週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 12:38:14 ID:1n1Vg9j/0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前スレ 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142689579/
まとめサイトI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
まとめサイトII
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

---------------------------------------------------------

33 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 02:54:09 ID:fOq9ZUoE0
家の近くの自販機でジュースを買ったら、釣銭が800円くらい余計に出てきた。
前の人が取り忘れたらしい。ラッキー。


次の日もジュースを買いにいった。その日も600円の釣銭が入りっぱなしだった。
「金運超よくねー?」とか思ってた。


次の日も「また釣銭残ってねーかなー」と自販にいった。その日はなんと500円玉が三枚、

並べて置いてあった。自販機の前の地面に。


拾って帰ったけど、薄気味悪くなって次の日から自販には行かなくなった。
何年か前の体験。

---------------------------------------------------------

74 :1/2 :2006/05/17(水) 19:06:50 ID:yI/V6zRx0
数年前の話。
その日私は祖母の家に行くため、朝7時ごろ母と一緒に家を出た。
すると、父の車が無かったので、母と
「もう出かけたんだ、早いねー。」などと話していた。
(その日父は釣りに行くと言っていたので。)

そして午後になり家に戻ると、父の車があった。
「ああ、お父さん帰ってきたんだ。」と思い家に入ると誰もいない。
「あれ?どこ行ったんだろ」と母と言っていると
父が玄関から「ただいま」と入ってきた。

どこに行ってたのかと聞くと、「釣りに行ってて今帰ってきた。」という。
釣りから帰って、またどこかに出かけていたのか?と聞くと、
「どこにも行ってない。たった今釣りから帰ってきた。
Aさん(父の友人)に送ってもらったんだよ。今日はAさんの車で行ったから。」


ここで私と母は顔を見合わせた。
Aさんの車で行った?じゃあ今朝車がなかったのはなぜ?
父曰く、今日は自分の車には乗ってないし、
車が無いわけは無い、何かの見間違いじゃないのか、と。
狭い駐車スペースの中、車があるか無いか見間違えるわけがない・・・。
しかも、私と母の2人が確認している。
そして午後、車はいつもの駐車場所に止まっていた。

どう考えても変だ!!と話していると、突然3人とも物凄い寒気に襲われた。
全身鳥肌が立ち、「うわ、何だこれ」と思ったと同時に、
当時室内で飼っていた犬が外に向かって吼え始めた。
庭には防犯のために砂利を敷き詰めていたのだが、
「ザリッ、ザリッ」と、人が歩く音がしていた。
犬はその音のする方する方に走っては吼えていた。

誰かいるのかと私が近づいていくと、音が消え、犬が吼えるのをやめた。
犬は、「あれ?」といった風にとまどっているようだった。

家の構造上、庭に回るにはまず玄関前の砂利を通っていかなければならない。
でも、玄関付近にいた私達3人はそんな音は聞いていない。
砂利を踏む音は突然庭に現れたのだった。
そして、庭から外へは出られないし、もちろん外から庭にも入れない。
(もし出られても深さ2メートルはある溝に落ちる。)

3人ともしばらく寒気が止まらなかった。
その後とくになにか起こったということは無いけど、
未だになんだったのか解らない、不思議な体験でした。

---------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 00:23:17 ID:perhLFkJ0
10年くらい前谷中の裏道を友達と歩いていたら、電柱に変な張り紙があった。
そこには「腎臓買います」の一言と連絡先の電話番号、意味が解らなかった。
臓器売買とかそういうのだったんだろうか…。

101 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 01:16:33 ID:s4fzaVPL0
以前、腎臓売ります。と、チラシ貼ったんだか、広告出したんだかで捕まった人ならいるよ。
たしか3~40万でって、
もしかして、それじゃないかな

---------------------------------------------------------

151 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 14:46:12 ID:1O2y3xNj0
三ヶ月くらい前の話。
普通(かどうかは知らないけど、俺の中では)くしゃみをするときって、
「へっ、へっ、へっ!くしょーーーん!!」って感じですよね?
んで、三ヶ月くらい前に上記の感じでくしゃみをしそうになった時、
「へっ、へっ、[へっ!]くしょーーーん!!」の[へっ!]のところで
全く知らない人の顔が目の前にあったんですよ。
びっくりしてくしゃみを緊急停止させて、
「すいません!」って言ったんですよ。
でもお約束通り顔なんて目の前になくて。
でも、全然怖くなかったんです。
ホントに全く知らない人だったんだけど
なぜか懐かしい感じがして。
それからもくしゃみや咳の時に、
1/20くらいの確立で見ます。
自分の先祖の霊とかか、守護霊で
ついているのでしょうかね。
それだと少しうれしいです。

---------------------------------------------------------

155 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 18:27:46 ID:kZS9DiOm0
もう、20年以上昔の話で申し訳ない。
場所は仙台市の今で言う青葉区になる。
高校を卒業し専門学校に通う為に家賃¥12.000の安アパートを借りた。
6畳一間で風呂無し共同トイレの薄汚い○○荘という名の2階建アパート。
玄関を開けると共同の下駄箱があり大家さんが監視してる様なアパートだ。
個室の下宿みたいな感じ。
よく覚えてないが全部で10部屋位有ったと思う。
俺の部屋は2階の一番奥で突き当たりトイレの脇だった。
近くに彼女のアパートが有ったので何でも良かった。
だから風呂無しでも安いこのアパートを借りた。
そんな訳でここには週に3日位しか居なかった。
住み始めて半年が過ぎとても寒くなって来た頃である。
隣の部屋から夜中の1時位に成ると「チィ~ン」と聞こえる。
数珠を摺り合わせる様な音も聞こえるから隣の住人が仏壇でも拝んでる
んだろうと初めは思った。 でも何でこんな夜中に?
普通は朝とかに拝むんじゃないのかなぁーと感じたが別に気にはしなかった。
ところがその日からアパートで寝る度に同じ時間帯に同じ様な音が聞こえる。
彼女や友達も聞いてるから幻聴とかではなく確かに聞こえた。
壁にコップをあてて不定期なリズムの数珠の音も皆で確認し気味悪がった。
大きな音ではなく耳を澄まさなければ聞こえない程の音・・・
彼女に隣にはどんな人が住んでるの?と聞かれたが会った事がなかった。
ほぼ夜の時間帯しかそこに居ないのでどんな人達が住んでるか判らないが
トイレを利用する人が居るので2階にも人が住んで居るのは確かだった。

年末になり正月を実家で迎える為、大家さんに家賃を払いに行った。
大家さんはメガネを掛けたおばあちゃんである。
今、餅を焼いてるから食べてけ!と言われ部屋にお邪魔した。
大家さんに隣の住人はどんな人ですかと聞いてみた。
大家さんはキョトンとして隣は空きだよ、と言う。
年寄りの言う事だから大家さんの勘違いだと思ったが
それがどうしたんだい?と聞くので夜中に聞こえる音の話をした。
大家さんの顔色が曇り小さな声で「亡くなったかぁ」と言った。
大家さんの話ではその部屋に訳ありの老夫婦が住んでいたらしい。
訳ありと言うのは籍が入ってない別苗字の二人だった。
二人とも60代の人で男性の方が病気で前年の12月に亡くなったのだ。
勿論、病院で亡くなったのだが葬式をした様子はなく骨壷を抱えて
相手方の女性が帰って来たらしい。
それからその女性は真夜中になると位牌に向って拝む様になったのだが
当時の住人から苦情が出て大家さんはその女性に何度も止める様に頼んだそうだ。
見る影も無く痩せ細った女性が心配で大家さんはおにぎりをあげたりとかしていたが
大晦日に女性は突然「お世話に成りました、お父さんが呼んでるんですよ」
と言ってアパートを出て行ったそうだ。
大家さんは心配で新聞とかニュースとか1年間ずーっと気にしてる状態だった。
行く処が無くて戻って来てるんだね、きっと。なんて言ってる・・・
あんたが居ない間にあの部屋はお払いしとくからねと大家さん。
年が明けアパートで夜中を迎えてももうあの音は二度としなかった。

---------------------------------------------------------

161 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 03:40:07 ID:tgIDx1Di0
怖くもないしたいした事ないんだけど
昨日のはなし。

近所の自販機に缶コーヒー買いにいって
商品のボタン押す時に、透明部分(ガラス部分)が
自分の背景を写ししこんでて、
自分の背後に車椅子に座った白髪の老人とそれを押す人が写ってた。

で、コーヒーを手に取って、後を振り返ると
そこには、赤ちゃんの乗った乳母車を押す幸せそうな若夫婦が居た。
他には誰も居ない。「???」でした・・・。

---------------------------------------------------------

186 ::2006/05/22(月) 16:25:26 ID:G3CcYg4u0
15時くらいに学校から帰宅しまして、
それで、手を洗おうと思って洗面所の電気のスイッチを
「パチッ」といつも通りふつーに押したんですよ。
そしたら、一拍空けて、「パチッ」と元に戻って、電気が消えちゃったんですよ。
普通の人ならここで「故障かな?」と思い、もう一回スイッチを押しますよね?
俺も一応は普通の人のつもりなので、また押してみたんです。
そしたら、また一拍空けて「パチッ」と。
「マジで故障かな?夜洗面所行けないじゃん。」と、思いながらもう一回「パチッ」と。
当然、流れ的にまた「パチッ」と元に戻る。
ここでふと俺は違和感を覚えたんです。
「なんか、戻り方が変だな。」

普通スイッチが故障して押しても元に戻ってしまうときって
もう、押したらすぐ間髪入れずに戻りますよね?たとえ一拍おいたとしても
もどるときは戻りが早い(わかりますかね?)ですよね?
でもその時は、戻りが遅かったんです。
まるで力のあまり無い子供が「グッ」と力を入れて押す、そんな感じだったんです。
言葉で表すと、故障のときが「パチッ」、違和感を感じたときは「パ、チッ」
見たいな感じです。極端に言うと。(わかりにくいですよね?すいません)
しかもよーくみて見ると、手がある気がする。何も無いんだけど、
確かに手の気配みたいなものがそこにはある。
「光学迷彩か?w」と思いつつ、いい加減、電気ついて欲しいので、
また「パチッ」と押す。そしたらまた「パチッ」戻された。
頭にきて、「そんなことやって楽しいか?」と一言言ってみる。
そしたら、俺の目線の50cmくらい下、何も無い空間で、何かが
「ニヤー」と笑った。確かにそこには何も無いはずなのに。
その後、俺に満面の笑みを見せた「何か」は俺の横を通り抜けて洗面所から
出て行った。その時、俺の耳に「パタパタ」と足音のようなものが聴こえた。
「あぁ、やっぱりなにかいたんだな」と。
俺はちょっと怖くなって、早めに手洗い、うがいを済ませた。

あれは何だったんだろう?俺の幻覚だろうか?

---------------------------------------------------------

191 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 18:26:25 ID:X40aWEhTO
今から、8年くらい前の話なんですが、自分と友人3人くらいで秩父に深夜1時くらいにドライブに行ったんですね。

途中の街灯もない、山道というか峠道を車のヘッドライトだけを頼りに走っていました。

車の窓から、ふと辺りを見ると、左手に小川があって右手に斜面があり、
前方に吹き抜けたトンネルがある道を走っていました。

まもなく、前方に車が横転しているのを発見しました。
たぶんあれはパジェロかランクルのようなRV車で、見事に縁石を飛び越えて斜面側に横転していました。
フロントガラスから、ちらっと見たんですが、
車の前に比較的若い感じの男女が二人づつこちらを見ながら立っているような気がしました。
当時、自分等は若かった為、『おぉー!車横転してんよ!』とかいいながら、
そのまま見捨てて行ってしまいました。

後日、気が付いたんですが、なぜ彼らは、そんな場所で我々に助けも求めず、立ちっぱなしだったんでしょうか?
また、なぜ街頭もない暗いはずの夜道で男女二人づついるとわかったのか?

今、思い返しても不思議な出来事でした。

---------------------------------------------------------

230 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 17:46:28 ID:ShPapw/X0
コンビニの傍の十字路に着いた時、目の前の上空に変なものが浮いているのに気が付いた。
数百メートル先の、空と地面の中間あたりの中途半端な位置にタツノオトシゴのような
白くて細くて縦長な小さい雲がポツンと1つ浮いている。
微動だにしないので煙では無さそうだった。
オレンジ色の夕焼け空に浮くその雲が綺麗だったのでしばらく見とれていた。
コンビニの近くには商店街の入り口が有って、夕方という事も有り
人通りが多いのに誰もその不思議な雲に気付いていないのも少し気になった。
その雲を眺めた後、コンビニに入り5分後位に店を出たら
外は暗くなっており、あのタツノオトシゴっぽい雲も無くなっていた。
なんだったんだろあれ。もう一度見てみたいな

234 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 20:22:53 ID:q5/mZ7RR0
>>230
おれも同じようなものを見たことがある。
俺の場合は夜明けだったが、縦長できらきらひかってきれいな雲だった。

飛行機が飛んでいく時に、夜明けや夕方にそのように見える場合があるらしい。
あなたの見たものが、それとは限らないけど。

---------------------------------------------------------

238 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 23:17:31 ID:i6VqlTVz0
誰かこの現象について分かる人がいれば教えて欲しいのですが・・・。

今から10年くらい前です。
私が小学生の頃に、家に電話がありました。(携帯じゃないです)
当然のようにどこの家庭にもあるとは思いますが。
その電話は、当時主流だったプッシュ式の電話でした。ナンバーディスプレイ
とか、そんな便利な機能はありません。
余計なことをするのが大好きだった私は、受話器を置くところにあるスイッチ
(受話器を上げたらそのスイッチが接点して通話可能に、受話器を置くと接点
が離れて電話が切れる、あの部分)を、接点するかしないか微妙な所で弄って
遊んでました。
すると、ダイヤルした訳でもないのに勝手にどこかをコールする「プルルル…」
という音が受話器から聞こえてきました。
突然でビックリしたのですぐに切りましたが、それから5秒後位に電話が鳴り
ました。
電話を取ると、かかってきた筈なの「プルルル…」というコール音がしていたの
です。
あまりにも気味が悪かったので、電話線を抜きました。
その後は何もなかったのですが、あれは何でしょう?

一応、私は「アナログ3種」という電話工事に関係のある資格を持っているの
ですが、その現象は未だに理解できません。
知っている詳しい方が居られれば、教えてください。

239 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:05:08 ID:7+H3SZMl0
>>238
検索して見るとこんな記述があったんだけど

黒電話にはある裏技があった(多分、プッシュホンには使えなかったと思う)。
例えば、**-6586という風に末尾が「6」だったら、6、5、8とダイヤルを回して、
最後の「6」を、フックを6回押す(ようは6回切る)ということにしても、なぜかかかってしまうのである。

これとなんか関係ありそう?

240 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:16:00 ID:pnUJiWdl0
>>239
回答ありがとうございます。
それでも、少し府に落ちない所があります・・・。
確か、黒電話はベルの鳴る長さ(あのリングをどれだけ回すか)、プッシュ
ホンは押した時の音の高さで判別してたと思うのですが・・・。
私の場合、赤いプッシュホンでしたし、何のボタンも押さずに、受話器を上げた
状態で余計なことをして遊んでたので・・・。
しかも、その直後に掛かってきた電話が意味不明です。
もしあの電話、相手が出るまで鳴らし続けていたらどうなってたんだろう?

248 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 01:44:30 ID:/h3hZQT90
>238
239の話に関連して。
プッシュホンタイプの電話機で、回線がダイヤル回線だったって可能性もある。
実家の電話がそうだった。
ボタンを押すたびに数字にあわせて「ジジジ・・・」とかいうタイプ。

他の可能性としてははNTTからの話し中調べでかかってきたとか。
これはコール音が通常のより長いんだったかな?

---------------------------------------------------------

241 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:22:44 ID:7myAEiXf0
不思議というより気象現象だけど、今日、空に虹色の筋が出現してた。
虹のような形じゃなくて、横に広がってた。別に雨が降ってたわけじゃないし・・・。
一緒に見てた人が「これ見るの2回目、前診たときに地震が起こった」と言ってたのが気にかかるが・・・・。

---------------------------------------------------------

245 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:40:20 ID:Ls5f1w660
うちのPCのスピーカー、よくトラックや
タクシーの運ちゃんの無線拾うんだけど(普通そうなのかな?)
時々、主に深夜から早朝に聴いた事も無い言葉が聞えるんですよ。
それは呪文のような祈りのような。
上手く表現できないけど外国語でお経唱えてる感じ。
ヴォリューム下げても、電源切っても聞えるんです。
怖いです。

---------------------------------------------------------

272 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 02:35:58 ID:30Fl1uZO0
地元の山で、「おばけトンネル」ってよばれている、ものすんごく気味の悪い
トンネルがあるの。どこにでもあるとは思うけど。
長さが200m位?で、幅が3m位(車の対向不可)。トンネルの中には一切
照明器具はない。
で、兄貴が車の免許を取ったので、その「おばけトンネル」をヘッドライトで
照らして、中を観察しようって話になった。(家から10km位離れていて
しかも山道なので車以外で滅多に来れない)
そして、そのトンネルに到着して、まずは車の中に乗ったまま通過した。
ごくごく普通のトンネルだったので、今度は俺が降りて、トンネルの中を
走ってみようってなったの。(車は俺と並走)
並走スタート。順調に走って出口まで3/4まで来た時に
「カァーン・・・」
っていう石がコンクリートに落ちたような音がした。
窓を全開で並走していたので、兄貴も俺もその音に気が付いた。俺は走るのを
少しやめて兄貴に「今の音聞いたよな?」と確認した。兄貴は「石が落ちたよ
うな音だよな?」と聞き返してきたので
「そうそう。このトンネルも崩壊寸前でヤバイかも」
とか話していると、また
「カァーン・・・」
っていう音がした。しかも、前より俺らの近くでその音がしてるの。
流石に俺と兄貴は黙ってしまってた。すると、今度はさらに近く、しかもさっき
より近いところで
「カァーン」
と。

おいおいとか思ってると、さらに近付いて
「カァーン」
という音が。
「カァーン」
「カァーン」
とまるで人が近付くように音が鳴り始めた。
そこで、兄貴はアクセル全開で逃げていった。
置いてけぼりを食らった俺は死ぬ気で脱出。当然、後ろを見ることも出来な
かった。

あんなに規則正しく石が落下する訳もないだろうし、あれは一体?

---------------------------------------------------------

318 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 21:11:16 ID:gYvtCOdKO
小さい頃、暗闇の中を移動する光の輪の群れが見えていた。
丸い蛍光灯みたいな形。光は弱くてぼんやりしてて、色んな色があった。
大きさもバラバラ。
その輪の群れが、暗闇の中をフワワワ~ンと移動するの。
物心ついてからずっとだったから、特別な事だとは思ってなかったけど。
いつからか見えなくなってた事に、ずいぶん大人になってから気付いた。
今思うと不思議だったなぁ。
あれはなんだったんだろ?

327 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 09:47:28 ID:CTZNaV1+0
メタリックな色だったら「せんきあんてん」だと思う。脳に酸素が不足すると見える。
V字が連凧みたいに連なってる。2、30分で消える。

328 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 11:43:00 ID:2Esphaf60
>>327
「せんきあんてん」だと、軽い片頭痛持ちの可能性もあるね。
自分がそうだから。頭が痛くなる程ではなくても
光の帯みたいのがユラユラしたりするんだよなあ。
疲れがたまってたり寝不足が続いたりしてるとなる。

---------------------------------------------------------

333 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 17:14:41 ID:vlWmN/WL0
子供の頃、父と伯母と兄で夜のドライブにでかけた。
夜8時をまわった頃で、あたりは普通の住宅街。小学校に行くのに毎日通ってる道。
やがて一本道の遠くに、ひょろひょろと動くものが浮かび上がった。
右脇の歩道側からやってきた、近づいてゆく車のライトによってやがてはっきりと姿を現したそれは、

阿波踊りを踊る人×2。

まずおかめのおめんをかぶった女性がヨイサヨイサと踊り出た。
続いてひょっとこのおめんをかぶった男性がヨイヨイと。
二人ともちゃんと浴衣を着ていて(ひょっとこのほうは袖と裾をまくっていた)、
私たちの車が来ているにも関わらず、車道の中央にホイホイと踊りながら出てきた。
あ、このままじゃぶつかっちゃうと思った私は、
父に「あれ。あんなのがいるよ」と子供ながらに拙く伝えたけど、
父も伯母も、一つ年上の兄すら「何が?」とまったく気付いていないようだった。
踊る二人組は車が近づくことをまったく気にしていない(顔をこちらに向けることもない)様子だったけど、
車が数メートル手前に近づいたあたりでくるりとターンして、踊りながらもと来た歩道のほうへとはけていった。
私は後部座席の窓から、彼らが去っていったところをあちこち探したけど、
そこは林で近くに1件だけある民家も電気が消えてて真っ暗だった。

この話を人に教えると「それは神様じゃない?」と言われることが多い。
私も「そうかもな。全然怖くなかったし、縁起がいいもの見たのかも」と思っていた。
でも先日霊感バリバリの友人から
「…それ、あんまりよくないかも。。"踊る"っていうの、よくないよ」と言われて気になってます。
踊りがよくないって…そういう話、聞いたことある?

343 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 11:12:19 ID:g+7k2aKm0
>>踊りがよくないって…そういう話、聞いたことある?
過去スレにあった白いものの事かな?
part14かな?数人が同じような件の書き込みしてたよ。

344 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 15:55:47 ID:esh6B74mO
直接は関係ないかもしれないけど、
よくマラソンなんかで「○○選手がトップにおどり出た!」
ってセリフを聞くと、
自分の頭の中で選手が阿波踊りしながら
並み居る選手をごぼう抜きして先頭に来るイメージが
頭に浮かんできて仕方ない。

---------------------------------------------------------
あとがき
どうしようもなく腹が減った・・・
今からなんか食うと太るので、仕方がないのでプロテインを飲んだ。


---------------------------------------------------------

...続きを読む

スポンサーサイト

最恐テレビ局OPEDは? Part2

最恐テレビ局OPEDは? Part2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/04/20(水) 21:27:01
次スレ建てますた。
前スレ同様、マターリといきましょう。

前スレ:http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1073355876/

---------------------------------------------------------

6 :最恐OPED 日本テレビ系 :2005/04/21(木) 21:04:56
YBC(山形)…ジャパニーズ・ララバイ
FCT(福島)…夜のパーティ
NTV(首都圏)…麹町時代の鳩
TeNY(新潟)…旧略称・TNN時代のコールサイン連呼
FBC(福井)…ガラスの器がくるくる回る&木琴のBGM
CTV(東海広域圏)…宇宙へ飛んでいく黒い全身タイツ4人
RNC(岡山・香川)…灯台の映像に悲しげなBGM、花々の映像に悲しげなBGM
HTV(広島)…平和公園の噴水
NKT(島根・鳥取)…仁風閣
RNB(愛媛)…星空ピアノのフィルムアニメに南海放送社歌のオルガン演奏
FBS(福岡・佐賀)…自殺のキャンドル

---------------------------------------------------------

7 :最恐OPED TBS系 :2005/04/21(木) 21:13:20
TBS(首都圏)…筆記体ロゴ時代のガラス棒
UTY(山梨)…局キャラ(ウッティ)のアニメ、最後に『おやすみなさい』のテロップ※
SBC(長野)…暗黒の人形※
MRO(石川)…夜の局舎の映像にコールサイン連呼&悲しげなBGM、灯台の映像にコールサイン連呼
CBC(東海広域圏)…大昔のコワーイ今様
MBS(関西広域圏)…吹田市千里丘放送センター時代
RSK(岡山・香川)…呪いのオルガンに無機質なナレーション
RCC(広島)…呪いのハープ
TYS(山口)…雪原の人形に悲しげなバイオリン演奏
RKB(福岡・佐賀)…”未来をひらく明るい放送”のモーフィングアニメ
NBC(長崎)…BGMなしの静止画3枚にナレーションだけ
OBS(大分)…荒城の月※
RKK(熊本)…ナレーション、BGMなしの静止画3枚(最後の1枚が九州地図) ※

※印は現在も継続使用中を表す。

---------------------------------------------------------

8 :最恐OPED フジテレビ系 :2005/04/21(木) 21:15:37
uhb(北海道)…白い折り鶴のアニメ
FTV(福島)…ルンバンバンルルルンルンルン
CX(首都圏)…8マーク時代の愛のメッセージ、”I・愛・eye”
NBS(長野)…長野市内の夜景の静止画→暗闇へズームアウト
NST(新潟)…長岡放送センター時代のサイケアニメ、上所旧社屋移転当初から数年続いた哀愁あふれるBGM 
BBT(富山)…旧略称・T34時代の富山市内の夜景に血色の噴水
ftb(福井)…古臭い夜景とそれ以上に怖いサックス演奏
SUT(静岡)…悲しげなBGMに静止画での中継局紹介→「おやすみなさい…」の一枚画
THK(東海広域圏)…名古屋市内の夜景に噴水に沈む1ロゴ、朗読
TSK(島根・鳥取)…静止画3枚と怖~いオルガン演奏
EBC(愛媛)…古めかしい妖精のアニメーション
TNC(福岡)…高宮放送会館時代の”緑の丘からハッピーピッ”

---------------------------------------------------------

9 :最恐OPED テレビ朝日系 :2005/04/21(木) 21:22:41
HTB(北海道)…クマがテレビカメラをもっている絵が描かれた静止画に暗めのBGM
KFB(福島)…オルゴールVer.※
EX(首都圏)…旧・ANB全国朝日放送時代の我が家の友達10チャンネル
ABN(長野)…暗い部屋からレコード盤へズーム※
HAB(石川)…ピエロとオルゴール
NBN(東海広域圏)…旧社名・名古屋放送時代の希望の泉
ABC(関西広域圏)…未来都市、切り絵アニメ
KSB(岡山・香川)…蒜山高原の風景に暗いBGM※

※印は現在も継続使用中を表す。

---------------------------------------------------------

10 :最恐OPED テレビ東京系・独立UHF局 :2005/04/21(木) 21:34:59
テレビ東京系
TX(首都圏)…パタパタアニメ
TSC(岡山・香川)…哀愁溢れるせとうち賛歌
独立UHF局
tvk(神奈川)…旧愛称・TVKテレビ時代の横浜の夜景に暗いBGMと古めかしいIDフリップ
TVS(埼玉)…開局時からのクロージング
ctc(千葉)…開局~2003年までのクロージング
GBS(岐阜)…岐阜放送テレビ時代のフィルム映像と怪しいコーラス
KBS(京都)…オカリナとKBSホールの映像
SUN(兵庫)…ポートアイランド移転から23年使われたクロージング

---------------------------------------------------------

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/04/22(金) 19:25:48
参考映像(いずれも拾い物です。ご勘弁・・)
日本テレビ鳩:
http://www.interq.or.jp/drums/kensuke/av/ntv.wmv
CBC今様:
http://web.archive.org/web/20031008185318/netspace.cool.ne.jp/mietv/omake/cbc90ed.wmv
TBSガラス棒(90秒OP):
http://web.archive.org/web/20031003190605/cyudoku.cool.ne.jp/oped/tokyo/tbs-op.wmv
TBSガラス棒(90秒ED):
http://web.archive.org/web/20031003190605/cyudoku.cool.ne.jp/oped/tokyo/tbs-ed_glass.wmv
これ以外は順次増やしていきます。まずは主要なものから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/04/23(土) 21:27:06
OBS荒城の月
http://web.archive.org/web/20030724124830/cyudoku.cool.ne.jp/oped/kyusyu-okinawa/oita/obs-ed.wmv
CX愛のメッセージ
http://web.archive.org/web/20031003184349/cyudoku.cool.ne.jp/oped/tokyo/cx-ed_aieyeai.wmv
T34血色噴水
http://web.archive.org/web/20030801073731/cyudoku.cool.ne.jp/oped/cyubu-hokuriku/toyama/t34-ed_1987.wmv

ウェブアーカイブなので鯖の状態が不安定な事があるのであしからず。

---------------------------------------------------------

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/04/26(火) 22:48:52
昔、山口県徳山市(現:周南市)に住んでた事があって、その時にKRY山口放送
のEDを見たことがあるけど、あれはマジで怖い!「花と緑のふるさとは~(中略)
KRYおやすみ~、KRYおやすみ~、KRYおやすみ~」という歌が流れ、背景
は、薄暗い部屋の中にある人形3~4体。

---------------------------------------------------------

46 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/04/30(土) 15:45:39
CTCの旧OPが公開されてる
http://page.freett.com/hokunen/C58.htm

---------------------------------------------------------

54 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/05/01(日) 11:32:31
テレビ埼玉ED バックが薄青画面に電波が飛んだり、花が咲いたり、鳩が飛び交う。
BGMも暗~い感じ。
ちばテレビ旧OP/ED 開局からの千葉をイメージしたアニメーション。
BGMも古い。OPは朝だからそれ程恐くなかったが、EDは暗い部屋で見ていて
「JOCL-TV・・・」のアナウンスが恐すぎる!
tvk TVKテレビ時代のOPが朝だなーと感じて清清しい朝が迎えられたが、
EDはハマの夜景と格調高いBGM。最後のID画面も古めかしい。
確かEDの前にホテルのCMも恐かった。

---------------------------------------------------------

55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/05/01(日) 13:06:36
54じゃないけど
群馬テレビの旧EDも結構こわい。赤城の山麓のような所から前橋市内の夜景の映像なんだけど。
特に目立った夜景もなくただ家の明かりくらいで(全体的に暗い)、映像もぼろいしなんか揺れている。締めは

おやすみなさい


      (はっきりとしないくらい夜景)


                              群馬テレビ

今は地デジになっても使われそうな、ヘリからの夜景(20時くらい)。ちなみに各地の中継ちゃんねるはあぼーん。

---------------------------------------------------------

57 :13 :2005/05/01(日) 13:31:23
ウェブアーカイブを探していたらRCC呪いのハープハケーンしますた。
重ねて言っておきますがこれは拾い物です。悪しからず・・
http://web.archive.org/web/20031216123031/cyudoku.cool.ne.jp/oped/cyugoku-shikoku/hiroshima/rcc-ed2.wmv

---------------------------------------------------------

67 :御えるてぇえふ :2005/05/05(木) 01:45:09
フランスのOP・EDですが、1972年頃 ORTFのED
カタカタブルブル
http://satdish.free.fr/ こちらへ

---------------------------------------------------------

68 :御えるてぇえふ :2005/05/05(木) 01:50:51
と、TF1民営化以前VAR.もありますが、 フィルムCG ロゴにビックリでした
http://lili.simon01.free.fr/videos_tvhabillage2/videos/tf1/tf1_ouverture_fermeture_antenne_excel75.rmvb
(注意:ファイルがと~ても大きいです)

---------------------------------------------------------

82 : ◆S51yoZanSk :2005/05/07(土) 05:40:12
鹿児島民放4局は今はどこもソフトになったが、
MBCのOPは昔は怖かったと思います。確か音楽が吹奏楽器かなんかでやってたのかな?
うるさい&怖い&ナレーション気持ち悪い

KKBのEDは夜中にKKBロゴがアップになるのを見るとダメですね。

---------------------------------------------------------

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/05/07(土) 11:47:41
日本海テレビ旧ED・・・トランペットのBGM
BSS山陰放送OP
「おはようございます。JOHF-TV山陰放送テレビジョンです。
BSSは歴史に根付く豊かな自然と文化の地、
山陰を一つに結び人と人とのふれあい、あたたかな心を
お届けします。
今を伝えるBSS、只今よりテレビの放送を開始いたします。」
のナレーションに西村ゆきえのピアノBGM

---------------------------------------------------------

133 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/06/10(金) 16:50:53
前スレより
http://imonokai.hp.infoseek.co.jp/oldsound/oldsound.htm
昭和39年当時のラジオ版今様。
こちらもかなりガクガクブルブル(((((゚Д゚;)))))

---------------------------------------------------------

222 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/29(土) 22:01:04
ところで、怖いOPって結構レアじゃない?
EDは怖いのが多いけど、OPはほとんど明るいのが多いので。

俺の怖いOP
・ABC未来都市・・・「A B C」と「 6 」のズーム
・NBN♪ルルルルッルッルルー・・・最後の「⑪」がドアップになるところ
・FBS・・・明るめの画像・音楽から唐突に古めかしいブルーバックになるやつ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/10/30(日) 10:57:49
>>222
新潟総合テレビ(旧版)の、朝から哀愁あふれる「あの音楽」

225 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/11/03(木) 14:21:06
>>222
日テレ鳩
あの哀愁漂う曲、鳩の切り絵と「NTV」のズームアップ…

226 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/11/04(金) 21:19:59
>>223
今の社屋空撮や、吹き飛んでいく人CGのOPは味気ないよなぁ。怖くないし。

漏れはTBSガラス棒に1票。特に30秒バージョン。BGMの出だしがねぇ。
「♪うぅちゃ~んちゃちゃちゃーんちゃちゃちゃ~ん・・・」

---------------------------------------------------------

242 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/08(日) 23:55:10
RCC呪いのハープ初めて見だけど、あれ九州地方かどこかのの子守唄ですよ、間違いないです。
ママンが歌ってたの覚えてます。「ねんねこしゃっしゃりまーせー」で始まって「ねんころろ・・ねんころろ・・」
で終わるんです。心地ヨカタです(^^#)。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/09(月) 00:43:26
中国地方の子守唄
だよ

---------------------------------------------------------

272 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/25(火) 19:43:26
OXの十数年前のEDも怖い。
映像加工して映っている物を全て白線にし、スタジオ自体を
暗闇みたくした映像は最怖すぎるよ....

---------------------------------------------------------

278 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/21(日) 11:20:38
自殺のキャンドルってどういうやつ?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/21(日) 12:33:31
>>278
FBSのED。
モノクロ画像で、
「FBSロゴ→レコード→落ちるろうそくの火(?)→宇宙空間→一本のろうそく」となる。

でも個人的には、OP(明るめの音楽・画像から急にブルーバックになるやつ)
のほうが怖かった記憶がある。

---------------------------------------------------------

282 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/27(土) 07:05:46
KHBの旧EDはとても怖い。
暗い夜景に夜を感じさせる音楽。
最後にブルーバックでの火の元確認の字幕+ナレーション

---------------------------------------------------------
あとがき
こないだはCMだたから今日はこんな感じで。

そうそう、土曜にblood+見てたら、面白いCMがあった。
建物探訪風にホラー映画のCMしてた。
俺はあれ結構好きだな。

今まで(今回も)直リンはしないようにしてたんだけど、
これだけ多くて、しかもURLが長いと
直リンした方が良い?
めんどくさいでしょ?

---------------------------------------------------------

かなり怖いんだが・・・

かなり怖いんだが・・・

1 :1 :2006/05/26(金) 02:05:22
ちょっと聞いてくれるか?

---------------------------------------------------------

3 :1 :2006/05/26(金) 02:12:14
いや、勝手に語るんだけど昨日出張でホテル泊まったんだ、
で夜カミさんにホテルの部屋を写メで撮って送ったんだ、
「今日はこんな部屋」というコメントつきで、
いつもなら、メール返信してくるはずだけど返ってこなかった
で、今日の朝もメールしたが返事がない(今日も別のホテルに泊まっている)
どうしたかな?夕べは子供と寝てると思ったが、朝とかのメールにも
返事が無い・・・そしたらさっき電話があってかなりの剣幕
「もう二度と帰ってこなくていいから!!!!」
「なんだよ!!なに怒ってんだよ!!」
「ふざけないでよ!!送ってきた写メのベットの上でかがんでる女だれよ!!」
「・・・・・」

怖くて今日もまだ寝れない。。。

---------------------------------------------------------

26 :1 :2006/05/26(金) 12:21:09
やっぱりなんも写ってないと思えるが…
http://r.pic.to/57bzf
暗くてごめんね部屋が全体的に暗いんだ

---------------------------------------------------------

35 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 12:34:18
PCで見れたよ
でもオバケは見えない・・・

---------------------------------------------------------

37 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 12:34:31
う~ん
左側のベッド枕あたり…なのかね?

---------------------------------------------------------

39 :1 :2006/05/26(金) 12:40:54
そうだよね…とりあえず、あれからカミさんとは
話してないので、まだ誤解したままだと思うが…
でもみんなも見えてなくて幾分気が紛れたありがとう
夜家帰って、カミさんと話した後で、向こうの写メもアップしてみるので
見える人いたらよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------

47 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 12:44:37
見た。
顔が見えづらいからなんとも言えないけど、左側のベットの
端に座って腰曲げてるのは、確かに女性に見えるよね。

---------------------------------------------------------

53 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 12:49:45
無理やり明るくしてみた
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1148615364946.jpg

---------------------------------------------------------

58 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:07:49
左ベット 枕の近くに 後ろ向いているよ
でもホテルとかではたまにいるからあまり気にしなくていいと思う
帰ったら塩だけ忘れずに

---------------------------------------------------------

60 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:09:46
どひゃ~!!!
むやみやたらにホテルの部屋で写真を撮ちゃいかんって事ね。

---------------------------------------------------------

68 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:20:27
1がうpした写真を保存して
グラフィックソフトで拡大したり幾つかのフィルタをかけて
見てみたけどやっぱ何かおかしいくない?
怪しいとされる左側だけど、ベッドの枕の後ろに
設置されてる棚の端の部分や枕の端の部分が不自然に切れてない?
つまり、何かがいるから遮られてるのでは?

72 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:23:59
ていうか、68の言うとおりベッドの端の部分一部不鮮明だよね。
うpされたままの状態で見ても
人が腰掛けていたら隠れるであろう範囲分くらいのサイズで
ふちが不鮮明な部分がある。

---------------------------------------------------------

78 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:31:04
68だけどフィルタかけたら変だ・・
画像に試しにヒストグラムかけたら
(*ヒストグラム:画像の明るさの分布を表したもので
これを参照することによって、 その写真がどのような
特性を持っているか調べることができる)
その怪しい部分だけ明らかに分布の出方が違う・・・

102 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:52:08
これね
http://hikky.gotdns.com/clip/img/1213.jpg

---------------------------------------------------------

106 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 13:55:06
>>101
おお、ありがとう。ヒストグラムを見ると
確かに何かが座っているかのように見えるな

---------------------------------------------------------

120 :1 :2006/05/26(金) 14:03:09
左端に座っていたはずの女性が…俺が送った時はハッキリ見えたそうだが
今怒って友達に見せようとしたら全然見えないそうだ、、これどんなトリック?なの、などとメールしてきた。
カミさんは極度の怖がりなんでスレは見せられない

---------------------------------------------------------

127 :68 :2006/05/26(金) 14:05:28
いちおートイレの方も同じ所にうpしました。こっちはよく分らない・・・
http://hikky.gotdns.com/clip/img/1214.jpg

とりあえず
上から1枚目:1の画像を倍に拡大しただけ
2枚目:ハイライトをあげてみただけ
3枚目:ヒストグラムかけてみた

---------------------------------------------------------

137 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:11:04
嘘っていわれそうだけど、自分ははっきりとした声も聞いたことがあるし、1人暮らしの間は
霊体験何度かしてるんで直感的なものは働くよ。
ただ、この画像はあんまり見たくないっていう作用が働くからたぶん負の念が強い霊。
男が憎いのかな。

---------------------------------------------------------

145 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:14:55
恐怖な気持ちがあると無い物が見えたりすることもある
暗い墓地で白い着物着た足の無い女がいたらどうしようと思うと
脳がソレっぽい姿を作りだして見せる事もある


149 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:16:38
>>145
いや、わりとはっきり写ってる
http://hikky.gotdns.com/clip/img/1213.jpg

だいぶ強い霊みたいね。生霊かも?1さん心当たりは?

---------------------------------------------------------

150 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:16:45
そりゃ、嫁怒るわ。
幽霊と浮気してたなんざ、生身の人間にとっては最大の屈辱だろ。

それはそうとして、どんだけ妄想働かせたらブロックノイズが、ノースリーブの髪の長い細身の女に見えるんだ?
俺としては、真ん中にある台の上に座ってる、首のない美人女性の方が気になるのだが。

152 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:18:24
>>150
首がないのになぜ美人だとわかるんだい?

155 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:18:46
>>150
>首のない美人
どこで美人と判断したんだ?

156 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:19:23
足美人とか背中美人とかか?

158 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:19:51
足フェチ?

161 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:20:04
あのスタイルは、美人に決まってる。

160 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:20:04
>>150
ベッドの間のやつはライトの傘だろww

---------------------------------------------------------

178 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:26:31
おいおいのんきに話してないで、
>>149
の三枚目を見てくれ~
俺だけ気づいてたらこわいじゃないか~

ライトの下から、はっきり女がこっちを見てるんだよ~~~
あーまじでガクブルだ

195 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:33:30
>>178
3枚目の画像だけどヒストグラムかけてることで
明暗の分布みたいなのが解るから
そこに映ってる"像"がどうこうと言うより
"明暗の不自然さ"に留意した方がいいかも。
ベッドの左側の部分は明らかに不自然な気がする・・・

---------------------------------------------------------

190 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:31:44
あんまり見ないほうが良いよー、だいぶ強い霊と部屋だから。生きてる画像って感じ。

192 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:32:30
>>190
すでに死んでるんだろ

197 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 14:34:12
>>192
どうだろ?生きてる人もいるかも。かなり強いから生霊なんじゃないかなって。
たとえば、彼女が昼間普通に仕事してても画像の中の彼女は生きてる。
とんでもない写真とったもんだ。

---------------------------------------------------------

246 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 15:24:26
今画像をPCに保存して、フォトショップを使って明るさやコントラストなどを色々いじってみた。
みんなが「向こう向きの女性が居る」といっているあたりは、やはり「半透明な何かがいる」としか思えない。
怖くなってPCから画像を消したよ・・・怖い

---------------------------------------------------------

263 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 15:41:33
>>239-240
なんかワロタ

(下品なんで・・・でもワロタ)

---------------------------------------------------------

284 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 16:06:24
画像をずっと見ていたら
今まで「向こうを向いている」と思っていたものが「ベットの上で正座をしている」
ようにも見えてきた。
騙し絵みたい

285 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 16:07:29
>>284
あ、それわかる。
自分もそうだ。

---------------------------------------------------------

321 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 16:31:34
jpg特有のブロックノイズだとマジレスしてみる。
携帯のカメラはパケット代節約と、本体の容量を稼ぐために圧縮率かなり高めになってると思うんだが、いかがですか?
そのブロックノイズの具合で人に見えたり見えなかったりしていると思われます。

ちなみにこちらで確認したところ、携帯はDoCoMo N900iS、撮影日は5/24 8:04p.m.と出ました。

---------------------------------------------------------

552 :1 ◆YxH8/QUbW2 :2006/05/26(金) 22:19:59
そういえば、カミさんがどんな風な女が見えたかってのだけ
さっき帰り途中メールで聞いてみたら・・
やっぱり、ロングの黒髪で赤いワンピ着てるみたい
だったとだけ言ってた。

---------------------------------------------------------

581 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 23:26:14
なんか画像見ると、よくこんな怖い雰囲気のところに泊まれたな、
そして写真撮る気になったなと思う。
1は何とも思わなかったのか?

