週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物



象は自分のもっとも愛する者を殺すらしいね。
ある象使いの一族の人が
俺の爺さんも象に殺された。親父もだ。
そして俺もやがてはこいつに殺されるんだ。
そういうものなんだって言ってた。
と貿易関係でアフリカとかスリランカとか言ってる人が話してくれた。
ちなみにその人も象使いの人に象をもらったらしくて俺も死ぬ時はそいつに殺されたいよって言ってたんだけど紛争が起こったせいで何年もいけてないらしい。そして収まった今もその友人や自分の象の生死を確かめるのが怖くていまだに行けてないとのこと。

---------------------------------------------------------

猫の死体を、歩道の方まで移動しようと死体を
つかんだらゴキがぶわああってでてきた時

---------------------------------------------------------

12年ほど前、学校近くの下水と直結して流れている川に直径15センチ、全長25センチ程度の銃弾のカートリッジのような形をしたゼラチン質の物体を発見した。側面の一部に切れ目があり、全体的に魚の表面のように黒味を帯びている。側面の切れ目の内側は赤かったように見えたが、その後完全に解体したところ、臓器や骨、筋肉などは無く、内部はほほ全てが透明なゼリーのようなものだった。
最終的にバラバラにして放置され、捨てられていたはずだが、痕跡や破片その後確認できていない(川に流したか水分が蒸発し確認できない状態になったか)。
その後同じようなものを見たことが無いが、未だに何だったのか不明。

---------------------------------------------------------

中学2年か3年ぐらいに窓を見たときちょうど俺も本当に魔女みたいなぼろきれが空を飛んでるのを見たことあるよ
洗濯物やゴミじゃなく真っ直ぐに飛んでいったなぞの物体
あれはホント違和感と奇怪さを振りまいていたよ

---------------------------------------------------------

10年程前、大阪駅付近で体長30cmのネズミ見た。もちろん尻尾は含まず。噂では聞いていたが実際に見るとビツクリするよ。

---------------------------------------------------------

田舎で昔20cm異常のショウリョウバッタ見たことがある。
最近はぜんぜんいないけどなぁ・・・

---------------------------------------------------------

小1の頃、朝友達と学校に行ってた時だったかな。
民家の駐車場?みたいな所に、当時の俺の身長位のカエルの死体があった

しかもなんか心臓部分の皮膚がなく、中が見えていた
あれは一体なんだったんかな(((;゚Д゚)))

---------------------------------------------------------

小学5年生の頃友達と用水路で白色のおたまじゃくしを捕まえた。
捕まえて数週間そのままにしておいたらいつの間にかカエルになってしまったのかいなくなってしまった。捕まえた時はマジ驚いた。

---------------------------------------------------------

ゴキが3,4匹口の中って話を見て
かなりゾワリとした。ネタっていってくれよ!

わたしの家はパソコンが部屋の隅にあって、
そのすぐ上にエアコンがあるんだが、
2年くらい前、某オンラインゲームをやっているときに
エアコンから「ガガガガ」とか音がずっとなっていた。
故障だろと思って以前とゲームをしていたら
「ガコン!」とかいってでかい黒い虫が落ちてきた。
わたしは咄嗟に身を引いた。
カミキリムシの巨大版っぽかった。
結局それからゲームをやめて
いろいろカミキリムシをどうにかしようとしたが
わたしは虫が大の苦手。蟻は平気。蝶はダメ。
家族は出かけてるし・・・

結局そのあとのことは覚えてない。
確か・・・?どうなったんだっけな・・・。

---------------------------------------------------------

アフリカではライオンよりカバに殺される人の数が多い。

幼い子連れのカバが潜ってる川に近づくと
子供を守るために襲い掛かってくるとか。

---------------------------------------------------------

去年位に、殺人チンパンの事件がアフリカであったよな
取材陣が襲われて、一人食い殺されてたやつ
握力は骨だろうが砕くし、顎も頭蓋骨だって噛み砕くらしいな
被害者生きたまま食われたとか

まあ、群れで他の猿襲って食う生物なんだし、人間ん食ってもおかしくないが

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

サム

変な夢で涙を流したことは俺もある。
いつだったか忘れたがガキの頃の夢

なぜか俺は知らない赤い服の女の子を背負って「何か」から逃げていて、ようやく逃げ切ったあとその女の子に「ありがとう」と言われた。
そして目が覚めたら、俺は泣いていた。

