週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議体験 in 少年少女時代

不思議体験 in 少年少女時代

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 01:53:39 ID:6uAgqg6L0
個人的に不思議体験の話って幼年期のものが多い気がする。
皆は不思議体験とかしたことある?

---------------------------------------------------------

4 :1 :2006/04/11(火) 01:57:55 ID:6uAgqg6L0
俺は幼年期によくわからんが煙がよく見えた。
誰に聞いてもそこには何もないと言うんだけど…。
煙って言うか雲みたいな感じのものが浮いてる。

で、霊感が強いらしい人が、火災の前触れだとかなんだとか言ってたんだけど
見えるのは9割自分の家の廊下。っつーか同じ場所。もちろん火事なんか起こってない。

中学校に入った辺りですっかり見えなくなった。

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 02:23:03 ID:ratNbUW4O
小3の時、夜寝ているとふと夜中に目が覚めてしまった。
外の道路からOL?のハイヒールのコツコツと歩く音がする。夜中にOLが歩いてるな~程度に思ってたら
いきなり『ドカッ、バキッ、グチャメチャ!』などマジ言葉に出来ない変な音がした!
えっ!?ストーカーとかに襲われたのかと思ったら
急にハイヒールじゃありえない速さでコツコツコツコツコツコツってダッシュで走る音がした!
あまりの怖さにその日は親の部屋で寝たがやはり怖くて眠れない。
朝六時前くらいのやっと空が青くなるくらいの時間に外の道路に出たらありえねぇ・・・

外の道路に出たら・・・
朝露はなく道路も濡れてない。はずなのに、
その音がしたあたりに朝露で濡れているような感じでハッキリと裸足の足跡があった。
当時の俺よりも大きい足跡だった。
しかも足跡をたどるとうちの駐車場まで続き途中で消えていた。
マジハッキリと足跡だけ濡れてた!

マジネタでも釣りでもない・・・怖くてしばらく無音で寝れなくなった

---------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 02:48:28 ID:iDbSlp2E0
確か18年前だと思うんだが、
夏のある日に自転車で近くのコンビにまで出かける途中、
空を見上げると入道雲の隙間から銀色の円柱形の物体がゆっくりと出てきたのさ
それをなんとなしに見続けていたら、円柱の下のほうからオレンジ色の光がもやっと出てきて、
光が次第に円柱全体に広がって・・・って所で再び入道雲の中に消えてしまった
その後数分間、もう一度雲から出てくる(雲の切れ目あったし)と思ってみていたんだがさっぱり現れず
UFOかと思って喜んで家族に話したら、そりゃ衛星が大気圏に突入したんだろと言われて納得
でも、ニュースでは流れなかったから定かではないんだな、これが
誰か、この18年にも及ぶ謎の飛行物体について知っている人がいたら教えてくれ

---------------------------------------------------------

17 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 02:56:08 ID:zhJAWwBa0
保育園のとき田舎でキャンプした。夜みんなで花火してたら、誰かが俺に「危ない!」
と叫んだのでふと見たら空から燃え盛る人形の胴体のようなものがゆっくり落ちてきてて
頭に当たる寸前でよけた。
それが着地した瞬間、周りの子らが一斉に踏んだので火の粉を飛ばしながら霧散した。

今でも鮮烈に覚えてるそれの形。まるで手足と首がない人形の胴体そのものだった。

---------------------------------------------------------

28 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 03:58:13 ID:8vddfR8g0
ネタじゃないよ。
空中歩いたことがある。
たぶん小学校上がったかどうかって頃。
家の中で部屋と部屋に段差(10cm程度)がある所があって、
ある時移動するのに何かに夢中だったか何かでそれを忘れて低い部屋の宙を歩いてた。
ふと変な感じがして(だと思う)、あ、浮いてる、みたいに思った途端、下に落ちて倒れた。
その時倒れて手が届いた柱は、段差がある付近で転んだ場合考えられる場所から、
身長にして2~3倍先(たぶん4mぐらいあった)。
下が絨毯だったから、倒れて滑るってのはまずありえない
(実際滑った記憶は全く無くて、その辺まで宙を歩いて倒れただけ)。
後から何回か思い出すけど、合理的に考えられるのは、
走っていて転んでその勢いでそこまで飛んだぐらい。
でも確かに歩いていたはずで走っていた記憶も全く無い上、
家の構造上、その部屋に勢いつけて走り込むにはある程度進入角度が決ってて、
最小で見積もってもそのベクトルと柱のある場所は、
部屋の入口で45度ぐらいは違ってて、つまりそれはありえない。
結局、ああ、空中歩いたんだな、で終わるけど、
だからといって特に興奮とかも無くて、不思議な思い出だな、って感じ。

---------------------------------------------------------

32 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 04:29:36 ID:NTlqLz5y0
小4くらいの夏休みだった。
町内でラジオ体操あるじゃん、はんこもらえて最終日におかしくれるやつ。

バカだったから時間通り毎朝起きて(6時半だか7時だか忘れた)、チャリンコで近くの公会堂に行ってた。
だいたい毎朝犬散歩してる近所のガソリンスタンドのおっちゃんとすれ違う。
公会堂までは1kmないくらいで、県営住宅の前を通っていくから絶対誰かには会ってた。

その日もいつもどおり起きて、ラジオ体操に向かったんだけど
家の門扉抜けたときすげー鳥肌立ったのを覚えてる。ちゃりんこ乗って向かったんだが、
何故か誰にもあわない。散歩のおっちゃんもいないし、県住もすげー人っ子一人いない。
公会堂についても誰もいなかった。

時間違えたのかなって思ったけど、公会堂の時計は10分前くらいだった。
いつもなら30人くらいはもう集まってる時間だった。公会堂の横には古い神社があるんだけど
そこからいきなり凄い音、音としかいえないんだけど、
「ワンワオワンワオワンワオワンワオ・・・」っていうなんか共鳴してる音っつーか、耳鳴りの超ひどい版っていうか
耳が痛くなる音がなって、さすがになんかヤバイと思って、必死で家に帰った。
で家の門扉ぬけるまで音はきこえてて、門扉ぬけたらおかんが庭にいた。音はやんだ。

そこから普通、もっかい公会堂いったんだが、ギリ間に合って普通に体操やった。
勿論50人くらいいて、友達にきいたら「俺ら15分前からずっとおったけどな」とか言うし
あれはなんだったんだろな。今でも意味わからん。怖いというか不思議な体験だった。

---------------------------------------------------------

42 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 05:30:35 ID:vx2rw0pL0
子供のころ住んでた家は南東に名古屋港、南西に長島スパーランド(遊園地)があった。
土日の夏の夜になると外から打ち上げ花火の音がして、二階から両方の花火が見えた。
ある平日の夜、冬だというのに、また打ち上げ花火の音が聞こえた。
いつもと違う重い音でテレビで見た高射砲のような音だった。
不思議な事に音は真南の工場地帯から聞こえる。
母に「平日なのに花火大会やってるのかな?」と話すと
「またお前は変な事を言って・・・。私には何にも聞こえんよ」と言われた。
念のため二階から空を確認するも、何も見えない。
以前にも夜、家族揃って同じ部屋にいるのに俺だけ部屋の外から変な音が
聞こえると言って家族から変な子扱いされたことが何回かあったため
「ああ、また俺受信しちゃったのかな・・・」と思い、その日は寝たのだが

数後日、ばあちゃんと戦前の話をしていると
「家の南に陸軍の港があって空港と高射砲陣地もあったけど
みんなあっとゆう間にやられてしまったねぇ」
どの変にあったのか尋ねると、ばあちゃんの指差したのは音の聞こえた工場地帯だった。
誰もいない空に向かって一生懸命、高射砲を撃っている兵隊さんを想像して
なんか、かわいそうになった。

---------------------------------------------------------

54 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 02:43:35 ID:eP7tpOH3O
親戚にとても優しくしてくれる叔父さん叔母さんがいます
小さい時からよくその家に泊まりに行ってました
ある日いつものように泊まりに行って夜一人で寝ていたら
〇〇ちゃん 〇〇ちゃん と私を呼ぶ声がしました
誰だろう?と声がする方の部屋に行ってみると
私がいました、正確には私そっくりの女の子がいました
不思議に怖いとかじゃなく、なにか懐かしいとかそんな感じがしました
なぜか私はお母さんに甘えるようにその女の子に甘えてしまいました
次の日の朝ごはんの時に叔父さんと叔母さんに夜のことを話したら
悲しそうに、〇〇ちゃんも同じ歳になったから逢いたかったんだねぇ
それ以上は何も教えてくれなくて
その内引越しや転校などがあり叔父さん達と疎遠になってしまいました
何年か経過して叔父さんが亡くなったので葬式に行ったら
その席でやっと子供の頃の不思議な女の子の事がわかりました
私が4歳の時に叔父さんの家で娘さんが亡くなってしまってたんだそうです
叔母さんにアルバムを見せられてビックリしました
私とそっくりの女の子が赤ちゃんをだっこしている写真や
一緒に積み木で遊んでる写真などがありました
お姉ちゃん亡くなってからも私のこと大事に想ってくれていたんだね
忘れていてごめんね。
---------------------------------------------------------

63 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 00:32:54 ID:nRntFTFPO
小一の夏休み、母と弟と三人で母の実家に帰省しました。
その家はちょっとした旧で、仏壇のある二間続きの和室に私達は川の字で並んで寝てました。
私は一度眠ったら朝まで目を覚ます事は滅多に無いんだけど、ある日の明け方急にパッて目が覚めてびっくり!!!
廊下と部屋を仕切る障子の格子?全部に目があるではありませんか!

後で知ったのですが、目目連という妖怪だったようです。特に怖いとかいう気分ではなかったなぁ

---------------------------------------------------------

68 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 02:48:14 ID:Pt/acyUh0
小学3年生の頃、拾った子猫を自宅の横の林の中で親に内緒で飼っていました。
逃げないように雑木で小屋を作り、蔦で首輪を作って付けてたんだけど、その首輪が何かの拍子で絞まったらしく、
昼ごはんを持っていったら、子猫がぐったりしてて、持ち上げたら死んでました。
その時、死んだ子猫と目が合い、青い光で頭の中を射抜かれたような衝撃を受けました。
もうレーザー光線みたいだった。目の裏が痛かったもん。
で、俺、びっくりして家の中に走って逃げちまった。
 
その日の午後、両親と俺の3人でプールに行きました。
で、泳げなかった俺は浮き輪を付けていたんだけど、飛び込んだ瞬間浮き輪が外れて溺れました。
それでも自力で浮き輪に右手を通してしがみつくことができ、左手で右の手首を掴んで外れないようにロックしました。
水面に顔を出すことができて、助かった・・・とホッとした次の瞬間、そのロックした体勢のまま、俺、また水中でした。
浮き輪がロックした腕を完全にすり抜けて、しかも今度はかなり水中深く。
引っ張られた感じなどはまったくなく、ただ水中に体が移動した感じだった。
すごく苦しかった。太陽の光が反射する水面が頭上の遠くに見えていた。
子供ながらに死ぬ恐怖を感じ、もがいていたら今度は強い力で引っ張り上げられ、気付いたらプールサイド。
父親と地元の兄ちゃんたちが助けてくれた。 つづく。 

それから5年後、中学になって授業中にふと窓を見ると太陽の光が差し込んでて、
それが溺れたときの光る水面に似てて当時を思い出してたんだけど、ちょっと奇妙な事に気付いたのね。
溺れている時、俺は溺れている自分の姿をもっと深いところから見てる。
おかしいな? しかもあれ?両手はグーで水を掻いてる? お尻にヒモが付いてるような・・・
 
というところで、俺は突然泣き出してしまった。 猫・・・じゃん・・・
 
子猫ちゃん、本当にご免でした。

---------------------------------------------------------

77 :42 :2006/04/15(土) 07:08:42 ID:qrU1T5Ff0
妖怪ネタをひとつ思い出しましたんで投下させていただきます。
小学校高学年の頃、出来の悪い俺は居残りで帰りが遅くなり
完全に日が暮れてから家路につく事となった。
当時の通学路の中に夜間は車の通りの少ない3kmほどの一本道で、後半2km強は
左右1kmほど無人地帯が続き、道中の電灯は3本、信号付交差点が
2箇所しかないという怖がりな俺には地獄のような道があった。
最後の信号付交差点を通り過ぎて辺りに照明が全くなくなった頃
後から足音がする。
夜道を何度も振り返りつつガクブル歩いてきたので、人がいるわけがないし
いたとしても同じ小学生以外は徒歩でこんな所を通ったりしないはずである。
こんな時間にこの道を歩いている人ならお互い顔を知っているため
声ぐらいはかけるはずだが
その足音の主は俺の背後にいきなり現れ、後2、3mを距離を保って歩いているらしい
俺が歩くのをやめるとむこうも止まる、歩けばついてくる。

こいつはもしかすると、水木しげるの本に載っていた「べとべとさん」というやつか
と思った。その本では都会の住宅街らしきイラストで紹介されていたので
俺は「壁なんかで自分の足音が反射してそんな気がするんじゃねえの」と
数年前友達と話していたのを思い出し、必死で回りに音の反射しそうな物を探したが
辺りは電柱と標識とガードレール以外は何もない田園地帯。そんな物はない。
そのまま、この手の出来事が起こった時の独特のヤバイ気配を感じつつ、15分ほど歩いた。
最寄の民家の明かりが2、300mぐらい先に見え出し、少し安心した事もあり
意を決して後を見ようとした。が、見れない。
目も体も自由に動くが、視界に後方を入れようとすると
体が固まるというか、限界まで関節を動かした時のようになる。
そこで本に載っていた呪文を唱えようと思ったがパニクって呪文が思い出せない。
だいたい呪文を唱えてしまったら「べとべとさん」が通り過ぎてゆく姿を
見送ることとなってしまう。そう思うと恐怖はさらにつのってきた。

そして、ついに俺は足がすくんで歩けなくなってしまった。
もう動けないし、視線を他に向けることも恐怖のあまり出来なくなってしまった。
すると、距離を保っていたはずの足音が近づいてくる・・・。
足音が自分と密着するぐらいに近づいてきた。
もう声もでない(出ても誰にも聞こえんが・・・)もうだめだと思った。
緊張が限界に達した瞬間。足音は俺を追い越し、おそらく目の前をゆっくり
歩いていってしまった。

---------------------------------------------------------

83 :本当にあった怖い名無し :2006/04/15(土) 12:22:00 ID:boH5FFwJO
小六の時、忘れ物を取りに薄暗い教室に入った時、教室のカーテン付近で
何かが動いて、同時に鈴の音がした。 何だろうと近付いたら赤いランドセルが見えた。
そのランドセルには見覚えのあるクマのキーホルダーと鈴つきの御守りがついていた。
「(同じクラスの)なみちゃんだ」
と思って声をかけたら、カーテンにくるまるようにますます隠れてしまった。
何がしたいのかわからず、ちょっとイラっとした私は、
「なみちゃん!出ておいでよ!一緒に帰ろう?」
とカーテンを無理やり引っ張ったらそこには誰もいません。窓サッシの所に鈴つきの御守りがあるだけでした。
因みになみちゃんはその時、塾にいて学校にはいなかったそうです。

---------------------------------------------------------

86 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 05:20:22 ID:ttAK2WpnO
四歳くらいの頃の話。

その頃すげぇ狭いアパートに住んでて、台所と居間が同じ部屋で、その部屋が寝室だった。
夜母親と一緒に寝てたら、不意に台所に赤っぽい服(もしかしたらパジャマ)着た女の子が立ってるのが見えた。
その子が、「誰にも言わないでね」って言った気がしたんだが、俺が怖くなって「お母さん!」て叫んだら消えてしまった。

あれは夢だったのかな?
もう15年くらいたつけど、今でも忘れられない。

---------------------------------------------------------

90 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 16:21:00 ID:pOG2cu2z0
幼稚園のときお泊まり会があって、
夜にみんなで外に集まろうと、友達数人と連れ立って玄関から出て少し行くと、
脇の植え込みの影に、白いシーツかぶったような「もの」が立ってた。
ポカーンと見てたら、友達に名前を呼ばれた。
友達数人は今まさに玄関を出ようとしているところだった。
(あれ?だって今みんなと玄関出てきたのに)
と周りを見たら他に人はおらず白いシーツも消えてた。
それだけだけど、不思議だった。

---------------------------------------------------------

91 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 17:26:30 ID:EQTiZty9O
小4の時にろくろ首を見た。
7月末の土曜日、夏祭りで珍しく夜中まで遊んでいたので
友達と深夜の小学校に探検に行くことになった。
深夜といってもまだ10時くらいだし学校の横には御輿が止まっており
大人達もいっぱいいたからそんなに怖くなかった
5人位で門の中に入る。校庭の端に出たときに校舎の中の奴を見付けてしまった。
非常灯の赤い光に照らされた人影。警備員?いや違う。
体は少ししか移動していないのに…
首から先だけが廊下の端から端を行ったり来たり…
おれたちは動けなくなり(金縛りではない)それをじっと見ていた。
すると奴の動きが止まった。こっち見てる。髪の長い女…
するとこっちに近付いてきた。窓があるのにぬっと首がのびてくる。
わぁぁぁぁあああああ!!!!!!!
その時友達の一人が叫んで走り出した。つられて皆で端って逃げた。
あとで大人を連れていったけどなにもいなかった。
妖怪っているんだね。

---------------------------------------------------------

97 :本当にあった怖い名無し :2006/04/16(日) 23:54:44 ID:qc1thQMMO
小学校一年の時、葬式の為、親戚の家に行きました。すごい田舎で、周りは山と田圃ばかりでした。
何より珍しかったのはボットン便所で、兄と2人で臭い臭いと言いながら、便器の下でヌラヌラと光る
排泄物を眺めてました。すると便所の窓から見える田圃からガサガサと音がしたので兄と一緒に窓から
顔を出し音がした方を見ると、身の丈2メートル程の坊さんが立っていました。その坊さんは後ろ姿で黒い袈裟
を着てました。私が「あっ!」と声をあげた瞬間、坊さんはグルリと振り返りました。振り返ったその顔には
角があり、目は一つ、耳が異様に大きく、口は口紅を塗ったように赤くギザギザの歯が生えていました。
私達は瞬きも忘れ固まっていると、それはニヤリと笑い山に向かってドスドスと歩いていきました。
その時ものすごい突風が吹いたのを今でも覚えています。

---------------------------------------------------------

103 :本当にあった怖い名無し :2006/04/17(月) 01:46:57 ID:YEYCgcsR0
じいちゃんの家の絶対に入ったらいけないって言われてた裏山で遊んでたら迷ったんだよね。
日も暮れてきてほとんど先見えない状態だったよ。
真冬の北海道の山奥で、夕方4時過ぎたらもう真っ暗。
熊出るって話もあるし、本当にビビって途方に暮れてたらちょっと下の方に狐がいたんだよ。
野生の狐って、すごい注意深い生き物で
人間みたらすぐに逃げるんだけどその狐はぜんぜん逃げるそぶりも見せなかった。
じっと見てたらゆっくりと歩き出したんで、なぜか「着いていかないと!」って思ってついていくことにした。
向こうも、俺の歩く速度にあわせてくれてるのか度々立ち止まったりしてくれて
見失うことなく結構歩いたら山を越えた隣の町に出たんだよ。
ふもとまできたらすぐに狐は山の中に走っていってすぐにいなくなってた。
近くの民家によって駐在所につれていってもらって、警察に電話してもらって親に迎えにきてもらって事なきを得た。
まぁ、もちろん大目玉だったけどなw
後で聞いた話だと、その山は炭鉱跡でそこら中に穴があるらしく
冬の間はその穴埋まって本当に危険だから大人でさえ入らないらしい。
よくもまぁ、穴に落ちずに帰れたもんだとあの時の狐に感謝してるよ。
今はもうその山、ゴミ処理場になっちゃって入ることはできなくなってる。
なんかこういうのってものすごく残念でたまらないよなぁ・・。

---------------------------------------------------------

114 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 18:39:02 ID:AyvFa21a0
幼少って程でもないけど小学校の時の不思議体験。
二階建ての家に住んでいたのだが、一階の台所へ行く階段の脇にトイレが有った。
朝、其の前を通って朝食に行くのだが、オトンがトイレに入っていた。
(オトン、トイレのドア閉めない人でした・・・orz)で、「おはよう」と挨拶をして
台所に降り、何気に「オトン、まだ仕事行ってないの?」と母に言ったら、
「もう、とっくに行ったわよ」と・・・。
漏れが(ノ゚Д゚)おはようと言ったオトンは一体誰・・・?

---------------------------------------------------------

116 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 23:22:36 ID:ydxWfzfD0
3秒目を瞑っていたら朝だった、というのに似ているのだけど、幼稚園の頃、
母方の家に家族とともに行くべく、新宿西口から丸山営業所行きのバスに乗り、
目的の停留所でバスの降車口から外に出た・・・、と思ったら、自宅の前の
電信柱の陰から、家表の路地を見ていた、ということがあった(母方の家から
自宅まで電車で40分)。家に入ると家族はフツウの顔でそこに居た。

小2の春、自宅の庭先のツツジの庭木の根元を、姉、その友人とともに
掘り返していた。すると、青いビニール(シートでなく、ゴミ袋みたいなテロっテロの)
が土の中に現れ、それを開くと、そこには、明らかに「脳」があった。
人の脳にしては小さい感じ。また、それ以外のパーツは一切無し。
その時はそれを元に戻し、しばらくして一人でもう一度掘り返してみると、
ビニールは出てきたものの、中にはなにも無かった。

---------------------------------------------------------

124 :本当にあった怖い名無し :2006/04/27(木) 15:43:53 ID:GesJPqEo0
大分ちっちゃなころの話。
いっつも近くに落ち武者がいた。落ち武者という外見の概念に気づいたのは、ずっと後だけどな。

まあ、要するに、和服姿で頭頂部の禿げたロングヘアのオッサン。
いつもなんか近くにいた。でも俺以外に誰も見えないらしい。
砂場で遊んでいようと何してようと、いつも近く…まあ、畳二枚ぐらいの距離にいた。
だけど、近くにいるだけで何もしない。
ただいるだけ。見守ってくれてたのか知らんけどな。まあ、普段からずっといるんだ。ただ、いる。

んで、ある日。生涯二度目ぐらいかな?家族連れでじいちゃんの田舎に遊びに行った。
言葉が堪能になって、自我が目覚めて初めてのじいちゃんの田舎。
初めての場所でワクテカしながら一日を過ごした。
両親は疲れてたのか知らないが、とっとと横になり、じいちゃんと一緒に始めての夜更かししてたんだ。

んで、俺がじいちゃんに、柿の種とスルメ食いながら、
「いっつもね、誰にも見えない人が近くにいるの。」っていうと、じいちゃんは、
「あそこの人かい?ありゃあ、お侍さんだよ。」と、俺にしか見えなかった落ち武者が見えるようだった。
んで、よっこらせと台所に向かうと、婆ちゃんに言って、一升瓶と茶碗を三つ。あとサイダーを持ってきた。

じいちゃんがさっきと同じように、俺の近くにどっかと座り込んで、
茶碗を三つ並べて、一つを俺に、一つを自分に、一つを落ち武者の方に置いた。
んで、爺ちゃんが落ち武者に向かって手招きすると、落ち武者が少し困った顔をした。それでも爺ちゃんが、
「ええからこっちゃ来い。ええから。」と言うと、
和服で足元が見えなかったからかも知れないが、滑るように茶碗の前に来た。

俺はサイダーを茶碗に注いでもらって、爺ちゃんと落ち武者は一升瓶の中身を注いで飲んでた。
じいちゃんが、「○○(俺)を見とってくれて有難うなあ。」と言ってた。

そっからの記憶がないあたり、俺は寝たんだと思うが、それからも暫くは落ち武者は見え続けた。今も入るかは知らん。

腹が減って文章が上手くかけない。

---------------------------------------------------------

あとがき
不思議な話・・・
俺が小さいころに隣のおばちゃんちで遊んでたら、
「今庭に鬼がいるから帰ったらいかん」って言われたのが今でもなぞ。


今日よっちゃんいかのわさび味なるものを食べてみた。
これは美味だ。
俺は毎日コンビニに行きますが、会計はいつも100円以下。
駄菓子しか買いません。自炊派なので飯はほとんど自作です。
安上がりだからしんどくても頑張るのさ

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

地球外知的生命

地球外知的生命

1 :mossa :2006/03/31(金) 00:51:21 ID:LkaXLAhU0
いろいろとかたりあいましょう。

---------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 01:13:50 ID:atAR4WosO
城南島のキャンプ場に行った時、夜中4人で雑談してたんよ、
で、なんとなく会話が途切れた時、上を見上げてたんだけど、
そしたら星より少し明るい程度の光が、10秒間くらいカクカク動きながら見えたの。
で、不思議なのは、その会話が途切れた時、上を見上げていたのは俺だけじゃなくて、
実はその場に居た全員が見てて、
光が消えてから「な、なぁ、今なんか見えなかった?」って話しになった事。

---------------------------------------------------------

38 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 01:47:29 ID:LkaXLAhU0
NASAの写真には明らかに修正されていると思われるものが多数ある。
不自然にピンボケていたり、異常に解像度が高かったり。
なにか見られてはマズイものがうつっていたんだと思う。

39 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 01:54:24 ID:AN9+qEk/0
>>38
ってぇ事は、NASAはもう宇宙人に接触してるって事かな?
あるいはNASAとしては「宇宙人は存在する」という認識で、その事実は一般人に
知らせるべきではないと判断している、とか?

40 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 01:57:33 ID:LkaXLAhU0
ズバリそうなのです!!!

41 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 02:15:09 ID:AN9+qEk/0
>>40
だとすると、宇宙人は人類に対して悪意を持っているわけではなさそうだな。
よかった。

---------------------------------------------------------

68 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 21:30:24 ID:x9BZzNqO0
簡単リンクが貼ってないからかな・・

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-moon01.html

この辺読んどけってことで age

69 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 21:39:12 ID:x9BZzNqO0
もういっちょ
http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/784.html

http://mito.cool.ne.jp/chinari21/CHspace-22.html

http://www.disclosureproject.org/

アポロは月にいったのか・・捏造だと笑えたのに、その捏造に意味があるということね。

---------------------------------------------------------

104 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 16:07:11 ID:Irz6wa1YO
生命が科学変化やなんかで蛋白質から独自に産まれる可能性は限り無く0に近いらしい
だから少なくとも地球上の全ての生物の祖先は、隕石に乗ってきた小さな生命体の死骸などが元となって誕生した

みたいな内容の話を本で読んだ

---------------------------------------------------------

113 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 20:28:49 ID:4F1T/RloO
そういや昔、月は巨大な宇宙船で中に宇宙人が住んでいて、
地球を監視しているってことが書いてあったサイトがあったな。あのサイトどうなったんだろ。
「良い宇宙人と悪い宇宙人」でぐぐればでてくると思うけど。
最後に地球の人はみんな宇宙人に殺されるんだってさ。
で、サイトの管理人が「太陽」って言う良い宇宙人で、心のやさしい地球人を救出に来たんだってさ。
悪い宇宙人は「月人」っていうんだってさ。

114 :本当にあった怖い名無し :2006/04/04(火) 00:55:53 ID:8uyHYAoQ0
>>113
あー、ちょっと懐かしいなそれw

ま、人類と似たような知能・思考体系を持った生命が存在しても、
その星の資源を使いきる前に(あるいはその惑星の寿命が訪れる前に、かな)
他の恒星への有人飛行がコンスタントに行えるようになるかどうかというと…激しく疑問だね

「種」としての寿命ってトンデモ論も馬鹿にできんしな
---------------------------------------------------------

129 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 00:06:23 ID:fuc7sVOo0
おまいら他の恒星とか言ってるけど俺は太陽系内の他の惑星も
結構怪しいと思ってるぞ。
木星より外側とかほとんど分かってないし俺はいると睨んでる。
もちろん知的生命な、根拠はまるでなし、勘です。

134 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 00:33:26 ID:l9DX2WeD0
>>129
あの環境じゃ無理だよ
理論的な説明は忘れたが知的生命体がいたとすると身体的に人間と大差ないだとさ
たしか知的生命体が生命活動を行う上で必要な栄養素って限られる、そしてその栄養素を
補う為には地球に極めて近い環境も必要になってくるからとか?