582 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 23:27:11
>>1
宿泊費を抑えるために安いところに泊まったろ?
ここ、やばい
俺、寒気がするもん

587 :1 ◆YxH8/QUbW2 :2006/05/26(金) 23:35:20
>>582
wそんなにうちの会社はケチでもないぞw一泊1万ちょいだった。。

588 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 23:37:02
しっかし気持ち悪いというか味気の無い部屋だよな。
風呂のデザインがまるでイギリスの安ホテルのやつみたいだ。
両ベッドの上にある小さな絵も左右対称で事務的な装飾というか。

絵の裏に小さな十字架でも貼り付けてそうだw

590 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 23:42:54
>>588
そ れ だ !

絵の裏に御札とかあったならガクブル

591 :1 ◆YxH8/QUbW2 :2006/05/26(金) 23:43:38
>>588
あーなんかそれは分かるわ、、実は結婚式場が隣接してるようなところで
そこしか、とれなかったからビジネスホテルとはちと違うつくりだった。

599 :素敵な旦那様 :2006/05/26(金) 23:58:46
>>591
>実は結婚式場が隣接してるようなところで

イヤなロケーションだな、おいw
結婚目前に捨てられた女の霊とかが寄ってきそうな場所だな。

---------------------------------------------------------

666 :素敵な旦那様 :2006/05/27(土) 04:08:41
ベッドとベッドの間の棚?みたいなのの上あたりに
でっかい横顔(男で髪モジャ、つきだした口)みたいなのは見える。
でもそれは怖く感じない。

左のベッドの脇の女の影みたいなのとトイレの壁の顔は
みた瞬間にゾッとした。風呂場は何も見えないけど不気味。

---------------------------------------------------------
あとがき
こいうスレって難しい。
時間帯によってはゆんゆんしすぎてて見てて疲れるし。
でも良い流れのときは結構面白かった。
(笑えるって意味なのが、サイト的には微妙ですが。
 後半のパンツの流れは略したけど面白かった)

写真としては俺は良く分らないけど、
部屋の真ん中の隙間に顔が見えるのは確認できた。

ベッドに関しては、確かに何かが遮っているようにも感じるけど、
別に何も写ってないんじゃないかなぁ?
---------------------------------------------------------

ホラー、オカルト、幽霊、怪談とかの怖い動画集めようぜ

ホラー、オカルト、幽霊、怪談とかの怖い動画集めようぜ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/13(土) 21:47:32 ID:1rAH/UfC0
今田から聞いためっちゃ怖い話
http://www.youtube.com/watch?v=RsFv7P-Qw-I&search=%E4%BB%8A%E7%94%B0

Ghost movie mix(Japan)
http://www.youtube.com/watch?v=zJUGnm1G0MA&search=JAPAN%20GHOST

Ghost movie mix vol.2(Japan)
http://www.youtube.com/watch?v=U3SVjDayY4U&search=JAPAN%20GHOST

Ghost movie mix vol.3(Japan)
http://www.youtube.com/watch?v=uYbKb9JXt4M&search=JAPAN%20GHOST

Ghost movie mix vol.4(Japan)
http://www.youtube.com/watch?v=M5o0SReEd58&search=JAPAN%20HORROR

Ghost movie mix vol.5(Japan)
http://www.youtube.com/watch?v=CEvl0L52BUE&search=JAPAN%20HORROR

---------------------------------------------------------

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/14(日) 00:14:29 ID:K8xFu7e60
サッカー中に白い手に引っ張られる
http://www.youtube.com/watch?v=Y7BCdEWKxtk

---------------------------------------------------------

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/14(日) 02:26:13 ID:762EEVgA0
生ダラの織田無道の心霊写真鑑定コーナー
http://www.youtube.com/watch?v=-rhmqq-sldg&search=ghost%20japan%20horror%20scary

---------------------------------------------------------

25 :_ :2006/05/15(月) 15:39:51 ID:ZbCzlDpb0
http://www.youtube.com/watch?v=NScWOQPubTk&search=jap

かなりグロ系。ホンモノかフェイクか知らないけどかなり気持ちの準備が必要不可欠。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/15(月) 17:50:22 ID:???0
>>25
「女虐・悪魔の悦び~痛いのが好き」って言う映画だよん。
その女優さんは林由美香です。
ちょっと前にお亡くなりになりましたが・・・。

---------------------------------------------------------

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/15(月) 21:27:38 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=r5cNIvlzvDw
鳥肌たった

---------------------------------------------------------

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/18(木) 11:30:56 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=RH1hwK2aKDU
みんな出てきたww

---------------------------------------------------------

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/23(火) 20:44:13 ID:326jJwCf0
http://www.youtube.com/watch?v=wJpA6RiHpxc&search=USO%20JAPAN
この動画おかしくない?俺の環境だと最後の「リプレイしますか~」みたいなの
表示されないししかも全部見てから最初に戻して最後の方にバーを持っていくと
必ずなんかでかい霊の画像がでるし

---------------------------------------------------------

108 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/23(火) 21:49:30 ID:oMCn3UBA0
redneck zombies
http://www.youtube.com/watch?v=Ptkawn7IYxQ
ゾンビ映画の1シーン
(グロかな。一応)
---------------------------------------------------------

148 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/25(木) 04:32:34 ID:???0
今から13年前くらいだったか、友達4人で犬鳴峠に行ったよ。
犬鳴峠には犬鳴トンネルという新旧2つのトンネルがあって、
現在は旧道(旧トンネル)は金網で入り口を塞がれて進入禁止になってる。

当時はまだ旧トンネルは塞がれていなくて、週末の深夜なんかは
特に肝試しに来た若者で賑わう(?)オカルトスポットになってた。
新トンネルは内壁をコンクリで固められ照明設備もある、どこにでもある普通のトンネルだけど
旧トンネルは昔の人間の手で掘られたようなボコボコした内壁で照明も一切無かったから
ライトも持たずに中に入ると真っ暗。本当に真の闇。って感じで雰囲気はかなりのものだった。

だけど本当に怖いのはそのトンネルじゃなくて、トンネル入り口手前から左手奥に伸びる道だった。
あの道の奥には確か廃病院があって・・・・

って書くとネタくさいけど、本当の話。みんな怖くなって途中でダッシュで引き返したよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/25(木) 09:29:22 ID:5CsE9rDe0
>>148
待て! その道の奥には、本当にサイレンみたいな村があるのか?

160 :148 :2006/05/25(木) 23:23:11 ID:???0
>>149
そう。陽が落ちる頃になると、どこからともなく住人達が集まりだす。
各々の手には動物の屍骸のような、作り物の木彫りのような
何かよく分からないモノを持ってその道のさらに奥へと消えていってたらしい。


って、そんなわけないし。
そんな村ないよ。奥まで行ってないし。

ってか、今は道も塞がれてるからシラネ(゚⊿゚)

---------------------------------------------------------

159 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/25(木) 23:04:07 ID:F/0FQJBD0
http://www.youtube.com/watch?v=x-b6eMshFik

ネタ番組だったっけ?

---------------------------------------------------------

162 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/26(金) 09:59:41 ID:JoK7EuC70
http://www.youtube.com/watch?v=ziQDGYXaQa4&search=Sci%20Fi%20UFO
日本のUFO特番みたいなのでも放送されたことがある映像。
ニューヨークの世界貿易センター近辺をヘリで遊覧飛行中の一般人がUFOを
見つけて撮影したもの。このUFOはまるで、撮られているのが分かっているような動きを
して逃げる。

---------------------------------------------------------
あとがき
犬鳴峠は話の流れで。

ちょっと萎えるミスやったんで今日はこの辺で。
(数値実験の初期設定でミスった・・・。だからこの時間になりました。)
ああ、あとコメント欄だけど、管理者モードじゃない普通のコメントも使ってね。
見てる人どうしでの交流もしてほしい。
俺は基本前回の記事へのコメントには次の記事のあとがきで答えたいんで、
コメント欄を活性化するためにもおながいね。
でも、まあ内心ぶっちゃけたコメントも期待してはいますよ。
見てる人の本音みたいなものも知っておいた方が良いしさ。

---------------------------------------------------------

(・∀・)怖いCM第15夜(・∀・)

(・∀・)怖いCM第15夜(・∀・)

1 :提供:名無しさん :2006/03/28(火) 20:40:30 0

怖いCMについて語るおなじみのスレ、15スレ目。

時代などは問いません。ローカルも大歓迎。

前スレ
(・∀・)怖いCM第14夜(・∀・)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cm/1135351467/

(・∀・)過去ログ(・∀・)
http://scary-cm2ch.hp.infoseek.co.jp/

---------------------------------------------------------

3 :提供:名無しさん :2006/03/28(火) 20:41:37 0
頻出のネタ。

『クリネックスティッシュの松坂慶子が出るやつ 』
『パルナス』『日本船舶振興会』『吉野石膏のタイガーボード』
『日本臓器製薬』『フジテレビの深夜アイキャッチ』『十仁病院』『はぎや整形』
『バポナ等(買うのにサインがいるやつ)』『スリムドカン』
『ケンミンの焼きビーフン』
『三菱自動車リコールCM』
『埼玉のあたりの老人ホームのCM(「痴呆」とか出るやつ)』
『この顔にピンと来たら110番』
『三洋ファンヒーターリコールCM』
『森永のおっとっと』『味の素「ごはんがススム君」』
『「すごメロ」のベートーベンが出るやつ』
『モード学園』『ニコレット』『ポポンS』
『「ヤン」という酒のCM』
『BPO』『JARO』
『番組放送配給センターのCM』
・ACシリーズ
『あよね(またの名を「HELP」)』『軍艦島』『もったいないお化け』
『ドナー登録「死んだ後の生き方」』『骨髄バンク』
『「K-fee」というコーヒーのCM』(ドイツのもの)
・政府広報シリーズ
『キッチンマザー』
『鬼の顔を描く子供』

4 :提供:名無しさん :2006/03/28(火) 20:43:05 0
ハート編
ttp://psyco.jp/btex/text/text-i.html
人形編
ttp://psyco.jp/btex/text/text-ii.html

同じような解説が載ってる
ttp://www.violettk.com/jungle.html

キッチンマザー
ttp://btex.cross.ne.jp/text/text36.html

サンヨー石油再現Flash
ttp://mh-0033.hp.infoseek.co.jp/sanyo/

その他いろいろな怖いCM動画
ttp://briefcase.yahoo.co.jp/kowaicm

謎の「白いヒトガタ」
ttp://gali01.at.infoseek.co.jp/swf/hitogata.html

怖いCM過去ログ倉庫
http://scary-cm2ch.hp.infoseek.co.jp/

---------------------------------------------------------

22 :提供:名無しさん :2006/03/30(木) 23:11:37 O
ムシューダのCM。虫食い穴に人が吸い込まれるやつ。
吸い込まれた人や、残された人(例えば新郎とか)のその後を思うと‥。
特に悪いことをしたわけではないのに‥不条理過ぎる‥。

23 :提供:名無しさん :2006/03/31(金) 00:40:10 0
>>22
足バタバタさせてたって事は、半身吸い込まれてからも意識はあるって事だよね。
しかも穴の中が心地良ければバタバタ暴れる必要ないわけで、
そう考えると中は一体どうなってるのかと……

---------------------------------------------------------

62 :提供:名無しさん :2006/04/08(土) 12:52:55 0
2000年と2001年にはビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)と社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の
2団体が共同で行った「違法コピー撲滅キャンペーン」で、ソフトの違法コピーを貸し借りしていた会社員を
喪黒が「ドーン!!!!」という呪文とともに奈落の底に突き落とし、
最後に「コンピュータソフトの違法コピーは犯罪ですよ。ホーッホッホッホッホッホ」と警告するテレビCMが放送された

このCM見た事がある奴いる?

---------------------------------------------------------

115 :提供:名無しさん :2006/04/13(木) 22:17:51 O
踏切事故0運動は実際に遮断機のあとに人が走馬灯みたいに映るやつ
他にもいろいろあったけど事故0のCMでは一番怖かった

116 :提供:名無しさん :2006/04/14(金) 00:17:25 O
それって、バックにぼそぼそと人の話し声(「事故だよ、死んだ」など)が
ずっと流れてて、最後に無音の暗い画面の中、菊の花束と共に、「モラル」と出るCMですか?
2回だけ見たことあるけど、珍しくCMで恐かった。
初めて見たのはドラマの、リングか、らせんの後です。

---------------------------------------------------------

175 :提供:名無しさん :2006/04/20(木) 20:56:04 0
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~nz2/itiziku.mpg
イチジク浣腸のCMのバックのお経みたいな声の音楽怖いぞ。

---------------------------------------------------------

180 :提供:名無しさん :2006/04/21(金) 00:04:40 0
そのうちNNN臨時放送の本物も出てくるぞ。

182 :提供:名無しさん :2006/04/21(金) 01:35:20 0
>>180
何それ?詳しく

183 :提供:名無しさん :2006/04/21(金) 02:15:46 0
>>182
ttp://www.h6.dion.ne.jp/~kushi/colams/colam3.html
ここ見てみれば分かる

184 :提供:名無しさん :2006/04/21(金) 02:17:22 0
>182
2ch発の都市伝説(?)。詳しくは↓
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/Rumor/netlore5.htm
ちなみに再現Flashも作られたが、確かに怖かった

---------------------------------------------------------

186 :提供:名無しさん :2006/04/21(金) 08:11:15 0
http://weep.nesp.jp/8265_1122086148r_0_izz.3gp

人間やめますかのCM

---------------------------------------------------------

190 :提供:名無しさん :2006/04/21(金) 19:47:38 0
今度は、1990頃に放映されていた、悪徳商法防止CMも発掘してほしいなぁ。


(再現)
白黒画面に男の人のアップが映っている。目を見開き、なんとなく虚ろな表情。
その人は、ゆっくりと語り始める。
「うそだった・・・・?うそだった・・・・・う・・・そ・・・だ・・・・・」
(テロップ)悪徳商法に注意しましょう!

---------------------------------------------------------

195 :提供:名無しさん :2006/04/22(土) 01:11:57 0
最近80~90年代CM集みたいな本を2冊ほど読んだんですけど
その中に88~89年位の防犯シャッターのCMで怖すぎて苦情が来て
9日間で放送打ち切りになったとかいうCMが紹介されていました。

住宅街?マンションのベランダ?に若い男が一人で立ってる
「近所の人の顔全部わかりますか(?)」っていうテロップが出たら
その男がいきなりストッキングかぶってドライバーみたいなの持ち出して
襲ってくるけどそのシャッターが出てきて侵入できない。

とかいうやつです。既出ですかね・・・?
何かストッキング被った姿とかリアルすぎて苦情がきたらしいんですが
9日間しか流れなかったのに2冊の本で紹介され分析されてたんで
すっっごい興味深いです・・・リアルタイムで見た方いますか?

202 :提供:名無しさん :2006/04/22(土) 23:10:00 0
>>195
それ、トーヨーサッシ(現・トステム)のシャッターのCM。
「ストッキング被った若い男」はマイケル富岡。
9日間でO.A.打ち切りって本当(´・ω・`)?
結構見掛けた気がするけど…ヘビロテだったのか?

ちなみに動画は持ってません。スマソ。

---------------------------------------------------------

217 :提供:名無しさん :2006/04/23(日) 13:40:18 0
http://www.st-sendenbu.com/cml/onair_bb045.html

マジで怖い…何なのこれ
防虫日報WEB版とかいうのも気色悪すぎ

---------------------------------------------------------

276 :提供:名無しさん :2006/04/30(日) 02:26:17 0
キューピーのたらこで子供が泣き止むらしいな

277 :提供:名無しさん :2006/04/30(日) 02:27:03 0
逆に怯えるんじゃないのかよw

---------------------------------------------------------

302 :提供:名無しさん :2006/05/02(火) 15:17:30 0
昔の「朝食リンゴヨーグルト」だったかで
(すりおろしたリンゴと角切りのリンゴが入ってる事をアピールする為に)
リンゴを被った白タイツの人が野球場の金網に突っ込んだり
するのを見て女優さんが「あ、角切りリンゴ!」と冷静にコメントするCM

どっかで見れないかな。

303 :提供:名無しさん :2006/05/02(火) 16:39:57 0
>>302床屋で「角切りで」ってリンゴが言っている台詞もあったね

---------------------------------------------------------

392 :提供:名無しさん :2006/05/16(火) 22:18:57 0
20年ぐらい前だし、宮崎限定だからまずリアクションは期待できないが、
夕飯時のニュースの時間帯で
互助会だかなんかに参加してる葬儀社が10社ぐらい
次々に紹介されるやつは妙に怖かったな。
バックに流れてる曲もいい塩梅に怖さを盛り上げてくれてて。

---------------------------------------------------------

397 :なななし :2006/05/17(水) 00:23:28 0
東京ガスのガス漏れ警告CMで、
プレイヤーにかけられたレコードが映し出されて、
ガス漏れを表現するように画面が黄色くなっていく。
それに伴って、レコードの回転数がどんどん下がっていって、
救急車のサイレンの音がフェードインする……
こんなCMありましたよね?

399 :提供:名無しさん :2006/05/17(水) 12:57:48 0
>>397
そのCM、リアルタイムで見た記憶がある。
ガス漏れの警告ではなくて、定期的に部屋の換気をしましょう、という内容だったはず。

---------------------------------------------------------

415 :提供:名無しさん :2006/05/18(木) 23:51:12 0
どっかのサイトで見たんだけど
外国の飲酒運転のCMっぽい。
女の人がいてその顔の前に美女の顔の写真を持ったまま(写真で本人の顔が見えない)
語り始めて語り終わるときに写真を下げるんだけど
その顔が崩れてるってやつ。誰か知ってる人いない?
見てかなりトラウマになった気が。

416 :提供:名無しさん :2006/05/19(金) 00:02:21 0
>>415
それ知ってる!!フラッシュサイトにいっぱい載ってるから探せば見つかると思うよ。

---------------------------------------------------------

425 :提供:名無しさん :2006/05/19(金) 12:23:10 0
昨日の夜ACだと思うけど、シマウマのCMが怖かった
あの、「子供連れ去り事件は群れから離れた獲物が狙われます。
子供の一人歩きはしない、させない」ってテロップが流れる奴
暗闇で一匹のシマウマが立っているのとか怖かった。

---------------------------------------------------------

446 :提供:名無しさん :2006/05/20(土) 23:31:26 O
マツケンが出てる水虫治療か何かのCM。
マツケンがモデルっぽい人体模型がいきなり病院へと走り出す。
CMの最後に映る女と子供の人体模型(マツケン人体模型の妻子らしい)の無表情さも不気味。
既出だったらスマソ

468 :提供:名無しさん :2006/05/23(火) 22:36:57 O
たかが水虫の啓発CMに目を剥いた人体模型ってどうよ…

---------------------------------------------------------

まつけんギャグかと思った俺の立場は?
ここんとこあんましテレビ見てないからCMにはちょっと疎い。
でもまつけんはたまたま見たよ。運が良かったのかな?


さてさて管理者だけ閲覧許可をうまく使ってくれた人がいますね。
その人に返事をしたいのだがどうしたら・・・
まあ、ちょっと大っぴらに言いづらいことはこの機能を使ってくださいね。>all

あとスターウォーズはね、別に好きというわけではないです。
むしろ北海道の牧場の娘さんが書いてる漫画の方の意味です。
(↑たしかそうだったよね?)
なんであれがモットーなのかというとさ、
やっぱそれなりのものを得るためには何か犠牲にしないとどうしようもない
って思うのね。
ただ俺の場合やりすぎとよく言われるw

---------------------------------------------------------

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part26∧∧

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part26∧∧

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 08:18:51 ID:5oSunaZx0
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談をマターリ語っていきましょう。

前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part25∧∧
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141220480/

関連スレ 山板
【恐怖】山にまつわる怖い話  巻の五【戦慄】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1129392524/
有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
携帯用
http://mblst.jp/~yamakowa/
過去ログは>>2-5の辺り

---------------------------------------------------------

13 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 17:48:14 ID:v1vwvoA20
極端に高いところ(8000m級とか)だと、降ろす手段も体力もないので、
凍った死体をハンマーで叩いてバラバラにして埋葬の代わりにするとか。
岳人列伝とかのマンガで読んだ覚えがある。

---------------------------------------------------------

18 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/03(水) 03:06:38 ID:0RIA4a450
友人の話。

実家の裏山の手入れをしていると、ふと誰かに見られているような気がした。
顔を上げてみると、自分のいる更に先、木々が暗い天蓋を作っている辺りで
白い影が手招きをしている。
誰だい?と声を掛けても返事がない。
近よってみたが、林の中にはどこにも人の姿は見当たらなかった。
そんなことが、山に入る度にあったのだという。

そんなある日、正体を見てやろうと思い切って突進した。
転ばぬように注意しながらも、影から目を離さずに駆けよる。
もう一息という所で、影はふっと融けるように消えてしまった。

あー、やっぱり捕まえられなかったか。
影の立っていた辺りで残念そうに息を整えていると、足元で何かが光った。
窪みに堆積した土砂中に、腕時計ばかり七つほど落ちている。
どれも泥だらけでボロボロ、とうに朽ちて壊れていた。
仕方なく持ち帰り、軽く手を合わせてから捨てたのだという。

関係があったのかどうかはわからないが、以降手招く影は現れていない。

---------------------------------------------------------

19 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/03(水) 03:10:18 ID:0RIA4a450
友人の話。

持ち山を歩いていると、道の先に妙な格好をした人の姿が見えた。
迷彩服にごつい銃を持っている。
人ン家の山に勝手に入り込んで、サバイバルゲームでもしてやがるのか?
そう思い少し離れて見ていたが、何やら様子がおかしい。
連れはいないみたいで、しっかりと道の上で姿を晒して歩いている。
ゲームをしているといった感じではなかったという。

時たま足を止めて、目の前の木をしげしげと見やっている。
そしてその木に弾を何発か撃ち込んで先に進む。
そんなことを延々とくり返していたらしい。

後をつけていると、迷彩服が撃った木の辺りで、地面にBB弾が散っていた。
何の気なしに拾い上げて、眉を寄せる。
弾の表面に、御経のような変わった字が書き込まれていたのだ。
落ちていた弾を拾い集めてみると、そのすべてに字があったという。

一体あいつ、何やっている?
顔を上げてみると、いつの間にか迷彩服姿は消えていたという。
そこの道はかなりの先まで一直線、そして目を離していたのは僅かな時間
だったというのに、一体どこへ行ったんだ?

彼はそのまま山道を歩いたが、二度とあの後ろ姿を目にすることはなかった。
妖しげな弾は、すべて拾い集めて棄てたのだそうだ。

23 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 07:12:22 ID:sUsMYOWMO
梵字BB弾って売ってたよ。今は知らない。

24 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 10:18:46 ID:q/LRvt4K0
>>23
売ってたよね。
サバゲ板で幽霊退治に持って行くとか読んだことあるなw

27 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/05/03(水) 17:01:56 ID:gTfMprCn0
>>23
>>24
担ぐんじゃねーよw

と、思ったが…
http://blog.zombie.jp/600/ppppp29.htm
スマソ、実在したのか!
それならば>>19の男は何者で何を撃っていたのか。
迷彩服でBB弾ならミリタリー者だよなぁ?

46 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 07:56:48 ID:/cVNHk650
私が小学生の頃ですから、かれこれ15-20年近くも前になるでしょうか。
ありましたよ、そのBB弾。

不動明王のダラニが刻んでありまして、
なかなか笑える品物でしたが、拝み屋をやってた知人が
「いや、これはこれで効果はある」
って言ってました。
「なんでまた」
「梵字って言うのは、その字単体で効果があるものだから、
意味を知らなくても、効果はあるんだ」
「どういうこと?」
「たとえば、音声認識のカーナビがあるよね。「青森市」って日本語で言って認識するわけだけど、
外人さんに紙を渡して「A-O-MO-RI-SI」」と発音して貰えば、本人その意味を知らなくても、
カーナビは道をしめしてくれるよね。
 言霊とか呼ばれる者もあるし、意味を知らずに発音するだけでも、意味はあるんだ。」
「・・・・」
「具体的には、相手を焼き尽くす意味の書かれた梵字を、攻撃意志をもって相手にぶつけるわけだから、
小さな呪符を相手に打つのと同じような効果があるんだ」

だそうです

---------------------------------------------------------

20 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/03(水) 03:12:56 ID:0RIA4a450
知り合いの話。

彼の祖父は焼き場守をしていた。
別に志願した訳でなく、単に焼き場が実家の持ち山にあったからなのだと。
祖父が言うには、そこで人以外の物を焼いたことが、一度だけあるのだという。

ある時、中年の夫婦が「焼いてほしい」と、その前年に死んだ一人娘の振り袖を
持ち込んだ。遠くに引っ越すのだがある事情で持っては行けない、かと言って
捨てるというのも気が引ける。この村で焼いて供養したい、そう夫婦は言った。
綺麗な袖を燃してしまうのはちょっと抵抗があったが、断わる理由もないので
引き受けたという。

異変が起こったのは、衣全体に火が回ってからだった。
赤い炎の間から、何本もの蒼白い手が伸び上がって宙を掻き毟りだしたのだ。
祖父は目を剥き慌てたが、夫婦はえらく落ち着いていた。
何か悟ったような、いや諦めたような目をしていたので、とても問い質すことは
出来なかった。

伸び出た手は、あっという間に燃え尽きて灰となり、崩れて消えた。
夫婦は灰を少しばかり壺に詰め、礼を言って村を去ったという。

焼き場で実際に魂消たっていうのは、後にも先にもあれだけだったよ。
そうお祖父さんは話してくれたそうだ。

25 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 10:33:00 ID:D+dPmhhhO
>>20
なんか着物につく妖怪がいたなぁ。
着物を着ようとすると、
袖口から手が出てきて着付けを手伝ってくれる…んだったか。

悪いやつではなかった様な。

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 05:07:33 ID:W+iZT7TvO
山と海に行った際、備え付けのごみ箱に捨てる時は、
使った割り箸と爪楊枝は必ず折ってから捨てろと言われた。
でないと連れて帰るらしい。何を連れて帰るのかわからんのだが。

45 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 07:53:29 ID:WtGiKlrFO
>>44
をぉ~!!俺も似たような話し聞いた~!
俺が聞いたのは、「箸を忘れたり無くしたりして、山の木や竹を加工して使ったら、山神に感謝してその加工した箸を折る」
という話しだった。(うろ覚え)

---------------------------------------------------------

48 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2006/05/04(木) 09:13:07 ID:/uJujMhz0
職場の近くに、登山サークルがある。
その登山サークルで、雪崩による死者が出て数週間。
事務所の前に、マイクロバスが止まっていた。
それほど珍しい光景ではない。
そこでは数ヶ月に一度、そうした光景を見ていた。
いつもと違うのは、笑顔がひとつも見えないことだ。

追悼だな、とそれはすぐ分かった
俺にも経験はあるが、あまり良い気分のものではない。

遭難事故の後、深夜まで事務所の灯が消えず、後始末に
追われていた頃、菓子を差し入れたことがある。
その折、顔を合わせた男性が、バスの前に立っている。
目が合い、挨拶を交わした。
追悼ですねと声をかけると、あと二人来てないんですと答えた。
それで全員だと付け加え、視線を泳がせた。
バスもそれで満席になりそうだった。

携帯電話で話しながらバスから降りてきた女性が、電話を切り、
残りの二人は、急用か何かで来られなくなったと告げると、
それで出発ということになった。

俺は少し待ってくれと言い、すぐ前の酒屋で酒を二本買った。
遭難事故で死んだのは、二人だったはずだ。
出発直前に来られなくなったのが。二人。
帰りのバスは、満席になっているだろう。

酒を差し出すと、相手は、現場で飲ませてやりますと言った。
俺が、帰りのバスで飲ませてやって下さいと言うと、
少し考え、はっとした顔で俺を見た。

現場に撒くだけでは、そこに居ろってことにもなりますね。
長年、山をやっているが、そんな風に考えたことはなかったと
相手は言い、目から鱗だと小さく笑った。

走り出したバスを見送り、俺は駅までの道を歩いた。

---------------------------------------------------------

55 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 13:55:48 ID:J5FcD9v50
先日、首都圏近郊の温泉に向かうため妻を乗せて車を運転していました。

時間と共に走りなれた郊外の幹線道路から、次第に山間部の曲がりくねった、
ブラインドカーブの続く道へと景色が移り変わります。

排気量のけして多きくは無い愛車をなんとかけしかけて、
幾重にも続くカーブを走りぬけ、あるカーブを抜けた時、
斜面の影から車道のほぼ真ん中を歩く人影が躍り出ました。

「!!」とっさにハンドルを切り、フルブレーキで交わすと、
その先に横転した軽自動車とそれと衝突したと思われる
RV車が道を塞ぐ形で停まっていました。

もしその人影が無ければ、日中とはいえ、
自分の車が多重事故の当事者となっていたかもしれません。

ひとつ不思議なのは、妻は起きて私と会話していたにも
かかわらず、その人影を見ていないというのです。
妻は、当初なぜブラインドカーブの先の事故現場を事前に
察知できたのか不思議だったそうでしたが、人影の話をすると
顔色が変わり急に黙ってしまいました。

反対側から来た数台の車の搭乗者が、警察と消防に
連絡をとっている事を確認すると、道を先に進めましたが、
正直、温泉を満喫するような気分は吹き飛んでしまいました。
あれはなんだったのか・・・。

---------------------------------------------------------

59 :本当にあった怖い名無し :2006/05/05(金) 08:13:48 ID:pqftwR/K0
昨日夕張山地を真夜中に走って目撃したもの。
さすがに春だけあって、狐とかたぬきとかが道路わきで車のライトに目を光らせていた。

が、残雪の上に子猫くらいの大きさで歩き方も子猫、真っ白で耳の長い生き物がとことこ歩いていた。
耳の長さはうさぎなんだけど左右に耳が垂れていて、歩き方が猫。
ウサギは蛙みたいな歩き方(跳ね方?)をするのでウサギではない。
捨てられた子猫?目の錯覚で耳が長く見えたのかな?と思って次のカーブを曲がると
こんどはそれが柴犬くらいの大きさになって左脇の雪の上を楽しそうにダッシュしていた。

1日に800キロも走ったから、疲れてるのかな…と思いあまり深くは考えなかったが
さいごにはそれが虎くらいの大きさになって半ば透き通って大きな岩からシュタン!と降りていた。
全然怖くはなく、何か不思議なものを見たなと思ったのですが
誰か同じようなものをみた人はいませんか?目の錯覚かもしれませんが。

64 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 01:44:02 ID:QYCtWnkB0
>>59
むじな系の怪談の一番最初と思われる中国の捜神記だかが出典の話に
うさぎっぽい目が赤く光る怪物の話出てるけどそれと似てる

---------------------------------------------------------

70 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/07(日) 00:52:59 ID:03dKBXwI0
知り合いの話。

子供の頃、実家の山でおかしな物を見たという。
棚田の側で遊んでいると、目の前の畦道で何かのたうっていた。
大きくて太目の蛇だった。青大将だろうか。
逃れようと必死でもがくが、奮闘空しくズルズルと田の中に引き込まれていく。

何が蛇を襲っているんだろうと、移動して正面から覗き込んでみた。
稲が作る列の間に、大きな頭が見えた。蛙だ、しかし生半可な大きさではない。
パクッパクッと口を開け閉めする度、確実に蛇体を呑み込んでいく。
あっという間に蛇を腹に納めると、蛙は泥の中に沈んだ。
思わず落ちていた棒で辺りの泥を探ったが、何も手当たりがない。
あれだけの巨体、見逃す筈はないのに。

夕食時、お祖父さんに見たことを話すと次のように教えてくれた。

 儂らはタオヤジって呼んどるな。言わばあそこの主みたいなモンだよ。
 うん? いンや、神様ってほどありがたいモンでもないな。
 まぁ精々がモッケ(妖怪)ってところかの。

それからも度々そこに行ったが、再びタオヤジを見ることはなかったそうだ。

106 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 19:57:12 ID:GzJIpnvkO
>70
何年か前に韓国で逃げだした食用ガエルが異常繁殖し
地元の生態系を破壊しているとの話題があったんですが
その蛙を退治する為に蛇を放ったんだが見事に丸呑みされてました
他にもいろんな生きものが丸呑みされてました…
蛙こわっ!

---------------------------------------------------------

71 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/07(日) 00:56:17 ID:03dKBXwI0
友人の話。

大学生の頃、心霊スポットとして有名なダムに、夜一人で出かけたという。
確とした理由はない。強いて言えば、若気の至りだったらしい。

車を停めて、ダムの周りをぐるり一周する側道を歩き出した。
月明かりを頼りに、明かりも持たずに歩を進める。
暗い道をのってりのってり歩いていると、突然背後から大きな水音がした。
まるで大きな石を投げ込んだかのような。
ギョッとして立ち止まるが、闇の中には何も見えない。

と、今度は彼の前方から水音がする。
あまり間を置かずに、次はまた後方から水の音。

 怖いものは考えるな。怖くないものを想像するんだ。
 海豚、そう海豚だ。海豚が俺の横で、前後にくり返しジャンプしているんだ。

そう自分に言い聞かせ、怖くない怖くないと呟きながら歩き切った。
ザッパーンという水音は、途切れずにテンポ良く続いている。
駐車場への道に出て小走りになった彼の後ろから、鳴き声が浴びせられた。
何とも表現の仕様がない奇怪な声だったという。

 海豚じゃなかったよ、やっぱり。

怖れたような、しかしどこかしら残念そうな顔で彼は言った。

---------------------------------------------------------

72 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/07(日) 00:57:37 ID:03dKBXwI0
先輩の話。

一人であるキャンプ場に泊まった時のこと。
暗いうちから起き出して出立準備をしている最中、おかしな事に気がついた。
洗った食器をパッキングしていると、明らかに前の晩には無かった傷がある。

樹脂製の食器とスプーンに、びっしりと歯形が付いていた。
力一杯、ガチガチと噛んだ痕が。

ここ、昔に何かあったのかな。そう思いはしたが、調べることはしなかった。
彼はそれ以来、そのキャンプ場を使用しないようにしている。

---------------------------------------------------------

77 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 03:49:27 ID:+HgHlLmEO
[大台ヶ原]
何度もバイクでチャレンジしたが、雷雨やらで辿り着けない。
雨宿りしながら写真を撮ったら、
まん丸の大きな光が幾つも連なる様に並んでいるのが映った。
気味が悪いから、写真を霊能者?に見てもらったら、山が拒んでると。
ふしだらな人間だから、山が進入できないように拒んでると。






ふしだらじゃないやい(´・ω・`)

---------------------------------------------------------

109 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/09(火) 23:53:30 ID:95eCRXCp0
友人の話。

小学生の頃、仲間数人で山中の廃屋探検に出かけたという。
子供らの間では有名な幽霊屋敷で、不気味な噂が幾つもあった。
侵入してからわかったのだが、普通の屋敷ではなく、どうも何か儀式を行う
道具の保管場所でもあったらしい。
破れ放題ではあるが、それなりに立派そうな物が無造作に転がされている。
捨て置かれたのか、そのまま忘れ去られたか。

喜んでお宝を漁っているうち、いきなり「痛っ!」と叫んだ者がいた。
見れば、瓶の中に手を突っ込んだ仲間がヒィヒィと泣いている。
中でどうかしたのか、とにかく一人では抜けない様子だ。
慌てて皆で協力し、何とか瓶から手を引っこ抜くことが出来た。

泣いている子供の手には、深い歯型がついていた。血が滲んでいる。
どうにも人の歯型に見えた。鳥肌が立ったという。

一人気が強いのがいて、そいつがエイッ!と件の瓶を叩き割った。
中からコロンと転がり出たのは、白い狐の面一つだけ。
口元が赤い汁で汚れていた。
誰かが「うわぁっ!!」と叫び、皆必死に逃げ出したのだという。

それからしばらく経つと、その廃屋は『狐屋敷』と呼ばれ始めた。
彼らの探検談が、いつの間にか広まっていたらしい。
「でもね“○○が狐に喰われた!”とかさ、物騒な尾鰭が付きまくっていたよ」
彼はそう笑いながら、この話をしてくれた。

---------------------------------------------------------

110 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/09(火) 23:55:08 ID:95eCRXCp0
知り合いの話。

峠道でいきなり土砂降りの雨に出くわし、近くのバス停に逃げ込んだ。
屋根はかなり狭かったが、まぁ何とかそれ以上濡れるのは避けられた。
すぐ横に先客がいた。身体を拭いながら話し掛ける。

こんな大雨は本当に鬱陶しいねぇ、と振ると次のような応えが返ってきた。
「・・・雨は好き・・・独りきりじゃなくなることが多いから・・・」
そこまで聞き取ると、横の存在感がふっと消えた。

気がつくとザアザア降りの雨の中、一人バス停で立ち尽くしていたという。
先客の顔も服装も、まったく思い出せない。

雨が止むまでホント落ち着かなかったよ。でも逃げ出すのも悪い気がしてなぁ。
そう彼はぼやいていた。

---------------------------------------------------------

111 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/09(火) 23:56:40 ID:95eCRXCp0
友人の話。

幼少時に里山で遊んでいた時のこと。
野中の小道を走っていると、ガシッと見えない何かに身体を掴まれた。
幾つもの掌に、手足や肩を握られているよう。まったく身動きが取れない。
藻掻いていると、いきなり誰かの掛け声が聞こえた。

 へやっ!

次の瞬間、彼の身体はくるりと一回転をして、地べたに叩き付けられていた。
痛みと衝撃で、しばらく身動きできなかったという。

翌日学校でこの話をすると、皆がしたり顔で頷いた。
「あぁ、あそこって“三四郎”がいるからねぇ」
どうやら子供の世界では、そこそこ有名な存在だったらしい。
どいつもこいつも見境無く、しかし見事に投げ飛ばすので、いつの間にか
“三四郎”と呼ばれるようになったのだとか。
「大人は出会ったてないらしいから、奴も子供なんじゃないの?」
そうも噂されていたそうだ。

---------------------------------------------------------

135 :義兄の話 :2006/05/11(木) 23:12:15 ID:NXBfz4Ni0
この前のG.W.に、姉のダンナ(42歳)がこんな話をしてくれました。

おれ、高校入って、山岳部に入ったのね。
入部してすぐ、張り切って高い登山靴を買ったんだよ、セミオーダーのちゃんとした奴。
たしか、5万ぐらい出したんじゃなかったっけな。もう二十五年も昔の話。
だがオレの思惑とはかけ離れて、顧問がけっこう厳しく、毎日々々筋トレやらされるし、
上下関係が異常に厳しい、封建的な「運動部」だったのに嫌気がさし、夏休み前に退部。面目無い。
そのときはもう二度と山登りなんてしないと思ったし、
まあ、小金持のおぼっちゃまだったしなw、良く言えば物惜しみしないたちだったので
新品同様の靴は同級生の、おとなしい真面目な奴に進呈することにした。
幸いサイズはぴったりだった。そいつは凄く喜んでくれて、一生忘れないと言った。
奴は恐縮して、高価なものなので貰うんじゃなく借りるって形にしたいって言ってた気もする。
その辺はよく憶えていない。ただ、おれ自身が
「おれにとってはもう必要の無い靴だからさ。おまえが履いてくれれば靴も喜ぶよ。」
なんて言ったことは良く憶えてる。自分に酔ってたんだなw

彼はその後大学に進学してからも、就職してからもずっと山を続けていた。
律儀な奴で毎年年賀状をくれて、今夏は穂高に行った、この冬は北岳に…とマメに知らせてくれたが、
いつ頃からか、それがこなくなった。
こっちは返事も出しゃしないし、おれも結婚して転居したし、さして気にも留めなかった。
だが、やがて人づてに、彼が死んだと聞いた。癌だったそうだ。38歳の時。
深い付き合いは無かったし、いわば要らない靴を引き取ってもらった事がある、程度の仲だったしな。
若いのに癌なんて気の毒だな、程度の感慨しか浮かばなかった。
賀状が来なくなってたのも、実は亡くなったって話を聞いて初めて気がついた位だし。
で、彼の事はそれきり忘れてた。

ところが去年の暮れ、物置を建て替えるからと言われてさ。
めんどくさいけど実家の荷物の整理をしに帰った。
そしたら、あるんだよ。例の登山靴が。
もう、履き込まれて黒光りしてるのが、おれんちの物置の棚に。
ぎょっとして、慌てておふくろに訊いたら
「ああ、それ。幽霊みたいにやつれたひとが返しに来たよ。ずっと借りててすみませんて。」
って言うんだよ。おれはマジでゾッとした。
「…それ、いつの話?」「えーっと。たしか去年かなぁ。」
バカヤロォ、それじゃあ本物の幽霊じゃねえか!って大騒ぎになった。
いや、たぶん、おふくろの勘違いで、
亡くなる前にわざわざ来てくれたんだろうけどね。

実はホントに、亡くなってから返しに来てくれたのかも知れない。
それは判らないよ。だって今となっては確かめようがないからね…。
でも、生身だろうが幽霊だろうが、どのみちクソ真面目っていうか、トンチンカンな奴だよな。
あんな使い込んだ登山靴、今更返されてもどうすりゃいいんじゃ!って感じだよw
でも、奴は奴で、ずっと「借りている」つもりで恩義を感じて、気にしてたんだろうね。
思うんだが、そんな律儀でクソ真面目な奴には、今の世間ってのはちょっと辛いんじゃないかな。
おれみたいに、適当にチャランポランじゃないと世の中上手く渉っていけないよなw
ある意味、早く神様に召されて幸せだったかも知れない…。まあ、勝手な言い草だよな。
え?その靴?あるよ、まだ実家に。おまえ山歩きするんだったら、やるよ。使えよ。
…ははは、うそうそ。お寺に納めて、供養してもらった。
またあの世で奴が履いてるだろ。

145 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 10:39:09 ID:y72Qc9Du0
>…ははは、うそうそ。お寺に納めて、供養してもらった。
>またあの世で奴が履いてるだろ。
その義兄もなんだかんだと律儀な人だなぁ

149 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 15:18:47 ID:J3SYYppk0
ウチの親父も、若い頃
死んだ友達に貸してたハズのピッケルが
いつの間にか返って来てたって話してた
みんな死んでからも真面目だよね
オレだったら絶対バックレル

---------------------------------------------------------

154 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2006/05/14(日) 08:26:48 ID:4AaT4Lk20
落ちた。
と言っても、ほんの3メートルほど。
濃い色の瀬まで一瞬だった。
こもった水音と泡が満たす水中で、もがいた。
充分な水深はあったが、上下は分からなかった。
ザックの浮力で浮き上がると、頭では分かっていたが、
それをじっと待てるほど、冷静でもなかった。

水を大きく掻いた手から、抵抗が抜けた。
伸ばした手、肘から先が水面に出たらしい。
次いで、顔に空気を感じた。
口と鼻が空気を求め、少しの水と大量の空気が
胸に流れ込み、咳き込んだ。
目を開いた。

明るい光景が、はるか頭上に広がっていた。
田んぼと、村の鎮守様でも置かれていそうな、こんもりした山。
田んぼに張られた水は、青い。
稲は明るい緑色。
無様に落ち、水面に顔を出して頭上に見えたのが、それだ。
どれだけ驚いた顔をしているだろう。

俺の動きが止まった。
背中のザックに、水中へ引き込まれる力を感じた。
同時に、水面から引き出されるような力も。
頭上に見えている光景が、実は眼下にある。
不意に、そう気付いた。
はるか下の田んぼまで、落ちようとしている。
空中にぽっかり浮かんだ、大きな水の塊の中に俺は居る。

数メートル先の水面が弾け、水着姿の子供が空中に
投げ出された。
声はなく、たちまちその姿は小さくなり、はるか下の田んぼに
綺麗な丸い波紋が広がった。

背中のザックに引かれるまま、俺は水に潜った。
すぐ顔に空気を感じ、ザックの肩紐を乱暴に掴まれ、地面に
放り出された。
頬を激しく叩かれ、目を開くと、友人の顔があった。
一分以上も沈んだままだったという。

子供が落ち、波紋を広げた田んぼ。
もし、俺がもっと高いところから落ちていたら、一気に水を
突き抜け、俺も田んぼに波紋を作っていたかもしれない。

翌日、山で飛び込み遊びをしていて行方不明になった
子供の記事を新聞に見つけた。

俺が居た所から、数百キロも離れていた。
どこかの田んぼで、子供の死体が発見されたという記事は、なかった。

---------------------------------------------------------

159 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/15(月) 01:13:15 ID:2vTtIcn10
知り合いの話。

彼の実家の山村に、歌う橋があったのだという。
夜中にそこを通りがかると、橋の下から軽やかな歌声が聞こえてくるのだと。
彼自身はよくある怪談だと思っていて、まったく信じていなかった。

しかしある夜、彼も実際に歌声を聞いてしまった。
澄んだ女性の声が微かに聞こえてくる。
不思議なことに少しも怖くない。橋の下を覗いてみたが誰も居ない。

 坊やはどこかな? 坊やはどこ行った?