その夢は今でもはっきりと憶えている。

---------------------------------------------------------

sai

変な夢で涙を流したことは俺もある。
つい最近。(俺は今高校生)

なんか、最初にふっと浮かんだのは、小学んときから一緒につるんでたやつの葬式。
次も、その次もだった。
んで、4番目くらいに出てきたのは、結構仲よかった女子の葬式。
次は両親・・・・って言う感じで、俺にかかわったりした奴がみんな死んでいく夢だった。
後で聞いた話だが、寝言で
「みんなどこ行くんだよ・・・俺置いていくなよ・・」
っていってたらしい。
おきたら涙まで流してた。

その夢は、もう頭の隅においやってる。

---------------------------------------------------------
吉良

そういや、昔は俺夢から覚める呪文みたいなのを知ってた。幼稚園くらいの頃は夢と現実の区別がはっきりついてて、怖い夢をみたときにその呪文を2回か三回だけ使ったことがあるのを憶えてる。

あと夢と現実の区別がついてるから、すごいやさしい家族とか友人(みんな現実にいるけど夢の中では超いい人だった)とホームパーティーしてる夢をみて、俺はそのとき最高に楽しくて幸せだったんだけど、天井の方から大声で自分を呼ぶ母親の声がする。俺が「朝になったんだ。これは夢だからもうみんなとは会えないよ」って言ったら夢の中の父親が「これあげる」っつって模型飛行機みたいなのくれて、それから眼鏡外して泣いてた。なぜか今になって克明に思い出した。目が覚めたとき、別れのつらさで泣いてたのも憶えてる。

---------------------------------------------------------

私の伯母(現在55才)も、親戚が死ぬ前になると必ず『歯がボロボロと抜け落ちる夢』を見るらしい。
起きるとすぐに訃報の電話がかかってくるそうだ。

親戚の中で、一番伯母に似ている自分は、子供の時
しょっちゅうヘンなモノを見た。今はあまり見ないけど
お盆に階段を登ってきた、死んだはずのじいちゃんとか
天井の隅っこに、いつも黒いなんかモヤモヤした塊があったとか
夢で、白いタッパに詰った良く判らないものを食べさせられて、苦しくて起きてリアルで吐いたとか

最近(大人になってから)は変な事が少なくて、逆に寂しいような気もする

---------------------------------------------------------

非心霊の怪談など

風の谷

小学校&中学校にもあったなぁ
完全にコンクリで封印されてたんだけど、外から見ると明らかに部屋がある場所とか
体育館のステージ下にある椅子収納スペースのさらに奥にある地下室の扉とか

ばっちゃの家の開かずの間は去年開放してみたんだけど結局ただの倉庫みたいなとこだった
20年前のおもちゃとか出てきてウマーだったけどw

---------------------------------------------------------

大学の校舎の一部が旧陸軍の建物だったんだが
地下室だろう部屋へ続く階段の途中からコンクリート入れて
埋めちゃってるんだよね。
幽霊が出るって噂を良く聞いた。

---------------------------------------------------------


損損

今も昔も体はでかいけど病弱俺は
5.6歳くらいのとき
41℃くらいの熱が出て両親の部屋で寝てたんだ
そしたら、急に体が楽になって不思議に思ってると
箪笥の奥の方から白っぽい光が出てて
そこをのぞいたら変な場所と繋がってて
コレはヤバイと幼心に思い看病疲れで寝てた母に
このことを言おうとしたらふっと光が消えて
しまったんだ

次の日不思議に思い同じところ見てみても
何もなかった。
あそこは黄泉の世界だったんだろうか
今でも不思議に思う
もし黄泉の世界だったらあのまま行ってたらと思うと

---------------------------------------------------------
kocoon

3歳位の記憶。アパートの窓の桟に座り、部屋の中を見渡している。
窓の外は綺麗な夕焼け。近所の子供の声。
じゃあ、それを見ている部屋の中にいる「俺」は誰だ?