136 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 02:52:46 ID:K/pIGKNcO
>134
宇宙は想像もつかないほど広いはず
人間の常識なんて通用しない
地球とは別の過程で進化してる奴らもいるだろうよ
人間から見れば地獄のような環境が、快適だって言ってる奴らがいないとは限らない
隣の惑星にも行けないレベルで、確定的な発言をするには無理があるだろう
地球上では存在できない物質が、どこかの星では簡単に存在しているかも
それをメインに構成されている生命体がいないとは、言いきれないんじゃないかな

---------------------------------------------------------

145 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 09:28:42 ID:kvwB/RH3O
「地球人が宇宙人と接触する確率はありえない程低い。」
中学の理科の先生が言ってた。
ただ、あくまで理論上の話なんだよね、それって。
自然科学で理論と実際のデータが全然違うなんて事普通だし。
科学知識の乏しい地球人側から観て「理論上ありえない」だけでさ。
「時間」や「引力」の正体も分かってないし、人類の科学力なんて所詮その程度。
机上の空論を悦になって語ってるのは、肯定派も否定派も一緒なのかもしれないけど、
肯定派の方がドライな見方ができてると思うが。
アポロが月に行ったのは疑いようのない事実。
ただし、火星の情報に関しては、少し怪しいと思う。

---------------------------------------------------------

150 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 02:15:13 ID:KsvKLEu40
遠い昔に宇宙人がやって来て、当時住んでいた住民と接触した。

しかし、当時は科学も発達していなくて、異型の生物をみて怖がり、
石を投げたりして追い返した。

宇宙人は帰り際に一言残して去って行った。
「おまえら、覚えとけよ!この星なんか滅ぼしちゃる、1万年後覚悟しいや!」

そろそろ、その1万年後だ…



というのだったら怖いなww

---------------------------------------------------------

151 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 10:15:55 ID:tGeVuIyF0
遠い昔に宇宙人がやって来て
「なかなかいい星じゃないか」とか
言いながら住み着いたんじゃね?

---------------------------------------------------------

155 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 22:32:50 ID:85lwQGlw0
地球外生命体がいるかどうかより、
いたとしても見えるかどうかが問題だな。
地球上の生物でも、3次元の体を持ったやつしか我々は認識できないのだからな。
4次元、5次元、6次元の生物がウヨウヨそこらを通り抜けてるかもよ?
じつは地球はやつらメインの星かもよ?

157 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 22:53:05 ID:IPdsaFQt0
これ、何で読んだか忘れたんだけど、>>155に似た意見として。

まず、我々に「生命である」と認識できる存在だけが生物だといえるのか?
例えば地球には毎年数多くの隕石が飛来しているが、その隕石が生物でないのかといえば、
その答えは「分からない」。あるいは「不確定」。
隕石には意志があり、思考し、我々や地球上の動物達を
「なんかこの星では有機物が動いてるな」くらいに認識しているのかもしれない。

---------------------------------------------------------

189 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 00:21:17 ID:ZByNysji0
何らかの動力によって宇宙船の速度を上げて、光速に近づいた場合、
宇宙空間に漂っているミクロン単位の塵に衝突するだけで、広島型原爆数千個の破壊力となる。
(運動エネルギーは速度の2乗に比例する)
光速で宇宙空間を移動するのは不可能だ。

ヤマトのように空間を歪めてワープしなければ、何万光年を移動することは出来ない。
空間をスキップするわけだから、予め目的地が定まっていないといけない。
ドライブ感覚で、『おっ、あそこのファミレス寄ってみようか』という訳にはいかない。

1億光年離れた星に住む地球外生物が、地球から発せられる光線なり電波を受信し、
地球に高等生物が生息していることを認識したとき、
果たして彼らは地球を訪れてみようと考えるだろうか?
何しろ、その光線や電波が発せられたのは1億年前なのだから、
今でもその文明が存続している可能性は極めて低いと考えるだろう。

確かに、地球外生物の存在を否定することは誰にも出来ない。
しかし、宇宙人が米助のように気軽に地球にお邪魔しているとか、
アメリカ大統領と密約を交わしているとか、
MJ-12につかまっているとかいうのは、
小倉優子の『コリン星』の話と同レベルに聞こえるよ。

191 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 02:11:20 ID:WsZDVQrh0
別にワープ使わずに時間掛けて来てもおかしくないと思う。

例えば、科学技術が発達していて、宇宙のどの辺なら高等生物が発生しているかが
高確率で予測出来るのであれば、そちらに向かって進めば良いのだし、

何年掛かってたどり着くというのも分かっているだろうから、それなりの計画
(自分の数世代先の子孫に接触させる、ロボット的な物を派遣する、
寿命のコントロールが出来るので気にしない、等)
を立ててやって来るだろう。

---------------------------------------------------------

203 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 13:32:34 ID:+dhxF6sjO
宇宙生物を地球の生物と同じと思ってるから見つからないんじゃないか?
硫酸やマグマの中でしか生きれないエネルギー体やガス体の生物がいたらどうすんだ。
酸素が無いと駄目、水が無いと駄目という考えはやめたほうがいい。木星が怪しい…

---------------------------------------------------------

247 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 20:47:29 ID:BRndzDWE0
いない可能性も考えるべき。
要は「宇宙」では人類は孤独。
しかし他次元にはいるかも。
人間にとっては途方もない宇宙も
実はそんなに大きくなくて、質量を超えた次元に知的な何かがいるかも。
人の想像力が及ぶ範囲では我々だけかもよ。

---------------------------------------------------------

307 :本当にあった怖い名無し :2006/04/17(月) 00:54:18 ID:ajiUACYF0
地球外生命体が存在したと仮定して他の恒星、惑星に行く事が出来るとしたら「理由」は?
1、資源の確保
2、支配圏の拡張
ぐらいしかまともな理由が思い浮かばないんだけど。
他になんかある?

308 :本当にあった怖い名無し :2006/04/17(月) 01:31:21 ID:1vKcYpCz0
観光(趣味)、
島流し(罪人)、
事故(元々来るつもりは無かったのに偶然来てしまった)、

他にも理由はいっぱい有ると思うよ。
「俺ら以外の知的生命体を見つけたら仲間に晩飯を奢る」なんてので来ても
おかしくない。

---------------------------------------------------------

359 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 23:18:13 ID:WOr7eQEj0
たとえば双子が同じことを考えたとして、その「思考」のシンクロ速度は
光速以下なのだろうか。他には、テレパシーとか。
もし光速以上だとしたら、その速度までもってくことが物理的に可能
なんじゃないかな。

具体的には座標を地球に合わせ、何かをシンクロさせてワープ。

360 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 23:26:03 ID:J5s8pTAQO
>>359
どこでもドアみたいですね。ただ、
恒星ではない地球を認識できるんですか?

361 :359 :2006/04/18(火) 23:31:51 ID:WOr7eQEj0
>>360
なるほど。
でも今の科学レベルでも「これは惑星?」みたいなものも
判別できてるみたいだし。
というか、なにも惑星そのものじゃなくても、恒星か、恒星系に
座標を合わせればよかったんですね。

362 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 23:37:15 ID:J5s8pTAQO
>>361
後、うまくシンクロしなかった場合は、やはり宇宙のモクズ?

363 :359 :2006/04/18(火) 23:43:42 ID:WOr7eQEj0
>>362
ただの失敗で、別に何も無い・・・と書こうとしたけど、
良く考えたらおいらの考えた方法じゃ加速度がケタ外れで、
それこそモクズだよね。
ワープとは書いたが、超高速移動のつもりだったので。
やっぱだめかー。

364 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 00:23:30 ID:cf35NwvsO
>>363
いや、でも面白いですよ。『モクズになっても良いもの』を
乗せてるかも。例えばクローンとか。今地球に来ている(としたらですが)
彼等は実はそういう物で、本体は別物だったりして。

---------------------------------------------------------

390 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 18:48:45 ID:X0vifdg/0
UFO飛んでてもおかしくないよな

隠れる気のない異星人もいるだろうし
隠してるのはNASAだしな

391 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 08:38:25 ID:DlCCDlRa0
宇宙人との窓口がNASAだけというのはおかしいんじゃない?
向こうは別にこっそり来たつもりでもないだろうに、、、

---------------------------------------------------------

406 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 12:05:07 ID:LYSkdvAe0
UFO…いわゆる空飛ぶ円盤って、イメージではふわふわ浮かんでると思ったら、
猛スピードで飛び去って、で、消える・・・

思うところは多々あるが、その一つの「猛スピード」ってどのくらいなのだろ?
音速はもちろん簡単に超えちゃってるだろう。
UFOが物体として、音速を超えたら「衝撃波」ってのが発生する。
マッハ以上の速度で街の上をビュンッってやると、その下の街は大騒ぎになるので、
とりあえず、街上空では「速度規制」はやってるのだろう。

衝撃波を垂れ流しながら街の上を飛びまわっているUFOが無い(知っている限り)のは、
みんな、規則を守ってるんだろう。

宇宙人って結構律儀なのかも。
それとも、物体じゃないのかもね。

---------------------------------------------------------

409 :本当にあった怖い名無し :2006/04/28(金) 01:20:11 ID:CFT/lmb20
もし知的存在が地球にきているとしたら、
過去のある段階(古代文明、あるいは生命誕生時かも)から
地球や文明に影響を与え続けてきたと考えるのが自然だと思う。

そして、噂を聞いたほかの宇宙人が、「面白そー」と地球を観察しにきてる。
だから目撃されたUFOや宇宙人があんなにバラエティー豊かなんだよ。

---------------------------------------------------------
あとがき
何やら宇宙旅行詐欺なんていうのがあるそうで・・・
行ってみたいけど、いきなり当たりましたなんて言われても
普通信じないよな


昨日今日とイライラしてるのに何にムカついているのかを忘れてしまった。
ぶつぶつ文句言ってるうちに原因の方を忘れてしまって
よけいもやもやしてます。
若年性の痴呆じゃないよな?


---------------------------------------------------------

マーキングを報告するスレ

マーキングを報告するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/13 11:33 ID:2FltOdI2
ちょっとした事件があり、気になってマーキングというのを調べたら、
三つもマーキングが見つかり、ショックだ。

「$」 表札(Sの中の縦線は2本)
「103×」ドアの枠
「943」ガスメーターの扉

マーキングの報告&意味を知っている方は解説おながいします。

---------------------------------------------------------

3 :備えあれば憂い名無し :04/04/13 11:49 ID:2IZWaunk
数字は人がいなかった時間を書いているらしい。
記号は書き込む人によって意味が違うらしいから一概には言えないらしいが、
住んでいる人がどんな人物か意味をしているらしい。
少し前にテレビニュースの全国放送で特集をしていた。

---------------------------------------------------------

6 :備えあれば憂い名無し :04/04/14 06:20 ID:N6damVmk
某サイトからのコピペです。

《シール》
・数による暗号・・・何個貼ったかで訪問又はチェックの回数を記録。
・色による暗号・・・貼った色で何月に来たか又はチェックしたか。
【黒いシール】⇒家族 / 男性 / 押しても出ない / 厳しい / 留守・・・etc
【白いシール】⇒独身 / 女性 / インターホンに出る / 話を聞く / 買う・・・etc
【黄色いシール】⇒もう少し / 他を使用 / きちがい / 赤ちゃんがいる・・・etc
《漢字(書き込み)》
意味する頭文字または、それをひらがなにして1番初めの字・・・etc
【学】⇒学生 【あ】⇒赤ちゃん
【い】⇒いける 【こ】⇒怖い
《アルファベット(書き込み)》
英語のスペルの頭文字・ローマ字の頭文字または名前の頭文字・・・etc

【M】⇒男 【W】⇒女
【S】⇒シングル(ひとり) 【SS】⇒土日休み
【K】⇒買った(購入した)

---------------------------------------------------------

9 :他スレより :04/04/26 21:45 ID:N1iCLNfb
空…空家 ◎…契約成立 ×…断られた ム…むかつく断り方をされた
金シール…金持ち ヤ…ヤンキーやくざ ア…アルバイト
NN…企業名アルファベット契約成立?
K…玄関キック(すぐ断られた)`の数だけ断られた
S…一人住まい 外…外人 ケ…ケンカ ウル…うるさい B…ブラックリスト
11~15R…この時間留守ルの字も留守
☆…押せば買う らっきょう…説明をすると何でも買う
AP見込みあり
○…契約取れた ×・・・契約取れなかった ル…留守
K…玄関キック・門前払い B・・・債務者・ブラックリスト
D…同棲・同居者がいる 3・・・学校などの学年
S…一人暮し

カラーシール…営業に行った月
金・銀シール…金持ち

ヤ…ヤクザ・ヤンキー・トラブルのある可能性が高い

◎◎◎◎・・・なんでも買ってくれる(別称・らっきょ)
ヨ9-4アト・・・午前9時~午後4時まで不在、それ以降なら在宅
ム・・・ムカツいた家 ロ・・・老人

学…学生 ×2…2回断られた ☆・・・営業次第で脈あり

---------------------------------------------------------

12 :備えあれば憂い名無し :04/04/27 11:55 ID:Lsvqr4wy
電気メータに金色と赤のシール
ドアノブの下に変なへこみ跡
発見して数ヵ月後空き巣に入られました
その後仲間と思われる奴がシールを剥がしている現場を目撃して警察に通報
したのですが、逃げられました

---------------------------------------------------------

120 :備えあれば憂い名無し :04/10/14 22:25:15 ID:A0gBa1Q0
愛知県豊明市の母子4人殺人放火事件で、
被害者宅の塀にピンク色の縦線が上から地面まで引かれていたそうです。
これってなんかのマーキングなの?

---------------------------------------------------------

131 :備えあれば憂い名無し :04/10/21 14:56:38 ID:XqqR5/5Y
どうも最近訪問販売員がよく来る名と思ったらインターホンの下に白いシールがあった

インターホンに防犯カメラがついてるから確認してみたらシール確認している姿がよく撮れていた。
胡散臭い奴らは必ず確認してるのに笑った。
貼った奴も写っているはずだが貯めてある動画を確認するのが面倒臭い。

---------------------------------------------------------

151 :備えあれば憂い名無し :04/11/07 21:30:09 ID:zgLhc3NV
参考までに、元祖スレもドゾー
http://yasai.2ch.net/company/kako/980/980587085.html

---------------------------------------------------------

157 :備えあれば憂い名無し :04/11/19 15:55:05 ID:rueqy4Xl
漏れの場合エレベーター待ってるときに何気なく回数表示のランプを見てたら
その枠にボールペンで漏れの部屋番号が書かれていた。
マジでびっくりしたけどすぐにこすって消したよ。
確かに漏れの部屋は角部屋で入り口がへこんでるからピッキングとかし易そうなのかな

マーキングは自分の部屋付近だけでなく共用部分にも書かれている可能性ありってことだな。
モマイラもチェックしてみな

---------------------------------------------------------

162 :備えあれば憂い名無し :04/12/09 23:02:40 ID:doUh7YMr
普段から表札にマーキングないか意識してたつもりなんだけど、
今週月曜、夜の9時半ころ会社から帰ってきたらバールでこじあけようしたみたいで、
ドアがベコベコになってたよ。
警察呼んだりして大変。
幸い、賃貸なんだけどドアが頑丈な作りだったみたいで中に入ることは無理だったみたい。
器物破損だけで済みました。

表札みたら2001と書いてありました。
20時帰宅(0→Oかな?)女1人って意味じゃないかなぁ・・・。消しました。
毎日チェックしなくちゃいけないね。。

気をつけましょう。

---------------------------------------------------------

213 :備えあれば憂い名無し :2005/05/01(日) 07:44:44 ID:w2AAGZvd0
SFO ←知り合いの訪問販売してる人に聞いたマーキング。
「スーパー フロント アウト」の略らしい。
超 話の前の方で ダメだった と言うわけで2度と行きたくない家だそうです。
この人とその周りだけが使用していたマーキングの様です。
意味不明なマーキングはやっぱり個人・会社限定なんでしょう。

---------------------------------------------------------

228 :備えあれば憂い名無し :2005/05/15(日) 13:40:21 ID:Y7z5JVRV0
この前 某TV番組の防犯特集か何かで見たやつ思い出して
自分の家は大丈夫かなと思って玄関前を調べてみたら
インターホンの付近に小さく字が書いてありました。
その内容はこうです↓

OOOO(家の世帯主の名前)様
2210

その世帯主というのは父なんですが、下の数字が意味深で不気味です・・
恐らく業者間の暗号だと思うのですが どういう意味でしょう・・・?
ちなみに我が家の構成は
父(50歳) 母(51歳) 自分(21歳) 妹(14歳)
となっています。

---------------------------------------------------------

254 :備えあれば憂い名無し :2005/09/15(木) 00:22:04 ID:gmiLC4a8O
私の家には貼って無かったけど、
他の人の部屋番号札に黄色のシールが貼ってあった。
今日気付いたんだけど、気持ち悪い。

それに関係あるか分からないけど、
10日の夜12時に玄関ドアの新聞受け用の扉を
押してる音がした。後で恐る恐る中を確認したら、
なにもなかった。そして今日もそんな音がしたよ…
なんか気味悪い

---------------------------------------------------------

258 :備えあれば憂い名無し :2005/10/17(月) 02:31:31 ID:7AVrRGSm0
マーキング解説など
http://machiu.hp.infoseek.co.jp/marking.htm
http://www33.ocn.ne.jp/~nighthawk/muyou/muyou5.html

---------------------------------------------------------
あとがき
うちは何も無かった
訪問販売とかなら断れば良いからまだいいけど、
強盗とか空き巣とかは怖いから気をつけてね。

---------------------------------------------------------

今までに見た怖かった落書き

今までに見た怖かった落書き

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 04:38:45 ID:yEJr/UTO0
漏れはキャンプのバンガローにいったとき

顔は人間 体はクモの不気味な絵と
奇妙な帽子を被った「テムド」と謎な言葉が書かれた落書き
が今でも覚えてる

あんたらは?

---------------------------------------------------------

6 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 05:05:17 ID:GfCVBlQZO
寂れた裏山の小さい公園?みたいな汚い便所に書いてあった落書き


赤い文字ででっかく『呪』の一文字。
便意無くしてすぐ出ました。

---------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 05:26:52 ID:QKzrSkMEO
昔、山梨あたりの山深くを散策してる(ほとんど遭難してたけどw)してた時に塹壕みたいなのを見つけた。
その中の壁にあった古い文体のメモ?俳句?みたいなのが恐かったなー。

16 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 05:29:44 ID:YscLIfKxO
>>14怖いな

18 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 05:43:57 ID:QKzrSkMEO
>>16
恐かったよ。
その塹壕みたいな穴が変な形しててさ。
入り口がわかりにくい上に入るとすぐ左右に変なくぼみがあってそこには水筒と何かの箱が放置されてた。
いろんなところにつながってると思われる道?なんて言うか、
入り口は1つしかないけど出口が何種類かある作りになってたと思う。
入って5メートルくらいいった分岐地点で風を感じたからそう思っただけなんだけどね。
で、漏れが変な落書きを見たのは石膏?みたいなやつで壁がちゃんと塗ってある部屋に書いてあった。
たぶん、インクか墨で書いたんだろうね。

---------------------------------------------------------

27 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 04:32:02 ID:A2VHNLvh0
公園の便所で糞したら ドアに ジャングルジムの鉄片の棒をみて
って書いてあってそこを見たら、ブランコの板の下を見て~~って
どんどん続いてって最後に違う便所の裏壁に誘導されたんだが、
みたら真っ赤なメッチャキモイ女の笑ってる絵で、「ここまでみて
くれてありがとう、一生あなたにとり付いてあげる」って書いて
あって鬱になった

---------------------------------------------------------

29 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 04:39:38 ID:rbYskNSqO
俺が働いてたパチンコ屋の便所に
「北斗で今月50万負けたので死にます。そしたらこの店呪いますね。さようなら。」
ってあってさ、だから何?って感じかもしれないけど
働いてる人間からしたらメッチャ気分悪い

---------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 11:45:14 ID:4U7njqI20
テレビで見た樹海の「祝ってやる」かなぁw

46 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 12:58:24 ID:RUpXtRMGO
>>45
「祝ってやる」?

47 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 13:19:30 ID:2BgE73mw0
自治体が樹海の土地を国の国立公園だか
世界遺産だかに登録しようとしてたんだが、
地主が「登録されたら権利を無理やり奪われる!横暴だ!」
と切れて、自らの祖先が代々守ってきた山の木々に
地主が「呪ってやる」と書きたくって
「祝ってやる」と書いてしまった。

…こんな事件。
http://www.happy-page.jp/gazou/336.htm

48 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 14:19:03 ID:RUpXtRMGO
なるほど、その地主…余計な恥をさらしてしまった訳だな

---------------------------------------------------------

52 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2006/04/25(火) 00:47:30 ID:fPF/E9He0
公園の滑り台の柱の上から下までびっしり書かれたラブレター。

---------------------------------------------------------

64 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 03:11:11 ID:LYbH3sY2O
落書き?って言えるのかな
退出後の確認で行ったマンションに残されてたノートに、子供の書くような字で
俺は忘れた、何もかも忘れた
って最初のページにビッシリ書き込まれてた…
大学生 女の子の一人住まいだったんだけどな、結局確かめもせず棄てたんだけど、妙に気持ち悪かった

---------------------------------------------------------

65 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 03:39:17 ID:xGmEXsveO
近くの高架下に「ジャベ テカリコ」って落書きしてある。
消防の時発見して未だに忘れられない。まじ謎

---------------------------------------------------------

68 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 06:57:25 ID:Va4M6oFLO
公園のトイレ全体に細かい字で文字が呪文のように書かれてる落書きがある
しかもそれを全部読むと呪われてしまって実際に発狂してしまった人がいる
きわめつけにそのトイレはよく首吊り自殺がある

---------------------------------------------------------

78 :本当にあった怖い名無し :2006/04/25(火) 23:11:32 ID:K7EZZgVb0
漏れの前住んでた家の近くに でっかいタコのすべりだいみたいのがある
公園があったんだが、そこで缶蹴りをしてる時 隠れながらタコの壁をみ
てみると いたるところに「●●はこの世から消えろ」とか「●●お前が
いなければ毎日楽しいのに」とか「●●氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね」って小学
生の生々しい字で書いてあって、当時別の小学校だった漏れは この近く
の小学校じゃなくてよかったって心から思った(ちなみに全部違う奴宛の
名前)

---------------------------------------------------------

84 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 02:18:45 ID:l33JrYpB0
岐阜県某市にある民家の窓に、
落書きじゃないんだけど、ものすごいたくさん、紙に身内の悪口が書いて貼ってある家があった。
なんか、「ぼくのおかあさんがしらないおとこのひとと云々・・・まいにちたたかれてどうのこうの」
とか
「○○の息子がどーたらこーたら、遺産を狙うために私を殺そうとしている」だの
その文章や字に半端ない怨念がこもってる感じで、
初めて発見した時、薄暗くなりかけの夕方だったせいもあって、背筋が凍った。
その文章の量がまた半端ない。
窓の内側から、公園のほうへ向けて貼ってあり、外の人に読んでもらおうとしてるようなかんじだった。

バイオハザードの かゆうま のリアル版というか・・・
とてつもない被害妄想というか、とにかく恐ろしい雰囲気が漂ってて・・・

---------------------------------------------------------

97 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 03:36:30 ID:aEEIlJ0BO
去年の夏に格安の借家を探していた。
見つかった家は気持ちワルイ作りで、2階部分の部屋
と部屋の間に50cm位の段差がある和室が3部屋。
中でも一番日当たりが悪い3畳の部屋がやばかった。
入った瞬間真夏にもかかわらずひんやりとした。
そこの部屋の作り置きの棚にそれは書いてあった。
「死にたくなかったら目を閉じるな」
「今日も生きられた」
緑色の文字で、棚の下にはカメ蜂の死骸…

なんでも破産した小売の社長が住んでいた家だったらしい。。

当然借りなかった…

---------------------------------------------------------

128 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 15:56:19 ID:+/rpZwy7O
近所のトイレに「お馬で人生アウト」って書いてあった。
なんか怖い

---------------------------------------------------------

134 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 16:54:44 ID:TrONgDbB0
もう既出かな?

http://f33.aaa.livedoor.jp/~juso/page061.html#lcn003

142 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 18:06:31 ID:dAyhxBIN0
>>134

画太郎の漫画に出てきそうな絵だな。w

---------------------------------------------------------

146 :本当にあった怖い名無し :2006/04/26(水) 20:00:50 ID:9KFeMg+X0
自分で見たわけでないが、リア厨の時保健室のベッドに
「○○(俺の名前)地獄に落ちろ」と何箇所も書いてあったらしい
後で友達に教えられたわけだが、その頃は自分的に充実感溢れる時期であっただけになお恐ろしい

---------------------------------------------------------
あとがき
俺も142と同じこと思ってコーヒー牛乳を軽く吹いた

いまだに応援の声が届きますが、ありがたいです。
ただ、気負いとかそういうのは全く無いのでご心配なく。
むしろ今は心身ともに負担が減ってかなり楽してます。
体調崩したら休めるし、忙しいときも休める。
一人でやってるのを皆知ってるから無理しなくて良い。

少なくとも今年を入れてあと二年は続けられます。
そのあとはどうかな?