そういう呼び掛けを延々と、調子よく繰り返している。
変わった歌だなと思ったが別に害がある訳でもなく、橋を後にした。
その後も何度か、その歌を耳にしたという。

社会人になり村役場に就職した彼は、村の昔話を本にする仕事を手掛けた。
その時初めて、件の橋を造る際に人柱が使われたという話を知った。
人柱は女性だったらしいが、詳しい素性は伝わっていない。
・・・おそらく坊やが居たんだろうな。そう思った。

現在その付近には護岸工事が成されて、橋も新しく架け替えられた。
コンクリート製の新しい橋は、歌わなくなったと聞かされている。

---------------------------------------------------------

160 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/15(月) 01:14:53 ID:2vTtIcn10
知り合いの話。

猟師をしていた祖父と、一緒に山に入っていた時に教えられたこと。

 どこにどんな木が生えているか、ざっとでいいから覚えておけ。
 見慣れない木がある時は近よるんじゃない。
 この山にはクビリの木というものがあって、これに捕まると首を括ってしまう。
 だから怪しい樹木、覚えのない樹木は、極力避けるようにな。

そう言われたのだという。

もっとも、木の区別がつく程の知識、俺には少しもないけどね。
頻繁に山に入ることはないけど、爺ちゃんにもっと話を聞いておけば良かったよ。
彼はどことなく寂しそうな顔をした。

---------------------------------------------------------

161 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/05/15(月) 01:16:02 ID:2vTtIcn10
友人の話。

彼女の実家は山奥深い村だ。
今は廃村となってしまったが、そこで奇妙な物を幾度となく見たという。

大きな家や寺に出向いた時には、襖をちゃんと閉めるようにきつく言われていた。
襖や障子をうっかり開けたままにしておくと、何者かが閉めに来るから。
ピシャッ!、と背後で大きな音がして驚かされるのだそうだ。
戸をピシャリと閉めることからか、それはトッピッシャンと呼ばれていた。
これに出くわすと、風邪を引いたりして具合が悪くなるとも聞いた。

彼女も一度、トッピッシャンに遭遇したことがある。
音にも驚かされたが、同時に身震いするくらい体中が寒くなったらしい。
慌てて襖を引き開けてみると、廊下には誰も見えない。
ただ廊下の空気も、まるで真冬のように冷え切っていた。

ひどく気味が悪い思いをしたせいか、以後はきちんと戸を閉めるようになった
のだという。

---------------------------------------------------------

201 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 09:29:09 ID:g6fD0tAP0
虚弱体質で登山なんて夢だけど
チロリアン帽をかぶって登頂する人ってまだいるのかな。
ワンダーフォーゲル♪ヨロレイホー

202 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 10:37:36 ID:+PUEIOx90
チロル帽、チェックのネルシャツにニッカボッカ、キスリングのおじいちゃんはけっこういます。
単独行で健脚のことが多いです。いわゆる中高年登山とはまったく違う方々です。

それよりさ、「どこそこの山頂でスーツに革靴のサラリーマンを見た!」って証言が結構多いのに驚いた。
俺の仲間内でも3人いるし、山渓の投稿欄にも載ってた。つーか俺も見た。
地蔵岳の山頂でうまそうに生茶飲んでた。あんた何があった?仕事なのか?受け狙いなのか?

230 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 01:04:16 ID:aX32QNQb0
「スーツで登山」どころか「ハイヒールで登山する女性」
も結構いるらしいって話を聞いた。
ロープウェーとかがあるところじゃなくて、自分の足で
しっかり歩かなきゃ辿りつけないような山で。

---------------------------------------------------------

204 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 15:35:24 ID:N2WsqHYW0
まとめか過去スレで読んだんだがコロビの話って漏れが聞いたのとちょっと違う。

うちの爺さんの田舎は四国の山ん中で、子供のころに結構大きな山火事が発生したらしい。
火の手は相当に強かったらしく村の衆はなすすべなく見守るほか無かったと。
村では段畑に新しい作物を植え始めたばかりで、その畑を気にした若いモンが
様子を見に行ったということだ(本当は危険すぎるのでやっちゃいけない)。

しばらくして戻ってきた若者は青ざめて他の村人に支えられなければ歩けないような有様だった。
山の中から四つんばいでガクブル状態で逃げてきたようだった。
その若者は村人からなだめられやがて落ち着くと、
「コロビが近くで啼いていた。俺のすぐ近くだ。だから火事はおさまるだろう。」
という意味のことを年寄り連中に言っていたらしい。

年寄りは神社の宮司にあわてた様子で話しに行き、宮司は苦い顔をしたそうだ。
しばらく待つと本当に火事は嘘のようにおさまり作物も無事だったが、村の大人は
一様に硬い表情のままだったという。

数日後、村の有力者の家に爺さんが遊びに行くと一番の別嬪になるといわれていた娘が
きれいな着物を着せられてご馳走を食べていた。
爺さんが料理をつまみ食いしようとするとその場にいた大人から厳しく叱責され、
爺さんの両親は泣きながら謝りに行ったそうだ。

また数日後、爺さんが父親と道を歩いていると大人でも入りそうな大きさの甕を
担いだ人足と宮司、それと先ほどの村の有力者が行列のようなものを組んで
火事のあった山のほうに進んでいった。
それ以来、娘さんの姿を見ることは無く、娘の両親も姿を消した。
大人に聞いても
「奉公に行った」
「行った先で気に入られて幸せに暮らしている」
と、言うような話しか聞けなかったらしい。

ちなみに爺さんはその娘が初恋だったらしいw

これでどんどはれ

---------------------------------------------------------

239 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 18:21:30 ID:2sROl7VWO
小さい頃、父親と登山した。
山頂にはいろんな形の木の枝があり、面白いから持って帰ることにした。
ところが、最初はキャッキャ言いながら楽しく下山していたのに、
途中から背後にずっと人の気配を感じて、怖くて涙が出てきた。
私は父親に大泣きしながら
「誰か何人もついて来てる。でも振り向いても誰もいない。」と言った。
子供ってそういうのわかるっていうし、多分本当に良くないものが後ろにいたんだと思う。
麓に着いてから、父親が
「きっと勝手に木の枝持って来たから山の神様が怒ってるんだよ。枝は置いて帰ろう。」
と言った。
枝を置いて来たら嘘みたいに気配がなくなった。
山には絶対神様がいると思う。

---------------------------------------------------------

242 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 22:17:32 ID:VlSKNX/Q0
小さい頃に夏休みで秋田にある母の実家に遊びに行った時、
雨が降らず困った村の農家の人方が、山奥にある雨の神様の祠を掘り起こして頼む事になったんです。
おもしろそうなので私も行きました。
軽トラで山道を大分走った記憶があります。
車が入れない道まで来てそんなに歩かなかったと思うのですが、
目的地は木々に囲まれてぽつんと土が茶色く剥き出しになった場所でした。
着いて早々に大人達がスコップで土を掘り始め、
その中から石や岩が出てきてその一つ一つを組み上げていき祠を建て、お供え物をして祈願して終わりました。
何かつまらなかったと思いながら帰る途中の軽トラの荷台で、
スコールのような雨がザーっと降り始め、家に着いた頃に止みました。
その日の天気予報は0%の晴れ予報。次の日も晴れ予報だったんですが、半日雨が降りました。
その時ほど神様の存在を信じた事は言うまでも無く、不思議な体験でした。

---------------------------------------------------------

248 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2006/05/21(日) 08:18:51 ID:W8KeMOot0
穂高から上高地へ降り、バスを乗り継いで
松本まで戻る予定だった。
斜面に沿って刻まれた道路を走る。
窓の外、並行するように走る道路が見える。
尾根を回る都度、近付き、遠ざかり、交わっては離れる。
頑丈なコンクリート製の道路だ。

疲れと眠気。
ぼんやりしていた頭の中で、何かが弾けた。

あれは新道じゃないか。
こっちは旧道。
新道が開通し、旧道が使われなくなってから、どれほど経つのか。
窓から見えるのは、間違いなく新道だ。
俺が乗ったバスは、旧道を行く。
他にも客は居たはずだが、実は覚えがない。

落石がある。
ひび割れもある。
放置された道路はいたんでおり、バスはひどく揺れた。
俺は何もできず、ただバスに揺られている。

やがて、新道と共用のトンネルにバスは入り込んだ。
出口が近付き、白い光に包まれ、トンネルを抜けた。

新道が遠ざかり、落ち葉の下の石を前輪が拾った。
バスが大きく揺れると、俺は道端に立っていた。
揺れた時に、前の座席を掴もうと伸ばした手の形そのまま、
俺は道端に立っていた。
ザックは足元に転がっている。
呆然としながら、乾いた夏の光の中、妙なことを考えた。
バス代、返せよ。

歩き始めてすぐ、タクシーが近付き、止まった。
ドアを開き、運転手が伸び上がるように声をかけてきた。
「松本まで、お代はいいですから、乗って下さい」
ルームミラーで運転手と目が合ったが、彼は黙って車を走らせた。
ほんの数分で、道端に男の姿を見つけた。
運転手はさっきと同じように声をかけ、その男が乗ってきた。

走り始めてすぐ、運転手が話し始めた。
「今日あたりかなと思って、それで走ってたんです」
相乗りしている男と俺は、顔を見合わせた。
「本当、すみません、よく言っときますんで」
無線機が声を発し、運転手はマイクを手に取った。
「ふたりです」
無線でのやり取りは、それだけだった。
涼しいタクシーの中、全員が黙っていた。
荒れ果てた旧道は左側、斜面に沿って続いている。

松本駅に到着すると、運転手は少し待つよう俺たちに言い、
どこかへ行った。
やがて、多くの土産物を入れた袋を両手に提げて戻った運転手は、
俺たちに袋をひとつずつ渡しながら、またおいで下さいと笑い、
タクシーに乗り込むと走り去った。

いつかあの旧道を、最初から最後まで、歩いてみたいと思った。

---------------------------------------------------------

257 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2006/05/22(月) 00:00:24 ID:FwRW4gSG0
ぱ、という小さな乾いた音を感じた。
聞こえたのではなく、空気の震えを感じた。

目の前を何かが横切り、地面に落ちて転がった。
小さな鳥だ。
白い羽を散らし、激しく回転しながら、褐色の鳥が
地面でもがいていた。
空中に散った白い羽は、腹部の羽毛だ。

鳥はすぐに動きを止めた。
スズメほどの大きさで、掌にすっぽり収まった。
頭をぐったりと落とし、くちばしが大きく開かれている。
荒い呼吸に、小さな白い腹が大きく動いていた。

ぱ、と振動を感じ、掌が震えた。
小さな腹から白い羽が散り、鳥は今度こそ動かなくなった。
手の中、くちばしと目が閉じられた。
最初は空気銃かと思ったが、これは明らかに違う。
見回したが、人影はない。
突然、落ちて死ぬ鳥を、前にも見たことがあったが、
それとも違うように思えた。

せめて埋めようと思い、しゃがんだ。
鳥の死骸を置くと、もうそこに蛇がいた。
迷いもなく、蛇は鳥に近付いた。
2メートルはありそうな、白い蛇だ。
こいつか、と思った。

蛇が鳥を呑み込むのに、5分とかからなかった。

---------------------------------------------------------
あとがき
個人的には全裸隊氏の話の雰囲気好きだなぁ
和む?いやちょっと違う。何だ

以下ぼやき。よって略
---------------------------------------------------------

...続きを読む


●●地球で最も危険な毒蛇は?2●●

●●地球で最も危険な毒蛇は?2●●

1 :飛車xp ◆PuRVBQGgME :2006/02/22(水) 15:00:36 ID:???
毒蛇について引き続き語りましょう。
☆「ミシチャン」を透明あぼ~ん推奨

前スレ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1016511277/

---------------------------------------------------------

6 :名無虫さん :2006/02/23(木) 00:39:32 ID:a1K4i9WV
ところでさ、ナイリクタイパンって確かにデータ上の毒の強さは異常だし割とでかいけどさ、実際の犠牲者っているの?
かなりレアな蛇っぽいんだが・・・

8 :名無虫さん :2006/02/23(木) 13:45:54 ID:PkJ+AkC4
やはり実質ブラックマンバでしょう。猛毒な上すばやい、
しかもしつこい。樹上にも潜む。

9 :名無虫さん :2006/02/23(木) 15:09:28 ID:bMqkZ6Gr
>>6
今までナイリクタイパンに人がかまれた例は報告されていないらしい。
>>8
同感。
ブラックマンバにかまれると全身の筋肉が収縮し、麻痺を起こして短時間で死にいたる。

---------------------------------------------------------

10 :名無虫さん :2006/02/23(木) 16:50:38 ID:vw1pJ/qq
ヘビに噛まれると痛いのかな?

11 :名無虫さん :2006/02/23(木) 18:26:04 ID:bMqkZ6Gr
>>10
出血毒を持つヘビに噛まれると咬み傷から毛細血管を破壊されるのでかなり痛い。
逆にマンバ、アマガサヘビ、サンゴヘビのような神経毒しか持たないヘビに噛まれても
咬み傷には痛みをほとんど感じないらしい。
コブラ科でもアジアのNaja属、モザンビーク毒吐きコブラなどは筋肉を溶かす毒を持っており、
噛まれると出血毒のヘビ同様に凄まじい壊死を起こす。

14 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/02/23(木) 21:04:40 ID:???
>>11
あとはウミヘビの類がコブラと同様なんだよね?

15 :名無虫さん :2006/02/23(木) 22:21:52 ID:bMqkZ6Gr
>>14
ウミヘビの毒もコブラと同じく神経毒と筋肉毒(ミオトキシン)を持ちます。
ウミヘビに噛まれると全身の脱力と麻痺、目蓋下垂、筋肉痛、溶けた筋肉で尿が赤褐色になるなどの症状が現れます。
噛まれた患部の痛み、腫れなどはありません。

17 :名無虫さん :2006/02/23(木) 23:21:57 ID:???
>>11
確かにコブラは壊死させる毒も持っているけど
よほどの事が無い限りひどいまでの壊死は起きないのでは?
例えばタイワンコブラの場合、皮膚が腐ったり間節が動かなくなる程度らしいし

18 :名無虫さん :2006/02/23(木) 23:28:38 ID:bMqkZ6Gr
>>17
タイコブラとモザンビーク毒吐きコブラの咬症画像を見たことがありますが、かなりひどい事になっていました。
特にドクハキコブラのほうは足が腐って骨まで見えている状態・・・
もし見たい人がいれば画像貼ります。(かなりのグロ画ですが)

19 :名無虫さん :2006/02/24(金) 00:07:53 ID:???
>>18
ソースは?

20 :名無虫さん :2006/02/24(金) 01:42:38 ID:dPeUz/i0
>>19
http://www.venomsupplies.com/antiven2.html
かなりグロイですが、下のほうにタイコブラ咬症の画像があります。
ちなみに手が内出血で黒くなっているのはマレーマムシ咬症です。
ここまで壊死がひどくなる例は珍しいのかもしれないですけど。

---------------------------------------------------------

22 :名無虫さん :2006/02/24(金) 14:13:27 ID:DmqJ3xI1
こえーな。モザンビークドクハキコブラはもっとすごいの?

28 :名無虫さん :2006/02/25(土) 05:18:09 ID:hJGP+o0g
>>22
モザンビークドクハキコブラ咬症はもっとエグイです。
http://chemweb.calpoly.edu/chem/bailey/377/StudentPagesF01/Jose/index8.html
海外のサイトではneurotoxin(神経毒)ではなくcytoxin(細胞毒)を持つと書かれていました
蛇の種類を特定できないと、ほとんどパフアダー咬症とも見分けが付かないらしい・・・

---------------------------------------------------------

39 :名無虫さん :2006/02/26(日) 12:07:18 ID:8ekQRZrk
マレーマムシ(マラヤンピットバイパー)とイースタングリーンマンバだったらどっちが危険かな?

41 :名無虫さん :2006/02/26(日) 16:12:54 ID:uxMyUgUP
>>39
断然グリーンマンバの方が危険。

出血毒は致死量の毒であっても効き始めるまで時間がかかる。
よって適正な治療を受けれる時間的猶予は十分ある。
一方、猛毒の神経毒は即治療をしないとあの世行きである。 本当に1分1秒の争いとなる。

---------------------------------------------------------

57 :名無虫さん :2006/03/06(月) 09:48:30 ID:fHLWkKg1
世界各国で毒ヘビ代表を選出するとしたら?

日本代表は問答無用でホンハブだけど、オーストラリアなんかはレベル高すぎで選出に困るだろうな

58 :名無虫さん :2006/03/06(月) 11:09:48 ID:UxwKbgSS
北米代表 セイブダイヤモンドガラガラヘビ
中米代表 フェルデランス
南米代表 ブッシュマスター
東南アジア代表 キングコブラ
日本代表 ホンハブ
ヨーロッパ代表 ハナダカクサリヘビ
中近東代表 ノコギリヘビ
オセアニア代表 タイパン
アフリカ代表 ブラックマンバ

アフリカとオーストラリアはかなりレベルが高いね。

64 :名無虫さん :2006/03/07(火) 00:50:41 ID:ax356fJz
ハブは毒はともかく、行動範囲の広さと種としての強さがマジで恐ろしい

66 :名無虫さん :2006/03/07(火) 08:59:33 ID:eIM1keCm
沖縄にしかいないってのが唯一の救いだな
その沖縄にも本土にはいないみたいだし
確か島一つ間隔で生息してるらしい
いる→いない→いる→いない・・・みたいな

---------------------------------------------------------

76 :名無虫さん :2006/03/07(火) 21:19:16 ID:???
各大陸代表の毒ヘビで"華"という部分においてはキングコブラが圧倒的じゃないか?

78 :名無虫さん :2006/03/07(火) 22:41:42 ID:5Ez7s7Ot
キングコブラの恐怖はこうして語られてる事も大きな要因だよ。
キングコブラに噛まれた人は、あの恐ろしいキングコブラに噛まれてしまったという
精神的なダメージからどんどん弱っていくケースが多いらしい。
危険な蛇にかわりはないんだけどね

79 :名無虫さん :2006/03/07(火) 22:44:41 ID:OAQY7Hyb
キングコブラの毒の強さは日本マムシと同程度だが、毒量が並外れて多いからね。
キングコブラの毒には神経毒はもちろんのこと微量の出血因子も含まれているらしい。

---------------------------------------------------------

97 :sage :2006/03/13(月) 13:24:32 ID:8dtlbc35
ふと思ったんですが
キングコブラやクサリヘビなどの強い毒を
口から飲んでしまった場合も
咬まれた場合と似た症状があらわれるんでしょうか

99 :名無虫さん :2006/03/13(月) 13:26:50 ID:???
飲んでしまってもたん白質だから分解吸収されるだけ。
口内に細かい傷があれば、そこから毒が入って噛まれた時と同じになる。

---------------------------------------------------------

112 :名無虫さん :2006/04/12(水) 04:19:51 ID:AkfK+52Q
まあ
世界の4大毒蛇と言われる、
ブラックマンバ、
キングコブラ
タイパン
ブッシュマスター
に加え
アマガサヘビ系
ウミヘビ系
パファダー
ブームスラング
ヒャッポダ
琉球ハブ
サンゴヘビ
タイガースネーク
らが怖いかな。
特にブームスラングは後牙類なので咬みが浅いと毒が注入されないようだが
運悪く毒が入ったらほぼアウトだと聞いた。
性質も荒く、マンバ類同様素早いとのこと。
あとタイガースネークもかなり強烈だと聞いたよ。

113 :名無虫さん :2006/04/12(水) 04:31:37 ID:AkfK+52Q
あと
ハブの怖さは、攻撃のときに全長の2/3以上も使ってバネのように鋭く延びてくる事。
あんなすさまじい咬みつき方をするヘビもそうそういるもんじゃないし。
でかいし牙長いし、やっぱ沖縄周辺は怖~!

---------------------------------------------------------

123 :名無虫さん :2006/04/13(木) 13:15:32 ID:50HyoIyw
進化の度合いでいうとコブラ類は原子的でハブなどの方が進化した毒蛇だと聞いたが…
確かに毒牙を見てもコブラは溝牙なのに対してハブは管牙でより完成度は高い。
ということは毒も神経毒よりも出血毒(血液毒)の方が進化した毒なのかな。
例えば獲物である小動物に対する速効性に優れているとか。
じゃ、後牙類のヘビなんかはポジション的にどうかなど色々考えたら面白い。
やっぱりハブが最先端の完成された姿だったりして。

126 :名無虫さん :2006/04/13(木) 14:11:29 ID:Mm6Syxzm
>>123
神経毒は獲物を短時間で殺すための毒だが、出血毒は獲物を殺す以外にも消化を助けるという役割がある。
実際にはコブラの毒にも種類によってはクサリヘビと同じ消化酵素や出血因子も含まれているけど。
ナミヘビの後牙類はほとんどが血液毒だね。
ヤマカガシの毒なんかは、カエルにはかなりの即効性があるらしいし。

128 :名無虫さん :2006/04/13(木) 14:32:57 ID:???
>>126
>ヤマカガシの毒なんかは、カエルにはかなりの即効性があるらしいし。

と、言われているが実際にはそうでもないんだよなぁ。
ヤマカガシに大きめのカエルを食わせても、毒を利用せずに強引に飲み込むって感じだし。
場合によっては、飲まれたカエルがヤマカガシの腹の中で鳴き声を出す時もある。
昔、数個体のヤマカガシを飼っていたが、毒を有効利用してるようには見えなかったよ。

---------------------------------------------------------

143 :名無虫さん :2006/04/21(金) 09:43:44 ID:Hcs0uzVu
陸の危険毒蛇ベスト10は(順位関係なしで同種他者は代表のみ)こんなものかな。
キングコブラ、ブラックマンバ、タイワンアマガサヘビ、タイガースネーク、
タイパン、ブッシュマスター、ブームスラング、フェルデランス、パフアダー、琉球ハブ。
毒性、毒量、咬症実例(生息地域と人間との接点)、攻撃性(俊敏性も含む)から考えた。
やはり最強はブラックマンバを筆頭とするマンバ系だろう。

144 :名無虫さん :2006/04/21(金) 09:45:44 ID:Hcs0uzVu
あっスマソ、タイガーはコブラだから、代わりにヒャッポダかな。

145 :名無虫さん :2006/04/21(金) 15:21:08 ID:YKqgLoFk
143が上げてくれたヘビ以外なら。
ラッセルバイパー、シンリンコブラ、ケープコブラ、ノコギリヘビ、バードスネーク
デスアダー、ブラウンスネーク、ジャララカ、インドコブラ
なども相当危険だと思う。
グリーンマンバの毒はブラックマンバよりも劣るけど、それでもヒャッポダレベルの危なさはあるのかな?

---------------------------------------------------------

152 :名無虫さん :2006/04/22(土) 10:41:56 ID:evdSTUQd
毒の強さ(LD50)は↓のサイトに出てる。
http://www.reptileallsorts.com/bites-venom.htm(真ん中あたり)

(代表例)
イボウミヘビ                0.02
ナイリクタイパン、ラッセルズバイパー    0.03
イースタンブラウンスネーク、ブラックマンバ 0.05
タイパン                  0.1
タイガースネーク              0.12
エラブウミヘビ               0.21
ノコギリヘビ                0.24
フェルデランス               0.35
キングコブラ                0.9
マムシ                   1.2
ハブ                    3.05
ブッシュマスター              4.5

これを見る限り、ハブの毒はそれ程強くはない。
毒の量は不明だが、体格を見る限り「やや多い」と言ったレベルだろう。
攻撃的なのは解るが、とてもとても世界のTOP10には入らないと思うよ。

153 :名無虫さん :2006/04/22(土) 11:56:00 ID:???
http://www2.synapse.ne.jp/hekizan/hyou_1.htm
によると1回の排毒量(乾燥量)は
ハブ    300mg 
ヒメハブ   30mg 
マムシ    15mg
となっている。
>>152のサイトと測定の方法が同じかどうかはわからないが、
外見が似ていて体長も同じくらいのテルシオペロの産出毒量が
100.0.-310.0mgだから、そんなものかもしれない。

---------------------------------------------------------

156 :名無虫さん :2006/04/23(日) 00:22:21 ID:YoIbmeVb
タイパン
http://www.kingsnake.com/elapids/coastals1.htm
ブラックマンバ
http://www.kingsnake.com/elapids/black_mamba.htm

両方とも実際の恐ろしさとは反対にカワイイ顔してる。

---------------------------------------------------------

166 :名無虫さん :2006/04/24(月) 22:54:59 ID:???
確かハブとタイコブラの交配種が発生しているって話も聞いたがそっちはどうなんだろ
ハブと別の蛇だったかもしれんが、外来種とハブの交配種が発生してるってのは間違いないらしい

169 :名無虫さん :2006/04/25(火) 00:02:26 ID:???
>>166
ホンハブとタイワンハブの雑種だな。
血清が作り難いらしい。

172 :名無虫さん :2006/04/25(火) 11:57:19 ID:RKskWWGi
タイワンハブやサキシマハブよりホンハブのほうがでかくて凶暴だけど、交雑するとどんな性質になるんだろう?
ちょっと調べてみたが、血清が効かないことがある ぐらいしかわからなかった・・・

---------------------------------------------------------

185 :名無虫さん :2006/04/30(日) 09:46:03 ID:KYIH1b1E
同じインドのキングコブラや、蛇使いに利用されるので
危険というイメージがあまり沸かないインドコブラは実はかなり危険で、
農作業する人と生活圏が近く多くの被害を出しているようですね。
毒性強烈で死者も出しているようです。

---------------------------------------------------------

205 :名無虫さん :2006/05/09(火) 23:46:40 ID:???
南米だともう1種、ナンベイガラガラヘビという
1.8mにまで大きくなるガラガラヘビがいるようだが
(学名忘れてしまった)

フェルデランスほど危険でないとは思うが、まあ一応。
北米のダイヤガラガラ2種よりも小さいな

207 :名無虫さん :2006/05/10(水) 09:25:08 ID:VpMC50k0
>>205
ナンベイガラガラヘビは他のクサリヘビより神経毒の要素が強くかなり危険らしいです。
中枢神経を麻痺させるタイプの毒でモハべガラガラヘビも同じ種類の神経毒を持っている。
ブッシュマスターはLD50で見る限りそれほど毒は強くないようですよね。
ただ頭部がでかい上にクサリヘビなんで毒の注入量はとんでもなく多いでしょうけど。
それでも10分で死ぬとは思えませんが。
その話が本当だとしたら、毒の作用ではなくショック症状で死んだのかもしれません。

---------------------------------------------------------

209 :名無虫さん :2006/05/13(土) 08:56:53 ID:wF1/dEx0
ブラックマンバの「人間が走るより早い速度で追いついてくる」というのが
何より怖い。
コブラは相手の存在に気づけば逃げられそうだからまだいいが。

210 :名無虫さん :2006/05/13(土) 09:48:47 ID:???
ブラック万羽って自足何キロで動けるの

211 :名無虫さん :2006/05/13(土) 09:50:17 ID:t2YhQZZu
>>210
時速16キロらしい。

---------------------------------------------------------

233 :名無虫さん :2006/05/21(日) 21:49:00 ID:???
スピードといっても移動速度と獲物を攻撃する時の瞬発力とで話が違うような気がするが…
ブラックマンバは移動速度に長け、ハブは瞬発力に長けていると思う

241 :名無虫さん :2006/05/23(火) 00:10:56 ID:Zs/e1AiN
>>233
ブラックマンバの攻撃速度は凄いよ。
以前見たアニマルプラネットのアフリカの猛毒ヘビ特集では、
ヘビの危険度を毒性・攻撃性・攻撃時のスピードの3項目それそれ10点満点で評価してた。
それによるとブラックマンバは、毒性10点・攻撃性9点・攻撃時のスピード10点の計29点で断然トップ。
2位のヘビは忘れたが23点とかなり差が開いてた。 ちなみに3位はブームスラングの22点。
とにかく速いしスネークフックは掛からないし何度も飛び掛るように攻撃してくるようだ。 
それも顔のあたりまで毒牙が届くから大変だよ。
いずれにしても、ハブと比較するのはあまりにも差がありすぎて意味が無いと思うよ。

---------------------------------------------------------

あとがき
爬虫類大好き
いつか飼いたいが、もし逃げられたら他の人に迷惑が掛かるから
少し気が引けます。

それにしても俺には友達が少ない。
下手すると一日一回も口きかない日もある。
しかも何時間も外出してもだ。
ある意味凄いけどw
って笑い事じゃねーなonz

---------------------------------------------------------

巨大な物が怖いというPart19

巨大な物が怖いというPart19

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/20(木) 16:23:02 ID:YAUhz8oJ0
巨大な物((((((;゚Д゚)))))) ガクガクブルブル



※某ゲームネタ等のしつこい書き込みはスルーの方向で。
 レスしたら負けかな、と思ってください。


 
□前スレ    巨大な物が怖いというPart18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141000665/

□前々スレ  巨大な物が怖いというPart17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133617968/

□前々々スレ 巨大な物が怖いというPart16
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124612548/



□アップローダー
http://up.isp.2ch.net/upload/c=02occult/index.cgi
http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img.html
http://www1.chironoworks.com/love_storm/link/

□まとめサイト
(1st)http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/4283/kyodai/
(2rd)http://www.geocities.jp/kyodainamono/

---------------------------------------------------------

20 :本当にあった怖い名無し :2006/04/21(金) 22:55:21 ID:hjJg7jFq0
軍艦島の学校http://image.blog.livedoor.jp/kobateck/imgs/3/f/3fef51e8.jpg

ガイシュツな上たいした事なくてスマン

---------------------------------------------------------

36 :本当にあった怖い名無し :2006/04/22(土) 20:03:12 ID:Qcc/kaJ+0
そういえば昔偶然TVカメラが捕らえた映像で,けっこうでかいジンベエザメの横を
その5~6倍大きさのの鮫(クジラ?)が横切った動画があったなあ。
あまりに巨大で,カメラのフレームに入りきらない真っ黒な影が画面をスーッとかすめて
いくのを見てガクブルした記憶がよみがえってきた・・・・・((((((;゚Д゚)))))) ガクガクブルブル

誰かあの動画持ってない?・・・・・・・・・もう一度見たい・・・・・・・・・・

---------------------------------------------------------

50 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 13:55:49 ID:v8eW3Dh50
お役ゴメンで、珊瑚の為に沈められる空母。
http://www.dod.mil/transformation/images/photos/2005-01/Hi-Res/050111-N-5328N-015.jpg

沈んじゃった系
http://www.ezprezzo.com/crazypics/airplane17.jpg
http://www.glennpatton.com/Spiegel/images/Sinking%20from%20Island%20Girl.jpg
http://www.rivervet.com/images/WhitfieldCty/dsc_0099.jpg
http://www.spudles.com/travels/Pacific2003Pics/Contiki%20Day%2012%20-%2012%20-%20Fraser%20Island%20-%20Shipwreck%20(Alex).jpg
http://www.cowlesgallery.com/burtynsky/shipyards/CHNA_SHY_11_05.jpg
螺旋階段
http://wallpaper.digiocto.com/Art/Spiral%20Staircase,%20Ponce%20de%20Leon%20Inlet%20Lighthouse,%20Florida.jpg

---------------------------------------------------------

56 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 14:43:27 ID:jlEzMXnD0
外出だと思うが巨大なのとか濃ゆいの多し
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/

---------------------------------------------------------

75 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 07:41:51 ID:uQKWyj1j0
http://fout.garon.jp/?key=GX1SFB3A3MXHOF9HAW0Mqx0:U0D9&ext=jpg&act=view

ぎゃあああああああああああああーーーーーー!!!!!

---------------------------------------------------------

92 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 00:59:08 ID:+qlNSgJg0
http://fishpix.kahaku.go.jp/fishimage/index.html
ここでラブカを検索してください。
深海魚好きにはヤバイです

---------------------------------------------------------

117 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 17:45:16 ID:5jzBRkla0
ゾッとするクジラさん
http://www.youtube.com/watch?v=68mWBVOJ8yA&search=whale

---------------------------------------------------------

134 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 02:12:49 ID:uz50cXkn0
前撮った大船観音像。
あんまり怖いし夜だしで、これ以上近くには寄れなかった
http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up0953.jpg
http://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up0952.jpg

135 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 02:19:20 ID:ij25z/S3P
>>134
・・・・うわぁ デカッ!!
コイツ夜になると歩いてる絶対。

---------------------------------------------------------

216 :本当にあった怖い名無し :2006/04/29(土) 21:56:32 ID:jxnw9dix0
なんじゃこの霞み具合はあああ
http://www.blogman.net/mt2/archives/Taipei%20101%20Tower.jpg
http://www.blogman.net/mt2/archives/Taipei%20101%20Tower%202.jpg
とぅおおおおおおおおお
http://www.renewnyc.com/images_WMS/freedom_tower/dbox_WTC_Southwest.jpg

---------------------------------------------------------

222 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 21:11:14 ID:6nRmKnhd0
http://www.ce.ntu.edu.tw/photo/tower/tower1bMotherland%20Memorial%20(%2082%20m%20),%20Volgograd,%20USSR.jpg
何のためにこんなの作るんだろうかと
嫌がらせかと

---------------------------------------------------------

234 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 03:10:54 ID:iPDpiZNs0
王道白長ス。  既出かorz
http://www24.big.or.jp/~kyusoku/w_blue.htm

---------------------------------------------------------

270 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 00:47:17 ID:D5pEvuJ40

http://bdagger.colorado.edu/~wachter/2002/07/Expo.02/Murten/111-1116_IMG.JPG
http://demo.sfgb-b.ch/tsm2/ott/images/expo%2002%20pix.%20II/Bilder/09__9_JPG.jpg

建物とか
http://www.arrakeen.ch/asia2006/CIMG3101.JPG
http://www.arrakeen.ch/asia2006/CIMG3097.JPG
http://www.peakbagging.com/Greece/Meteora.jpg

ロープウェイ
http://www.jeremyparsons.com/personal/picture_pages/2005_Rio_de_Janeiro/Pao_de_Acucar@Sugar_Loaf_Mountain.jpg

---------------------------------------------------------

292 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 12:22:41 ID:8Gb1Lgxa0
鉄塔の足が細いです
http://www.ne.jp/asahi/hekkai/rail/yosami/yosami_tower_foot.jpg

---------------------------------------------------------

324 :本当にあった怖い名無し :2006/05/08(月) 01:59:43 ID:y6WjtQci0
海が入ると怖さが増すよね。そんなあなたにコレをお勧めします。
http://www.epa.gov/glnpo/image/vbig/weather/Superior%20storm%20front%207.jpg

---------------------------------------------------------

327 :本当にあった怖い名無し :2006/05/08(月) 02:08:06 ID:tYMt3q/10
http://eclipse-tour.eclipsetours.com/mir899.JPG

---------------------------------------------------------

330 :本当にあった怖い名無し :2006/05/08(月) 02:11:22 ID:y6WjtQci0
地球に対する影の大きさがデカくて気持ちわろス
http://www.astroarts.jp/news/2001/06/22eclipsenews5/animation.gif

---------------------------------------------------------

385 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 13:51:08 ID:Egt/Fh6e0
http://www.rootsweb.com/~islwgw/images/iceburg.gif

メッチャ怖いこれ・・・・(∩ω∩ *)

---------------------------------------------------------

408 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 23:35:16 ID:shlQYASY0
南アフリカに「パラボラ露天採掘」とゆー鉱山がある。

http://www.mining-technology.com/projects/palabora/images/palabora2.jpg
http://www.riotinto.com/library/reviewmagazine/common/images/70/mining.jpg
http://www.eomd.esa.int/stories/istory229.asp

この巨大な鉱山の地下にさらに坑道が走ってる図。
http://www.amverco.com/a3.jpg

気が遠くなる。

---------------------------------------------------------

412 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 01:05:32 ID:McJSaW9m0
なんかVIPで話題になってた動画
YouTube - POWERS OF TEN
http://www.youtube.com/watch?v=T5CG1rp0myE

---------------------------------------------------------

431 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 19:45:03 ID:nbyy74q00
http://www.qkamura.or.jp/htlimages/1200051/qpage_136_330_15147.jpg

http://x51.org/x/images2005/manbou.jpg

http://www.pasar-malam.com.sg/~dragon-gate/images/photos/big-fish/2002-10-01b.jpg

マンボウ

http://www.pasar-malam.com.sg/~dragon-gate/about-other02.htm

巨大魚写真サイト

---------------------------------------------------------

433 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 23:28:13 ID:nbyy74q00
やだよーやだよー。ジャワのメラピ山噴火

http://www.cnn.co.jp/top/images/CNN200605130031.jpg

http://www.cnn.co.jp/science/images/CNN200605130030.jpg

---------------------------------------------------------

476 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 00:56:20 ID:HtjozoFO0
http://www.polyu.edu.hk/~or/whirlpool.jpg
こんなの見つけました。大きさがよくわからん。
左上の船は遠くにあるので小さいのかな?

---------------------------------------------------------

512 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 18:55:18 ID:E/7AxxC/0
http://www.geocities.com/cadizohio/cadiz/spade206.jpg
巨大シャベル

---------------------------------------------------------

536 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 03:50:58 ID:yvo8qM+O0
星が生まれるとこ
http://imgsrc.hubblesite.org/hu/db/1995/44/images/a/formats/full_jpg.jpg

---------------------------------------------------------

573 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 00:26:08 ID:AuwYOphh0
http://www.archibase.net/archinews/7740.html
超高い
手に汗にぎにぎ

---------------------------------------------------------
あとがき
いくつか良いなと思った写真があった。
ここ見てたら巨大なもの怖いなぁと思える気がする。
俺の場合巨大なものより、高さと広さが怖いんだけどもね

---------------------------------------------------------

2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話3~

2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話3~

1 :本当にあった怖い名無し :2006/01/12(木) 13:00:00 ID:s1AKI0QF0
「超」怖い話に並ぶ、最高に怖面白い「東京伝説」シリーズ。
「怖いのは幽霊よりも人間」というフレーズがリアルに感じる恐ろしさ。
 
 ・どういう生活をしたらこんなサイコな人間になるのか?
 ・気軽に凶悪犯罪を起こす「普通の」人々
 ・ここまで来たか。「犯罪組織」の異常な手口
 ・違うのはちょっとだけ、だがその「ちょっと」が無性に怖い人たち

そういう歯車の狂った人間の怖い話を聞かせてください
 尚、このスレに投稿した話は原則的に転載可とします。
万が一、本家の「東京伝説」の関係者が使いたいたら、どうぞ使ってください、
むしろ自分の話が本になるなんて願ってもない。報酬はいただきません!という人は
どんどん書き込んでください。まあ、ありえんか・・・・・・でも!