---------------------------------------------------------

うま

昔子供の頃夜の10時に寝たはずなのに
ちょっとトイレに起きたら何故か時間が8時55分に戻ってた事がある
勿論一日寝てたとかじゃなく
しかも普段会わない居間の時計とかビデオのデジタル時計とか家中の時計がすべて同じ時間 しかも秒針すら動かなかった
家に家族の寝息すら聞こえずその空間には自分史甲斐なかったような錯覚もあった(両親が寝てるはずの部屋の気配すらない)
ありゃなんだったんだろうか

---------------------------------------------------------

ttak

子供の頃の奇妙な体験は何故かたくさんあるんだけど、その中でも奇妙なやつの一つです。

俺は三人兄弟の長男で子供の時から酷い喘息があって、病気になりやすく、おまけに皮膚も弱くて体中に湿疹もあった。 夜も喘息のせいで眠れない日が殆んどだったので毎日が何だか霧でもかかっているかの様にぼやけてた時の話だ。

幼稚園時代の話だが近所に同い年の女の子が住んでいた、顔に黒子がいくつかあってパッと見て可愛いとも綺麗ともいえない顔の子だった。(後から学校でもそれでいじめられていた)
その子と俺ら兄弟はその頃よく遊んでいた。
あの日も親の居ない時にその子が遊びに来ていた。俺は本を読んでいた。
一時してきずいたら弟もその子もいなかった。俺はどうでも良くて本を読むのを続けた。
そしてその後すぐに変化が起きた、その女の子が上半身裸で隣の部屋から逃げてきたのだ。さらに弟達が隣の部屋から出て来てその子の腕を引っ張って暴れるその子を押さえつけるとズボンとパンツを脱がして隣の部屋に連れて行った・・・。 俺はそれを見て驚いたがまた本を
読むのを続けた。
その後、きずいたら病院のベットの上でぼんやりとしていた。 何でも突然喘息とひきつけの発作を起こして泡を吹いていたらしい。
その後、弟達にも聞いたがそんな事はしなかったらしい。 だが、あの時のその子の死に物狂いの目やバラバラに乱れた髪と弟達のにやけた笑い顔はかなりリアルに覚えているし、その子の全裸もほぼ覚えている。


これをこんな所に書こうと思ったのは、ついさっきその子が自殺したと友だちから聞いたからだ。 
何でも三人グループの女達にいじめられてたらしい。二人がいじめて一人が何もしないでいじめを見ていたらしい・・・。
もう全然会ってもいなかったのに、凄まじく涙が出て、凄く悔しくて悲しい。

---------------------------------------------------------
ぷァ

  ひとだまひとつ
  ふたしてふたつ
  みつめてみっつ
  よつゆによっつ
  いつまでいっつ
  むっつりむっつ
  ななしのななつ
  やつれてやっつ
  ここにここのつ
  とおくにとお
  なむじゅういちめんかんぜおん
  じゅうにしょごんげん

完全に覚えてると人魂が来るので、「なむ~」以下は人魂を供養するためのモノらしいです。
小学校で習いました。

---------------------------------------------------------

(無記名でした)

特定の物を指すんじゃないけど
持ってる刃物に曇りがあると気をつけなよ。
今ままで曇りが急に湧いてきた時は、
いつも碌な事がなかった。
自分だけじゃなくて、そういう人が剣道関係で結構居るから。

---------------------------------------------------------

(無記名でした)

12 年ほど前、学校近くの下水と直結して流れている川に直径15センチ、全長25センチ程度の銃弾のカートリッジのような形をしたゼラチン質の物体を発見した。側面の一部に切れ目があり、全体的に魚の表面のように黒味を帯びている。側面の切れ目の内側は赤かったように見えたが、その後完全に解体したところ、臓器や骨、筋肉などは無く、内部はほほ全てが透明なゼリーのようなものだった。
最終的にバラバラにして放置され、捨てられていたはずだが、痕跡や破片その後確認できていない(川に流したか水分が蒸発し確認できない状態になったか)。
その後同じようなものを見たことが無いが、未だに何だったのか不明。

---------------------------------------------------------

名無しさん@時効です

小さいころ眠ってたらいやーな感じがしてふとドアの方を見ると
いたんですよキョンシーが。
どうみてもキョンシー。ほかの家族は寝てて気づかない
怖くて怖くて息を止めてたら消えた。
いまだに誰も信じてくれない

---------------------------------------------------------

小学校一年生の頃、運動場で運動会の予行演習があったのですが、そのとき50m走の順番を待っていたところ、頭の上に木の実のようなものがスコーン!と落ちてきて、あまりにも痛く腹が立ったので靴のかかとでガシガシ踏んでたらパーンと破裂して破片のようなものが飛び散って周りの子に怪我をさせてしまいました。結局私が石を投げたことにされてしまい、怒られたのですが今でも不意に落ちません。