---------------------------------------------------------

携帯電話の恐い話 4

携帯電話の恐い話 4

1 :本当にあった怖い名無し :2006/04/05(水) 22:28:59 ID:XlmrLvTm0
映画「着信アリ」のようにはいかないとおもいますが、それなりにケータイにまつわる怖い話でも。
(ありえなそうだけど)霊的でも人為的でも怖ければOKってことで。

---------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 16:52:33 ID:647EPTaC0
丁度手元に携帯がないときに限って知らない携帯から着信があるなーと思ってて
いまもちょっと宅配便を受け取って部屋に戻ったら着信があった。
着信履歴をさかのぼって見てみたら1ヶ月置きぐらいに同じ番号から着信がきてて
最初が13:40、次が14:40、次が15:40、今日が16:40に着信がきてた。
かけ直してみたがやっぱ恐くてワンコして切った俺チキンだなorz
てか別に恐くないなスマソ

---------------------------------------------------------

24 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 16:31:59 ID:owpT0hvNO
都内で引っ越し屋をしている者ですが、
疲れて肩凝りが酷くて家に着いたらすぐ
寝てしまうような状態の時に限って
夜電話があるんですよ。
あまりに眠いので放置しているのですが、
なんか呟く(囁く?)声が聞こえるんですよね。
でも朝起きても着信の記録が無いんですよ。
夢かとは思いますが、最近気になってきたので、
今度確認してみます。

---------------------------------------------------------

31 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 18:55:02 ID:57cQafNAO
昨日の話しなんだが…
夜九時くらいにメールきたんだ

最初は
「今、中学校にいる」ってきて次は三十分後くらいに
「今、小学校にいる」ってきて、また三十分後くらいに
「今、バス停にいる」ってきたんだ
返信しようと思ってもできないんだ
つーか相手のアドが@docomo.ne.jpだけだったんだ
普通@docomo.ne.jpの前に何かしら自分の決めた文字があるじゃん?
でも@docomo.ne.jpしか載ってないんだ
そんで返信しようとしてもアドんとこに×ってかかってて返信できないんだ
それ以来メールはきてないんだが…

32 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 19:01:11 ID:f0E88jftO
>31









  。 。
 / / ポーン!
( Д )

33 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 19:04:32 ID:57cQafNAO
>>32
いやマジで昨日そんな気持ちだったよw
今夜もきたら失禁する

38 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 20:03:56 ID:Gg5gp7KPO
>>33
そんなメールを送れるサイトあるよ

50 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 19:47:02 ID:B3DmPk7nO
>>33>>38 メルアド自由に変えれるツ―ルがあってよく悪戯するよ。
相手と全く同じメルアドにして『一年後の自分から一年前の自分へ、俺は事故で両足切断になった…』とか。
本当悪質やな。




---------------------------------------------------------

41 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 21:45:55 ID:VhJAOOiJ0
7~8年くらい前だったと思うんですけど、まだ携帯がカラーじゃなかった頃の話です。
当時ある男性に交際を申し込まれて断ったことがあるんですよ。
けれど、電話だけはかかってきてて・・・
最初は電話だけなら・・・と思いたわいもない話をしてました。
しかし、あまりにも頻繁にかかってくるようになって、正直気持ち悪いし、
強引な感じになってきたし、電話に出ないようにしてたんです。
最初はそれでもしょっちゅうかかってきてたんです
留守電にも彼の声で何件も入ってました

ある日突然ぷっつりと連絡が途絶えて一ヶ月くらいだったかな。
留守電にメッセージが入っているのに気が付き再生してみると、

留守電に水が落ちる音がずーっとはいってるんですよ。
ぽとん・・・・・ぽとん・・・・ぽとん・・・・という感じで。
普通、30秒くらいしか録音できませんよね?
水の音が五分は続いていたんですよ。
(五分くらい聞いていたんだけど怖くなって切った)

それが一週間に一度くらい、半年くらい続いたんです。
電話に出ると無言のまま切れるんですよね。非通知で。
私が怖かったのは、なぜ30秒設定の留守電に五分も録音できるのか
しかも、何件も。
いったいどれくらい水の音は続いていたのか。
今となっては謎のままです。
実際はその彼と関係ないのかも知れません。ただの電話の故障かもしれません。

---------------------------------------------------------

53 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 21:42:14 ID:TMo6u7+9O
昔兄貴の携帯(D208)に番号なしから電話がかかって来た
その時兄貴は寝てて
母と俺はテレビ見てた。長い間なりやまないので母が電話を切ろぅとしたけど切れません電源も切れません…
バッテリーをはずしても電話はなりつづけました…
次の日兄貴がその電話に出たら携帯が振動するほどの叫び声で「ギャー」って言われたらしぃ。
当然携帯は地面に叩きつけ破壊したみたいです…

---------------------------------------------------------

58 : :2006/04/12(水) 04:06:34 ID:mp+QiAlzO
うちの親は美容師やってるんだ。
で、仕事が終わって店を閉める時、店の電話を携帯に転送してるんだよ。
いつ店にお客さんから電話がかかってきても対応できるようにね。
ある日、夜の1時前後に店から親の携帯に電話がかかってきた。
うちの店は夜に知り合いの美容師の兄ちゃんが仕事で使う事もあって、
その時は普通にその兄ちゃんだと思った。
たまたま電話を取れなかったみたいで、後から兄ちゃんに電話したらしい。
そしたら兄ちゃんは電話なんてしてないんだと。
普通、転送の電話は、かけてきた相手の番号がでる。
携帯の着信と同じでね。
だから、その時は店から電話がかかってきたって事になる。
兄ちゃんは電話をかけてない。
電話は店から。
そんな話を親から聞いて、俺は泥棒じゃねーの?って思った。
(今考えたらありえないがw)
それで兄ちゃんに電話して「今どこに居る?」って聞いたら、
店だって言うんだ。
兄ちゃんは店に居るのに店から電話はしてない。
携帯には店からの着信。
誰が?

俺は何かわけわかんなくなって寒気がしたのを覚えてる。
親も気持ち悪い!って言ってた。

それから何回か同じ事があった。
店に誰も居ない時間に店からの着信。
今までは転送する時におかしな事はなかった。
最近になってから急にかかってきだしたんだ。
一度親が電話を取ったらしいんだ。
そしたら

「ピーーーーーーッ」

て音しかしないらしい。
おかしいだろ?
どことなく犯罪臭がするよなw
でもまだそういった被害は受けてないんだ。
まだ解決してない、未解決の話でした。
オチなくてスマソ

そういえば、関係ないんだかあるんだかって話がある。
おかしな電話がかかってきだす前、家に奇妙な手紙が届いた。
差出人がなく、中身は手紙一枚。
内容は、
「ありがとうございました」
だけ。
字は子供のような大人のような、判別がつかない字。
女性のモノって感じだった。

そんな奇妙な電話と手紙。
多分関係ないのだろうけど、関連付けて考えたら洒落にならないくらい気持ち悪い。

---------------------------------------------------------

64 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 15:18:24 ID:4EwRZ2JRO
旅行に行った時に初プチ心霊体験?したから怖話好きの友達に携帯から報告
お互い携帯で話してて体験談の話題になると邪魔するかのように雑音が鳴りだして怖かった~
そんでしばらくして、友人から順に機種も全然違うのに同じ症状で携帯壊れました。

---------------------------------------------------------

86 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 15:56:55 ID:CaOgKtubO
私の母の知人の話しです。
彼氏のお葬式の最中。彼女の携帯に、死んだ彼氏の番号から電話がかかってきました。
しかし、びっくりしてしまい、でれなかったそうです。
ちなみに彼氏の携帯は、事故で亡くなったとき、一緒に壊れて使えなくなっていたとのこと。

---------------------------------------------------------

87 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 17:52:19 ID:pYzrZM3s0
学生の頃、友達の携帯にその子の祖母から留守電が入っていたことがあった。
ちなみに彼女の祖母はその留守電を入れる数ヶ月前に亡くなったばかり。
普通は留守電を入れた携帯の番号が表示される(または非通知or公衆電話の表示が入る)
はずなんだけど、そのメッセージはどの番号からかかってきたのか一切表示されていなかった。
メッセージの内容は、『●ちゃん、●子さん(友人とその母の名前)、私ねぇ…もう仕度した?』
なんて訳のわからない内容。友人曰く「おばあちゃんボケてたから」らしい。

---------------------------------------------------------

88 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 20:44:56 ID:jFSPjuw/O
おじいちゃんの声で「まりこ、電話下さい」って留守電に入ってることが数日続いた。
私の名前はまりこではないし、
なんだか嫌な雰囲気だったので
掛けなおさずほっておいた。
(マナーモードでかかってきても取ることはほぼ不可能だった)
一週間くらいで入らなくなったので安心してたら
忘れた頃に今度は「まりこ、電話下さい。3秒以内に。」
って同じ声で何度もかかってきた。
そっとで着信拒否した

---------------------------------------------------------

129 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 00:33:27 ID:wD7XsTk+O
以前、友人と二人で出掛けていた時、その友人からリアルタイムで隣にいる俺の携帯に電話があった。
友人の携帯はバッグの中。もちろん俺も友人も触ってない。
二人してビビリながら友人の携帯を確認したが、発信履歴に俺の番号は残ってなかった。
俺の携帯には着信履歴が残ってたのに…

あと、母が死んで間もない時に、父の携帯に母からの着信履歴が入っていた…
携帯…解約した筈なのに何故…

---------------------------------------------------------

132 :本当にあった怖い名無し :2006/04/24(月) 23:46:45 ID:jb8k/7CI0
ある日、友達に「昨日夜中の4:44に電話した?」ってゆわれて
してないよ??ってゆって一応ケータイの発信を確認してみると、かけたことになっていました。
その友達が電話をとると私の笑い声がきこえてザーって音がなって怖くてきったらしい…

---------------------------------------------------------
あとがき
何かケータイのメール返し忘れるんだよね。
パソコンはちゃんと返せるのに・・・
う~ん変な奴だな、俺って


---------------------------------------------------------

114の内容

539 :名無し職人 :2005/11/18(金) 10:47:51
うちの爺さんは若い頃、当時では珍しいバイク乗りで
金持ちだった爺さん両親からの何不自由ない援助のおかげで
燃費の悪い輸入物のバイクを暇さえあれば乗り回していたそうな。

ある時、爺さんはいつものように愛車を駆って
山へキャンプへ出かけたのだそうな。
ようやく電気の灯りが普及し始めた当時、夜の山ともなれば
それこそ漆黒の闇に包まれる。
そんな中で爺さんはテントを張り、火をおこしキャンプを始めた。
持ってきた酒を飲み、ほどよく酔いが回ってきた頃に
何者かが近づいてくる気配を感じた爺さん。
「ツーリングキャンプ」なんて言葉もなかった時代。
夜遅くの山で出くわす者と言えば、獣か猟師か物の怪か。
爺さんは腰に差した鉈を抜いて、やってくる者に備えたそうだ。

やがて藪を掻き分ける音と共に、「なにか」が目の前に現れたのだそうな。
この「なにか」というのが、他のなににも例えることが出来ないものだったので
「なにか」と言うしかない、とは爺さんの談である。
それはとても奇妙な外見をしていたそうだ。
縦は周囲の木よりも高く、逆に横幅はさほどでもなく、爺さんの体の半分ほどしかない。
なんだか解らないが「ユラユラと揺れる太く長い棒」みたいのが現れたそうだ。
爺さんはその異様に圧倒され、声もなくそいつを凝視しつづけた。
そいつはしばらく目の前でユラユラ揺れていたと思うと、唐突に口をきいたのだそうな。
「すりゃあぬしんんまけ?」
一瞬なにを言われたのかわからなかったそうな。
酷い訛りと発音のお陰で、辛うじて語尾から疑問系だと知れた程度だったという。
爺さんが何も答えないでいると、そいつは長い体をぐ~っと曲げて
頭と思われる部分を爺さんのバイクに近づけると、再び尋ねてきた。
「くりゃあぬしんんまけ?」
そこでようやく爺さんは「これはオマエの馬か?」と聞かれてると理解できた。
黙っているとなにをされるか、そう思った爺さんは勇気を出して
「そうだ。」とおびえを押し殺して答えたそうだ。

そいつはしばらくバイクを眺めて(顔が無いのでよくわからないが)いたが
しばらくするとまた口を聞いた。
「ぺかぺかしちゅうのぉ。ほすぅのう。」(ピカピカしてる。欲しいなぁ。)
その時、爺さんはようやくソイツが口をきく度に猛烈な血の臭いがすることに気が付いた。
人か獣か知らんが、とにかくコイツは肉を喰う。
下手に答えると命が無いと直感した爺さんは、バイクと引き替えに助かるならと
「欲しければ持って行け。」と答えた。
それを聞いソイツは、しばし考え込んでる風だったという。(顔がないのでよくわからないが)
ソイツがまた口をきいた。
「こいはなんくうが?」 (これはなにを喰うんだ?)
「ガソリンをたらふく喰らう。」 爺さんは正直に答えた。
「かいばでゃあいかんが?」 (飼い葉ではだめか?)
「飼い葉は食わん。その馬には口がない。」 バイクを指し示す爺さん。
「あ~くちんねぇ くちんねぇ たしかにたしかに。」 納得するソイツ。
そこまで会話を続けた時点で、爺さんはいつの間にか
ソイツに対する恐怖が無くなっていることに気が付いたという。

ソイツはしばらくバイクの上でユラユラと体を揺らしていたが
その内に溜息のような呻き声を漏らすと
「ほすぅがのう ものかねんでゃなぁ」(欲しいけど、ものを食べないのでは・・・。)
そう呟くように語ると、不機嫌そうに体を揺らしたという。
怒らせては不味いと思った爺さんは
「代わりにコレを持って行け。」
と持ってきた菓子類を袋に詰めて投げてやったという。
袋はソイツの体に吸い込まれるように見えなくなった。
するとソイツは一言「ありがでぇ」と呟いて山の闇へ消えていったという。
その姿が完全に見えなくなるまで残念そうな「む~ む~」という呻きが響いていたという。
爺さんは、気が付くといつの間にか失禁していたという。
その夜はテントの中で震えながら過ごし、朝日が昇ると一目散に山を下りたそうだ。
家に帰ってこの話をしても、当然誰も信じてはくれなかったが
ただ一人爺さんの爺さん(曾々爺さん)が
「山の物の怪っちゅうのは珍しいもんが好きでな、おまえのバイクは
山に入った時から目を付けられていたんだろう。
諦めさせたのは良かったな。意固地になって断っておったら
おまえは喰われていただろう。」
と語ってくれたのだそうな。
以来、爺さんは二度とバイクで山に行くことはなかったそうだ。
ちなみに、件のバイクは今なお実家の倉に眠っている。

登山中に経験した怖い事【滑落・雪崩・道迷いetc】

登山中に経験した怖い事【滑落・雪崩・道迷いetc】

1 :底名無し沼さん :2005/10/18(火) 11:24:03
某スレにて要望があったので立てますた
ちなみにおいらは某ヤブ山の1000㍍地点にてヤブコギ中に
メガネをヤブに引っ掛けて落としてしまい
極度の近眼のため横山やすし状態になってしまい
命からがら下山した経験があります

---------------------------------------------------------

6 :底名無し沼さん :2005/10/19(水) 02:11:41
こんなジメジメした夜には人魂の二つや三つ飛ぶかと思うと
きんたまが縮み上がった。
同行していた女性は墓地に出られてほっとしたと言っていた。
「すみません、おじゃまします」と言いながら通過していた。
こういうシチュエーションでは男より女のほうが強いかも。
だってきんたまついてないもんな。

---------------------------------------------------------

11 :底名無し沼さん :2005/10/22(土) 12:14:39
縦走路 宿泊予定の水場が見つからない。暑い日で 水筒の水はもうない。他に持っている飲み物(?)は
ウイスキーと加糖練乳。通り過ぎたのか と登山道を戻ったりしているうちに 日没が迫る。
パニクリかけていたところに むこうから3人の登山者。ラッキー 水場を尋ねようと思った瞬間
おりからの風がやみ 3人が消えてしまった。
驚いて確認すると 風でめくれた 大きな裏側の白い草の葉が人の顔に見えたらしい。
でも 見えたんだよね 男2人女1人のチェックのシャツを着た3人組が。
自分が狂いかけているという感覚は すさまじく怖かった。
これはヤバイと その場でテントを張って 1泊。渇きと地面の傾斜のため ほとんど眠れなかった。
翌日 エスケープルートから下山。途中の水場での水の旨かったことといったら。

怖いことも多いけど 単独行は やめられません。

---------------------------------------------------------

36 :底名無し沼さん :2005/10/26(水) 09:26:24
一番怖いのは 林道の終点あたりで 大量の草の葉を車に積み込む
体格のいいおじさん達に出会うこと。
生還して語る人がいないので 知られていませんが。

---------------------------------------------------------

90 :底名無し沼さん :2005/10/28(金) 13:54:24
美濃の低山にはまってた頃 田んぼの草深いあぜ道で前方に蛇
真横に蛇後方に蛇、足元にも蛇周りは蛇だらけまさに蛇の巣
に入り込んだ感じ。さすがあれだけ蛇がいると気持ち悪い。
ヤマカガシとシマヘビだったと思う。湿っぽい側溝は無数の
蛇が絡みあってた。

---------------------------------------------------------

114 :底名無し沼さん :2005/11/18(金) 15:13:33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1129827049/539-542

この話が面白かった。

---------------------------------------------------------

133 :底名無し沼さん :2005/11/25(金) 17:20:53
20年ほど前、奥穂~西穂を縦走中のこと。
馬の背を下ったコルで一服していたら、突然冷蔵庫ほどの大きさの岩が落下。
「ガラン」という一瞬の乾いた音の後、静寂の中を巨岩が目の前を通過し、
数秒後すさまじい音をたてて白出沢へ落ちていった。
それが、これから登るロバの耳のルートの岩であることを理解した時、下半身がガクガクと震えた。
恐怖で体が震えるのは初めての経験だった。

あの時、一服していなかったら・・・
奥穂~西穂みたいな所は、運が悪いと誰でも命を失う。

---------------------------------------------------------

177 :底名無し沼さん :2005/12/15(木) 09:47:32
登山中の話ではないが、熊の話が出たのでひとつ。
富良野の吹上温泉に向かってMTBで急坂をえっちらおっちら登ってるときに
50mくらい前方の林道脇からデカい羆が現れたことがある。
速攻Uターンしてわき目もふらず逃げたから追ってきたかどうかはわからない
(追っかけられてたら下りでも追いつかれてるはず、と言われた)
けど、自分より下手に現れてたら俺食われてたかも、と思うと
下界に下りてからしばらく膝の震えが止まらなかったよ。

---------------------------------------------------------

194 :底名無し沼さん :2005/12/18(日) 11:18:54
20年も前だが、春に立山登山をしたとき前のほうにいた
グループの一人が雪渓から滑落していった。

即日地元のニュースに出た訳だが、発見されたのは事故から3日後で、
発見後のニュースで300メートル滑落と言っていた。

落ちる瞬間を見たときはかなり驚いた記憶があるな。
神隠しのように一瞬で消えるんだから。
で、落ちた先を見ようにも霧で見えない。
目視できる範囲に荷物が散乱してて恐怖以外の何者でもなかった。

まだ熊のほうがましだな。

---------------------------------------------------------

233 :底名無し沼さん :2006/01/13(金) 15:14:11
僕の知り合いは天保山で遭難、そのまま夏までみつかりませんでした。

---------------------------------------------------------
あとがき
山といえばあれだな。
昔テレビでやってた中国の野人。
「馬場さん何やってんの?」ってオモタ

ようやく暖かくなってきましたね。
寒いの嫌いなので嬉しい限りです。
ただ、暑いのも嫌いなのであと三ヶ月もしたらまた地獄だな

---------------------------------------------------------

恐怖系フラッシュネタバレ感想スレッド

恐怖系フラッシュネタバレ感想スレッド

1 :紅蓮人 ◆2ozrIXgeXc :04/02/29 10:21 ID:L15J4Xfq
みんなが見た、恐怖系フラッシュについて感想をお聞きしたいのだが・・・
カキコするときの注意↓
①アドレスとタイトル必須
②感想必須
③なにか一言(できれば)
・・と、いうことで何かあったらカキコよろしく!!

---------------------------------------------------------

13 :さいたま ◆VXgvBvozh2 :04/03/02 00:09 ID:???
>>紅蓮人さん
私のおすすめ恐怖系FLASH。。。勇気出して観てミソw
Подарок Санта-Кроуса
http://scary.ru/flash/christmas.html

---------------------------------------------------------

110 :Now_loading...774KB :2006/01/06(金) 09:03:11 ID:HyLPWxlP
「バスルーム」 http://page.freett.com/guild76/

俺としてはこれを薦める
「TheHOUSE」 http://www.sinthaistudio.com/room.htm
見る奴によるかもしんねぇけど
結構びびった

---------------------------------------------------------

142 :Now_loading...774KB :2006/02/17(金) 19:27:54 ID:OddLAqOF
http://m-game.jp/146.html これのオチがわからないんですけど・・。
ビックリ系ですか?目を光らせあってるだけなのですが・・?
ワロ

---------------------------------------------------------

207 :Now_loading...774KB :2006/03/22(水) 17:49:01 ID:0Ub04l7X
べこべこ
http://members.jcom.home.ne.jp/naoko7140/novel/flash_beko.htm

これって本当の話なのかな?
もう見てしまったんだけど、恐いので誰か教えて下さい・・・

---------------------------------------------------------

281 :Now_loading...774KB :2006/04/06(木) 05:59:08 ID:sjO5UZXG
http://members.jcom.home.ne.jp/naoko7140/novel/flash_13.htm
これって怖い?

297 :Now_loading...774KB :2006/04/10(月) 07:46:05 ID:JEcF7jAP
>>281
まったく怖くない。ごく普通の心霊写真っぽいのが淡々と紹介されてるだけ。
ビックリとかはまったくないから安心しろ。

---------------------------------------------------------

293 :Now_loading...774KB :2006/04/08(土) 16:35:45 ID:+TZoy62l
「貞子さん考える」
http://www.geocities.jp/dameyamasan/sadakosan.swf

---------------------------------------------------------

http://homepage2.nifty.com/altraviolence/Flash/Parity.html

363 :Now_loading...774KB :2006/04/22(土) 14:05:05 ID:EF5urA2m
ぱりてぃは
アニメ風味(?)で、内容はテレビに幽霊が映ってて、
気づけば自分の足元にその幽霊がいた・・・
みたいな話。リングの貞子みたいな。
びっくりシーンはないし、安心して見れる。あんまり怖くないよ。

---------------------------------------------------------

あとがき
エディタの調子が悪いらしく、三回もやりなおし・・・
畜生・・・

ああ、そうだ、今日コメントくれた人ありがとう。
ついついうっかりしてました。
おかげで助かりましたよ




∬ 温泉場で体験した こわい話 ∬

∬ 温泉場で体験した こわい話 ∬

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/10/18 13:03 ID:XhlY+lJ3
お客さんや働いてる人の体験談をお待ちしております。

※施設名は伏せ字でお願いします。

---------------------------------------------------------

18 :名無しさん@いい湯だな :03/10/25 01:39 ID:WGFSVs+u
○○温泉「☆」の露天風呂に×県知事の死体が、心臓麻痺でプカプカ浮いてますた!

19 :名無しさん@いい湯だな :03/10/25 02:48 ID:YFaDmgfj
>>18
見たの?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

20 :18 :03/10/25 18:50 ID:dXbsFpDR
ハケーン者の一人でつが、知事だったとは、翌日のニュースで知りまつた!

---------------------------------------------------------

35 :名無しさん@いい湯だな :03/11/16 03:20 ID:Wkgq2hFE
学生時代にリゾートバイトしたんですが、
ある温泉ホテル。
そこのレストラン、外にも席があって、大きい岩がありました。
高さもほどほどにあります。
そこは庭からも行けるところで、
社員さんの話では、
去年、酔っ払ったおっさんが深夜その岩に登り、すべって落ちて
脳みそパカーンの状態で翌朝発見されたそうです。

---------------------------------------------------------

41 :HIDE ◆Artist77xs :03/11/29 21:38 ID:flE29QrR
北海道の東端ウトロ温泉「シーサイドパークホテル海陽亭」
というところに一泊した夜の露天風呂は行ってるとき館内放送で
「ただ今ヒグマが出没しましたので注意してください」と入ったときは
怖いより恐かった。

---------------------------------------------------------

64 :名無しさん@いい湯だな :04/05/14 22:09 ID:VQU9Ogax
某旅館に泊まった時、5才の子供が「これあげる」とか
「もう行っちゃうの?」などと、ひとりしゃべりをしていた。
誰と話しているの?と聞くと部屋の天井を指さす。勿論、誰もいない。

---------------------------------------------------------

76 :名無しさん@いい湯だな :04/06/09 14:19 ID:pS7Zf7LP
北陸のある温泉旅館。ロビーに創業当時の写真(その旅館の玄関の)があって、
よく見たら、いろんな所に顔が。
もちろん、「あるはずのない」所にです。

---------------------------------------------------------

79 :名無しさん@いい湯だな :04/06/12 19:41 ID:JVd915I2
温泉場にあるのだがビジネスホテル。
しかしすぐ側に系列のでかい温泉旅館(ホテル)があり、
大浴場を使うことも出来る。
そんなホテルに、10年位前清掃のおばさんの送迎をしていた。
人手が足りないと清掃を手伝うこともあった。
そこは何のことない普通のビジネスホテルなのだが。
何でかしらないけど、よく「でた」。
客から苦情が出る。
ナイトフロントの人が夜中に背中を叩かれて起こされ、
しかし誰もいない。
姿を見た人も相次ぎ、清掃のおばさんもよく見たそうだ。

ある日、清掃の手伝いをしていると、
ひとつ上の階を一人で掃除していたおばさんが大騒ぎしながら降りてきた。
半べそである。
「どうしたの?」
「イマッ、下半身があっ」
・・・・・・なにやら。下半身だけが歩いてきたのだそうだ。
浴衣に旅館のスリッパを履き、系列のホテルの方角から・・・・・・

数日後、ホテルの手配で神主が呼ばれ、関係者各位でお払いとなった。
しかしその後もなやかやと変な現象は続いたらしく、
数年たたないうちにそのホテルは系列のホテルともどもつぶれ、
何度か売れる→売られるを繰り返したあと、
今では全国チェーンのホテルに買収されてしまった。
幽霊のせいかどうかはしらない。

今は近くの別の旅館で働いているが、
そこでも宴会場で子供の泣き声が聞こえるとか、
でる話に事欠かない。
古い温泉地なんてみんなこんなもんか?(笑)

---------------------------------------------------------

83 :名無しさん@いい湯だな :04/06/13 22:00 ID:9oataYxW
九州のとある田舎道を早朝クルマで走っていました。
早朝で、濃い霧が発生していました。一面畑のところ、急にふっと
温泉が浮かび上がってきました。周りは畑でとってつけたような温泉。
ちょうど前日お風呂に入ってなかったこともあってはいることにしました。
温泉自体は、普通の、むしろいい感じの温泉でした。
近所のおじいさんらしき人たちも親切でさっぱりしてあがりました。
その温泉を離れると、ルームミラーの霧のなかに消えていきました。
で、いい感じだったのであれってどこだったんだろうと帰ってから
雑誌やインターネットでいくら探してもないんです。さんざん探しました。
温泉好きの友人にも聞くんですがわかりません。
もう一度その周辺に行ってもないんです。
あれって・・・。

86 :名無しさん@いい湯だな :04/06/13 23:21 ID:qzdLK3bU
九州はそういうの多いからな。鹿児島や大分、熊本には
「なんでこんなとこに?」って感じで名湯が転がってたりする。

---------------------------------------------------------

93 : ◆444/y93CDE :04/08/09 13:26 ID:uZ5qFlXP
さて。
先日夜中0時頃、大分県・湯平温泉から由布院へ戻る途中。
星こそ出ているものの、山の中の大分湯平道路は他に行き違う車も無く、真っ暗。

車を走らせて5分ほどしたころ。
道端がボーっと白く明るく光っており、そこに
全身白い洋服を着て白い帽子をかぶり、細身長身の爺さんが
微動だにせず立っていた。
下を向いているので顔は見えない。車で真横通っても、そのまんまの姿勢。

よく道端に立っている警察の人形かと思ったが、そうではないらしい。
酔っ払いだろうか、とも思ったが、どうも妙。
近くに集落があるようでもなく、なんというのか生きている精気が感じられない。

通り過ぎて、連れが一言ボソッと「今のじいさん、気持ち悪かったなぁ」
そういや、あんなところに街灯なんかあったろうか?
「2人とも見たんだから、幽霊じゃないんでは?」
連れ「いや、一緒に見ることもある。」

盆も近づき、もしかしたら、あれはあの世から帰ってくる爺さんだったのだろうか?

---------------------------------------------------------

108 :名無しさん@いい湯だな :04/10/18 17:00:27 ID:27eJBtHH
寝る前に同室のオバチャン同士で怪談をしながら寝たんだけど
11時過ぎてるのに窓の下から子供(幼稚園~小学校低学年)のはしゃぐ声が。
(部屋は1階、窓の外は芝生、遊歩道、デカイ湖)ウルサイナーと思いつつ寝た
その後深夜2時くらいに携帯電話で起こされたが、其のときも同じ声が
していた。子供を深夜つれまわすドキュン家族だろう、と解釈していたが…
でも2時過ぎは流石にないと思うんだが

---------------------------------------------------------

140 :名無しさん@いい湯だな :2005/06/06(月) 00:12:27 ID:L7sEaZWO
私の働いてるトコは調理場の廊下脇パントリーの辺りソレが歩いてたり男湯の柱の横から顔覗かせてるそうです(; ゚д゚)))
それ聞いた時自分女で担当調理でなくてよかったと思いました(;´Д`)

---------------------------------------------------------

158 :名無しさん@いい湯だな :2006/02/05(日) 11:37:51 ID:ISw0gynr
温泉旅館に泊まって夜中に一人でお風呂に入り、壁に向かって体を洗っていたら
ふと、自分の後ろのほう(入り口側)に人の気配を感じる。
振り向いたら、男性がのぞいていた。

洋服をきているので従業員かと思って「入ってます!」と言ったらサッと出て行った。

しかしよく考えたら、無言でじっとのぞいているのはオカシイわけで、
何年かまえに温泉のお風呂で殺された女性がいたのも思い出すし、
部屋に戻るまでの時間が長くて、恐怖だった。

それ以来、どんなに高級旅館に泊まっても深夜にお風呂にいけなくなってしまった。

---------------------------------------------------------
あとがき
昨日は飲み会だったんですが、酒が残っててちょっとだるいです。
普段飲まないから弱いです。

さてさて、俺は露天風呂行った事がないですが、
一度行ってみたいです。
夏休みに一人旅予定なんでどこか近場で考えてます。
頑張ってお金ためて思い切って旅館に一泊しようかな?