過去スレ

2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1105350228/l50

2ちゃん板「東京伝説」~普通の街の怖い話2~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119030624/

洒落コワまとめサイトのコンテンツに「2ちゃん版東京伝説」が登場しました!
http://syarecowa.moo.jp/

---------------------------------------------------------

117 :本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 05:07:44 ID:oREv56Jx0
高校生くらいの時、電車で痴漢にあいました。
満員電車で触られて、身動きとれないので「やめてください。」って何度も言ったけど
やめてくれなかったので、だんだん腹が立ってきてそいつの手に爪をたてたんです。
でもそいつはやめるどころかまずますエスカレートしてきて、ぶちぎれた私は
そいつの手を思いっきり、皮がめくれるほど引っかいてやりました。
するとそいつは混みこみの電車の中を猛烈な勢いで人をかきわけて移動し、私から
5メートルほど離れた壁際に移動しました。
少しほっとしてそいつを見ると、そいつはこっちを上目遣いにジッと見つめ、
ニヤニヤしながら私が引っかいた手の傷をベロベロと舐め回していました。
痴漢だ、と気づいた時よりも薄ら寒いものを感じて怖くなり、次の駅で降りましたが
今でもそいつのその時の顔を思い出すとぞっとします。
ちなみにK察(駅員?)に突き出すという考えは、その顔を見て真っ白になった頭では
思いつきませんでした。怖かった・・・orz

---------------------------------------------------------

164 :本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 20:51:25 ID:yhw008XA0
俺が幼稚園入る前のころ。家族全員で吉祥寺のロンロンで買い物してた。
で、飯食った後親父が「ちょっと本屋行ってくる」って言って俺だけ置いて行きやがったのよ。
当然俺は(´・ω・`)って顔で帰ってくるのを待ってると40代後半の男が着て
「アメあげるからおじさんとおいで」「ゲーム買ってあげるからおいで」
って言われたんだけど頑固者の俺は
「おかーさんたちくるからちょっとまっててね」
の一点張りで通した。結局親父達が帰ってきたらそそくさと逃げていったけど・・・
ついていったらどうなってたんだろうねwww

---------------------------------------------------------

168 :本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 23:53:53 ID:WKH0LUkHO
オートロックマンションに一人暮し。
おととい風呂入ってたら、玄関のドアがガチャ・・ガタン!て鳴った。
びびったけど、誰か部屋間違えて開けようとしたのかなーぐらいに考えていたら
また、ガチャ・・ガタン!
そーいやうち角部屋だし間違えようがない筈・・・ガクブル。
恐くてドアスコープも見られなかった。ていうか鍵&チェーンしててまじ良かったです。
もし風呂まで来やがったら熱湯ぶっかけてやろうと思ってた。

---------------------------------------------------------

231 :本当にあった怖い名無し :2006/03/11(土) 04:02:51 ID:2f3nkZd50
二年か三年ぐらい前かな?
土曜か日曜か、ともかく休日だったのは間違いないと思う

その日、俺は友達の家に遊びに行くんで出かけてたんだけど
ちょっとその前に買い物があったから駅前のコンビニに寄ったんだ
で、コンビニから出て、目の前にある横断歩道を渡ったんだが――
なんか、向こう側から渡って来る人の中に、ちょっと変な歩き方してる女の人がいて
でまあ向かい合ってるんだから必然的に近付いてったわけなんだけど

スキンヘッドの男が、女の人に首輪嵌めて鎖で引っ張って歩いてるんだよ

なんか妙に怖かった
女の人明かに怖がってて、顔に痣があったし
でも周りの連中は誰も何も言わないし、俺も何も言えなかった
友達はAVか何かの撮影だろって言ってたけど、それも有り得ない
俺はAVの撮影方法なんか知らないけど、カメラ持ってる奴なんかいなかったし
女の人が怯えてるのに、男が無表情だったのが――ハタで見てて凄ェ怖かった

地元なんだけど、その二人――その後一回も見てないんだよね
どうなったんだろう、あの後

---------------------------------------------------------

263 :本当にあった怖い名無し :2006/03/21(火) 16:48:00 ID:7a/PsivNO
今から15年程前の私が小学生の頃の話しです。(携帯からなので見にくいと思います。すいません)
私はマンションの8階に住んでいました。
いつものように一人で下校しエレベーター前でエレベーターを待っている時に、後ろから30代デブオタ系の男性が、
男「すいません。今、足踏みましたよね?」
私「え…?」
男「足踏みましたよね?謝って下さいっ!!」
私「すいません…。(ヤバイ人か??)」
~~エレベーター到着~~
乗り込む私と男。
私は8階を押す。
私「何階ですか?」
男「僕も同じ階です」
私「…。」
私の家はエレベーターのすぐ目の前だったので、エレベーターをおりてすぐ家に入り覗き穴?で外を見ると、
同じ階でおりて私の家の前を素通りした男性が戻ってきて、
ウエストポーチから取り出したメモに部屋番号と表札をメモって何か頷いてました。


当時小学生だった私は、しばらく本当に怖かったです。

---------------------------------------------------------

349 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 21:33:32 ID:ufY2qDLy0
ちょっと前の話だけど京浜東北のホームで電車待ってたら
新歓帰りかなんかで大学生がすげーうるさかったから、ホームの端に移動した。
そしたらホームのホント端っこ(柵とかある所)に、背の高い女の人が居た。
特に気にも止めなかったんだけどうつむいてなんかしてる。なんだ・・?と思って
なんとなく女の人を見てたらカッターで左手首をザクザク切ってた。血も見えた。
もう(;´Д`) ←こんな感じになってどうしよう・・と思ってたら電車がくるアナウンスがして
オイオイ飛び込んだりしねーだろうなあと思ってたけど普通に電車に乗った。
一緒の車両に乗ったんだけどその人は手すりの所で俯いてずっと右手で左手をモミモミしてる。
次の駅で女の人は降りたんだけど、なんとまた端っこのほうに佇んでポッケからカッターを取り出して
リスカしてた。また電車が来たら次の駅で降りて同じ事するんだろうか・・と思って怖くなったと同時にちょっと哀しくなった。

---------------------------------------------------------

364 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 16:05:24 ID:qrAZeuFbO
昔、歌舞伎町で飲んだ時にフィリピンだかの女の子と知り合った。
かなり酔いも回った彼女、機嫌良くこんな話を始めた

彼女「ねぇ、人を殺したことある?」
私「…ないよ」
彼女「すごく簡単だから教えてあげるね。よく切れる刃物で、
夜道すれ違いざまに首を押さえてスパッとかっ切るだけー。後は道端へ放り出しておくと犬が全部食べてくれる」
私「それはフィリピンでの話だよね?」
彼女「ふふふっ」

顔ちっちゃくて妖精みたいな可愛い子だったけどさ
一気に酔いが醒めた。

---------------------------------------------------------

385 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 14:25:17 ID:xEpCceoQ0
自分が大学生の頃住んでたボロアパートでの話。
そこの大家さん(♂)が何かやたら干渉してくる人で、事ある毎に顔を合わす度に、アナタ夜寝るの遅いね、とか
彼女はできたの、とか聞いてきた。
その相手に辟易しつつも、親切心からくる御節介だろうと思って別段悪い気はしていなかった。

夏の夜、あまりに寝苦しいので窓を開けると(自室は二階)、前の通りの角の煙草自販機にその大家が立っていた。
またある時、深夜にバイトから帰ってくると自室前の廊下に大家が。
その時は時間も時間だったんで、すれ違い様に一礼しただけだった。
今までの事をふりかえってみると、大家に合うのは、決まって夜だった事に気付いた。
朝の登校時に顔をあわせるならともかく、大家が
頻繁に夜遅くまで(深夜にもよく会った)アパートに来ているのがかなり不自然に思えたので、
大家とは距離をとるようになっていった。
それでもよくよく考えると、自分はよく女顔とは言われるが、チビで決して男らしいイケメンではないので、
自分なんかが監視されている
わけが無いと思った。ましてや大家も男で、普段の様子からしてゲイっぽさは全く感じ取れなかった。

そんなある朝、珍しく朝早く目を覚ましたので、暫く布団でゴニョゴニョしてると、
玄関の郵便受けから人の顔(目?)が覗いていた。紛れも無く大家だった。
心臓がバクバクしながらも、なぜか大家に気付かれたら今後気まずくなると思ったので、寝たふりをしてしまっていた。
前述の通りのボロ物件だったので、玄関側のキッチンスペースとリビングスペースとを区切るカーテンをしなければ、
郵便受けから部屋の中がほとんど丸見えな部屋だ。
気が付いたら再び寝ていた。

その後できるだけ何の変哲も無いように大家と接して卒業までそこで過ごし、就職してアパートを出た。
今でも、大家に朝会った(?)のはその時の事以外には記憶に無い…

---------------------------------------------------------
あとがき
今ね変なキティに目を付けられてしまって、大変迷惑しております。
会うたびに身に覚えのないことで絡まれます。
有名な要注意人物のようで、俺の周りにもそいつとトラブった奴がたくさんいます。
(同じ大学のシトなら「うわ~あいつかって思うよ。多分」)
大学側からも目を付けられてて、注意を受けているようですが
改善される様子は無いみたい。
今余計なトラブルは起こせない状況なのでスルーしてますが、
下手するとめんどくさいことになるかも知れん・・・

---------------------------------------------------------

トラウマになった絵本2冊目

トラウマになった絵本2冊目

1 :1 :02/12/25 12:48 ID:???
http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1026757087/
過去スレ

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/07/16 03:18
絵本なんて幼少の頃にしか読まないもんだ。
トラウマになった奴もあるはず。語れ!!

良いスレタイなので勝手に2をつくりますたスマソ

---------------------------------------------------------

6 :さく・え/ななし :03/01/02 05:05 ID:???
まァ、大人向け絵本、つーか。
今日B・Oでみかけて、可愛らしい絵だったのとこじんまりした本の大きさが気に入って買った、
D(ディ-)って人の
「ファンタスティック・サイレント」。
皮膚とかボロボロでかゆそうなクマが看病してくれてるらしきウサギに
ベッドから「リンゴ沢山食べれば病気治るよね?」って無邪気に言う。
ウサギは「治るよ、今リンゴ持ってくるから本でも読んで待っていて。」と出かける。
なんとクマにその間奇跡が起こる。皮膚のボロボロはキレイになり、街にいる皆はクマを人気者みたいに出迎えてくれる。
しかし気付くと遠くに暗い気味の悪い誰も居ない大地にひとり。
さしてくる光と共にお迎えが‥
「もう何も考えなくていいんだよ‥」
帰ってきたウサギはリンゴの入ったバスケットを落とし、震えて泣く。
最後に涎たらして眼があっち向いた(笑顔?の)クマが死んでる絵。
 
作者の夢のなかの実話ってあったけど、たしかにごくたまにこういう夢、見る。
なんか凄く後味の悪い夢…
ちょっとマジ鬱な人には見せられない絵本かな~。

---------------------------------------------------------

49 :さく・え/ななし :03/03/13 19:18 ID:aW078DUd
「くもだんなとかえる」
アフリカの民話を松谷みよ子さんが
訳した絵本です。
腕の立つ狩人だった「くもだんな」と
とても怖いその奥さんに
いいようにつかいぱしりをやらされていた
「かえる」。ある時かえるは一計をめぐらせ
くもだんなの口からうまく入り込み
心臓のそばにもぐりこみます。それから
くもだんなの心臓を噛みながら、
とても理不尽な命令を下していくのです。

~すると かえるが、まためいれいした。
「うちへ かえって、にょうぼうを ぼうで たたけ!」~

こんな感じで最後は村が滅びる寸前までいく怖いお話です。

---------------------------------------------------------

51 :さく・え/ななし :03/03/14 10:19 ID:1D3arpgW
絵本かどうか微妙だけど、
「おうさまのレストラン」に収録された
「おうさまはくいしんぼう」(だっけ?
無数の芋虫に生きたまま食われる・・・
オチもシュールで不気味

---------------------------------------------------------

170 :さく・え/ななし :03/07/27 07:48 ID:???
『あまんちゅうのまち』別役実 文/スズキコージ 絵

絶対にたどり着けないと言われている【あまんちゅうのまち】へ
ナガスネヒコという主人公が、何とかしてたどり着こうとする話。
【あまんちゅうのまち】を統括するお姫様が、
「来よう」とする旅人の意識を読んで、たどり着けないようにしている。
ナガスネヒコは身体に虫を這わせて、「行こう」という意識を
「痒い」という意識で隠しつつ、【あまんちゅうのまち】へたどり着く。
この世とあの世の境目にひっかかっていた【あまんちゅうのまち】は
常人がたどり着く事で、そのバランスを失い、
お姫様と住人ごと、静かに海の中へ沈んでいく。

子供心に圧倒的な寂しさを覚えた。

---------------------------------------------------------

180 :さく・え/ななし :03/08/05 13:00 ID:???
幼稚園の頃でおぼろげなんだけど、夜更かしの子どもがいて、
お母さんに注意されても寝なくて
ある日小人っぽい人が来て「眠らなくていい世界につれていってあげる」
そしてそこでいっぱい遊ぶんだけど遊びつかれてねむたくなったら
小人っぽいのが豹変して眠るな!といきなり恐くなる話

---------------------------------------------------------

217 :さく・え/ななし :04/01/31 09:56 ID:???
子供の頃行った歯医者の待合室に置いてあった絵本。
強烈な絵本だったので、題名が思い出せません。
「?」
主人公の少年がとんでもない奴で、どんな理由か知らないけど
家族や周りに酷い嫌がらせをする内容
お姉ちゃんの服に釘や画鋲を入れてたり、
交通事故で知らないおじさんがぺちゃんこになったのを
自転車の空気入れで、口から空気を入れたら、
そのまま風船のように浮かび上がってしまう(イラスト)場面が
トラウマです。

---------------------------------------------------------

240 :さく・え/ななし :04/06/02 08:54 ID:???
絵本なのかどうかわからないけど3歳くらいの頃に読んでもらった
昔話がすごく怖くて仕方がなかった。以下あらすじ

山奥で母と3人の子供で暮らしている家があった
ある日、外へ出かけた母親がやまんばに襲われて食われてしまう
やまんばは母親に成りすまし子供の待つ家へ帰る
夜、母親が何かを食べているような音が聞こえてきて
長男と次男が俺たちも食べたいと言ってせがむ
母親はそれを投げてよこすが、よく見るとそれは三男の指だった
長男と次男は母親と三男がやまんばに食われたことを知り
必死で逃げ出すが、やまんばが追いかけてきて
逃げ切れないと思った二人は木にのぼり
かあちゃんたすけてと叫ぶ
すると月から鎖が降りてきて、それにつかまった2人は
そのまま月へと上っていく

こんな話を寝る前にするなよ

---------------------------------------------------------

286 :さく・え/ななし :04/08/13 11:17 ID:???
excitebooks 特集「トラウマ児童文学」
http://media.excite.co.jp/book/news/topics/093/

無難なラインナップというか、新しい発見は別にないけど
わりかし楽しく読んだので貼っときます

---------------------------------------------------------

357 :さく・え/ななし :05/01/17 02:29:54 ID:???
タイトル忘れたけど

お母さんの言うことを聞かなかった男の子が
悪魔にテーブルの染みへと変えられて
お母さんに拭き取られる話

昔話が大量に書いてある分厚い本に載ってたんだけど
染みになっちゃう自分を想像すると怖くて怖くて

---------------------------------------------------------

550 :549 :2006/02/06(月) 03:18:16 ID:???
さねとうあきら『わらいおおかみ』
http://tab.cside5.jp/01_library/ehon/jwa.html
絵も怖いが、内容がさらに怖かった。小学校低学年の頃だったが、
生まれて初めて、最後まで読みきる事ができなかった本。
カテゴリーとしては人間の残酷さ、あと、因果応報というには陰惨さの
方が強い、呪いじみた落ち。(最後の数ページが読めなかったので、
本当の結末は知らないのだが。)

↑の粗筋紹介の後の展開は確かこんなの。
乞食のおばあさんか、それを見送った村人の顔が、激しく降る雪に叩かれ、
まるでズタズタになりかけたような筆致でどアップに。そこへかぶせて、
「ふふふ、あの破れ寺にいるのは人喰い狼だけだ」的な台詞。

おばあさんは、狼達に懐かれ守られ、寺の奥で彼等と共に生きていたのだが、
狼達の変化に困惑した村人達が狼の巣=寺を襲い、「お前達はこの人喰い狼達以下」
的な言葉を残し、惨殺される。村には平和が戻ったと思いきや、それ以降、
村人達がいつものように、金品目的で旅人を殺し、どこかに捨てに行こうと
すると、その死体が乞食のおばあさんと同じ声の調子で笑い声をあげるようになり…

どうなったんだろうなあ、最後。

593 :さく・え/ななし :2006/04/18(火) 14:16:31 ID:???
>>550,588
『わらいおおかみ』は怖過ぎて途中でやめた。当時読み切った勇者の報告希望。
乞食の婆さんの生首が転がっているように見える頁や、背負われた屍体が
笑う絵までは記憶にあるんだが。

絵の井上洋介は、ぐぐると随分とアクの強い絵描きだったのがわかって
思わず納得。余談だが、「あじのひらき」もこの人だったとは。

---------------------------------------------------------

555 :さく・え/ななし :2006/02/07(火) 17:58:38 ID:JicMs8fT
「ゼラルダと人食い鬼」っていう外国の絵本。
さんざん子供を食ってきた人食い鬼が、
料理上手なゼラルダと出会って人間を食べるのをやめて、
彼女と結婚して子供を沢山作って市長になりましたっていうお話。
今まで子供食ってきた罪は帳消しなのも納得いかないし、
彼の子供たちが最後に背中にフォークとナイフを隠すように持ってるのが怖い。
なんかまた人食いを繰り返しそうな予感…

---------------------------------------------------------
あとがき
さすがにトラウマになるようなもんはある程度共通してるようで、
既出がだんだん増えてる。

いやな気候になりつつあるね
雨が降るから湿気も増えて気持ち悪い
昼からは天気が良くなったけど、また来週も変な天気かなぁ

---------------------------------------------------------

40代 本当に怖い話

40代 本当に怖い話

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/12/31(土) 11:38:07
厨房の怪談話ほど馬鹿らしいものはない。
その点、40代の怪談は真実味があるはず。
皆さん、本当に怖い話を聞かせてください。

---------------------------------------------------------

254 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/28(土) 02:29:23
子供の頃に唯一体験した怖いこと。
オヤジになった今でも思い出すと鳥肌が起つ。

小学校の3年生の秋に俺は裏山で迷子になった。
その山は、お寺の墓場を抜けたところにある低い山で、
俺は幼稚園くらいのころから、近所の似たような年恰好の
子供たちと墓場やその山を走り回っていたから、
いわば我が庭のようなものだった。
ある日俺はそんな知り尽くした山で迷子になったんだ。

時間はたぶん午後3時前後じゃなかったかなあ、
他の友達がそのとき一緒にいたのか、最初から一人だったのか
思い出せないんだが、俺はポツンとある記念碑の前に立っていた。
そこからしか覚えていないんだ。

記念碑と言ったが、何の記念碑なのかもわからない。
ただ、そう思った記憶があるだけだ。
何度も歩き回っている山なのに、そんな碑なんて初めて見る。
不思議に思ってしばらく見ていた俺は、なんだか急に怖くなって
山を下りようとした。
ところが下りても下りても麓へたどり着かない。
たかが100メートルあるなしの「丘」程度の山なのに。
途中で麓のお寺の屋根が見えてホッとしたのだが、
そこから相当下りているはずなのにいつまでたっても
そのお寺にたどり着かない。
たしかに、ずーっと下り坂だから、もうとっくに着いているはずなんだ。

ふと気づくと、もう陽が沈みかけている。
このまま夜になったらと思うと怖くて泣き喚きながら
尚も歩き続けた。
そして、あることに気付いたんだ。
さっきから何度も同じ道を下りていたんだよ。
それは途中で見えたお寺の屋根を何度も同じ角度から見ていた
ことに気がついて分かったんだ。
もう俺は気が狂ったように泣いてその場に座り込んでしまった。

そしてね、しばらく泣いていると、どこからか急にお経が聴こえてきて、
その声はだんだん大きくなって俺の耳元のすぐ後ろで響き出したんだ。
俺は、怖くて怖くて振り向くこともできず、下を向いて泣いていた。
すると突然「喝ーっ!」大声がしてお経は止んだ。
(今から思えば「喝!」だったと思うが、その時はただの大声に思えた)

ビックリして顔を上げると俺は墓場の真っ只中にいた。
そこはいつも遊び場にしていた場所で、そこからはすぐにお寺の境内へ抜けて
でることができた。
怖いのと嬉しいのとで更に大泣きしてお寺の境内を歩いていると、
帰りが遅いので心配して探しにきた母と姉の姿が見えた。

その話を家のものにしても、「墓場で居眠りして夢でも見たんだろう」と
とりあってくれなかったが・・・
俺は寝てなんかいないし、現に歩きすぎた足の裏はマメができていた。

それ以来、未だにその山へは足を踏み入れていない。

---------------------------------------------------------

267 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/01(水) 00:46:58
20年程前のことだが、当時、仲間連中と河川敷なんかで車を走らせてラリーの
真似事が流行ったことがあった。
ある、土曜の深夜1時ころかな、一人でいつもは行かないところで景気良く走ってた。
が、突然クラッチが切れなくなり、立ち往生。「まいったなあ、ここから歩いて帰るのかよ」
と鬱になってた俺。ふと前方を見ると真っ暗の中に真っ白く丸い物体があった。
「??」と思った次の瞬間、丸かった物体がすっくと立ち上がった。
真っ白い、「貞子」のような服を着た女性(多分少女)が花を摘んでたんだ。
「夜中1時過ぎに真っ暗な河川敷に花摘み?ありえねえ!」心臓が止まりそうになった。
運良くギヤが入り全開で帰ってきたことがあったよ。
別に霊感があるわけでもないし、どちらかというとそんなん信じない性質だけど、

唯一、怖かった思い出ですた。ほんと怖かった。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/01(水) 01:51:09
俺も似たような経験あるよ。
20年前、付き合って間もない彼女を送り届ける時
東京のハズレの多摩湖の橋を車で渡っていた時
橋の下に女の子が赤いバケツを持って立っているのを見た
時間は午前2時
有り得ない、それにその場所に降りることすら出来ないはず
俺は思わず車を止めて、もう一度良く見た
しかし、その時はもう暗闇が広がるばかり
気のせい?
そう思いながら車を走らせた時
そいつはいた。
助手席で眠る彼女の足元に顔だけ覗かせて
真っ赤な目をして、にやりと笑った
俺は、うおおおおと言う悲鳴にならないうめき声をあげ
しばらくは息すら出来ていたのかわからない
次の瞬間、彼女を叩き起こし車から引きずりだそうとしていた。
彼女が目覚めると、もうそこには何もいなかった

270 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/01(水) 16:33:59
>>267
俺も似たような経験あるな。20年以上前、学生んとき。
家に幽霊が出るから遊び来ないかと誘われた友人宅へ
行ったものの、深夜に怖くなって車で帰途へ。
途中、山道で豪雨に襲われワイパーが突然止まり
作動しなくなった。ブレーキをかけたら、どしゃぶりの
中に白い着物を着た女が立っている。怖くなって
俺はなりふり構わずアクセルを踏んだよ。平坦な
農道まで逃げたところで雨も上がったわけだが
そのときにはワイパーも自然と直ってた。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/03(金) 15:40:38
女鋸。>>267>>269。実に俺も見たんですよ。22年前。

深夜2時過ぎ、彼女を送る為車を走らせていた。甲州街道から右折
して〇〇街道に入り少し走った辺り。そんなに長くない橋がかかっ
ている。ラブラブモード全開でフラフラとチンタラ走っていたんだ
が、日曜の深夜ってせいもあり、誰の邪魔にもならないくらい空い
ていた。

で、橋を渡り始めた辺りで左手を見ると小さな公園が見えます。外
灯が多分、ひとつついていてボ~っと公園内を照らしていました。

『ねぇアレ見て』
と彼女が公園の方を指さして言いました。速度を少し落とし、ちょ
っと乗り出して振り返るように見ると、ブランコに赤いスカートの
女鋸が一人で乗って遊んでいました。

『何だろ?こんな時間にね』
気になり更に速度を落とし周りに親がいるのか?と、キョロキョロ
したが親らしき姿もない様子。橋を渡りきり車を止め二人で見に行
くと、ブランコは前後に乱れなく揺れていたけれど女鋸はいなくな
ってました。
当然2人とも怖くなり「ヤベーよ。行こう。」と、彼女の冷たい右
手引っ張るように車まで走りました。車の後ろで彼女は助手席の方
へ俺は運転席の方へと、繋いだ手を離して見送る様に左側を見ると
、赤い布がヒラッと、した様な気がした。それで、何気なく後ろを
振り返ると、『あんたサイテー』と、まだ橋のたもと辺りを彼女は
ふてくされた様に投げ掛けながら歩いて来てる。

あれ?え?一緒に走って来たはずなのに。

結局信じて貰えなかったですが、冷たい手の感触をわすれません。
何だったんでしょう。それ以降は、何度も通ったけど見てないです。

---------------------------------------------------------

292 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/11(土) 00:35:48
海外の話題をひとつ。

ベトナム・ホーチミンに「戦争記念館」とかいうエグい資料館がある。研修の後、そこに団体で行った時のハナシ。
まず、マイクロバスに乗り込んでガイドが人数を数えた。客19人+ガイドの総勢20名(運転手別)と確認した上で
「隣は誰か覚えとけ」と言われた。

悲惨な戦争の写真や、ホルマリン漬けの奇形胎児など、かなりショッキングな内容で気分はゲンナリ・・・
みんな「メシ食えねーや」、なんて言ってた。

さて、帰りのバスでお約束の人数確認。みんな「絶対多いぞ」なんて冗談を言いながら確認すると・・・やっぱり多い。
何回勘定しても、客20人+ガイドの総勢21名(運転手別)になる。おまけに客が偶数になったから席には2名づつ
座ってるのに、みんな隣は知ってるやつで往路もそこに座ってたと言い張る始末・・・

それなのに、ガイドも運転手も「よくあることだよ」と平気な顔ってのが、余計に怖い。

--------------------------------------------------------

313 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/17(金) 11:26:07
高校時代の友人の話
私は霊感は一切無いんですが、友人は霊感が強く、
神社やお寺の近くでは気分が悪くなる時があると言っていました。
ある週末、友人も誘って四人で一泊旅行に行った。
友人は旅館に着いた時から、気配を感じていたらしいがみんなに気を使ってそのことは口にしなかった。
夕食が済んでみんなで話をしていたら急に友人が
『来るな~』
と騒ぎだした。
私たちは何も感じなかったが、友人は座布団に顔を埋めて震えている。
唖然としていた私たちはどうすることも出来ずにオロオロしていた。
その時、テーブルに置いていた未開封のコーラのビンの王冠がポーンと音を立てて飛んだ。
私たちは腰が抜けてしまった。

---------------------------------------------------------

323 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/19(日) 21:32:59
10年程前、流産したり、旦那が事故起こしたり、その上遠くの支店勤務になって、単身赴任。
同居してた母は、躁病の発作を起こして、入院。等々いろんなことがいっぺんに起きて、
参ってしまった。
こっちが鬱になりそうだった。
で、ひとりぼっちの部屋で猫を抱いて寝ようとしたとき、
「頑張んない」(頑張りなさいという方言)という声が聞こえた。
確かに聞こえた。
大泣きにないて、頑張ろうという気になった。
あれは、神様の声だったのか、老猫の声だったのか。
あれから、ああいう声は聞いたことがないが、落ち込んだときには、また聞こえてこないかなと思う。

---------------------------------------------------------

358 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/26(日) 18:14:23
これは聞いた話です。
ある賃貸マンションは立地もよく、部屋代も手頃なためほとんど満室だったが、ある部屋だけ借り手が定着しない。
長くても二ヵ月で引っ越してしまう。話を聞くとどの住人も『幽霊が出る』が理由だった。
困った不動産屋が友人に確かめてほしいと頼んできた。
破格の報酬にもう一人助っ人を頼んで部屋に乗り込んだ。まず部屋を調べたが、変な感じはない。
酒を酌み交わし、時計の針が12時を回り、そろそろ寝ようとした時……二人は部屋を飛び出し、近所の友人宅に逃げ込んだ。
二人は息を切らしながら、『外人が出た』を繰り返していた。

---------------------------------------------------------

361 :学校1 :2006/02/27(月) 03:39:07
私は数年前まで中学校の教師をしていました。
その時の経験をお話しします。

ある年の夏、リーダー講習会と称して生徒会のメンバーを中心に
その学校の校舎を使って宿泊訓練を行ったときのことです。
初日のプログラムが終わり、私は同僚と共に一階の保健室で寝ていました。
参加した生徒達は二階と三階の教室に分かれて宿泊していたのですが
皆が寝静まった夜中にふと目を覚ますと、二階の廊下から
「どーん!」「どーん!」と、
丁度生徒たちが廊下の横に並んでいるロッカーからジャンプして
何度も飛び降りるような大きな音が響いています。

(うるさいなあ。こんな夜中に騒ぐ奴がいる)と思いましたが
音は間もなく鳴り止んだので、おそらく二階に宿泊している別の先生が
注意をして寝かせたのだろうと思いました。


翌朝「昨夜はうるさかったですね」と言うと、二階に寝ていた同僚は「は?」…と。
二階の子供達に「誰?ロッカーから飛び降りていたのは」と言っても
皆「先生そんなことはしてません」と、きょとんとしています。
考えてみれば、その年の講習会参加メンバーは落ち着いた良識派?の子ばかりで
昼間ならまだしも、真夜中になって皆が寝静まった後に
浮かれて騒ぐタイプは居ないよなあと…

じゃああの音は何だったのかな? 今でもたまに思い出しています。

362 :学校2 :2006/02/27(月) 03:40:32
同じ宿泊訓練のときの話です。これは二日目の夜。
前日と同じ部屋(一階保健室)で寝ていると、夜中に階段を下りてくる足音がします。
当時生徒達が履いていたゴム底の上履きの軽やかな音。

田舎の学校で、みかん畑の中にぽつんと建った校舎の中はとても静かなのです。

(ああ、誰か腹でも痛くなったかな)
その階段は保健室の真横にあり、足音の主はすぐに保健室に入ってくるだろうと
半身を起こして戸口を眺めていましたが、一向にその気配はありません。


そのまま耳を澄ましていましたが、結局足音の主は階段の途中で消えました。

363 :学校3 :2006/02/27(月) 03:41:34
これは別の時の話。

その日、日直だった私は夕方部活の生徒達が下校した後に
校舎の戸締りを見回っていました。
その学校は、三階廊下の突き当たりが図書室になっています。
入り口の戸を正面に見ながら窓の戸締りを確認して歩いていました。

その時。
図書室の戸は上半分が透明なガラス張りになっているのですが
そのガラスの向こう側を、すっと人影が横切りました。
ずっと見つめていたわけではなかったので、一瞬だけでしたが
その学校指定のジャージの「右肩の部分」が見えたのです。
オレンジと白のラインがはいった生徒の水色ジャージ。見慣れたものです。
あ、まだ残っている生徒が居る。
そう思って図書室に歩み寄り「早く下校しなさい」と声をかけるつもりで
ガラリと戸を開けました。 

…そこに居たのは同僚の先生でした。

あれ?と思いましたが
「まだ残っている生徒が居ましたよね?」
同僚は地図(スクリーン状の巻いたもの)を持って
驚いたように周りを見回しています。
「…僕一人ですけど」怪訝そうな顔です。

同僚の服装は紺色の背広でした。もちろん図書室に生徒なんて居ません。
おかしな人と思われたくなかったので
「あれ?先生を見間違えたかなァ」…と誤魔化したのですが
ラインまでくっきり見えた、あのジャージは?
今でもちょっと不思議に思う出来事です。


ちなみに三つとも、同じ学校での出来事でした。

---------------------------------------------------------

479 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/03/19(日) 01:54:40
みなさん知ってますよね? ホテルや旅館の部屋に掛けてある「絵」の話・・・
だいたい、どの部屋にも装飾のために1枚は掛かっていると思います。でも、もし何枚も掛かっていたとしたら・・・?

さて、私が愛媛県の端っこの方にある工場へディーラーさんと出かけた時の話です。
彼は日帰りの予定だったんですが意気投合していまい、私の取ってあった旅館の部屋で寝ることになったのです。
で、かなり酔った状態で部屋に入ったんですが、なにかおかしい。そう、全壁面に絵が掛けてあるんです。しかも枕側の
壁には3枚も・・・でも、今夜は男2人だから大丈夫だろうと、酔った勢いもありそのまま寝たんです。
ところが、夜中に彼の唸り声で目が覚めた。
隣を見て体が凍りつきましたね。なぜなら、首のないヒトらしきモノが彼の首を締めてるんです!!
半分眠っている体を必死で動かし、彼を蹴り飛ばした瞬間そいつが消えた。

翌朝、そっと部屋の絵の裏を確認したところ案の定、色々な種類の「お札」が・・・
そして、彼はなんだか分からないけど寝苦しかったし、寝相の悪い私に蹴られて散々だったとぼやきながら
朝飯を食べてたんですが・・・そんな彼の首にはしっかりと手形のような紅い跡がついてたんです。

---------------------------------------------------------

497 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/03/27(月) 01:48:51
それは8年ほど前のことになりますが、仕事で高知県の某市へ3泊の出張に行きました。
現場は駅から程遠く、唯一のビジネスホテルは駅前に1件しかありませんでした。
仕事もひと落ち着きして外でタバコ休憩していると、なんと目の前に小さな旅館がある?

現地の人へ訊くと「まぁ・・ね・」とか「古いけど・・・ねぇ」とか歯切れが悪い。
こっちはあと2日もタクシーで現場に通うことを考えると、少々古くたって効率には
変えられないものがあると判断し駅前のホテルをキャンセルして、その旅館のお世話に
なることにしました(どうせ寝るだけだ、なんてね・・・これが大間違いでした)。
旅館の方が「3日間もお泊りですか?」とビックリした表情をしたのですが、こんな
田舎に連泊することが珍しいのかな?くらいにしか考えてませんでした(普通そうだろ)。
ちなみに当日の宿泊客は私だけとのことでした(観光地でもなし、そんなもんだろ)。

当日の仕事も終わり疲れた体で2階の部屋に通された時に、部屋の前で「ん?」・・・
中に誰かがいる?そんな気配がして引き戸を開けましたが、誰もいない・・。
仲居さんに促されて部屋に入った途端、不思議にサァっと全身に鳥肌が立ちました。
「ん?何か・・ヤバい?・」と直感が働きましたが、本人は霊感なんて縁が無い人生を
送って来たので、仕事の疲れがひどいのかな?と気にしないようにしました。

ただ、仲居さんが去った後も何かに見られているような気がするのと、ひどく部屋が
寒いんです。 すぐにエアコンを切りましたが鳥肌は立ちっ放しで直りません。
それは気温の低さからではなく、今にして思えば何か神経に来るピリピリした寒さです。

食事を済ませてから会社への報告書を書き上げて、風呂に行きましたが
夜11時を回り、かなり遅くなってしまいました。

風呂で温まったはずなのに部屋に入ると何故か鳥肌が立つのです。
そして部屋の一点から誰かに見られているような視線を感じ、相当疲れているのと
風邪でもひいたかなぁ?と思いながらも気を紛らわしたくてTVでも見ようと電源を
点けた時に、TVの横にある床の間の下にある引き戸を何の気も無く見たんです。

直感が、この部屋に初めて入った時から感じている(誰かに見られている)視線とが
ピッタリ合ったことを教えました。
視線をそらさず(この引き戸、何か変だと思いながら)引き戸を開けた時のことです。
開けた引き戸の中を、左から右に青白い手がフゥっと移動したのです。

一瞬、何が起こったのか理解出来ず頭は真っ白になりながらも急いで引き戸を閉めて
ハッと我に返った途端、腰が抜けるほど驚きました。
そう、ここは2階なんだ・・・しかし、あれは間違いなく人の手・・・だった。
でも・・ここは2階なんだよ・・・・・
考えても、まともに答えが出るはずも無く、恐怖心が全身を包みました。

もう二度と床の間の方を見ないようにし、廊下も部屋も点けられる電灯は
全て点灯して朝が来るのを待ちました。
そして深夜3時を過ぎた頃、部屋の周りをコツーン・コツーンとゆっくり歩くような
音がしました、それは、まるでアスファルト道路を靴で歩く時のような音。
でも何故?建物の中なのに・・・
靴音はゆっくり、ゆっくり、しかし止まらずに部屋の周りを歩き続けます。
さっきの『手』を見たこともあり、恐怖心は高まるばかりでした。

情けないですが、恐怖から来る失神かキレる寸前だったように思います。
その間もコツーン・コツーン・コツーン・・・部屋の周りを歩き続けているような
靴音は止みません。

もう恐怖心が絶頂に達したと思われた時に私は「ふざけんなぁ!」と叫んでいました。
その途端に靴音が止み、ガシャン!と何か金属系が床に落ちたような音がしたんです。
必死の思いか何だったのか、無意識の内に私の口から念仏が繰り返し唱え出されてます。
変な表現ですが、意識して唱えているのではない・そんな感覚です。

部屋の外から何者かが、こちらを見据えているかのような感じがありましたが
暫くしてフッと気配が無くなりました。
しかし恐怖から明るくなるまで念仏を唱えつづけてましたよ。
不思議なのは意識はそこまでで、その後気を失っていたのか安心して寝て
しまったのか、気が付いたら時計の目覚ましが鳴っていました。
なぁんだ、夢か?とも思いましたが・・・部屋の電気が全部点いている・・。
最も不思議なのは、床の間の引き戸が半分開いたままでした。
慌ててはいましたが確実に締めたはず・・・

もう朝食どころか、とにかくこの後2日間の予約を取り消す際に旅館の方へ
「あの部屋・・変だよ」と言い掛けたところ、表情無くジッとこちらを見て
「部屋が変なのではないです」とのこと。

旅館を出て仕事の現場へ行き、私の顔色を見た客先(現地の人)から真面目顔で
「・・やっぱり?、見た? 誰でもやっぱり見るんだ・・・」と言われました。
そして旅館が悪いんじゃないと言う・・・さっきも同じようなことを言っていたと
返したら、静かな声で「旅館の裏にある“首洗いの池”のせいだよ」・・・。

昔、郷士と罪人が多数ここの近くで処刑されて旅館裏にある首洗いの池で洗われて
その度に池が赤く染まったそうです。
今は旅館も廃業してしまったとのことです。

---------------------------------------------------------

549 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/05(水) 08:31:49
俺には一つ下の弟がいるのだが、それが長年同居していた女性と
晴れて入籍したため、両家の親兄弟が集まり、ささやかな披露宴を
とり行うこととなった。
当日の出席者は、新郎側は俺と俺の両親。相手の新婦側は
新婦の両親と弟、新婦の成人した娘二人とその娘のうち一人の
三歳くらいの娘一人で、出席者の合計は計9人だったと思う。
宴もなごやかなうちに進み、俺もデジカメで適当に撮影をしたり
しながら、カラオケ等で盛り上がっていたのだが、その最中、
その三歳くらいの女の子が突如として
『あ、パパが来てるよ~、ドアをドンドンとノックしてる~』
と言い出した。
実はその子の父親に当たる人はごく最近、怪我がもとで入院中に
死亡していたのだが、その時のみんなは
『え?もしかして見えてるんじゃないの~?』『きっと来てるんだよ~』
みたいに冗談めかして話していたのだが、後日俺が撮影したデジカメの
画像を見ていたら、俺の弟である新郎とその子がカラオケでデュエット
している画像に、白い光の玉が写りこんでいた。

---------------------------------------------------------

571 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/09(日) 03:01:54
20年近く前のこと 春先に行った社員旅行の記念写真にその序章は姿を現しました。
私の頭の上部から左頬にかけて影のように黒い霧のような物が私に重なって、頭部の
一部が消えていたのです。
この写真を見るまでは意識してませんでしたが、そういえば数日前から頭が重くスッキリ
しない状態が続いていたのでした。
それがその一枚だけでなく、同僚達と撮った写真のほとんどで同じように黒い霧が私の顔の
周りにあって不自然に顔の一部を覆っていたのです。
出来上がった写真を見て気味悪がる同僚にワザと明るく「撮った人にチップをケチッた
からなぁ」などとおどけていましたが、私にはその存在に憶えがありました。
そう、実のところ心の中では“またか・・・”だったのです。

旅行から帰って、まだ写真が出来上がる前のことです。
仕事の途中で休憩しようと喫茶店へ入った私のテーブルに店員がコップを2つ置きました。
はぁ?と思い「私一人ですが」と言うと、店員はハッとして「お連れと二人では?・・」と
怪訝な顔つきで何度も首をかしげてコップを下げて行った、ということがありました。
旅行へ行く前も、当時住んでいたアパートの部屋の玄関横にあるガラス戸を何度も行ったり
来たりする人影や気配を何度も感じて薄気味悪い思いをしてました。

なぜなら私の部屋は2階の突き当たりなので用事がある人しか部屋の前に来ないはず。
しかも通り抜け出来ません、その上その人影は横にスーッと動くのです、まるで浮いて
移動しているかのように。
歩いている自然な動きとして歩行に合わせて頭が少し上下に動くはずでは・・・。

そんな中で、何日か後に今度は写真の中にある黒い霧のような物が私の顔を覆って・・・。
正直ウンザリでしたが、写真という媒体に“具現化”していることに興味を持ちました。
母(若い頃から霊感が強く、その手合いが見えたり感じたりしてたことを思い出しました)
に相談したところ、話だけでは確かなことは言えないが私と電話で話している裏側に何かが
“憑いている”存在を感じるから、その可能性が高いとのことで、急いで写真を実家へ
送って見てもらい、今までのことも含めて話したところ、この黒い霧が私の体全体を覆う
ことで憑いている物の目的は達成されるはずだが、それは私の死を意味していると。

そして、この黒い霧の正体は生霊の怨念だろうとのことでした。

この時に私の直感は、半年前に付き合っていたSとのことを思い浮かべました。
彼女と別れる際に、静かに、だけど確実に「怨んで・怨み尽くしてやる」と最後に
うす笑いしながら告げていたっけ。
平気なフリしていたけど決意を込めたその物言いにゾッとしたのをまるで昨日のことの
ように、あの顔つきまでも思い出されたのです。

その後、車を運転している時に左頬にスゥッと冷たさを感じたり、真後席から強い視線を
感じてルームミラーを見ると、姿は見えないけれど確かに誰かが見ている気配がしたり。
そんなことが度々ありました。
母から一日も早く浄化して祓った方が良いと言われていまし、そんな不可思議なことが
日を追って度重なるようになり、さすがに精神的にまいってしまいました。
母に連絡し夏期休暇に入る早々、実家へ向かいましたが“それ”が本当に生霊ならば、途中で
帰郷を妨害するようなことが起こるであろうことを警告されていました。

案の定、出発して間もなく軽い頭痛が来て、実家が近づくにつれ次第に激しくなり吐き気まで
襲われ運転することも厳しい状態になりましたが事前に聞いていたので慌てはしませんでした。
ただ“やっぱりそうなのか”と確信めいた気持ちになって、帰郷の際に必ず身に付けるよう
母から送ってもらっていたお札を胸ポケットにしまい込み「いい加減にしろっ!Sなんだろ?」と
大きな声で言った途端に、急に視界の真中以外が万華鏡のようなカンジでチカチカして視界が狭く
なってしまい、とても運転出来ずに車を停めました。

どうしたんだ?目が疲れたのかな?と、シートを倒しかけた時のことです 「まだだよ・・」。
それは耳から聞こえてきたのではなく、直接頭の中に響くような声でした。
さすがにこれには飛び起きて後席を含めて周りを見回しましたが、誰もいません。
そして、やはり母からの手紙を震えながら取り出して書かれていたお経を唱えました。
我が身を守る経とのことで、必ず自分の口で唱えないと効果がないと言ってました。
何処からか見られているような気配と視線は消えませんが、目は治ったようなので実家へ
急ぎました。

実家の近くで母へ連絡すると「家では対処出来ないのでKさん宅へ行く」とのこと。
案内のため待ち合わせ場所で兄が運転する車で来た母が私を見た途端、目を細くして
ウン、ウンと大きく頷き「よく我慢したね、でも思っていた通り大変だわコリャ」と
腕を組んで何かを覚悟する様子でした。
私はというと、安心したせいか恥ずかしいですが泣きそうでした。
母が案内するいうKさんは地元ばかりではなく有名な霊能者です。

そちらへ行くと事情と段取りは母がしてくれていたようで、私を見たKさんはひと目で
「大事に至る直前」だと一言、そして奥の部屋へ通されました。
その中での出来事(浄化)はあまり外に話さない方がいいよと言われています。
(私も体験していながら信じられない思いです・・・)
浄化が終わり、我に返った私の目からは止め処ない涙が溢れていました。
悲しい?安心したから?いや、その両方共に違う意味の涙とか言いようがありません。

Kさんによれば、生霊の念は私の上半身を覆ってしまう状態だったらしいです。
全身を包むまで恐らく、あと2~3ヶ月だったろう そうなったら手遅れかもねと
言われてました(・・・手遅れって・・・)。
よく写真に写り込む白い霧(煙)は先祖の庇護系が多いが、赤は警告か危険、そして
黒は怨みらしいです。

母には私の後ろにピッタリと寄り添うように女性の姿が見えていたらしいです。
それはKさんからも同じように言われました、その容姿を聞いてSの写真を
見せたところ両人から「この人だね」です。
ただ、相手は生霊だけに根を絶たないと浄化した後も再び来るだろうとのこと。

