週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○人が狂う瞬間○

○人が狂う瞬間○

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23(火) 10:31
よく精神崩壊とか、「気がふれた」とかって耳にしますが、
「人が狂う瞬間」って見たことある人います?
元々そういった人じゃなくて、普通の人の精神が崩壊する瞬間て
どういうんだろうと思ったので。
見たことある人教えて下さい。

------------------------------------------------------------

...続きを読む

スポンサーサイト

殺されかけた人

殺されかけた人

1 :この人殺し~!!:2005/10 /14(金) 06:12:46 ID:mwn+1cIz0
いますか?

------------------------------------------------------------

...続きを読む


行き過ぎたファン

行き過ぎたファン

1 :本当にあった怖い名無し:2005/10 /11(火) 13:20:17 ID:Bid7/sW40
アイドルや俳優の熱烈なファン達の「オカルト」な話を
聞かせてください。
聞いた話でも身近な人の話でも構いません。
オカ板的に有名なのは元アイドル・千葉麗子の話でしょうか?

「僕が作った手作りのジャムです。麗子ちゃん、食べてね」

------------------------------------------------------------

...続きを読む


サイコ的な怖い話を集めましょう

サイコ的な怖い話を集めましょう

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 15:25
霊的なものじゃなく、狂った人間の恐怖話をしません?
ということで、まず私から。

涼子(仮)は大学進学のため、寮に入ることなりました。
その寮は、2人部屋でルームメイトは、幸恵(仮)という20の女でした。
幸恵はどことなく影があり、あまり口を利きませんでした。
風の噂では、数年前に彼氏を亡くしているとのことです。
ある深夜、幸恵はふらふらと部屋を出て行きました。
涼子は、トイレかな?とその時は気にも留めませんでした。
が、深夜にちょくちょく外出することに気づき、しかも数時間帰ってこないので、
だんだん不審に思ってきました。

気になって仕方がないので、幸恵をつけてみようと決心した涼子は寝たふりをして、
幸恵が出て行くのを待ちました。
いつものように、幸恵はふらふらと出ていき、気づかれないようにつけていきました。
幸恵は30分ほど歩き、ある霊園に入っていきました。

恐怖で逃げ出したい気持ちを抑え、幸恵を見ていると、1つの墓に抱き着いていました。
その顔は恍惚の表情で、普段はにこりともしない幸江がニタァと笑っていました。
あまりの恐怖に部屋に引き返そうとした時、枯れ枝をパキッと踏んでしまったので、
すごいダッシュで寮まで戻り布団に潜りました。
数分後、部屋に帰った幸恵は、私の口の近くに手を出し息が荒れていないか調べました。
必死に我慢したので、疑いが晴れたのか幸恵も布団に入りました。
次の日の夜、幸恵は昨日の霊園で首吊り自殺をしていました。
その墓は彼氏の墓だったんです。
涼子は、それから3日ほど幸恵の荷物の片付けなどでバタバタしていたんですが、
日課の日記をつけようと、日記帳を開いた瞬間体が凍り付きました。
血文字でこう書いてありました。

「見たな」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

...続きを読む


2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話3~

2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話3~

1 :本当にあった怖い名無し :2006/01/12(木) 13:00:00 ID:s1AKI0QF0
「超」怖い話に並ぶ、最高に怖面白い「東京伝説」シリーズ。
「怖いのは幽霊よりも人間」というフレーズがリアルに感じる恐ろしさ。
 
 ・どういう生活をしたらこんなサイコな人間になるのか?
 ・気軽に凶悪犯罪を起こす「普通の」人々
 ・ここまで来たか。「犯罪組織」の異常な手口
 ・違うのはちょっとだけ、だがその「ちょっと」が無性に怖い人たち

そういう歯車の狂った人間の怖い話を聞かせてください
 尚、このスレに投稿した話は原則的に転載可とします。
万が一、本家の「東京伝説」の関係者が使いたいたら、どうぞ使ってください、
むしろ自分の話が本になるなんて願ってもない。報酬はいただきません!という人は
どんどん書き込んでください。まあ、ありえんか・・・・・・でも!