---------------------------------------------------------

【怖いほど】ヒトラーの予言・2【当たってる?】

【怖いほど】ヒトラーの予言・2【当たってる?】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/03/17(金) 04:11:16 ID:vxgHG7960 ?
「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。
だけど、彼がほんとは何者だったのか誰も知っちゃいない。
ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。
これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとはそれどころじゃない。
彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。

それは彼が、ある途方もない秘密を知っていたってことだ。
人類が結局どうなるかっていう秘密だ。彼は未来を見通す目を持っていて、
それを通じて、その途方もない未来の秘密に到達しちゃった。
(『1999年以後』より)


ヒトラーの予言(完全オリジナル・バージョン)
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

前スレ
 【怖いほど】 ヒトラーの予言 【当たってる?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138382950/

---------------------------------------------------------

3 :本当にあった怖い名無し :2006/03/17(金) 05:15:47 ID:5l3rvl3P0

2012年、未知なる力が滅亡寸前の人類を救う? - チベットの遠隔透視僧の予言
http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html
今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。

2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。
政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。

---------------------------------------------------------

27 :本当にあった怖い名無し :2006/03/23(木) 05:38:45 ID:l82KisvU0
こーいう外れた予言ってのはすぐ忘れ去られたり言い訳されるんだよね。

http://8hz.info/item/64
3月22日中東で戦争が始まると予言

でもヒトラーのは予言じゃないよ。
目撃談だよ。

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 10:06:41 ID:iW05uW0Q0
ノストラダムスの予言は彼らの当時の暦と現在の暦は誤差があって、
1999は2012年頃を表すらしい。と、聞いたことがある。

あとMMRで恐怖の大王の襲来とその後の世界についての予言の話があったが、
終焉の後世界の新たな世界が創造される予言があるそうだ。
ちなみにアジアから救世主がって話もMMRにあった。

---------------------------------------------------------

36 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 17:29:48 ID:X+s8eY8wO
ヒトラー・ノストラダムス・マヤ暦・チベット僧の予言..
これらを「2012年」というキーワードが見事にリンクさせてるな。
これはマジに何か起こるかもしれないな。
そして恐らく日本は、その一連の動きの中で重要なアクターになるみたいだな。
今の内に身体と頭、鍛えておこうぜ、日本人の同胞達よ。

39 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 20:22:20 ID:d93dO0Sw0
ヒトラーは2012年に何か起こるなんてひと言も言ってない。

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2006/03/25(土) 00:14:01 ID:Ll9r5iT3O
宗教の1000年が終わろうとしているんだよ。

ヒトラーが好んだ超人という言い方は、ニーチェから引用されたもの。
ニーチェの言う超人とは「宗教に囚われない者」を意味する。
人類は最終戦争という狂気の果てに、ようやく宗教と戦争を捨て去る。
人々は核戦争の教訓から、都市を作らず、なるべく散らばって暮らすようになる。
貿易や交流は減るが、核に耐性があるインターネットは、今よりさらに発達する。
超人たちは、その現実的な思考と権威によって信頼を得て、世界を支配するだろう。

宗教の1000年が終わり、鏡の1000年が始まる。

---------------------------------------------------------

79 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 13:06:35 ID:6TtTf3Oj0
本筮易の石井清龍先生の占いによれば、ヒトラーは自殺していなかったということです。
外国で庭弄りや絵を描いて静かに余生を過ごしたそうです。
ヒトラーの性格は生真面目で努力家でユダヤ人がドイツの足を引っ張ったせいで、
ドイツは惨めな生活を強いられているのだという強い思いに囚われていたようです。

83 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 19:15:10 ID:YGmaKEQL0
>>79
↓これだね(・∀・)


■石井清龍の本筮易 易日記

ヒトラーを占う
http://www.asahi-net.or.jp/~pa6c-isi/ekinikki200507200509.htm#hit

ヒトラーは、苦労しながら海外に逃げ、平穏におとなしく余生を
過ごしたと易に出ています。ほとんど外に出ることもなく、家庭菜園をしたり、
絵を描いたりして家にこもって生きてきたという卦です。

彼の性格は努力家で生真面目で穏やかで、自分の苦しみが呪縛となっていて、
このようにせねばならないという思い込みが非常に強い傾向にあると出ました。

彼は素質的に犯罪者の器を備えた人間だったのではなくて、第一次大戦の
戦勝国がドイツに莫大な賠償金を課し、経済を破綻させるまでに追い込んだことが、
ヒトラーを政治の道に行かせ、人類を不幸に強いたのだと思いました。

---------------------------------------------------------

112 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 11:10:33 ID:P8tUoZ3P0
なんとなーく2030年ぐらいまでは当たってそれから先は当たらない様な
気はする、でも愛を得られる者と全く愛を得られない人間の二極化や
ロボット人間とそれを支配する人間はもうほぼ既に一応当たってる
神人までは行かずとも頭の死ぬほど良い人間とその人間に支配されてる
人間みたいな感じになるだろうな、でもその人間たちは支配されることに
気づかず、ヒトラーの予言って外れたよねーとか言ってそうだ
何も知らずに

---------------------------------------------------------

113 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 11:53:20 ID:jQBrf7J70
2100年頃とか3000年頃とか10000万年頃の預言ってある?

ほとんどの預言って、だいたい2000~2030年ぐらいまでだよね?

ということは、2100年ぐらいまでに人類は滅亡しちゃうのかな?

115 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 15:31:21 ID:LebPioIF0
>>113
ヒトラーは2100年ぐらいまでに
人類は完全に進化か退化していなくなってしまうと予言している。

---------------------------------------------------------

132 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 09:31:44 ID:LX7uW9gqO
ヒトラーはインターネットについては予言していないように思える。
だが、全く予想できていなかったとは思えない。

「別のもの」はインターネットに関連するものなのかも……

134 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 14:03:49 ID:cQjJxpCK0
>>132
>ヒトラーはインターネットについては予言していないように思える。

それらしき予言はしているよ。

第4章からコピペ↓

「このように、最高の頭脳がシステム化して結合する。それが未来の支配の形だ。
ひとつの意志がここから全国民を動かすのだ。それが人間の頭脳であろうと、
頭脳のような機械であろうと、やることは同じだ……」

まるで現在のコンピュータ中枢を見ているように、ヒトラーは妖しい目付きで言った。

---------------------------------------------------------

173 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 04:56:22 ID:61VyoQ4h0
ナグ・ハマディ写本の翻訳は読んだことあったな、あれは面白かった
まあ所詮翻訳だけどね・・・

ヒトラーの予言は捏造されたものかあるいは五島によって大幅に脚色されたものだと思う
この先中東で深刻な戦争が始まるのは必定だし
テーブルトークにもヒトラーが側近たちに超人の出現を予言する箇所があったけどさ
それでもなんか捏造臭がするんだよ、色々と参考になるのは確かなんだけど

174 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 22:45:14 ID:84vwOFsa0
>>173
そうですね、これは捏造臭いと思いつつも
情報を発信する側の企みを読取ることは大事かと思います
予言や発見された書物に同調したら、洗脳されたのと同じですから

もし軍産複合体が作ったシロモノなら
捏造とてシャレにならない内容でしょうし

---------------------------------------------------------

あとがき
あ~、何か今日あかんわ。
集中できない



---------------------------------------------------------

怖いTV(ドラマ・CM・ニュース等)23チャンネル

怖いTV(ドラマ・CM・ニュース等)23チャンネル

1 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 15:41:29 ID:2ngDsr/j0
1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 21:12:34 ID:Cl07T/a20
過去のものから現在オンエア中のものまで、毎度おなじみ心霊系・怪奇系の番組からドラマ
にCM、ニュースにアニメ、テレビ映画や『しばらくおまちください』や初期報道でうっかりお茶
の間に死体を映してしまった等の放送事故、笑福亭鶴瓶の有名な『生首事件』や『砂嵐のあ
とにさ、明日の犠牲者の名簿が・・・』などの都市伝説等々、テレビ番組に限らずテレビを取り
巻く様々な怖い話を語って下さい。

---------------------------------------------------------

6 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 16:24:00 ID:bRAtk+oq0
まだ福留功男が司会をやっていたころの「ズームイン!朝」
毎年夏休みになると8時からの特集でやってくれた、怪奇特集が
怖かった。

内容も怖いのだが、始まりに中島みゆきの「ウラミマス」とかいう曲
が使われることがあって、むしろそちらのほうがずっと怖かった。
最初、これが誰の何の曲か分らず、これが中島さんの歌だと分った
のはずっと後だったんだけど、あの陰気な歌詞、それに本物の恨み
をこめた歌いっぷり…

この歌にのって真っ暗な画面、そこに白い着物を着た女の人がくるっと
後ろを振り向く、その後地面?に赤い血がぽたぽたって映像がかぶる。

これやるのは大抵、8月回ったころなんだよね。つまり一番暑い時期。
けど朝、これ見ると一気に心身ともに冷却…

---------------------------------------------------------

12 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 19:50:16 ID:RWQDNZ9r0
世にもだけど、この前放送分ので久しぶりに見て思い出し
たの。ブラウン管の前に○が出て指を触れてください、って
指を置くと血がだーーーー

これ初期の放送時にはよくやっていたネタ
だけどあのころ
は本当に怖かった。

13 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 21:47:36 ID:X7lh2Dcv0
それってさ、触んないとどうなるの?

14 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 22:42:54 ID:b6HAdWDJ0
テレビ局の顰蹙を買います。

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 16:29:08 ID:5fPl6Cvw0
アンビリバボーの心霊写真特集の時のものだが
かなり強烈な心霊写真を見たことがあったな。
とある一家の母親がアルバムをめくっていると
肉親と思われる人物の顔がこう「リング」よろしく
ぐにゃっと曲がっている、というか渦を巻く感じに
変形している、というの。
その母もこれが誰だかすぐには分らなく、雰囲気
から自分の行方不明の息子では?と判断。
こいつだけはかなり気味が悪かった。
なんだか見てはいけないものを見てしまったような
嫌な気分にさせられてしまった。

44 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 20:19:07 ID:HlE1GJUB0
>>35
それ覚えてる。自分もすごく怖いと思ったな。

アンビリはたまにものすごく怖いやつをやってたよね。
自分が覚えているもっとも怖かったのは
野麦峠かどこかの山道を、車の中から撮影した心霊ビデオ。
着物(もんぺ?)の女性の後ろ姿が映ってるんだけど、明らかに半透明なの。
あれを見たときはしばらく一人になるのが怖かった。

81 :本当にあった怖い名無し :2006/04/05(水) 11:31:12 ID:FPzr7Hoa0
>>44
そのアンビリのやつ見た事ある。
多分一緒のやつだと思うんだけど、
山道で行われる車のレースみたいなのがあって、
そのレース前日に道チェックみたいな感じで
ビデオ回してたら映り込んだんだよね。
で、その番組内でその映像が大学生か若者達に見せたら
痙攣みたいな感じで震えが止まらない人が続出みたいな感じだったはず…
あれはぞくっときたなぁ~。
って違うやつだったらスマソ(・ω・`)

---------------------------------------------------------

145 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 02:40:18 ID:wAmZXeU80
怖いテレビ番組なら俺は昔見た桜金造の怪談が怖かった。
桜金造が仕事で田舎へ出向き、その晩現地の宿で体験した恐怖の一夜、という
やつ。
なんだったかなー通された部屋がすっごく胡散臭そうな部屋で、布団を引いて
もらって眠りに入ったら金縛りにあい、その後コビトのお姫様が出来て部屋
中を座ったままの格好で飛び回ったといかいう話。
この人しゃべりもウマイせいか、見てるこちらもかなり引きつけられたな。

146 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 03:35:43 ID:dv3kmKF40
>>145
桜が三宅裕司のEXテレビで披露してたね。自分も覚えてる。

ちょっと細かく捕捉しておくと泊まった旅館にはたまたま桜の知人が先客としていて、
桜はせっかくだからと宿人に隣の空き部屋を自分の部屋と変えてくれ、と願い出る。

宿の人はかなり困った顔をするんだけど、桜の熱意に圧され、その部屋に桜を入れる
ことに。
たまたま通りかかった宿のご隠居がその部屋に桜がいることに驚きながらもボソリと
一言。
「この部屋、お化けが出るのに…」

そしてその晩その部屋に出たお化けとはそのお姫様、と。

彼はこれとまったく同じ話をあちこちでしゃべっていたと思ったよ。こちらもすっかり
おぼえちゃったがね。

---------------------------------------------------------

163 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 07:52:47 ID:mdo0veDTO
もう30年以上前だけど、「ちゃんちゃこ」と言うフォーク・デュオの
「空飛ぶクジラ」と言う曲のプロモ・フィルムが、テレビで流れていた。
…大古の昔、陸に住んでいた鯨達が、人間に追われて海に潜り、
その海も、人間が引き起こした公害で住めなくなり、ついには空を飛ぶが、
人間達に次々と撃ち殺され、最後は魂だけが空を飛んでいる…
という内容の、救いの無い歌で、本人達が歌ってるだけの安っぽい映像の間に、
人魂(鯨魂?)に囲まれた鯨のイラストの静止画が、フラッシュバックの様に唐突に何度も挿入される。
しかも、出てくる度に、鯨の数が増え続け、最初一匹だったのが最後は無数の幽霊鯨が…。
ムチャクチャ怖かったとまでは言わないが、うっすらと怖かった。

---------------------------------------------------------

216 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 00:02:47 ID:MQT1FKXx0
結構昔だと思うんだけど、アンビリーバーであった恐怖話が怖かった。


群馬の赤城にキャンプに行った男女4人が夜中に肝試しをすることに。
ルールは、男2人が昼間に森の中に隠したジェイソンの仮面(ホッケーマスク)を取ってくるというルール。
その仮面は夜光塗料が塗られてるから夜中でも探せるみたい。
まず最初に1つめの男女ペアが探しに行った。
しかし、30分しても戻ってこない。
心配したもうひとつの男女のペアが2人を探しに。
しばらくしたら合流できたんだけど、隠した仮面が見つからない。
風で飛ばされたのかと思って周囲を捜索してると、女が気づいた。
「仮面被った真っ白の服の女性が木の上からこっちを見てる・・・!」
そこには蛍光塗料でぼんやり黄色く光る仮面をかぶった女性がいた。
木の上からずっと見ているのだ。
それに恐怖した全員は急いでコテージに戻った。
怖くなった女達が早く帰ろう、と言い出したので帰ることに。
一人がバイク、残りの3人は車に乗り込んで急いで出発。
山道は暗かったが、一本道だったのですぐに街に着くはずだった。
しかし、車を運転していた途中、フロントガラスに泥のようなものが降ってきた。
運転手は慌てて目を凝らしたら、泥ではなく、赤い液体だった。
前を走ってるバイクが故障したのだろうか?
もし故障だとしたら危ないので、バイクに乗ってる男に呼びかけようとした。
だが、見たものは違った。
バイクに乗ってる男にしがみついてる女性がいた。
仮面を被った女性が。
その女性から血が流れていて、それが車に降りかかってた。
車にいた3人は必死に男を呼び止めようとした。
だが、それに気づいた男は運転を誤って崖から転落。
後日捜索したにも関わらず死体は見つからないそうだ。

長文になったけど、これをガキの時見てガクブルだった。
その次の年、中学に入って、研修で行く先が赤城だったから・・・。

---------------------------------------------------------

265 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 15:31:13 ID:aEX7BSCZO
北海道の雀の大量死をみてて、古い映画を思い出した。
第七の封印って奴。原因がわからないみたいだし、オカルトだな

266 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 15:48:28 ID:wlycrOyN0
>>265
道民な俺は超コワイ。

今のところ、スズメからは外傷や病気といった痕跡が見つかってない。
餓死くらいしか考えられないけど、餌箱とか用意されている家の付近からも
いっぱいスズメの死体が見つかってるので説明つかないらしい。

267 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 18:11:31 ID:qQCy2lsCO
うろ覚えなんだけど、都内でもハトが沢山死んでたらしいね。外傷なしで。
また変な病気なんじゃないかと関東の酪農家の俺も鬱になる。

268 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 18:21:16 ID:A66DOzMJ0
雀について新聞に「大量死は届け出を、それ以外は生ゴミとして廃棄して」と書いて
あったけど(北海道新聞)
きっぱり「生ゴミ」と言われるのも、何か怖いんですが。

---------------------------------------------------------

354 :本当にあった怖い名無し :2006/04/17(月) 07:14:14 ID:9asCAKfG0
子供のころNhk教育で放送されていた不思議の海のナディア。
主人公たちの乗る潜水艦がガスが発生する事故が起きてしまい、
それをどうにかするには誰か一人が事故場へ行き、ドアをロックしなきゃ
いけないって事になった。

そこで、ある一人が閉めに行く事になったんだがそこで見せるドア越しの会話。
最初は普通に「みんなによろしくな。楽しかったよ」とか余裕をみせていたのに
最後の最後、突然「俺はまだ死にたくない!」と言いながら絶叫するのが忘れら
れない。子供なのに死ぬ様子をあそこまでまざまざと見せられて今でも怖い。

---------------------------------------------------------

377 :本当にあった怖い名無し :2006/04/18(火) 13:45:36 ID:h3z6WQ8g0
あと、大学の講義の時に見たんだけど、1984年だったかにアップル社が流したMacのCMも怖かった
アイマスクをつけたサラリーマンたちが、片手を前の人の肩に置いて草もそんな生えてないような大地を歩いていく
彼らは崖に近づくが、当然前が見えないのでどんどん崖の下へと転落していく
そんな中、最後尾にいた男だけが崖直前に異変に気づき、アイマスクをはずして事なきを得る
で、「Macintosh」って出て終わりだったかな
なんの曲か忘れちゃったけど、BGMがおどろおどろしい口笛で、それもあっていっそう怖かったな

---------------------------------------------------------

407 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 06:02:09 ID:Ai6x4oKC0
ゴローで思い出した、今から12,3年前くらいに多分日テレの深夜ドラマで
竹中直人主演で「爆殺五郎」ていう4,5回くらいのドラマがやってた気がするんだが
それが怖かった。感情が高ぶるとその相手を爆殺(頭がバーンて吹っ飛ぶ)
してしまう男の話で最後は愛する女が死んだ悲しみで世界中の核兵器が爆発
させてしまい地球が滅亡てオチだった。
そのころやってた深夜番組ってよく話題にでてくるJUNGLEといい怖いの
多かったよな。「37564の数学」とか「TRAP TV」とか「アニマムンディ」とか

---------------------------------------------------------

426 :本当にあった怖い名無し :2006/04/19(水) 18:46:27 ID:btMTe8aP0
海外のCM

丘の上からカメラが遠くにある道路を走っている1台の車を追っている。
で、ある程度行くと車が木か岩か何かの陰に隠れて見えなくなる。そして車は出てこない。
あれ?と思って画面に注目したとき、一瞬の間を置いて突然カメラの前にミイラ?が「ギャアー!」っと飛び出してくる
で、外国語で何かのメッセージが表示された後にコーヒーだか何か飲み物の紹介がされておしまい。

いや、ビックリしたよ…

---------------------------------------------------------

あとがき
最近一番嫌だったCMは
「た~らこ~♪た~らこ~♪・・・」
だな。


そんなこんなで毎日この欄にはくだらない戯言を書き綴っているわけですが、
今英語の勉強に力を入れています。
6月にTOEIC受けようと思って。
ホントは5月が受験料安いから受けたかったんだけど、
どうしても都合が悪いのよね。
アクセス解析つけてるからどこの国から来てるかも分るわけですが、
アメリカから見てる人も居るようで、
そんな人はどれくらいとれるのかな?

---------------------------------------------------------

ヒ グ マ の 食 人 性 に つ い て

ヒ グ マ の 食 人 性 に つ い て

1 :名無虫さん :05/02/07 16:04:20 ID:N6gqt8qy
動物写真家の星野道夫氏がロシア・カムチャッカ半島でヒグマに
食い殺されて10年近くも経つけれど、
ヒグマの食人生について議論をお願いします。
最近では絶滅が公式に発表された九州や沖縄でもヒグマの人間食害の
事件が相次いでおります。

---------------------------------------------------------

5 :名無虫さん :05/02/07 18:28:42 ID:C4aIiGkf
古くは苫前の大量殺人グマ。
あと、福岡大のワンターフォーゲル部事件も有名。
日高山中でひとり、又ひとりと仲間を食われながら
綴った手記が凄絶。

手記を残した学生も最後は食われたが・・・

---------------------------------------------------------

13 :名無虫さん :05/02/08 12:12:37 ID:mzvCunRd
普通、野生動物は犬を食うことはないようだ。
ただ、食糧不足に耐えかねて食うことはあるようだけどね。
人間相手も似たようなものだろう。
人間を襲った野生狼を調べてみれば、その全てが狂犬病に感染していたそうだ。
羆にしても、雑食性と言えども好んで人間を襲うようなことはないと思うよ
まあ、野生動物は基本的に臆病なもんだから、過度に近づきすぎたりしておびえさせたりしない限り人を襲うことはない

ただ、人間なんて弱い動物だから、素手で戦うとなれば柴犬相手でもなかなか勝てないだろうな。
野良犬も人間を恐れているから逃げるだけで、いざ戦うとなったら、人間を食い殺す力だってあるし

---------------------------------------------------------

55 :名無虫さん :05/03/18 22:57:18 ID:???
クマに追われたら、がけに近い急な斜面を走り下りると
いいんだよ。
人間が唯一、他の動物に負けないのは、
急な斜面を下るスピード。

59 :名無虫さん :05/03/19 17:05:14 ID:???
>>55
前足が短いからだろうけど
いつも普通な道だとは限らんからなぁ。。。
あと、腹すかしてるクマってしつこいみたいよ。

89 :名無虫さん :2005/04/26(火) 02:45:23 ID:pRbZa8xx
俺は6年前、北海道の木古内町でヒグマに食い殺された人の
収容作業を手伝った事があるけど目をそむける程の惨状だった。(99年5月)
顔はグシャグシャに潰され、目玉は頬骨にからみつき、全身は裸で
傷だらけ、下腹部の辺りが一番損傷が激しく内臓が露出していた。
遺体を最初に見た時、嘔吐せずにはいられなかった。
その事故は当時ニュースで大々的に放送されてたから知ってる人もいるはず。
ヒグマというのはこんなにも怖いのかと改めて思い知らされた。
坂を下れば逃げれるなんて書いてるヤツいるけどデタラメ。
ヒグマは平地なら時速60kmで走れるし、坂道は山で暮らしてるヤツらにとっては
おあつらえ向き。逃げても無駄。人間の足ではあっという間に追いつかれる。
1番大事なのは絶対背を向けて逃げない事。実際熊にバッタリ出会うという
シチュエーションで難しいと思うが、熊は犬と同じで逃げるものを追いかける
習性がある。よって逃げる=死を意味する。じゃどうすればいいかというと
じっと睨んだまま目を逸らさない。で熊のほうが立ち去るのを待つ。
大抵の熊は人間を恐れているのでそれで助かるが人を襲った事がある熊、人間の
食料(残飯も含む)の味を知っている熊はそれは通用しないので戦うしかないだろう。
素手では無理なので銃があれば一番だがナタやカマで運よく助かる場合もある。(確率は低いが)
何より1番大事なのは出会わないこと。前述のように殆どの熊は人を恐れているので
ニアミスしても大抵嗅覚の強い熊のほうが先に逃げてくれる。あと山菜取り等の時は
鈴なんかをつけたほうがいいだろう。

---------------------------------------------------------

121 :名無虫さん :2005/06/29(水) 22:15:49 ID:Unapdwzi
悲惨だね↓

http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/jiken.html

---------------------------------------------------------

234 :名無虫さん :2005/08/26(金) 08:09:27 ID:???
スカパーでアメリカ人のグリズリーの研究家が殺された謎を追う番組を2ヶ月ぐらい前に見たよ
その殺された研究者はまだ若くて、グリズリーに平気で近づく事で有名な人だったんだって
その研究者がグリズリーに接近して一緒にビデオに映ってる映像もたくさん紹介されてた
でも最後は調査中で山で彼女と二人でテントにいる時に二人とも食い殺された
無線だか電話の記録によると、最初に1度テントにグリズリーがやってきて、
そのままどこかに過ぎ去ったんだけど、しばらくしたら戻ってきて襲撃されて殺されたらしい

たぶん詳しい人なら知ってる事件じゃないかな?

