがとても嬉しそうだったよ・・・


後日話を聞くとその廃坑から帰ったあと夢にも現実にも炭鉱夫が出まくって大変だったらしい
そりゃ助けに来たっていったんだからついてくるわなぁと・・・
普通そんなくだらないことで霊をからかうと一生たたられそうなものだけど本家が鉱山関係のお偉いさん
で町の発展に尽くした一族だったみたいであっちの方々からもすんなり許してもらえたみたい
死んでもしがらみは残るのか・・といまさらながら思う

---------------------------------------------------------

145 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 02:53:44 ID:jsyxgJhQO
ラジオで流れていた怖い話。
ラジオの恐怖体験コーナーで体験談を募集したところ、
体験者が直接話したいと会場まで来て話してました。
ある夏の暑い夜にいつもの大学の仲間5人で車でいろいろな心霊スポット
へ行き肝試しをしていました。心霊スポットツアーですね。
しかし特に何も起こらず何も出ずで、仲間同士脅かしあって
ギャーギャー騒いでいただけでした。そして次の心霊スポットへ
移動するために車を運転していると、後部座席から友人が
「ギャー」と叫び声をあげました。またふざけてるのかと思い
バックミラーで後ろを見てみると、後部座席の真ん中に座っていた
友人がシートにめり込んでいて、両隣の友人が引っ張り出そう
としている(らしい)のでした。「体が沈んでいく!」「え?」
「体勢悪くて力が入らない!」「車止めろ!」「え?何が起こってるの?」
みんな叫びました。狭い道でパニくってる間に友人はシートに沈んでいき、
完全に消えてしまいました。車を止めて車内を探してみても友人はいません。
目の前でシートの下に沈んで消えてしまったのですから。
「落ちたんじゃないか?」しかし車の下にもいません。
トランクの中を見てもいないし、車の周りを探してもいません。

不思議に思ってると1人が「もしかして家に先に帰ってるかも」
と言うので、どうしようもないので彼の家に行きました。
3時に彼の家に着き、出てきたのは彼のおばさん(お母さん)でした。
「一緒に遊んでいたんですけど、突然いなくなってしまって…」
もちろん『車のシートに沈んだ』なんて言えません。
「先に家に帰ったかと思ったんですが、心配になって来てみました。
帰ってきてますか?」するとおばさんは迷惑そうな顔で
「家には大学生の子供なんていませんよ?」と。もちろん私は
彼の家に遊びに来たこともあるし、おばさんとも面識があるのに
おばさんは「息子など知らない」と言うのです。どうやら彼は体だけでなく
『存在した事実』までも消えてしまったようです。現在では
彼の存在を覚えてるのは私だけです。この話を伝えたいために
今日は直接来ました。
『忘れないうちに』
という話。

---------------------------------------------------------

160 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 03:09:02 ID:jsyxgJhQO
私が深夜コンビニに行った夜、偶然にも自然消滅していた元カレの友達、
Mに会いました。
その元カレ、Sは職探しのために上京してしまい、そのまま連絡もなくなっていました。
新しく彼女でも出来たのかと思いこっちからも連絡はしてませんでした。
ただ誕生日のプレゼントをくれる約束はしてたのです。なので、
「誕生日プレゼント貰う前に自然消滅しちゃった」なんて話をしました。
するとMは
「…実は今日はSの命日なんだ…アイツお前にプロポーズするために仕事
探すために上京したんだ…でもそのまま事故って植物状態になってさ…
ちょうど一年前に亡くなったんだ。これ、アイツが渡せなかったプレゼント…」
それは花のピアスと壊れた指輪でした。
「それ事故で壊れててさ…オレが預かってたんだ。」
渡せなかったプレゼントを命日に貰う…
なんて偶然なんだと思い私の目から涙が溢れました。
「これからSの墓参りに行くんだ…よかったらお前も一緒に行くか?」

私はその事実を認めたくなかったし、何より辛くて
行ける状態じゃなかったので断りました。
「そうか…アイツも喜ぶと思ったんだけど残念だな…」
そう言ってMは車を走らせて行きました。
それから私は悲しくて悲しくて毎日泣きました。
次第に死にたいと思うようになり、何度も自殺未遂をしました。
それを心配した仲の良い友達が話を聞いてくれました。
そしてその友人から信じられない言葉を聞きました。
「ちょっと落ち着いて!冷静なって!SとMって誰よ?
そんな2人知らないハズでしょ?私は長年の親友だから言えるけど、
あなたに自然消滅した彼氏なんていないし、そんな彼氏なんか知らない!
よく考えて!?」
私はハッとしました!確かによく考えたら私はSとMなんて知らない。
でもこの正確な記憶は一体?Sを鮮明に覚えています…
一体誰の記憶を持ったんでしょうか?

あの時「お前も行くか?」と聞かれたとき車に乗っていたら…
そしてプレゼント…
全てが不思議です…

---------------------------------------------------------

173 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 03:20:30 ID:h/pX2FW40
俺が聞いた話の中で一番恐かった話。おばあちゃんがまだ若い娘だった頃の話。
前レスでも書いたが俺のおばあちゃんは信心深い。というのも昔から霊感がすごく強かった
から、必然的にそうなったとのこと。
最初に霊を見たのは13歳くらいの時だそう。戦時中のことだ。
食料を風呂敷にいっぱい包んでもらった荷物をしょって、ばあちゃんは山を歩いていた。
家に帰る途中、いきなり後ろから「置いていけ」と声をかけられた。
てっきり山賊だと思い、必死で走った。しかし声の主も後からついてきて「置いていけ」
と繰り返す。ばあちゃんはついに荷物を捨て、さらに必死に走った。
しかしまだ声の主はついてくる。「置いていけ、置いていけ」一体何を置けばいいのか?
「命置いていけ~」ばあちゃんはギョッとして振り返った。そこには人間とは思えない
化け物が立っていたという。強いて言うなら「歩く焼死体(のようなもの?)」とばあちゃんは
言った。「顔に肉は無く、ほとんどドクロだった」そうだ。
泣きながら帰ったばあちゃんに、彼女の母親は「ばか者!」と叱咤した。
そして荷物をさっさと拾って持って帰ってくるように言ったそうだ。
幸いにも荷物は無事で、歩く焼死体も現れなかったそう。しかし食料に見向きもしなかった
あれは、やっぱり人間ではない化け物だったってことなのかなぁ…

---------------------------------------------------------

188 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 03:37:11 ID:WbLciV3R0
交差点の男の子の話。

私が高校生のころ、弟の同級生の近所の中学生の男の子が亡くなった。
自転車に乗って、交差点を渡ろうとして、曲がってきたトラックに巻き込まれた。
男の子と仲のよかった弟は、かなりショックを受けていた。

それから、半年ほど経って、弟もショックから立ち直ったようだった。
弟はあることに憤慨していた。
男の子が亡くなってからというもの、事故の起きた交差点に、男の子の幽霊がでると噂になっていた。
仲のよかった男の子の死を、おもしろおかしく話して盛り上がっている周りの人を見て、心を痛めてるようだった。

しかし、男の子の幽霊が出るというのは本当らしかった。
同じ高校のわたしの友達が目撃していた。

友達が学校に行こうと自転車であの交差点に差し掛かった。
赤信号で止まり、ふと横に目をやると、雀荘のガラスの扉があった。
自分の後ろには信号待ちをしている人々が映っている。
自分の前には、私服の男の子。

友達はそれを見てパニックになった。
ガラスに映る男の子。
ガラスに映っているのに、自分の目の前にはいない。

信号が青に変わり、友達は全速力で逃げ出した。
高校に着くなり、私と他の友達に泣きついてきた。

目撃例は他にもあるようだった。(おそらく、おもしろがって作られた話も多かったろうけど)
その中で多かったのが、彼が何かを探しているようだった、とのことだった。

道連れを探しているとか、事故で失った足だとか、噂ではさまざまだったが。

ここからは、人から聞いた話。

男の子の母親は毎日のように事故現場に行き、お花やら飲み物をお供えしていた。
男の子の母親は、心無い噂の数々に、心を痛めていた。
しかし、噂が本当なら息子は成仏できていないのか?
なぜ、自分には会いに来てくれないのか?息子が探しているものって?