---------------------------------------------------------

昔やっていた飲食店のアルバイト創業六年で従業員3人過労死。

---------------------------------------------------------

中三のとき駅でドッペルゲンガーを見たよ。なんで確信が持てるかというと、そのドッペルゲンガーの友達が俺とそのもう一人を見比べて驚いてたんだもん。電車がすぐ来て乗っちゃったんだけれどもし近づいてたら死んじゃったのかなw
今でも鮮明に覚えてます。

---------------------------------------------------------

今から数年前の事なんですが、ちょうどクリスマスイブの日に家族と一緒にわいわい食事してたんです。クリスマスディナー。そしたら、突然、飼い犬がすごい勢いで「ワンワンワンワン!!!!」って吠え出したんです。庭に向かって吠えていたので庭をちらっと見ました。すると、何らかの飛行物体がビル5階くらいの高さを飛行機よりちょっと遅いスピードで、だけど静かに飛んでいくのが見えたのです。しかし、かすかに鈴の音が聞こえました。サンタクロースだったのです。確実に。赤い光も見えました。

---------------------------------------------------------

飛行機の中で
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」
という非常に聞きたくないアナウンスが流れた。

その後特にフォローもオチも無くアメリカまで行くのは辛かった。

---------------------------------------------------------

俺の記憶はないので、親父からのまた聞きになるが…。

俺が幼稚園の頃、市街地へ親父と買い物に行った。
地下道に店が並んでおり、そこで買い物をする予定だった。

時間が早かったので、近くの池でアヒルに餌をやり、さて買い物をと親父が俺を連れて行こうとすると、俺がガン泣きして動かない。
結局そこでもう少し時間を潰したらしい。


地下でガス爆発が起こり死傷者が何十人とでた日。ちなみに俺が池で泣かなかったら時間的に2人ともこの世にはいなかったと。

---------------------------------------------------------

「お前、さっき帰ってきたよな?階段を上がる音が聞こえた」というような場合、大抵は
泥棒と思われ。
『何気なく人の家の敷地に入り、ドアとかが開いていたら躊躇なく土足で入り、サッと見回して獲物があれば盗み、なければ出て行く』という手口は昔から結構あるそう。
家人と遭遇した場合は
・迷わず逃げる あるいは
・迷わず刺して逃げる

幽霊よりよっぽど悪質だし怖い

---------------------------------------------------------

心霊

たけし
-
それは私が、中学生のときでした、今から15年くらい前です
当時2階建ての2階の部屋で、母と妹と私の3人で
寝ていたとき、
そのとき目の所に腕をのせて寝ていたのですが、突然その腕を上からだれかがぐぅ~っと押さえつけているのです!
両足もだれかにつかまれていて・・・弟が外出していたので
帰ってきてやっている、つまり弟の仕業だろうと思っていました、しかも奴らはどうも二人いるようです・・・弟とだれか?と思った私は、その腕をはねのけようと思い力任せに腕を上げようと思いました、そしたら動かないこれ・・・金縛りですよ、キタコレ、でも、それにしても、この俺様にこのような事をするとは何事だ!と思い思い切り金縛りを解いてやりました、当然そこに弟はいない・・・・母と妹はぐっすり寝ている、それで怖くなったわけですね・・・
その20分後に下の玄関が空く音がして、弟は帰ってきたのです、念のため先ほど起こったことを話しました・・・当然、弟はやっていないし友達もいない、じゃあだれ?みたいな・・・

---------------------------------------------------------



子供の頃、親は仕事の会合で出かけ、姉は友人宅に行き。夜中まで一人で家にいる事になった。一階でテレビを見終わり、二階の自分の部屋でマンガでも読もうと思い階段に向かった。少し疲れていた自分は手すりを掴みながら、うつむき気味に階段を登り始めた。階段を3~4歩上がった時、ふと何か気配を感じ見上げると、二階から真っ黒なマネキンのような人影が身を乗り出すように自分を覗いていた・・・そして足音も立てず凄い速さで自分の部屋の方向へ走って行った。私はあまりにも怖くなり、すぐ近所の友人の家に逃げ込みました。オチはありませんが・・・怖かったんです・・・ホントに