---------------------------------------------------------

239 :名無虫さん :2005/08/26(金) 21:54:17 ID:???
奥多摩周辺のツキノワグマのサイト
目撃情報・人身事故の報告も詳細に載っております
http://www.asahi-net.or.jp/~XI1K-YMZK/japanese.htm

---------------------------------------------------------

256 :名無虫さん :2005/08/29(月) 22:35:55 ID:???
大雪山系でヒグマに遭遇したときはマジで足が震えた。
お笑い芸人のギャグみたいに足が脱力して左右にふるえ出すのな。
自分の意志とは関係なしに。
ほんの数十秒程度のにらめっこだったんだろうが、俺にとっては気の遠くなりそうな
長い時間の命をかけたにらめっこだった。

---------------------------------------------------------

208 :名無虫さん :2005/08/23(火) 07:39:23 ID:tvXsG4jT
ところでアイヌの人たちはどうやってヒグマから身を守ってるの?
昔から住んでるんでしょ?
狩りもしてるのかな。たしかクマは神だったかな。
でもさすがにやられてばっかりじゃ北海道の山の中には住めないよな。
だからクマ対策は知ってるんだろうな。
アイヌコタンにクマの剥製がありました。鹿の角の飾りを買って帰りました。

262 :名無虫さん :2005/08/30(火) 03:10:20 ID:???
>アイヌの人々
彼らはクマがよりにくい地形や習性を熟知していたのと、アイヌ犬が優秀だった為、
集落にクマが近づいても事前に察知して撃退できた。

また、トリカブトとエイの毒針を利用したの毒矢と毒槍がかなり強力だったのもあると思う。
それでも稀にヒグマに襲われて死ぬ人はいて、その場合は村総出でヒグマ狩り。

それで人を殺したヒグマは「神になりそこねた悪魔」として神送りの儀式は行わず、血祭りにあげて晒す。

---------------------------------------------------------

315 :名無虫さん :2005/09/09(金) 15:46:13 ID:???
そういえばかなり前に北海道で早朝?に川辺で釣りをしていた人が
熊に襲われて、逃げている所を橋の上からビデオで撮ったのが
テレビでやっていたっけ。
襲われた人はリュックに入っている物を熊にぶちまけて、
橋の上にいる人は爆竹等で追い払ったりして
襲われた人はなんとか逃げ延びたっけ。
助かった後、襲われた人が橋の上で煙草を吸いながら喋っていたけど
凄く震えていたのを覚えている。

---------------------------------------------------------

331 :名無虫さん :2005/09/14(水) 01:22:32 ID:???
他スレから こんなん勝てるわけが無いです。しょんべんチビリました。

http://www.westernalaskahunting.com/grizzly_hunts.htm

---------------------------------------------------------

474 :名無虫さん :2005/10/16(日) 22:01:32 ID:lT2VD3wi
当方、ヒグマにかなり近い場所で生活している者です・・・。
ヒグマとの一番危険な出会い方は、出会い頭に突然目の前に現れた場合です。
そんな時は、まず色々な方が言われてるように、騒がず、背を向けず、走らないことです。
そして、目を合わせてしまわないこと。上の方でどなたか書かれていらっしゃいましたが、
目を合わせると威嚇していると思われ、攻撃の対象になります。
彼らは肉食ではなく雑食です。冬眠から覚めて鹿を襲うこともありますが、今時期は特に
山葡萄などの木の実や鮭、鱒などを食べています。人間を食べる目的では襲いません。
襲う時は、手負い、突然の鉢合わせ、そして、一度撃たれた熊は、銃に似ている物を見ても
襲うときが稀にあるそうです。(撃った人間の顔も覚えているそうです。)
ヒグマは見た目に比べとても臆病なので、音や声を出していれば、まず近づいてきません。
(私も車から2,3メートルの所から見ましたが、威嚇する気配もありませんでした。)
皆さんが思っている程には獰猛な動物ではありませんよ。

---------------------------------------------------------

604 :名無虫さん :2005/12/23(金) 18:57:18 ID:???
蝦夷ヒグマでもやっぱりでかいわ。でかいの400キロでしょ。
カムチャッカだとボスクラスが680キロっていってたね。
ライオンクラスの猛獣が日本にいるだけで不思議なもんだよ。

---------------------------------------------------------

671 :名無虫さん :2006/01/19(木) 21:56:53 ID:???
外科系の医学雑誌に顔半分もっていかれた老婆の写真あった。

---------------------------------------------------------

あとがき
スマソ、昨日は寝てしまいました。

文字は元に戻しました。
考えたのですが、全ての環境でとりあえず問題なく表示される色ということで。


今日は天気が悪いようなことを言っていたので傘を持っていったのですが、
思いっきり晴れてましたね。こっちは
別に良いんですけど、ちょっと邪魔だったな。

---------------------------------------------------------

極上の恐怖話をあなたに…

極上の恐怖話をあなたに…


1 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 08:28:06 ID:4QOeEGgW0
どうぞ…

---------------------------------------------------------

61 :砂々 :2006/04/04(火) 21:50:27 ID:7ciyUywN0
新潟だったか、仙台だったか・・・・
東北地方にスキーをすることを目的にした修学旅行に行ったときの話
昼はスキー、夜は自由時間。そういう日程だった修学旅行二日目のことだった
夜になって夜間スキー組みと自由時間組みの二つに分かれて行動するのが普通で
その時間に風呂に入りに行く奴なんていなかった
その時間帯は他のお客さんの時間で、俺達の入る時間は1組~4組、そして1班~6班
で決められていた。男子女子の風呂は別々になっていた。

俺は正直、知り合いと風呂に入るのが苦手でゆっくりと周りの目を気にせずに
風呂に入りたいと思ってたんだ。
それで皆がお土産を買ったり、部屋で遊んだり、夜間スキーをしてる中
他のお客さんのフリをして俺は一人浴場に向かった

ちょうど時間というかタイミングがよかったのか、脱衣場には俺以外の姿が見えなかった
脱衣場に入ってすぐ隣に服を入れておく正方形の穴が開いてる棚みたいなのがあって、
どこにも浴衣や服が入れてある様子はなかった
棚のちょうど反対側、棚の正面側にはいくつもかの鏡と洗面台があった
誰もいないっていうことで俺は気分よく服を脱いで浴場の方に向かったんだ

今のところは俺以外誰もいない浴場だった
もしかしたらあとから入ってくる人もいるかもしれなかったが
今は俺しかいない。俺は浴場の湯をすくうと頭からかぶった。掛け湯って奴だ
それで身体を洗って・・・・ふとおかしなことに気づいたんだ
こういう観光者相手に仕事をする旅館には大抵旅館側で用意してあるシャンプーやリンスとかが
あるんだけど、それとは別の・・・市販されてるシャンプーの入れ物があった

最初は誰かの忘れ物かな?って思った。
それでさほど気にせずに洗い終わって、浴場に身体を沈めて浴場独り占めな
気分を味わってたんだけど・・・・やっぱりその入れ物のことが気になってそっちを見てみたんだ
それで違和感を覚えた
何かが違ってるんだけど、何が違ってるのか分からない
でも入れ物を見てて・・・あっ、と気づいたんだ
結構前のことでよくは覚えてないんだが俺が身体を洗ったシャワーのやつが
入って二番目だか三番目にあったやつで、その一つ間を空けたシャワーのところに
その入れ物は置いてあったはずなんだけど・・・・

それが設置されてるシャワーの一つ分左側にずれていたんだ
浴場は入ってすぐ右側に洗い場、シャワーと蛇口の付いたやつが4個だか6個だか設置されてて
左側に浴場というか風呂があったんだ。
つまり・・・設置されてるシャワーの部分、その一つ分入り口から遠ざかってたんだ

でもね、そのときは見間違いだと思った
だって人の記憶なんて曖昧でそこまではっきり覚えてるもんじゃない
俺も自分の記憶にそこまで自信があったわけじゃないから
そのときは見間違いだと思った
風呂を堪能した俺は浴場を出て、脱衣場を出て・・・いや出ようとしたんだ
そのときに人形を見つけたんだ
和風人形っていうのかな?よく昔の人が人形遊びに使ったような
赤い着物を着た人形がちょこんと棚の上に座るように置いてあった

これは忘れ物・・・・というには少しおかしい気がした
最近の子がこの手の人形で遊ぶとは思えなかったから
こういう日本人形は見てるだけでも生きてるようで・・・・
この修学旅行に行く前にもちょっとしたことがあって俺は人形が苦手だった
だから旅館の人に伝えておくだけにしておこうと思った
正直持って行こうとか触ろうとは思えなかった
それで旅館の人にその人形のことを話したんだ
そしたら旅館の人は
『あらぁ、またそんなとこにいたのね』
そんなことを口にした
『また?』その一言が俺はすごく気になった
それで『またってなんですか?』って聞いたんだ
そしたらその人が悲しそうな顔をして
『女将さんの娘さんが大事にしてた人形なんだけどね。時々どっか行くのよ』
話を聞いてみるとその娘さんの仏壇に普段は飾ってあるらしいのだが
時折、ふらっとどこかへ消えてることがあるらしい・・・・
旅館で働いてる人に聞いてみると、その娘さんがつれて歩いてるのかもね、とのことだった

もちろん話はまだ終わらない
それだけだったら少し可哀想・・・・で終わるのだけど、問題が起きたのはその夜中
消灯時間が過ぎて、同じ班の友達も睡魔に負けて眠りに付いた頃・・・・
ふと目が覚めた
寒かった、音がうるさかった、そんな理由もなくて
ただふと目が覚めたんだ
なにがあったとかそんなこともなくて
でも視線はすーっ、と部屋の出入り口にいった
すごく自然に、あっちを見ようとか気になるとか、そういうこともなくて
ただ自然に視線がそこに向かった・・・・

とんとん・・・・・
扉を叩く音が聞こえた
小さくて強くなく、弱くないその程度の音だ
とんとん・・・・
少し間が空いてまた扉を叩く音がした
誰かいるのかな?と思ったけど、何故か動けなかった
恐いとかそういうのはないのだけど、動けなかったんだ
とん・・・とん・・
音がさっきよりも弱く鳴って
それきり音がしなくなった・・・・

同じ班の奴らのいびきや寝言しか聞こえなくなってから
俺はさっきの音が気になった
なんですぐに確認しなかったんだろう?と今でも思うんだが
音が聞こえてから聞こえなくなるまで何かに見とれるような・・・・
そんな感覚でぼーっとしてたのは憶えてる
さすがに結構時間過ぎてるし、もういないだろうなあっと思ったときに気づいたんだ
何かが足りなくないか?って・・・・
だってこういう旅館では普通、スリッパを履くだろ?
あれって歩くと音がすごく目立つんだよ。ゆっくり歩いてもペタン、パタン、って
そんな感じの音がしてしまうんだ。
なのにノックの音が止んでから今までそんな音はしなかったんだよ
でもそのことに気づいたときには遅かった・・・・
俺はさっきのノックの音が気になって扉の前まで歩いてたんだ
足音がしなかったことに気づいて、ドアノブに手を伸ばしかけてたのを止めたそのとき

とんとん・・・・・
またノックの音がした
近くまで来たせいか、さっきよりはっきりと音が聞こえた
恐くて、ドアノブに手を伸ばしかけていた状態のまま
俺はその場で立ち尽くしてた
そしたらまた
とんとん・・・・
とんとん・・・
とん・・とん・・・
今度はさっきより間が少ない感じでノックがした・・・
音が止んでも、やっぱり歩く音は聞こえなかった
それでつい、俺もドアを叩いてみたんだ
コンコン・・・
木造だから俺が叩いたらそんな音になった
だけど何の反応もない
それで俺は鍵を開けてドアを開けたんだ
だけどそこには誰もいなかった
気になって廊下に顔を出してみると誰かが角を曲がったような姿を見た
こんな時間に?誰が?何で?
俺は気になって誰か知らないけど、その姿を追ってみたんだ

このときに止めておけばよかったんだ
誰かがいた、誰かが角を曲がった、それをわかってて
そっちにばかり気を取られて
足音がしてなかったってこと、気づかなかったんだ・・・・・
何故かその誰かの姿は廊下の角を曲がるところや階段を下りてるところしか見えなかった
ちょうど手足が見えなくなるというタイミングで姿を確認できてた・・・・・
そうこうして誰かの後を追いかけてみると浴場の前まで来ていた
階段を下りて角を曲がったところに浴場はある。角を曲がったところまでは
見えてたのに、そこから姿は確認できなかった・・・
左側には男女に分かれた浴場、右の方は売店と暗くて長い廊下しかない

それで浴場の方を見てみると、かすかに明かりがあった
どうやら脱衣場と浴場で電気のつけるやつが別れてるらしく
見た感じ浴場の方だけ電気がついてるみたいだった・・・
脱衣場に入るところの手前に電気をつけるスイッチがあるみたいで
脱衣場の方にも明かりをつけようと思ってスイッチを押すが電気はつかない
ON.OFFを数回繰り返して、浴場の方も同じようにON.OFFを繰り返してみる
すると浴場の方は消えたりついたりした
どうやら脱衣場の蛍光灯が切れてるらしかった
それで俺は誰かが消し忘れたんだな、と思って浴場の電気を消して部屋に
戻ろうとしたんだが・・・
カラァン・・・っていう音が脱衣場、いや浴場の方から聞こえた・・・・・

桶が倒れるような音。
そのあともカランカラン、と桶か何かが転がってる音がしていた・・・
昼間のことを思い出して、まさかその娘さんが浴場で水死したとかそんなことはないよな?
そう考えたりした。けれどこんな真夜中にそれに答えてくれる人がいるわけもなく
俺は浴場に行こうか行くまいか悩んでいた
そうしていたら
浴場の脇に設置されていた自動販売機の光が消えた
非常口と書かれた天井と足元に設置されている非常灯の明かりしかなくなった・・・
それでね。明かりがそれしかなくなって不安になってたら
足に違和感を覚えたんだ
誰かがズボンの裾を引っ張ってるような・・・・
ちょうど子供が服を引っ張るような・・・そんな位置だった
足元には非常灯があったから、何が足を引っ張ってるのか確認できることに気づいたんだ
だから俺はおそるおそる足元に視線を向けた
そしたらね、その非常灯のあるところにあの赤い着物を着た人形が置いてあったんだ・・・・

こっちを見るように顔を上に向けてるように置いてあって
足元にはその人形以外、目に付くものはなかった・・・・・
俺はすごく恐くて、ちょっとパニック状態に陥って階段を駆け上がり
自分の部屋まで急いで戻ったんだ
それで自分の部屋の前に着いたとき
とんとん・・・
音が聞こえた
今度は後ろから
目の前は部屋の扉
後ろには窓ガラスしかない・・・・
しかも外は吹雪いてて、俺のところの部屋は二階にあった・・・・
振り向こうとしたけど、恐くてその場から動けなかった
こういう体験をしてるときの俺は何故か動けなくなる状態に何度となく遭う
恐がりと言われても仕方ない。だけど本当に恐くてどうしようもなかったんだ・・・

このときもそうだった
真夜中の旅館の二階、しかも吹雪いてる外から窓ガラスを叩く奴なんて・・・
普通に考えればいるはずがない。遭難者がいて助けを求めるにしても二階には
さすがに上らないと思う・・・
とんとんとん・・・・
また音が聞こえた・・・
思わず、振り向いたんだ
恐くて恐くて、でもそのままでいるほうがずっと恐くて振り向いた
そしたら雪で彩られた窓ガラスに、真っ白い手がべったり張り付いてた・・・
一つだけじゃない、いくつもの手が窓を押すようにベタベタと張り付いてた
しかも手だけ
顔も身体も他の部分がどこにも見えなかった
手だけが窓に張り付いてたんだ・・・・

いきなりその手がバンバンッ!!って窓を叩き始めた
恐かった。そのままずっと手が窓を叩いてるのを見てた
そしたらふと、手がすぅーっと消えていった
なんだ?と思って、同時に視線を感じてそちらを見たら・・・・
あの日本人形が立ってたんだ・・・・

そのあと俺は悲鳴を上げて、それに気づいた先生や他の奴らが起きだしてきて
真夜中になにしてるんだ!!って怒られた。
でもね。夢じゃないんだよ。
皆が俺の悲鳴で目を覚まして集まったときも、俺の視線の先にはあの人形が置いてあったんだから

先生に怒られ、友人には笑われ、そんな夜が明けた日
つまり修学旅行三日目、三泊四日だったから明日の昼にはもう旅館を発たねばならない
昨夜のことが気に掛かってた俺は昼のインストラクター付きのスキー講習(強制)が終わったあと
自由時間(午後)に一般客で自分と同じ旅館に泊まってる人達に話を聞いてみることにしたんだ
正直、俺はスキーを子供の頃からやっていたので多少腕に自信があった
だから旅館で見かけた人達でややスキーが不慣れそうな人達に目をつけて、転んだり困ってたりした
ところを狙って声を掛けてみたんだ。たとえば・・・・あれ?ひょっとして旅館で会いませんでしたか?
そんな感じに話掛けてみたんだ。それでちょっとおもしろい話を聞けた

俺が秘密で風呂に行った話を覚えているだろうか?
あの時に変な事が起きた気がしたのは気のせいではなかったらしい。俺が風呂場の話をすると
その人はちょっと嫌そうな顔をしたんだ、だから俺は何かあったんですか?って聞いた
そしたらその人はこんな感じのことを言ったんだ
『いや・・・なんつーか、あそこ気味悪くねぇ?ずーっと誰かに見られてるような気がしたんだけどよ』
風呂場なんだから他の人が見てることもあるんじゃないか?そう言ったら
『俺だってそう思って周り見てみたけどよ、こっち見てる奴誰もいねえの。それに・・・』
少し考えるような間があって・・・そのあとでその人は言ったんだ
『視線を感じるなあって場所だけ誰も近寄ってないんだよ。これおかしくね?』
そんな話を聞いた
それから他の人にも同じような手口で近づいて聞いてみると
『夜中に扉とか叩く音が隣の部屋から聞こえててうるさくて眠れなかった』
『さっきまでなかったのに部屋の隅に日本人形が置いてあった』
そんな話をいくつか聞けたんだ

滑るのに飽きた俺は旅館に戻って着替え終えるとお土産を買いに近くのお店まで出かけたんだ
旅館からそこまで割りと遠くて疲れたのを憶えてる
どうして地方ってのはこうも家と家の間が離れてるんだとかそんなことを考えてた
そうして歩いて土産屋を探していると気になる商品が置いてる店があったんで
俺はその店に入ってみたんだ

店の前には日本人形が飾ってあった。ちっこいやつも置いてあって、いい土産になるかもしれないと
俺は思って店に入ったんだ。まあ価格見てみたら高くて手が出せなくて諦めたんだけど
その店の人が旅館の女将さんと同級生だったって話を聞いて、俺は旅館で遭った出来事を話してみたんだ
そうしたら少し話をしてくれた

あの旅館では前から結構その手の話はあったらしい
窓を叩く無数の手、誰もいない風呂場から聞こえる話し声。でも日本人形の話はなかった
お化けが出るとかそんな話が結構近所では有名になってしまって、客足も少しずつ減っていったそうだ
そんなある日のことだ、女将さんと娘さんはスキー場で遊んでいると途中で吹雪いてきた
視界が悪くなって、遠くが見えないくらいだったらしい
二人で町まで降りようとしていると、途中で転んで足を挫いた人がいたのを女将さんは見つけたようで
娘さんに先に下りて待ってるんだよと言ったらしい。他にも降りている人がいたようだから
きっと後を着いて行くように言ってあったんだろう
女将さんがその人と町まで降りたときには娘さんの姿がなくて
幾日か救助隊だかなんだかが山を探し回ったが、娘さんの手袋しか見つからなかったそうだ
スキー板とかはスキー場で立掛けられてるのが発見されたらしいが詳しいことは知らない

それかららしい。旅館で日本人形が勝手に出歩くと言う話が出始めたのは
そしておもしろいのが・・・・怪奇現象、いわゆる幽霊騒動が起きるといつのまにかその近くには
日本人形が姿を現すようになったのだという
前までは事故とかも遭ったようなのだけど、それ以来おかしなことは起きても事故が起きるほどの
ことは起きなくなったそうだ
俺は話を聞かせてくれた霊を言うと店を出た
なんとなくだけど・・・・・なぜ俺の行く先々で日本人形がいたのか理由が分かった気がした
次の日、旅館を発つ前に俺は日本人形が置いてある仏壇に線香をあげた

---------------------------------------------------------

72 :砂々 :2006/04/04(火) 23:53:02 ID:7ciyUywN0
あの日は晴天で絶好のキャンプ日和だった
遠足だなんだとわいわいがやがや、子供だった俺達は先生の指示に従って
バスに乗り、現地について山を登った
登ってる途中にはやけに急斜面な岩肌があってそこには数本の鉄の鎖が
上から垂れ下がっていた。先生の指示で僕たちは順番にその鎖を手にとって
そこを登ることになった
登っている途中には花が活けてある瓶が置いてあって、ここで誰かが死んだんだ・・
そんなことを思った
今思うと子供だったから余計に急斜面に見えたんだと思う
先生達は普通に登ってたから、実際はそれほど大したもんでもないと今では思ってる

そんなこんなで俺達は鎖の垂れた斜面を登り終えると、そこから少し先にあった開けた場所で
持ってきていたお弁当を皆で食べた
でも山登りはまだ続くらしく先生のまだまだ登るよー、という声に俺達は不満の声をもらした
疲れてたし、なにより子供だった。
でも先生達はそれを予想してたんだろう。用意していた苺の飴玉を皆に配って
頑張ろうねー、とかそんなことを言って、俺達もはーい!って元気に答えた
子供だったからな、皆してすごく素直だった

それから少し経って、白い建物が見えてきた
やっと目的地に着いたんだ、そう俺が思ったときに何故か先生はここで整列してー、と
綺麗に整地された開けた場所で言った
そこから階段を少し登ると見えていた建物に行けるらしく、なんでここで止まるのかと俺は思った
でもすぐに納得した。先生は建物の中ですることしちゃいけないこと、日程の説明をし始めたからだ
話もすぐに終わり。俺達は建物に行くと割り振られた部屋へと荷物を置きにいった。
中は普段使っていないこともあったせいか、やけに薄暗く感じた
蛍光灯もしっかり点いてたのに、何故か頼りなさ気に見えたのが印象的だった

二泊三日のキャンプ初日はカレーライス作りで終わった
飯盒でご飯を炊いて、管理人さんが持ってきてくれた材料でカレーを作った
味はもう覚えてないけど、飯盒のそこに残ってたご飯で食べたやつはおいしかった気がする
初日の夜、クラスと男女で分かれて部屋で就寝につくことになったけど
人数割れが起きて、女子2名だけ先生達と一緒の部屋で寝ることになった
たしか部屋の数は足りていたのだけど、一箇所だけ使っちゃいけない部屋があったんだ
それで仕方なく先生達と余った二名の女子は一緒の部屋で寝ることになった
もちろん先生達の部屋も女子と男子で別れてた
この日は・・・俺には何も起きなくてゆっくり眠れた
だけどそうでない人もいた。そのことを翌日のオリエンテーリングで知ることになったんだ

朝起きて、同じ部屋の奴らを起こして、布団を片付けて、点呼を取った。
朝食も自分達で作った。何を作ったのかは憶えていない。だけど材料は用意されたものだった気がする
朝食を食べ終わると先生達は昼過ぎに行なうオリエンテーリングの準備をしに行った
つまり僕たちは自由時間を得たことになる
施設に置いてあった竹馬やタイヤを使ったブランコのようなもので遊ぶ人達
俺もそれに加わろうとしたとき、一つのグループから小さな悲鳴や驚きの声があがった
きゃあ、うわ、とかそんな感じの声、その中心には二人の女の子の姿があった
興味があったので俺もそのグループに加わる。どうやら昨日の夜に先生達から聞いた話をしていたらしい
件の女の子二人組みは一つの部屋が空いてたことを知っていて、というよりこれは皆が知っていた
だって建物に入って何組一班はここ、二班はここ、と一つ一つ確認していって最後に一つだけ部屋が余ってたからだ
それで女の子達は部屋一つ私たちのものだ。みたいなことになるのではないかと期待してたらしい
それで先生達に聞いた。たしかこんな感じの会話
『どうしてあの部屋を使っちゃダメなんですか?』
先生達は答えた
『二人っきりだと危ないでしょ?』
そんな感じ。今思うとおかしい会話だ。なんで皆も泊まっているのに二人っきりだと危ないのか
書いていて思った。確かにおかしい、やっぱり先生の作り話にしてはおかしい部分がある

最後に先生は二人を納得させるのにこういう話をしたんだ
『昔、ここで殺人事件があって。顔だけが件の余った部屋のロッカーに入っていたの』
『それでね、頭は見つかったんだけど身体は見つかってないの』
そんな話だ。この施設の近くには沼があってそこに沈んでるんじゃないかと、班の奴らと話したりした
たしかにここに来る途中には沼があって、そこに行く道もあった
ザリガニが取れるとかそんな話をしていた気がするが、沼にはいないんじゃないだろうか?
それとも沼の淵にはいるものなんだろうか?
それはさておき、件の女の子達の話には続きがあった
夜中に隣の部屋からガタンガタン、という物音がしたらしい。先生達は寝ていて、ゆすっても起きなくて
恐くて目を瞑っていたら朝になっていたというそんな話だ
でも俺達は夜遅くまで起きていたけれどそんな音はしなかった
だから俺はそのとき聞き間違いか夢でも見ていたのではないかと思っていた
その子たちの寝ていた隣の部屋は・・・・・件の空き部屋だった

オリエンテーリングの内容はいたって簡単。日暮れまでに先生達が置いて来たスタンプを配られた紙に押してくること
スタンプの置いてある場所は配られた紙の裏に書いてあった。確かなぞなぞみたいな感じで
正直つまらなかった。他の皆は楽しそうにしてたけど、やはり俺と同じようにつまらなそうな人もいた
うちの班の奴らもつまらなそうで、そんな時に班長が言い出した
『沼の方に行かない?』
スタンプの大半を押し終わっていた俺達は班長の言葉に頷いた。みんな飽きていたんだと思う

沼に続いてる道はあったけど獣道っぽくて行くのが大変だった
それでも歩き続けて沼に着いた。他の班の子の声も聞こえたから結構近くにあるんだなって思った
どろっとした感じの水がたまったような、そんな場所だ
見た感じ深さもわからない。でも水に触れてみようとかそんな気はしなかった
なんか気持ち悪かった。だって聞いた話では身体が見つかっていない死体があったんだから
もしかしたら・・・・ここにあるのではないか?とかそんなことを思ってた
たしかにそこには壊れた傘とかとび職の人が履いてそうな靴とか落ちていたけど
今思えば警察が一回調べてるだろうしそんなはずないんだけど、沼の中が気になって仕方がなかった
結局何もなかったねってことになって、俺達はオリエンテーリングに戻った
俺は背後に薄気味悪いものを感じていたけど、振り返らずにそのまま皆と一緒に戻った

明日帰るということもあってか、夜にキャンプファイヤーをした
木を二段三段重ねただけの小さなやつだけど、すごい!とかそんなことを思ってたような気がする
それも終わり、部屋に戻ってあとは寝るだけというそんな時にトイレに行きたくなった
消灯時間が過ぎたらさすがに恐くてトイレには行けない
だから俺は消灯時間が来る前にさっさとトイレに行くことにした
トイレは古ぼけていて蛍光灯の部分は豆電球だった
やけに古いな、それが俺の感想だった。薄暗くて端の方が汚れていて、個室には傷が多くて
正直、沼より気持ち悪かった
用を足した俺は手を洗うとすぐに部屋に戻った
そういえば手洗い場の鏡は斜めにひびが入っていた。それが余計に恐かった

消灯時間ですよ、と先生達が部屋に知らせに来たあとで班の一人がトイレに行きたくなったとか言い出した
一人で行けと皆も俺も言ったが、そいつは恐くていやだから誰かついてきてくれと頼みだした
部屋から廊下を覗いて見てみるとまだ明かりがあった。
だから俺が言ったんだ
『まだ明るいからさっさと行ってきたほうがいいよ』
それを聞いてそいつはさっさとトイレに行った
だけど戻ってこないうちに消灯時間が来て、廊下の明かりが消えたんだ
それからしばらくしてもそいつは戻ってこなかった
班のやつらもそれが心配になったのか、様子見てきたほうがいいんじゃないかとか俺の方を見て言った
行ってこいといったのは俺だし、寝る予定の場所が入り口に近かったせいもあった。さすがに皆が俺を見るものだから
仕方なく嫌々トイレまで様子を見に行くことになった

廊下は真っ暗だった
非常灯も一つしか見当たらなかった
部屋を出て右の突き当たりにトイレはある
ちなみに部屋を出て左へ行き、突き当りを曲がって二つほど先の部屋、その真上の部屋が件の空き部屋だ
上に行くことはないだろうからと俺は昼間に聞いた話を思い出さないように
恐くない、恐くない、と思いながらトイレに向かった
トイレから部屋までの道は一本だけだ、途中に階段があって上と下に行けるが、階段を通らない限り
トイレに行ったやつは俺と鉢合わせするはずだった。でもトイレについてもそいつには合わなかった
つまり奴はトイレにいることになる。トイレの前で少し待ってみるが、中からは物音一つしない

このまま戻ったら部屋の奴らに何言われるかわかったもんじゃない
だから俺は明かりの点いていないトイレの中に入った
手洗い場を通り過ぎて、個室とかがある場所まで来た
でも聞こえるのは俺の足音だけで他の音は聞こえなかった
そこには誰もいない。だから残るは個室の中だけ
仕方なく俺は個室を一つずつノックしていった
『いないのか?』
と小さな声で確認するように聞きながら、小さかったのは恐かったからだ。大きな声は出なかった
そうして個室をノックしていくと、一つの個室の前でノックが返ってきた
だからちょっと安心して
『早く出てこいよ』
って俺は言ったんだ。そうしたら
『出てもいいの?』
とか答えた。でもそれはトイレに行った奴の声じゃなくて、それで俺はびびって動けなくなって
声も出せなくなって、それでも個室からは
『出てもいいの?』
って二度目の声がしたんだ

それで俺は恐くてトイレから逃げ出した。駆け足でだ。
先生達に怒られるかもしれないとか、そんなことも忘れて走って部屋に戻った
だけど部屋の前に来て違和感を覚えた
だって目の前にある部屋は俺のいた部屋じゃなかったんだ
俺の部屋が203号室って書いてある部屋で、目の前にある部屋には306号室って書いてあったんだ
でも俺は階段を登った記憶もなくて、角を曲がった記憶もない
だから306号室の前にはいないはずなんだ
けれど確かにそこには306号室っと書かれた部屋があった

部屋に入る気にはなれなかった
ふとそのときに背後に違和感を覚えた
誰かがいる、そんな雰囲気があった
でも足音とかそんなのは聞こえなかったし、さっきはそんなもの感じなかった
普段は聞こえない、気づくことすらない自分の鼓動の音がわかって
背筋がぞくぞくってして、身体が震える感じがして
そのとき隣の部屋から悲鳴が聞こえた

隣の部屋から先生達の驚いたような声がして女子の泣く様な声が聞こえて
気づいたときには背後にあった気配は消えていた
先生に怒られるかもしれないと俺は気づいて、自分の部屋に戻るとそこにはトイレに行った奴の姿があった
それで俺はそいつに言ったんだ
『どこいってたんだよトイレまで探しに行ったのに』
そしたらそいつが答えたんだ
『え、俺はちゃんとトイレに行ってたぞ?』
トイレとここまでは一本道、そいつが嘘を言ってなければ俺はどこを歩いていたというのか?
でもそいつが嘘をついてるようには思えなかった

---------------------------------------------------------

148 :本当にあった怖い名無し :2006/04/05(水) 19:46:01 ID:mkQSYYuN0
俺は極々普通のサラリーマン。
毎日乗る通勤電車での話しなんだが、
俺が乗ってる線路はよく人身事故が起こる。
そんで、よく踏み切りとかで霊が出るって話は聞いてたんだが
俺は霊感がないのかまったく霊とか見た事なかった。
・・・そんな俺がとうとう見ましたよ。

その日は残業で遅くなったんだがいつも通り仕事を終わらせ、
電車に乗り席に座って一息ついた。
ふと窓の方を見ると・・・一本の手が窓の外からへばりついてるんだよね。
もう一瞬心臓止まったかと思う程びびった。
俺にだけ見えてんのか?と思い周りをキョロキョロ見たが
やっぱりその手に気づいてる人はいないみたいだ。
見たくないんだけど、どうしてもその手をチラチラ見てしまう。
俺に何か言いたい事があるのか?勘弁してくれよ・・・。
震えまくってるうちに俺の降りる駅についた。
窓の方を見ると手はもう消えていた。

それから後、一ヶ月程ずっとその手は見えていた。
朝は絶対に見えないんだが、夜残業で遅くなった日は必ず。
それで、俺の降りる駅の一個手前の駅で消える事がわかった。
最初は怖かったんだが、一ヶ月も続けばただ見えるだけで害もないしあんまり気にならなくなった。
でも、ある日また残業で遅くなりその日は終電ギリギリ。
今日もあの手見えるのかな・・・って普通に考えてたら
やっぱり一本の手が。でもその日は違った。
手が見えてから二駅くらい通り過ぎた後、
もう一本手が増えた。
つまり両手。両手が窓にくっついている。
一本増えた・・・。怖すぎて冷や汗出てきた。
勘弁してくれよ。何がしたいんだ?
早く自分の降りる駅に着く事を祈りながらガクブル。

冷や汗タラタラで周りを見ると一人の女の人が
その両手がへばりついている窓を驚いた顔で見てた。
見えてんのか?あの人。
そう思っていたらその女の人は俺の視線に気づいたのかこちらを見た。
女の人はあなたも見えてるんですか?って感じでこっちを見てる。
俺は見えてるよ。って感じでうなづいた。
そしてもう一度窓の方を見て失禁するかと思った。
手と手の間に顔が。顔が見える。鮮明に。
その顔は目を閉じていたがまるで両手をそえて中を覗き込んでいるように見えた。
やばい。今日はやばい。顔まで出て来た。無理。
もう一度女の人と顔を見合わせ窓の方を見た。
そこで心臓とまった。
目が開いてる。
その目は俺とそのおんなの人を交互にチラチラと見ていた。
失禁寸前。なんとか自分の最寄の駅についた。
もう窓も見ずに電車を飛び降りた。
家まで猛ダッシュで帰ったよ。
その日以降はもう俺は帰りが遅くなっても絶対窓の方を見ないようにしてる。
幸い何も身の周りには起こってないけどまじで怖かった・・・。

---------------------------------------------------------

216 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 00:16:29 ID:5nVgVm3JO
自分は警備員の仕事をしている。警備と言っても交通誘導だけが警備員の仕事という訳ではないんだ。

機械警備・常駐警備とか様々な形式がある。
そして主に建物なんか常駐する警備が常駐警備。ちょっと違うけどビルの守衛さんと言えばイメージが沸くかな?