母親は息子のこと、噂のこと、考えて考えて、あるひとつの結論に達した。
息子が探してるのは「自転車」ではないか。
息子の目撃者は自転車に乗っている。
兄のお譲りばかりだった息子が始めて手に入れた新品の自転車。
喜んで、あの日も乗っていて、事故でめちゃくちゃになって、処分してしまった自転車。

母親は新品の自転車を買って、事故のあった近くの店に頼み、駐車場に自転車を置かしてもらった。
ここなら、息子も気づくだろう。

次の日、自転車はなくなっていた。
その後、幽霊の噂は少なくなった。

だれかが盗っていってしまったのかもしれないけど、自転車が男の子に届いたことを願う。

おしまい

---------------------------------------------------------

246 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 04:40:24 ID:ocX4aJvdO
俺が小学生の時の同級生Mの話。
(この話は正確に言うと、彼女の兄の親友だった、俺の従兄から聞いた話)

Mの家は小学校のすぐ近くの、木に囲まれた薄暗い沼地のような上に建ってて、
晴れていても日がほとんど差さない、どことなく不気味な一軒家だった。
その家では心霊現象がたびたび起こるらしく、
毎晩夜中に子供部屋で兄弟二人が寝ていると、
風呂場の方から水滴が落ちるような『ピチャッピチャッ』という音がするんだと。
その音は次第に子供部屋に近づいていき、部屋の前まで来ると急に部屋の灯りがついたり消えたりする。
Mの家族は両親二人と兄、Mの四人家族なんだが、その霊の姿は母とMにしか見えないらしい。
ほかにも、夜何度も家のチャイムが鳴り出てみると死んだばあさんが立ってたり、
まぁ色々と心霊現象が多発しているようだった。

俺とMは2年間同じクラスだったんだが、親しく話すこともなく、
俺が覚えてるMは、無口でおとなしく、笑顔すら見たことのないような暗そうな女の子で、
ランドセルに大量のお守りをぶら下げてたのが印象的だった。

Mは新年度のクラス替えになってすぐくらいに原因不明の難病にかかり入院。
卒業する頃に数年ぶりに学校で見かけた時は車椅子に乗っていた…。
Mの病気がMの家に出るという霊と関係あるかは分からんが、そう思わずにはいられなかった。
それ以来、中学が別々になったこともあって、ここ十年ほど見ていない。

駄文な上に長文すまんw
Mが今も生きていることを願う。

---------------------------------------------------------

250 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 04:48:21 ID:8vEJ1Yvj0
私が高校生のころの話。
友人の家に遊びに行き、部屋でくつろいでいたときにふと天井を見上げた。
天井いっぱいに大小の手形が無数についていた。
友人に聞いてみると、友人の家は借家だが、
「気づいたときにはついていた。」と、言う。
私は今まで心霊体験というものを経験したことがなく興味があった。
友人は続けて言う。
「昼寝や、夜寝るときにいつも邪魔をされるよ。
たまにはゆっくりと寝たい。」
子供がバタバタ布団の周りを走り回ったり、踏切の音が耳元で鳴ったり、
ボロボロになった兵隊さんや、女の人など毎回出てくる霊は
バリエーション豊富がそうだ。
別の霊感の強い友人は遊びに行ってもこの部屋には、入れないと言った。
数日後に遊びに行ってそのまま泊まることになった。
私は、人生初の体験をするかもしれないとワクワクしていた。
そして、床に就いた。

気づけば朝だった。
少しがっかりしながら友人に昨夜の様子を聞いた。

友人は良く眠れたという。
昨夜は何の気配もなく過ごせたそうだ。
その後友人は一人で寝たり、違う友人を泊まらせても
ねむれないそうだ。
霊感の強い友人をまた連れて行っても入れないという。
私はまた、泊まることになった。
やはり前回同様何事もなく朝を迎える。
私が泊まると、友人はぐっすり眠れるようだ。

霊感の強い友人と私が一緒に部屋へいくがやはり、入れない。
しかし、私が部屋に入ったとたんに
「今なら全然入れる」と、いい入って普通に過ごしはじめました。

霊に嫌われる私…。
こんなわたしがオカルト。 

---------------------------------------------------------

284 :あまり怖くはないです :2006/05/21(日) 05:48:56 ID:QEzDWAH8O
数年前、大手ホテルに勤めてた時の話。
そのホテルはホールとは別に100畳ほどの座敷があって、地元宴会や宿泊客の朝食時によく利用されていた。
その時も朝食の用意をする為に俺は午前五時には出社して座敷内で準備をしていた。
準備と言ってもある程度のセットは前日の内に済ませていて、料理は客が来る直前に出す事になっていた。
他にもいろいろ段取りがあり、それを済ませた俺は
最後に各膳に供えられているリキュールグラスに柚子のジュースを注いで回っていた。
その座敷はパテーションで4会場に分ける事も出来るのだが、その時はぶち抜きの1会場の形式を取っていた。
会場を俯瞰で見るとして、右側は従業員専用のスペース(パントリー)へ、
左側は前室へ…というふうになっており、客は前室側から座敷に入る。

入り口は日本間によくある引き戸になっていた。

準備中の会場を客に見せるわけにはいかないので、当然その時も引き戸は全て締め切っていた。
全体の八割くらいのグラスへジュースを張った所で背後から「カラカラカラカラ…」と引き戸が開く軽快な音が聞こえた。
まだ朝食までかなり時間があったが、早起きな客が勝手に会場に来る事は珍しくなかったので
その時も客が来たのだろうと思ったので、
「おはようございます」と挨拶しながら朝食はまだだ、と説明しようと背後を振り返った。

…が、どの引き戸も完全に閉まっていた。動いた様子もない。気のせいなわけもなかったが、
その時は早くジュースを張り終えないといけなかったので特に気にもせず再び入り口に背を向けた。
その直後、また「カラカラカラ…」と戸の開く音が聞こえた。すぐ振り返るがやはり戸は全て閉まっている。
少し気味が悪くなり、敢えてこちらから戸を開けて前室の様子を見てみた。…誰もいない。
誰かがいたような独特の気配もない。
ただ、前室は異常に寒かった。座敷内との温度差があり過ぎる。
さすがにゾッとしたので戸を閉めると急いでパントリーに逃げ込んだ。

パントリーには同じく朝食当番の女の先輩がいて片付けの段取りをしていた。
俺は今体験した事をその人に伝えると「ああ、たまに来るよ。男か女かわからないけど」と、さも当然な事のように言われた。

新人だった俺は知らなかったが、そのホテルにはホテル内をウロウロウロウロ徘徊する幽霊がいるらしかった。
ある時は備品室、ある時は洗浄場、というふうに本当に神出鬼没の存在だったらしい。
中でも音響室に出る時は自己主張が強くなるのか、仕事を終えたPAが音響室の扉を閉めて帰ろうとすると、
中から扉に体当たりでもするように「ドンっ!」と、大きな音がする事があったそうだ。
とくに実害もないので従業員は気にならなくなるそうだが、
俺は3年後退社するまで一人で作業する時は常に冷や汗をかいた。
実際にこの目で見た事は一度もなかったが、背後に何かがボゥっとつっ立ってこちらを見ている、
と確かに感じた時が幾度となくあった。

---------------------------------------------------------

402 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 12:56:27 ID:vz4PuFiw0
俺が就活してたときの話。
ある製造関連の会社に面接にいったんだ。そこは仲間内の噂で飛び降り自殺者が毎年
出ることと、他に比べ多いことで少し有名だった。
でもこのご時世、俺の様なヤツでも雇ってくれるなら形振り構ってられない。
んで面接にいったんだがパっと見も普通。面接したその会社の人も全然普通のオッサン
だったんだな。
そして休憩時間に煙草吸うのと、自殺現場を見たいっていう好奇心からを屋上にあがった。
屋上には腰までしかないフェンスがあってそこから下を見ると地面が見えた。