終わってはいなかったのです。

夏期休暇を終えて再び上京してからは平穏な日々を送っていました。
それまで住んでいたアパートを引き払い、Sが知るはずもない町へと引越しました。
念のために新築に拘り、更に念を入れてKさんからいただいた正確な四方へ貼るお札も
方角を測ってから貼って備えました(ちなみに東西南北ではありません)。
そうしてから“根を絶つ”べく、以前住んでいた町の公衆電話からSに連絡を取りました。

電話に出たSは拍子抜けするくらい明るい調子で「元気そうで嬉しい」と言い、暫くは
何気ない雑談をした後で肝心な話を(もし何か憶えがあるなら、もう止めてほしいと)した
途端にSの様子が電話越しに変わるのが分かりました。

そして、「・・まだだよ・・」とポツリ。
それは間違いなく帰郷の途中、停車した車の中で聞いた声でした。
背中に冷水を掛けられたような寒気が走り、ゾッとしました。

ただ、それから今まで変なことが起こることはありません。
Kさんからいただいたお札(3年の間は1年毎に取り替えていました)が効いているのか
私からSに話したことで、Sに何かの心情の変化があったのかどうかは分かりませんが
本人に対して告げたことが効果が大きいとKさんは言われていました。
その後、帰郷の度にも母から「もう感じない」と言われています。

---------------------------------------------------------

630 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/13(木) 13:50:42
実家に帰省するために車を走らせていた時の事
夜中になり山の中のトンネルに差し掛かった時、聴いていた音楽が突然消えたので
助手席の娘(当時3歳)がいたずらしたのかと思い見ると
助手席で立ち上がり様子が変なので、「どうしたの?」と聞くと
「おばちゃん血が出てるよ・・・」「ママ怖い」と言って泣き始めたのです。
とっさにルームミラーを天井に向けフルスピードでトンネルを抜けました。
すごく長く感じたのと血の気が引きましたよ
大人になった娘に聞いても覚えてないと言います。
子供って見えるんでしょうかね・・・

---------------------------------------------------------

674 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/16(日) 23:30:44
赴任した学校は男子も女子も部活が一つずつの小さな学校。
学校から十メートル先はもう海だった。俺は女子テニス部の顧問。
毎日楽しくテニスをしてた。頭が下がる子たちだったな。何しろ中学生
だというのに、親の手伝いとはいえもう働いているんだから。朝5時起きで
トラ箱かついで魚を運び、一眠りして学校へ。そして6時過ぎまで部活。
俺なんかよりよっぽどがんばっているなぁと思ってたよ。
それが、そう、ちょうど十数年前のこの日だ。

テニスボールが校庭の隅の電信柱があるところまでポンポン転がっていった。
そのとたん女子がきゃーきゃー騒ぎ出した。
「なんだ? カラスがつつくから早くボール拾えよ」と俺が言うと
異口同音に「行けません」と泣きそうな顔で言う。
「何言ってんだ」と言って俺が行こうとすると
「ダメですー」と叫ぶ。
全くわけわからんと思いながらボールを拾って「ほらあったぞ」って言いながら
部員の方に転がすときゃーきゃー言いながら逃げだした。
俺から遠く離れたところで女子生徒たちが言った。
「ここで去年、人が死んだんです」「車がぶつかって」「電信柱に女の人が」
「カチカチ言うんです」「車が曲がるときする音・・・」

「はぁ?何言ってんだ?そんな音なんて・・」と俺が言い返したとたん、
カッチ、カッチ、カッチ とまさにその音が鳴り出した。
「うわー」と叫んで生徒たちは蜘蛛の子を散らすように逃げていった。
口から心臓が出そうになるほど驚きながらも俺は生徒たちのところに歩いて
行き、「あれは電線の電磁波の関係で起こる機械的な音だから大丈夫だ」と
説明した。生徒たちは「そうなんですか?」「でもやっぱり怖いです」
と言いながらも戻ってきて、また部活を始めた。その日は15分ほど早く部活
を終えて、生徒たちを帰らせた。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/17(月) 22:10:54
 俺がその島に赴任する前の年、学校の前で事故が起こった。
午前0時を少しまわったころ、ほろ酔い加減の男が運転していた車が
おばあさんをはねてしまったのだ。その男の車の後に続いていた車も
危うくおばあさんをさらに跳ね飛ばしそうになったが、かろうじて
手前で止まった。後続の車を運転していた女性ははねた男よりも早く
おばあさんのところに駆け寄った。
(おばあさんは少し認知症気味でよく夜中徘徊していたそうだ。男性
が酔っていたのは飲み会があったから。当時島では飲酒運転は当然の
ことだった。女性も同じ飲み会の帰りだった)
女性はおばあさんに必死に声をかけ続けた。その間に男性は警察に連絡
し、船を手配した。しかし、おばあさんは港に着く前になくなってしま
った。落胆した女性がふと気づくと右手がおばあさんの爪で激しくひっ
かかれて血だらけになっていたという。

それから一週間後、女性は亡くなった。
交通事故。一週間前の事故現場に極近い、中学校のグランドの隅にある
電信柱に激突して。
おばあさんにひっかかれた右手が窓から飛び出していて異様だったという。


同僚の教師から聞いた話だ。生徒の話は本当だった。
俺は授業の空き時間、その現場に近づいた。放課後だと部活の生徒が騒ぐ
からだ。
ここで人が死んだのかと思うだけで寒気が来るような気がした。
けれどもウィンカーの音は、そのときはしなかった。

---------------------------------------------------------

777 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/16(火) 02:57:06
防空壕の話。
小さい頃、両親の転居で、神奈川から千葉を転々としたんだが、いろいろなところに残っていた。

小高い台地に立つ小学校に通っていたとき。
裏庭に池があり、あるとき工事で重機が入った。
突然地面が陥没し、横転。
地面の中には、小学生でも通れるかどうか?の細さの穴が通されていた。
事故から程なく、台地に立てられたかつての陸軍学校から掘られたもの、という噂が立った。
事故直後は穴が剥き出しで、先生にさえ見つからなければ、覗いたり、入り込んだりできる状態だった。

中に入った話は聞かなかったが、覗いた者はたくさん居た。
嫌な臭いがして、何も見えなかった、という話ばかりだった。

私が覗いたときは、小さな人がいた。いたずらで、誰かが入ったのかと思った。
あとから思えば、私を見上げて、白目のない黒い目を見開いたような気がしたのだが。
すぐに近くにいた友人を呼び、また覗き込んでも、誰もいなかった。

暑い夏の昼間だったはずだが、日が差さず、冷え込んで、ひどい臭いだったことはいまだに覚えている。

---------------------------------------------------------
あとがき
以前某所に貼ったののつづきね。
長かった・・・

さあて今から計算地獄に取り掛かるか・・・onz

---------------------------------------------------------

★★始祖鳥化石の謎★★

★★始祖鳥化石の謎★★

1 :同定不能さん :02/11/23 00:33
故フレッド・ホイルが指摘した、
捏造の疑いが大きい始祖鳥化石。
化石はあの時代にドイツの同じ場所で出土したきり。

その怪しさについて語りましょう。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4805202866/qid=1037979073/sr=1-8/ref=sr_1_0_8/249-3275861-1009143

---------------------------------------------------------

4 :同定不能さん :02/11/23 09:30
>>1
少なくともフレッド・ホイルの指摘については、決着がついているようです。
なんでも大英博物館側の反論に対して回答できず、そのまま議論放棄したとのこと。

http://homepage1.nifty.com/archaeo/dinobird/shisochou.html#GANSAKU

それと、「同じ場所」ってのは無理があるような気がします。
Langenaltheim(ロンドン標本)からEichstatt(ベルリン標本)で20km、
LangenaltheimからJachenhausen(ハールレム標本)に至っては直線距離にして
60kmも離れていますし。

---------------------------------------------------------

12 :同定不能さん :02/11/24 11:00
週刊朝日百科の「動物たちの地球」に書いてあったが

「フレッド・ホイルは「化石は2枚の板を剥がしたような形で保存されているが、
両方がぴったり重ならないのは何故?」と質問した。これに対し、
博物館側は「化石を掘り出した後クリーニング作業で見やすいようにしたので、
重ならないのは当然」と答え、この問題は決着した」

---------------------------------------------------------

15 :同定不能さん :02/11/25 01:14
フレッド・ホイルはロンドンのリトグラフィカは
「コンピーの化石を加工して主版と副版の表面を削り、
ペーストを新たに塗り、その部分に現在の鳥類の羽をはさんで
圧痕をつけた。だから羽がずれた部分に二重圧痕がある」
って主張してたんだよな?
バクテリアの痕跡がなぜ羽の痕跡が本物の証明になるのかわからない。

フレッド・ホイルはなんか鳥の目玉を生み出したのは
宇宙からのウィルス、って本に書いてたな。
あの部分は素っ頓狂な印象があるけど、お家芸だから仕方ないか。
それにしても鳥の祖先は一種類なのか?
多発的同時進化で何種類もの恐竜から多くの鳥が生まれたのか?
もしくは鳥のなれの果てが恐竜なのか。
鳥の雛を見ててもさっぱりわからん。

---------------------------------------------------------

25 :同定不能さん :02/11/26 09:35
それにしても始祖鳥という和名を何とかした方がいいよな。
始祖鳥の名前を知る人の8割は、始祖鳥が鳥の祖先だって信じてるぞ。

31 :同定不能さん :02/11/26 18:42
ちと調べたんですが正しいことはわからなかった

進化論を日本に持ち込んだのは1877(明治10)年から
79年にかけて訪日していたかのモースだそうですが
http://www.jtb.co.jp/story/unchiku17_1.html
その講義をまとめ世に出した、日本における進化論の
第一人者は石川千代松という動物学者であったそうな
http://homepage2.nifty.com/books-jabberwock/akasatana/akasatana10.html
それらしい資料はなかったけれど、モーセの講義にも始祖鳥は出てきたはずだし
この人は進化論関係の文献を訳出もしているので「始祖鳥」の命名者は
この人だと考えていいような気がします
↑によれば大正15年には既に始祖鳥は広まっていた模様

日本人は古来より創造論を堅持してきたわけではないが
かといって進化論の概念があったわけでもないし
「生物種の始祖」なるものの考えはそれなりに目新しかったと思われる
ましてそれが身近に見る鳥のものともなればなおのこと

それに始祖鳥に限らず和名はかつて扱われていた
どんな生物にも間違いなくあったはずです
大戦終結まで横文字が広く受け入れられた事は無かったし
宗教・思想に関係のない蘭学書は江戸中期には既に
大量に輸入されていましたから

「始祖鳥」は「恐竜」と同じように学術用語ではない気がする
もちろん起源は学術用語に間違いないけど
進化論のインパクトと共に一般化した言葉なのではないかと
そして分かりやすかったために戦後も例外的に残った

結論:分かりやすくてインパクトがあり一般ウケした
    キャッチコピーみたいですな

                               ──と推測

---------------------------------------------------------

73 :ニワトリ :04/12/27 12:43:33
1977年米国コロラド西部で発見された岩石には鳥類の化石と始祖鳥の化石が
含まれていたと、読んだ本にありました。ヒッチング『キリンの首』(平凡社)。
だとしたら、どうみても始祖鳥が鳥類の化石でないことは明白。

74 :同定不能さん :04/12/27 21:15:20
始祖鳥は鳥類だが、現生鳥類の直接の祖先ではないので問題ない

88 :同定不能さん :05/01/22 20:45:51
>1977年米国コロラド西部で発見された岩石には鳥類の化石と始祖鳥の化石が
>含まれていたと、読んだ本にありました。

それは始祖鳥の第「何」標本?
始祖鳥は現時点で7体+羽毛化石しかないんだけど。
しかも発掘場所がコロラドって……

---------------------------------------------------------

90 :同定不能さん :05/01/27 17:03:27
なあ、鳥より先に虫のほうが飛んでたんだろ、なぜ虫が如何にして
飛行するに至ったかって話が出ないんだ、面白くないから?

91 :同定不能さん :05/01/27 20:48:20
>>90
 手がかりが少なすぎるからだと思う。
 鳥は化石資料的には(質、量ともに)恵まれてる部類だし。

92 :同定不能さん :05/01/27 23:47:47
クモだって糸を適当に丸めて揚力受けやすい形にして
滑空して移動する奴いるしなあ

昆虫だとムカシアミバネムシみたいに、前胸にも小さい羽のある
6枚翅の仲間とかもいたし。

カワゲラとかの幼虫で腹にエラ(というか気管を多数通した薄い組織)
が板状に飛び出ているのがいるけど、このような種が
半水生状態で、水が乏しくなると陸上を這い回ったりトクサの茎とか登っている
うちに、これで滑空するような種も出てきてその能力が強い種、
つまりエラみたいな薄板の広がる種類が、広範に拡散・移動できて子孫を多く残せた

とか考える事が出来るだろうか

進化について考える時、まずラマルキスティックに形状が変化すると考えた後、
その性質の強い種と弱い種が共存した状況で生存競争が起こったらどうなるか、
と自然選択型に考え直すと、割合頭にすんなり入る。

101 :同定不能さん :05/01/29 05:39:05
>>90>>92
一説によると、最初に飛行を始めた昆虫の生態は、カゲロウ
やトンボのように、幼虫が水中で生活し、成虫も水面か水際
にいた昆虫だったらしい。
まず、成虫が水面に浮いて移動する際、風の力を積極的に
利用する種が現れた。その後、風に流されやすいよう背中に
帆のような器官を発達させ、それがそのうち滑空できる程に
大きくなり、最終的には筋肉が付着して羽ばたき、能動的に
飛べるようになったというもの。
その裏づけとして、現世のカゲロウでも水面で羽を帆のよう
に立てて風を受けて移動するものがいる。

---------------------------------------------------------

95 :同定不能さん :05/01/29 01:00:21
虫は何て言うかメカっぽくてかっこいい、恐竜並にでっかくなったら
さらにファンになってしまいそうなのだが、昆虫が巨大化できない、あるいは
巨大化しなかったのはなぜなんでせう。

96 :同定不能さん :05/01/29 01:10:33
だから、眼鏡裏がいたんだろうが。
まあ、恐竜よりは小さいかもしれないが、でも、羽をひろげると、
1メートルにもなろうかという巨大な昆虫だぞ!
そんなのが飛んでいたら、かなり怖いものがあるぞ。

100 :同定不能さん :05/01/29 04:04:49
メガネウラの大きさを表現するのに、開長70cmとかがよく引き合いに出されるが
体長は30~40cmくらい

現在最も長い昆虫はフォバエティクス属のナナフシだが、32cmくらい。
脚が長いが、これを前後に伸ばしてそれも含めると55cmくらいになる

まあメガネウラは太さもある程度あったが、成虫でなく幼虫で良いなら
アマゾン川流域にいるタイタンオオウスバカミキリは幼虫が最大25cmになるという

翅は薄っぺらいから酸素が拡散しやすいし、実は体長40cmで太さもそこそこあるトンボ
だったとしても、現在でも飛ぶだけならどうにかなるのでは、と思ったりする
(羽化するときにボキッと折れるかもしれない)

---------------------------------------------------------

105 :同定不能さん :05/01/29 16:37:51
大きい昆虫は羽化の時に結構事故が多い
ひっくり返ったまま起き上がれなかったり

大型昆虫だと、羽化して3日後に体の一端をつまんで持ち上げると
重さで折れてしまうこともあるという。
羽化後固まるまで1ヶ月は掛かるので、この間敵が来ない所に隠れなければならないが
他の生物が飛び回る現代ではそんな場所も少ない。
しかし土中とか朽木の中なら、オオウスバカミキリ幼虫みたいに大きいものも存在できる。

勿論もっと大きくなると、外骨格な分重くなるので重さをますます支えにくくなる。
大型犬と同じ脚の長さ、体重の生物を外骨格で作ったら、潰れはしないまでも
走ったときに壊れずに済むかどうか分からない
(大きなアメリカンロブスターにタカアシガニの脚がくっ付いている感じ)

2mのムカデ近縁種が大昔はいたというが、これなら脚一杯あるし
体重支えられるだろうか。しかしムカデだから薄っぺらい。
体高1mとかのドーム型の体だったらもう支えられまい

106 :同定不能さん :05/01/29 16:48:43
>>105
>2mのムカデ近縁種が大昔はいたというが、

アースロプレウラだね。
一般的な書物には1.8mと出ているけど、
3m近い個体も見つかっているらしい。

ブロントスコルピオ(90cmのサソリ)なんかはどうかな?

大きさの違和感といえば、スレタイでもある始祖鳥、
本によっては50cmとか1mとかあるけど、実際は長い
尾っぽを含んだ長さで、体はスズメよりちょっと大きい
程度の小型生物だよね。

108 :同定不能さん :05/01/29 16:56:13
>>106
>大きさの違和感といえば、スレタイでもある始祖鳥、
本によっては50cmとか1mとかあるけど、実際は長い
尾っぽを含んだ長さで、体はスズメよりちょっと大きい
程度の小型生物だよね。

50cmだと小柄なカラス程度と考えてしまうが、
実際はサンコウチョウみたいな尾羽ばっかり長い鳥なのか
http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/kasasagihitaki/sankoutyou.htm

---------------------------------------------------------

112 :同定不能さん :05/01/29 21:30:12
現生のトンボだと、総合的に一番大きいのはオーストラリアの
テイオウムカシヤンマ Petalura属 の種。体長15cm近い。
開長は16cmと、殆ど変わらない

日本のオニヤンマも体長11cm、開長10cm。
(体長で無く腹長、つまり腹部の長さで書いてある本が結構ある。
腹長90mmと書いてある図鑑が多い)

しかし東南アジアのトゲオヤンマ属Tetracanthagynaの種は体長は12cmだが
開長19cmになるものがいる

イトトンボやカワトンボに近いハビロイトトンボの仲間にも、開長19cmになるものがいる
体長も13cmになるというが、イトトンボ近縁ゆえ体の幅は3mmしかない
翅を動かす筋肉が少ないので面積を大きくしてゆっくり飛ぶ。腹部の長さが11cm以上もあり
長く重すぎて垂れ下がった状態で飛ぶという
産卵場所はパイナップル科の着生植物の葉の隙間の水溜り。幼虫は天敵は殆どいない
場所だが、乾燥してしまう危険に晒される。それゆえ卵を樹上の小さな水溜りあちこちに
分散して産むのでこんな体型になったか?

オニヤンマの体長と開長が殆ど同じだが、体長が4倍あるメガネウラでは重さが64倍
開長は7.5倍くらいだから(ハッパ64)、偶然にも2乗3乗則で結構良い当てはまりをする訳だ
(トゲオヤンマのやたら長い翅は何だろう?)

---------------------------------------------------------

133 :同定不能さん :05/02/02 13:41:32
始祖鳥が鳥と爬虫類の中間の存在との指摘はすでに過去のものだ
始祖鳥は、すでに始祖なんて言葉が当てはまらないくらい鳥そのものに進化していた。
そもそも鳥と爬虫類を結ぶミッシングリングはいまだに発見されていなく
最近になって羽毛の痕跡がある恐竜が発見されたくらいだよ。
進化ってのは長い期間でゆるりゆるりと進むものではなく、
ある時期に来ると短期的に一機に進むもんだと学会の認識も変わってきているし

---------------------------------------------------------

135 :同定不能さん :05/02/02 19:09:45
それよりも映画“ジュラシックパーク”では
羽毛に覆われたティラノサウルスを再現しないのか。
アロサウルスの段階ですでにパイプ状の
羽毛の前段階の毛だったと言うし。

あ、段階というのは不適切ですか、そうですか。

139 :同定不能さん :05/02/02 23:02:46
>>135
進化した獣脚類が全て羽毛に覆われていたわけではない。
現世哺乳類でもゾウやサイに毛がほとんど無いのと同じで、
大型化した獣脚類には羽毛が無かった可能性が高い。

事実、タルボサウルスの皮膚印象化石には羽毛が無い。

140 :同定不能さん :05/02/02 23:45:24
>>139
もし、羽毛の生え替わりの季節のものだったらどーする?

141 :同定不能さん :05/02/02 23:59:19
>>140
生え変わりであっても、毛根(鳥の場合は何て言うのか?)
等の印象は普通に残るだろう。

そもそも、可能性で考えればありふれた季節と珍しい季節の
どちらが圧迫根として残りやすいか一目瞭然。
わざわざ稀有な可能性を持ち出して正当化しようとするのは
説得として苦しいし、科学的とは言えないな。

143 :同定不能さん :05/02/03 00:10:52
>>141
うーん、マトモだな。
結局、哺乳類でも、1トン以上の重さのものは、毛がないっていう
原則があるんで、恐竜でもそういう原則があったんだろう。
逆に小さいのは、とことん羽毛が生えていた可能性が出てきたな。
体形的に俊敏そうな形で、しかも、気嚢をもっている高エネルギー型
の獣脚類は、小型であれば、みな羽毛ってことだと思う。
ヒプシロフォドンなどような鳥脚類がどうだったのかが、知りたい
ところだ。南極はそれなりに寒かったわけで、れれれれの佐浦とか
いうやつ、なんだっけ?あれとかは羽毛かな。でも、羽毛は、
獣脚類だったとしたら、たんなる毛だったかも。

---------------------------------------------------------

182 :同定不能さん :05/02/18 11:05:43
鳥を逆になんて言うか先祖がえりさせることはできないのかな。
ビデオの逆戻しみたいに、交配するたびに先祖に戻っていくように遺伝子
操作できないかな、今でなくとも遠い将来、そうすればどんな風に進化
してきたのか見た目でわかるようになるとおもうのだが

馬鹿かてめえ的書き込みはなしだよ。

189 :同定不能さん :05/02/18 20:49:01
三葉虫学者のフォーティは
カブトガニかなんかのホックス遺伝子をいじくり回して
三葉虫モドキを作るつもりだとかなんだとか。
すくなくとも大まかな形だけなら大丈夫なんじゃない?
系統発生の段階から考えて文字通りtrilobite morphaになる悪寒w

あと、未来のシミュレーション技術によって
ゲノム情報から過去の先祖のゲノム配列を
あるていど予測できるようになると思う。
ゲノムだけなら可能では?

---------------------------------------------------------

258 :同定不能さん :2006/04/21(金) 18:38:49
アラン・フェドゥーシアという鳥類学者の本「鳥の起源と進化」によれば、
始祖鳥は完全な「鳥類」であり、恐竜と似ているのは「他人の空似」なのだそうだ。
彼の主張によると、鳥は恐竜の子孫ではなく樹上性の「祖竜」なるものから進化したとのこと。
これが鳥類学者の意見として一般的なものかどうかはわからん。

---------------------------------------------------------
あとがき

いや一応今週号からです。
>アスキー
流石に発売前には言えないよ
何週かやるみたい。
で、ほんとにちょっとなんでマジで期待しないで。

---------------------------------------------------------

家系にまつわるオカルト・・・etc

家系にまつわるオカルト

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 14:50:18 ID:WbE/ATLj0
不幸続きの呪われた家系
血筋の因縁
など話してください

---------------------------------------------------------

8 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 19:46:03 ID:vT9DmiWp0
ヒマだったので先祖調べをしたことがある。やめとけばよかった…。
各世代、最初に生まれた男子が亡くなっている。幼いうちに亡くなった
もの、何故か遠い場所で変死しているもの等色々。仏壇を調べたら
きいたことのない祖母の兄弟の位牌があった。私がこどもの頃なくなって
いたのだが、まったく知らされていなかった。長男だと思っていた父の兄の
位牌もあった。他にも家系図にない、誰かわからん位牌がごっちゃり…。

それで、現在。本家は破産。長男は、くわしく言えないが人とは違った
外見で、40歳すぎても独身。本家の血は絶えそうです。でも分家には
子どもがいたので、名前はなんとか残るかなと思っていたら、なんと
失踪…。
何かに祟られてるならどういう事か知りたい。井戸を埋めちゃったりとか
いろいろ思い当たることもあるのですが、霊感ないし霊能者の知り合いも
いないし…。親には事情きけないし。

私は家を出ていますが、いまだに実家の夢を見てうなされます。
キシキシいう廊下を通っていく。(欄間から何かがのぞいている)
仏間を横切る時は、下を向いて歩く。庭の木がざわざわ騒いで
いる。石灯籠がうすぼんやり見える…。というかんじの。私に何か
しろ、といいたいならはっきり言え!と夢をみるたび頭にきます。
ただでさえ家系によく出る病気で面倒な思いしているのに…。

---------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 02:43:26 ID:d7SqZTrXO
うちの家系はとにかく無霊能力。
いわくつきの平屋にすんでるんだが、知り合いとか必ず何か見たりして
夜も眠れないとか困るから御払いしてもらおうと思って、神主呼んだら家にきた瞬間体調崩して帰るし。
もう四人くらい依頼したのに…
でも家族はまったくなにも感じないんだけどなぁ、古いけどいい家だし、何より安い…
まぁ、なにかいても感じなきゃいないのと同じかのぅ

---------------------------------------------------------

39 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 02:39:08 ID:RbMuJ8aK0
俺のじいちゃん、大正5年5月5日の「こどもの日」に生まれ
平成11年9月15日の「敬老の日」に死亡。

できすぎ

---------------------------------------------------------

【ぐーてん】ドイツの怖い話【たーく】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 18:25:06 ID:/dRX5Sip0
無いようなので立てました

---------------------------------------------------------

32 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 11:08:58 ID:Yn3IAbqTO
昨日かなんかに
人肉食ったの
ニュースになってなかった?

インターネットで食べられながら死にたい人募集して

食べる側が食べられたい側と面接して意見が合致したヤツを本当に食ったって。

38 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 04:23:19 ID:IQ2U/Zu70
>>32
インターネットはホモ・人食い系サイト。
二人の男がネット上で「儀式」を詳細に計画し合意した。
犠牲者(食べられる側)は余程「決心」を固めたのか遺書を残して、
食べる方の人間が住む都市に向かった。二人はお互いに「決心」を確認し、
「儀式」を始めた。
続き

---------------------------------------------------------

47 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 16:59:17 ID:lPfKbInx0
ナチネタだと、オッドアイの子供を集めてなんか人体実験したとか何とか・・・。

激しく昔、16世紀の処刑の話だと、車輪刑名人のシュミットってのがニュルンベルグに
いたそうで、馬鹿でかい車輪に沿って罪人を縛りつけて、石畳の路地を転がして処刑
すんだけど、最低40回引かせるまでは留めを刺さない手際で有名だったとか。

57 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 01:41:27 ID:b8GojfLa0
車輪刑のシュミットは、代々刑吏の家系の出身で、たまたま彼が拷問+処刑の腕が
達者だったので有名になったそうな。ちなみに奥さんも刑吏一家出身。
訳あって義弟を処刑する羽目になった時には、一応温情なのか「僅か31回目」で
頭部を砕いて留めを刺してやったんだと。国王は「2回でいい」と言ったらしいが。

---------------------------------------------------------

人形の怖い話ありませんか?二巻目

---------------------------------------------------------

21 :もしもし、わたし名無しよ :2006/04/18(火) 02:51:26
何年前の話かは不明。ちょっとダラダラしますが。

 朝、アパートの部屋から降りて集合ポストを見ると、彼のポストに人形が入っていた。
人形はモンチッチで、ポストの投入口から頭が出ている状態だったそうだ。
 彼というのは、その年に高校を卒業して実家の家業で働き始めたA。
Aは最初、地元に残った友人の仕業だと思ったらしい。家業を手伝うとはいえ、一人暮ら
しを熱望していたので新居に友人を呼んで騒ぎあったりしていたからだ。
女々しい奴だと思われるじゃんか、と苦笑しながら人形を引き抜くとAはなぜかゾッと悪
寒を感じた。背後を振り向いたり、クビを傾げながら人形を気味悪く感じてしまったAは
人形をポストに仕舞って仕事に向かった。

 三日後の日曜日、Aは友人Bの家に上がりこんで人形を見せた。Bがやったか、誰がした
のか知っていると思ったがBは笑っただけで真相は知らなかった。
最初の悪寒が頭から離れない彼は次第に気味が悪くなり、人形を帰るなりアパートの管
理人に渡すことにした。ひょっとしたら、単純に部屋番号を間違えてポストに入れたのか
もしれないと説明して落し物扱いにしてもらったのだ。
二人はその後、友人知人に聞いて回ったが人形について知っていると言う者は出てこない。
早々に人形を手放した彼は、安心してやがてこの事を忘れることにした。

 ところがAが人形の事を忘れ、すっかり冬になった頃アパートで自殺が起こってしまった。
死んだのは、Aの部屋と偶然にも同じ階に住んでいた女性だった。
Aは事件が起こるまで女性の事を知らなかったが、彼女は突然に躁鬱を患い奇行も見られた
らしい。部屋はゴミと排泄物にまみれ、彼女は栄養失調が原因で急死。
変化が急だったので家族も対応が間に合わなかったそうだ。
 Aは嫌な不安感を隠し切れないでいた。
というのも、女性の部屋の前には花と共にモンチッチが幾つも供えてあったからだ。
女性を惜しんだ人たちが供えたものなのに、ポストに入っていた人形に嫌でも結びついてし
まうのだ。野次馬のようで情けなかったが、住人に自殺の詳細を聞いて回ってしまう。
 そして悶々と不安を抱えたままのある朝、彼は本当に戦慄した。
自分の部屋のドアポストにモンチッチが挟まっていた。あの時と同じ、頭だけを出して俯い
ている。慌てて管理人の所に飛んでいった彼は、溜まっていた不安感のせいで興奮してしま
い管理人も相当驚いたそうだ。
Aを落ち着かせた管理人は、Aが渡されたモンチッチを落とし主不明のまま長く預かっていた
のでうっかり女性にあげてしまった事を話しながら気味悪そうな顔になっていく。

 警察が家族の依頼で女性の部屋をよく調べたのだが、管理人があげたモンチッチにも奇行
の跡があった。外からは全くわからなかったそうなのだが、感触がおかしいのに気付いた鑑
識が人形を解体したところ、胴体部分に物が詰められていたのだ。
黒く焦げたイモリの屍骸。
噛み跡のある剥がした爪。
錆びた釘。
人糞。
赤い模様のビー玉。

それらが黄色い綿に包まれるようにして詰め込まれていた。鑑識は「稚拙な発想で、悪意と
喜びを詰め込んだ様だった」と言ったそうだ。
 Aの話が住人に広がりAは警察に怪しまれたが、警察がAの部屋を捜索するとドア
ポストに紙が入っていた。
「だめじゃないですか、作るの大変なんですから」

 警察は、指紋など証拠を集めてAではない男が人形を作ったものと立証した。
男はAの高校の同級生で、警察にはAについてを嬉々として喋り続けた。聞いても居ないのに
事実から妄想に至るまでAについて喋り続けたそうだ。
 結局、女性の自殺との因果関係までは立証されず、男が精神病に入院することで自体は収
集したが、その後男は病院を抜け出して行方不明になった。

---------------------------------------------------------

45 :もしもし、わたし名無しよ :2006/04/21(金) 22:28:54
人形供養で思い出した。

数年前、実家で飼っていた犬が亡くなり、ペット供養のお寺に連れて行った。
見た目普通だが、中身はペットビジネスそのもの、と言った感じのお寺。
そこはペットだけでなく人形供養もするらしく、本堂の片隅に供養に出された
人形が並べられていた。
割ときれいな人形ばかりで、並べ方もきれいに飾ってあるという感じだったのだが
その中に1体、風呂敷に包まれたままの人形がいた。

何かあったのかと怖くなったのと同時に、あんなビジネス丸出しの寺で本当に供養が
出来るのか心配になった。

---------------------------------------------------------

128 :もしもし、わたし名無しよ :2006/05/15(月) 02:41:01
子供の頃
ばーちゃんが祈祷師みたいな人だった
私が作ったお人形を叩いたり踏んだりして最後に燃やしちゃうの
私が10歳位までのころだから人形はかなりにヘタなつくりで手芸雑誌にあるようなのだった。

私はいつも作るときは名前も付けてお洋服の布とかリボンとか髪の毛とか真剣に選んでるのに
おばーちゃんはそれをいじめて燃やしちゃうのが辛くて辛くて悲しかった。
でもちょっとだけ
おばーちゃんいほめられるし、それがものすごいお金に変わるって知ってたから嬉しいとも思ってた。

いまでもばーちゃんがお前の人形が一番よかったという。
でも、今は辛い

140 :もしもし、わたし名無しよ :2006/05/16(火) 15:13:33
>>128さんが身代わりになりやすいお人形を作る特殊能力の持ち主だったとしても、
一生けんめい作ったお人形を苛めて燃やしちゃう婆様はちょっと…。

お払いのためにどうしても必要だったのなら、「困った人を救うための
おまえの作ったお人形が必要で、そのお人形はいいことのために
燃やすのだから哀しまないでおくれ。」とか
子供なりに納得出来るように説明するべきだったのでは…。
今更言っても仕方がないけどさ。

---------------------------------------------------------
あとがき
ひでぇ

ちょっと報告。
週間アスキーのにちゃんねる斜め読みというコーナーを見てみて。
2ちゃんのコーナーで、ひろゆき氏のコラムといくつかのスレッドを紹介してるページです。
そこの怖い話担当ということで指名されました。
前のとこ出て行って10日後くらいでようやく落ち着いてきたときにお話を頂いた訳だが、
重なるときは重なるもんだなぁと。
まあ、折角ご指名頂いて光栄だったのでお受けしました。
と、いかにも大げさな書き方だけど、実はかなりこじんまりとしたことです。
現物見てもらえれば分りますw
一応名前も表示されてるけど・・・


---------------------------------------------------------

寄生虫にまつわる怖い話 4.5節目

寄生虫にまつわる怖い話 4.5節目

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 01:48:50 ID:sjo3AgpQ0 ?#
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135263642/
前々スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112754120/
前々々スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096385143/
前々々々スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080560933/

寄生虫好きの聖地:目黒寄生虫館
http://museum-dir.tokyo.jst.go.jp/13-031/13-031.htm

(これからも出るだろうからテンプレに入れてみた)
よくあるフェイク(だまし)
男性器に寄生する寄生虫、Cronose
http://web.archive.org/web/20000304033751/http://albert.x2z.com/kisei01.htm

建て直しっす。っということで引き続きえぐい話をごゆるりとどうぞ。
※ホシュも忘れずに!!

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 23:41:18 ID:m7XeO1E20
結構前に、うちの猫がげぇっと吐いた吐瀉物の中に数匹の生きた虫が居た事があった。
(白い蛆虫のような、小さいミミズのような…)
「なんだ、こりゃ!」と思って病院に連れてったら寄生虫の一種だった。
まじで背筋が寒くなったよ

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2006/03/14(火) 21:40:03 ID:H3KJLHgBO
彦麻呂は、料理人の神田川と番組で昆布だかワカメを船で採りに行った時
神田川が採れたてのワカメ?にかぶりつき
「さすが新鮮!このうまさ!」
などと言ってる神田川の顔に、寄生虫がへばりついてたのを見て何も言えなかったらしい。

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2006/03/20(月) 05:00:57 ID:lPGmklBDO
中2のとき物凄い腹痛で近所の大きめの病院の小児科にかかったら風邪だと言われた。
だが薬を飲んでも治らず酷くなるばかり。(水泳部だったのでこの間痛みに耐えながら水泳大会に出たりしてた)
そこでかかりつけの小さい診療所に行ったらそこの先生の息子の内科医を紹介され検査を受けた。アニサキスだった。
胃壁は完全に炎症を起こし真っ赤にただれところどころ出血していた。当然即入院。
先生曰わく「こんなになるまで我慢してるなんてキミ凄いねー」
ちなみに原因は刺身だった。

---------------------------------------------------------

115 :本当にあった怖い名無し :2006/03/29(水) 18:29:31 ID:RMGg8R1K0
そういやあ、おいら中学生くらいまでよく海で釣りをしていたんだけど
餌に使うカタクチイワシが大変なことになっていることが多々あった

あと、釣れてくる魚ね。
サヨリとか、いろいろ。くねくねしてもう大変
あ、もしかして、見たらテラヤバス?

---------------------------------------------------------

128 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 02:40:14 ID:XM2QZpR60
おまいらこれ何ですか
脳を食らう生物?

(グロ注意)
http://www.peacehall.com/news/gb/misc/2005/08/200508030116.shtml
http://10e.org/samcimg/exocell1.jpg
ベーリング海の漁師が引き上げた生物。
漁師達は「Niarkrok Isortoq」(イヌイット語で「腐った(汚い)頭」って意味)とこの生物を呼んでいるそうです。
漁師がこのexocellと呼ばれる生物のはらわたを抜いている写真だそうです。
ただ、漁師達はこの生物が捕れても決して食べたり販売したりすることはなく、
この生物をわざわざ捕獲しようとすることもないそうです。捕獲しても、「撒き餌」として使うだけなんだそうです。

---------------------------------------------------------

203 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 19:50:00 ID:T+YOcply0
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n1999dir/n2343dir/n2343_10.htm
この検査を続けている最中に,1歳の女の子が耳の異常を訴えて来院した。
両耳とも耳垢塞栓になっており,まずは耳垢を摘出することになった。
ネパール人医師が耳鏡器で覗きながら耳垢を取り除いていくと,
何と鼓膜付近でうごめくものがあるという。つまんで取り出してみると,
ふっくらと肥えた約1センチのウジ虫であった。
 医師はさらに見つけたようで,次々に取り出してくる。
結局,片側から6匹ものウジ虫が出てきたのだった。
おそらくハエが潜り込み,産卵したのであろう。
そして,耳垢を栄養にして成長したのだと推察された。
また,外耳道もウジ虫の活動によってその構造はかなり崩れていた。

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

---------------------------------------------------------

265 :本当にあった怖い名無し :2006/05/05(金) 14:49:07 ID:cm3wLGS20
昨夜入眠前にやたら咳が出たんだが、腰が痛いから強く咳をしないでいた。
そのうち腰の痛くならない姿勢を発見して思い切り咳き込んだら、
大きさも色もフカヒレの繊維みたいなのが一筋、喉の奥から出てきた。
こんなもん食ったかなと思って指でつまんで眺めていたら


くにくに自力で動いています


怖くなって親起こして一緒に寝てもらった。
居酒屋で食ったイカかカツオ(いずれも刺身)の中にいたんだろう・・・
しばらくナマのもの食えない。

念のため薬局で虫下し買おうと思ったら「正露丸で十分」といわれた。

確かにそんなに心配するもんでもないんだろうけど、
不安なんだから飲むだけ飲ませて欲しかった・・・

自分から寄生虫が飛び出てくるのも怖いが
田舎の薬局の感覚も怖い。

---------------------------------------------------------

299 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 21:24:49 ID:NVtAGxLkO
昔ベルツノガエル飼育してた時寄生虫わいたよ。ショップに電話してみたら
「正露丸を爪楊枝で1ミリぐらいけずって餌と一緒に食べさせればOKですよ」といわれたよ。
まあそっからフンに寄生虫がつくこともなかったわけで元気に長生きしてくれました。

---------------------------------------------------------
正露丸すげー

たまに引用したレスの本人さんがコメントくれるときがあるけど(↓など)
そういう偶然は嬉しいな。
理由はよくわからないけど、ちょっとした籤に当たった感じ?

昨日親知らずを抜いたんだけど、
大変すばらしい音がしました。
「ミリミリミリ・・・プチッ」
Sだから自分が痛いのは嫌だけど、ああいう音は好きだ。
やっぱり変人だなw

---------------------------------------------------------

あっ・・・ ≫閉所の恐怖≪・・・出られない

あっ・・・ ≫閉所の恐怖≪・・・出られない

1 :1 :2006/04/05(水) 11:59:33 ID:dqLO+46z0
閉所恐怖症じゃなくても、どこかに閉じ込められたら怖いっすよ!
狭かったり、暗かったり、そんでもって独りだったら、なおさらっすよ!
出られたからよかったけど、あのままだったら ・・・orz

そんなガクブル体験のスレっすよ!!

こんな所に閉じ込められたくない」というシミュレーションも可。
自分じゃなくて、人を閉じ込めた話でも可w

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/04/05(水) 19:51:46 ID:U2OuVqEI0
ビルとビルの間に挟まって死んだ人がいたなあ。
あんな死に方いやだ。

---------------------------------------------------------

13 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 01:15:57 ID:Jb1CQMavO
閉所好きだ
ていうか広所恐怖症

---------------------------------------------------------

21 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 22:27:40 ID:Wab+iUCa0
「丑三つの村」だったかな。
炭鉱かなんかの洞窟に入り込んで、どんどん奥へ入っていって、
気付いたらしゃがみこむくらいの高さまで天井が低くなっていて、
それでも進んでいったら最後には腹ばい状態。
体が抜けなくなっておかしいと思ったら、じつは少しずつ地盤がずれて天井が
沈下してきていたのだ、って話。

そんな状態で死んだら、誰も発見してくれないよ。。・゚・(つД`)・゚・。

---------------------------------------------------------

28 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 03:29:57 ID:vC98MGNI0
検査でMRI撮られてる時。

薄暗い検査室で、気をつけ状態で台に寝かされ、位置がズレない
ようにベルトで身体と脚を固定されて、狭い筒状の所にズズズッ
と入れられる。

目を開けると、もう真ん前がその筒の内壁。

固定のベルト自体はマジックテープで軽く留めてあるだけだけど、
この狭い空間でそれを外そうともがくのは簡単じゃなさそうだ。

今大地震とか起きたら、間違いなくこのままになるんだろうな。

…と思うと、毎回発狂しそうに怖い。

---------------------------------------------------------

33 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 19:54:59 ID:kfYbdif60
昔バイトでダクト清掃の仕事してた。40センチ×40センチの正方形
のダクトに入った時はヤバかった。
無理やり入ってはみたが、これ以上行くと後ろに下がれないと
認識した瞬間、血の気が引いたよ。
始めてダクトに入った時も、反転できないって思った瞬間
怖くなった。今までにない異質の恐怖だったなぁ。





最終的には慣れました。

---------------------------------------------------------

36 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 21:19:30 ID:gOC4sZ8hO
子供の頃
児童館のエレベーターに乗っているときに、
地震があった。
止まった狭いエレベーターの中には、小学生ばかり5人。
子供心に
|д゚)。oO(いま泣いたらみんなパニックになる…!
と思ってみんなガマンしてた。

数分で助けられたのだけど、外からドアが開けられた瞬間

(`・ω・´)キット ダイジョウブ

(´・ω・`)タブン ダイジョウブ…

(゚д゚)! ドア アイタ

(゚Д゚)ドア アイタ…

・゚・(ノД`)・゚・マ゙ー

揃って泣き出したさw
今でも狭い所コワイス

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/04/15(土) 19:39:01 ID:syIrGDZY0
ガキのころ番号でカギが閉められるロッカーの入って遊んでたら、
友達が番号変えて出られなくなって係員に助けられたという嫌な思い出を思い出してしまった・・・。

---------------------------------------------------------

60 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 13:51:59 ID:AGUlABOMO
この間テレビで海中レストランなる物を見た。
なんか壁と天井ガラス張りの部屋が海の中に突き出してるの。
「わ~素敵~!」とか言われてたけど自分からするとんなおっとろしい所で飯なんか食えるか!!((;゜д゜))ってかんじ…絶対嫌

---------------------------------------------------------

66 :本当にあった怖い名無し :2006/04/21(金) 01:21:34 ID:XRuk/Ekb0
うちの小学校に土を盛った山みたいなのがあった。
で、その下を土管が通ってる。50mくらいだったかな?
ある日、一人でその土管を通ってたんだけど、ふと気になって
四つんばいの状態から後ろを振り返ってみたわけだ。
で、元の体勢に戻ろうとしたら・・・戻らん・・・。
体がへんな体勢で固定されて身動きとれん。
あの時は本当に怖かったなぁ・・・。
狭くて暗い土管 上には山のような土・・・。

67 :本当にあった怖い名無し :2006/04/21(金) 01:27:06 ID:De/kGDbB0
>>66
オッコエーヨ!!
どうやって戻ったの?