今から書く話は、自分は新人警備員の時に年輩の先輩警備員から聞いた話。

現場に配属されてから三日目の事だ。
慣れない仕事と初めての当務(泊まりがけ)で自分は受付の裏にある休憩室でウトウトしていた。

ふと後ろの方でドアが開く音。振り向くと先輩の年輩警備員が巡回を終えて休憩室に入ってきたところだった。

「おつかれさまです!」
「どう?仕事は慣れた?」
「まぁ何とか」

軽く挨拶して他愛もない雑談を暫くした後に年輩警備員はコーヒーをグイッと飲み干した。そして俺に言った。

「こう言う話を知ってるか?」

今から数年前の事。年輩警備員は今とは別の現場にいた。
某有名スーパーの本社ビル。通称○×タワー。まさしく近代の高層ビル、そこが彼の現場だった。

警備の仕事と言うのは受付の対応・緊急時の対処・建物内部の点検の三つが主なんだが
建物内部の点検には巡回も含まれている。
営業終了後のビル内部を一人ないし二人でペアを組んで決められたルートで巡回をするんだ。

夜間の巡回だと当然、そこには光と言うのはない。
正確には無機質な光しかないと言うのが正解かな?消化栓の赤ランプと非常誘導灯が微かに床を照らすだけ。

後は真っ暗。自分の懐中電灯だけが自分の歩くべき方向を教えてくれる。

詰め所の連絡方法は無線機のみ。

そんな中で年輩警備員と年輩の同僚警備員はいつものように夜間の巡回へ出発した。
年輩警備員は12階から9階。同僚警備員は9階から4階てな具合。

年輩警備員は暗い闇の中を懐中電灯で照らしながら歩いていた。
聞こえてる来るのは自分のコツコツコツと言う靴音と静寂。

静寂と言う音は実質存在しない。しかし、ある環境下の中では「静か」という事ですら音として捉える事もある。

同職の人間なら解るかもしれないが何と言うか漫画とかの疑音で使われている「しぃ~ん」。
まさしく「しぃ~ん」が現実の感覚として伝わってくる。

そんな中での巡回。そりゃ歳を取ってても不気味に感じるさ。何か得体の知れない何かいるんじゃないかと思ってしまう。

そして年輩警備員が10階にたどり着いた時に無線機から雑音が聞こえてきた。

ガ……ガガー……

ガー…ガガッ……ザー

最初はビクとしつつも雑音かと気を取り直して巡回を続ける年輩警備員。

ガガー……ザー………

相変わらず無線機からは雑音が聞こえてくる。
実は無線機の仕組みというのは基本的に雑音が鳴りっぱなしというのはない。

もちろん機種によっては差異はあるだろうけど大抵の無線機は受信している時ぐらいしか音を出さないんだ。
例え雑音でもね

ザザー……ガガッ……

ずっと鳴りっぱなしの雑音を耳障りに感じたんだろうね。
年輩警備員はボリュームを下げちゃった。だけど雑音は止まない。

ガアアア……ザァ……!

むしろ大きくなってきた雑音。いくらボリュームをいじっても雑音は止まない。
故障かと思った矢先に雑音に混じって人の声が聞こえてきた!!

「うああああああああ!助けてくれええ!」

今までの不気味な静寂と雑音を吹き飛ばすような絶叫!
全身の毛が逆立つような感覚!
同僚に何かあったんだ!そう判断した年輩警備員は慌てて無線機を手に取り呼び掛ける。

「302から○×隊員へ!どうしましたか!」

ガー……

「○×隊員へ!応答してください!」

いくら呼び掛けても返答がない。これはヤバイと思ったね。
空き巣か何か賊が入り込んだのか?それとも何か怪我をしたのではないか?
とにかく同僚の下へ急いで行かないとって

年輩警備員は煙草を吸いながら言った。紫煙が漂い独特の香りが鼻をつく。
そして、もう一息吸うと続きを話しはじめた。

「○×隊員へ!」

年輩警備員が三回目の呼び掛けした時にようやく返事があった。

「……5階のトイレ」

か細く無線から聞こえた声は、まるで別人みたいだった。
年輩警備員は慌てて現場に向かったさ。とにかく異常が起きて同僚が助けを求めている。

エレベーターから5階に降りて一目散にトイレへ……!!

「おーい!大丈夫かあ!」

返事がない

「誰もいないのかぁ!」

返事がない。

おかしい……確かに無線で助けを求める声がした。なのに誰もいないという事があるのだろうのか?

トイレの個室を全て調べても異常はなかった。これは一体どういう事なのか?いたずら?にしては大袈裟すぎる。

冷静に考えている内に、もう一度、年輩警備員は個室を調べ直した。
そして気付いた。慌ててトイレから離れようとしたんだ。

何故ならトイレの一番奥にある個室の便器の中に黒い髪の毛がビッシリと入っていたんだもの

洗面の脇を通り抜けて外へ出ようとした時に年輩警備員は全てを理解した。

洗面台の鏡をふと見た瞬間。鏡一杯に女性の顔が映っていから

年輩警備員は叫んだ

「うわああああ助けてくれええええ!!!」

そこで話は終わりです。後はいくら聞いても教えてくれないんですよ。
ただ最後に言った言葉は忘れられない。年輩警備員はこういったんです。

「鏡と鏡ってつながってるんだよなあ」

---------------------------------------------------------

288 :無色 :2006/04/06(木) 19:56:26 ID:4mkS/al1O
中3のとき、保健の教師だった担任から聞いた話。
その先生はもう中年(40前後)なんだけど、当時はもうちょい若かったらしく、
クラスの同窓会だったかに行ったときに起こった話らしい。
久しぶりの顔合わせですごく楽しかったらしく、先生も飲みまくって泥酔状態だったと言ってた。
で、ほとぼりも覚めてタクシーを呼んで帰ることにした。
タクシーが着いた頃に元クラスメートが「オレも乗せてくれ」的な事言ってきたから、
断る理由もないし快くOKしたんだわ。
距離としては担任の家の方が近かったので、担任は先に帰ることにした。

で、担任の家の近くの曲がり角で運転手に曲がるように伝えた。
そのとき友人が「そこは行かないでもう少し先で曲がってくれ」みたいな事を言ったらしい。
担任は「酔ってるんだな~」としか思わなかったらしいんだけど、
あとあと考えてみたら車中ではその友人全然しゃべらなかったらしいんだわ
担任は、「じゃあやっぱりもう少し先で曲がってください」と言ったのよ。
時間帯は夜の12時くらいだった
そんで家に着いたので、友人の変だった様子など気にせずすぐに寝る事にした。
疲れと酒があいまって風呂も入らずそのままの姿で朝を迎えたらしい。
で、朝ニュースを観てみたら家の近くで車同士の正面衝突があったとのこと。
時刻は11時30分過ぎ。ちょうどタクシーに乗ったあたりの時間だった。
担任はテレビの画面を観て驚いた。一気に目が覚めたらしい。

画面に映ってたのは、間違いなくその日タクシーで一緒に帰ったはずの友人だった。
酔っ払い運転のトラックにタクシーごとふっ飛ばされて即死だったらしい。
担任はものすごいショックを受けた。
昨日まで一緒にいたのに、って。
でもよく考えてみると、めちゃくちゃ寒気がしたらしい。
なんせ事故が起こった時間はまだタクシーに乗り始めたばかり。
しかも事故の現場は友人が「そこは曲がらないで」って言った場所。
そういえば友人は車中で全くしゃべらなかった。その一言と、別れ際の「じゃあな」ぐらいしか。

---------------------------------------------------------

あとがき
読みつかれたので途中までで勘弁

ついでにカラーテスト



---------------------------------------------------------

了解

俺もフォックスだからちょい明るめの白のつもりでやってました。
ieだと緑なのね・・・
コメントサンクスです。

もう一回明日色修正します。
お騒がせしました。

【怖い絵画】芸術に関する怖い話2枚目【怪談話】

【怖い絵画】芸術に関する怖い話2枚目【怪談話】

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 12:43:32 ID:NNY+RZj60
落ちてたので立てました。

前スレ(dat逝き)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126857846/

関連?スレ
「     怖い絵画     」
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1013/1013865605.html
「     怖い絵画 ∥     」
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1019/1019823940.html
Re.「     怖い絵画     」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090038532/

---------------------------------------------------------

46 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 15:32:18 ID:ykCMgazOO
ダリの絵とか好きだな~
あの不思議な感じが
怖くないからスレ違いだけど

絵の怖い話と言えば、昔同じクラスにすっごく絵が好きで、暇さえあれば絵を描いていた様な
男の子がいたんだ
で、その子は絵は神レベルだったんだけど、ちょっと知恵遅れで、友達少なかったんだ
私を含めて2、3人くらいしかいなかったかな

ある日彼の家に遊びに行くと彼は風景画を描いてたんだ
彼はマンションに住んでてて、彼の部屋からの眺めはとても素晴らしかった
その絵は彼の画力もあってすごいうまい絵だったんだけど、その絵を見てると何か違和感が

ちょっと見てると、その絵にそこにはないはずの建物が立ってたり、あるはずの建物が立って
なかったりしてる事に気付いた
あれ、なにこれ、描き間違ってるよ、と私が言うと、その子は
「大丈夫、何も間違ってないから」
と言った
私もまぁそういう想像の絵なんだな、って思って、それからはそれ以上その絵に触れる事なく
普通に遊んでた

その後、大学に行くにつれてその子とも疎遠になったんだけど、この前久々に実家に帰って、
彼の家に行ってみると彼は引っ越していて、見知らぬ人が住んでいた
仕方ないと思って帰ろうとして階段を下りてふと外の景色を見るとると、すごい事に気付いた
なんと、町が彼の描いた通りに変わっていたのだった
よく、知恵遅れですごい力を持った人とか漫画とか小説に出て来たりするけど、彼もその類い
の人だったのかな~って思ったり

---------------------------------------------------------

64 :本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 12:12:10 ID:pGoQybw20
昔、予備校の講師に聞いた話。怖いというか、悲しい話だけど。

戦争中、東京芸大(当時は名前違うかも)なんかの学生は、
普通の大学の学生よりも早くに徴兵されていたそうで。
勉強できる人>絵描く人、だったんかね。

その頃の芸大の卒業制作は自画像だったそうで。
徴兵が決まった人は、行く前にそれを描いて行ったとのこと。
状況が状況だからね。暗い絵ばかりだったそうだよ。

オチ無しでスマソ。


65 :本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 15:41:47 ID:b79xn7jM0
>>64

無言館という美術館があってそういう絵をあつめて展示している
このあいだNHKの日曜美術館でやっていた。


66 :本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 15:55:23 ID:nu2qbf8w0
>>65
無言館は、長野の上田にあります。
徴兵された画学生達の絵ばかりが展示されていて、
でも>>64の言うような絵じゃないよ。
明るい色調の、自分の妻や恋人を描いたものとかも沢山ある。
それが余計に胸を締め付けてきます。

何故「無言館」という名がつけられたのか、
行ってみるとよくわかる。
おすすめです。

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2006/03/05(日) 13:24:37 ID:p08liWok0
地下鉄の駅構内の絵。
たぶん近代美術。全体的に白くて明るい色調。
だだっぴろい真っ白な地下鉄構内の両端に柱・・・というか隙間がいくつもある。
各隙間にトレンチコートっぽい男性が各1人ずつ立ってて肩越しにこちらを見ている。
なんとなくアメリカっぽいイメージ。
無人の地下鉄構内の恐怖感を描いた作品~云々評されてたような。

作者もタイトルも覚えてません。絵の印象だけ焼き付いてます。
新聞の日曜版かなにかで見た絵画なんだけど、知ってる方いますか?

---------------------------------------------------------

87 :本当にあった怖い名無し :2006/03/06(月) 00:46:43 ID:TYDvXev9O
子供の頃、モジリアニの絵が怖かったの、俺だけかな…。
顔と首が不自然に長くて、目が全部黒目なのが嫌だった。
日本だと浮世絵が何故か怖かった。特に写楽。
オカルト関連だと、愛媛県にある松山大学の、旧校舎の踊り場に飾られていた作者不明の絵に関する噂。
目が動くとか、指差した人は怪我をするとか、焼却したはずが何故か元の所に戻ってたとか…
何年か前に、テレビで紹介されてたけど、誰か詳細知ってる人いない?

---------------------------------------------------------

162 :本当にあった怖い名無し :2006/03/20(月) 11:35:23 ID:fB/40wKUO
昔聞いた話なんだけど、どっかの国に書いた絵が浮き出て来ているものがあると聞いたけど本当かな?
女の人の絵みたいなんだけど、年々少しずつ浮き出て来ているらしい。

と、高校の時の物知り先生に聞いたんだけど本当かな。

---------------------------------------------------------

211 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 19:01:17 ID:8Hte/v/O0
絵本といえばゴーリーいいよね。
「おぞましい夫婦」の救いようのなさとか・・・
歪んだな育ちの男女が夫婦になって、一軒屋で子供を誘拐しては殺して・・・・って話。

前のスレでうろ覚えなんだけど、病院の地下で死体解剖の仕事をしながら死者の絵を描いてるっていう
アウトサイダーの画家さんって名前なんだったっけ・・・
稚拙だけどすごい不気味な絵だった


212 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 20:46:11 ID:Eif5MrZR0
ゴーリーいいねー。お嬢様だった女の子がどんどん不幸に見舞われて
最後目も見えなくなって死んだと思ってた親父の馬車にはねられて終わり
って絵本の題名が思い出せない。あのタッチがいいよね
ギャシュリークラムのちびっ子達も欲しいんだけど
手元に置いときたいような置いときたくないようなで迷っていつも立ち読み終了する


213 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 20:49:25 ID:q1wPm0YR0
>>212
「不幸な子供」ではなかったかな。


214 :本当にあった怖い名無し :2006/04/03(月) 16:52:18 ID:cxJB/xjn0
>>211
ティスニカルでしょう。図書館で借りた(死の画家ティスニカルって画集)
画像うpは出来ないけど、名前で検索したら多分どっかで拾えるのでは。

しかしこの人小学校しか出てないのに、見習からはじめて夜勤の解剖の仕事についたんだね。
日本ではこういうことってない。


223 :本当にあった怖い名無し :2006/04/04(火) 21:20:40 ID:XbSb33m00
アウトサイダーアート
Bill Allen
http://www.outsiderart.co.uk/allen.htm

Madge Gill
http://www.outsiderart.co.uk/gill.htm

---------------------------------------------------------

235 :本当にあった怖い名無し :2006/04/10(月) 06:36:56 ID:X+55j6Hn0
http://www.usmm.net/postertalk2a.html
http://www.usmm.net/postertalk2b.html

このスレ的に合ってるかどうか不安だけど
第二次大戦中の米軍のポスター
軍需物資を運ぶ貨物船の船員の
世間話程度の会話からでも積荷や航行ルートが敵に漏れ
敵潜水艦に撃沈される悲劇が続発したため
不用意な会話を戒める為に各地の港湾施設に貼られたとのこと

向こうの警告ってこういう事をすればこうなるって結果が一目で解るように出来てて怖い
一番怖いのが真っ暗な海に投げ出されて手を伸ばしてる奴

---------------------------------------------------------

244 :本当にあった怖い名無し :2006/04/12(水) 23:58:39 ID:1zRCodD90
自分の出身小学校の資料室に妙な絵があった
3人の女性の絵なんだが、1人は正面、あとは囲むように横向きの状態。
2人は微笑んでるのに右の女性だけがこちらをじろりと睨んでた。
みんな怖がって資料室に入りたがらないし、実際入っただけで鳥肌がたつすごいとこだった
いろいろ皆で調べたら昔は3人とも笑ってた絵だったとか何とかいう話もあってガクブルですた


246 :本当にあった怖い名無し :2006/04/13(木) 09:15:11 ID:4viX7q8a0
そういう資料室の絵とかベタだけど音楽室の肖像画とかが
怖く感じるのって何でなのかな

---------------------------------------------------------

あとがき
あの~、緑ってどこのことでしょうか?
ちょっと分らないんで、具体的におながいします。
調整できないので。

あと、文字色は出来ればこの色にしたいのですが、
(昨日ちょこっとだけ明るさを調整したのですが)
どうしてもダメって人がたくさんいたら変えます。
自分はこの色が見やすいので。

まだ気持ち悪い、季節の変わり目だからかなぁ
---------------------------------------------------------

ジョン・F・ケネディ暗殺の謎に迫る

ジョン・F・ケネディ暗殺の謎に迫る

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 21:20:43 ID:NWrhi9zV0
主犯といわれたオズワルドは殺され
21人の目撃者や関係者は4年のうちに全員死亡

やっぱり軍やCIAが関係してるんでしょうかね

---------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 22:09:48 ID:jO/qhUx10
映画JFKでは軍事産業にヤラレタ事になってんたよね?たしか。
信憑性は高いんだが、やはりあの時代背景にヒントがあると思われるな。

ベトナム戦争かアポロかぁ・

---------------------------------------------------------

16 :本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 22:25:51 ID:NWrhi9zV0
暗殺の瞬間の画像を見ると運転手が撃ってるようにも見える

仮にオズワルドが撃ったとしてあれほど正確に命中させることが
できるだろうか(数発撃ったらしいが)
トリビアの種ではプロのスナイパーが18m離れた静止したピンを撃つのでさえ
かなりの精神集中をしていたというのに・・・


18 :本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 23:52:36 ID:44MzsjH3O
>>16
オズワルドはたしかに海兵隊出身ですが、
オズワルドが使用した「マンリカ・カルカーノ(「カルカノ」)・ライフル」は「狙撃銃」といえるものではなく、第二次大戦時のボルト・アクション銃で、速射には不向きでした。なんか安物のスコープが付いてたみたいですが。
(手順→発射→ライフル後端のボルトを掴み、回転半させ、引いてカートリッジをエジェクト→押し込んで次弾装填)
映像に記録された発射音の間隔での連続射撃は物理的には可能だということですが、「命中させるように狙う」ことはまた別物。


19 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 00:02:59 ID:bbqTGnBL0
運転手が後ろを向いて撃っているんだよ。
夫を目の前で殺されたジャクリーンは自分も殺されると思い、
その運転手から逃げようと四足になって這って車の後部の方へ。

ジャクリーンのこの行為は「愛する夫の脳のカケラをかき集めようとした」と説明されている。


22 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 00:18:24 ID:5sPmlp/GO
X-FILEでは、どっかの丘の上から狙撃したって言ってたな




うん


24 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 00:28:17 ID:ynsYLj5bO
>>19
ダウト。

運転手が射撃したのなら
隣の助手席に同乗していたコナリー(コネリーか?)ダラス州知事も逃げ出すはず。少なくとも「運転手が撃った」と証言するはず。

>>22
実は方向的には「正解」だったりする。
ケネディの脳が四散したオープンカー左後方の対角、
進行方向右前方は「丘」になっている。


25 :本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 19:03:56 ID:I7J/M3EP0
>>19
ケネディ暗殺関連のスレには必ずと言っていいほど書かれる話だ。
衆人注視の中拳銃を取り出し、右腕を後ろに伸ばし(あの位置関係で左手は使えない)
大きく振り向いて撃つ瞬間を誰も見ていない?有り得ない。
フィルムのフレームに運転手が入ってなおかつ振り向いているのは既に一発が命中した後。
頭に命中するのは二発目。頭蓋骨にあれだけ大きな損傷を与えるのは相当高威力の大型拳銃でないと難しい。
当然発砲音も発砲炎も大きい。嫌でも目立つ。例の「目撃者は全員口止めされたのだ!」ってヤツ?
更に言えば運転席からでは助手席に覆い被さるか座席の後ろに上半身を潜り込ませない限り、
あの角度には命中させられない。あの車には当然そんな座席の隙間はない。前席はベンチシートだからだ。
誰か運転手がハンドルから両手を離し、州知事の上に覆い被さる所を見た?


34 :本当にあった怖い名無し :2006/03/04(土) 21:12:31 ID:jCXVf/w60
丘から撃たれたのは有力だが、あれだけの人数だし、
銃声を傍で聞いたひとは殺されたってことか・・・
それも気の毒な話だ
こんなことはやはり国家組織じゃなければ絶対に無理

---------------------------------------------------------

26 :本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 20:33:06 ID:bhXtbWYy0
本当に2039年に真実が明らかになるのだろうか
その頃には関係者はみんな死んでるだろうけど
それでも問題ありだよな

---------------------------------------------------------

27 :本当にあった怖い名無し :2006/03/03(金) 19:07:15 ID:tZr688+r0
オカ的には、リンカーンとケネディーの奇妙な一致と、マリリンモンローの死の謎
とのかかわりなんかも気になるな。


28 :本当にあった怖い名無し :2006/03/03(金) 19:27:13 ID:bnNVdcYN0
>リンカーンとケネディーの奇妙な一致

よく言われる「一致点」は「かなり高い確率で起きうる偶然の一致と条件のすり替え」って意見に賛成。
個人サイトなんで晒せないけど、簡単なキーワードでググれるサイトに種明かしが載ってるから読んでみると面白いよ。
モンローの死に謎めいた要素があるのは同感。

---------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し :2006/03/04(土) 23:14:21 ID:+1nMFUjR0
運転手は撃ちやすいようにその場所で徐行して、
振り向いて撃たれたの確認してからスピード上げて去っていた
感じがあるね。


48 :本当にあった怖い名無し :2006/03/10(金) 07:27:09 ID:yukIbeRC0
>>37
見せるためのパレードなんだし、現場手前でカーブを曲がっているのは各種フィルムで見る通り。当然スピードは遅い。
「撃たれた!」と分かったら急いでその場を離れるのは待ち伏せ攻撃に対処する場合の常識。不自然に思える点は無いけど?


49 :本当にあった怖い名無し :2006/03/14(火) 11:49:13 ID:YByUuVr10
あの車は水圧(油圧?)でケネディを30センチ持ち上げるようになっていた。
48さんのいうように今とは違ってまさに群集に「ケネディを見せる」ためのパレードだったんだ。


50 :本当にあった怖い名無し :2006/03/15(水) 14:49:17 ID:oTs4s20q0
「当時の大統領パレード車には防弾能力が無く、ケネディ暗殺の教訓でそれ以後防弾が施されるようになった」
とかもっともらしい事を何かで読んだ記憶があるけど、これは間違い。「その後強化が図られた」が正しい。
歴代の大統領パレード車は1938年以来防弾仕様。

>>49
>「群衆にケネディを見せる」ためのパレード

そうなんだよね…折角の防弾車がお陰で能力を発揮出来なかった。
あの車にはちゃんと分厚い強化プラスチックのトップが用意されていた。メーカーの配慮通りこれを使っていれば、
ライフル弾の直撃には耐えられなくてもトップを貫通した時点で大幅に威力は落ちていたし、
弾道も乱れて命中しなかった可能性も高い。ケネディは国民にアピールするためにトップを外すよう命じたらしい。
車体後部の同乗用ステップにも警護官を乗せなかった。(狙撃後に後続車から飛び降りた警護官が駆け上っている。)
後継のジョンソンはこの車を受け継いだが、一段と装甲を厚くし、トップは鋼鉄と防弾ガラス製に換装された。

どうみてもケネディは不穏な動きがある事を全く感じていない。「政府内の反対勢力の陰謀」があったとしたら、
疑わしい動きを全く知らなかった事が有りうるだろうか。「自分自身以外は全員敵」だったのなら別として。
側近・腹心は全員間抜けだったとでも言うんだろうか。

---------------------------------------------------------

110 :本当にあった怖い名無し :2006/03/26(日) 21:51:34 ID:EeF3ooqW0
確か、不可解な殺人を犯した犯人(動機などがはっきりしない)が
The Catcher in the Rye を愛読してたっていうのはよく聞くね。

ジョンレノン殺した犯人とか・・・あと誰だったっけ?

---------------------------------------------------------

126 :本当にあった怖い名無し :2006/03/27(月) 07:59:37 ID:YA3KyaGfO
ケネディ暗殺よりもエリア51をあばいてほしい。政治の汚さよりもエリアでは何がおこなわれて何があるのか知りたい。


129 :本当にあった怖い名無し :2006/03/27(月) 14:16:32 ID:IG5/wMM/0
そもそもエリア51(グルームレイク施設)で宇宙人がどうたらとか
言い出しっぺが自分で公文書館の一般公開ファイルに紛れ込ませた偽造文書のコピーが発端だろ?
あと幽体離脱して内部を見てきた人(w)が言ってる事じゃないの?