そこの地面は手前がコンクリートと敷石、奥が芝生っていう構成だった。
しばらく見下ろしてたら後ろから
「おいッ!何してるんだ!」
と言われ、社員と思われる中年の人に腕を捕まれてた。ハッとしたんだが、自分が
信じられない程フェンスから身を乗り出してたんだな。その場でヘタリこんだよ。
「命が惜しかったらこの会社はやめたほうがいいよ。この前もTさんって人が
理由もなくここから飛び降りたんですよ・・・。」
呆然としている俺にその社員さんがそう言った。暫くして
「それじゃ、私はいきますね」
社員さんがそう言ったので、俺は軽く挨拶してまたフェンスの方に向き直ったんだ。
すると後ろから
「しかしTさんは敷石のとこに落ちて痛かったろうなぁ。私はすぐ身を翻して芝生に落ちて
よかったが・・・・」
俺はとっさに振り返ったがそこには誰もいなかったんだな。午後からまた2次面接あったけど
まぁ速攻で帰ったよ。


今?今は長い長い春休み

---------------------------------------------------------

520 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 00:05:07 ID:c+/cOHs50
金縛りの話なんだけどさ。
良く怖い話読んだ後寝てたら、とか、旅行先のホテルでとかあるよな?
それはたまたま疲れてたりとか、そんな感じだと思うんだ。
でも、俺が前勤めてた会社の会議室。
結構ゆるい会社だったので良くみんな仕事中でも
近所のデパートに買物いったり、屋上でタバコ吸ったりしてたんだ。
で、俺は昼寝したいんで、普段使わない会議室で昼寝してたんだ。
あそこで昼寝すると、まず間違いなく金縛りに会う。

あんま俺そう言うのすぐに信じないので、
「椅子で寝るから体が窮屈になって」とか
「枕使わないから血がのぼって」とか、色々理由考えたんだ。
でも、そういった理由を解消しても、金縛りに会うんだよな。

それならそこで寝なきゃいいじゃんて思うかもだけど。
昼寝はしたいし、そこがベストなんだよねw
だから結局悩んだ挙句そこで昼寝して、案の定金縛りに会う。
10回くらい縛られたよ・・・
一度なんか、子供の走ってくる音が聞こえて、段々近づいてくるのよそれが
これはマジでやばい、起きろ!起きろ俺!!って思って、なんとか体動かして。
その会議室から逃げ出した。
それ以来は流石にそこで昼寝しなくなったよ、ほんとなんなんだろうな、あそこ・・・

---------------------------------------------------------

522 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 00:07:55 ID:ArKIioq00
おれのバイトしてたレンタルビデオショップに、Sっていう霊感の強いやつがいたんだ。
で、よく「棚の下から足が見えたから、お客だと思って近づいたら誰もいなかった」
とか言うんだよね。
実際その店は、深夜に勤務してると、勝手に自動ドアが開いたり、防犯ブザーが
鳴ったりすることもある。万引きしようとすると、ゲートのところでビーッビーッて
鳴るんだけど、鳴ったので驚いてゲートを見ても、店に客は誰もいなかった…
ということがよくある。俺が働いてるとき、修理の人は5、6回呼んだ。
原因は分からなかった。トラックの無線くらいじゃ反応しませんと修理屋さんは言ってたけど。
ところで俺も棚の下の足は一回だけ見た。でもその棚の後ろは壁で、人が入れるわけが
なかった。あまりにも怖くて、その店はもう辞めてしまったよ。

---------------------------------------------------------

539 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 00:38:38 ID:ArKIioq00
高校の時、部活の顧問の先生が夏の合宿でこんな話をしてくれた。
先生の故郷は長野なんだが、ある日長野へ帰る途中、車で道に迷ってしまった。
あたりは暗くなるし、地図を見たが、今自分がどこの農道にいるのか分からない。
近道なんて探さなきゃよかったと思いつつ走っていると、前方に人が立っている。
あの人に道を聞こう!と思ったのだが、どうもその人、様子がおかしい。
真冬なのに、真っ白いワンピース一枚なのだ。しかもよくみると、「おいでおいで」してる。
先生は無視することにして、その人の脇を通り過ぎた。白い女性は道の左側に立っていた
ので、顔は良く見えなかった。
すこし進むと、なんと道は古い学校の正門で行き止まりになっていた。
引き返す途中、まだあの女性はいた。またこっちをむいて「おいでおいで」をしている。
今度は運転席の窓からハッキリと女性の顔が見えた。
「んん、何ていうか、人の顔じゃなかったよねぇ…」と先生が言うと、俺も含め、みんなが
ひええーと声を上げた。その後無事に先生は家にたどり着いたという。

---------------------------------------------------------

541 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 00:47:48 ID:mJD5eV400
 今も忘れられない、強烈な心霊写真の話。
 小学校五年生の夏、夏休みが明けた九月一日。始業式の日って、宿題や自由研究
なんかを提出するよね。みんなで、めいめいの作品を見せっこして楽しんでた。
 当時私は習字教室に通っていたんだけど、おんなじ習字教室に通ってる仲良しの
Mちゃんって子がクラスにいた。そのMちゃんが、なぜだか浮かない顔をして私の
ところにやってきた。手には数枚の模造紙を持っている。それは社会科の自由研究
だった。
「変な写真がとれちゃったんだ」
 そう言われて、私は模造紙を見た。写真は佐賀県にあるY遺跡のものだった。数
十枚貼られているその写真の中に、どえらいものを見つけて凍りついたよ。
 水の入ったコップが、小さな赤土の山の上にお供えしてあるのを撮った写真だっ
た。
 その水の中から、まるで漫画みたいに気味悪くぶれた男の顔が、ぶわあっと噴き
出していた。あんまり鮮明だったので一瞬言葉を失った。
「やっぱり、これ貼って提出しちゃまずいかなあ」
 いやいやそういう問題じゃないだろう! とたしなめて、何があるかわからない
からこれは剥がせ、そしてできれば神社にでも持って行けとアドバイスしたんだが、
その写真が結局どうなったのかはわからない。
 今まで、テレビやネットでたくさんの心霊写真を見てきたが、あんなに鮮明で気
色悪いのは他にお目にかかったことがないよ。あの子はどうしてるかな。

---------------------------------------------------------

あかん・・・もうちっとあるけどこの辺でギブアップ
単に読みつかれた。
つづきは各人でどうぞ。

---------------------------------------------------------

オマエラ夜一人で山に行ったことあるか?Part2

オマエラ夜一人で山に行ったことあるか?Part2

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 13:16:47 ID:r7TEe2A00
前スレ オマエラ夜一人で山に行ったことあるか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140528931/l50


夜の山に行ったことのある人、行ってみたい人、色々語ってくれ。

---------------------------------------------------------

11 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 20:57:14 ID:euQkuoiR0
山の中で
一人用のテント張って
寝てました。
なんか幽霊らしいもんが
ざわざわいたように感じたのですが
歩きつかれてしんどかったんで
テント張ったらおかまいなしに
眠りにつきました。
しかし、夜中どうも周りの雰囲気
我おかしいので
九字をめちゃくちゃに切りつけて
ねました。まあまあ眠れました。
次の日山からくだり
里に行、行き着き
農家のお宅で一晩
とめてもらいました。
そこの石鎚行者さんのご主人いわく
「幽霊もいきとる。
むやみに傷つけてはいけない」
と諭されました。
ごめりんこ幽霊さん。

---------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 22:33:01 ID:VsIPRlTZ0
俺の実家では未だに土葬なんだが、墓地が山のてっぺんにあったりする。
なぜ、わざわざ山のてっぺんにと思うのだが、昔からの決まりらしい。

51 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 12:37:04 ID:HDyj/2QzO
>>14
土葬なの?
法律で火葬じゃなきゃダメじゃなかったっけ?

55 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 13:57:32 ID:kEeG3+Jp0
>>51
調べたら東京とか都市部の条例で土葬禁止してるだけ見たい。
法律的にはOK
けど火葬の割り合が98%らしいんで、やっぱ土葬は珍しい。

---------------------------------------------------------

15 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 23:42:00 ID:hIL7zilc0
俺んちの隣に墓石あるぜい。
ちょっと小高くなってて、江戸時代からの一里塚だったとのこと。
たま~に、

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 02:18:31 ID:0bl+J5GWO
く、くま…こわいよくま…

それにつけても昔の山はもっと怖かったんだろうなー
熊だの狼だの山賊だの山姥だのうわばみだの…

ハゲ山の一夜とかいう曲名もなんか怖いし山こわ!