---------------------------------------------------------

CWA

小学6年生の頃、友達と渓流に釣りに行ったときに変なの見たことがある。
早朝からはじめ、友達と離れ、沢を釣り上がって良型のイワナが釣れ易い奥の滝壺まで行った。
霞の在る中、早速繁みに隠れながら釣り始めたのだが、不意に顔を上げると向い側の崖の上に人の顔らしきものがあった。
暫らく状況の理解不能だったので、恐る恐るその顔を再び確認したんだがどうも若い女の顔だった。
その場所は完全に人里離れており、人と出会うなど考えていなかった俺は動揺して、目を合わせたくないので後ろを見ずに気付いていないかの様に沢を降りた。
友人と合流し、人が沢を上がるのを見なかったか尋ねたが見てないと言い、こともあろうに何か面白そうだから見に行こうと言い出した。
しかし面倒臭いので俺はその提案を断り、結局その日は下流の釣堀のニジマスが溜まっている場所でニジマスを釣る事にした。

その週末にその滝壺で釣り人が若い女性の遺体を発見した言うまでも無い。
入水自殺を図ったようで、死後数日とのことだった。

---------------------------------------------------------



友人の実体験なのですが、
私の友人、Y君は、広島に住む友人の所へ遊びに行きました。Y君は広島の友人に、「どこか面白い所ある?」と聞くと、季節が夏だったこともあり「心霊スポットがあるよ。防空壕なんだけど、結構出るらしいから行ってみる?」Y君と友人は、肝試しに出かけました。夜間はさすがに怖すぎるので、昼間に防空壕へ行ったそうです。薄暗い防空壕の中を探索しましたが、結局心霊的な現象は、無かったそうです。「やっぱり何もでないね・・・」「じゃあ後のお楽しみに写真でも撮ろうか?」Y君は敬礼のポーズで数枚写真を撮ったそうです。現像に出した写真を撮りに行くと、写真屋さんが、
「この写真どこで撮ったの?みんな凄いね^^劇か何か?」と・・・
Y君と友人が ? と思い写真を見ると、
Y君の周りに、まるで集合写真のように30人近くの兵隊さんが敬礼のポーズで映っていたそうです。

---------------------------------------------------------

ガイ

私は自分の家で何回か幽霊見たことがあります。

小学校にあがる前僕はまだ親と一緒にねていた。
夏の寝苦しい夜階段を上ってくる音がして目が覚めてしまった。最初は風か何かとおもったが段々と上る足音がどんどんはやくなっていき、もう早く消えてしまえと思っているとその足音が止まりました。やっと消えたと思い起き上がり階段のほうを見ると赤いちゃんちゃんこをきた小さい子供がいました。すると瞬間移動をしながらこちらにやってきました。すると当時好奇心を持った僕は近づいていき触ろうとするとサッとまた瞬間移動をして階段を駆け下りていきました。このことをつい最近年の離れた姉に話したら当時僕と同じくらいの時にまったく同じものを見たといいました。

また、私はかなり目が悪いのですが朝顔を洗いタオルで拭いていると窓に白生地で花柄の着物みたいなものをきた女性が立っていました。メガネをかけて振り返るともういませんでした。メガネをとった状態なのにクッキリ見えたので今でも不思議です。ちなみにその近くにはそのように見えそうなものは一切おいてありませんでした。前々からお風呂場の風呂を磨くためのブラシが風もなく揺れていてそれに気づくと余計に揺れが大きくなる変な出来事が起こっていたのでいやな感じはしてました

---------------------------------------------------------

(無記名でした)

 私も安いアパート(木造)に住んだことあるけど
部屋の前で足音が止まったままってことが多々ありました怖かったです  


---------------------------------------------------------

昔家で一人でみのも○たの「あなた○知らない世界」を見ていたとき、
のどが渇いたのでCMの間に飲み物を飲みに部屋を出て戻ったら
積んであったジャ○プや遊○王カード、ざぶとん等が全て同じ方
向に崩れていた。ベッドの置いてある壁際から窓まで一直線に。
まるで壁から窓に向かって何かが通ったようだった。
ちなみに窓は鍵どころか雨戸も閉めていた。
俺の部屋でいったい何が起きたんだろう。

---------------------------------------------------------

私の友人は骨董品店の息子で、刀などの骨董品も扱っているお店でした。心霊話で盛り上がった時に、「やっぱり骨董品の中にも曰く付きの物ってあるの?例えば妖刀とか」と聞くと、「実際に見た事はないけど、親父は鑑定時に妖しい感じがする刀は買い取らないって言ってたよ。ただ一つだけ危ない刀があった。俺が見た刀で一番怖かったのは、妖刀と呼ぶか分からないけど、刀を打つ際に高濃度の青酸カリを混ぜ合わせて鍛えられた刀だね。」との事。つまり少しのかすり傷でも致命傷・・・怖すぎます。