68 :本当にあった怖い名無し :2006/04/21(金) 01:50:18 ID:XRuk/Ekb0
>>67
その山(みたいなもの)は小学生の遊び場みたいなもんだったから
大声で近くの奴等に助けを求めて、飛んできた女の先生が俺の脚を
無理矢理引っ張って外に出してくれた。
土管の真ん中らへんじゃなかったのが幸いだった。
もうパニックで過呼吸みたいになってほんとに死ぬかと思った。
でも一番怖かったのは、助けを呼んだ後に土管の向こう側(ケツ側)から覗いてた
いっぱいの顔だなぁ・・・。
今でも時々夢に見るよ。丸い光の中にいっぱい顔が浮かんでる光景。

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 20:30:48 ID:yBMEuc4L0
http://www.ogrish.com/archives/2_sewer_workers_die_in_india_Apr_23_2006.html

これら2人の男性は上水 / 下水道の1つに取り組んでいました。
彼らが仕事に取り掛かっていたとき、通り過ぎた自動車がマンホールカバーをはね、
暗いたて坑の中に二人を閉じ込めてしまいました。

彼らは重いカバーを持ち上げることが出来ず、
そして彼らが行方不明であることを人々が知った時にはもう手遅れでした。
彼ら二人は、充分な助け手を得ることなくパイプに閉じ込められて、亡くなりました。

彼らは溺死したように見えますが、彼らの口、耳、鼻孔の周りに見られる砂や、
唇のわずかなチアノーゼ反応(青紫になる) とともに、
彼らの髪が乾燥しており、服も濡れていないように見えることから、
正確な死因は今のところ確証されていません。
                                      (小栗。微グロ注意)

---------------------------------------------------------

98 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 18:29:01 ID:ry8gcgZa0
サウナでゆだり過ぎ、ふらふらになって出ようとしたらドアが開かない!
押しても引いても開かない!!!
軽くパニクっていたら、外からおっちゃんが入ってきて、助かりました。
スライド式の引き戸だった・・・ orz

---------------------------------------------------------

102 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 17:13:46 ID:qBUDnP/P0
以前、男の子が遊びでスーツケースに入って蓋をしめ、
友達がロックの番号を変えちゃって開かなくなり、
そのうち恐くなって逃げ帰ってしまって、
親が帰ったころには、男の子が熱射病で死んでいた事件があったな。
恐かったよ…。

---------------------------------------------------------

107 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 21:49:54 ID:wxHEXp+p0
昔何かの本で読んだが死んで土葬された棺桶を調査した外国の学者の話だと
三割くらいの遺体に動いた跡があったとか・・・
死後硬直で動いた遺体もあるだろうけどもし埋められた棺桶で生き返ったのだと
したら・・・・ガクガク(((((゚Д゚;))))))ブルブル 

---------------------------------------------------------

110 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 01:01:02 ID:BnbAK7c+0
そうとう昔、NHKの番組(いまでいうためしてガッテン的な番組)で
3人の女性に何もない真っ白な部屋に入ってもらう実験をやってた。
壁も天井も床も白。テレビもなにもなく、ただアナログの壁掛け時計だけがある。
2日間だか3日間なんだが、最後のほう時間を勘違いして、開放までまだ12時間あるのにみんなでカウントダウンしてた。
(午前午後の感覚がなくなったんですね)。当然開放されないので3人の女性は発狂寸前で泣いたりわめいたりしてた。
いま考えると実験とはいえすごいもの放送したもんだ。

---------------------------------------------------------

111 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 01:34:20 ID:z6KBDIUwO
やっぱりエレベーターに閉じ込められたのが一番ガクブル。

小学生だった頃、取り壊しの工事が始まる前の廃墟ビルに私を含め4人で探検に行った時のこと。
そのビルは3階建てで、一番上までのぼろうということになり階段を探しました。
しかし階段はコンクリートで塞がれ、上へは行けない状態だった。
すると友人の1人がエレベーターを発見し、ボタンを押すと動いたので、それにのっていくことにしました。
もう少しで3階というところで、太めの男子が何気なくジャンプ。するとエレベーターはガシャン!という音をたてストップ。
当然廃墟ビルに人がいるはずもなく、パニックになった自分たちは泣いてドアを叩きました。
…本当に死ぬかと思いました…orz

---------------------------------------------------------

あとがき
俺は広いところの方が怖い。
だだっ広いところに人がたくさんいる中に俺一人って言う状況になると
頭おかしくなりそうになる。
だから祭り嫌いだし、東京行ったときも一人じゃ渋谷とか行けない。


昨日のk-1見て選手の名前で勘違いして笑ってしまったのは俺だけじゃないはず。
内容が内容なんで書くのをためらうけど・・・w

---------------------------------------------------------

実話恐怖体験談!

実話恐怖体験談!

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 00:55:58 ID:SIS+tWHg0
実際におまいらが体験した事教えて。

---------------------------------------------------------

33 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 17:07:48 ID:KxR7VW8n0
リア厨~工の時、自分の部屋がラップ音?で埋め尽くされてた時がある。

最初は家鳴りかと思ったんだけど、そんな頻繁にビキバキ鳴るもんじゃないし、
気にはなってたけど、ずっと無視してた。
他には布団で横になって本読んでたら背後で今までのビキバキとは比べモンに
ならないぐらいでかい破裂音が響いたりとか(マジで肩跳ねた)、窓をノック
されたりとか、ドアノブをがちゃがちゃされたりとか(こん時は寝ぼけてたか
ら、違うかも)まあとにかく色々あった。

これの後日談もあるけど、また気が向いたら。
今思うとあのでかい破裂音は「無視すんな」って事だったのかなと。
因みに今でもたまに金縛ったりラップ音体験するけど、
「俺じゃ素敵なリアクション返せませんから、どうか隣の家(超仲悪いw)に行って下さい」
って言ってる。ホントに音しなくなるよww

---------------------------------------------------------

36 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 17:58:00 ID:n5ghD+qw0
俺もラップ音の話。

小学生の頃、朝台所で朝飯を食ってたら、いきなり爆竹のような音が
家のどこかから一発なった。えっ何!?と思いながらまだ食ってると
コンロの上に置いてあったヤカンがあり得ないぐらいの光でビカーと光って消えた。
それから30分ぐらいして家に電話が掛かってきて祖父が亡くなったと聞いた。

不思議な体験はあれっきりだし祖父の死と何か関係あるか分からないけど、
祖父は何か伝えたかったのか会いにきたんだと今でも思う。

---------------------------------------------------------

65 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 04:19:59 ID:H6JFOeRS0
電車でドアが閉まり発車で動き出して窓から、ホームを見てたら
何気無く見た地味なOL風の女。
そして、次の駅で降りたらその女がホームに立ってた。心臓止まるかと思った。
俺が疲れてただけである事を願ってる。

---------------------------------------------------------

80 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 21:18:56 ID:Zba3ZYua0
去年の7月ごろの話。
当時俺は専門学校の職員として働いていた。
職場の環境が常駐スタッフが自分と先輩の女の人だけ。
おもに受付やったり購買やったりしてたんだけど最終施錠とか警備もやってたのね。
仕事が終わって学生がいなくなったら各階の施錠を確かめたり電気消したり。
どちらかというと楽な仕事だった。

んで俺1人で勤務する日ももちろんある訳さ。
その日も仕事が終わってすべての教室施錠してから2ちゃんを楽しんでた。
そしたら他校舎の同僚が遊びにいっていいか?とのこと。
俺1人のときはこの校舎で残って遊ぶのが恒例だったから早くおいで~っていって電話をきったんだわ。

同僚が来てしばらくだべったあとそろそろ帰ろうか?ってなった。
で、職員室の電気消して外のドアまででたんよ。
この分校はビルの2フロアを間借りしてるところだったから外のドアって言うのは階段に面してるとこね。
で、最終警備をかけようとカードキーを通す。そーするとさ、なぜか警備がかかんないんだよ。
ずーっと「ピーピー」っていってなんともならない。
確かめてみると「警備異常」マークが点滅してた。
こんなことってホントにめったにないのね?だってそのために各教室まわって確認してるわけだし。
「おかしいなー」っていいながらもう一度友達と各教室確認しようってことになったわけよ。

確認するっていってもそんなに教室数があるわけじゃないからあっという間に最後の教室へ。
まず教室のドアの鍵。もちろん鍵がかかってた。
このビルの教室ってのが結構広くて誰もいないとガラーンとしてて結構気持ち悪い。
教室に入るとなぜか風が吹いてくるの。
友達と2人で「あれ?」ってなってあわてて電気をつけた。
するとさ、教室の窓全開。ぜんぶで8面ある窓が全部。
でもこれって普通じゃありえない。
だって友達が来る前にその教室もきちんと確認したし。
二人で青くなりながら窓をしめて早々に帰ったよ。

次の日さ、先輩の女の人にきのうあったことを話したんだよ。
教室の窓が開いててホントびびりましたよ~って感じに。
そしたら先輩が青くなって俺にメモ見たいのを渡してきた。
そのメモは一番最後の見回りのおじさんからのメモだった。

『53○2教室の窓の鍵が開いてました。今後気をつけてください』
・・・・・すごく背筋がぞっとした。

---------------------------------------------------------

106 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 14:46:28 ID:EGMjRawOO
団地で真っ黒な顔の半分ない女の子に追い掛けられた

---------------------------------------------------------

123 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 11:35:19 ID:5JV3d+fp0
昔、塾の帰り、暗くなった道を自転車で突っ走ってた時。
Tシャツ着てたんだけど、いきなり物凄い力でその裾を引っ張られ、転びそうになった。
何かに引っ掛かったんだと思って自転車を停め、振り返ると何も無かった。
そりゃそうだ。
広い田んぼの中のあぜ道を走ってたんだから・・・。

---------------------------------------------------------

124 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 11:56:23 ID:VfIuRQQ3O
夜中レンタルビデオ返しにいく途中、突然笑い声が聞こえた。かなりでかい声で、なおかつ至近距離。
音楽を聴いていたので周りの音は聞こえないはず。もちろん曲にも笑い声なんて入っていない。
はしって帰りマスタ。延滞料金ぼられマスタ。

---------------------------------------------------------

125 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 14:56:51 ID:5JV3d+fp0
大学時代、酔っ払って夜中に下宿へ帰る途中の露地で、グレーの粗末な
着物を着た小さな老婆がうずくまっていた。
団子に結い上げた白髪がボサボサとほどけかかってて、着物の襟には
垢除けの、木綿の白い手ぬぐいを縫いつけているといういでたち。
老婆は、ちょうどいないいないばぁをする時みたいにしゃがみこみ、こちら
に背中を向けて、両手で顔を覆ってた。
年寄りが寝付けないままに夜中の散歩にでも出て、気分が悪くなったんじゃ
ないかと思った俺は、「おばあさん、大丈夫?」って声をかけたんだ。
老婆は「ぁあ?」って寝惚けたような声で顔から手を離し、こっちを向いた。
するとその顔は、まさしくネズミそっくりに尖んがっていて、白目のない、真っ黒
で丸い目玉をしていて、到底人間のものとも思えなかった。
あまりの恐怖に腰を抜かした俺は、立ち上がると後ろも見ずに、脱兎のごとくに
逃げ出した。
どうやって下宿に帰ったのかもよく覚えてない。
あの老婆は、一緒の奇形だったのか、人ではないものだったのか、それも分からない。

---------------------------------------------------------

127 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 15:30:44 ID:iEUYvgZp0
随分昔の話だが未だに忘れられない。

場所は東北の山間部(温泉地)
真冬の話である。
俺が生まれ育った場所は温泉街よりも山手にありその夜は
温泉街で少し飲んで酔いを覚ましてから車に乗り込んだ。
1月の0時過ぎ、外は雪混じりの風。
温泉街から住まいへ向け車を走らした。
山に向うに連れどんどん吹雪状態に。
視界が悪いのでハンドルにかぶさる様にゆっくりと車を走らせていた。
そんな中、いきなり左側の歩道に人影が現れた。
真っ白な着物姿の女性が手をあげている様に見えた。
咄嗟にそんなバカなと思いルームミラーを覗き込む。
なんと、その人影が追い駆けてきている。
止まるとマズイと感じた。
20km/hで走ってるのに近づいて来る。
追いつかれてはマズイと速度を上げた。
視界が悪いので前方だけに集中するしか術が無かった。
恐る恐るルームミラーを覗くともうそこには何も写ってない。
翌朝、車を確認するとトランクリットとテールランプがキズだらけだった。

アレはいったい何だったんだろう?
思い出すだけで今でも背筋がゾッとする。

---------------------------------------------------------

134 :ラージヒルかよ :2006/05/10(水) 16:59:08 ID:GUN/YLZVO
会社の同僚が亡くなってから約1年。

同僚と言っても彼は50歳過ぎの大先輩。
昨年3月に小さな胃癌が見付かり、早目に取ってしまおうということで4月初旬に腫瘍摘出手術を行った。
術後回復も順調で、手術から5日目には私も見舞いに行き面会をしてきた。
面会は手術後3日目から許可されていて、会社の後輩の中では3日目に見舞いに行った人間もいた。
今だから言えるのかもしれないが、3日目に面会に行った人間の報告と、
5日目に私が面会に行った時の印象との違和感は、気のせいではなかった。
5日目に私が見舞いに行くと、なんだか聞いていた報告よりも元気がない…。

術後8日目深夜、巡回中の看護婦が同僚がベッドから落ちているのを発見。
この時点で心肺停止を確認。午前2時過ぎ、家族により心臓マッサージの終了希望があり、還らぬ人となった。
ちなみに、死因は医療ミスによる心臓麻痺。これは病院側が正式に認め、遺族に謝罪した。
故人からは生前に沢山可愛がってもらい、
私は独身だが、当時の私の彼女と故人の家族との間には、
同僚としての付き合いにはとどまらない良い意味で親密な付き合いがあった。
そのせいなのか、
去年の11月頃、布団がベッドから落ちたのに気付いた私は目を覚ました。
半ば目を閉じながら上半身だけ起き上がり、落ちた布団を引っ張り上げ、
そのままの勢いで再びベッドに寝転んだ。
この時、少しだけ開いた瞼の隙間から、何かの存在が映った。
同僚が立っていた。

ちょうど私の腰の横あたりに立ち尽くしている。私は悲鳴をあげた。
この時の悲鳴は「ぅぁあああっ!!なんだ〇〇さんか!」だったことは鮮明に覚えている。
しかし、親しい人ではあったが、恐いものはやはり恐い。
恐さのため目を開けることが出来ず、私は必死にお経を唱えたり、私の親族の仏様の名前を出して、
「助けて下さい助けて下さい」と念じたり、あれやこれやと繰り返した。
暫くして薄目を開けてみた。

おい、まだ普通にいるよ。
ディテールとしては、私のことを見下ろしている。
姿勢はかなり前傾になっていて、大袈裟に言うならスキーのジャンプ競技のような感じだった。

おい、まだ普通にいるよ。
ディテールとしては、私のことを見下ろしている。
姿勢はかなり前傾になっていて、大袈裟に言うならスキーのジャンプ競技のような感じだった。
色は白黒ではなくカラーだったが、暗闇の為に非常に淡い。また、透明とまでは言わないが、透過もしていた。
着ている服は白いポロシャツとベージュのスラックス。亡くなった時の着衣ではなかった。
そして表情、これは不明。そこまで細かい解像度ではないことと、
恐くて顔を凝視することが出来なかったこと、この2つの理由により表情は分からなかった。
何回かチラ見したけど、灰色系でパーツ単位までは見えなかった。

少し落ち着いてきた私は、自分は何も悪いことをしていないこと、
何か伝えたいことがあるから出て来たのではないか、等を考え始め、勇気を振り絞り目を全開に開けてみた。
当然の様にまだ立ってる。
私は「何か言いたいことがあるなら聞くよ?奥さんに伝えるよ?どうしたの?」と繰り返し念じてみた。
しかし一向にメッセージらしいものは発せられない。
数分が過ぎた頃…突然足元からスーッと消えた。
私は慌てて部屋の電気を点けた。誰もいない。しかし空気中に白い煙みたいなものが充満している。
そしてこの煙も1分程で消えた。
一体何を伝えたかったのか、私には全くわからない。
ただ、その時の場の雰囲気、そのものの持つ雰囲気、そのものが発する雰囲気、
これらが、非常に暗く、救いがなく、無念で仕方がなく、哀しみしかない、ことを表していることだけは何故か理解できた。

だからこそ、私は初めのうちは恐かったんだと思う。

この話はまだ遺族には伝えていない。遺族に会う機会がないからなのだが、会った際に言うかどうか、迷うところだ。

故人の使用していた会社PCに保存されていた思い出の動画等、
会社側に消去される前に私がデータ保存してCDに焼いてあるが、
これをまだ遺族に渡せてないからなのかな?それにしては恐いオーラ出し過ぎだよ〇〇さんったら。
近いうちに渡すよ。

---------------------------------------------------------

141 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 18:34:23 ID:RlkVepRe0
自分の実話じゃないけど、なんかの他人のホントにあった怖い話で
読んだん話だけど、ある日男性2人で田舎道をドライブしてて、トンネルにはいったら
日本人形がその2人の車を飛んで追いかけてきて、運転手の人が霊感あるから
バックミラーでそれに気付いて、慌ててスピードあげたら助手席の友人には何も見えなくて
窓全開にしてドライブを楽しんでたらしい。
で、その運転してた方が「やばい!追いつかれる!!窓閉めろ!!!」っていきなり
怒鳴りつけたから、その友人もその形相に驚いて慌てて窓閉めようとしたら
最後の数cmだけがどうしても閉まらなくて・・・・
で、どうにか謎の日本人形から逃げ切る事は出来たけど、友人側の慌てて閉めた窓には
日本人形の手首だけがはさまってる状態でその手が車内に入ろうとしてる
形だったらしい…。

その友人にはなんで閉まらないか、原因がわからないらしいけど
霊感のある運転手の方は、その閉まりきらない隙間にはさまった手首をみて驚愕したらしい。

---------------------------------------------------------

146 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 19:06:37 ID:+fj0AzVU0
埼玉秩父の美の山(集団自殺、誘拐殺人あったとこ)
12年前の夜に走りに行ってたとき白いものが横切ったガクブル
普段80%ぐらいで攻めていたが120%走り
すべてのコーナーでオーバースピード
もちろんそれ以来(ry

---------------------------------------------------------

163 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 11:32:38 ID:dXqBnC8xO
うちの母の田舎の話。母の家は地主みたいなのの分家で本家にも母と同い年くらいの兄弟がいた。

今から三十年位前。本家の長女(当時20代位)は恋人がいた。
でも、恋人は母子家庭の貧しい青年。地主の家系の女の子の両親は猛反対した。
それでも、結婚したいと二人はお願いしまくっていたらしい。


どんなに頼んでも二人の恋は許されなかった。
その後二人は山で心中した。
女の子のお腹には赤ちゃんがいた。

葬式の時、青年の母がきて
「死ぬ程愛した娘さんです。せめて骨のひとかけらでも一緒に埋葬させてください」
と頼みにきた。しかし本家の人間は追い返した。


それから三十年。
亡くなった女の子と年が近かった親族はみんな結婚して子供がいる。

でも、本家の残された二人の姉弟には三十年全く子宝に恵まれない。金に物言わせて不妊治療をしても駄目。
あととりが出来ない。

母の田舎では祟りだと有名な噂。

---------------------------------------------------------
あとがき
163みたいな話は背筋がぞくっとする


---------------------------------------------------------

幽霊が出没するところは?

幽霊が出没するところは?

1 :南亞弥陀仏 :2005/07/11(月) 14:40:30 ID:O/yAv2Rl
幽霊が出没するトンネル、橋などあったらカキコメ

---------------------------------------------------------

15 :国道774号線 :2005/07/22(金) 11:15:53 ID:4wUqb2O1
『通称:幽霊街道』

加古川から西宮北に続く県道(たしか18号か22号)

36 :国道774号線 :2005/08/28(日) 20:42:51 ID:DPUNfaWe
>>15
あの山陽自動車道と平行に走ってる所だね。
竹やぶの所の公衆電話に出るらしいね。
広島の運転手が言ってた。

俺 夜中通る時ベット何回も確認するよ。

気もいな・・・あそこ県道18だっけ?

---------------------------------------------------------

42 :hitomi :2005/09/11(日) 01:01:07 ID:sWXO5+Aq
上石津は第1トンネルの方を深夜に通ると鳥肌と同時に頭がガツンと痛くなるって言ってました。
あと、長野県のR142和田峠の旧トンネルは親子と女性が現れ、白樺ルートは灰色の作業服姿の男性が現れます。
どちらも深夜です。

---------------------------------------------------------

51 :国道774号線 :2005/09/17(土) 22:08:47 ID:aUn9kZ8e
千葉の県道8号線。深夜トレで船橋方面に走行中R464の合流手前で視線を
感じて右を見たら(たぶん)髪の長い女の人が窓に張りついていた。
パニックになって信号無視、踏み切り不停止で全開で走りきった。
最後の京成線の踏み切りで車体が大揺れした後は見えなくなったけど
荷崩れしていたけど止まるのが怖かったので船橋競馬場の手前まで
そのまま走った。

---------------------------------------------------------

56 :国道774号線 :2005/09/25(日) 22:02:17 ID:WKewshiq
三島側から箱根新道へ入って二つ目のPと言うか、トレーラーなら数台が停められるスペース
2年ぐらい前の秋の早朝まだ暗いうち、4トンの冷凍車で静岡方面への配達の帰り道に眠くなったので、
カーテンを閉め後ろのベッドで爆睡

しばらく寝たのかな、運転席側を誰かが小さな音で「コンコン」とノックをする音で目が覚める
その時は「知り合いでも用があるのかな?」程度に思って、
「用があればもう一度ノックをするか、名前を呼ぶだろう」と思っているうちに、また爆睡

しばらくウトウトしていたのか、またドアを「コンコン」
最初の時もそうだったが叩く位置がドアの下の方で、力が全然入っていない、か細い音
何故かそこで全身に鳥肌が立ってしまい、カーテンを開けて確認すら出来ない

ベッドの上でガクガクブルブルしながら空が明るくなるのを待って、一気にカーテンを開けるが、勿論誰もいなかった
一体あれは何だったのか、今でも不思議と言うか怖かった

---------------------------------------------------------

99 :国道774号線 :2006/02/17(金) 19:51:14 ID:w8xedetR
虹ノ大橋

104 :国道774号線 :2006/02/18(土) 14:23:09 ID:pEXVZAY1
>>99
自殺の名所
あそこで車降りて橋の下見てたら耳元で女の声で【おいで】って聞こえた
ビックリして周り見ても女はいませんでした。
怖くなってすぐに帰りました
それ以来行ってません

---------------------------------------------------------

118 :国道774号線 :2006/02/26(日) 04:54:27 ID:lUx64XmA
左折時に、レジ袋持ったオバちゃんを巻き込んでしまった。
トラック降りてオバちゃん探したけど、姿が見えない。
到着した警察官に説明したら「またか・・・」と、言ってた・・・

---------------------------------------------------------

148 :光山 :2006/03/21(火) 20:40:37 ID:3brQhvlS
鳴子ダムの近くの封鎖されたトンネルででるよ!
夜に車で通ったとき青っぽい光がルームミラーで見えたし、あんときはすんげぇ焦った!
県道457線の宮床ダムあたりのトンネルで友達が見たって言ってた。

149 :仙台2屯 :2006/03/21(火) 20:53:35 ID:gV0mzZO6
水が溜るとこに霊が集まるからダム、湖は見えやすいんだね。
とくに昔作られたダム、トンネルは人柱とかあったから…俺はR398の釜谷トンネル通った時変な光が見えました。

---------------------------------------------------------

163 :国道774号線 :2006/03/24(金) 18:56:14 ID:77o+wb/B
千歳~恵庭間の高速で早朝、隣を見たら女の子が乗っていて
瞬時に消えたんだと。
友人の元トラックドライバーに聞いた話。

---------------------------------------------------------

168 :国道774号線 :2006/04/05(水) 15:11:06 ID:HpqcREI1
岐阜県の白鳥から158号福井に抜ける道
夜中通ると至所で鳥肌たちまくりの
誰かに見られてる気配がするだけど158通るウテシさんは大丈夫かなぁ?
ループ橋から、九頭竜に向かう所とかその先、和泉村過ぎてスノーシェルターから大野市に抜ける辺りとか
怖い思いした人は居ませんか?

---------------------------------------------------------

178 :国道774号線 :2006/04/09(日) 06:55:24 ID:sk2fbpmR
尾神橋と言う橋で親子心中があった
その昔、親子三人が飛び込み 両親は助かったのだが 子供が…

夜間 その橋を通る時 霊感の強い方には サイドミラーに写るらしい
トラックの場合 ハシゴに乗っかってる子供が…((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

ちなみに俺は霊感は無いと思ってるが、その話を知る前から あの橋は寒気を感じていた…

1~2年前にも飛び込みあったし…

---------------------------------------------------------

197 :国道774号線 :2006/05/03(水) 16:17:48 ID:abgOUMu4
マイナーな所でスマンが東京・神奈川をまたぐr139真光寺長津田線。

ここは住宅も増えて通る車も結構多いのだが、所謂霊感が強いとい
う人はあまり通らないほうがいいと思う・・・。
この前も鶴川から入って岡上のあたりから変なのにつきまとわれて
困ったよ。こどもの国のそばを通るのは危険かと思ったので途中か
ら比較的明るい奈良町のほうを通ってみたけど結局あかね台の交
差点まで消えなかった。

ここは緑山があるので結構メジャーな域に入るかもしれんが、有名
な心霊スポットよりもマイナーな所のほうが怖かったりするな。

---------------------------------------------------------
あとがき
道を教えてもらうときに「国道~号線」といわれてもピンと来ない。
タダでさえ方向音痴なのにな

---------------------------------------------------------

死と葬礼、墓の文化史

死と葬礼、墓の文化史

1 :世界@名無史さん :03/08/20 22:18
大皇帝でも奴隷でも、人間いつかは必ず死ぬ。
畳の上か、はたまたベッドの安らかなる死。もしくはあえ無い事故死惨死。
死ねば葬送。土葬火葬水葬ミイラ、鳥につつかせ死体消滅。
墓は殉死と副葬品の山、宝狙って墓泥棒。墓泥棒は考古のあけぼの。

古今東西、「死」に関連するあらゆることについてうらめしく語ろうではありませんか。

---------------------------------------------------------

7 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/08/21 10:03
「樹上葬」は古代・中世の日本や朝鮮半島(近世まで)にもありましたが、
死後祟りそうな異常死を遂げた人間を葬るために利用された葬法であったよ
うです。インドなどで行われたものはどうだったか分かりませんが。
樹上が祖霊が伝って帰って来るところ、新しく生まれて来る命が来るところ
とみなされた例もあります。
なおアイヌや南太平洋の例では生まれて間もなく死んだ子供の遺骸は戸口に
埋めてまた生まれて来るようにしたそうです。日本でも生後一年未満で死ん
だ子供は縁の下に埋めるとか、七歳未満で死んだら葬式を出さず墓もつくら
ないということがありました。
アボリジニーの間では13歳までは精霊の世界に属しているものとみなされ
て権利も義務も認められなかったそうですよ。

---------------------------------------------------------

10 :世界@名無史さん :03/08/21 21:00
ニューギニアのある部族は死人がでるとその遺体を食べてしまう。
彼らが言うには、
「遺体を冷たい土に埋めたり、焼いてしまうなんてかわいそう。
食べれば死者は我々の中で永遠に生きつづける」なんだそうな。
しかしこの風習ゆえにクールー病大流行。

日本にも遺体を食べる風習はあった、と聞いたことある。
死者の遺品を分ける「形見分け」は、本来は遺体を解体して皆で分ける
「片身分け」なんだそうな。

---------------------------------------------------------

28 :世界@名無史さん :03/08/23 14:19
キリスト教の聖人が死んだとき、あまりにも多くの者が遺体の一部を欲しがるので、
遺体を大釜で煮て煮汁を分け合ったそうな。

32 :世界@名無史さん :03/08/23 23:29
>>28
聖遺物崇拝は、食人(カニバリズム)の習慣までさかのぼることが
できるらしい。

---------------------------------------------------------

30 :世界@名無史さん :03/08/23 23:21
ネアンデルタールも墓をつくっていたらしい。
死者に花も捧げていた。

31 :世界@名無史さん :03/08/23 23:25
>30
シャニダール洞窟で出土した人骨にキク科の花の花粉が
大量に付着していたというやつですな。

35 :世界@名無史さん :03/08/24 00:47
ネアンデルタールの花粉の話は
実はそこらへんに咲いていた花の花粉が
たまたまくっついただけだという異説もあるらしいが
真相はようわからん

---------------------------------------------------------

48 :世界@名無史さん :03/08/28 07:22
喪服の色はエジプトでは黄色、イランでは茶色、ジプシーは赤らしい。
シャルル8世の妃アン・オブ・ブルターニュが喪服に黒を着た最初の
女性と言われているが、本当だろうか?

---------------------------------------------------------

55 :世界@名無史さん :03/08/29 20:09
火葬といえば、薪を井桁に組んで棺を置き、火を放つ、といったイメージ。
しかし薪だけを使った火葬では薪が焼け崩れる際に遺体が転げだしてしまい、
生焼けになって失敗することが多かった。そこで工夫を重ねた上、次のような
方法をとった。

まず地面に穴を掘って炭一俵を入れ、その上に生木の丸太と鉄棒を組んで
棺を乗せる。その上から粗朶で覆い、大量の藁で全体を包み隠し、最後に
濡らし藁と濡れ莚で包む。
こうしてから点火すれば濡れ莚が熱を遮断して窯の役目を果たし、全体に火が
よく回ってきれいに焼ける。

本屋で立ち読みをしていたら「紙窯」なる陶芸を解説した本があった。
濡らした新聞紙や雑誌で「窯」を築き、陶器を焼いてしまう、という
画期的な内容。
もしかしたら濡れ莚の火葬にヒントを得たのかも知れない。

---------------------------------------------------------

57 :世界@名無史さん :03/08/31 17:34
チベットの「鳥葬」は、もっともかの地の風土に則した葬方だそうだね。

乾燥地帯で薪が手に入らないから火葬にできない。川が無いから水葬にも出来ない。
土葬したくても土が硬くて掘れない。だから鳥に喰わせる。

エスキモーなんかは遺体をどうするんだろうか。

60 :世界@名無史さん :03/09/02 02:23
>>57
北方系民族はミイラ風習も多いよね。アイヌとかアリュートとか。
それが一般的葬制ではないのだろうけど。

62 :世界@名無史さん :03/09/02 21:38
樺太アイヌは知らないが、北海道アイヌは土葬だよ。
遺体を茣蓙でくるみ、地面に浅く掘った穴に村の方角を頭にして埋める。
墓穴が「トイチプ」(土の舟)と言われるように浅いのは、農耕民でないので
土掘りの道具が発達していないから。このために古い時代のアイヌの骨はほとんど
残っていない。
埋葬してから、ハシドイの木で作った墓標を立てる。男の墓は山杖か槍の形に削り、
女の墓は針の形にしてある。

そのあとで、「カスォマンテ」といって、死者の生前使用していた品を家ごと
焚きあげてあの世に送る。

---------------------------------------------------------

66 :世界@名無史さん :03/09/06 14:19
しかしニューギニアは凄いよな。
土葬火葬ミイラ葬樹葬そして食葬、何でもござれ。
葬法文化の博物館だ。

---------------------------------------------------------

73 :世界@名無史さん :03/09/15 10:36
近いところで、チムール。
チムールの廟を発掘調査しようとしたところ、「墓を暴くと戦が起きる」と、地元民に止められた。
しかし無理に暴いたら、本当に戦争がおこったという。

1930年代の話。

---------------------------------------------------------

79 :世界@名無史さん :03/09/24 14:29
ツタンカーメンの呪いの話は有名だが、高松塚古墳の呪いも有名だ。

世田谷区野毛にある野毛大塚古墳は大正時代に発掘されたが、発掘関係者が
次々に不幸にあったり発狂したりした。芋穴の中でカミソリで切腹した人もいたんだと。
しかし祟りがあまりにも凄いので、「信仰したら御利益も凄いだろう」ということで
祠が建てられ、流行り神のごとく熱狂的な尊崇を受けた。

今では何の変哲もない児童公園になってしまったが。

---------------------------------------------------------

81 :世界@名無史さん :03/09/25 14:31
無理心中と見られる状況なのに、
片方の死体は完全に腐乱していて、
もう片方はまだ綺麗だった、
という事件の話を上野先生だかが書いていたことがある。

最初は片方が死にそこね、また戻ってきてから自殺したと考えられたが
よく調べたら、腐乱していたほうの場所には、西日が差していたのだそうな。

たったそれだけでそんなにも状態が変わってしまうのだと。

---------------------------------------------------------

95 :世界@名無史さん :03/10/10 20:56
アメリカで死体を防腐加工するのは、「愛する家族の死体が腐っていくなんて耐えられないから」だそうだ。

火葬にしないのは、ヨーロッパでは土葬が多かったため。
とはいえ、火葬にするか土葬にするかは遺族と死者の遺言で決められる。

一応欧米でも死体が黄泉がえるゾンビ物映画は意外に多い。
が、「死者がよみがえる異常な事態」というのを単純にホラーとして楽しんでいる感じ。

キリスト教の使者が復活…というのは、カトリックとプロテスタントで微妙に違ってくるし
あまり詳しく突っ込んで考えないみたいだから、抽象的で「そういう概念だけあるけど信じているかどうかは個人で」
じゃなかったかな?

---------------------------------------------------------

119 :世界@名無史さん :03/11/15 13:56
寒い地域の葬送の話。
田中喜芳『シャーロッキアンの優雅な週末』という本は盗用か何かで
今は絶版になっていますが、その本の312~313頁に出てくる、
ダートムアのワーレン・ハウス・インという旅館の話。1845年に開業し、
はじめはニューハウスと言われていたそうです。

「当時も今も、ニューハウスの周囲には一軒の家もなく、丘の上から
見ると街道沿いにポツンと建っているのが印象的だが、旅籠ができて
間もなくの頃というから一八五〇年代の話であろう。冬のある寒い雪の
晩のこと、一人の旅人がニューハウスで一晩泊まることになった。
二階の部屋に通されホッとして、荷をほどこうと備えつけのタンスを
開けると、何と、中から出てきたのは塩漬けにされた老人の死体だった。
腰も抜かさんばかりに驚いた男は、大声で女主人を呼んだ。すると、
現れた主人はすました顔でこう言った。
「ただの死体ですよ」
聞けば、その老人が亡くなって以来、ずっと激しい吹雪が続いたため
埋葬ができず、天候が回復するまで、こうやって保存して皆で待って
いるのだという。なるほどこのワーレン・ハウス(ニューハウス)は、
ほとんどが平坦地の英国にあっては珍しい海抜四百二十メートルの
高台にあるから、冬場の雪の厳しい時期には埋葬も難しいのであろう。
それにしても、幽霊伝説の地ダートムアならではの逸話である」

---------------------------------------------------------

143 :世界@名無史さん :04/03/15 02:16
ジプシーのマヌーシュ族では、死んだ人の存在を話したり思い出したりするのはとんでもないタブーあり、
人が死ぬとその人を思い出してはいけないので所有していたすべてのものを焼却、
または外の人間に売却してしまうんだそうだ。
一応死んだ日から三日三晩何もしないという葬式のようなことや、
一年間はラジオ、テレビ、音楽などを禁止するという服喪みたいなことはするらしい。

144 :世界@名無史さん :04/03/16 19:58
アイヌの場合も、
「死者がいて悲しませてはいけないので、他人に家族のことを聞いてはならない」というタブーがある。
似た名の者が死んだときは、すぐに改名した。
「本来自分に行くはずの不幸があの人に行った、この名は不幸に好かれた名だ」という意味で。

---------------------------------------------------------

176 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :05/02/21 22:40:54 0
「両墓制」の話が出ていないようなので、
一人の死者に対して、死体を埋める「埋め墓」と、石塔をたてる「詣り墓」と
二重に持ち、死体は穢れたものとして「埋め墓」に葬り、霊だけは別に「詣り墓」
の方でまつる。

---------------------------------------------------------

219 :世界@名無史さん :2006/01/03(火) 01:53:14 0
西洋式の墓だといつかいっぱいになるだろ。
日本も最近は永久墓が多いのでいつか問題になるだろうけど。

221 :世界@名無史さん :2006/01/12(木) 15:45:26 0
>>219
中世以降のヨーロッパのお墓だと掘り返しては再利用です。
「ハムレット」の墓場の場面がそれで、シェイクスピアの墓碑銘の「わが骨を
動かすものに呪いあれ」というのは再利用禁止ということらしい。

---------------------------------------------------------

あとがき
親戚が最近死んだので今年初盆です。
でも、散々迷惑をかけられたので何か複雑。

そういえば、エスキモーをググったら差別用語になるかどうかは
ちょっとややこしい話みたい。
カナダの方の人たちを指すときはイヌイットが正しくて、(ry
詳細は調べてみて

---------------------------------------------------------

時空の歪み Part 4

時空の歪み Part 4

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 22:38:37 ID:7AOnZ5EB0
1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/10/02(日) 01:31:57 ID:Ppk4foB+0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

part 3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/

Part 2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/

Part 1
時空の歪み
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744

---------------------------------------------------------

56 :本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 07:00:17 ID:ZcEIjCQ9O
3年くらい前の話
その頃俺は北海道に住んでいた
旭川に住む友達に会うため地元の友達3人と車で向かった
旭川までは大体片道3時間くらいかかる
行きは何事もなく旭川で久しぶりに会った友達と楽しく過ごした
そして帰り道
地元に向かって40分くらいたった頃
運転している友達がいきなり「あれっ!?」と叫んだ
何故か景色を見ながら焦ってる
自分も車の外を見るとそこは見慣れた地元だった
どう考えても40分で地元に着くのは不可能
全員車を降りて外を確認したが俺の家の近所だった
みんなこえーよとか言いながらかなり混乱したが結局「時間得しちゃったね」ってことになり家に車を置いて飲みに行った

---------------------------------------------------------

61 :本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 23:53:38 ID:AUOziUfa0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

---------------------------------------------------------

74 :本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 23:41:53 ID:stQ1YKR50
死んだ俺の爺さん。

太平洋戦争中ナントカって島に駐屯してた時の事らしい。なんか戦争中といっても
ノンビリしていられる日があったようで、名目上はパトロールとか何とか言いながら、
森へ入って何となくブラブラしていたらしい。

で、森の中で、何か果物を探していると、小さなムカデを見つけた。大して珍しいもの
でもなかったが色が黒くて動かない。死んでいるのかな、ずいぶん四角ばった奴だと
手に取ると、どうも虫のようで虫でない。きっと虫の化石だろうとポケットに入れて持っ
て帰った。

以来ずっと宝物なんだよ虫の化石、というから見せてもらうことになった。半世紀以上
も前に爺さんが太平洋の島で拾った『虫の化石』がどんなものかと見せてもらうと、
小型のモノながらどう見ても電気部品の『IC』にしか見えない。爺さんもそう思っていた
ようで、「やっぱり機械の部品だよなぁ。しかしおかしいね。当時はこんなものアメリカも
持ってなかったはずだよ。でも俺は間違いなく当時、あの島で拾ったんだ」

---------------------------------------------------------

99 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 23:02:33 ID:Tm2hos2Q0
時計がいきなり早くなったことはあるなぁ。。。
夜、パソコンいらってると時計がいつもはカチ・・カチ・・カチって感じなのが、
カチカチカチカチカチって物凄く早いんよ。
気づくとさっきまでパソコンで聞いてた音楽も早くなってるし。
そして、なんだこれ、おかしいぞ?とか思ってると両方の音がどんどん早くなっていくではないですか。
恐怖に耐えられなくなり、高校生にもなるのに親の寝室まで逃げ込んで、親のベッドの横に布団しいて寝ました。
朝起きたら、時計も何もかも普通だった。
疲れか何かで脳の処理速度が落ちてたのかなぁ?

150 :本当にあった怖い名無し :2006/03/20(月) 17:49:42 ID:f3fgUizn0
>>99
かめれす
ウチの弟がそれテスト中になるらしい。
前で監督してる先生がすごいスピードで腕を組替えたり、
周りの鉛筆の音がマシンガンみたいだったりw
で、時間も早くすすんでんのか?と時計を見ると、
ぐにゃ~っと元に戻ってしまうんだとか。
で、一度病院に連れてったら、子供の脳は未完成なのでよくあることだそうだ。
そんなもんなのか・・・。

---------------------------------------------------------

133 :本当にあった怖い名無し :2006/03/16(木) 07:27:46 ID:gf+bhwZKO
俺も昔寝てるときに時空の歪みみたいなのあったな~
次の日休みだったから昼ごろに起きようと思って寝てる途中軽く目が覚めて外が結構明るかったから
今何時だろうと携帯の時間みて(確か9時ぐらいだった)朝だからまだ寝れるなと思ってしばらく寝て
また目が覚めてもう昼すぎかなと思って携帯で時間見たらさっき携帯見たときとまったく同じ時刻だった

ただ結構寝たと錯覚しただけで次に起きるまで20秒ぐらいしか寝てたいのかもしれないけどね。

---------------------------------------------------------

178 :本当にあった怖い名無し :2006/03/23(木) 18:16:39 ID:uvKkffn00 ?
そう言えば昔、「はがき紹介」みたいな雑誌のコーナーでこんなのがあった


>>>
A田B子さんの投稿

私は小3の時に、世にも恐ろしい体験をしました。
私は友達の家に遊びに行くために、3時に家を出ました。
途中に流れが急な、C川があったのですが、何を思ったか私はその川で遊びました。
そしたらその川で溺れそうになり、たまたま近くで釣りをしていたおじさんに
助けられたんです。
もう夕方になっていたし、服もびしょ濡れ。
私は家に帰って友達に電話で謝ることにしました。
でも、友達は「三時に一緒に遊んだじゃない!」と言うのです。
私は冗談だと思い軽く流しました。
その日の出来事を夕飯の席で話して、その日は寝ることにしました。
次の日起きたら、私は祖父にイキナリ新聞を見せられました。

「C川で小学校三年生のA田B子さんが死亡」

私と同姓同名なだけで無く、死亡現場も一緒。
私が川で溺れた時間が5時ぐらいだと思うんですが、その人の死亡時刻も5時。

学校で友達にそのことを話すと、「でもB子ちゃんは私と一緒に遊んでたもんね」と言います。

今思うとそのC川、釣りが出来るはずが無いんです。
あのおじさんは何だったのでしょうか?