36 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 06:31:25 ID:JjQNZxpC0
>>35
日本狼ならまだ存在する
http://yomeuri.exblog.jp/1071461/

39 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 20:15:34 ID:dErbCQIn0
ニホンオオカミは存在するのか
http://hw001.gate01.com/kensugi/f200037.htm

---------------------------------------------------------

43 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 23:02:38 ID:oF5tXkfn0
楽器の練習用に山奥にある親戚の小屋を借りて時々使ってるんだけど、
正直練習になりません。
ギターアンプから変な音がします。
ドアを誰かがノックしました。
代えたばかりの電球が明滅します。
窓の外を誰かが歩いている気がします。

昼間行ってもまだ怖え。

44 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 23:19:17 ID:13JcH2TD0
きっと住民が迷惑してるんだよw

---------------------------------------------------------

56 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 17:11:22 ID:SybXvAGHO
昨日、夜中用事あってバイクで山越えしてきた。
真っ暗だし、全然車とすれちがわなくて、言いようのない恐怖に襲われた。
もちろん怖くてミラー見れなかった…orz
ヘタレかもしれんが夜中のバイクでの山越えは止めようと決心しました。
あんな中に一人で一晩は…無理!

60 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 20:39:02 ID:PIhPo3H90
>>56
一昨年の秋、夜間、夜中、バイクで長野県の峠越えをした
てっぺんまで行く前にガソリンがリザーブ状態
で、下りはエンジン切ってライトも消して引力で
対向車も後続車もなし  ナンの物音もしない
照明は月灯り、だけ
しーーーーーーん ・ ・ ・ ・
静かぁ ・ ・ ・ ・ ・
すんげー怖かった

---------------------------------------------------------

74 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 02:27:26 ID:Y458+7aw0
長野で思い出した。
昔ドライバーをやってたころ、
レンタカーを回送してて長野の山間の町を通った。
あれは春先か秋も深まってたかどっちか(息が白い季節)
もう午前1時近い真夜中で、寒くて雨が降ってて、
外灯もないような田舎町だったのだが、
ふと見ると浴衣姿の子供が歩いてる。
よく見ると何人も歩いてる。
祭の後とかにしては時間的におかしすぎるし、
大人もいなかったように思う。
あれは一体なんだったのだろう。

・・・山の話じゃないか?

---------------------------------------------------------

88 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 03:51:34 ID:tZe6HypfO
ツーリングで伊豆走ってた時に山中で野宿した事あるけど、起きてる時って怖いね…

テントで寝てたけど、外でガサって鳴った時はガクブル状態だったし、携帯は圏外だったから心細いし、
持ってた本はフライデーと心霊物の怖い本(コンビニで売ってる380円ぐらいの)だけだったしさ

89 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 03:57:57 ID:D0KneG7v0
山で野宿しようと言う時に、何故心霊本なんか・・・(;´Д`)

93 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 19:15:33 ID:GGtt8rNt0
深夜の山で懐中電灯を手にし、一人読む心霊本の味は格別。

---------------------------------------------------------

108 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 08:17:08 ID:jq1kSO4l0
日本三大、夜の山で出会いたくない人々
①座布団を抱えて走り回る山田隆夫
②霊に脅えて震える亀田兄弟
③何者かに土下座している細木数子

110 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 14:03:08 ID:mQTogWCl0
山に迷い込んで出てみたらそこはチャーザー村だった。

---------------------------------------------------------

112 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 08:21:16 ID:1M0tRM250
山ではないんだが近所に森林公園があってな。
結構な小川が中を走ってて夏には蛍も飛ぶんだよ。
ここを見て、その森林公園で夜を明かしてみようと思った。
でも小川の側でしばらくぼんやりしてたけど
キェキェキェーーーとかケーッとか鳥は鳴くし
時々、ドボン… とかドボンッ!とか水音がするし
灯りないし灯りないし灯りないし、30分で逃げ帰った。

113 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 11:13:16 ID:pWyRovQx0
>>112
山の暗闇は圧迫感があるよな。
俺は、怖いというよりすごくダークな重苦しい気分になる。
ポジティヴ思考が出来なくなって、何もかも嫌になって、死にたくなってしまう。
だからもう夜の山には行かない。

114 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 11:36:08 ID:ELkYMk+L0
水の音は特に怖いね。
人間水がないと生きていけんけど、水であっさりしぬからなー
そういうのを喚起されてしまうんだろうか。

141 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 22:53:33 ID:Ccfrz36bO
>>112-114
ってか、山とか森あるいは川原で夜をあかす時は空ながめながらボーっとするのが良いんだよ。
空も空気も綺麗で、無心になって力がみなぎってくる感じがする。
瞑想したり座禅やるのも楽しいね。
火を焚いて、お香なんかやったら最高。

---------------------------------------------------------

118 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 22:29:08 ID:eAeQX+6e0
山伏は三日三晩一人で山奥に篭り修行するんだよね?前にTVでやってたよ。
その様子をカメラで撮影してたけど、被写体の山伏が何か気配を感じてビクッ
てしてて恐そうだた

---------------------------------------------------------

124 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 07:54:05 ID:plvMNmvHO
山っていうほど山じゃないし、朝の4時くらいまでだったんだけど。
夜間工事で通行止めしてたんだ。人なんか要らなくね?って感じの現場で。
工事してるのは奥の方。
車の通りもほとんどなくて、暗闇の中でもれはずーっと立ってるだけ。
眼下には夜景が少しだけ見えてて、冬だったから星が凍ってるみたいに爛々としてて、
月が出てる日は影が出来るくらい明るくて。
道路端に雨水溝があったからサラサラと水音が聞こえてた。
んで仕事が終わる頃には過ぎた時間分だけ星が傾いてて。
てゆーと、あっいいじゃんいいじゃんて思うでしょ?
恐い、とか思ったことは無かった。少しいった先は霊園だったけどね。
でもさ、不思議とネガにネガに気持ちがいくんだよね。自分でもあきらかオカシイって思うくらい。
時々間空けながら、なんだかんだでひと月くらい立ってた。仕事的には楽だったけど精神的にはキツかった。
ここ読んでてそんなことを思い出したよ。

126 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 20:56:31 ID:TOE+Jopg0
まぁ、役所の決まりで道路工事には交通警備が必須になってるわな。
けど、そんなに交通量の少ない道路って普通は昼間に工事するよな?
昼間はそこそこ交通量があったんだろうか?

127 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 21:30:38 ID:plvMNmvHO
通りから入ったところに乗馬クラブがあって、工事が乗馬クラブへの道を塞がなきゃ出来なかったら夜間工事なったんだよね。
分かりづらかったらごめんね。

---------------------------------------------------------

140 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 22:41:34 ID:GfsMf2Lz0
数年前のことだが、オレは山深い里にあるお寺さん巡りをしていた。いわゆる山寺巡りだ。なん
で巡っていたかという理由はココでは関係ないので伏せておく。週末になると、道路地図を頼り
に山奥に車を走らせる。昼飯なんか忘れるほど、夢中になって境内を歩き回った。気が付いたら
陽がとっぷりと暮れて、辺りがうす暗くなっていた事が何度もあった。

で、或る時に家内がもう山のお寺に行くのは止めた方がいいんじゃあないって言った。えっ、なん
でだ、たまには週末くらい家に居ろってことかって聞いた。そうじゃあないよって家内が言って、
とんでもな事を言い出した。「あんたは知らないだろうけど、帰ってくるといつも誰かを連れてき
てるもん。」と真顔で言った。

オカ板のみんなは、こんな事は鼻でフンッて笑い飛ばすだろうけど、オレはマジでぶるった。いき
なり山寺が恐くなった。いま思い出してみると、よく一人で夕暮れ時まで境内を歩けたなと感心す
る。以後一度も行ってないし、行ってみようという気も起きない。
これを書いていて思い出した事がある。当時徒然に撮った写真を家内に見せようと思う。