過去スレ

2ちゃん版「東京伝説」~普通の街の怖い話~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1105350228/l50

2ちゃん板「東京伝説」~普通の街の怖い話2~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119030624/

洒落コワまとめサイトのコンテンツに「2ちゃん版東京伝説」が登場しました!
http://syarecowa.moo.jp/

---------------------------------------------------------

117 :本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 05:07:44 ID:oREv56Jx0
高校生くらいの時、電車で痴漢にあいました。
満員電車で触られて、身動きとれないので「やめてください。」って何度も言ったけど
やめてくれなかったので、だんだん腹が立ってきてそいつの手に爪をたてたんです。
でもそいつはやめるどころかまずますエスカレートしてきて、ぶちぎれた私は
そいつの手を思いっきり、皮がめくれるほど引っかいてやりました。
するとそいつは混みこみの電車の中を猛烈な勢いで人をかきわけて移動し、私から
5メートルほど離れた壁際に移動しました。
少しほっとしてそいつを見ると、そいつはこっちを上目遣いにジッと見つめ、
ニヤニヤしながら私が引っかいた手の傷をベロベロと舐め回していました。
痴漢だ、と気づいた時よりも薄ら寒いものを感じて怖くなり、次の駅で降りましたが
今でもそいつのその時の顔を思い出すとぞっとします。
ちなみにK察(駅員?)に突き出すという考えは、その顔を見て真っ白になった頭では
思いつきませんでした。怖かった・・・orz

---------------------------------------------------------

164 :本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 20:51:25 ID:yhw008XA0
俺が幼稚園入る前のころ。家族全員で吉祥寺のロンロンで買い物してた。
で、飯食った後親父が「ちょっと本屋行ってくる」って言って俺だけ置いて行きやがったのよ。
当然俺は(´・ω・`)って顔で帰ってくるのを待ってると40代後半の男が着て
「アメあげるからおじさんとおいで」「ゲーム買ってあげるからおいで」
って言われたんだけど頑固者の俺は
「おかーさんたちくるからちょっとまっててね」
の一点張りで通した。結局親父達が帰ってきたらそそくさと逃げていったけど・・・
ついていったらどうなってたんだろうねwww

---------------------------------------------------------

168 :本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 23:53:53 ID:WKH0LUkHO
オートロックマンションに一人暮し。
おととい風呂入ってたら、玄関のドアがガチャ・・ガタン!て鳴った。
びびったけど、誰か部屋間違えて開けようとしたのかなーぐらいに考えていたら
また、ガチャ・・ガタン!
そーいやうち角部屋だし間違えようがない筈・・・ガクブル。
恐くてドアスコープも見られなかった。ていうか鍵&チェーンしててまじ良かったです。
もし風呂まで来やがったら熱湯ぶっかけてやろうと思ってた。

---------------------------------------------------------

231 :本当にあった怖い名無し :2006/03/11(土) 04:02:51 ID:2f3nkZd50
二年か三年ぐらい前かな?
土曜か日曜か、ともかく休日だったのは間違いないと思う

その日、俺は友達の家に遊びに行くんで出かけてたんだけど
ちょっとその前に買い物があったから駅前のコンビニに寄ったんだ
で、コンビニから出て、目の前にある横断歩道を渡ったんだが――
なんか、向こう側から渡って来る人の中に、ちょっと変な歩き方してる女の人がいて
でまあ向かい合ってるんだから必然的に近付いてったわけなんだけど

スキンヘッドの男が、女の人に首輪嵌めて鎖で引っ張って歩いてるんだよ

なんか妙に怖かった
女の人明かに怖がってて、顔に痣があったし
でも周りの連中は誰も何も言わないし、俺も何も言えなかった
友達はAVか何かの撮影だろって言ってたけど、それも有り得ない
俺はAVの撮影方法なんか知らないけど、カメラ持ってる奴なんかいなかったし
女の人が怯えてるのに、男が無表情だったのが――ハタで見てて凄ェ怖かった

地元なんだけど、その二人――その後一回も見てないんだよね
どうなったんだろう、あの後

---------------------------------------------------------

263 :本当にあった怖い名無し :2006/03/21(火) 16:48:00 ID:7a/PsivNO
今から15年程前の私が小学生の頃の話しです。(携帯からなので見にくいと思います。すいません)
私はマンションの8階に住んでいました。
いつものように一人で下校しエレベーター前でエレベーターを待っている時に、後ろから30代デブオタ系の男性が、
男「すいません。今、足踏みましたよね?」
私「え…?」
男「足踏みましたよね?謝って下さいっ!!」
私「すいません…。(ヤバイ人か??)」
~~エレベーター到着~~
乗り込む私と男。
私は8階を押す。
私「何階ですか?」
男「僕も同じ階です」
私「…。」
私の家はエレベーターのすぐ目の前だったので、エレベーターをおりてすぐ家に入り覗き穴?で外を見ると、
同じ階でおりて私の家の前を素通りした男性が戻ってきて、
ウエストポーチから取り出したメモに部屋番号と表札をメモって何か頷いてました。