>>>

的な記事。幼稚園児の頃にこの記事を読んだんだが、妙に印象付けられている。うろ覚えだが。

---------------------------------------------------------

217 :本当にあった怖い名無し :2006/03/28(火) 04:58:03 ID:n5qIMI0q0
ちょっと違うかも知れないけど書いてみる

厨房の頃、千葉県の南端にサンゴがあるってテレビで見て
一目見てやろうとテントを持って自転車で旅に出た
旅のお供にラジオをずっと聞きながら目一杯走った。六時間ぐらいだったと思う
木更津過ぎたあたりで一泊しようと思い
公園の芝生にテント張って寝ようとしたんだけど・・・寝れない
だんだんテントの中に居るのが怖くなってきて帰ろうと決めたw

丁度ナイナイのオールナイトが始まった頃に帰路に着いたのだが
家に着いたときにまだナイナイがしゃべっていた
二時間以内に帰って来た事になる
自分でもおかしいなとは思ったが途中で「リゲイン」飲んだから
そのせいだろうと思ってた「リゲインすげーwww」って

でも最近車で俺が富津まで行く機会があったのだが
俺の家からテント張った公園まで車で三時間掛かる距離。どう考えてもおかしい

---------------------------------------------------------

247 :本当にあった怖い名無し :2006/03/30(木) 02:51:29 ID:2u4WpLj10
たしか3年前の初夏、早朝、谷中墓地周辺を車で通りました。
オレは古い寺とか見るのが好きなので、車を路地に止め途中にあった寺を見に行きました。
車を止め、路地を曲がると20mぐらい前に女が犬を散歩しているのが見えたのですが、
その姿が一目見て奇異だったんです。女は白い服を着ていましたが、その服が
尋常じゃなく汚れているんです。かわいいというか少女趣味なかんじの服(たぶんワンピース)
だったので、その汚れ方が異様に感じました。長い髪もボサボサでした。
ほんとこんな定番の例えするのが恥ずかしいのですが、まさに貞子って感じでした。
ここら辺はホームレスが多いので、たぶんその手の人だろうと思い、
自分は、幅4mぐらいの道ですが端を歩き、ちらちらと女をみながら通り過ぎました。
横を通る時に見た犬は、金持ちが飼うような白い手足がすらっとした洋犬でしたが、
皮膚病なのか、ところどころがケロイド状になっており、それが一層不気味に感じられました。
それから寺を見物して戻ったのは15分ぐらい後だと思います。

来た道を戻り、路地を曲がったところに車を止めていたのですが、さっきすれ違った女が
オレの車を覗いているんです。早朝とはいえ、暑かったので少し窓に隙間を作っていたんですが、
その隙間から女が覗いているんです。オレはかなり動揺したので一旦壁に隠れ、
タバコに火を点けました。そんで、しばらく女の様子を窺いました。その間2、3分。
見ている間、女は微動だにせず、前かがみのままオレの車を覗いていましたが、
ふと気配に気づいたのか、オレのほうに振り返り目が合いました。
相当の恐怖でしたし、女の顔もはっきり見たのですが、この時の記憶はほとんど覚えていません。
女はなんか不機嫌な感じで立ち去り、オレは車へと戻りました。
時間にして、たぶん10分以上も女がなにに興味をもって見ていたのかはわかりません。
オレは仕事柄、車の見える所には物は置けないので、何も興味をひくものはないはずなのですが、
その点がとても不思議でした。

それから、だいぶ経ってからです。女の子を乗せているときに、
そのコが急に「だいぶ前から気になってはいたんだけど、この車女の人が乗ってるよ」って言うんです。
とっさにオレは谷中墓地での事を思い出しました。女の特徴を聞くとオレが見た女のようでした。
その女が車の、運転席側の前タイヤあたりにしがみついてるのが見えるって言うんです。
内心相当ビビリましたが、オレには見えないしどうしようもないので、そのまま廃車にするまで、
車は使い続けましたが、これといって変わったことなどは起きませんでした。

以上です。谷中墓地の話で思い出し書いてしまいました。

---------------------------------------------------------

263 :本当にあった怖い名無し :2006/03/30(木) 22:40:46 ID:KUFXDxgfO
ある夏の日、また母に屋根裏に閉じこめられた(理由は忘れたが)。その時は怖いどころか、
「暑さが凌げる」とさえ思い、内心喜びながら(もちろん嫌がるふりをして)屋根裏に上がった。

入れられてから30分位してからだったと思う。その時俺は壁に寄りかかって体育座りをしていた。
硬い木の床の上でずっと同じ姿勢だったので、流石にケツが痛い。
座り直そうとして体を起こすと、何かイヤな-部屋の空気が一瞬で腐ってしまったようなー感じがした。
戸惑ってあたりを見回したが、特に周りが変わった気配もない。
というか、屋根裏の中は本当の暗闇なので何か見えるはずもない。
仕方ないのでまた壁に寄りかかろうとしたところで、俺は異変に気付いた。

俺はそのまま後ろに倒れてしまった。

さっきまで壁のあったところに別の空間が広がっている。

手を伸ばしても何もなく、床さえもない。
そして、一番不気味だったのは、その空間が明らかに屋根裏の空気を吸い込んでいたことだ。
とにかく怖かった。怖すぎて叫べさえしなかった。叫んだらその穴に吸い込まれそうな気がしたからだ。
俺は母が屋根裏から出してくれるのをただひたすら待った。
そして、しばらくしてからやっと床の扉が開いて、どうにか落ち着いた。

その後10年ぐらい経ち、何故かそのことを急に思い出し、自分の家について、周りの人に聞いてみた。
何でも、この家が建つ前に、ウチの敷地で目撃されたのを最後に、
遺留品(靴とか)を残して消えたホームレスが何人かいるらしい。

もしかしたらここには時空のゆがみがあって、その人たちはそこに吸い込まれたのかも知れない。
そして、もしあの時あの穴の中に入って行ってたら俺は………

---------------------------------------------------------

396 :本当にあった怖い名無し :2006/04/15(土) 17:44:53 ID:XNKNF0C70
数日前のことなんですが・・・

六歳になるウチの娘が友達(近所の子供です)との遊びから帰ってきたのですが
百円札を右手に持って帰ってきたんです。

最初はおもちゃのお札かと思ったんですが、やけにリアルだったのでどこから拾ってきたか聞いたんです。
すると娘は、「空き地で遊んでいたら空気が変なところがあったから手を入れたらあった。」
と、意味不明なことを言いまして・・
その時は子供の言うことだから・・と思っていましたが百円札をどこで手に入れたのかは謎のまま


その後、その友達のところの家に行った時にそこの奥さんにそのことを話すと
そこの娘さんも同じ事を言っていたとの事
本当にびっくりしました

---------------------------------------------------------

481 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 21:42:22 ID:1bS51n6Q0
小2の頃、中の良かったタケシと一緒に虫取りに学校の裏山へ行った。
その山は俺達の遊び場で隅から隅まで知っている。まぁ、山ってより中規模の雑木林みたいな感じ。
突然タケシが「赤い蝶がいた!」って言って走り出した。俺もすぐにその後を追う。
夢中で走って、息が切れた頃にタケシが立ち止まった。
「タケちゃん。どうした?逃げられちゃった?」
「ああ、逃げられた。すごいデカイ蝶だったぜ!」
その後も赤い蝶を探して歩いたがとうとう見つからなかった。
日も暮れ始め、そろそろ帰ろうかということになり、帰り道を歩き始めた。

その山では『夕日に向かって歩く』という掟がある。
夕日向かって歩けば道路に出られるからだ。
もし、迷子になっても夕日に向かって歩けば絶対に道路に出るという地形になっていた。

しかし、その時の俺達にはそんな掟は不要だった。
この山は知り尽くしている。だから迷子になって夕日を頼りにすることなんてあり得ない。
俺達はゲームの話しをしながら歩いていた。
「あれ?なにこれ?」
どういう訳か通行止めの標識が立っている。道路なんて無い山の中にだ。
その時は道路標識がどういう物か知らない。今まではこんな物は絶対になかった。
「なんだろ?道間違ったかな?」
「そんなわけ無いよ。」
「でも、こんな道知らないぜ。」
「・・・。確かに見たこと無いね。迷子?」
「ちょっと、戻ってみよう。」
危機感のかけらも無く、後戻りしてみる。
しかし、戻れど戻れど知らない風景。こんなことはあり得ない。
「え~!ここどこ?」
タケシが泣きそうになってた。俺もこんな所は来た事がない。
とりあえず、夕日の方向に歩き始めた。それがここの掟だ。
段々と日が暮れてきた。

夕日に向かって歩くとすぐに道路に出た。
そのままタケシと別れて、俺の家まであと500mくらいの場所で後ろからタケシがものすごい勢いで走ってきた。
話を聞くと、タケシの家で葬式が行われているらしい。
驚いて、家に帰れず俺を追いかけて来たと言う。
タケシにせがまれて俺も一緒にタケシの家に行った。
本当葬式が行われていた。
亡くなったのはタケシのお兄さんだった。

しかし、タケシの家の前には誰もいない。鍵もかかっていて、家に入れない。
泣きじゃくるタケシを連れて、とりあえず俺の家に連れてきた。
「ただいまぁ」と家のドアを開けるなりオヤジが飛んできた。
キョトンとしている俺を見るなり、平手打ちが飛んできた。
そのまま、家の中に連れて行かれ散々に怒られた。
どうやら俺とタケシは2日間行方不明になっていたらしい。
事情を話しても信じてもらえなかった。タケシの家で葬式なんて無かったと言われた。
それから1ヶ月は外に遊びに行けなかった。ようやく謹慎処分が解けた後、
タケシと山に行ったがあの道路標識なんて無かった。

---------------------------------------------------------

512 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 14:21:38 ID:mJX9ytwe0
数年前、 宮城村・三夜沢・赤城神社で
中年女性が「神隠し」にあった。
(大沼ではなく、大胡赤城線の旧道に曲がるT字路を直進した所)
この神社には、昔から 「神隠し伝説」がある。
赤城神社は、時空が歪んでいるらしい。
赤城神社の裏山では、
昼間でも死臭がするらしい。
赤城神社で、夜中にお参りに行くと、
カーステのカセットが、
急に笑い声になる事があるらしい。
(p)http://gnosis.blog64.fc2.com/index.php?q=%C0%D6%BE%EB%BF%C0%BC%D2

---------------------------------------------------------

513 :本当にあった怖い名無し :2006/05/05(金) 12:33:44 ID:z4JtYOtgO
秩父に抜ける国道299号のトンネルで
肝試ししてた大学生の一人が消息不明になった。
そいつがトンネルの途中で降りて
一人で出口まで行くと言い出し、
他の奴らは出口で待機。
しかし一向に現れず仲間たちが探しに行ったが
まったく見つからず
事情を説明して警察に捜索願いを出して
辺り一帯を山狩り?して捜索してもらったが
今現在も行方不明という話しが
「どぉ~なってるの」で紹介されていた。

---------------------------------------------------------

529 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 16:08:56 ID:B7qoJKY20
時空の歪みといっていいのかわからないが、このスレ読んでて思い出したので。

俺の実家は山に囲まれた田舎にあって、学校から家に帰る途中に
道の両側がずっと田んぼになっているところがあった。
友人が道の端の少し高くなったところを歩いていて
「落ちるなよ」と声をかけたとき、突風が吹いて友人がバランスを崩した。
あっと思ったときには奴の姿はなく、田んぼに落ちたかと思って覗きこんだが、
そこにも奴の姿はない。消えた?と呆然としていると後ろの方から「引っ張ってくれよ」
と奴の声がして、振り返ると10メートル程離れた田んぼに座り込む友人がいた。

友人が後ろに飛ばされたんだか、俺が前に飛ばされたんだか、
ずっと同じ風景が続く場所だから判断がつかない変な出来事だった。

---------------------------------------------------------
あとがき
the world 欲しい。
俺の場合信号待ちしてるときとかに使う。
今日遅刻しそうになったのでそう思いました。

最近ではうまい棒の甘いのがあるけれど、
チョコ、ココア、キャラメルで全部?

---------------------------------------------------------

【神?】部屋になんかいる-5章-【悪霊?】

【神?】部屋になんかいる-5章-【悪霊?】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 11:33:09 ID:v14SWixR0
このスレッドは、自分の部屋に幽霊・妖怪・神様等、人外の者がいて
対処に困っている人にアドバイスを与えてあげたり、その対象について
議論をしたりするスレです。
相談してくる人に対しての無責任な発言はなるべく慎みましょう。

※相談者の方は、接触に関しては自己判断で!!!
※ヤバいと思ったら、すぐにお近くの寺社仏閣教会霊能者へご相談を!(ボッタクリ&カルト関係注意)。

その他既出の人外への対処方法
 ・柏手(かしわで)を打つ。ただし幽霊限定(神様相手だと失礼にあたる)。
 ・気合をこめて、大声で「出て行け!」と叫ぶ。
 ・気持ちを込めてお酒をお供えしてみる。
 ・早寝早起朝日で日光浴が金もかからん最強技

裏技
 ・ファブリーズ。
 ・びっくりするほどユートピア。

※相談者の方へ。
 2ちゃんねるには深い知識を持った方々もいらっしゃいますが、やはり遠くの他人であり、
 ネット上の繋がりでしかありません。その事を常に念頭においておく事を忘れずに。

---------------------------------------------------------

38 :本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 21:33:27 ID:qbIVv/EG0
うち、一人暮らしなんだけど・・・・・・。
この間、寝てたら頭をなでなでされたんだわ。

そこで思わず、その手をきゅっと握ってしまったんだが。

みんなだったら、この後どうする?

---------------------------------------------------------

51 :389 ◆lNqtdgqzb6 :2006/02/15(水) 23:43:45 ID:xU2FRxct0
俺の部屋が得体の知れないことになっている。

深夜俺が寝た頃になると金縛りにあう。
どこからか
「いっぱい居るよ、まだまだ来るよ」
と声がする。

足元の方から、ウォーズマンと、見た事もないもう一体の幽霊が現れて、ぺこりと頭を下げる。
すーっと、同じ方向に下がっていって、消える。

目線を枕元に移す。
いつの間にかろくろ首が座っていて、
「あの人は大丈夫…」
と言って、俺の手をきゅっと握って、そんでまたすーっと座ったまま下がっていって、消える。

次の夜も、
「いっぱい居るよ、まだまだ来るよ」
と声がして、ウォーズマンが新顔を紹介して、消える。
ろくろ首が、
「あの人は大丈夫…」
と言って、俺の手をきゅっと握って、消える。

次の夜も。

どういうわけか、寝不足とかにはならない。ただの夢かもしれない。
そんな生活が、もう十日も続いている。
友人が来たり、俺が外泊すると出てこない。
でも、次の日は二人紹介される。
俺の頭がおかしくなったのか、本当に大変な事になりつつあるのかは知らないけど、
とりあえず今のところ実害が無いので放置している。
もしかして、見る人が見ると、相当凄い事になっているのかもしれない。
・・・・・・・・俺に霊感が無くて本当に良かった。

---------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 20:19:33 ID:Y+AyaYrw0
祖父が死んでから2年が経ちましたが未だに祖父の遺骨をお墓に納めていません
丁度自分が寝る場所の真下になっている訳ですが(つまり1階に骨があり2階は寝室)
ここ2年ほど不幸が重なっています。これは早く遺骨を収めたほうがいいのでしょうか?
なぜかお墓が決まらないんですよね・・・
まぁうちの両親が無気力で行動力がないのとお金の問題もあるのげ
現実問題なんですけどね。

---------------------------------------------------------

121 :本当にあった怖い名無し :2006/03/06(月) 22:17:39 ID:WK8Qe7x/0
はじめまして。
私の友人が、私の部屋で見ちゃったらしいので、報告します。

友人曰く、
●夜中に私の部屋で寝ていると、女性の霊がお腹に乗ってくるらしい。
●その女性の霊は、頭上の斜め左にある押入れから出てくるらしい。
●その女性の霊には下半身が無く、上半身だけで白いらしい。
●その女性の霊は、お腹の上に乗っても特になにもせず、ただじ~っと顔をみつめてくるだけらしい。

そして違う日にも、その友人と違う友人と私の部屋で遊んでいたら、
○私が部屋を出てるときに、押入れの戸がス~ッと開くところを二人で見たらしい。
○ラップ音が部屋の隅から隅へ移動しながら鳴っているのを二人で聞いたらしい。

最近家に遊びに誘ってもしぶっていたので、問いただした所、こういう事だったらしいです。
ちなみに私は霊感0なので、まったく何も見ることが出来ません。
知らない間に取り憑かれてたら嫌だなぁ…。

125 :121 :2006/03/06(月) 22:40:38 ID:WK8Qe7x/0
ちなみに、霊感0の自分なりに気づいた、部屋や家のの異変も少々…。

●押入れの戸がたまに数センチ開いている。
●気づくと閉めるようにしてるのだけど、閉めても閉めてもまたいつのまにか開いてる。
●たまにうちの飼い猫が、その押入れに向かって鳴いているのをみかける。
●数年前に、家のトイレの壁に、無数の染みがブワ~ッてたくさん出た。
●今そのトイレの壁は、染みを上から隠すように紙が貼られている。
●私の部屋の絨毯にも、少しずつ染みが増え始めている(現在進行形)。
●たまに頭上で足音が聞こえる。
●一度頭上で押入れの戸が開く音が聞こえて、近づいて何かを囁かれた。
●その次の日に、隣の部屋の姉から「昨日あんたの部屋からお経が聞こえてきたよ」と言われた。
●最近は押入れの戸じゃなく、その手前の箪笥の引き出しがちょっと空いてる。
●これらの出来事を、学校で違う友人に自慢(?)していたら、急に肩が重くなった。

でも、実際に見たわけではないので、全部気のせいで済ませていました。
友人の話を聞いて、全て糸がつながったような…。
別に話を聞いて部屋に入っても恐い感じはしないので、除霊すべきかどうか迷ってます。
友達に迷惑かけちゃダメだよ、とは押入れに向かって言っておいたのだけど。
下手に塩とか盛って怒らせないかな?というのも心配で。

ちなみにその押入れの前は、昔自分が自殺未遂をした場所でした。
自分の念が残っているのか、霊の影響でそうなったのかはわかりませんが、
今は元気に生活しているので関係無いのかな、とも思ったり。

---------------------------------------------------------

167 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 23:52:42 ID:ixT0952VO
すみません、相談なのですが…

自分は新築アパートに住んでいるのですが、よく変なものを見ます
夜中に目を覚ますとソファに女の子が座ってたり、帰ってきて玄関のドアを開けた瞬間に部屋の奥で大きな男が動いたり…
それだけならあまり気にしないのですが、先週ついに寝ている間に首を絞められて、かなりの恐怖を感じました

私の部屋は壁中にポスターが貼ってあり、それがよくないと友人に言われたのですが
ポスターを剥がせばある程度解決するものなのでしょうか?
また、その場合は部屋中のポスターを全部剥がさなくてはならないのでしょうか?

173 :本当にあった怖い名無し :2006/03/25(土) 16:12:06 ID:nC7OharA0
ポスターあかんのか。
ウチの先輩の部屋結構遊びに行くんだが壁が各国の仮面で一杯。
先輩の妹さんは「どれかの仮面と必ず目が合う」といって怖がって夜は
その部屋に立ち入らない。
あと自覚してるのかどうなのかお香とか線香とかよく焚いてるなあ。

たまーにテンパってヤバゲになるときがある(普段はとても温厚)な人
なんやけど、あれは止めた方が良いと言った方がいーのかな。

176 :本当にあった怖い名無し :2006/03/25(土) 17:05:40 ID:mgERg6GK0
三原千恵利さんっていう漫画家さんの体験記にも似たような話があったよ。
ポスターを部屋の四隅に貼ったらやってくる霊が部屋から出られなくなって、
吹きだまりになってしまったっていう。
で、友人にその事を指摘されてポスターをはがしたら、いなくなったって。

---------------------------------------------------------

256 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 22:31:31 ID:II4eHNN60
なんか2日続けて赤ん坊な(気がする)奴に肩押さえつけられた
現実と夢の狭間、ってかうたた寝してるときに赤ん坊の泣き声と同時に左肩が押さえつけられる感じ
突発的に心霊的な体験はコレまでに2度あったが2日続けては初めてだから何かあるのかしらと思った
今まではほぼ徹夜とか、体力低下などで起こる幻覚に近いものと思ったけど
さすがに今回はそれはねぇなぁと思うんだが

もうちょっと詳しく書くと
昨日の夜・・じゃねぇな今日の朝だ
なんか赤ん坊の泣き声と同時に左肩を中心に泣き声と同時に赤ん坊がのしかかって来る感じ
しかもなんか二人っぽい
のしかかるというか押し付けてくる感じ、引いたと思えばまた戻ってくるループが何度かあった
まぁ実害ないし泣き声と耳鳴りがうるさいくらいだが、寝たかったんでほっといたんだ
そしたら頭をかじるというか貫通して脳をかじる感触が
痛みとかいったものは無く事実を感じるって感じ
やばげだったんで気合というか念じて追っ払った、心中で叫ぶだけでも霊?って祓えるのな
で、本題
久しぶりに心霊的な現象に合ったからwktkしながら夕方寝たんだ
で、また同じ現象ですよ
さすがに同じ現象が同じ日に2度は初めてだったんでびびって起きた

今までの現象はラジオから女の声がしながら魂?というか幽体離脱的な状態で
3本の腕に抱えられながら部屋の中で体くるくる回された、というか回してもらった感じ
もうひとつは度忘れしたが生々しい夢を見るときは大抵女人の夢

('A`)何かいるのかしら?

---------------------------------------------------------

259 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 23:01:07 ID:lNKfnaWy0
ここの所静かだったのに昨夜出ました
ベッドで寝てたら、側の壁と天井の辺りに
何か黒?っぽくて弱く光る塊があって。
錯覚かと思ってたら目の前に降って来たヨ(((( ゚д゚))))

幸い霊感はごく低いので、声などは
「してるらしいけど聞き取れない」状態。後はひたすら
消えてくれるまでお経を交えつつ私に貴方は救えない、
だからどこかへ行って下さいと祈りましたよ。
精神的にはとても落ち着いていたので怖くはなかったけれど
流石に降って来た時はびっくりしたね。ああいうのは初めて見た。

---------------------------------------------------------

268 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 14:33:02 ID:of5aX/gs0
誰かが部屋の中を通るんです、ほんと。
飼ってる犬がわけもなく唸り声をたてたり・・。

夜中に誰かがパチンパチン手を叩いてた・・
霊感ゼロの旦那がぽつり発言。

---------------------------------------------------------

292 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 16:43:55 ID:OVdIklEn0
3~4年位前の話なので
リアルタイムじゃないんだけど
部屋に上半身だけの女の子と
おっさんが住んでいた

おっさんは玄関を開けてすぐの場所にいて
帰って来たとき、ビクッてなるから厭だった
女の子は窓の傍で這いずり回ってた

あの家、今はどうなってるんだろうな

---------------------------------------------------------

319 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 11:39:14 ID:SBNAczFA0
よくこのスレでも下半身だけの○○とか見てる人いるけど
そういうのとは別にホラー映画に出てくるような
血まみれのスプラッタ状態の霊とか見えたりする事あんのかなあ?

321 :本当にあった怖い名無し :2006/05/05(金) 13:42:49 ID:dsAUHkNDO
血まみれはないけど、すんごい形相のならなんとか

---------------------------------------------------------
あとがき
お酒に酔って寝てたら変な時間に目が覚めて、
今目がギンギンです。
明日も早いのにな。

---------------------------------------------------------

(-д-)グー・・・≪変な夢≫(゜Д゜)ハッ! 第七夜

(-д-)グー・・・≪変な夢≫(゜Д゜)ハッ! 第七夜

1 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/08(水) 15:48:29 ID:ltP24td2

 _∧∧__   / ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚д゚)| <  変な夢見たぞゴルァ!
 |\⌒~\  \____
 \ |⌒⌒|
   ~ ̄ ̄

何でもアリな世界、夢。
ココはそんな夢を見たときに内容を書き綴るスレです

過去スレ、関連スレ、関連サイトは>>2-5ぐらい

---------------------------------------------------------

17 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/15(水) 15:58:59 ID:mPHnJgeL
昨日の夢。
ニューギニアの奥地という設定で、探検している。
あたりはあらゆる虫虫虫虫・・・ギェェェ・・・そこら辺にはタランチュラに噛まれたという現地人が、
全身に緑色の巨大なおできを作って息絶え絶えで倒れている。
ハッ!と気付くと、自分の膝の裏に長さ50cmはあろうかというレゲエ状態の毛が生えていた。
ギャッ!と驚いてよく見ると、先っちょに石膏で型取りした骸骨がぶら下がっていた。
余りの恐ろしさに目が覚めた。

今朝の夢。
お葬式の準備をしていると、伯母?が「お客様用のハンガーを沢山持ってこい」と命令。
むかつきながら探していると、いつの間にか列車の中にいる。通路が30cm位しかなく、甚だ窮屈。
突然、後の方の車輌で爆発が起こる。どうやらテロらしい。
逃げ惑って先頭車両に行ったら、また爆発。ついに電車は脱線してしまい、先頭車両だけがぐるぐる回ってしまう。
何とか逃げ出したら、昔の友人が「これが○ちゃんの顔面にぶち当たって、彼女吹っ飛んで行っちゃった!どうしよう!」
とでっかいガラス製のメモリ付きピッチャーのような物を持ってパニックになっているので、
近くの雑草の生い茂る路地に行ったところ大きな穴が開いており、中には○ちゃんの生首が・・・
余りの恐ろしさに目が覚めた。

---------------------------------------------------------

60 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/01(水) 19:40:04 ID:z5avUgWA
小さい頃よくこんな夢を見た。
1、ブラックホールに目がついたような一つ目の化け物に近所中追い回される(必ず見つかる)
2、ジェイソンみたいな殺人鬼が我が家を襲撃するという情報を入手。
家族に話すが信じてもらえない。土下座して懇願するも一笑に伏され、夜中、自分と弟だけで逃げ出す。
人気のないバイパス道路を走って逃げるが、後ろから何かが追いかけてくる…というところで目覚める。

---------------------------------------------------------

71 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/07(火) 12:03:43 ID:wJ0KOvy5
追われる夢って怖いね。
今朝、正体不明の黒服に追われる夢を見た。
風景はいつもの家とその周辺。
自分の部屋にそいつが乗り込んできて必死に逃げてた。
黒服が拳銃で撃ってくるもこの間のコマンドー並みの速さで逃げる逃げる。
でもって、近所の友人の家までたどり着いて匿ってもらうも、黒服が聞き込みに。
友人がそいつを引き止めてる間に逃げようとするも見つかり、黒服がまた拳銃乱射。
最初はスムーズに逃げれたが突然足が動かなくなり「やられたな」と思ったところで目が覚めた。
ええ、もう全身汗びっしょりでしたよ。

---------------------------------------------------------

80 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/11(土) 00:02:23 ID:O7rP9f2h
自分がぽっくりと死んでしまう。
すると、母が泣きながら医者に「生き返らせてくれ」
と頼み、自分をなんらかの方法で蘇生させた。

それから、自分は何事もなかったかのように元の
生活をはじめた。
そんなある日、自分は家族の前でぼそっと
「私、本当は死んでいるんだよね・・・」
と呟く。
それを聞くなり、暗い顔をして黙ってしまう母と妹。


ここで夢が途切れたんだが、起きてからしばらくは
本当に自分が生きているのか、そうでないのか不安になった。

---------------------------------------------------------

81 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/11(土) 04:19:54 ID:+TGv9BSs
自分が死んでいる夢を見た。
なぜか自分が死んでいると認識していて(なぜか意識がある)
冷蔵庫から出されて司法解剖されるってところで目が覚めた。

---------------------------------------------------------

125 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/27(月) 20:50:54 ID:g+nDvWIN
暗い道を歩いていた。足元は砂利道でぬかるんでいた。
自分の前を友達が歩いている。皆同じように1mほどの棒を持っている。
とにかく右肩から背中に掛けて斜に痛む。グリグリと右腕を動かすと
血が垂れて来た。指先から棒を伝って地面まで落ちている。
雨上がりの水溜りだと思ってたのに、地面は血が溜まり、ぬかるんでいるのも
血のせいだった。あぁ、やり返さないとやられるんだな…と思った所で目が覚めた。

肩がこって、背中まで痛かったんだよぉ。
一緒にいた連中は誰?怖かったよぉ。

---------------------------------------------------------

134 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/30(木) 05:36:11 ID:gJUF+yHM
人間の歴史みたいな夢を見た。
火を使うことを覚えるあたりから、
人類に起きた出来事が次々と展開されていく。
そして気がつくと、現在を飛び越えて人間の歴史の最終局面にたどりついていた。
そこにいるのは、ちょうど食べ終わった魚のように
細い骨にボロボロの身がこびりついていて、頭だけがやや巨大化した状態で
完全に残っているという気持ち悪い姿の人間だった。
彼らは言葉を殆ど話さないし、じっと座ったまま動かず
皆瞑想にふけっているようだった。
だけどそんな彼らを背後から見てると
「こんな風にしか進化できなかった自分達が悲しい」と
心の中で嘆いてるのが伝わってきて、泣きたい気持ちになった。

---------------------------------------------------------

175 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/16(日) 17:58:32 ID:eFpLM9O9
うとうとしながらお風呂に入り、妹にタオルを取ってもらい
ちょっと温くなったお湯を沸かしなおそうとガスをつけた瞬間
爆睡というか、金縛り状態で寝てしまった。
必死に起きろとか念じても体は動かない。妹に助けを求めようとしても声もでない
もちろんガスはついているがなかなか熱くならず熱さで目覚めるのも見込めない。
やばいやばいやばい!!とすごく焦ってたら目が覚めた。
恐くて眠気が吹っ飛んだのはいいけどさ…orz

---------------------------------------------------------

184 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/17(月) 16:46:25 ID:cCtZ4RSa
ご町内のみなさまと港で海を見ていた
これから攻撃されるらしい、心配してハラハラ
(あ!なんか飛んで来た!)
ヒュー…ドボーン!ブシャー!
あぁ良かった、核じゃなかった。
海の遠くの方にミサイル落ちた、水しぶきが上がっただけですんだ…ホッ

……目覚めたら知らない建物の中にいた
どこだ!?白い壁白い床、研究所とかのイメージ
ウロウロしてたら何人かしらないけど東洋っぽい顔で浅黒い肌で髪ボサボサな男発見
白い作業服は黄ばみとかあって汚い
恐る恐る尾行…
何人か男性を見たけどみんな無表情で死んだ魚の目
気味が悪い
男が部屋に入った、しばらく様子を伺ってから私も入った
男がこちらを見た
「…みんなは?」
「オ墓に行ッタ」
「死んだってこと?」
「………」
「私も死ぬ…?」
その瞬間、無表情だった男がニタァと笑った
(あぁ、私も殺される…)

んで目が覚めた。

---------------------------------------------------------

197 :おさかなくわえた名無しさん :2006/04/26(水) 10:50:43 ID:mSPVLBc2
サメに右腕を食い千切られる夢見た
実際に怪我などするはずはないんだが、今だに右腕から変な感覚が抜けない
なんだこれ

---------------------------------------------------------

209 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/01(月) 22:26:40 ID:5WsdPCma
場所は真夏のアメリカ。
「息子が行方不明」というオバサン(知らない人)と一緒に
行方不明の息子さんを捜しに雑木林に入った。
その雑木林で息子さんが自殺しているのを発見。
大急ぎで人を呼びに行って、帰ってきたとき知らない集団が死体をいじってた。
すぐ近くには荷台がプールになってる列車が停まっており、プールの中には死体がたくさん。
聞いた話では「腐れかけの死体を使って何か実験している」らしい。
これはヤバイものを見た!と思いその場から逃げる。途中、地元ギャングの抗争に巻き込まれた。
なぜかコナンが出てきたところで目が覚める。

---------------------------------------------------------
あとがき
普通の板の夢スレだとこんな感じ。
まさに日常で見る夢って感じかな。
でも、このスレが気に入った理由は以下

...続きを読む


ゲームで起きたオカルトなこと その2

ゲームで起きたオカルトなこと その2

1 :本当にあった怖い名無し :2006/01/06(金) 18:58:58 ID:zAmHV3Be0
前スレ:ゲームで起きたオカルトなこと
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133864227/

関連スレ:ゲームやマンガの裏設定や怖い話とか 第七話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125403629/

---------------------------------------------------------

38 :本当にあった怖い名無し :2006/01/08(日) 19:37:48 ID:4ctoE8G80
ヨッシーアイランドで最初に黒い画面でそのステージのタイトル出るじゃん
いつまでたっても画面が黒いままでコントローラーのボタン押してもヨッシーが舌伸ばすだけで
ちょっとムカついてソフトを軽く叩いたら凄いノイズ音交じりのボス面のお城のテーマが流れ出して怖かった
急いで電源消してまたつけたらデータ全消去 orz

---------------------------------------------------------

74 :本当にあった怖い名無し :2006/01/11(水) 23:28:30 ID:esQ4X55a0
ファミコンあたりの時代で
長時間プレイしてた人が次々に自殺したってゲームなかったっけ?
なんかゲーム中の音楽が原因とかなんとか

---------------------------------------------------------

105 :本当にあった怖い名無し :2006/01/13(金) 00:57:05 ID:w6VPgzBfO
風邪で学校休んでてヒマだからドラクエのキャラの名前を変えようとした。
神主さんに話しかけ、そしてちょっとのいたずら心で主人公の名前を「うんこ」にしてみた。
「これでいいですか」「はい」「…ほんとうにこれでいいのですか。」
そして「はい」を押した瞬間呪いの音楽とともに地震が起きた。
結構でかくて、広島だけど家の外壁にヒビがはいったり山が崩れたりした。
母も見てたからマジ。神主さんを怒らせてしまったと本気で思った。偶然とは思えない。

---------------------------------------------------------

155 :本当にあった怖い名無し :2006/01/18(水) 18:32:48 ID:H57fdEeo0
プレイするとオカルト現象が起きるゲームってのはあまり無いよな。
恨みや呪いなんかがあるとすれば、やっぱりオリジナルである開発本部に留まるだろう

156 :本当にあった怖い名無し :2006/01/18(水) 19:04:22 ID:FVmTZL53O
でもなんか源氏とか平家にかかわるゲーム霊障おおくね?
いい加減成仏してくれよ。

---------------------------------------------------------

166 :本当にあった怖い名無し :2006/01/19(木) 04:01:26 ID:tfrwlwfxO
失踪や死亡説がどこで仕入れて来た情報か知らんが、源平のスタッフは今でも普通に存在してて、
取材とかにも答えてる訳だが……

---------------------------------------------------------

171 :本当にあった怖い名無し :2006/01/21(土) 00:12:31 ID:BFmWwD2G0
源平討魔伝って、人形浄瑠璃の「出世影清」が元ネタだから祟りとかはないよ。
近松門左衛門の創作だし。

EDで触れられている人の話は説明すると長くなるのでこっちを見てね。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%BB%CA%BF%C6%A4%CB%E2%C5%C1

---------------------------------------------------------

256 :本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 13:28:58 ID:fipe7FmDO
俺もPSのポポロクロイスをやろうとしたら、真っ暗な画面の中に止まれみたいな手の仕草をした赤い手がでてきた。
今となってはプロテクトってわかったけど、あのときは怖かった…

---------------------------------------------------------

291 :本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 04:17:15 ID:hAzkRPovO
ウイイレの試合中、スルーパス出すタイミング失敗したのでもう一度見て研究しようと思って
即リプレイしたら全然関係ない場面(相手キーパーがゴールキック蹴るとこ)で、全選手の首から上が無かった。

---------------------------------------------------------

306 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 17:51:12 ID:SjZ6964h0
サターン版のバイオで遊んでる時に、ドアが自然と開いた時はビビった。
深夜2時。
家族はみんな寝てましたとさ。

308 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 18:37:34 ID:pSM3q/iTO
>306
それはただのゾンビだ。問題ない。

---------------------------------------------------------

397 :本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 04:46:55 ID:TOVG42oPO
トロ休の巨顔は、話に聞いて携帯でググッた時に出た映像を見た時は恐ろしくて
トロ休封印したいくらい震え上がったけど、実際ゲームでその場所行ってみると
うそ臭いというか滑稽というか…今までの恐怖がすっ飛んだよ。

---------------------------------------------------------

416 :本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 06:36:20 ID:Qu83Ff1n0
かまいたちの夜2のオープニングの神社のシーンに幽霊が映っているって
聞いたことあるけど

---------------------------------------------------------

428 :本当にあった怖い名無し :2006/03/03(金) 00:33:51 ID:fqHy8QR2O
スーファミの学校であった怖い話を
家に誰もいない時にやってたら
家の階段を一段一段確かめるみたいにゆっくり誰かが下りてきた
最後の一段を下りる前に電源切らなきゃ!!!!と思って
電源切ったら足音も止まった

でも学校であった怖い話は好きw

429 :本当にあった怖い名無し :2006/03/03(金) 00:38:41 ID:QYRahaMq0
>>428
たたが怨霊じゃねぇかよw

---------------------------------------------------------

451 :本当にあった怖い名無し :2006/03/06(月) 19:12:54 ID:DVhNm5a90
個人的に怖かった話。
消防のとき友達にTODを借りてプレイしていたところ、初めて連呼バグ発生。
しかも氏ねっ氏ねっ氏ねっ氏ねっ(ry とか台詞が台詞だったためにちょっとビビッタ・・・
でも後で考えてみるとその場面でそんな台詞言うキャラいなかったような・・・?
わかる人にだけ書いとくと第一部のカルビオラの神殿です。
おっさんっぽい声だた

---------------------------------------------------------

503 :本当にあった怖い名無し :2006/03/13(月) 01:27:13 ID:GJkezskFO
ウイイレやってたら、上半身の無いサイドバックがサイドを疾走していた…

---------------------------------------------------------

623 :kent ◆kentcO0ni6 :2006/04/05(水) 03:28:47 ID:LVqJH1LgO
昔プレステのゲームでパイロットになろうってゲームやってたんだ。
で、女がミッションを伝えてくるんだけど、普通は最初『よぉ!』
で始まるのに、たまーに
『ヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッヨッパルシェ』
とか意味不明な事を言う。んで任務を伝えずにミッション画面へ。
しかも声がプライバシー保護の音声みたいな甲高い声に。
制作者が狙ったのかな。

---------------------------------------------------------

635 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 12:26:02 ID:/3q9F2tWO
どなたか かまいたち2のOPムービーの移り込んだシーンがどこかご存じの方は居ませんか?
ソフトは持っているのですが、見てもわかりません

637 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 21:17:02 ID:NXb/RJEtO
>>635
鳥居を駆け抜ける時右下に小さく顔が
あと神社?狛犬かなにか映った時の背後の窓にも映ってるとか

最近確認してないから若干間違いあるかも。

649 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 05:29:17 ID:l1bfwmYuO
>>637
多分合ってるよ、前にチュンに問合せした時ついでに余計な物も映ってる噂があるけど
本当か聞いてみたら作意的に入れてない画像が映ってるのが確認されたとか言われた。
場所聞いたら鳥居と小屋の窓とか言われた覚えあるよ~

---------------------------------------------------------

638 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 22:26:21 ID:nwDJRs4V0
>>634
真女神転生はなんか奇妙なバグ多かったし、
全体的な雰囲気も今までみたゲームのなかで一番不気味だったな~・・・
大破壊後の東京でマサカドさまのバラバラの体あつめるのとかとにかく嫌だった

---------------------------------------------------------

661 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 02:19:09 ID:MEA09CoK0
かまいちの話が多いので、便乗して俺が体験したかまいたち関連のバグを。
SFCのかまいたち1での出来事なんですが。
ゲームの電源入れたらいきなり香山のおっさんの死体シーンが表示されて
画面のど真ん中に「こんや 12じ だれかが しぬ」とメッセージが出てフリーズ。
音楽も効果音も一切なし。
ゾッとしてすぐに電源を消し、もう一度付けてみると通常のオープニングに戻っていた。

アレはマジで怖かったぞ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

---------------------------------------------------------

750 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 09:14:40 ID:LD75DMw6O
スーファミの真女神転生if…アキラ編をプレイしてたら電気の配線が切れた事があった。
当時応接間でゲームしてて問題の明かりはシャンデリア型。いきなり切れたから本気でびびったw
直しに来た電気屋さんに、こんな故障はまず有り得ないって言われたのを未だに覚えてる。

751 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 22:24:21 ID:HWK7VhnG0
>>750
配電盤が漏電してると、家内のいろんな電気機器が故障しまくる
そうな。ついでに点検してもらってたらいいと思う。

---------------------------------------------------------

761 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 15:53:44 ID:vpt+FQgV0
1人で留守番してた時、ずーっとPSでムームー星人のやつをやってたんだ。
そしたらいきなり後頭部を誰かにすぱーんと叩かれた。
一瞬お母さんが帰って来たのかと思ったけどやっぱり誰もいない。
頭を見えない奴に叩かれるのってなんか腹立たしいよな。

---------------------------------------------------------
あとがき
なんでもそうだけど、そのときはめちゃくちゃびびっても
文章に書き下してみると何でもないなってことあるね。
でも、そういうごくごく小さなことも
何かの拍子で凄いアイデアにつながったりするから
世の中分らんものです。


---------------------------------------------------------

不思議な名前の地名。

不思議な名前の地名。

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 01:18:20 ID:8vNxOqgK0
世界には不思議な意味を持った地名があると思いませんか?

たとえば、エロマンガ島。

訳すると、「人間です」という意味だけど、現地の古い言葉だと

「ここに人間」 という意味になるらしい。

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2006/04/29(土) 23:39:09 ID:7FZZpAtXO
喜登牛(きとうし)という北海道の地名もあるよ。

日本国内には変わった地名

多いね。

---------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し :2006/04/29(土) 23:46:04 ID:W38Dgui/0
埼玉県深谷市血洗島

---------------------------------------------------------

38 :本当にあった怖い名無し :2006/04/29(土) 23:54:03 ID:Pl/7+mivO
閻魔堂 by滋賀

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 00:52:56 ID:Q4y1ovq+O
新潟県胎内市

---------------------------------------------------------

50 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 01:17:41 ID:fwLC7JGl0
鼻毛坂。実際にバス停もある

---------------------------------------------------------

57 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 02:09:23 ID:6tw5puWE0
置賜 神様が贈り物をくれたので付いた地名
   そして周辺のある地帯に「星野」さんばかり住んでいる
   かつてUFO飛来でFA?