---------------------------------------------------------

153 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 05:39:07 ID:Dv0IdBxN0
10年以上前の夏に、昼の3時頃から山の方にバイクで走りにいった。
30分くらいで市街地を抜け山道に入ったんだけど、誰ともすれ違わない。
そのうち凄い夕焼けになって、全てが真っ赤に染まった景色(木だけ黒い)。
ヘルメットかぶって走ってるのに凄い蝉の声。
(´-`).。oO(半径10kmには確実に俺しかいないなぁ…)
と思った瞬間、物凄い恐怖感に包まれた。
クソ暑いのに、まったく汗がでてこない(俺は汗っかき)。
なまじ明るくて後ろが見えるのがかえって怖く、ミラーを覗けなかった。
必死に前だけみつめて走り、最初の民家が見えた時は泣きたいくらい嬉しかった。
10年以上経つのにまだ憶えてるくらい印象に残ってる。

文章ヘタで伝わらないと思うけど、要は山ってのは夜じゃなくても怖い時は怖いってのを言いたかっただけなんだ。
長文ごめんお。

---------------------------------------------------------

162 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 20:11:54 ID:sava30mK0
この前実家に帰ったときに、夕方暗くなった頃に近くの峠で親戚の子と花火したりして遊んでたのよ。
そしたら、20台前後の若者の集団が肝試しにでもきたのか、
「怖ぇぇwww」「やっぱ肝試しは山だなwwっうぇww」「なにこの地蔵、気味悪ぅ」
みたいなことを言いながら、散策してた。

挙句の果てに、花火して遊んでる俺ら見て、
「せっかく山来てんのに、雰囲気台無し」みたいなこと言ってる。 
ジュースやら煙草ポイ捨てしながら歩いてるし。


自分、比較的田舎育ちのせいもあって、小さい頃から、隣の集落まで歩いてその峠越えとかしてたし、
ここの住人みたいな、自然に対するオカルト的な恐怖ってのは感じないんだけども、
自分らと違って、街育ちの人は、こういった場所にオカルト的なものを求めるものなのかもしれない。
ただね、こっちにも、こういう生活圏があって、こういう場所を住処にしてる人がいることを理解して欲しい。
地蔵だって、峠地蔵と言って、
自分が小さい頃、いやもっと昔々から、峠を越える人を見守ってきてくれたありがたいものだし、
なんでもかんでも田舎、自然、山を、オカルトに結びつけないでくれよ。

---------------------------------------------------------

170 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 22:35:01 ID:zCRCc+0ZO
近所に三大霊山(らしいが、良く知らん)の岩舟山ってのがあるんだけど、夜行くのってヤバいと思う?

~中略~

175 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 04:36:08 ID:FJu3VqHWO
岩舟山って、そんなに入り組んでるんですか?

176 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 19:48:08 ID:3pCPS9Qo0
>>175
岩船山が入り組んでいるのかって聞いてるのか、、、。
入り組んでいるなんてモンじゃあない。もまいは地元の年寄りから、あの山へは滅多なことで
入るもんじゃあなって言われなかったか?ましてや夜に一人で行くなんて自殺に等しい事だぞ。

しかし、「だからこそ」と言うことがある。普通の安全な山に登ってみたって面白くもおかし
くもない。精々滑って転んで野グソ踏んづけて帰ってくるのが関の山。岩船山だからこそ、夜
中に独りで行く価値があるんだよ。行く時は必ずここへ報告してくれ、頼んだぞ、GOOD LUCK!

177 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 20:10:57 ID:TREa9w3D0
岩舟山って「天之岩船」が到着した山ってことですか?

178 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 21:02:21 ID:3pCPS9Qo0

>>177

>岩舟山って「天之岩船」が到着した山ってことですか?

だって、バカも休み休み言えよ。かの「岩船山」をなんと心得ているか、なんでもかんでも天岩戸神話に
結びつければいいってモンじゃあまい。
この「岩船山」こそが、もっともオカルトにふさわしい霊山だ。いままで話題に上らなかったのが不思議だ。
岩船山は千二百数十年の歴史がある。
地元では昔から、『死者の霊が集る処、霊魂の集る処、霊魂の故郷。』と言われている。
「賽の河原」「血の池」なども現存する霊峰だ。
岩肌には数百万基の卒塔婆が林立していて、一層の霊気を漂わせている。

179 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 23:58:37 ID:/dsG4QpW0
>>178
まぁ栃木ローカルな山だな…大概の栃木県民は塔婆供養に行くらしい。

しかし慈覚大師円仁は栃木の人だし、上田秋成の雨月物語に出てくる『青頭巾』は
近隣の大中寺七不思議のひとつ『根無しの藤』をモデルにしている。

---------------------------------------------------------
一旦区切って

184 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 14:53:00 ID:aEMw3y80O
>>176
私達が「肝試しに行く」と言う度に友達のお母さんは「あそこはやめとけって!ホントに危ないから!
おもしろ半分で行くトコじゃない!」と止めます。

>>177
栃木県下都賀郡岩舟町にある岩舟山です。
霊山らしく、自殺の名所でもあるらしいです。

186 :本当にあった怖い名無し :2006/06/01(木) 19:20:29 ID:ReSJtT4/0
>>184

>「おもしろ半分で行くトコじゃない!」と止めます。

だったら、本気で行けばいいんだよ!マジでガチンコで行って来なさい。勇気をもってすれば鬼神だって
怖れるに足りない。若いのだから己の信じるところを突っ走りなさい。不幸にして、天に召されるような
事になったって本望でしょ。人がダメだとかヤバイという所にこそほんまもんのオカルトがあるものです。
勇猛果敢な行動力こそがオカルトに遭遇する唯一の道なのだよ。

岩舟山が近くにあればとっくに夜間強行踏破している。でも数千キロも離れてるのでムリ。残念でならない。

191 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 09:51:59 ID:zmW0aQvL0
おもしろ半分ってことは、半分おもしろいんだろうけど、あとの
半分はなに?やさしさ?

198 :本当にあった怖い名無し :2006/06/04(日) 01:24:51 ID:rmEjq1uu0
>>186
昔…そう、1997年頃の事でしたか。

当時は栃木県南部にある店舗に勤務しておりましたワタクシは、アルバイトの高校生や
フリーターに地元の恐怖スポットを尋ねておりました。
そんな中、岩舟山の話が出たのでワタクシの部下とバイト君、鮮魚売場のフリータ君に
惣菜売場のバイト君と青果売場の同僚(ワタクシと同じ主任)で凸する事に…。

2台の車に分乗して両毛線『岩舟』駅の近くに駐車して山に向かったのですが、元々が
首都圏での生活に馴れ切っていた正社員組2名はそこがどれ程の闇なのかを把握して
おらなかった様です。
総勢6人中、照明はワタクシが持参していたヘッドランプ一個きり…ワタクシ等はともかく
地元民ですら用意していないとは…。

長い石段が続く道…本当に顔の前に手を翳しても指の形さえ認められない真の闇の中
では、なまじちっぽけなヘッドランプを点灯するより暗闇に眼を慣らすべきで、ライトはい
ざとなったら点灯すれば良いと判断し、爪先で石段の縁を探りつつ登る…途中で数箇所
気になったら『写るんです』のシャッターをきる際のストロボ閃光。

結論を先に言うと、山頂付近でこの先には行けない(門の様なものが閉じられていた)の
が判ったので撤退した事と、写真は何も写っていなかった(風景以外には)事。
そして車に戻った際、停めていた場所近くの家に電灯が点り、いきなりジジイが窓から
顔を出し説教をたれてきたのにビビッた事。

決して怖くはありません…ただ照明器具は周到に準備して下さい。

201 :186 :2006/06/04(日) 09:57:50 ID:a+0/7vcU0

>>198

レポ有難う御座いました。ご無事で帰られてホント良かったです。
私も一人で数年前に地元の山寺をカメラ片手に片っ端からお邪魔させていただきました。
デジで数千ショット撮りましたが、心霊写真らしきものはたった一枚だけでした。
また、この地方では知らない者はいないと言われる名刹の奥の院の薄暗い鴨居の上に、
麗々しく額に入った心霊写真が掛かっていたのには驚かされました。
四切のモノクロ写真である事、変色が余りない事、撮影者の出身地と氏名が墨で書かれていた事から
昭和20年代くらいに撮られたものかなと思うのです。南無・・・。

---------------------------------------------------------

ベストかなぁと思った流れ
194 :192 :2006/06/03(土) 21:11:30 ID:eKKgFyIx0
もう我慢出来ん!
ちとこれから山逝ってくるっ!