--------------------------------------------------------
心霊

古い心霊写真
幼い頃、祖父に不思議な写真を見せて貰った事があります。
 祖父がまだ若い頃(戦時中?)の白黒写真で、慰霊碑の様な石碑の前に、祖父を含めて男性3人が写っていました。
 不思議というのは、祖父ともう一人の人は背広姿なのに、左端の人は旧日本陸軍の野戦服を着ていたのです。しかも、その人の体は、腰くらいまでは普通に写っているのですが、下半身は下に行くほど薄くなり、膝から下は背景が透けて見えていました。
 祖父は、「おじいちゃんの友達だよ。」と言っていたので、あまり深く考えなかったのですが、あの写真は何だったのかと、今更ながらに思うことがあります。ちなみに祖父は小さな海運関係の会社を営んでいたので、戦争には行かずにすんだそうです。

--------------------------------------------------------

ある地方新聞に、近辺の山中に女の子の幽霊が出ると言う記事が載ったが、
その後周辺から女の子の遺体が見つかり、犯人も逮捕。
その犯人こそが宮崎勤、幽霊の記事を載せた地方新聞の発行者は
当時そんな事知る由も無かった宮崎の父と言う話は、あまりにも有名。

--------------------------------------------------------

弟が昔バイトしてた近所の食品加工関連の工場

夜中に冷蔵庫から半透明のおっさんが出てくるらしい

--------------------------------------------------------

前にバイトしてた某店の冷凍庫
食材が切れそうだからとって来てと言われて入った
6畳くらいの結構大きな冷凍庫だった
頼まれた食材を見つけ、出ようと出口に向かおうとしたとき、何かがおぶさってきた
異様に重く、動くことができずに倒れてしまった
首元に生暖かい息が掛かったのを覚えている
あまりに遅いと先輩店員が見に来てくれた時、俺は気を失っていたらしい。あちこちが軽い凍傷になっていた
後で服を脱ぐと、複数の手の痕が首から胸にかけてはっきりついていた
なんでもそのあたり、昔は病院だったとか・・・
似たような事件が他にもあったらしいが、詳しいことは教えてもらえなかった

--------------------------------------------------------

昭和40年代初め頃のお話です。朧な記憶ですが。
私が子供の頃は、夏休みになると毎年のように北九州の祖母の所に里帰りしていました。
小学校1年(だったと思う)の夏に帰った時、近所の公園で「よっちゃん」と言う同い年位の男の子と仲良くなり、一緒に遊んだり、よっちゃんの家でカキ氷をご馳走になったりしておりました。
家に帰る前日に祖母と母を案内して、よっちゃんちにお別れとお礼を言いに行きました。
行ってみると、確かに一度訪れた家には違いなかったのですが、そこは草ぼうぼうで窓はベニヤ板で覆われた廃屋となっていました。
「ほんとにこの家の子と遊んだんだね?」と念押しした祖母は、その足で私を檀家の寺に連れて行き、お坊さんにお経を上げてもらいました。
夢うつつの様な思い出で、その後家族でその時の話が出た憶えもありませんが、機会があれば未だ健在な祖母に聞いてみたいと思います。
祖母は何か事情を知っている風でもありましたので…。

--------------------------------------------------------

友人達が小坪トンネル付近に住んでる。トンネル走ってるとバイクが急にずしっと人を乗せたように重くなったとか対向車線のトラックの荷台?に女がへばり付いてたとか、人間に似た者が凄い早さで追いかけてきた等、色々な話を嘘なんかつかない真面目なやつらから多数聞く。当人達は事故りそうなほど怖いらしい。当然そいつらと遊ぶ時は自分もトンネルを通るが霊?のほうも人間を選ぶんだか何も起きた事がない。霊とかを感じる人は感が良くて繊細なのかもしれない。何にせよあわないにかぎる

---------------------------------------------------------

痛い

小4のとき、タコにかまれた。
ヤバイほど痛かった。

---------------------------------------------------------

消防のとき割り箸削っててザックリいった。
その場に有ったセロファンテープでぐるぐる巻きにしたけど、2,3日たった後の白くぶよぶよした指はもう見たくない

---------------------------------------------------------

「ひょうそ」の処置で、爪と肉の間に麻酔の注射針をずぶり。
そのあと、ニッパーみたいな爪きりをこれまた爪と肉の間にねじ込んでバチン。
痛いよ!まだ麻酔効いてねえよ!!
治療行為がそのまんま拷問ってのはこの位だろうな。