---------------------------------------------------------

66 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 10:13:50 ID:dawLDRU9O
うちの地元に死霊って地名がある
今は漢字表記はしないらしい
シレイってよむ

120 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 22:02:59 ID:fXXRTVIb0
>>66
うちの近所の地名も死霊だった。

でも今は死霊→シレイ→千代○○って地名になってる。
なんでも江戸時代頃までは処刑場だった。
20年くらい前に住宅街を作って人を呼び込むために地名をカタカナに変えて
それでも不評だったためか今の地名になったそうです。

墓が多く閑静な住宅街ですw

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 10:51:55 ID:LgtBGcFE0
家から10㌔位の所に牛首峠ってのが有る@長野

---------------------------------------------------------

77 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 11:28:28 ID:JHdyiieOO
香川県
首切峠




出る

137 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 11:57:25 ID:X0UiXgVU0
香川県
首切峠   よく通るが漏れは一度もユーレイというものを見たことがない

徳島県竜王山 三頭山の近辺で人食い蛇が出たとの噂がある
漏れの親父の時代だから、そんな大昔ではない


---------------------------------------------------------

88 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 23:37:42 ID:or1w6f6X0
地名じゃないけど…飛血山。
心霊スポットとしても、結構有名

---------------------------------------------------------

105 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 12:40:08 ID:Szd3vMRfO
死骨岬だか死骨峠ってのが岩手にある。
たしか海岸沿いだったから岬かな。

---------------------------------------------------------

123 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 22:32:10 ID:kNAVwqbK0
鬼無里村 長野県
鬼がいない村って他の村にはいたのか??
標識見るたびドキっとする

---------------------------------------------------------

144 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 12:47:07 ID:Hb0qVhi+O
茨城に女化通り(字あってるかな?)ってとこがあるなんか昔キツネが女に化けてでたとか
そこの通りはやたらと陸橋とかにキツネの絵がかいてある

---------------------------------------------------------

165 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 17:06:30 ID:dK/U+KY70
兵庫の生野は元 死野( し に の)
お江戸の吉原は元 葦原( あ し はら)

縁起の悪い地名は逆の意味をつけて厄払いするンだと米朝師匠の落語で聞いたが
案外変なのが残ってるもんだねぇ。

---------------------------------------------------------

173 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 23:21:31 ID:FpCrcU270



残念坂@長崎県


由来が知りたい。何が残念なのか。。。

---------------------------------------------------------

182 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 07:38:01 ID:5RizPtsOO
座頭石
昔、この地に悪い事して殺された人の頭を石に置いておく場所だったらしいが…。

---------------------------------------------------------

187 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 10:17:53 ID:UAHGh8//0
肝心な字を忘れたけど横須賀にクビリ(久比里かな?)
ってあるけど元々は処刑場で首切りが訛ってクビリになったとか

少年院とかあるとこだけど1時期テレビだか映画のロケで幽霊が映ったとか
言ってよくテレビにでてた気がする

---------------------------------------------------------

194 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 16:22:37 ID:2fWjDGUUO
新潟県の人面(ひとづら)はガイシュツ?

---------------------------------------------------------

202 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 17:10:19 ID:eatmTjq1O
兵庫県西宮市

神呪町

---------------------------------------------------------

210 :本当にあった怖い名無し :2006/05/03(水) 22:44:53 ID:ISft8HinO
仙台市青葉区 霊屋
なんかヤダ

---------------------------------------------------------

218 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 00:18:42 ID:Eu4504Yu0
岩手だと陸前高田に耳切とか
これは耳が切れるほど寒いって意味らしいけど
一ノ関には鬼死骸がある

深谷の血洗島の近くにある手計ってのも手を切るって意味らしい

---------------------------------------------------------

223 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 08:48:01 ID:KcwiweP70
神奈川県中郡大磯町 血洗い川
いまとなってはただのドブ川なんだがね。

---------------------------------------------------------

225 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 09:01:25 ID:2amwwrRBO
福岡県の某山村には「銅鏡」「銅剣」「神戸(かんのと)」って地名が残ってる
つか、そこには昔女王の治める国があったとか…
ロマン溢れすぎw

---------------------------------------------------------

234 :本当にあった怖い名無し :2006/05/04(木) 16:02:14 ID:Lov9Q2q2O
我が地元。

なき坂。
(漢字は泣だったか鳴だったか

むかしは処刑場が
あったらしいから出るよ♯汗

---------------------------------------------------------

あとがき
おれが今住んでるとこも変な名前。
でも、町の範囲が狭くてすぐ特定できるから
書かない。


---------------------------------------------------------

信じようと、信じまいと― 5

信じようと、信じまいと― 5

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 05:08:36 ID:aK/7Q7fx0 ?
信じようと、信じまいと―

ある者の元に差出人不明の手紙が届いた。手紙の指示では、この
手紙にあなたの知るロアを一つ加えて、一人の人間に送れ。だが
彼は指示に逆らい、不特定多数の者にロアを広めた。彼がいなく
なった後、新しいロアが追加された手紙がまた誰かの元へ届いたという。


信じようと、信じまいと―
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061661411/
【噂が】信じようと、信じまいとー2【事実に勝つ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062638929/
信じようと、信じまいと― 3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083596825/
信じようと、信じまいと― 4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116860370/


まとめサイト
http://ende.s53.xrea.com/netlore/

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 12:46:19 ID:4hExsU/g0
信じようと、信じまいと

世界のどこかに超文明を持つ国があるという。
ロズウェル事件のUFOの乗組員はモンゴリアン人種である事から判った。
アメリカを始め世界各国が必死に調査するも場所を特定できてない。
何らかの方法で、人間の五感のみならずレーダー他すべて知覚できないようにしているらしい。

信じようと、信じまいと_________

---------------------------------------------------------

21 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 13:24:08 ID:SpohSnD3O
信じようと、信じまいと―。

貴方は携帯電話を持っているだろうか?
年々所有者が増え続け、廃棄される数も少なくはない。
ある理由で廃棄処理場を辞めた一人の男が居た。
その男は、解体される瞬間今まで記録した"声"を一斉に吐き出した携帯電話を見たという。

信じようと、信じまいと―。

---------------------------------------------------------

22 :本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 00:47:36 ID:dPwOx1tt0
信じようと、信じまいと―

1952年、フロリダのペンサコラ海岸での出来事。
若者達がボート遊びに興じていると突然海竜に襲われた。
生存したのは5人中、わずか2名。
しかしこの事件は認定されず、彼らは幻覚をみたことにされている。

---------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:30:55 ID:5JLs+W/i0
信じようと、信じまいと―

1970年代、群馬県の山中で穴が発見された。
その穴は十円玉程の大きさで、中に入れたものが消えてしまうという。
同時期、ブラジルで日本の硬貨が突然出てくる穴が発見された。
現在、その穴の位置を知る者は殆どいない。目撃した人間が皆消えてしまったからだ。

---------------------------------------------------------

58 :本当にあった怖い名無し :2006/03/04(土) 14:21:46 ID:30D+U4d10
信じようと信じまいと─

1985年東京で大学教授をしているT氏が、家族と奥多摩へキャンプに出かけた山中で、
藁葺き屋根の「まるで時代劇のセットの様な」村を発見した
T氏と彼の娘はその村を数枚の写真にに収めて帰ったが、後に幾ら調べてもその村が何なのか解らず、
見つける事ができなかったという
寛永年間の記録にはこう記されている
「亥の年丑の月、山中より怪しげないでたちの異人が里に現る、村人は怯え家に隠れるが
異人のひとりは怪しく光る大きな一ツ眼で家々を覗き廻りいつしか去りぬ、眼一つなるは、もののけ也。」

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2006/03/07(火) 11:09:37 ID:8Q15hzUO0
信じようと、信じまいと―

人間の体内時計は、1日が25時間だという説がある。
しかしご存知の通り、地球の自転は24時間。
これは不自然である。体内時計と時点が噛み合っていない。
実は、火星の自転は25時間なのだ。

---------------------------------------------------------

109 :本当にあった怖い名無し :2006/03/11(土) 22:18:10 ID:FAFEMhWM0
信じようと信じまいと

アメリカ開拓時代にも魔女狩りはあった。 ある町の有力者が一人の老女を魔女にしたて
拷問の末、処刑した。 老女は最後まで無実を訴え、彼が死んだらその墓石に女の足型を
つけてやると言い残して死んだ。 有力者が死んで2ヶ月ほどして墓石に薄っすらと婦人の足の
輪郭が現れ日がたつにつれ紛れもない足型となった。 遺族は石工に削り取らせたが何回
削り取っても浮き上がってくる。 メイン州バックスポートに今もその墓石はあるという。
老女の執念の足型を残したまま・・。

---------------------------------------------------------

132 :本当にあった怖い名無し :2006/03/14(火) 20:34:04 ID:m2MXO65JO
信じようと信じまいと―

とある病院に通院する男は恋人の為に病気を治す事に必死だった。
その甲斐あって病気は完治したが、次の日男は自室で自殺していた。
遺書には『僕は彼女を殺してしまった。彼女無しでは生きていけない。』とだけ書いてあった。
誰も男の恋人を見た事がなく、男の病名は解離性同一性障害だった。

---------------------------------------------------------

140 :本当にあった怖い名無し :2006/03/15(水) 13:32:05 ID:UtfvnxeD0
信じようと、信じまいと―

あるパリの大学に「存在と証明」という講座があった。
だが、あまりに難解な内容に、受講する学生は減り続け、ついに廃止することが決まった。
しかし、教授会が調べた結果、その担当教授が行方不明のまま講座が継続されていたことがわかった。

彼らは一体何を証明しようとしていたのか。

信じようと、信じまいと―

---------------------------------------------------------

152 :本当にあった怖い名無し :2006/03/18(土) 02:26:21 ID:km1o+e6h0
信じようと、信じまいと―

病院では、すべての患者の細胞をサンプルとしてひそかに採取している。
それを元に極秘に研究をする機関があるという。
中には、人間以外の遺伝子を持つ細胞や、不老不死の人間の細胞などもあるらしい。
一つだけ公表されているのが、世界中で研究されている「A婦人の無限再生細胞」である。

---------------------------------------------------------

180 :本当にあった怖い名無し :2006/03/23(木) 01:45:04 ID:/oZm3xoY0
信じようと、信じまいと-

1882年のクリスマス、ノルウェーのある小さな村では記録的な猛吹雪となった。
その翌朝、村人が雪の上に奇妙な足跡を発見した。その足跡は数十キロ離れた隣村まで
続いていたが、一夜にしてつけられたものに間違いなかった。しかも、足跡から判断すると
足跡の主は村のすべての家の窓をのぞきこんでから立ち去っていた。

信じようと、信じまいと-

---------------------------------------------------------

200 :本当にあった怖い名無し :2006/03/28(火) 08:51:07 ID:6XsR2Fpw0
1991年6月4日、アメリカ合衆国ワシントン州セントキャナルにあった病院での話。
CTスキャンで脳腫瘍の女性患者を診察していると、病院に落雷。電気の逆流で、病院内のあらゆる機械がショート。
その爆発的な漏電は、CTスキャンを受けていた患者の頭部を完全に炭化させ、死亡させてしまったほど激しかった。
……翌日からである。近所のPCモニターに、妙なメッセージが勝手に表示されるようになったのは。

「ねぇ、ここはどこなの?」



信じようと、信じまいと―

---------------------------------------------------------

215 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 23:02:50 ID:2IiLb1wn0
信じようと、信じまいと-

古代遺跡には多くの謎が残されているがプレ・インカのサチュアマン遺跡も
そのひとつである。そこには硬い岩石の中に何キロにもわたって掘られた
トンネルや階段があるが身長1mの子供でも通るのがやっとの大きさである。
しかも小さい足跡で摩り減っており使用されていたのは確かなようだ。

---------------------------------------------------------

234 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 19:06:41 ID:wlPco1Qc0
信じようと、信じまいと―

茨城の東海村に住む少年Mは、学校の帰り、ある廃れたレコード屋で不思議なレコードを買った。
再生ボタンを押したが何の音もならない。5分程経った頃だろうか、遠くで声が聞こえた。
「おじいちゃん、一緒にお散歩行こうよ!」そこにはMを呼ぶ5歳くらいの少女と鏡に写る老人がいた。
そのレコードの題名は、「空白の50年間」 彼の夢だったのだろうか?それとも・・・

信じようと、信じまいと―

---------------------------------------------------------

279 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 10:34:43 ID:mfDbBxTf0
信じようと信じまいと-

人間が眠らずに生きられる期間は食べずに生きられる期間と同じと言う定説を
くつがえす例がある。1961年8月で80才のユースタス・バーネットは27才のとき
ふいに眠りたくなくなり続く54年間眠ったことがない。しかもすこぶる健康である。
医者達は普通なら眠らせることのできるさまざまな手段を実験したが無駄だった。

---------------------------------------------------------

301 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 19:46:49 ID:awC8I6F+0
信じようと信じまいと―

1890年代初頭、イギリスのある心霊研究グループが架空の人物を作り、その霊を呼び出すという実験を行った
人物の生い立ち、生涯、思想、嗜好などが綿密に考えられた上で12人のメンバーが交霊会に参加した
実験は大成功で、霊はハッキリと設定された事には明快な答えを出したが、不明瞭な質問にはあいまいな返事をした
更に実験終了後、メンバーの中の3人の家で頻繁にラップ音がするようになったという

---------------------------------------------------------

321 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 13:31:24 ID:4f2n5yWNO
信じようと、信じまいと―


2003年8月、南極で見たこともない石が発見された。
その石は赤褐色をしており、磁力及び電気を発しているらしい。
科学者達は口々に「解明出来ない」「宇宙からの贈り物だ!」と発言、研究を諦めた。
ちなみにこれが見つかった場所は南極点付近だそうだ。


信じようと、信じまいと―

---------------------------------------------------------

342 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 23:16:54 ID:VP8xo/LG0
信じようと信じまいと―

2002年、イタリアで自殺者の心臓が移植されたケースの話
移植を受けた男の術後の経過は順調で半年後に退院したのだが、その後変死体となって発見された
その後マスコミの調査により、心臓を提供した自殺者は生前「俺は悪魔に殺される、俺が死んだら悪魔のせいだ」
と近しい人に常々語っていたことが判った

---------------------------------------------------------

343 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 23:18:45 ID:VP8xo/LG0
信じようと信じまいと―

1960年代、モントリオールに住むトーマス・ペインは9日間連続で自分自身に殺される夢を見た
10日目に何とか逃げおおせる事が出来たが、その際殺す方の自分は「まあいいか」とつぶやいた
その後殺される夢は見なくなったが、5日後、出勤途中車で人をはね殺してしまった
死亡した青年の名前はトーマス・ペインであった

---------------------------------------------------------
あとがき
多いので自分が気に入ったのだけにしました。

風邪は少し良くなりました。
---------------------------------------------------------

子供のころやったオカルトな遊び

子供のころやったオカルトな遊び

1 :本当にあった怖い名無し :2006/03/16(木) 13:36:10 ID:bWN2di6J0
子供のころやった今考えてみれば、不思議な遊び…。
そんなことを書いてください。
チラシの裏的書き込みでもオッケーです。

---------------------------------------------------------

5 :本当にあった怖い名無し :2006/03/16(木) 14:08:09 ID:cP+H+UkxO
一人鬼を決め、かごめみたいに他は手を繋いで鬼をかこむ。
鬼の周りを歌いながら回る。
「♪あーぶくたった煮えたった~煮えたかどうだか食べてみよう
ムシャムシャムシャ(全員鬼を食べる真似)まだ煮えない♪」
これをもう一度繰り返し、今度は
「♪もう煮えた♪」
そして鬼を皆であらかじめ決めておいた場所まで連れて行く
「♪牢屋に入れて鍵を閉めてガチャガチャガチャ♪」
鬼はそこで待機 他は元の場所へ戻る
「♪ご飯を食べてムシャムシャムシャお風呂に入ってゴシゴシゴシ
お布団ひいて電気を消してさあ寝ましょ♪」

皆が寝てる真似をし、そこへ鬼登場 ドアを叩く真似
鬼「♪トントントン♪」
他「♪何の音?♪」
鬼「♪風の音(何の音でもよい)♪」
他「♪あ~良かった(おばけの音以外への反応)♪」
これを音を変えながら何回か繰り返す
そして何回目かに
鬼「♪おばけの音!♪」
他「キャーッ!(一斉に逃げ出す)」
鬼に捕まった人が次の鬼

今思うと、「これ一体何が由来の遊びなんやろ?」って思う
おばけになる・牢屋に入れる=人間
しかも牢屋に入れる前に煮られ、味見までされている
鍵をかける・鬼以外の音には安心する=ばけて出てくるのがわかっている
考えてみるとぞっとする
本当に何の事なんだ
誰か知らない?

8 :連投スマソ :2006/03/16(木) 14:14:28 ID:Ed/fHq620
>>6
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/abukutatta.html
地方によって違うみたいだ。

---------------------------------------------------------

29 :本当にあった怖い名無し :2006/03/22(水) 21:36:17 ID:vSnVFq7q0
こっくりさんが大流行してた時なんだが、
こっくりさんやってた生徒達がみんな休んじゃって、学級閉鎖て事が一度あった。
んでこっくりさん禁止になったんだが、あれはマジビビったな。 

---------------------------------------------------------

54 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 21:30:58 ID:SOsa0OZF0
ともだちと部屋で自殺ごっこをやってた。

押入れの下に布団引いてクッションにしといて、
自殺者の最後の文句を勝手に創作して言いながら
押入れから布団めがけて飛び降りるの。

何が楽しかったんだいったい…

---------------------------------------------------------

56 :!omikuji :2006/03/32(土) 02:08:31 ID:Z68cDe14O
見つかってはイクナイごっこ(大人に見られると死亡という設定)

---------------------------------------------------------

41 :本当にあった怖い名無し :2006/03/30(木) 15:47:25 ID:o42FrXyyO
今年の牡丹がなんかこわかった

64 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 00:21:28 ID:1Z78P9lNO
>>41
今年の牡丹はよい牡丹~♪
お耳をからげてすっとんとん♪
もひとつからげてすっとんとん♪
…みたぃな歌だったキガス

66 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 18:23:15 ID:qhUDSYpQ0
>>64ありがとー
「お耳をからげて」だけ思い出せなかった。

からげるってなんだろう?
お耳の唐揚げ…いやいやいや。

72 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 21:50:28 ID:kK1k1iQ6O
>>66
お耳をからげて…♪ってなんだろーね。
オレはずっと耳をむしり取るってイメージで遊んでいたけど…違うのかな

74 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 22:00:58 ID:wsmSqXBZO
>>66.72
辞書引いてみました
■からげる【絡げる・紮げる】
[意]まきつけてしばる。しばって束にする。衣服の一部をまくりあげる。
[例]釣糸をからげる・裾(すそ)をからげる。

て書いてた。違う意味の『からげる』かもしれないと思うけど一応参考までに。

75 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 23:02:35 ID:kK1k1iQ6O
>>74
おお、親切。お耳を束ねる…お耳をしばる…
そーいえば、このフレーズで耳の回りに人指し指でクルクルする動作があったな。
耳に糸かける動作だったのかも

77 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 00:24:23 ID:Lp33GVX4O
マジレスすると、機織りの描写じゃなかったかな。
織った布の端を耳って言うんだったと思うよ

81 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 23:01:53 ID:TogzTA7/0
>>77
なるほど。しっくりきます。ありがとー
んじゃ、牡丹は柄か染め物なのかな?
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kotoshinobotan.html
にその後の歌がのってました。
ちなみに、私の時代はもう海坊主とかの方でした。

---------------------------------------------------------

68 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 21:07:34 ID:/Wg8lczzO
携帯からスマソ

昔…小学校低学年だった頃に、紙に消して欲しい人の名前を書いて…
電柱の高い所に貼りつけておき、数日後に紙が無くなっていたら…
魔女が依頼を受理してくれて、紙に書いた名前の人を消してくれる…
という噂を聞き、友達と毎日…紙を電柱に貼りつけて遊んでいたよ…(汗)

---------------------------------------------------------

70 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 21:12:36 ID:B+XPooQ30
道路に落ちたらゲームオーバーってルールで学校から家まで帰った
横断歩道とか道路の白線はセーフ扱いだった

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 14:32:13 ID:Wr2lZqnI0
裏が白いチラシと黒マジックを用意する
ものすごい特徴のある適当な似顔絵を書く
この顔見たら110番と添える
電信柱に貼る

迷惑な遊びしてたなあ(ノ∀`)

84 :本当にあった怖い名無し :2006/04/13(木) 19:11:58 ID:aN3nGzKl0
>>82
怖い話だったら、その後に本当に似顔絵そっくりのありえないほど適当な顔の人間が現れるんだろうな

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 15:43:53 ID:fzm1nUVP0
霊山の順路を逆に回ったりした

---------------------------------------------------------

86 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 16:21:45 ID:JpjUbRuCO
紫の親指を持って帰ってくるって遊び。
実際に持ってくる訳じゃないんだけど、ある女の子が親指を無くして…
っていう設定で自分達がその子の親指を探して持ってこれたら終了ってヤツ。
全部想像なんだけど、いくつかの部屋があって、そこでは絶対目を開いてはいけないとかってルールがあるの。
その部屋ってのも全部想像してやるの。
当時流行って俺はよく学校の砂場でやってたよ。あれはいったい何だったのかなあ

87 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 16:39:11 ID:xH6G96v70
>>86
どこかのスレで見たが、集団催眠のなんたらだったような・・。

---------------------------------------------------------

91 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 20:47:08 ID:CGgCQXN4O
分身さん分身さんってのやってたな
額の前で指をくっつけず両手で三角を作って立つ
分身さんを呼び出す人は三角作ってる人の頭から足の先まで手を交差しながら
分身さん分身さん近くにいたらきてください
○○さんの分身さん近くにいたらきてください
って唱える

こっくりさんより安全ってゆってたけど今となってはなんだこりゃ
読みにくかったらゴミン

---------------------------------------------------------

98 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 16:49:31 ID:ENuFjXyL0
はやったなぁ三年殺し遊び、
二十年ほど前なにかの番組で三年殺しとはこういう風にするのだみたいのをやってて
それを友達のH川に試そうとしたが
「うあぁ!おまえ!やめろやー!!!」
と騒いだので実行できなかった。
するとH川がガキ大将のFバックにムカついていたんで
プールの時間
「Fバック、これ痛い?」
などと言いつつ首の後ろのヒコウみたいなのを付く三年殺しの
マネをした、ってーか実際やった。
戻ってきたあいつはドナルド以上に口もとを上に吊り上げ
「これであいつ死ぬで」と言った、
「おまえこえーな」
って言ったら
「冗談やってwあんなんで死ぬかいやw」
でも最初のあいつの怖がり具合から殺意の程が感じ取れてちょっと怖かった。

---------------------------------------------------------

105 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 18:15:53 ID:7RRgWVhvO
毒薬作り
①:一升瓶に思いつく限りの毒を持つ生き物を入れておく
②:毒を持つ植物を細かく砕く
③:①に②を入れてひたひたになるまでお酒を入れる
④:しばらく置く
⑤:醤油を入れて完成


二十年程前に製作、とある廃屋に放置してきました。

---------------------------------------------------------

117 :本当にあった怖い名無し :2006/05/02(火) 00:13:23 ID:9CfGGwOzO
子供の頃やった変な遊びっていうか自分ルールがあったなぁ。

チャリンコ乗ってる時に
゙今から5秒間目をつぶって全力で漕がなきゃいけない゙
とかラーメン食べてる時に
゙残りの麺を3口で食べなきゃいけない゙
などなど。。
チャリンコの時は何度か路駐してる車に突っ込んだり電柱やガードレールに突っ込み鎖骨折ったりしました。

---------------------------------------------------------

あとがき
風邪引いてるからもう一回寝る



---------------------------------------------------------

後味の悪い話 その46

後味の悪い話 その46

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 11:30:53 ID:WqLA+dMV0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。

前スレ 後味の悪い話 その45
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144434153/l50

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 23:27:01 ID:Lvd5YnDm0
平家物語の那須与一の話。
当時の戦争ってのは意外となぁなぁな部分があって、
戦闘中に「ちょっと休憩~」と余興が挟まれることがしばしばあった。
そしてこれもまたそんな余興の1つ。
船で海を逃げる平家。馬で陸沿いに追う源氏。
平家の女が船から出てきて、さおの上に1枚の扇を掲げた。
陸からこれを射抜いて見せよとの挑戦だ。
風が強く波も高めで、難しい注文だった。
その大役を仰せつかったのが小兵の那須与一。
与一は見事に扇のど真ん中を射抜いてみせる。
平家も源氏も、大歓声を上げる。

その歓声の中、船の中から1人の武将が現れ、舞を舞う。
よいものを見せてくれた返礼である。
それを見守る武士達、そして与一。そこへ義経の側近が歩み寄り、命令する。
「あの男を射よ。これは義経の命令だ」
流石の与一も戸惑うが、再び「命令だ」と繰り返され、
弓を引き、男の首を射抜く。
静まり返る平家。
源氏は「よくやった!」と言う者もあり、「なんてことを」を嘆く者もいた。

---------------------------------------------------------

29 :本当にあった怖い名無し :2006/04/28(金) 02:28:18 ID:t/T9kYDl0
ハロウィンの夜、主人公である若い奥さんの家では、
子どもたちを招いてハロウィン・パーティが開かれていた。
夕方から一人娘のキャロラインが見つからないが、
忙しいので、まあその辺にいるだろうと放っておかれる。
やがて夜になって、お決まりのゲームが始まることになった。
それはハロウィンの人気の遊びで、部屋を真っ暗にして子どもたちが車座に座り、
その手に「これは魔女の髪」「これは魔女の心臓」とか言いながら、
モップの毛とか氷嚢とかを渡す。子どもたちは手探りで隣りの子に回し、
まあ嘘とわかってても、ヘンな手触りや不気味さを楽しみ、最後に明かりをつけて大笑いという遊び。
娘が見つからないままゲームは始まる。「髪」とか「心臓」とか渡される合間に、
子どもたちのくすくす笑いや、「ねえ、キャロラインは見つかった?」
などのセリフがはさまる。そして、
「これは魔女の…」「いや、本当にべたべたしてる。本物みたい、すごい!」
「キャロラインは見つかった?」「これは魔女の…」「本当に血のニオイがする!」
「ねえ、キャロラインはどこ?」「これは魔女の…」「ねえ、渡しているのは誰?」
「これは魔女の…」暗闇の中で、だんだん恐怖につつまれる一同。「キャロラインはどこ!?」
その時、どこかのバカが明かりをつけてしまった……。

---------------------------------------------------------

44 :2006/04/28(金) 15:04:41 ID:YqPZMK8/0
漫画は漫画だけど、後味悪かったものを。
田村由美という作者の短編。タイトルはちょっと思い出せない。

「彼女がいじめるんです。だから殺したんです」
冒頭、少女の独白で話は始まる。

真弓はいつもあたしを苛める。
取り巻きに命令して私を袋にさせる。
それでいて通りがかったふりをして、私を助ける。
でも私は知ってる。本当は真弓が全部命令してるんだ。

昔からそうだった。
私の親友を奪って、仲間はずれにされた。
無視するように仕向けて私はひとりぼっちになった。

学校に行くと椅子がない。
真弓がこっちを見てニヤニヤ笑ってる。周りもみんな笑ってる。
悔しさを堪えて「椅子を返して」って言ったのに、
「何の事?変な言いがかりはよして」 しらばっくれて返してくれない。

こんな毎日もう嫌だ、ふらふら街を歩いてる時に綺麗なブローチを見つけた。
出来心でそれをポケットに入れようとした時、真弓の視線に気づいた。
監視されていた!万引きしようとしたところを見られた!

その場を逃げ出して家に帰ると、電話がかかってきた。真弓だ。
「これからあんたの家にいくから。一対一で話をつけようじゃない。家の場所は知ってるから」
家の場所まで調べられている。逃げ場所なんてない。
一人で来るなんて嘘に決まってる。また取り巻きを連れてきて、あたしを苛めるんだ。
明日から学校にも行けない。教師にも親にもチクられる。もう終わりだ。

だから殺した。

場面は打って変わって。

トイレが騒がしいので覗いてみると、友達がクラスの子を苛めていた。
「ちょっと!そういうことやめなさいよ!」 慌ててみんなを止めて教室に引き立てていく。
でも助けてあげたクラスメイトは、お礼も言わずにずっと睨んでいる。

彼女はいつもそうだ。何も言わずに私を睨む。言いたい事があるなら言えばいいのに。
昔は仲が良かった。他の友達と三人で一緒に遊んでいた。
でも口数が少なく、こちらから誘わない限り声を掛けてくる事はなかった。
一緒に遊ぶのが嫌なのかと思って、いつしか疎遠になってしまったけれど。
私の悪口も言いふらしてるらしい。
親友を取ったと変な噂をばらまいていて、それが私の友達の勘に障って苛められている。

いつも遠巻きに睨んでる彼女が、珍しく声を掛けてきた。「椅子を返して」
何のことかさっぱりわからない。尋ねても、それ以上口を開かずに睨んでくる。
ちゃんと話してくれればいいのに、どうして話してくれないんだろう。

後で聞くと、友達が彼女の椅子を隠したらしい。
きつく注意しておいたけど、彼女はきっと誤解しているんだろう。
これは一度謝った方がよさそうだ。

帰り道で見かけて声を掛けようとしたけど、顔を見ただけで逃げ出された。
彼女が見ていたのはブローチ。これが欲しかったのかもしれない。
そう言えば、もうすぐあの子の誕生日。プレゼントに渡して仲直りしよう。
話し合ったら、きっとすぐ誤解なんて解けるはず。

昔よく一緒に遊んだから、家の場所は知ってる。
プレゼントの事は内緒にして、遊びに行く事だけ伝えよう。
仲直りできるといいな。
-----------------------------------------------
へたなんで伝わりにくいけど、漫画だと絵がとてもいい。
前半は真弓はすかした顔をして裏がありそうな笑顔、いじめられっこはビクビク怯えた顔。
後半になると逆転。
真弓は裏表のない屈託ない笑顔で、いじめられっこは卑屈で眉間に皺が寄ってるような顔。
誤解って怖いね。

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2006/04/29(土) 18:21:04 ID:m9/Da4pj0
身近な人の気持ちが解らないといえば、
以前、4コマ漫画なのにブラックな絵柄の人のマンガで読んだことある。
父、母、娘の三人暮らしいんだけど、娘と母は父親に反抗してる模様。
父親は一所懸命にこにこして明るい家庭にしたいんだけど、
母娘は陰険にぶすっと暗くしてて、父親ひとりで悲しく浮いている。
この夜は、どうやら久しぶりに、ひとつ部屋で家族三人で寝ることになったらしい。
父親、「家族で川の字になって寝るなんて久しぶりだなあ」と大喜び。
ところが起きてみると、隣りの母娘が無惨なバラバラ死体に。
どうやら父親を喜ばせるのがいやで、あえて自殺したらしい。
その形は、三人併せて「河」と言う文字に見えるようにならんでいた。
父親、「そんなにイヤだったのかあ~!!」と絶叫。
たった4コマなのに、えらい後味悪い気分になった。

---------------------------------------------------------

112 :1 :2006/04/30(日) 20:05:04 ID:dODX9c3YO
帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」より。

町外れの廃墟に住んでいた少年がいた。

その少年は色々な理由があり天涯孤独になり廃墟で暮らすしかないのだが、
廃墟に住んでいたのと毎日穴を掘るという奇行の為宇宙人では無いかと近所の中学生にいじめられる。


ある日中学生の度を過ぎたいじめに怒り念力のようなもので中学生に怪我を負わせ、
それにより町の住民達に本格的に宇宙人とみなされ、パンを買うのも拒否されてしまうようになる。

とうとう警官や暴徒となった町人達が少年の住む廃墟に押し寄せ少年を捕まえようとする。

しかし少年が取り押さえられそうになった時に廃墟の奥から老人が現れる。

老人はメイツ星人という宇宙人が地球人に擬態した姿であり、
一年前に地球の気候・風土を調べる為に地球に立ち寄り念力により宇宙船を地下に埋め、
更に近くに怪獣が生息するのを知り怪獣を封印した。

しかし公害などにより地球の汚れた空気で衰弱し宇宙船を掘り起こす程の念力を使えなくなっていた。

それを発見した少年と共に住む事になり、少年は宇宙船を掘り起こす為に毎日穴を掘っていたのだ。

と事情を話す。

それを聞いた警官や町人は渋々少年を解放するが、今度は何も悪事を働いていないメイツ星人を迫害し始める。
宇宙人というだけで、だ。

迫害はエスカレートしとうとう警官はメイツ星人を射殺する。絶句する少年。

そしてメイツ星人の封印から目覚め暴れ始める怪獣。
「た、助けてくれ~!」と言いながら逃げる町人達に
中学生のいじめを止めさせたり一部始終を見ていた郷秀樹(ウルトラマンと精神を共有している地球人)は
「あんた達が招いた事態だろうが!」と吐き捨てるように言うが暴れる怪獣を放置するわけにもいかず変身して倒す。

少年は「おじいさんはきっとメイツ星に帰ったんだ。
僕がメイツ星に行ったら迎えてくれるよな」と老人の死を認めず今日も穴を掘り続ける・・・。


中学生のいじめの残忍さや廃墟内で何故か首吊り用のように輪になったロープがあったりと全体的に暗い話でした。

---------------------------------------------------------

136 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 11:26:41 ID:aAK9kmQy0
ウルトラマンと言えば、基地害扱いされる話しも後味悪かった。
宇宙人が隊長の息子に化けていて、ウルトラマンだけそれを知っている。
被害が出る前に宇宙人を退治しようとするが、相手は小学生の姿形。
端から見ると、ウルトラマンの気が触れていたいけな子供を襲っているようにしか見えない。
その子は障害児で口が利けない。
世間的には助けを呼べない可哀相な子供。
そんな子を襲うなんて言語道断、こいつは基地害だと精神病送りにされかかる。
誰にも理解されず、必死で怪獣と戦うが宇宙人の策略で罠にはまる。

と言う話し。
よりにもよってウルトラマンが子供を襲う基地害扱いされるっつーのは衝撃だった。

143 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 14:12:38 ID:i34j4PeG0
>>136探してみた。これの4-5だね
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1028/1028106631.html

自分もこれ読んだ覚えがある。ってことはこのスレ以外と流れ早いんだね。
ちょっとびっくりした

---------------------------------------------------------

116 :本当にあった怖い名無し :2006/04/30(日) 22:37:38 ID:SqWhIlfZ0
ウルトラマンといえば今やってるメビウスの1話も後味悪かった

メビウスは新しいウルトラマン、地球を守るためにやってきた
そこでタイミングよく25年ぶりに地球に怪獣が登場
GUYS(地球人が組織する地球防衛隊?)が出動あっさり全滅
そしてウルトラマン登場、なんとか怪獣を撃退
激闘の結果まるで周辺は焼け野原
そこでGUYSの隊長(?)がウルトラマンに向かって
「バカヤロー!なんて下手糞な戦い方だ!それでもウルトラマンか!ぜんぜん守ってねーじゃねーか」
と、言いたい放題

あのな、ウルトラマンはなんの見返りも無しに命がけで戦ってくれてんだよ
自分達はあっさり全滅したくせにそれを棚にあげてなんだその言い草
ちなみに次週はウルトラマンわざわざ場所代えて戦ってます、3分しか戦えないのに

129 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 08:29:18 ID:7cinWNDcO
>>116
えっー、だってなんかウルトラマン酷かったよ。
主人公はとっくに変身出来るのに、宇宙人っぽい謎の女を追っかけてるし
(怪獣は既に街破壊しまくり・・先に変身して怪獣倒せよ)、
怪獣のビームをビルを盾にして防いだり(当然ビル倒壊)、
ビームを避けていろんな方向に逃げまくったために、割りと被害の少なかった街の部分まで焼け野原。

「全然守れてねーじゃねーか!」って言いたくなる気持ちもちょっと分かる。

135 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 11:05:54 ID:U7m0XWeb0
>>129
なんでウルトラマンが助けて当たり前と思うかなぁ
ビルを盾にって別に盾にした訳じゃないし、ビームを避けるためにビルの影に隠れたのが正しい
ウルトラマンは新人なのに戦い方に注文付けるのもひどい
命がけのボランティアなのにウルトラマンにわざわざ危険な戦い方をしろってのか?
あまりにも傲慢すぎる

158 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 18:26:51 ID:7cinWNDcO
>>135
ボランティアなの?
みんな宇宙警備隊みたいな組織の人じゃなかったっけ?
>ウルトラマン

159 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 18:35:09 ID:23FlVR9r0
宇宙警備隊は給料をもらってるだろうけど、
「ウルトラマン」の活動に関しては誰も給料払ってくれないし
障害や怪我を負った時の保障もないだろう。

160 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 18:38:46 ID:eNuByMV5O
たぶん光の国からの手当てがあると思う

161 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 22:02:14 ID:8Y9KLwyP0
>>160
何となくおまいが好きです。

162 :本当にあった怖い名無し :2006/05/01(月) 22:20:18 ID:nehf6/xa0
宇宙警備隊は宇宙規模のボランティア団体みたいなもんだから、
一方的に援助を受けている側が"やり方が下手"等と文句を言うのはどうかと思う。

ちなみに、最初の「ウルトラマン」については、任務中の過失で地球人を殺害、
その救命と謝罪を兼ね、自主的に地球に常駐、平和を守ることになった。
他、セブン、レオ等、完全にボランティア(警備隊とは無関係)で地球を守った者もいる。

---------------------------------------------------------

あとがき
生活感のあるオカルトサイトになってきたな
うむ
つーか今日学食で卵豆腐が安かったから食ってみた。
昔は嫌いだったのに、なんと今日はおいしく食べられた!!
いい傾向だ。

まあ、そんな話はどーでも良いですけど、
実際問題としてウルトラマンも労災でないとやってらんないですね。
年取るごとに物事を現実的に考えるようになってきたなぁ

---------------------------------------------------------

今までで一番悲惨な事故 9あぼ~ん

329,332(引用してますが)グロ注意
今までで一番悲惨な事故 9あぼ~ん

1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/02/27(月) 02:33:22 ID:w8NBN0P20
ある? 車がペッタンコ潰れたり粉々になったり

---------------------------------------------------------

80 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/03/17(金) 03:01:47 ID:spX15OBBO
昔ワゴンRが二回転して車外に放り出されたようでチェック柄のミニスカート履いた♀が道路に横たわってた。
後日花が供えられてたあれ目撃してから安全運転しようと思った

---------------------------------------------------------

85 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/03/18(土) 09:57:12 ID:YCvhQ6h9O
峠で多重クラッシュしてた車を回避しようとして崖に落ちたことならある。  
ロールゲージやら4点式シートベルトのおかげで左腕骨折だけですんだ。
でも、多重クラッシュのヤツらは死んじゃったみたい。
ニュース見てゾッとした。

---------------------------------------------------------

131 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/03/23(木) 01:18:33 ID:gkyrwsHAO
30年前に電車と親父が乗る車が衝突しました。
運転していたのは同僚。
原因は遮断機の故障と同僚の左右不確認。
同僚は即死。
親父は緊急手術となり一週間生死をさ迷ったそうです。
その後、親父は無事に目が覚めて3ヵ月後に退院しました。

これだけの事故だ。
車は確実に全損だろうな。

まぁ俺が生まれる前の話だからこれ以上詳しくは説明できない。

ただ今だに顔と体中に大きい古傷が沢山ある。
一番大きいのは右肩から左脇腹までの傷。

---------------------------------------------------------

179 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/04/02(日) 22:10:35 ID:RbEwjZff0
streetfireの動画にサーキットで小動物が轢かれるのがあった、不覚にも見てしまったが、
ホント「木っ端微塵」に吹き飛んでた(´・ω・`)ミナキャヨカッタヨ

180 :179 :2006/04/02(日) 22:17:31 ID:RbEwjZff0
もう一回探してきた。
http://videos.streetfire.net/video/163CFE43-E2A5-409B-8079-DE182AA81571.htm
主にサーキットでのクラッシュシーンばかり集めた動画です、苦手な人は見ない方がいいかも・・・

---------------------------------------------------------

284 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/04/20(木) 02:58:33 ID:OxbmbbqeO
15年ほど前近所でクラウンV8と対向車線(黄)はみだしたアルトワークスが
正面衝突しぶつかった地点から20m弾き飛ばされアルトは運転席まで大破乗ってた20代の男女3人即死
軽は普通大型車とぶつかったらひとたまりもないな

---------------------------------------------------------

328 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/04/25(火) 23:59:07 ID:cSNJvxId0
今まで見た一番悲惨は
反対車線は走ってて
炎上してるのを見たことがある
翌日、新聞見て((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

個人的に悲惨だったのは
トラック荷崩れ路面一面タマネギ
そこを走行
しばらく漏れの車は文字通り
タマネギの腐った匂いがして
(・ё・)クサー
だった

---------------------------------------------------------

329 :名無し。 :2006/04/26(水) 14:39:48 ID:lJu3HIUD0
数年前深夜阪奈道路を下っていると旧国道170号の交差点手前約1kmから急に渋滞し始めた。
工事かぁと思ったら警察車両数台と鑑識、野次馬多数が居てブルーシートに包まれた何かを発見。
そのそばを通るとき偶然にブルーシートがめくれ中身が見えた。
それは額から上が吹き飛び、ピンク色の脳味噌剥き出しの遺体が横たわっていた。
後日日テレのスーパーテレビで偶然その事故の様子が映し出されていて、事故の原因が判明した。
無灯火(ライトを外した)の17歳が運転するバイクが下りを攻めていて道路を横切る女性をそのまま轢いた。
17歳は軽い打撲で済み、女性は倒れその時はまだ生きていていたが、運悪く急カーブ抜けた直後の所だった
為後続車3台に轢かれ、うち2台は逃走→のち現場に戻るがひき逃げで逮捕。
3台のうちのどれかが致命傷となる傷を負わせたのかその時はまだ分からなかった。
ちなみに吹き飛んだ上半分は事故現場から少し離れた草むらで発見された。
事故前夜食に吉野家に行こうとしたが当然の如く中止した。

---------------------------------------------------------

332 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/04/26(水) 18:41:19 ID:0VpBzLac0
何年か前、地元の県道で、1mくらいの幅の歩道を女性が歩いていたら
大型トレーラーのミラーにあたり、巻き込まれてタイヤに踏まれた。
胴体の上を通過したようで、体がちぎれたというか、ぐしゃっとぺったんこになってた。
学校が近かったから野次馬で大騒ぎになった。消防車も来てた。
翌日、新聞をみると25歳の塾の先生だったよ。

事故の瞬間を見たわけじゃないけど、その後は何も手につかなくなるというか、
しばらく抜け殻になった感じになったよ。

ちょうどその事故現場のとこに、自転車駐輪場があって、
その屋根の内側に、ちぎれた身がとびちった跡がずーと残ってたな。

---------------------------------------------------------
あとがき
前居たあそこでも書いたことあるけど、
昔友達の死体見てから車とかバイクは怖くて自分が運転したいと思えない


そういや春キャベツの時期だな
何が良いと思う?ロールキャベツかな?
でも肉はあんまし食いたくないなぁ(あんまり肉食べないから

あと、今日も100円以下の買い物でしたよ?
コンビにではね。
麦チョコ42円


---------------------------------------------------------

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。