195 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 21:12:45 ID:RFhEfkqc0
立ちションか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やっぱり俺は山に行くべきだ。うん。
夏行ってくる

---------------------------------------------------------

リンク追加

リンク追加しました。
特殊~の方はコメントで教えてもらったとこです。
ありがとう。

友達をビビらせる怖いイタズラを考えようpart2

友達をビビらせる怖いイタズラを考えようpart2

1 :本当にあった怖い名無し :2006/01/04(水) 12:57:12 ID:DWTrrrKuO
友達をビビらせる怖いイタズラを考え、実際に試して報告してみませんか。

(注)危険じゃないイタズラにしましょう

前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123307583/

---------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し :2006/01/05(木) 18:50:20 ID:GefQ1mtM0
1長ーい髪の毛を十~二十本用意する
2水洗トイレのタンクへポイ
3水を流すと長い髪がぞわぞわ流れてくる

試した友人いわく『女の幽霊のたたりかと思った』そうな

---------------------------------------------------------

62 :本当にあった怖い名無し :2006/01/11(水) 16:35:36 ID:ozzphG+x0
友人の家に遊びに行ったときの事。
友人は遠慮しがちな香具師で漏れに先に風呂を勧めてくれた。
一風呂あびた出際に通販で買った「スリ○ーハンド」
なる人の手首を模した物を風呂蓋と縁の間に挟みこんだ。
ご丁寧に朱色と赤を混ぜた色水をぶちまけて(w
気づかれないようにそっと風呂を出て
別の部屋で隠れてた。
暇だったので携帯ゲームを弄くっていた。
20分たち、1時間たち。
ようやく友人がおかしいと気づいたのか風呂へ向かう。
「おいおい、長風呂すぎだろw女みてーなや…つ…」
一拍
「ぎょうぇああぁぁああぁあぁ!!!!!」(本当にこんな叫び声)
漏れ、大爆笑ww
友人は風呂の入り口で叫んでました。
そして友人の後ろに回りこんで肩を叩いた。
「バーカww冗談だy」
言葉を言い切る前に友人が号泣しながら左頬にストレートパンチを決められました。

今も何故か仲良しですwww

---------------------------------------------------------

116 :本当にあった怖い名無し :2006/01/19(木) 01:19:31 ID:PTjVtBAJ0
美容院とかにある首だけのマネキンを、アパートのドアの前に追いとく。

117 :本当にあった怖い名無し :2006/01/19(木) 05:43:50 ID:+rz0rdDR0
>>116
高校生のときの話。
アパートの前じゃないけど便所に置いて、父親の反応見た。
父親のすごい声が聴こえて、生まれて初めて殴られたよ。

---------------------------------------------------------

118 :本当にあった怖い名無し :2006/01/19(木) 23:11:14 ID:Ss+lRqmcO
友達というか旦那にやった怖がりさんには洒落にならないイタズラ。
その日呪怨を見に行った。
うちの旦那はかなりの怖がりなので、見ながら私はあるイタズラを考えついた。

家に帰り、旦那が風呂に入ったところでイタズラスタート。
うちの風呂場のドアは横引きの戸でシャワー使ってると開閉音が聞こえづらいからこそ出来たんだけど。
旦那が頭洗ってるのをタオルと着替えの用意ついでにこっそり確認。
洗面所で左手を水に漬けて冷やしておくのは忘れずに。
で、こっそりドアを開けて頭洗ってる旦那に気付かれないように左手で髪に触り、
旦那の手が触れた所で静かに居間に戻りました。


が、40分経っても出てこない。


大丈夫かと思い風呂場に様子を見に行くと…………




風呂場の片隅でガクブルしてる旦那がいました。
ごめんね、爆笑しちゃって。

121 :本当にあった怖い名無し :2006/01/21(土) 00:46:39 ID:BSw2DH7MO
118です。
ついさっき着アリネタのイタズラもやりました。
旦那の携帯覗くのは忍びなかったですがネタの為。

旦那が風呂に入った隙に旦那のアドレス帳に登録されてる私の登録名を旦那の名前にして指定音を例のアレに設定。

旦那がネトゲに熱中し始めた頃イタズラ開始。

漫画読む振りをして旦那に電話をかける
耳元で呼び出し音、部屋に響く例のアレ。

♪チャァーン チャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャン♪

鳴り出した瞬間凍り付く旦那と笑いを堪える私。



番号見て私のイタズラだと気付くのはいつかなぁなんて思いつつ
次のイタズラは何ネタにしようかなぁーなんて考えてます(・∀・)

122 :本当にあった怖い名無し :2006/01/21(土) 10:10:31 ID:sN5IXwb90
そのうち別れを切り出されるぞ

123 :本当にあった怖い名無し :2006/01/21(土) 10:17:07 ID:kb9j/gkv0
旦那「毎日が怖くて僕にはつらすぎるんだ(;´Д`)、別れてくれ・・・」

---------------------------------------------------------

142 :本当にあった怖い名無し :2006/01/26(木) 01:32:21 ID:yNS347r/0
大体の奴は砂糖と塩を入れ替えただけで十分驚くと思うが。

143 :本当にあった怖い名無し :2006/01/26(木) 02:59:57 ID:DNkEvOtH0
>>142

まったくだ。いつも飲んでるコーヒーが突然甘くなってたらビビるぜ。

144 :本当にあった怖い名無し :2006/01/26(木) 11:08:30 ID:ScgFyOSv0
>>143


153 :143 :2006/01/28(土) 03:16:19 ID:glO2Kv8q0
(蛇足だけど)マジな話、俺はコーヒーに塩を入れて飲んでいる。
なんでもどこかの海軍では眠気覚ましに使うらしく、
ソレを聞き及んで試してみたんだ。エグみというか渋みのある味で、
元々日本茶党だった俺の舌に合ったんだ。コツは塩を本当に少なめにする事。

154 :本当にあった怖い名無し :2006/01/28(土) 04:15:38 ID:SizMb6ta0
>>153
「コツは塩を本当に少なめにする事」か。
24時間は早く言って欲しかったな。

マジで。


マジだぞ。

やってみた。
思ったより嫌な感じはないよ


---------------------------------------------------------

175 :本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 23:10:30 ID:RR3z258f0
彼女に昔やったイタズラ。
事前に読経の音声ファイルをネットでダウンロードし、小さいヘッドホンをPCにつなげておく。
彼女は入浴時間が大体決まっているので、その時間に非通知で彼女の携帯にTEL。
すると留守電サービスが始まるので、ヘッドホンを携帯電話の話し口につけて、読経ファイルを再生開始。

その後すぐに寝ちゃって、翌朝になって携帯をみたら、泣きそうなメールが彼女から入ってた・・・・。

---------------------------------------------------------

215 :本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 03:54:16 ID:34bqUZkh0
友達と電話してる時に
「あれ?今家?だれかいるの?」
相手が一人だよ、と言ってきたら
「嘘つけよ。女いるだろ、笑い声が聞こえるよ。」

ぐらいで簡単にビビるよねー。

---------------------------------------------------------

218 :本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 22:55:23 ID:CS2hsYCs0
ちょっとスレ違いかも知れんが
友人の家に泊まりにいった時、布団を開けようと思って押入を開けたら
着物を着た老婆がいて普通にびびった。

友人曰く「俺のおかん」

---------------------------------------------------------

261 :本当にあった怖い名無し :2006/03/08(水) 20:22:17 ID:bpOKH/jZ0
兄貴にやったいたずら。

家には、過去のパーティーで使った黒髪ロングのカツラがあったので、貞子に扮して
脅かしてやろうと思い決行。まず、兄貴が風呂に行ったのを確認してから
準備開始。貞子みたいな白いワンピース?は家には無かったので、
上下白いパジャマを着、カツラを適度に濡らし装着。
兄貴は、髪を洗った後は湯船に潜り泡を落とす迷惑な癖があるので、そのタイミングを利用した。
貞子の格好のまま、風呂の扉付近で待機。
しばらくして、ワシャワシャと髪を洗う音が聞こえてきた。で、その後にブクブクと潜る音が…
俺は風呂の扉をゆっくりと開け、湯船の前に音を立てずに到着することに成功。
まぁ、兄貴は湯船の中で10秒程静止するのは分ってたからさほど難しい事ではなかった。
俺は体の力を抜き、ダランと腕を垂らし、俯き加減で待機。
そして時がやってきた。
兄貴が「プハァ!」と湯船から顔を出す。
俺は、前に垂らしたカツラで兄貴の姿を見る事ができなかったが、作戦は兄貴の行動と音で
、成功を収めたと察するのは容易だった。
「プハァ!」と聞こえた0,5秒後、
「ぇあああぁぁぁ!!」「ゴン!!」「フアァアアアアアアア!!!」