秘密も何も、研究施設に勝手に潜り込もうとしたりデカいカメラを担いで押し掛ければ普通は追い出されるよな。
追い出されて済む程度なら大した秘密は無いよ。超望遠レンズで空き地を撮って保安官に怒られたら
「異常に厳しい警戒だ!」とか吹いてるだけじゃん?本当にヤバければ逮捕されて当分戻ってこられないって。

---------------------------------------------------------

160 :本当にあった怖い名無し :2006/03/28(火) 19:06:35 ID:yA2CJRmb0
 CSのドキュメンタリーによると、ケネディーは身体が弱かったらしい。
 そのために薬を使っていたが、健康不安を隠して選挙に当選したんだそうだ。
 その後、激務をこなすためにより強い薬を大量に服用するようになって、執務が
困難な状況だった。
 キューバ危機の時も、実はかなりヤバかったんだそうだ。
 で、任期終盤の頃には彼が大統領を続けるのは困難だったが、それでも大統領
側は立候補しようとするし、人気があったから当選しそうだったんだとか。

 どうもシークレットサービスがケネディーは執務が無理、という見方をしていた。
 ケネディー暗殺に関する番組ではなかったせいか明言はしていなかったが、
その番組はシークレットサービスが暗殺に関った、という事をほのめかしていたよ。

 そう考えると、犯人を殺さなくても、死んだ事にして海外の米軍基地に逃がしたり、
事件の隠蔽が可能だったんじゃないか、という気がする。

---------------------------------------------------------

233 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 21:29:30 ID:NQQzU1UZ0
たけしの番組を録画して見たんだけどさ、
どうみても前から撃たれている様にしか見えない。


236 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 00:49:51 ID:FVldUy2dO
>>233
脳の破片がトランク(後方)側に飛散してるんだから、射入方向は前方からだね。


238 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 01:48:51 ID:LzMjd0ha0
>>236
命中する物体の性質によっては、射出口と射入口からそれぞれかなりの内容物が吹き出すこともあるんだけど。
よく銃器雑誌でスイカを撃ったり水入りポリタンクを撃ったりしてるのを見ると、
ほとんどどちらにも同じ量が吹き出したり、射出口側が貫通の抵抗になる場合には射入口側の吹き出しが激しい場合がある。

しかし、あの場合には前方からに見えてしまう気がするのは俺も同意。
内部停弾してるなら分かるけど、貫通してるはずなんだからね。

唯一前方からだと断言する気になれないのは『誰がどこから撃ったのかを疑うとしても、命中したのが証拠物件と整合する、
または整合させて、頭部に命中したのが7.35mmカルカーノ弾だったら弾頭は何を使ったのか。
軍用と同一スペックの物だったら容易に倒弾を起こす。頭蓋骨に侵徹して倒弾を起こしたライフル弾が何をするかと言えば、
大きな断面積で運動エネルギーを拡散させ、減衰してから貫通する。結果、エネルギーの逃げ場は大半が射入口になる。』
という状況が容易に想像できる所。


239 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 02:18:05 ID:FVldUy2dO
>>238
なんか難しいこと言ってるけど、
あのフィルム見て「大統領車の後方から狙撃された」と思う人って少ないんじゃないの。
命中した瞬間、大統領の頭が後ろにのけ反っているし。


240 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 02:28:19 ID:LzMjd0ha0
>>239
俺もそう思う一人なんだけどね。ただ、見た目の印象が必ずしも真実とは限らないという事をいつも頭の中に置いてる。
質量保存の法則ってのもあるし、慣性の法則ってのもある。筋肉の反射硬直だって考えないといけない。
ドラマの描写と違って、実際には弾が当たった人間は後ろに吹き飛んだりはしない。


241 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 02:30:00 ID:eVZ9TGFt0
>>238
事件の検証をやった研究グループが実際に人間の頭蓋骨に中身詰めてカルカノライフルで
撃った実験フィルム見たことあるけど見事に射入口から中身を噴き出して射入口方向にのけぞってた。
何回実験してもそうなったそうだ。


242 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 02:33:27 ID:FVldUy2dO
>>240
まあたしかにそうだね。
しかも狙撃者は何人かいたから、それぞれ射入口も違ってくるしね。
でもやはりオズワルドがいたとされる教科書倉庫ビルから撃たれたとは考えにくいね。


243 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 02:35:52 ID:eVZ9TGFt0
あ、実験は確か距離、角度も同じでやってた。つまり教科書倉庫から車までの実際の距離と角度を
あのフィルムから割り出して同じ位置関係から撃ったわけで、少なくともあの最後に頭を吹っ飛ばした狙撃は
教科書倉庫から撃たれてると思われる訳。
ただし狙撃手が複数いたことは否定しないし実際オズワルドが狙撃したかどうかはわからない。


245 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 02:51:13 ID:LzMjd0ha0
>>241
それが真っ先に頭に浮かんだ現象なんだよね。勿論、自分で銃を撃つようになって、一通りの銃と弾薬の知識を得、
一通りの弾道学の基本をかじってからの話なんだけど。よりによって7.35mmカルカーノ、命中部位が頭だもん。

>>243
その辺に不確かな情報が錯綜していて、(逆を言えば不確かな情報でしかない)
本当にあそこから撃ったのはオズワルドだったのか?単独犯ではなかったんじゃないか?という疑問は捨てきれないでいる。

正直、鑑識官でない俺には分からない。

---------------------------------------------------------

あとがき
今日は気分が悪いのでこのへんで・・・
ォェ

---------------------------------------------------------

献体 rigel2

献体 rigel2

1 :卵の名無しさん :2006/03/24(金) 10:11:17 ID:WFsUFoM00
医学のために自らの遺体を提供する行為、献体に関して。

前スレ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1024250938/

---------------------------------------------------------

5 :卵の名無しさん :2006/03/24(金) 17:15:46 ID:i/z1bP900
「壁に耳あり」を本物の耳でやって退学になった奴がいるってマジか?


6 :卵の名無しさん :2006/03/24(金) 18:11:35 ID:mGi4YWA40
都市伝説です。その程度で退学になんかされません。


7 :卵の名無しさん :2006/03/24(金) 18:53:03 ID:ppJgvfd00
そういう類の事してる奴いるのかよ。
俺はそんな余裕無かった。マジ引く。


8 :卵の名無しさん :2006/03/24(金) 20:42:24 ID:SMMpjH+00
妙にハイになっちゃって冒涜的なギャグやっちゃう奴とかいたよな?


29 :卵の名無しさん :2006/03/28(火) 18:28:51 ID:0pNNNjhb0
手をいっぱいもってきて千手観音ってやったやつがいたらしいな。
もちろん退学になったようだけどね。

---------------------------------------------------------

13 :卵の名無しさん :2006/03/25(土) 20:56:20 ID:9j1vEs9E0
献体って医学の未来のためにやろうと思ってるんだが


14 :卵の名無しさん :2006/03/26(日) 10:50:41 ID:W+L4Y3y60
>>13
ヒント:医者は家族や親戚の献体には必ず反対する


34 :卵の名無しさん :2006/03/29(水) 11:41:24 ID:CcrX3NeR0
でも献体してくれるひといないとまともな技術と知識を持った医者が育たないだろう

---------------------------------------------------------

45 :卵の名無しさん :2006/03/29(水) 22:24:59 ID:E+dMY78l0
解剖の授業の際にふざけるという事は、
授業自体の雰囲気がふざけられる空気だという事でしょうか?
私のような一般人が学生の頃は、緊張感のある授業だと
誰もふざけたりはしなかった記憶があります。

そもそもそのような風潮である事が私にはよく理解できません・・・。

医学の世界では、ご検体に対して
冒涜する事が「よくある事」という認識になっているのでしょうか?
学生ではなく、教師側も黙認している現象と推測したのですが・・・。


46 :卵の名無しさん :2006/03/29(水) 23:16:29 ID:7sE8M0yS0
>>45
 いやいや、本当に緊張感が高まっていると
張り詰めた空気の中でこんな事やっちゃまずいよな
とか考えるわけ。すると、それをやってしまうわけじゃないけど
やったらおかしいだろうなぁ~とか思えて、笑いが止まらなくなる。
極度の緊張感に耐えられなくて自分が壊れるんだろうな。
症状はひとそれぞれだろうから。俺は笑いが止まらなくなった。
本気で冒涜するつもりでの確信犯はいないのでは?

---------------------------------------------------------

83 :卵の名無しさん :2006/04/02(日) 11:14:57 ID:cjBq8rg60
やはり献体は必要です。
私も医者ですが、自身や家族の献体に同意しています。
医者だからこそ、肉親の献体に反対するのは道義良心に反するのではないでしょうか?

---------------------------------------------------------

121 :卵の名無しさん :2006/04/03(月) 23:30:26 ID:86HjfGDA0
献体は本人の意思と同時に家族の同意がなければできないと聞いたことがある。
そりゃそうかも。だって死んだ本人が歩いて大学へは行かれませんです。
必ず御遺族の手によって引き渡されるわけだから、肝心のご遺族が
「やっぱり嫌!」と黙って火葬・埋葬してしまえば それっきりだからね。

---------------------------------------------------------

140 :卵の名無しさん :2006/04/07(金) 10:36:07 ID:WHuCz1ud0
誰も書いていないようなので、献体したくなる事実を書くと
1)葬式をせずにとっとと持って行ってくれるコースを選べる
2)墓を作りたくないので遺骨を貰わないコースを選べる
3)慰霊塔は毎年供養してくれるので安心
核家族化が進んで葬式、墓の心配をしている人には持ってこい。

これで増えます。つーか、増え杉ています。


149 :卵の名無しさん :2006/04/08(土) 16:11:28 ID:kgCE0n1V0
>>140
今は お骨を安置する場所も足りなくなってきていて ご遺骨を引き取ってくれる遺族がいる人でないと
献体を受け付けないっていう大学もあるらしい

浮世のしがらみを断つための献体っていうのは さまざまな事情があるにせよ
いかにも自分本位でわがままだなあ、と正直感じてしまいます。
献血も臓器移植もそうだけど あくまでも基本は「善意」からだと思うんだけどねえ。


155 :卵の名無しさん :2006/04/09(日) 07:21:20 ID:60g6b/Rc0
>>149
メイドコスした看護士に釣られて献血しちゃうヲタが大量発生するような世の中だぜ?


159 :卵の名無しさん :2006/04/12(水) 15:20:55 ID:QkZGH0h80
>>155
いくらなんでもそれは秋葉限定だろ?

---------------------------------------------------------

あとがき
俺は臓器移植も献体も登録したいなと思っとります。
どうせ焼くんだし。

フォントの件ですが、プレビューではちゃんと行間も空いてたので確認してませんでした。
申し訳ない。

色に関しては明日色々比較検討してみようと思います。
確かに文字はもうちょっと暗めの方が良いかな?
目がチカチカするからね。


---------------------------------------------------------

◇◇心霊わらえる話◇◇2笑い目

◇◇心霊わらえる話◇◇2笑い目

1 :本当にあった怖い名無し :2006/03/18(土) 09:06:00 ID:3k7g944L0
前スレ
◇◇心霊わらえる話◇◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126762723/

---------------------------------------------------------

48 :本当にあった怖い名無し :2006/03/23(木) 07:52:02 ID:g5EjQn6/0
233 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 13:57
これは今から6年前に当時の上司から聞いた話。

現在は結婚しているその上司ですが、
当時は祐天寺で一人暮らし。
僕も一人暮らしを考えていた時期だったので、
いろいろ話を聞いていました・・・

自分「祐天寺ですかー、いいところですね。
   ちなみに家賃って幾らぐらいなんですか?」
上司「3万。」
自分「安い!なんでそんなに安いんですか?」
上司「だろ。そのかわりそのアパート、
   住んでるのはみんな外人。中国人とか。」
自分「へー、それにしても安いですよね。」
上司「うん、だって恐いのが出るもん。」
自分「・・・またまた~。で、どんなのが出るんですか?」
上司「うん、夜になると女が天井から首吊ってぶら下がってる。」
自分「・・・。」
上司「会社から帰ってドアを開けたらぶら下がってることもあるし、
   夜中目を覚ますと上からぶらさがってるよ。」
自分「いや、ぶら下がってるって・・・。怖くないんですか?」
上司「俺は幽霊とか信じないから、別に怖くないね。
   ただぶら下がってるだけだし。というか、もう慣れたよ。ハハッ」

後日社内の複数の人に聞いてみたが、
その上司の部屋でぶら下がってる女を見た人が3人いた。
見えない人も勿論いたが・・・。
もし本当に毎日その女がいるとしたら、
そこに8年も住んでいた上司の方が恐ろしい。


52 :本当にあった怖い名無し :2006/03/23(木) 18:41:10 ID:7RyLeVyZO
慣れる程見といて「信じてないし」ってw


53 :本当にあった怖い名無し :2006/03/23(木) 22:14:26 ID:TcKoFsOd0
その人にとってその幽霊はいったい何と判断されるのだろう?

---------------------------------------------------------

59 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 03:41:35 ID:D4JgzwbN0
最近っていうか昨日のことなんだけど、オカ板を笑いながら見てたら
耳元で急に女の声で「キショイ!!」と言われた。
初めての霊体験で背筋が凍り鳥肌が立って冷や汗ダラダラだったが、
よくよく冷静に考えると幽霊に馬鹿にされたみたいで無性に原が立った。

幽霊に馬鹿にされた人っている?( ´・ω・`)


61 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 06:47:11 ID:JAT0dpBJ0
>>59
行くべきとこ行かないで、
その辺ふらっかふらっかしてる奴に
あんまり言われたくないよなぁ(;´д`)

---------------------------------------------------------

62 : :2006/03/24(金) 07:38:46 ID:D4JgzwbN0
944 名前:もんぷち 投稿日:03/09/25 01:25
これは俺の友達の話。怖いかどうかは分からないけど面白かったので。

友達のKの家はすごく古い家でいかにも幽霊とか霊現象おきそうな家である。
(確か「かま○たちの夜」とかいうゲームのジャケ写にもなったらしい。自慢してたw)
墓地も家の非常に近くにあると言ってた気がする。
そんなKの家はやっぱりというか、よく怪奇現象が起きる。
別段本人は霊感が強いわけじゃないと言っていたけど。
怪奇現象というのは例えば女のすすり泣きとかラップ音とかで、これはもう日常茶飯事だそうだ。
あとは誰もいないはずの部屋で誰かが摺り足で歩く音とか。。。
話を聞いているだけでも普通ならビビって生活できないが、昔からなのでKは慣れっこになったと言っていた。

そんな彼だが最近ものすごく驚いた現象があったそうだ。

ある日いつもどおりにベッドに入り寝たK。彼は人と比べても割と寝つきが良い方である。
だが、、その日に限ってなかなか寝付けなかったそうだ。
何回も寝返りをうって、やっとうとうとし始めたころにはもう3時を回っていたそうだ。
しかしそれからしばらくすると急にドンっと体に衝撃を受けて、金縛りにあい、掛け布団がものすごく重く感じたと言う。
金縛りはたまにあるから、しばらくすれば元に戻るだろうと、目を閉じていたのだが、一向になおる気配がなくさすがのKも焦ってきた。
段々と冷や汗が噴出し、息苦しさも覚えてきた。
(いつもの金縛りじゃないな、、、)
直感でそう感じた。何とか動けないかと頑張ってみたが体はビクともせず、息苦しくなるばかり。
唯一動かせたのは目だけ。Kは目だけ動かし部屋を見渡した。
特に変化もないし、体の上にも何か乗ってるのも見えない。
そしてその目をベッドの脇のテレビに向けた瞬間。
バッとテレビが付いたのだ。明るい光がKを照らす。
まぶしさ堪え目を細めて見るとテレビには真っ白な画面の真ん中に時計が浮かんでいた。
まるでそれは時報の様に、ピッピッピッピ と鳴る。時計の針はもうすぐ4時を指そうとしていた。

ピッピッピッピ ピーン!4時になった瞬間!
足の方のドアが勢い良くバーンと開いたのだ。
見たこともない婆さんが飛び掛ってくるやいなやKのベッドにまたがり
「何時だと思ってんだ!!こらー!!!!!!!」
と叫んだ!
あまりのことにKはビックリして思わず悲鳴を挙げたという。

ふと我に返ると金縛りも解けて部屋にはザー...という砂嵐のようなテレビ画面になっていたようだ。

果たしてKは夢を見ていたのだろうか、、、。
本人も「寝た記憶は全くないしテレビもつけてないから夢じゃないと思うんだけど
寝ぼけてたのかなぁ」と言っていた。
この話を夜中Kから聞いたときはすげー怖かったけど、落ち着いてみると
Kに言った婆さんのセリフが笑えたw

---------------------------------------------------------

110 :本当にあった怖い名無し :2006/03/29(水) 15:15:12 ID:rvyHgcDh0
昔々ある所にお母さんとお兄ちゃんと弟が住んでいました。
お父さんは居ませんでしたがその代わりといってはなんですが見知らぬ人たちが沢山お家の中に勝手に入ってきたりしていました。
ある時、弟が風呂に入ろうと風呂のふたを開けたら、すでに水中に先客が潜っていたそうで、目が合い恥ずかしくなり、思わず股間を隠してしまったそうな。
またある時は食事のテーブルにつこうとした時、すでに先客が彼の席に座っており、物欲しげな顔で料理を見ていたそうな。
またまたある時は箪笥の前に座ってブツブツ言っているおっさんがいたり、部屋の中ですれ違いざまに肩をぶつけてくる奴がいたりと結構わずらわしいかったそうな。
一番困ったのは若い女性に自分の部屋に入りこまれた時で、若くて彼女のいない彼は健全な男子の営みをしたくてもできなかったそうな。
やはり相手が幽霊でも恥ずかしいそうな。
「こんなにいろいろなものが見える自分は異常なんだ」と思い込んでいた彼は、長い間お母さんにもお兄ちゃんにも相談できず一人悩んでいたそうな。
しかし、ある日彼は意を決してお母さんとお兄ちゃんに言ったそうな。
「かあさん、にいちゃん、俺さ今誰かがソファーでくつろいでるのが見えるんだよ」
次の瞬間、お母さんとお兄ちゃんがハモッて言いました。
「おまえもか」
この親子、3人そろって霊能者で、いつも皆同じものを見ていたのですが自分だけ異常だと思い込み、誰にも相談できずに黙っていたのでした。
それからは、母子3人余計な人たちは無視して、ますます仲良く暮らしているそうです。
実話。


111 :本当にあった怖い名無し :2006/03/29(水) 17:07:31 ID:+seZWUGV0
「ハモッ」って言ったのかと思ってわろてしまたw
水木翁のフハッみたいな感じで。

---------------------------------------------------------

120 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 00:05:51 ID:yPbFnz3J0
怖いつーか、笑えるたぐいの話ですので、コチラのスレにカキコします。
じいちゃんがまだ若かった頃、嫁と、ある旅館に泊まった。
夜、じいちゃんがトイレに起きると、すっかり眠気が覚めてしまい眠れなくなった。
嫁さんは爆睡しており、起こすのもかわいそうなので、一人でお風呂に入ることにした。
そしてそこで見てしまった。あきらかに人間じゃない、透けた体の男が浴室に立っているのを。
男は手に刀を持っており、じいちゃんの気配に気づいたのか「誰だ」としゃべった。
しかし男は後ろを向いていたため、じいちゃんは目を合わせてはマズイと思い、
あわてて自分の部屋に逃げ帰った。
布団の中で震えていると、廊下を誰かが歩いてくる音が聞こえる。
昔の旅館なので、床板がきしむのだ。そして、客室のふすまを開ける音。
「ここにはいない・・・」そして声は徐々に近づいてくる。
どうやらヤツは、客室を開けて一つ一つ確認しているようだ!!
じいちゃんはもう、生きた心地がしなかった。声はじいちゃんの部屋にどんどん
近づく。「ここにはいない・・」声はいらだち、怒りがまじっている!
そしてついにじいちゃんの部屋のふすまが開けられた!
「  こ  こ  に  も  い  な  い  !!!  」
・・・そしてふすまは閉められ、足音はしだいに遠ざかっていったそうだ・・・
この話を聞いたとき、その拍子抜けしたオチに、俺は不覚にも吹いてシマッタよ・・・。

---------------------------------------------------------

149 :本当にあった怖い名無し :2006/04/05(水) 22:52:34 ID:wznmL1Fs0
29 :本当にあった怖い名無し :2005/10/15(土) 00:22:06 ID:NkfvSozv0
>>24
不動産関係の友人から聞いた物件。青山の駅から、徒歩十分圏内。1LDKのマンションは
激安。だが、現在は一般には貸し出してない。何故ならば……。

ホ モ の 幽 霊 が 出 る か ら だ !

女性が入居すると、ポルターガイスト等のイヤガラセ。男性が入居すると、耳元で
ハァハァ。夜中に気がつくと、隣に見知らぬオッサン……でも、幽霊だからガッチュンは
なし。(これさえガマンすれば、キミもステキな青山ライフ!)
現在この物件は、関係者(男)にのみ、貸されている。


152 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 08:57:08 ID:n38YZDfN0
肉体の三大欲が肉体失った霊になっても強いって言うのは特殊だと思うぞ


153 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 19:17:46 ID:I8yuuAFf0
じゃあ霊体の三大欲ってなんだろ?
憑欲、吸欲、成仏欲か?


154 :本当にあった怖い名無し :2006/04/06(木) 22:54:41 ID:mKTJnhwN0
>吸欲
ってなんだよww


161 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 02:34:39 ID:FxBug1Xy0
>>152
でも、幽霊ってのは殺されたときの恨みとか生前の執着が元ですよね。
仏前のお供え物を見る限りでは少なくとも食欲はあると思ってもいいんじゃないかと。
だとすれば、性欲と睡眠欲もあってもおかしくないかなぁ。

162 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 06:38:28 ID:dXgUZMAJ0
>>161
夜な夜な出てきては眠ってる幽霊ってどうよ?


163 :本当にあった怖い名無し :2006/04/07(金) 13:43:32 ID:lDK6/Qny0
>>161
幽霊が良く出てくる場所→トイレ、から見て、
一番強い生前の欲求=便意 じゃない?

---------------------------------------------------------

170 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 02:57:20 ID:Snp5tJKU0
俺の友人にNというやつがいる。
そいつは歩く怪奇現象と呼ばれている。
そいつから聞いた話やそいつにまつわる話(小ネタばかりだが)をいくつか紹介する。

Nの怪奇ファイルNo.1 「探してないって!!」

皆さんは電気をつける時どうする?
今は部屋の入り口にあるスイッチでつけるよな。
でも、直接紐を引っ張ってつける人も結構いるんじゃないかな?。

Nは祖父母の家に一人で遊びに来ていた。
そして、丁度こっちの大学に出てきている高校時代の友人の事を思い出し連絡をとる。
友人は夜ならあいてるから、飲みにでも行こうということになった。
Nは祖父母に夜遅くなることを伝え、鍵を預かって外に出た。
思った通り昔話に花が咲き、Nはすっかり帰りが遅くなった。
帰ると年寄りの夜は早く家は真っ暗になっていた。
Nは祖父母を起こさぬよう、電気をつけず手探りで部屋まで戻った。
そして、電気をつけようと紐を探すが真っ暗なのと酔っているせいでなかなか
電気の紐が見つからない。Nの手は電気の紐を探し何度も空を切る。
何度かそれを繰り返して、ようやくNの手に何かが触れた。
ん?何か感触がおかしい。そう思いながらNは手に触れた何かを引っ張った。
何気に自分が手にしているものを確認すると・・・。
人の手だった。
ギャーーーー!!Nは叫びながら夢中で電気の紐を探し、明かりをつけた。
その時には手は消えていた。ホッとしたNの後で女の声が聞こえた。
「私を探してたんじゃなかったのね」

電気をつける時は気をつけよう!!

---------------------------------------------------------

171 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 02:58:12 ID:Snp5tJKU0
Nの怪奇ファイルNo.2 「用事はありません」

百物語に代表されるような儀式ってあるよな。
あれって試したくなるけど、やっぱりやめたほうがいいと思う。

Nは消防の頃、ある儀式の仕方を友人から聞いた。
それは、丑三つ時にトイレに入り、トイレの四隅をある順番で上から下へ
なぞるように見るというものだった。
Nはその夜早速その儀式を決行することにした。
一つ、二つ、三つ、四つ。
全てを見終わったが特に何も起こらない。
「やっぱり嘘じゃねーか!!」
そう思ってふと正面にある窓を見た時・・・。
ヌッ!と血まみれの男の顔がのぞいていた。
Nが状況が理解できず固まっていると男は
「呼んだか?」Nは反射的にこう答えた。
「呼んでません」
「チッ!紛らわしい事するな!!」そう言うと男は消えていった。

家のトイレの正面に窓があるというあなた。
窓は閉めた方が良いかもね。

---------------------------------------------------------

178 :本当にあった怖い名無し :2006/04/13(木) 02:37:08 ID:EtsA1of40
697 本当にあった怖い名無し 05/02/17 00:57:02 ID:Bpj5X4l30
俺の家は裕福ではないから、中古の家を親父が買ってきたんだが…

前の住人の奥さんが病死、父親が老衰で亡くなる。

という、まぁ別段怖がるほどのことでもないけど、普通の家ではないわけよ。

一年くらい前かな、普段寝つきの良い俺が、その日は中々寝付けなかった。

しょうがなく布団の中でうとうとしてたら、

急に下腹部を握られる感じがして、中年の男の声で

「ちっちぇな…」


大きなお世話だ…orz

---------------------------------------------------------

184 :本当にあった怖い名無し :2006/04/13(木) 03:35:12 ID:EtsA1of40
83 本当にあった怖い名無し sage 05/03/15 20:59:40 ID:pzF6nLqi0
オレの友だちは霊感アルバチャコフな上に豪気だ。
前雑談してたら急に「ちょいまち」って言ってしばらく待った。
そしたら「るっせぇなぁ!頭痛けりゃバファリン買って来い!」って怒鳴って虚空に小銭投げつけてた。
なにやら頭痛いとか苦しいとか霊が言ってきたらしい。
オレが気分が悪いときも「首の後ろに何か憑いてる」ってゴミがついてるような気楽さで
何も無いところを掴んで俺の体から引き剥がすような仕草をしたらいきなり体調がよくなってビビッタ。
寝てるときに首を絞められた事もあったらしいが「何故か関節技が効いた」とか言ってた。
そもそもアイツの部屋心霊現象起きすぎ。オレだったら3日で取り殺される。

---------------------------------------------------------

あとがきのようなもの

フォントサイズも調整してみました。
どうでせうか?

今日ようやくlinuxの設定をしました。
めんどくさくてこないだは丸投げしてたんですけど、
頑張ってみました。
実際はそんなにめんどうでなかったので、
もっとはやくやっておけば良かったですねw

それにしても雨が止んでよかった。
明日時間が空いたらお洗濯します。
かなりたまってんので・・・



---------------------------------------------------------

【ワープの可能性】

【ワープの可能性】



1 :油断ちゃん@吉田戦車 :2000/11/11(土) 20:09
SF&漫画の世界では実用化されているワープ。

現実の世界でも実用化されるのかしら?