当時小学生だった私は、しばらく本当に怖かったです。

---------------------------------------------------------

349 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 21:33:32 ID:ufY2qDLy0
ちょっと前の話だけど京浜東北のホームで電車待ってたら
新歓帰りかなんかで大学生がすげーうるさかったから、ホームの端に移動した。
そしたらホームのホント端っこ(柵とかある所)に、背の高い女の人が居た。
特に気にも止めなかったんだけどうつむいてなんかしてる。なんだ・・?と思って
なんとなく女の人を見てたらカッターで左手首をザクザク切ってた。血も見えた。
もう(;´Д`) ←こんな感じになってどうしよう・・と思ってたら電車がくるアナウンスがして
オイオイ飛び込んだりしねーだろうなあと思ってたけど普通に電車に乗った。
一緒の車両に乗ったんだけどその人は手すりの所で俯いてずっと右手で左手をモミモミしてる。
次の駅で女の人は降りたんだけど、なんとまた端っこのほうに佇んでポッケからカッターを取り出して
リスカしてた。また電車が来たら次の駅で降りて同じ事するんだろうか・・と思って怖くなったと同時にちょっと哀しくなった。

---------------------------------------------------------

364 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 16:05:24 ID:qrAZeuFbO
昔、歌舞伎町で飲んだ時にフィリピンだかの女の子と知り合った。
かなり酔いも回った彼女、機嫌良くこんな話を始めた

彼女「ねぇ、人を殺したことある?」
私「…ないよ」
彼女「すごく簡単だから教えてあげるね。よく切れる刃物で、
夜道すれ違いざまに首を押さえてスパッとかっ切るだけー。後は道端へ放り出しておくと犬が全部食べてくれる」
私「それはフィリピンでの話だよね?」
彼女「ふふふっ」

顔ちっちゃくて妖精みたいな可愛い子だったけどさ
一気に酔いが醒めた。

---------------------------------------------------------

385 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 14:25:17 ID:xEpCceoQ0
自分が大学生の頃住んでたボロアパートでの話。
そこの大家さん(♂)が何かやたら干渉してくる人で、事ある毎に顔を合わす度に、アナタ夜寝るの遅いね、とか
彼女はできたの、とか聞いてきた。
その相手に辟易しつつも、親切心からくる御節介だろうと思って別段悪い気はしていなかった。

夏の夜、あまりに寝苦しいので窓を開けると(自室は二階)、前の通りの角の煙草自販機にその大家が立っていた。
またある時、深夜にバイトから帰ってくると自室前の廊下に大家が。
その時は時間も時間だったんで、すれ違い様に一礼しただけだった。
今までの事をふりかえってみると、大家に合うのは、決まって夜だった事に気付いた。
朝の登校時に顔をあわせるならともかく、大家が
頻繁に夜遅くまで(深夜にもよく会った)アパートに来ているのがかなり不自然に思えたので、
大家とは距離をとるようになっていった。
それでもよくよく考えると、自分はよく女顔とは言われるが、チビで決して男らしいイケメンではないので、
自分なんかが監視されている
わけが無いと思った。ましてや大家も男で、普段の様子からしてゲイっぽさは全く感じ取れなかった。

そんなある朝、珍しく朝早く目を覚ましたので、暫く布団でゴニョゴニョしてると、
玄関の郵便受けから人の顔(目?)が覗いていた。紛れも無く大家だった。
心臓がバクバクしながらも、なぜか大家に気付かれたら今後気まずくなると思ったので、寝たふりをしてしまっていた。
前述の通りのボロ物件だったので、玄関側のキッチンスペースとリビングスペースとを区切るカーテンをしなければ、
郵便受けから部屋の中がほとんど丸見えな部屋だ。
気が付いたら再び寝ていた。

その後できるだけ何の変哲も無いように大家と接して卒業までそこで過ごし、就職してアパートを出た。
今でも、大家に朝会った(?)のはその時の事以外には記憶に無い…

---------------------------------------------------------
あとがき
今ね変なキティに目を付けられてしまって、大変迷惑しております。
会うたびに身に覚えのないことで絡まれます。
有名な要注意人物のようで、俺の周りにもそいつとトラブった奴がたくさんいます。
(同じ大学のシトなら「うわ~あいつかって思うよ。多分」)
大学側からも目を付けられてて、注意を受けているようですが
改善される様子は無いみたい。
今余計なトラブルは起こせない状況なのでスルーしてますが、
下手するとめんどくさいことになるかも知れん・・・

---------------------------------------------------------

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。