簡単に書くと↓
兄貴が顔を出す→俺を目の当たりにし「ぇああ!!」と叫び仰け反る→壁のタイルで後頭部を
強打するも、「フアアァァアアアア!」の叫び声と同時に俺にお湯を掛けた。

ま、こんな感じだね。文章下手で悪いね。

---------------------------------------------------------

316 :本当にあった怖い名無し :2006/03/29(水) 00:06:54 ID:jpmjGll10
私がやられたイタズラ。

修学旅行のとき、私と友達数人は夜更し。
しかしひとりの子は「疲れた」と一番早く寝てしまった。
夜中の1時ころ、辺りもシーンとなり、話し声もひそひそとなってきたころ…。
突然「ァー」という声が聞こえた。
え?何?ときょろきょろしたが、何も分からず。
気のせいだろうとまた話しを始めたら、「ァー」と聞こえた。
ビビッて皆無言に。
そのとき、早く寝た友達の方を見ると、目をカッと開いて、
「ァー」「ァー」と定期的に言っていた。
恐ろしくなり悲鳴をあげたら、友達は急に真顔になって「あ、ごめんごめん」。
全部彼女のイタズラでした。
早く寝る、というのも嘘で、ずっと起きていたとか。
つい口出ししそうになったり、一緒に笑ってしまいそうになるのをこらえるのが、大変だったそうです。

---------------------------------------------------------

343 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 22:05:37 ID:cm4ftR8+0
今さっき犬の散歩中に思いついて、今まさに実行中ないたずら。

散歩コースにいかにも出そうなかんじの廃墟があるので
写メで撮影。(立ち入り禁止とか書いてあるので余計怖い)
友達に「今なにしてる?自分、今心霊スポット!もち1人で。」と写メ付きで送信。
待つこと30秒。
「まじで!?うわこえーー!気をつけてな、まじで。」と友達。
その後適当に実況みたいな感じでメールやりとりして

自分:「え・・なんかいる、、人みたいなの見えたどうしようちかづいてきてr」
友達:「は!?にげろにげろ!!はやく!!」


自分:「たすkt」


でメール止めてる。この後ネタばらすつもりだけど
エイプリルだし・・だいじょぶだよな!

344 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 23:45:50 ID:smcujM5c0
>>343
そのメール本当に友人に届いているのか?
もしかしたらその廃墟の人影に送っていないか?
本当に友達居るのか?
お前は本当に存在してるのか?

345 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 00:39:52 ID:MH9Kvkq/0
>>344
(((((((( ;゚Д゚)))))))怖いこと言うなよ・・!!

その廃墟、出るって噂は聞いたことないけど、
一回だけ、蝋燭の明かりが割れた窓から漏れてるのは見たことある。
さすがに覗きはしなかったが。
変な車が真夜中、何台も廃墟の前に停めてあったり。幽霊より生きた人間のほう
が怖そうな場所だったりする。

友人からは「うそだろおい・・!?」「大丈夫か!?」とか返ってきて、
本当に申し訳ないが悶絶モノでした。
いい友達を持ってよかった。

---------------------------------------------------------

354 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 15:38:01 ID:MMzdunvg0
いじめと板ズラのボーダーはどこ?

355 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 18:48:50 ID:4mzKDPBV0
相手が笑って許せるかどうか

---------------------------------------------------------

370 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 18:22:01 ID:C8u/wPOz0
彼女にやったイタズラ。

夜の公園でも行くか~と言う事になったので、小さな鈴を用意し、音が鳴らないように
手に持っておいた。
人通りも少なく薄気味悪いとこらへんでいきなりかがみ
「お~よしよし、エサは無いけど頑張れよ~」といいつつネコを撫でる振り。
彼女の「何してるの・・・?」みたいな顔してるところへ
「捨て猫かな、でも首輪ついてるし」といいつつ死角の鈴をチリンチリン鳴らし畳み掛けると
彼女はダッシュで車の方に逃げてった。一人残った俺は寂しかった・・・
もちろん後でひどく怒られた・・・
真面目な女性にはこの手のオカルトドッキリはやめた方がイイぞ!
それ以来この手のドッキリはあんまり通じなくなったし~

---------------------------------------------------------

378 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 18:47:01 ID:yg+rc3zG0
車通りが少なくなる午前2時
の道路に白いワンピースと黒く長い髪のカツラ付けて生気なく立っておく

379 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 21:22:32 ID:widc8nBlO
>>378
自分も怖いだろwww

380 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 15:42:24 ID:7cgkKImHO
>>378
俺に襲われるぞ

---------------------------------------------------------

397 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 01:28:01 ID:or2u9yJV0
俺が実際やったイタズラで有効だったのは、一人暮らししているやつに
「お前女と同棲してんだろ?」って聞く 相手が「へ?してないよ?」って答えたら
「昨日お前ん家の窓から髪の長い女が外見てたぜ 隠すなよww」とかいうと相手が焦り始める
ついでにそいつの部屋の中に長い髪の毛でも目立つところに置いておけば完璧 かなりビビる

---------------------------------------------------------

433 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 12:10:08 ID:l6p9A8LbO
この前、友達が地元に帰ってきて久々に飲んだ。その後ちょっとした口論になり、
友達がいきなり「やんのかーっ!」て全裸になった…やんのかーっ!ってそっちかよ? 俺がビビッたちゃたよorz

434 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 12:19:18 ID:l6p9A8LbO
間違えた、ビビッちゃったよに訂正orz

435 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 13:00:04 ID:bCYoBMm80
土下座するほどの間違いじゃない

436 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 13:56:19 ID:rxA7j3wi0
or2

---------------------------------------------------------

455 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 08:50:05 ID:ZOjECOvC0
友人が家に来る前に
水洗トイレのタンクに絵の具の赤をぶち込む。

友人がトイレにいき
ジャーという音が聞こえた瞬間
うおっ!!って声がした。

---------------------------------------------------------

482 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 19:14:45 ID:hGMe64lR0
あるスレから拾ってきたんだけどつかえるかな?

728 :名無しさん :2006/05/22(月) 00:01:52
リアル厨房の頃、筆箱に萌フィギア入れて登校し、
授業中に筆箱開けて「ちょ、おま、お前何でいるんだよぉ!?」
って言いながら筆箱の蓋をあたふたしながら閉めて、
オレの声に気づいた隣の席のヤツに
「い、いや、スマン・・・何でもないんだ」って言って、
周りをキョロキョロしながら蓋をゆっくり開つつ小声で
「部屋から出るなって言ったろ?」
「ついてきちゃったじゃねえよ!」
「ったく・・・」
「そんじゃ頼むから大人しくしといてくれよ」
「おいおい、それだけは勘弁してくれ」
「わぁ~たよ。チョコレートパフェな。約束するよ」
「はぁ~くそ~またオレの小遣いが・・・」
「お前が来てから来てからというもののロクな事が・・・」
「ちょ、わ、ゴメン・・・悪かったよ」
「そ、そんなの言える訳ねぇだろ!」
「わ、わぁ~た、わぁ~たよ」
「す・・・・・好きだよ」
「こ、これでイイんだろ!満足か!?」
「はぁ~あ・・・今日はマジで厄日だぜ・・・」

484 :本当にあった怖い名無し :2006/05/23(火) 22:37:59 ID:grhC09dT0
>>482
自爆テロだな。

486 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 15:48:38 ID:nKT7BaaB0
被害は深刻になりそうだ

---------------------------------------------------------

ウホッ・・・ってちゃうわ!!
いたずらって言ったら、修学旅行で寝た奴の顔に落書きとかしか思い浮かばないな。
でも、自分が早く寝るとターゲットにされる諸刃の剣。
寝るだけなのにえらい緊張感あったな。

トリビアの泉 inオカ板 2へぇ

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146215184/

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/28(金) 18:06:24 ID:srsmkL6M0
トリビアの泉 inオカ板 1へぇ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139976542/

---------------------------------------------------------

154 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 08:47:30 ID:IwWK0Z5QO
ゴキブリは頭が無くても九日間くらい生きられる 

155 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2006/05/13(土) 09:05:25 ID:u7nnCQPBO
>>154
その時の死因は餓死

159 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 13:50:35 ID:wpbQWyQmO
>>155
その前に脳死じゃね?