---------------------------------------------------------

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/11/22(水) 00:38
ブラックホールを連結しワームホールを形成するという方法は、
理論的には問題無いが、そんなものが自然形成するわけないし、
人工的にも無理。つまり、机上の空論。
それに繋がることは繋がるのだろうが、繋ぎ目を普通の物体が通過できるという
科学的根拠はなさそう。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/11/22(水) 21:41
なにはともあれ、ブラックホールの潮汐力に耐える
物質はないし、逝ったきりになるのでワームホール
抜けても証明できんやん。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/12/18(月) 16:43
そこをなんとかするのが科学者達だろ。
昔の科学では、世界の果てに進んで、そのまま一周して戻ってくるなんてことは
不可能だなんて思われてたわけだし。
きっと未だ発見されていない科学概念があるはず。
それを見つけりゃワームホール利用して戻っても来れる


36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/01/10(水) 03:31
ワームホール通り抜けに関しては
積極的に不可能と断ずる理由は(まだ)無い
語弊を恐れず言えば実現する可能性はかなりある、
1-ワームホールは特異点の中にできる(と言われている)
2-特異点はブラックホールなどの重力崩壊圏の中や
 ビッグバン直後のような高エネルギー環境で生成される(と思われる)
3-ただし、それらは自然界においての必要条件であって
 必須条件では無い(かも知れない)
4-人工的に作られるワームホールは上記の障害、つまり乗り物が通り抜ける
 事を阻む高重力や高熱を伴わない純粋な特異点を伴わないかもしれない

なにはともあれまだ良く判っていない分野の事だから
この先どんな抜け道が発見されるか楽しみでは有る・・・てか?

---------------------------------------------------------

110 :ワープはOS2です。 :2001/06/04(月) 09:39
http://www.m-nomura.com/st/index.html
↑ここ、「スタトレ科学技術解説」、、超有名だけど、みたことも無い
スタトレ厨房は、スタトレ発言禁止だよ。

111 :素人なんです :2001/06/05(火) 15:57
「スタトレ科学技術解説」は知っていたけど、実は転送関係の
ところは、まだ読んでいなかった。
http://www.m-nomura.com/st/transport.html
を読んだけど、実際に作るのは大変そうですねえ。

ただ、人体をスキャンした後、その情報を加工することは可能だと
思うけど、「ワープはOS2です。」さんはどう思いますか?

---------------------------------------------------------

150 :U800 :01/10/19 02:34
超強力な電磁石で空間を曲げて、自ら作り出した重力モドキに引っ張らせるとい
う推進方法が論理的に可能なそうだ。ただし、直径5mの宇宙船を引っ張るのに
必要な電力は、今の地球の総発電量3倍。
この方法では光速を超えられないが、応用でなんとかならんかな。空間をアコー
ディオンのしわみたいに細かく曲げて、谷を飛び越せたら距離が短くなるから、
見かけ上光速を超えてもアインシュタインに怒られなくてすむ。


153 :オーバーテクナナシー :01/10/19 18:01
>>150
ふつうにそのエネルギーを推進力に使った方が
はるかにはるかにはるかに高効率、かつ自由度も広い。

>谷を飛び越えたら
時空に穴をあけてつながなきゃならん。それってただのワームホール。

---------------------------------------------------------

172 :オーバーテクナナシー :01/11/05 00:53
せめて光速の10%で巡航できる技術が欲しいな。
そうすれば太陽系だけはなんとかなる。
そうすればあとの問題は重力と慣性制御だけだ(藁


173 :素人です :01/11/05 03:06
>>172
誰かのSF小説ほとんどそのままだけど、水星軌道あたりに
太陽光を利用したレーザー発射設備を作って、エネルギーを
供給したらどうでしょう?
そのエネルギーを利用して推進剤を加熱するとかすれば、
核融合エンジンなんて積まなくても、高速で移動できるのでは?

恒星間旅行も、いったん航路ができてしまえば、同じ方法で
やったほうが、効率的かもしれませんね。
太陽を見るたびに、ああもったいないと思ってしまう。


174 :オーバーテクナナシー :01/11/05 03:16
帰ってこれない


175 :オーバーテクナナシー :01/11/05 03:25
レーザー設備ごと飛んで行ってその恒星の惑星軌道に残してくる。


176 :オーバーテクナナシー :01/11/05 08:15
レーザー施設がひとつだけでも帰れるよ。
ロバート・L・フォワード博士がそれに関する論文発表してる。
それを使ってSF小説を自分で書いてたよ、
たしか「竜の卵」と「スタークエイク」ってやつ二つだったと思う。けっこう面白かった。


177 :オーバーテクナナシー :01/11/05 09:35
ごめん、作品名まちがえた。
「ロシュワールド」の方だった。
しかも、小説発表の後に別の人がレーザーセルで止まる方法を考えたんだったよ。

さらに、スレ違いときた。…逝ってきます。


178 :自信ない :01/11/06 00:10
たしかレーザーセル切り離してそいつにレーザーあてて、その反射を飛翔体の
正面から受けて減速するんじゃなかったっけ?


179 :177 :01/11/06 00:40
さらに字を間違えた(汗
レーザーセルで止まるのはロシュワールドの中に出てきてた…。
 別の人が考えたってのは、「レーザー施設ひとつで帰る方法」だった。
……首吊ってきます。

>>178 そうです。

---------------------------------------------------------

185 :siroutodesu :02/01/23 15:27
むりやりアゲてスマソ。
だけどさ、日本にはそんな研究しているマッドなサイエンティストいないの?
マツドなサイエンティストならいるんだけどさ。
マッドな人も必要よ。日本は、国際社会に義務を果たすためにも、マッドな
科学者を養成しよう。


186 :名無し@鬱堕氏脳 :02/01/23 16:58
ディスカバリーチャンネルでも見たことある。結構マジでワープを研究して
いる人はいるみたい。でも日本人では聞いたことないよ。国際ステーション
が出来たら一発目の実験が無人超光速船の実験by日本独自とかやって欲し
いもんだ。

---------------------------------------------------------

187 :オーバーテクナナシー :02/01/23 21:41
「双子の片方が怪我をすると、もう一方も痛みを感じることがある」
という話を聞いたことがあるが、ぜひ火星とかに連れていって骨折させてみたい。
双子の情報伝達は光速を越えるか?

---------------------------------------------------------

250 :オーバーテクナナシー :04/07/14 22:54 ID:7wZoFdEP
トリビアの泉 _| ̄|○ ダメジャン・・・


254 :オーバーテクナナシー :04/07/14 23:28 ID:Q8V0J9DL
>>250
けど結局のところ、その計算を出した元の理論が間違ってれば
ワープが不可能ってのも確かじゃない訳で・・・


255 :オーバーテクナナシー :04/07/14 23:42 ID:7wZoFdEP
【トリビアの泉】
宇宙科学で実現可能とされてきたワープは
1997年不可能という結論に至った
「宇宙全体の10倍のエネルギーを使うから不可能です」

>>254
The unphysical nature of "Warp Drive"
http://arxiv.org/abs/gr-qc/9702026


400 :オーバーテクナナシー :2005/08/03(水) 15:25:19 ID:JhR7ki4V
日本語のわかりやすい解説
http://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/warp.html


406 :オーバーテクナナシー :2005/10/31(月) 15:26:21 ID:gOUsLJHe
ここにワープ航法について解説してあるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%97

---------------------------------------------------------

305 :オーバーテクナナシー :04/08/22 23:51 ID:JG8HtaRG
ブラックホールを利用した宇宙旅行、空想から科学へ?
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20030411308.html

---------------------------------------------------------

359 :オーバーテクナナシー :05/01/31 14:19:27 ID:Cvb2BZqh
技術とは必要に迫られて発達していく側面もあるんじゃないか?
宇宙船が発達したが、太陽系内が宇宙船で一杯になってしまったので、活動範囲を大幅に広げたい。
しかし、このままでは有人恒星間航行はできない。
そうだ、ワープを実現しよう。
というように。


360 :オーバーテクナナシー :05/01/31 16:32:09 ID:O7CBJCF0
そうだね。それが生存に必要ならばできるかもしれないな。
皆が必死になるから。

ただの妄想だけど、宇宙が何百億光年もの広さがあるのに、そこを
まともに移動できる手段が存在し得ないというのは何か変な気がするん
だよね。

---------------------------------------------------------

363 :オーバーテクナナシー :05/01/31 22:45:32 ID:P+Msklit
そのときになれば、現在の知識では想像もしなかった解決策が見つかるよ。
空間を曲げたり亜空間を通るのは、難しい問題を回避するためにより難し
い手段に手を出すようなもんだ。ってどっかの学者が言ってた。音速を
超えられなかった時代に、大気圏外を飛べばいいなんて言った奴もいたし。

光速を超えるのは現在の知識じゃ八方ふさがりに見える。しかし、未解明
の部分にかならず突破口はあると思う。慣性が生じる仕組みとか、大統一
理論とか、その他いろいろ解明できたらすごいことになりそうな分野は
たくさんある。

---------------------------------------------------------

377 :オーバーテクナナシー :05/02/13 15:10:23 ID:e6rfruP1
現在一番まともに議論されてるのって内部が広いミクロの空間のポケット内に
口広げて宇宙船押し込めて、宇宙船の前方の空間を広げ後方を縮めて
サーフィンのように超光速飛行しようってやつらしいね。
でも船の前方にインフラトン放出するのも超光速になるからその部分が
可能か不可能かで議論中っぽい。


379 :377 :05/02/14 01:54:17 ID:xlHgpIrn
間違えた。前方が収縮で後方が膨張。

---------------------------------------------------------

479 :オーバーテクナナシー :2006/03/23(木) 00:54:16 ID:NskWxUWr
ワープとは多少違うかもしれん
どこでもドアについて疑問を持ったんだが、慣性についてだ。
赤道上と南極では地球の自転速度に1500kmの差があると聞いたんだ。
つまりこれは、もしどこでもドアに慣性を無くす機能がなかった場合
赤道上→南極:ドアから出た瞬間1500kmで吹っ飛ぶ
南極→赤道上:ドアから出た瞬間、地面が1500kmで遥か後方へ、同時に周囲のぶったいが同速度で迫ってくる
ということなのか?
だとしたらガクブルなんだが


481 :オーバーテクナナシー :2006/03/23(木) 21:29:01 ID:XsyyxLeu
>>479
むしろ、ドアから出た部分から急加速されると考えてみたまい


482 :オーバーテクナナシー :2006/03/23(木) 23:00:14 ID:N2eI1Gqp
どこでもドアでは小惑星や他の惑星系にも行った事がある。地球との相対速度は
秒速数百キロに達する可能性がある。どこでもドアが本当にどこでも開いたら
地球内部など危険な所に開く可能性がある。安全機能が働くんだろう。


483 :オーバーテクナナシー :2006/03/23(木) 23:09:01 ID:N2eI1Gqp
どこでもドアは作中で「立て付けが悪い」と言って開かない場面が多々あるが、
安全機能の作動、又は誤作動による物じゃないかと思う。

---------------------------------------------------------

あとがき
明日は晴れるかな?
洗濯したいんだけど。
俺はコインランドリーのぐるぐる回ってるのを
ぼーっと眺めるのが好きです。

名前は案の中にあった「弐式」というフレーズが気に入ったので、使おうと思います。
今日の見たら分ると思うけど、ってか以前の俺の傾向からトリビアルなんですが、
俺は怖い系のスレ以外も結構貼ります。
んだもんで、「怖い」って単語入れても良いのかな?

それから、見た目変えたけどどう?

追記
当サイトはリンクフリーです。
ただ、最近巡回先が減ってるのでリンクしてくださる方は
ご自分のサイトのURLも教えていただけると嬉しいです。
別にオカルトに限りません。

あと、文字が読みにくいとのご指摘を受けました。
こちらはそうでもないのですが、
他にもそういうかたはいらっしゃいますか?

虫に関するお話

↓一応まだ残ってるよん
虫に関するお話

1 :天之御名無主 :2001/08/14(火) 14:45
虫に関する昔話、神話(世界どこでも)しりませんか?
なんか疫病を運んでくる、とかそういうネガティブな虫の話ばかりで
虫がかわいそうに思ったりして。
どなたか親切な人、教えてくれませんか?


4 :天之御名無主 :2001/08/14(火) 15:07
エジプトではスカラベが神の使い(象徴?)じゃなかったっけ?

しかし、スカラベ=ふんころがしが神を使いってのも(笑


15 :天之御名無主 :2001/08/14(火) 19:08
日本書紀の皇極天皇三年七月条に、富士川のほとりの人が虫を祭ることを
人々にすすめ「これは常世(とこよ)の神である。この神を祭れば富と長
寿が得られる」と言ったので、人々はこぞってこの虫を祭り、財物を費や
したが、何の御利益もなかったので、弾圧されてしまったということです
(^^;)。
この虫は「いつも橘の木や山椒の木にいる。長さ四寸あまり、太さ親指く
らいで、色は緑で黒い点がある。蚕に似ている」と書かれているので、
アゲハかクロアゲハの幼虫でしょう。

ちなみにこの常世神を弾圧したのは秦河勝(はたのかわかつ)という山城
国(いまの京都)の豪族ですが、この秦氏は養蚕に巧みだったことで知ら
れています。秦氏がどうして富士川まで行って常世神を弾圧したのかは面
白い問題かもしれません(蚕のライバルを弾圧したとか??)。

秦氏の居住地は京都市の太秦(うずまさ)あたりですが、広隆寺の東に蚕
ノ社(かいこのやしろ)とよばれる養蚕神社があります。木島神社という
神社の中にあります。


16 :天之御名無主 :2001/08/14(火) 20:27
仮面ライダーはバッタが・・・失礼。

実は、日本において蜘蛛を神聖な生き物と考える事例は
少なくないそうです。もちろん、良い意味も悪い意味も含
めてですが。

悪い例は、妖怪とか化け物です。想像しやすいですね(笑

良い例は、水神の使いとか、占いに用いるとか。今も行なわ
れている蜘蛛合戦などは、もともと吉凶を占うものだったとい
う説があります。本当かどうかは知りませんが(無責任)

ちなみにストロンガーはカブトムシが・・・しつこい。


24 :天之御名無主 :2001/08/15(水) 13:50
短いけど、日本と他国の虫への関わり方の違いなんかが載ってました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/musi.htm


25 :天之御名無主 :2001/08/15(水) 13:52
現代語訳があったよ。『蟲愛づる姫君』
http://www.kt.rim.or.jp/~fjwrmsyk/ghibli/musi.htm


49 :天之御名無主 :01/09/02 00:40 ID:GPz6Vftc
縁起の良い虫
http://biz.nifty.ne.jp/ikari/cleanness/1999/99_feb/topic01.htm


55 :天之御名無主 :01/09/02 09:12 ID:B88VRYzQ
「酒虫」の話は出た?
『捜神記』か何かに出てくるアレ。


56 :天之御名無主 :01/09/02 20:17 ID:CCerovJU
>>55
詳しい話きぼ~ん。


57 :55 :01/09/02 23:06 ID:8KmOZ9ko
あのね、壺に一匹、肉の破片みたいな虫を入れとくと
水が全部酒になるのね。「酒虫」はたしか大酒飲みの
底なし野郎の身体の中から取りだす虫だったと思うよ。

それから、叩頭虫というのがいて、こいつでまじない
すると恋が叶うそうだよン。


33 :ころころ :2001/08/17(金) 00:48
虫の知らせの虫ってどんな虫なんでしょうか?
御存知の方います?


62 :ひでよし :01/09/06 11:17 ID:TOyit4Mo
>>33
人の魂が虫の姿でやってきて、その人が死んだことを知らせに来ると
考えられていたようです

お盆にはご先祖様の魂が虫の姿で帰って来るというのも聞いたことが
あります
たしかそれがショウリョウバッタの名前の由来だったのような・・・・


69 :天之御名無主 :01/09/09 01:27
そういや、韓国で蛍のことをさす「ケットンプル」って、
ケットンプルという名前の男性の魂が、この世に還ってきたという逸話から来てるって
どっかで読んだことあるな。
余談ですが「ケットンプル」は幼名で、確か「犬の糞」という意味だったと記憶している。
子供にわざと、汚い名前や醜そうな名前をつけて、閻魔大王に嫌われるようにっていうやつね。


81 :天之御名無主 :01/10/08 03:39
もう1番さんは見てないのかも知れませんが、こんなのがありました。

>むかし昔、天養の時代(一一四四年)、常陸国鹿島神社のご神霊がアブに乗ってご来臨になり、
>高い猛(たけ)ノ山のふもとに鎮座された。それでこの村を虻の宮というようになったと。
http://www.kyoritsu.co.jp/Okuaizu-syobou/colum/120720.html

あと、昆虫ではありませんが、京都大学のミミズの先生が日本全国探したところ、
唯一長野県のみで、ミミズを祭った小さな「神社」(祠)を見つけた、と言ってました。

ついでに、埼玉県秩父市浦山には「ダイロ神」といって蝸牛を祭った祠があり、
子供のミミダレの治療を願って蝸牛の殻をお供えする風習があったそうです。
今は浦山ダムで水没してるかも知れません。


86 :天之御名無主 :01/10/29 10:29
神になったムカデ
http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/print/dayori/18/18_2.html


92 : ◆ID1000BU :02/02/15 23:56
虫といえば…たしか、どっかで「死体にハエがたかるのは、死者の魂を運ぶ為」
って信じられてる(信じられてた?)地域があったような…
ソレをキリスト教的に貶めたのが、ベルゼバブだとか…


93 :山野野衾 :02/02/16 00:02
>92
そういう説もあるのですか、それはそれで納得出来ますね。
私の知る説では「バアルは太陽神→至高の存在」が悪く言われて「至高の存
在→糞山の上の奴→蝿の王」となったという事でした。
羽根に髑髏を書いたのはプランシーの「悪魔の事典」が最初だそうです。


94 : ◆ID1000BU :02/02/16 00:18
>93
おぉ…レス早い…

何処で読んだものやら、うろ覚えの知識なもので、
あまり真に受けないようにお願いします…

ベルゼバブ=バールについては、知ってはいます。
悪魔の事典も多分目は通した事はあるかと思います。

>92の「ハエは云々」が信じられていた地域がバールを信仰していた地域と重なると、
バールとハエを結びつける、もう一本のラインができるんじゃないかと思って…

いや、キリスト教徒なんですが、
この手の各地域の神々が悪魔に「されていく」過程が、
実に面白いと言うか興味深いと言うか…


99 :天之御名無主 :02/02/19 18:00
北海道のカムイユカラでホタルが主人公
のやつがあったと思うぞ。


100 :山野野衾 :02/02/19 18:47
阿蘭陀商館員だったドイツ人医師ケンぺルによれば、17世紀の日本には蛍
の姫に様々な虫達が求婚する話があったとか。
今では確認出来ない様ですが。


40 :天之御名無主 :01/08/30 00:39 ID:ZnaSJj7k
昔「日本昔話」で、ミミズが主人公の沖縄の話を見たことがある。
内容はほとんど忘れちゃったけど、確かどうやってミミズが海を渡って
全ての島に住むようになったか、という話だったと思う。
ミミズは土を耕す大事な虫だから、探せばいくつか物語があるのかな。
ところでその主役のミミズは「トントンミー」という名前だったんだけど
それって「ムツゴロウ」のことなんじゃ…。他にも意味があるのかなあ。

蜘蛛は日本では、かなり早くから「土蜘蛛」という蔑称があったみたいだから
早い時期に征服された部族のどれかのトーテムだったのかなと思うんですが。


106 :天之御名無主 :02/04/27 05:07
>>40

「奥武山のミミズ」という民話です。
http://okinawan.jp/minwa/minwa089.htm


107 :天之御名無主 :02/05/14 00:00
こんなスレあったんだね。

亀レスだけど「酒虫」の話、中国種だろうけど、
誰か日本の作家が書いてなかったっけ?
大酒のみの裕福な男が、いくら飲んでも酔わないから、
一度酔ってみたいと思ってた所に現れた術者が、
男を酒つぼの前に縛り付けて放置。のどが渇いて堪らんという時、
男ののどから「酒虫」がニルニル出て、壷の中に。
術者は、この虫を水に入れると美酒になるから礼の代わりにと
貰っていく。男は望みどおり酔う事は出来るようになったけど、
ちっとも楽しくない上、健康も害し、富まで傾いてしまった。
それで、「酒虫」とは、福の神だったのではないか、というオチ。
少なくとも、これによると虫が福の神扱いになってるね。


108 :天之御名無主 :02/05/14 00:04
>>107
>誰か日本の作家が書いてなかったっけ?
芥川竜之介ですね。
これのもとネタになったのは、「聊斎志異」だよ。

---------------------------------------------------------

あとがき
雨、雨、雨・・・
勘弁してくれ~
途中に人通りが多い割りに狭い道があるので
学校行くのがめんどくさい。
そうそう、今学校の博物館で火星展とやらをやってるんだけどどうなんだろ?
火星って人面岩だっけ?あれくらいしか浮かばないな。
あと、何かありました?
まあ、いけばいんだけど、一緒に行くって言ってる弟の時間の都合がつかなくて

サイト名はどうしよう。
皆さんの意見を読んでて思ったのは
短い方がカッコいいなってことかな。
う~、今週いっぱい募集します。
五、六文字で考えたいです。
もっと短くても良いです。
「弐」は入れたいな。これだけで「赤」のイメージもあるかなと。
エ○ァ・・・ね




☆高速道路にまつわる怖い話☆

☆高速道路にまつわる怖い話☆


1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 23:45:47 ID:7uMmuzqM0
日頃から大きな事故が多発している高速道路。
きっと、オカルトな現象も多いはず!

そんな、全国の高速道路のSA・PA・トンネル等で起きた、
怖い話やオカルト体験をどうぞ。


9 :本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 00:02:54 ID:NiXyiI6k0
「事故多発ポイントが昔墓地だったケースが多い」はあながち嘘ではない。その理由は以下の通り。

   高速道路は本来、1直線に造りたい
   でもそんなに都合良く土地は買収できない
   しかし墓地は比較的買収しやすいらしい
   その買収できた墓地を道路で繋いでいくからジグザク状になる
   その結果、墓地の部分にあまり好ましくないカーブが発生する
   当然他の部分に比べて事故が起きやすい
 
今から10年以上前、道路公団の人がTVで言っていた。


44 :本当にあった怖い名無し :2006/03/04(土) 17:28:20 ID:drV8g5LX0
最近どこかのスレで彼と彼女が喧嘩して高速で降ろした彼女が
トラックに轢かれたっての見たけどどこだか忘れた


62 :本当にあった怖い名無し :2006/03/12(日) 02:59:21 ID:m/5sAPsp0
首都高5号線の護国寺付近のSカーブで大型トラックの積荷のロール紙(重さ数トン)が
荷崩れで転落、反対車線に飛び込むと言う事故があった。
死者5だか7名だかがでた。いきなり反対車線からそんなのが飛び込んできたら・・・・

事故の惨状を見たトラック運転手は恐ろしくなってその場から歩いて去って、どこかで首をつって
死のうとしたんだが、結局死にきれず、上野の警察に出頭したそうな。
10年ぐらい前の事故。


71 :本当にあった怖い名無し :2006/03/15(水) 02:17:24 ID:KglD7KbSO
そういや以前、どっかのスレでお盆時期の東北道はやたらとあちこちに出るって書き込みあったな。

霊感強い人がその時期たまたま通ってあまりの霊の多さに道路公団に苦情の電話いれたとか。


74 :71 :2006/03/15(水) 20:50:36 ID:KglD7KbSO
>>73確かうろ覚えだが
「我々にもどうしょうもないので気を付けて走ってください。」
みたいな対応だったような気がする。

場所は岩手より北のちょうど交通量が少ない辺りだった。

確かにあの辺はお盆の真夜中なんかに走りたくはないなぁ。


106 :本当にあった怖い名無し :2006/03/28(火) 11:24:53 ID:FeVpZgW80
日本坂トンネルを通過する時に
ほとんど直線に近い上に規則的に並んだライトのせいで
両側のトンネル壁に吸い込まれそうになる時がある。
いつも緊張しまくって運転してます。


108 :モーレツ!鬼太郎 ◆8esYSrjwnQ :2006/03/28(火) 14:24:19 ID:CZnzx271O
>>106
照明の色が寒いしね。あそこはホント、若い頃からナンか苦手だったなぁ。

信じてくれない人もいるけど、運ちゃんをやってた時に恐怖体験したし。
(-"-;)


109 :本当にあった怖い名無し :2006/03/28(火) 14:27:40 ID:NOsW7x7W0
>>108
詳細きぼん


111 :モーレツ!鬼太郎 ◆8esYSrjwnQ :2006/03/28(火) 14:49:37 ID:CZnzx271O
信じて貰えるかな…。
二十年くらい前 運送屋に居たんだけど、大型取りたてで一人じゃ長距離任せて貰えなくて。
職歴長いオッチャンとコンビ組んで、都内⇔広島便をやってた。
オッチャンは気さくだったし、俺も体力有ったけど、トラックが極め付きのポンコツ☆
満載(積めるだけ)で箱根の標識を目にすると、松本零士の漫画を思い出したね。
(^-^;)
ある時そのポンコツも、後方確認のバックアイを後付けで装備する事になった。
おかげでバックは楽になったけど、半年程した頃から、時々カメラが変な方向に曲げられてね。
タチの悪いイタズラなら事故の元だし、オッチャンと犯人を捕まえる話になった。
あの当時の後付け後方カメラは電源を常時ONにできたから、
集積所やSAで交替で画面を見張ったんだけど結局解らず仕舞。
ある日 電源を切り忘れて日本坂トンネルを走行中、助手席のオッチャンが突然
『おい…。ナンじゃ、こりゃぁ…。』
ってモニターを指した。

白黒画面にドス黒い手が…。

顔が映る前に慌てて電源切ったけど…。
あれ、ナンだったんだろ?
あそこで同じ体験した運ちゃんいるのかな…?
(・_・;)


117 :本当にあった怖い名無し :2006/03/29(水) 00:12:07 ID:VUdDZumVO
霞が浦方面に釣りに行く時東関道つかうんだけど
毎回夜中に着いて一眠りしてから釣りするってパターンで
成田付近はいつも夜中に通過してるんだけど
成田を過ぎると街灯がなくなって急に真っ暗な道になり
しばらく行くと警官と子供が道端に立ってる時がある
俺も友達も三回みてるよ


118 :本当にあった怖い名無し :2006/03/29(水) 00:41:23 ID:E+oEHT80O
何年か前に実話のホラーマンガ雑誌の読者体験談みたいので、
オービスの写真には信じられんものがたくさんあるっていう話が出てた。
その中で漏れが一番印象に残ってるのは、
時速100キロ以上の車の中にスーツ着たオッサンが
ものすごい笑顔で自転車乗って写ってる写真があったっていう話。
そういう写真は結構あるんだと書いてあった。
何年経っても高速乗るたびにあのマンガ思い出すわorz


140 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 07:12:31 ID:cZJjfAFx0
~追いかけ老婆~


真夜中に車を走らせていると前方に老婆が歩いているのが見える。
こんな時間になぜ老婆が一人で?
ふと疑問に思いながらも、そのまま老婆を追いぬいて車は走りつづける。
しばらく走った後、ふとバックミラーを覗くと車の背後から何かがものすごいスピードで接近してくる。
それはなんと、先ほどの老婆であった。
猛スピードで走る老婆はたちまち車に追いつき運転席の右横に並んだ。
老婆は運転手と目が合うとにやりと口元に笑みを浮かべ、次の瞬間対向車にはねられた。

---------------------------------------------------------

あとがき
激励はうれしいですが、個人的にはあまりめでたくないような・・・
まあ、見てみてる人は「なんかよくわからんけどサイトが増えたな」という感想でしょう。


結局今日は新案何も思い浮かばず。
というのも研究室のPCがうまく操作出来ず、
別のことを考える余裕が無かったです。
linuxだから、shift+spaceで日本語いけると思ったのですが、
それ以前の設定が出来てなかったようで、
困ってました。
でも、今まとめてると、やっぱりこれじゃいかんなと思いました。
さてさて。

ちなみに、サイト名募集します。
思いつかなかったので「仮」としてるだけなので、
これでもいっかなぁとも思わなくも無いけどね。



まあこんな感じで

形だけは作りました。
どんな風にやろうかはおいおい考えていきたいです。
とりあえずは、スレッド紹介にしておいて、
徐々に「らしさ」を出せていけたらと。
ただ、あちらさんも続けられるようなので、
内容が被ってしまわない様に
なるべく早く方向性を決めてしまおうとは思っております。

コメントで「初代に対するリスペクトry」といったご意見がありましたが、
そんなの当然ありますよ。
でもこれとそれとは別物だと思います。

あんまりグダグダするのもあれなんで、今日はこの辺で。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。