という話は序の口ですかそうですか。

---------------------------------------------------------

小学校の頃海に行っていて釣りをしている人のルアーが俺の人差し指に刺さってその釣りをしている人が
仲間にでかい声で「かかった!!」っていって思いっきり引っ張られたこと

---------------------------------------------------------

ひざの擦り傷にはったアルミ板とかさぶたが合体
びりびりはがすはめに。。。

---------------------------------------------------------

釣り針が頭に刺さったことあるけど、横から殴られた感じだった。
一緒に釣りに来てた仲間のルアーが六つある内の2つ刺さったらしい(仲間談)。
返しまでいくと、抜くのに大変だから病院言った方が無難だな。

俺みたくそこだけ禿げたくなけりゃ。

---------------------------------------------------------

本当にあった怖い名無し

俺も小3くらいのときに太ももの肉思いっきりえぐったことがあるな。そんときは、痛くなくて見つかったら母親に怒られると思い、必死にトイレットペーパーで押さえて血をとめようとした。結局見つかって怒られた。んで、小5のとき、ゴミを庭で焼いていて(俺の家は田舎だったからよかったのかも)、ぐらぐらするブロックに乗った瞬間火の中に落ちて右足と右手を皮膚が焼け爛れさせた。で、弟に口止めして、水で洗っていたが、結局また見つかって病院へ。
ガーゼはがすときはマジで痛かったorz
長文スマソ


---------------------------------------------------------

本当にあったこわい名無ししょう

小5のとき。

自宅に卓球台があって、友達と卓球しようとしたら、
台の上にホコリ積もってたからそれを拭こうと台に飛び乗った。
折りたたみのやつで、片方の台は立てたまま。
で、直後、立てたままだったほうが俺のほうに倒れこんできて、
サンドイッチ状態に。
当時出っ歯で、前歯が下唇を貫通してすごい事になってた。


---------------------------------------------------------

ヒルネスキー

中学生の時に、自転車で下校中に交差点で軽トラにはねられたが、交差点の家の息子さんが救急救命士で、その日たまたま休暇でその家に帰っていた。
姉曰く「動きが違った」らしい。

後、その日は図書館でリクエストしていた本が来た日だった。
いつもは借りた本は自転車のカゴに入れるバッグの中に入れて登下校していたが、あの日は後ろの荷台に括り付けるかばんの中に入れて帰っていた。
バッグは見事に用水路に落ちて水浸しだったらしい。
入院が1日で済んで良かった。

---------------------------------------------------------

高い脚立が手を掠めて倒れる。
軽く肩が触れた吊るしの煙突が一歩踏み出した後に落下。
パイプベットの上から上半身乗り出していたらずり落ちた。一回転着地。
振り抜いた金属バットが眼前に迫り、しゃがんで回避。額を直撃。そのままならば、眉間を直撃していた。

---------------------------------------------------------

俺の恋人が、バイクに乗って走ってたら、
交差点を曲がるトラックにバイクのどたまの部分を踏まれ粉々にされた。

そのときはつきあい始めだし身近に死人のいなかったし、
そいつはかすり傷ですんでたんで笑い話になったけど、
今思うとあれもうちょっとタイミング悪かったら死んでたんだよな・・・
と気づいていろいろな意味でぞっとする。無知って怖い。

後は漏れの話で危機って訳でもないけど、
小学生までにバイクに3回、車に1回跳ねられたのに
全くの無傷でピンピンしてる。
いや、今思うとどれも思いっきりぶつけられたはずなのに
ホントなんで生きてるのか不思議。

俺が生まれる前に死んだじいちゃんが守ってくれてたのかと最近ちょっと思い出した。

---------------------------------------------------------

中学ん時の友達の話。
東京から帰るときに一緒に飛行機乗る予定だった親戚の人が大寝坊しちゃって、先に行くかどうか迷った挙句、
予定してた便をキャンセルして次の便に乗った。友達が乗る予定だった便は、例の「日航機墜落事故」の便だった。

俺の話。
雨の日、仕事場に向かうためにカブを飛ばしてたんだが仕事場の目の前のカーブで滑って転倒。
幸い、スピードは出してなかったし、たいした怪我はなかったのですぐに起き上がろうとした直後、
悪天候で転倒に気づいてなかったのか、大型トラックが倒れてた俺の頭のすぐ横を全速で通過。
もし、ほんの一瞬早く起き上がってたらトラックの角に頭ぶつけて死んでた。