160 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2006/05/13(土) 14:42:27 ID:u7nnCQPBO
>>159
いや、頭がとれること自体は問題じゃないらしく、脳死はしないみたい。
で、餓死って書いたけど、正しくは飯が食えなくて栄養不足って話もある。
この生命力はまさにオカルトですね。

161 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 15:13:15 ID:5Z+ISu5S0
>>159
脳がなくなったら脳死もくそもなくね?

163 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 15:43:31 ID:tHCqnC3+O
ゴキの頭部は「食べ物を胃に送り込むためだけ」に付いてるって聞くよ
極端な話、もし流動食みたいなのをゴキの食道に入れてやることができたら、頭なしでも生き続けられる、って事

地上最強の生命体じゃね?
(((゚□゚;)))ガクブル

---------------------------------------------------------

184 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 21:51:36 ID:sHsijPvO0
首を切られてから18ヶ月生きた鶏↓

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-579.html

---------------------------------------------------------

188 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 23:51:21 ID:sHsijPvO0
この動画を以前みたことあるのだが
ぐぐったのだがみつからなかった↓

カマキリの体腔内に寄生する寄生虫としてハリガネムシが知られる。
充分成長した ハリガネムシは水を感知すると産卵のためにカマキリの
体内から脱出する。

そのためカマキリ の成虫を水で濡らすとハリガネムシが体を
くねらせて姿を現すことがある。

189 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 23:53:53 ID:sHsijPvO0

ごめん
みつけた
かなり衝撃的↓
http://zoo2.zool.kyoto-u.ac.jp/ethol/showdetail.php?movieid=momo041015ns01b&embed=on

---------------------------------------------------------

231 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 20:39:33 ID:pTXafv1H0
アメリカの先住民族はインディアンではない。

コロンブスがアメリカ大陸を発見したとき住んでいたインディアンはアメリカの
住人としては比較的新しい種族でアメリカには紀元前1万年ぐらいに未知の
文明が存在した証拠が各地に点在している。

---------------------------------------------------------

205 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 11:04:31 ID:H8Ns4IAW0
カタツムリに寄生して成長すると触角に移動し、
触覚をカラフルな色に変えて鳥をひきつけて、食べられることで引っ越す寄生虫がいるが、
奴らはカタツムリの行動までコントロールするそうだ。
ほかにも、カニに寄生してカニの行動をコントロールする寄生虫もいる。
どうやってコントロールしてるんだろう・・・
あと、寄生虫ではないけど狂犬病患者も水に対して異常な恐怖心・興奮を示す。
なんで「水」を恐がるんだろ・・・コントロールされちゃってるのかな?

>>180
野生のカマキリのオスの約半数はメスに食べられることなく交尾を終えます。
メスがオスを食べるというのは、カマキリにとって動く虫は全て餌に見えてしまうため、
例え先ほど交尾したオスであっても、メスは餌と勘違いして食べてしまうんです。
カマキリはオスよりメスが大きいため、戦えばほぼメスが勝ちます。
おとなしく食べられているように見えるのは、「動いてメスに餌と思われないため」といわれています。
それから卵を守り、孵化した子供にわが身をささげるのはクモの一種ですよ。
カマキリは卵を産むと冬を越さずに死んでしまいます。

180 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 21:07:00 ID:tHCqnC3+O
かまきりの母ちゃんは父ちゃんを食べる

産卵時の栄養補助食品として、交尾終わったら雄をムシャムシャ美味しく食べちゃうそうな
食われる雄も抵抗せず、おとなしく食べられちゃう
産卵終わった雌は外敵から卵を守りつつ、孵化を待つ
孵化して出て来たチビ達は母ちゃんに駆け寄り、抱き付き、よじ登り、雌をムシャムシャと頂く
そうして命の連鎖が続けられる

なんか(つω;`)セツナス…

235 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 03:00:31 ID:cdlYONeCO
>>205
アメリカ(だったかな?)の大学生がなめくじ呑んで、この寄生虫にやられちゃったよね
寄生虫関連の研究があって、人間に寄生すると脳に来るとのデータを基に、
コップの水に入れたなめくじを肝試し感覚で呑んじゃった♪てやつw

233 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 00:44:32 ID:K4HGZnVdO
>>205
その寄生虫は、侵入した物の中で一番高いところへ移動する。蝸だったら触角。

ちなみに蝸を触った手はちゃんと洗わないと、その寄生虫は人間にも寄生する。
人間に寄生した場合、寄生虫は高いところを目指して最終的に脳へ移動する。

236 :ヴィオラ99 ◆XFILESna8M :2006/05/15(月) 03:03:02 ID:0F8Gh4ne0
>>233
( 。∀。)<レ、レウコクロリディウムの動画ですす
http://zoo.bf.jcu.cz/kz/invertebrates/leucochloridium.htm

---------------------------------------------------------

349 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 12:52:57 ID:xYeE1f2AO
イギリスのある老医学博士は
臨終の際、自分で自分の脈をとりながら

「低下」...「停止」

と言った直後に死んだ

---------------------------------------------------------

414 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 08:40:37 ID:K3XA9Gm/0
16 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 13:25:55 ID:ffnN/MwD0
ウォーリーを探せのウォーリーは
作者の死んだ友人。
絵を描いているといつの間にか現れていたらしい。
それから友人に逢いたくて絵を描き続けていった。
ずいぶん前のサンデーで読んだ。

---------------------------------------------------------

439 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 16:30:36 ID:8VjDT/hq0
ドイツのアイゼナハ地方に生きている館があったという。
入るたびに部屋の位置や廊下の形が変わるのだそうだ。
1972年、大学の調査隊が訪れた際、学生の一人が誤って壁を傷つけてしまった。
すると、大きなさけび声に似た音が館に響き、それ以降不思議な現象はおきなくなったという。

---------------------------------------------------------

431 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 09:46:27 ID:SPTf8PlQ0
当方田舎者だけど、水道水がすげー美味いよ。
ペットボトルのミネラルウォーターが不味く感じられるくらいに。

437 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 13:01:40 ID:Kfdx5rYgO
ミネラルウォーターの汚れの基準値って普通の水道水より低いんだよね。だから水道水の方が綺麗かもしれないらしい。

444 :本当にあった怖い名無し :2006/06/02(金) 21:01:07 ID:mM7qZ7ml0
そういやマンションの貯水槽にホームレスが浸かったまま死んでるのが見つかったてのがあったな。
なんか水が臭いつー報告あって調べたんだと。

---------------------------------------------------------
皆やさしいのね。ありがとう

まだケツ痛い
頭部へのダメージについてはひとより詳しいので大丈夫です。
(元ボクサーですからw)

ブログ閉鎖ってあれアフィやってた人等っしょ?
一応調べてみたよ
俺はかんけーないよ
それにしてもブログ連合だっけ?凄いネーミングだな


蟷螂のメスがオス食うのは常識だと思うが、
それの補足みたいなレスで面白いと思った。
餌に見えないようにって・・・もう食われてんじゃん


さあて、まだ実験終わってないし頑張るか。
基本の型は出来て、あとは数値を変えていくだけなんで更新再開しました。
まだかなり時間は掛かるけど、脳みその作業はほぼ終わりです。

---------------------------------------------------------

お休み

シミュレーションが上手くいかなくて発狂しそうです。
早めに結果を出さないといけないので、
2,3日休みます。
PCをフル稼働しないと・・・

あと、今日石鹸踏んで転んで頭と腰を強打しました。
無事ですが、ケツが痛いです。
まるで漫画のようでした。

ちょっとまっててね。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。