もうひとつ俺の話。
新婚旅行でオーストラリアに行き、オプショナルツアーで「ヘリで○○ビーチ一周」というのと、「セスナで××島へ行きイルカと戯れる」という2つがあった。

俺も嫁もイルカにしようとしたんだが、予算と他のツアーによる時間の都合上、どうしても折り合いがつかず泣く泣く○○ビーチにした。
次の日の夕方、○○ビーチから帰ってホテルでTV見てたら、その××島観光のセスナが墜落、搭乗者全員死亡のニュースが流れてた。

---------------------------------------------------------

地震のときに上からガラスが落下。道の内側通ってたら・・・・

---------------------------------------------------------

小学生のころ、弓矢を自作したので弟を相手にウィリアム・テルごっこをした。
矢は弟の眉間に命中。あと一歩ずれていたら眼球に刺さっていた。今でも思い出すだけで背中に嫌な汗をかく。

---------------------------------------------------------

消防の頃の話。

風邪で熱があるか検温するために水銀入りの体温計を噛み砕き、口内に…。
母親がすぐに吐き出させ飲み込むことはなかったが、もし飲んでいたらどうなっているのだろうか?

---------------------------------------------------------

水銀体温計は俺もやったな。
そして後片付けをしている母親に「夕飯まだ?」とせっついたそうな。

---------------------------------------------------------

小学校の頃に家族に連れられてキャンプ場に行った時の話
たまたまそのキャンプ場のトイレは5mちょっとの崖の上にあって丁度三角形の頂上にトイレで横から上っていく感じでした。
でも何だか面倒でそのまま真直ぐ崖をよじ登ってトイレに行ってました。
夕方になって母と一緒に崖をよじ登ってるときに
先に母が上について手を伸ばしてくれたんですが
断って上ろうとした結果足を滑らせて頭から滑り落ちた。
後で母に聞いた話だと滑っていく先に大きな岩があって頭を打つなと思ったときに私が前転みたいな感じで回転してぶつけずに済んだらしい。
岩の大きさから言って頭が割れててもおかしくなかったそうだ。
全身擦り傷で済んだのは奇跡だと思う

---------------------------------------------------------

中越地震と風邪で倒れた時かなぁ。
前者は省略して後者の方なんだが…

ある日、何の前触れも無く発熱を出して倒れてしまった。
体温を計ると39℃でいつもなら38℃ぐらいだからとんでもなく焦った。
何日か前にとある番組で「水泳をしていた人が急な発熱を起こして倒れ、死亡した。原因は水中にいたウイルス」って感じのミステリーを見て、「今の俺じゃねーか」と思いつつ「俺も死ぬのかなー…」って思った。

数年後、親戚同士の忘年会だったかで話のネタになった時(話しを振ったのは母)はマジで笑うしかなかったw
---------------------------------------------------------

自分は喘息の発作で死にかけた。

小さい頃からひどい風邪をひくと
気管がヒューヒューゼーゼーなって
医者にも
「うーん、ちょっと喘息っぽいですねー」
とか言われたりもしたけれど、
大きな発作もなく過ごしてきた。

でも21の頃、風邪をこじらせて
生まれて初めて本格的な発作に襲われた。

喘息って
気管支が炎症起こしてすげー細くなっちゃうから、
いくら呼吸をしようとしても
空気が入ってこないし出ていかない。

横になってると余計にしんどいから、
布団の横に置いてあったソファにもたれかかって
「あ~・・・息できね~」
と薄れていく意識の中で死を覚悟した時、
ちょうど母親が仕事から帰ってきて助かりました。

アレルギーはこわいね。

---------------------------------------------------------

小学生の頃か。
後輪が二つ付いてるようなでっかいトラックに、そのとき乗ってた自転車の前輪を巻き込まれたことがある。

トラックが通り過ぎようとした時、その二つ付いた後輪に巻き込まれたのよね。
自転車は見事にぐしゃぐしゃ。
俺自身はぽーーんと空に。
随分昔のことだが、空が綺麗だったなぁ・・・くるーんと回ってそのまま落ちたんだが、打撲で済んだ。

俺自身がその自転車みたいにスクラップになっていた可能性もあるわけで。

ガキの頃だから、そのことで欲しかった新しい自転車を買って貰えて嬉しかったのだが、今思い出すとキモが冷えるな(笑)

---------------------------------------------------------

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。